京都&神楽坂 美味彩花
京都&神楽坂の写真を中心に風景やお店の話題などを綴っています。
 




二条城は「東大手門修復完成記念」として正門の大手門を特別公開しています。
通常の入場券で城内に入ると特設テントが設けられ
別に観覧券を購入すると東大手門と東南隅櫓の両方を拝観できます。

修復を終えて美しく蘇った柱の飾り金具が見事

寛永3年(1626年)築造された2階建の櫓門、後水尾天皇行幸時には天皇を2階から見下ろさないよう一重の門に
建て替えられたこともあったそうです(寛文2年の地震の復興に際し復元)

特設階段を上り城門内部に入ります。
 

以前使われていた木材や瓦などが展示されています。
 

格子ごしに見る堀川通が新鮮!普段は外から見るだけなので内部からだと意外と高さがあります。

内部の床が一部くり抜かれ城門から真下を見ることもできます。

大政奉還前の葵御紋が入った鬼瓦

一番奥に展示されている『二の丸御殿大広間花熨斗形釘隠』
国宝、二の丸御殿の釘隠しとして使われている飾金具が特別公開されています。
牡丹に鳳凰、葵御紋の金細工が施され釘隠しとしては豪華で大きなもの

特別公開は7月31日まで



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
かつて二条城の四隅にあった隅櫓、現在残っているのは二条城駅を降りると直ぐに目に入る東南と南西の2つ
重要文化財に指定されている東南隅櫓の特別公開が行われています。
 
見張り台や武器庫として使われていた隅櫓
 

寛永三年(1626年)築造

他の隅櫓は天明8年(1788年)の大火で焼失
 

隅櫓の横の春紅葉、秋とは違ったしっとりとした趣

新緑も美しい

東大手門修復完成記念の特別公開で大手門と同時7月31日(月)まで行われています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





京都タワー地下1階~2階の商業スペースが全面リニューアルされてお洒落になりました。
1階は以前の”お土産売場”的な雰囲気を一新してデパ地下っぽくなってます。

1階正面側には北山の「マールブランシュ」さんもできました。
入口を入ると『茶の菓』ラングドシャの御試食が配られています。
 
京都タワーだけの特別メニュー『生茶の果アイスバー』は
抹茶のアイスバーにエスプーマのお濃茶ソースをつけて食べる
新しい感覚のアイススイーツ。スティック部分の京都タワーが面白い!

1階奥には「辻利」も入り抹茶スイーツが楽しめます。

京都の和菓子や洋菓子店の他に漬物や雑貨、コスメ店なども入りました。
(京あめクロッシュさんや京都しゃぼんやさん等々・・・)
 
地下3階のタワー大浴場は健在 地下1階はフードホールで
カウンター形式の店が並び気軽に京都の地ビールを味わえたり食事をしたりできます。

2階は京都の和の文化を学べる体験型ワークショップ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






神泉苑内の京懐石「神泉苑平八」さん、結婚式の披露宴などにも使われる趣のあるお座敷からは
新緑のお庭を眺めることができます。
 

玄関を入り靴を脱いで上がると赤い毛氈が敷かれた長い廊下
その両側がお部屋になっていてお食事を頂くことができます。
 

冬はうどんちりなどが有名ですが、昼はお手頃な会席料理や平八御膳などもおすすめ
京料理らしい構成で味も美味しく、食後に冷やし汁粉が付くのが嬉しい
 
平安時代に神泉苑の池に船を浮かべて貴族が船遊びをしたものを再現した龍王船
食事や宴会などに利用することもできます。

押小路通から入る入口と神泉苑の鳥居側からも入ることができます。
 

お部屋から見える風景が美しい桜の時期やツツジ&新緑時期は特におすすめの神泉苑平八さんです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





5月も中旬を過ぎツツジも終盤ですが神泉苑の池の周りにまだ少し残っていました。

かつては現在の二条城を含む広大な敷地をしめていた神泉苑

鳥居の前の”御池通”も神泉苑の池からきています。

古来より龍神が棲むとされる龍神伝説が伝わるパワースポット
善女龍王をお祀りする社殿横の法成橋を渡りながら1つだけ願事をすると叶えてくれるとことでも有名



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





京都は葵祭の日でした。

祭に使われるフタバアオイは賀茂葵とも呼ばれています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





三条会商店街近くにある「武信稲荷神社」(三条商店街から日本座通角を南)
平安時代初期に西三条大臣と言われた藤原良相によって創建されました。
童謡「一寸法師」の歌詞に出てくる”京は三条の大臣殿に 抱えられたる一寸法師 
法師法師とお気に入り 姫のお伴で清水へ”~♪ の”三条大臣”がこの方らしいです。
(後に藤原武信により厚く信仰されたため『武信稲荷』と称される)

日本座通沿いに建つ石鳥居は正面の他横に2つ、合わせて3つの鳥居あり参道も3本あるという珍しい神社
参道を進むと拝殿とその奥に本殿

一寸法師に因んで出世の他に開運や金運のご利益があるともされています。

本殿横の辺り一面を覆う榎の大木が辯才天が宿る御神体になっています。

平安時代に平清盛が宮島厳島神社から苗木を移したと伝わる
樹齢は約850年(京都市天然記念物)、苔生した幹に新緑の緑が映えパワー全開!

御神木前の木彫りの龍は、枝の一部が折れて落下したものにチェーンアート彫刻が施されたもの
木の形と龍が見事に合ってます。

幕末に坂本竜馬がおりょうに自分の無事を知らせるため
境内の榎に”龍”の文字を残したという逸話があり
その後2人が無事に会えたことから縁結びのご利益もあるとされています。

明日は年に一度の例大祭が行われます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

昔から変わらないいつもの風景、石畳の階段、レトロな煉瓦の塀の路地裏
 
 
知らないうちに新しいお店ができていたりもする
通りは気づきやすいけれど路地に入るとちょっと分かり難い

和菓子屋さんの洒落た看板、黒板にイラストがフランス菓子のよう
路地裏に建つマンション1階の雑貨屋さん、探しながら行くところが面白い
 
 

軽子坂上のあずさセンタービル前の新宿区自転車シェアリングポート
1日でも時間制でも借りられ月額会員でも利用できるちょっと便利かも
 
神楽坂茶寮さんに何度も行ってみるけどいつも行列並んでいない時がない



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





坂上交差点近くにできたパティスリー「チカリシャスニューヨークアマリージュ」さん
お店のコンセプトを表す“アマリージュ(amarige)”とは甘い(amai)スイーツとお酒の
マリアージュ(mariage)を楽しんで欲しいというところからきているそうです。

ケーキなどのスイーツの他にも珍しいのが『コブラー』というお菓子!
自家製コンフィチュールをクッキー生地に挟んで焼いたもので
半生菓子といったところですが日持ちは常温で30日とお土産にもお手頃

柔らかいクッキーの様な食感がちょっとクセになります。
フルーツ風味が美味しく、一番人気のストロベリーは特におすすめ
他にもイチジクやブルーベリー、アップルなどがあり、これはワインに合うかも~



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
北海道・青森・岩手・秋田の総合アンテナショップ「北のプレミアムフード館」
3階のカフェではオープンサンドやスイーツの他
リンゴをベースにした色々なスムージーを飲むことができます。

写真は『豆乳のヘルシーグリーンスムージー』
果物と野菜のみの甘さでほぼ素材の味体に良さそう~!テイクアウトも可。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ