越中富山いろいろ紹介

高山植物の花から身近な野草の可憐な花を。また野山でであった野鳥を含め又越中富山の祭りや観光スポットなど紹介。

セグロカモメ(背黒カモメ)

2017-02-24 07:24:21 | 野鳥
【セグロカモメ(背黒カモメ)】
野鳥  : チドリ目 カモメ科
生活型 : 冬鳥
生息地 : 沿岸、河口、港、河川など
時期  : 9~5月
全長  : 61cm

港や河口に多い大型のカモメで、時として川の中流域にも現れることもあり、その時は単独のことが多い。
成鳥冬鳥は背と翼の上部は青灰色で初列風切の先は黒く、白班があります。クチバシには赤班があります。

◎2017年2月15日 富山県にて 写真2枚 追加しました
後ろはウミネコです






◎2016年1月17日 富山県にて 写真2枚 追加しました





◎2016年1月13日 富山県にて 写真4枚 + アニメ を追加しました
幼鳥です








羽ばたき・・・アニメ




◎2014年9月17日  石川県にて 写真3枚追加しました
幼鳥








◎2014年3月11日 石川県にて 写真2枚追加しました







◎2012年1月21日 石川県にて 写真4枚






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユリカモメ(百合鴎)

2017-02-23 09:06:45 | 野鳥
【ユリカモメ(百合鴎)】
野鳥  : チドリ目 カモメ科
生活型 : 冬鳥
生息地 : 沿岸、港、河口、湖沼、河川など
時期  : 9~5月
全長  : 40cm


赤いくちばしを持つ小形のカモメで、夜は海上ですごすが、日中は沿岸部や河川で採食することも多い。
夏羽は嘴は細くて足は長めで背や翼の上面は淡い青灰色です。翼の前縁から初列風切の外側までは白く、初列風切の先端は黒い色です。頭部が黒褐色で嘴は暗赤色です。
冬羽は頭部が白くて目の後方に黒褐色斑があります。頭上を通って目と目を結ぶ淡い黒線を持つものもあります。嘴は赤色で先端が黒い個体もいます。体の下面が淡紅色を帯びた個体が時々います。

◎2017年2月15日 富山県にて 写真2枚 追加しました






◎2016年1月17日 富山県にて 写真6枚 追加しました














◎2014年3月11日 富山県にて 写真5枚追加しました。
冬羽のユリカモメです








奥はセグロカモメです



◎2012年5月4日 富山県にて 写真10枚追加しました。
夏羽のユリカモメです


正面から見た顔です






飛翔の姿










1羽だけ茶色系統の鳥がいました・・・・ユリカモメの幼鳥(若鳥)かな???



◎2012年1月21日 石川県にて 写真5枚


赤いくちばしに愛くるしい目




うしろ姿です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウミネコ(海猫)

2017-02-22 09:02:49 | 野鳥
【ウミネコ(海猫)】
野鳥  : チドリ目 カモメ科
生活型 : 留鳥又は漂鳥
生息地 : 沿岸、内湾、港、干潟、河口など
時期  : 一年中
全長  : 47cm


ネコのような声で鳴く中形のカモメです。特徴としてはクチバシの先に赤と黒の斑があり、また尾の先に黒い帯があります。
若鳥は1年を通して全国でみられます。

◎2017年2月15日 富山県にて 写真5枚 追加しました








若鳥




◎2016年5月28日 石川県にて 写真5枚 追加しました








2つのパターン




◎2014年3月11日 富山県にて 写真3枚追加しました








◎2011年9月24日 石川県にて 写真3枚




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウミアイサ(海秋沙)

2017-02-21 08:23:44 | 野鳥
【ウミアイサ(海秋沙)】
野鳥  : カモ目 カモ科
生活型 : 冬鳥
生息地 : 沿岸、内湾、港、河口など
時期  : 11月~4月
全長  : 55cm

ぼさぼさの冠羽を持ち、海でくらす大形のアイサです。
雄鳥は虹彩は赤く、白い頸輪があります。頭部が緑色光沢のある黒色で、背は黒い。胸は茶褐色で黒斑があります。
腹は白く、脇には細かい黒い波状斑があります。
雌鳥は頭部が茶褐色で、短めの冠羽があります。胸からの体下面は白く、側胸から脇は灰褐色。雨覆は灰色で、次列風切は白い。
雌雄とも嘴と虹彩、足は赤いが、雌の嘴は黒みを帯びます。
雄のエクリプスは雌に似ていますが、背は黒みが強い。


◎2017年2月15日 富山県にて 写真7枚 追加しました
















◎2016年1月13日 富山県にて 写真5枚 追加しました
雄(♂)のエクリプス(生殖羽が少し残ったもの)












◎2012年3月6日 富山県にて 写真6枚










沖合いにいた雄鳥と雌鳥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コゲラ(小啄木鳥)

2017-02-20 09:51:54 | 野鳥
【コゲラ(小啄木鳥)】
野鳥  : キツツキ 目キツツキ科 
生活型 : 留鳥
生息地 : 林など 
時 期 : 一年中
大きさ : 15cm
名前の由来 日本にいる小さなキツツキの意味

全長約15センチくらいの大きさで、日本産のキツツキのうち最小であです。
頭がうすい茶色、体が白と黒のまだら模様になっている。目の上とくちばしの付け根に白っぽい模様も見られる。
目がくりっとしていて可愛くて、体の模様がはっきりしているので間違えることが少ない小鳥です。
枯木に雌雄で樹洞を掘って巣を作る。10mくらいまでの高さに作る。入り口は直径3~4cm。卵数は5~6個。
幹や枝を下から上に移動しながら主に昆虫などの小動物を探して食べる。木の実も食べることがある。
枯れ木や枯れ枝に樹洞を掘って巣をつくる。「ギィー、ギィー」と、にごった声で鳴き、繁殖期はキーキッキッキと鳴いています。

◎2017年2月18日 富山県いて 写真6枚 追加しました






眠いのか?


頭に赤が少し見えます





◎2015年11月4日 石川県にて 写真 2枚 追加しました






◎2014年1月24日 写真3枚 追加しました


ちょっと眠そうな顔を


頭に赤い毛がチラリ




◎2013年11月16日 写真2枚 追加しました
オスの赤斑を撮ることができました





◎2013年10月21日  写真5枚追加しました








 


◎2012年2月24日 石川県にて 写真2枚追加しました






◎2012年2月20日 富山県にて 写真5枚追加しました










◎2011年4月10日 石川県にて 写真5枚追加しました
コゲラ発見


近くによると、一生懸命木をつついていました


周りに気を配りながら


木の中に頭を入れてます




樹洞を掘って巣を作ってました


◎2009年12月10日 富山県にて





コメント
この記事をはてなブックマークに追加