The Pleasure Dome

偏光式3Dディスプレイと3Dテレビでお楽しみください

3D 画像道楽…その飽くなき探究…自然な奥行きと浮き出し感が欲しい

2013年11月28日 14時53分04秒 | 立体映像



「 3D 映画って目が疲れるねぇ」…という人は少なくありません。
私は映画館での 3D 映画鑑賞は“致しません”。何故なら、鑑賞に適した座席に
着けないことが多いからです。大画面の魅力はありますが、やはり苦痛です。

映画館では約2時間超…タバコが吸えない…ということも最大の理由。
我が家で Blu-ray 3D を楽しむのが最高なのです。リビングに設置してある
SHARP 40型 LC-40LV3 と編集室の LG 32型 32LW5700 で Blu-ray 3D を
鑑賞しています。但し、SHARP 40型 LC-40LV3 のメガネは重いので
長時間の視聴は苦痛です。画質については満足なのですが…。
その点、 LG 32型 32LW5700 は「偏光式」なのでメガネが軽くラクチンです。
しかし、30分程度の視聴に止めています。途中での休憩は必須です。

Blu-ray 3D の映画作品は“ 2.4 : 1 ”という横長なので 32型以上の 3D 対応テレビで
鑑賞すると迫力を感じることができます。



アスペクト比を“ 2.4 : 1 ”にすると自作コンテンツも迫力があります。



YouTube 3D は“ 16 : 9 ”なので
27型の 3D 対応モニターで充分に楽しめます。とにかく、家内は呆れています(笑)。



二眼一体型 3D ビデオカメラが4台、コンパクト・デジタル 3D カメラが1台。
そして、2台の Full HD ビデオカメラでの 3D 動画撮影…道楽の極み…かと思います。



3D 画像編集は Sony Creative Software, Inc. Movie Studio Platinum 12 Suite と
Vega Pro 12.0 ( 2012 9.27 アップグレード版)で行っています。Vega Pro 12.0 はコンサートなどの
頒布用コンテンツの作成に使用。 Movie Studio Platinum 12 Suite は個人の趣味としての
コンテンツを作成したり、本ブログで啓蒙を行うために作例用として使用しています。



***** HOLGA120-3DCV 折り畳み式3Dプリント&スライドビューワー *****

Amazon で ¥ 1,470…。早速購入して試行錯誤の繰り返し。
HOLGA120-3D ステレオHOLGA用スライドマウント HOLGA120-3DV HOLGA120-3DSM も購入。
19世紀の立体写真を“OHP用インクジェットフィルム”にプリントしてみましたが…画質がいまひとつ?
2L判の写真用紙にプリントする方が画質が良く、ローコストです。

下図は2L判の写真用紙にプリントしてスライドマウントを使う寸法図。
この「ゲージ」を Adobe Photoshop Elements 11 で作成します。



Panasonic LUMIX DMC-3D1-K で撮影した 3D 静止画像は“MPO形式”なので
Movie Studio Platinum 12 Suite を使って「サイド・バイ・サイド(フル)」の画像に変換…





“スナップショットをファイルに保存”で「 .png 形式」にして保存します。



保存した「サイド・バイ・サイド(フル)」の画像を「ゲージ」に合わせてレイアウトします。
“ 16 : 9 ”のアスペクト比を保つ方がラクチンに画像をレイアウトできます。

2L判の写真用紙にプリントしたら裁断して、スライドマウントに装填します。
HOLGA120-3DCV 折り畳み式3Dプリント&スライドビューワーに入れて
レンズを覗きます。数秒間…ジーっと見つめると立体感が得られます。





***** 本日はここまで *****


この記事をはてなブックマークに追加

3D 画像編集は27型の3D対応モニター…3D ソフト鑑賞は32型または42型の3D対応テレビ

2013年11月27日 02時24分32秒 | 立体映像




LG製のスマートテレビが人気上昇中…という噂は本当でした。
私がLG製の27型3D対応モニターと32型の3D対応テレビを愛用している理由は
「その時点で他社製品よりも安かったから」…なのであります。

LG CINEMA 3D MONITOR D2770P-PN 2012年に購入  
LG CINEMA 3D TV 32LW5700 2011年に購入



現在も愛用しており、2画面操作で使用。D2770P-PN は サブ・システムでの編集と YouTube 3D の鑑賞に使用。
32LW5700 は Blu-ray 3D の鑑賞と、メイン・システムの編集におけるプレビューにも使用。

***** 推奨できるモデルは下記 *****



LG Electronics 27インチ 光沢 IPSパネル(高透過率) フルHD LEDバックライト
3D対応液晶モニター D2743P-BN (偏光式メガネ同梱モデル)
価格: ¥ 37,790 Amazon

LG 32V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 3D対応フルハイビジョン液晶テレビ 32LA6600(USB HDD録画対応)
価格: ¥ 67,844 Amazon

LG 42V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 3D対応フルハイビジョン液晶テレビ 42LA6600(USB HDD録画対応)
価格: ¥ 82,800 Amazon

***** 3D ソフト鑑賞は CyberLink PowerDVD 13 Ultra を推奨 *****



Blu-ray 3D の再生はもちろん…YouTube 3D も高画質で楽しめます。



サイバーリンク PowerDVD13 Ultra
¥ 9,817 Amazon



***** 3D 画像編集は Sony Creative Software, Inc. Movie Studio Platinum 12 Suite を推奨 *****



Movie Studio Platinum 12 Suite

***** 3D 撮影は SONY HDR-TD20V と Panasonic LUMIX DMC-3D1-K *****

深海探査の「江戸っ子1号に SONY HDR-TD20V 」が搭載されたことで一躍人気機種になったようです。

SONY HDR-TD20V

SONY HD 3D ハンディカム TD20V シルバー
価格: ¥ 66,500 Amazon

Panasonic LUMIX DMC-3D1-K は「コンパクト・デジカメ」の 3D 撮影機。
3D 動画は多少画質に難がありますが、3D 静止画は実に高画質…筆者愛用。

Panasonic LUMIX DMC-3D1-K



Panasonic デジタルカメラ ルミックス 3D1 光学4倍 ブラック DMC-3D1-K
価格: ¥ 19,800 ~¥ 20,330 Amazon

JVC KENWOOD GS-TD1-B は独自の高画質な「 MP4 3D 動画形式」と
Movie Studio Platinum 12 Suite での編集にも対応する
「サイド・バイ・サイド(ハーフ)のAVCHD 3D 形式」の選択が可能です。
但し、現在 Amazon では販売していません。市場販売価格は6万円以上。

JVC KENWOOD GS-TD1-B

下記をクリックすると「スペシャルサイト」を楽しめます。

JVC KENWOOD GS-TD1-B スペシャルサイト

***** スタートレックも凄いけどヘンゼルとグレーテルが怖い *****



先日、スタートレックの輸入盤(UK)を購入。ケースのジャケット写真が何と3D 画像。
ヘンゼルとグレーテル 3D は現在、国内では Blu-ray 3D が未発売。輸入盤(UK)は約6000円。
YouTube 3D にアップされている約21分超の予告編は見応え充分…魔女が怖い!

ヘンゼルとグレーテル 3D



***** レトロな感覚… 3D 画像を独り…密かに楽しむ *****



120ブローニー・スライド用カラーフィルムで 3D 撮影が楽しめる製品が Amazon で販売されています。
今更、フィルムで撮影する気力はありませんが、ビューワーとスライドマウントに興味津々。

HOLGA120-3D ステレオHOLGA
¥ 12,544 Amazon

HOLGA120-3D ステレオHOLGA用ビューワー HOLGA120-3DV HOLGA120-3DV
¥ 2,520 Amazon

HOLGA120-3D ステレオHOLGA用スライドマウント HOLGA120-3DV HOLGA120-3DSM
¥ 1,050 Amazon

HOLGA120-3DCV 折り畳み式3Dプリント&スライドビューワー
¥ 1,470 Amazon

私は「折り畳み式3Dプリント&スライドビューワー」と「スライドマウント」を購入しました。
私のアイデアは“OHP”用のフィルムに19世紀の3D 写真をプリントして、マウントに装着…
それをビューワーで鑑賞するというものです。デジタイズした古写真をビューワーで楽しむ、これも道楽。

「折り畳み式3Dプリント&スライドビューワー」は“L版”の写真用プリント用紙で作成した
立体写真も楽しめます。スライド/プリントは共に“サイド・バイ・サイド(フル)”で仕上げます。
左右の画像サイズは「縦横比…1対1…56mm x 56mm 」にします。



***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加

3D 画像の撮影と編集…この分野は縮みつある…しかし新たな楽しみ方もある

2013年11月25日 14時21分20秒 | 立体映像



***** 深海探査の「江戸っ子1号に SONY HD 3D ハンディカム TD20V 」が搭載されています *****

約7800メートルの深海で「 3D 動画撮影」に成功!これは快挙であります。
SONY HD 3D ハンディカム TD20V を厚さ約12ミリのガラス球内部に据え付けたものです。
YouTube にアップされている画像は残念なことに 2D でした。

業務用ビデオ関係の専門誌「ビデオα(アルファ)」が“12月号”で遂に休刊…
ビデオ関係の専門誌としては「ビデオサロン」が唯一となりましたねぇ。
両誌とも…「3D 画像の撮影と編集」の啓蒙に力を入れない…ということに立腹して
このブログを開設して早くも“830日”、20万アクセスに達しつつあり「まだまだ」と思い
執筆の“ネタ探し”をしています。それにしても、3D 画像の撮影と編集に関する
ハードとソフトの“新ネタ”が現在皆無に等しく、苦々しく思っています。



YouTube 3D は健在です。視聴においては 3D 対応液晶モニターが必要。



LG Electronics 27インチ 光沢 IPSパネル(高透過率) フルHD LEDバックライト
3D対応液晶モニター D2743P-BN (偏光式メガネ同梱モデル) ¥ 37,790 Amazon



このブログは LG Electronics の“ CINEMA 3D ” に完全対応です。
掲載している 3D 画像は必ず“偏光式メガネ”を使ってお楽しみください。
アクティブ・シャッター式では、このブログで掲載の 3D 画像はお楽しみになれません。



Panasonic VIERA 42v型 TH-L42DT60 ¥ 91,600 Amazon これも推奨…42型の大画面が魅力。
Panasonic LUMIX DMC-3D1-K と「ビエラ・リンク」で直結して 3D 画像が楽しめます。







***** 3D 画像の原点は19世紀の立体写真 *****





1851年以降に登場した“立体写真”をデジタイズする…これが私にとって最高の道楽。





インターネットのアダルトサイトで 3D 画像を載せているものを見かけますが
画質が実に向上しています。しかし、 3D 画像としては「サイド・バイ・サイド形式」で
「クロスアイ・タイプ」が多いようです。その理由は通常のディスプレイで“裸眼視”する
ことができるように…という配慮のようです。私は“裸眼視”が苦手なので
ダウンロードした「サイド・バイ・サイド/クロスアイ・タイプ」の 3D 画像を
Movie Studio Platinum Suite で“左右反転”し、「ステレオスコピック 3D 調整」で
立体感の補正を行って鑑賞しています。



このブログではアダルト向けの画像を掲載することは許されませんので…悪しからず…。



個人で楽しむための作品は Blu-ray 3D で仕上げましょう。JVC KENWOOD GS-TD1-B は高画質な 3D 動画が得られます。
現在、販売価格が6万円以上と値上がりしていますが、今のうちに入手することをお薦めします。

***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加

3D 画像の編集アプリは Movie Studio Platinum 12 Suite を推奨

2013年11月23日 02時17分27秒 | 立体映像



現在、3D 画像(動画/静止画)の撮影が楽しめるカメラは…

SONY HD 3D ハンディカム TD20V シルバー ¥ 66,500 Amazon
SONY デジタル録画双眼鏡 DEV-30 ¥ 104,200 Amazon
SONY デジタル録画双眼鏡 DEV-50V ¥ 142,810 Amazon
JVC KENWOOD GS-TD1-B \ 60,667~入手困難になりかけている
Panasonic デジタルカメラ ルミックス 3D1 光学4倍 ブラック DMC-3D1-K ¥ 19,318 Amazon

…という以上の 5 機種。JVC KENWOOD GS-TD1-B は Amazon での販売ルートが不明確。
しかも販売価格が値上がりしています。ひと頃、5万円以下で入手できましたが…。

*

推奨品としては、SONY HD 3D ハンディカム TD20V シルバーと
SONY デジタル録画双眼鏡 DEV-30。
そして、Panasonic デジタルカメラ ルミックス 3D1 光学4倍 ブラック DMC-3D1-K。下の画像は 2013 11.22 撮影。



この 3 機種のクリップ・ファイルは Movie Studio Platinum 12 Suite での編集がラクチン。
JVC KENWOOD GS-TD1-B は CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) にて
「 3D 動画の形式変換」が必須。当然、編集もできますが
Movie Studio Platinum 12 Suite に比べて、編集の操作性が極めて悪い…のです。



Movie Studio Platinum 12 Suite は19世紀の立体写真を美しくデジタイズできます。





CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) は「4Kテレビ対応の出力( 3840 x 2160 ピクセル)が可能」です。

SONY HD 3D ハンディカム TD20V シルバーと SONY デジタル録画双眼鏡 DEV-30 は
3D 動画の画質が良好で趣味の世界で 3D 動画の撮影を安心して使用できるカメラ。
Panasonic LUMIX DMC-3D1-K は 3D 動画の画質に若干不満ですが
3D 静止画の画質は実に素晴らしく、私は満足しています。下の画像は 2013 11.22 撮影。



***** 3D 対応カメラがなくても 3D 動画撮影を楽しめる *****

二眼一体型 3D 対応カメラがなかった頃( 2009 ~ 2010 )…私は 2 台の SONY HDR-SR12 で
3D 動画の撮影を探究していました。同一機種が 2 台あれば 3D 動画の撮影ができます。
そして、 Movie Studio Platinum 12 Suite を使用して 3D 動画編集が行えるのです。





JVC EVERIO ハイビジョンメモリームービー 内蔵メモリー 32GB GZ-E265 ¥ 16,580 Amazon

外形寸法(幅×高さ×奥行mm):51×55×117 とコンパクトですが
高精細 3.0 型フルフラットタッチパネル液晶が視認し易く…これを 2 台使って 3D 動画を撮影すれば
高画質な 3D 動画のクリップ・ファイルが得られると思います。

2 台のビデオカメラを使って 3D 動画撮影を行うための必須パーツ…。

エツミ 撮影用品 フリーツインプレートDX E-6045 ¥ 1,863 Amazon
サイズ:長さ280×幅35×厚さ7mm 重量:120g

ハクバ写真産業 フリープレート ストレート型 KPT-03 ¥ 1,709 Amazon
長さ28cm、幅3cm、厚み(金属0.5cm、コルク0.2cm) 重量:115g



***** 3D 動画編集を行うには 3D 対応液晶モニターが必要 *****

LG Electronics 27インチ 光沢 IPSパネル(高透過率) フルHD LEDバックライト
3D対応液晶モニター D2743P-BN (偏光式メガネ同梱モデル) ¥ 37,790 Amazon

このブログは LG Electronics の“ CINEMA 3D ” に完全対応です。
掲載している 3D 画像は必ず“偏光式メガネ”を使ってお楽しみください。
アクティブ・シャッター式ではお楽しみになれません。下の画像は 2010 8.28 2台の SONY HDR-SR12 で撮影。



***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加

2D 画像の 3D 画像化と、その編集について更に探究する

2013年11月21日 18時25分04秒 | 立体映像




CyberLink MediaShow 6 と CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) による
「 2D 画像の 3D 画像化」に興味津々の方が多いようです。
「シーン深度の調整についてもっと詳しく」「 3D 画像化した画像のズーミング方法」
「動画の 3D 画像化」「 Movie Studio Platinum 12.0 (64-bit)での編集について」
…などのリクエストが多々ありました。



***** CyberLink MediaShow 6 *****

立体感を調整する「シーン深度」の機能はありませんが自然な立体感が得られます。
複数の画像を一括して「 3D 画像化」の処理が行えます。





***** CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) *****

「シーン深度」の機能を習熟すると良好な画像に仕上がります。
先進の「4K対応テレビの画像サイズ( 3840 x 2160 ピクセル)」の出力が可能。



「修正」の“スケール”と“モーション”を活用すると
「 3D 画像化した画像のズーミング」が行えます。







***** CyberLink PhotoDirector 5 (64-bit) *****

インターネットでダウンロードした画像のリサイズに必須のアプリです。



画像の不要な部分を「不快感なく知的に削除」できるという機能が便利です。





***** Adobe Photoshop Elements 11 *****

CyberLink MediaShow 6 で 3D 画像化する画像のカンバス・サイズを拡張するために使用。



***** Movie Studio Platinum 12.0 (64-bit) *****

CyberLink MediaShow 6 で 3D 画像化した画像の編集が
CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) よりも効率よく行えます。





***** Corel Motion Studio 3D *****

綺麗な立体文字でアニメーション・タイトルを作成できます。



***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加

Panasonic LUMIX DMC-3D1-K で秋色の景色を 3D 撮影する…

2013年11月13日 10時48分12秒 | 立体映像



紅葉の季節到来ですねぇ。先日、巣鴨の商店街を散策しました。
婆ちゃんたちが沢山いました。しかし、ナンパする気にはなりません。



「すがも菊まつり」という会場に入って、展示されている菊花を Panasonic LUMIX DMC-3D1-K で
3D 撮影(静止画)しました。このカメラは丁度一年前の11月11日に購入したので使い慣れてきました。
3D 動画は画質に不満があり、静止画での撮影に専念しています。



Panasonic LUMIX DMC-3D1-K は「露出補正」を活用すると、実に美しい画像が得られます。



モミジは未だ色づいていませんが、イチョウは黄色が増してきつつあります。
紅葉の撮影は晴天の日中…午前9時~午後2時にかけて行いましょう。前夜が冷え込んだ
翌日は紅葉の色が増して美しく輝きます。「露出補正」は“-2/3~-1~-1 2/3”に設定します。



巣鴨のユルキュラ…すがもん…逆光なので露出補正は「+1」にしました。下は「標準…0」。



「すがもんのおしり」…何だかなぁ…と思いつつ撮影。お尻は女性に限ります。

「すがも菊まつり」で楽しかったのが“盤景(ばんけい)”の展示。水盤の上に自然の風景のミニチュアを
作る芸道・趣味のひとつで、以前から興味津々のアイテムでした。鉄道模型のジオラマ作りと同じく
リアルな風景を演出して作ります。出展者に撮影の許可を頂き、数点の作品を 3D 撮影(静止画)しました。



被写体から約 90cm の距離で撮影…実に自然な立体感が得られました。









Panasonic LUMIX DMC-3D1-K の静止画は“ 3264 x 1840 ピクセル”という大きなサイズなので
CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) の「修正」で“ズーミング”ができます。







青空を混ぜたアングルにすると立体感が増します。
ズームで寄ると鮮明さが失せるので背伸びをして紅葉にカメラを近づけて撮ります。
下の画像は昨年撮影したものです。





***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加

2D 画像の 3D 画像化は偽装か?…CyberLink PowerDirector 12 (64-bit)の活用

2013年11月12日 10時32分21秒 | 立体映像



有名デパート、ホテル、レストランなどのメニューでの「誤表示」が発覚して大騒ぎです。
消費者の“ブランド志向”が元凶だと思います。「米」「肉」「海産物」「果実」そして「酒」など
なにやら…「銘柄」の評判を頼りにする消費者を欺く業者の「悪質な偽装」だと思います。



ドイツ、フランス、イタリアなど西欧を旅したときに一番苦労したのがレストランなどでのメニュー。
何とも難解な表記で、結局…「シェフのお薦め」を注文したりして…。一番良いのは
周囲の客が食しているテーブル上の品々を眺めて「あれを私にもください」と注文すること。

***** サテ、閑話休題 *****

CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) は「2D 画像の 3D 画像化」と
「2チャンネル・ステレオの5.1チャンネル・サラウンド化」ができる機能があります。
私は…それもありだよなぁ…と、大いに活用しています。何故なら個人鑑賞用にコンテンツを
作成するわけで、販売しないので「擬似・偽装であっても結果よければ全て善し」なのです。

CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) の「2D 画像から 3D 画像化」という機能は
立体感の“増減”ができます。また、「修正」で画像のクロップが行えます。
Panasonic LUMIX DMC-3D1-K は 3D での撮影は被写体との最短距離が約 90cm なので
小さな被写体の“クローズアップ”は不可能です。しかし、は約 5cm まで
近接して撮影が行えます。「 2D で近接撮影」して「 3D 画像化する」ということも OK。



インターネットでダウンロードした「フリー画像」を「 3D 画像化する」ということも楽しいです。
個人で楽しむだけなら「アダルトサイトのエロティックな画像」を「 3D 画像化する」ということも自由。
肉感的な女性のヌードは「 3D 画像化して楽しめる素敵な素材」です。



***** 画像の準備 *****

「 3D 画像化」する画像を用意します。下ごしらえとして私は CyberLink PhotoDirector 4 を
活用していましたが、 CyberLink PhotoDirector 5 が発売されたのでアップグレードしました。





例えば、横=1920 x 縦=1200 ピクセル/72 dpi の画像を下図のようにリサイズします。
横長の画像は「長辺」を“ 4500 ”にします。解像度を“ 240 dpi ”にします。



しかし、画像の合成・トリミングの機能は Adobe Photoshop Elements 11 が扱い易いので
私は併用しています。 CyberLink PhotoDirector 5 は画像のリサイズに活用します。

リサイズした画像を Adobe Photoshop Elements 11 で「カンバスサイズ」を大きくします。



CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) の「2D 画像から 3D 画像化」は
立体感の補正で画像の左右に「黒い帯のマスク」が掛かり、元画像の左右が隠れてしまいます。
この「隠れ」を防ぐための「カンバスサイズ変更」なのです。



「2D 画像から 3D 画像化」に用意する画像は“横幅=5000ピクセル”にします。
これは、将来…4K 対応テレビ用コンテンツ作成にも活用できるようにするためです。
通常の HD テレビ用コンテンツの作成においては「画像のズーミング効果」を演出できます。

***** CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) の操作 *****

下記は個人鑑賞用の作品に仕上げる手順です。

1. 画像を CyberLink PhotoDirector 5 でリサイズする。

2. Adobe Photoshop Elements 11 でカンバスサイズ大きくする。

3. CyberLink PowerDirector 12 (64-bit) に画像をインポートする。

4. タイムラインに画像を載せる。

5. 「パワーツール」の“ 2D から 3D ”を適用して“シーン深度”で立体感を調整する。



6. 「修正」で画像のスケールを調整する。





7. 「出力」を“ 3D ”にして“ H.264/AVC”にする。

8. 「プロファイル名/画質」は“ AVC 1920 x 1080/60i ( 16 Mbps )”を選択。
Movie Studio Platinum 12.0 (64-bit) の「イベントのパン/クロップ」で画像の“ズーミング”を
演出する場合は“ AVC 3840 x 2160/60i ( 50 Mbps )”を選択すると良い。



Blu-ray 3D で仕上げる場合は「 3D 出力形式」を“H.264 マルチビューコーディング”にして
“ AVC 1920 x 1080/24p( 16 Mbps )”を選択する。但し、パワーがある PC が必須。

9. Movie Studio Platinum 12.0 (64-bit) に仕上がり画像をインポートしてタイムラインに載せる。

10. 「イベントのパン/クロップ」で画像の“クロップ/ズーミング”など適用する。





This work converted 2D image into 3D image in an advanced technique.
上の画像は、CyberLink PowerDirector 12 (64-bit)で 2D画像を3D画像に変換したものです。

***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加

19世紀に出現した立体裸婦写真の左右画像は約 65mm の間隔で並べてある

2013年11月06日 10時41分36秒 | 立体映像



19世紀に出現した「立体写真を撮影するカメラ」は、人の両眼間隔の平均値と同じ
約 65mm の間隔で左右に並べた2つのレンズが装着されていることが大きな特徴。
主要被写体までの最短距離は約 2m であったということです。





下の画像は 27 型のLG 製 3D 対応モニターで見れば、ほぼ原寸大の立体写真です。





Movie Studio Platinum 12.0 (64-bit)で1851年~1930年頃に作られた裸婦の立体写真を
個人鑑賞用としてデジタル・アーカイブしています。ガラス板や印刷されたものをフラット・スキャナで
読み取り… Adobe Photoshop Elements 11 で画像を調整…という作業が最も苦労します。





***** Panasonic LUMIX DMC-3D1-K は今のうちに買っておきましょう *****

Panasonic LUMIX DMC-3D1-K は左右のレンズ間隔が約 30mm なので主要被写体までの最短距離は約 90cm。







近年、カメラに限らず電子機器の生産完了が早まっているように思えます。
3D対応カメラは新型が現れません。このブログは早くも19万アクセスになりつつありますが
実際に3D対応カメラで撮影し…Movie Studio Platinum 12.0 (64-bit)で編集を
楽しんでいる人の数はどのくらいなのか、見当がつきません。

2012 年 2月に登場した Panasonic LUMIX DMC-3D1-K は Amazon で現在…¥15,600。
来年になると生産完了になるかも知れません。名機と言える機種なのです。

2011 年 2月に登場した JVC KENWOOD GS-TD1-B も名機です。 Amazon で現在…¥47,980。
2012 年 3月に登場した SONY HD 3D TD20V は Amazon で現在…¥72,310。

***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加

ダゲレオタイプ~湿板/乾板…160年前の立体写真は裸婦たちが百花繚乱!

2013年11月03日 13時02分52秒 | 立体映像



ロンドンのハイドパークで1851年5月1日より10月15日まで開催された
「ロンドン万国博覧会/水晶宮博覧会国際博覧会」は世界最初の国際博覧会で
この博覧会で注目されたのが「立体写真」…19世紀の人気イベントであったそうです。



立体写真の展示は各国の主要都市で撮影された風景であったそうです。
この博覧会では「立体写真撮影機」と「ビューワー」も展示されていたとのこと。
立体写真の技術は「ダゲレオタイプ」の撮影機に“左目と右目に相当する2つのレンズ”を
装着して、一枚の“種板(感光材を塗布した金属板)”に左右一対の画像を撮像。
その画像を“ビューワー”で凝視すると立体的な画像として鑑賞できる…というものです。

1851~53年の立体写真をご覧ください。銀板によるものです。マスクを掛けていません。





手彩色によるもの…。



「ダゲレオタイプ」の撮影機は“種板”の感度が低く、約20分間の露光を必要としていたようです。
しかも照明は太陽光であることが必須で、裸婦の撮影も屋外で行われたのです。
室内風の写真は野外にセットを組んで撮影したということです。



1851年にイギリスのフレデリック・スコット・アーチャーが発明した「Collodion process/湿板写真」は
ガラス板に感光材を塗布したもので露光時間が10秒程度と短く、1枚の“種板”から何枚も複製できる
という利点があり、ダゲレオタイプを駆逐したが…
1871年にイギリスのリチャード・リーチ・マドックスが発明した「Photographic plate/写真乾板」の
登場によって、これも衰退…





立体写真用乾板のサイズが 4.5×10.7cm または 6×13cm に規格化されたのは下図のカメラが登場してから…。



それまでは、約 9cm×18cm のマウントに約 8cm 四方の左右画像が納められていました。



20世紀初頭になると乾板で撮影し…印画紙にプリントする技法が普及しました。



そしてカラー写真の登場です。





***** 私のお気に入りをいくつか… *****











***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加