越中富山いろいろ紹介

高山植物の花から身近な野草の可憐な花を。また野山でであった野鳥を含め又越中富山の祭りや観光スポットなど紹介。

ニホンカモシカ(日本氈鹿)

2017-06-18 12:43:38 | 出合った生き物たち
【ニホンカモシカ(日本氈鹿)】

哺乳綱ウシ目(鯨偶蹄目とする説もあり)ウシ科 カモシカ属する。 名前に「シカ」がついてますが、鹿ではありません
体長は105〜112センチ 体重は30〜45キログラム


日本ではしばしば、カモシカと言えば、国内に棲息する唯一のカモシカ類であるニホンカモシカを指す。
山形県・栃木県・山梨県・長野県・富山県・三重県の県の獣にも指定されている。

・日本の特別天然記念物
・冬眠はしない。
・オスメスともにツノがある。 はえ替わることはない。
・ツノや顔、体の大きさなどでオスとメスを見分けることはできない。
・おもに草類、木の枝などの植物を食べる。

◎2017年6月17日 富山県にて 写真10枚 + 動画を追加しました






ツバキの葉を食べていました










アップ・・・・ノートリです




動画です




◎2016年5月14日 富山県にて 写真5枚 追加しました

里山を運転中に珍獣発見!と思い車を止めて撮影。

まだら模様のカモシカでした。
幼獣から成獣への換毛期のまだらか?冬毛から夏毛への換毛期なのか?病気なのか?はわかりませんが、こんな模様のニホンカモシカは初めて見ました。











いろいろ調べていただいた結果冬毛から夏毛への換毛期の状況でなかろうかとの結論になりました(5/17)



◎2009年10月11日 写真1枚追加しました。


◎魚津市北山付近で見かけました。


◎魚津市北山付近で、リラックスして座っています。


◎小松市の大倉岳に向かう途中


◎立山・芦峅寺付近で
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒバリシギ(雲雀鷸) | トップ | アナグマ(穴熊) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
にほんカモシカ (杉さん)
2009-08-01 02:41:05
お早うございます。
カモシカ人間をゆっくり観察している感じですね。どの写真も危害加えないと思っているように思います。有難うございました。
射水の杉さんへ (チューリップ)
2009-08-01 10:34:10
山中でカモシカやその他の動物(熊を除いて!)の偶然の遭遇は素晴らしいものがあります。写真に撮れるかどうかは、その場面でカメラを持っているかどうかです。
上の写真は、偶然であって、カメラを構え、口笛を吹いて(驚かないように)こちらを向いてもらって写した写真です。
カモシカさん (T.Y)
2009-10-13 20:16:38
 こんばんは!
 わたしも、6月頃立山で遭遇ました。
 結構、こわかったです。
 
 かもしかは、こわくないのですか~?
T.Yさんへ (チューリップ)
2009-10-13 22:07:34
カモシカには結構会いますよ!
聞く話によると、あまり視力が良くなく、ジィ~とこちらの方を見ているとか・・・。
ちなみに、私の場合、カメラを構えて写真を撮る時は口笛を吹いてこちらの方を向いてもらっています(-_-;)。

コメントを投稿

出合った生き物たち」カテゴリの最新記事