The Pleasure Dome

偏光式3Dディスプレイと3Dテレビでお楽しみください

SONY Handycam FDR-AXP35 を 2 台使って 4K-3D 撮影と編集を探究

2015年08月31日 07時25分58秒 | 立体映像



Amazon で SONY Handycam FDR-AXP35 が 10 万円前後!…ということで
念願であった 「 4K-3D 撮影と編集の探究 」 が実現しました。



2008 年 ~ 2011 年の三年間…私は SONY HDR-SR12 を 2 台使用して
3D 撮影と編集を探究してきました。そして今日、遂に 「 4K-3D 撮影 」 が可能になったのです。
4K 対応テレビがなくても偏光式 3D 対応テレビまたはディスプレイがあれば
それなりに高画質な 「 3D 画像 」 を満喫できることも判明しました。

**** 編集アプリは SONY Movie Studio 13 Platinum で充分! ****

Movie Studio 13 Platinum 半額キャンペーン版 ガイドブック付き 価格: ¥ 7,245 Amazon

期間限定のようですが、現在…在庫があるようです。これは買い得!



下図の作例は 2010 年 8 月に 2 台の SONY HDR-SR12 で撮影したものです。





SONY Movie Studio 13 Platinum は自然な 「 立体感 」 が得られる調整機能を装備。下図は 「 クロップ 」 した3D 画像。



**** 水平オフセットの調整が重要 ****



上は水平オフセットをデフォルトにした例…下は調整して自然な立体感にした例



下図は 「 クロップ 」 した3D 画像。



本来ならば 2 台の SONY FDR-AXP35 で撮影したものを掲載したいのですが
天候が不順で、外出する気分になれません。お天気が良い日に神代植物園に行って
秋の草花などを 「 4K-3D 撮影 」 を試みたいと思っています。

***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加

2台のSONY Handycam FDR-AXP35で3D撮影

2015年08月27日 17時25分19秒 | 立体映像



先日の吹奏楽団演奏会を SONY Handycam FDR-AXP35 初使用して
その使い勝手と画質の良さに惚れこんで、更に 1 台追加購入しました。
SONY Vegas Pro 13.0 の「パン/クロップ」における画質劣化の心配がなく
「 1 台で 2 台分の画像が得られる…」という大きなメリットを感じました。
4K の画像は HD 画像の ピクセル・ドットが 4 倍なので下図のように…



単純に言えば…画面を四等分…できることになります(但し、仕上げが HD 仕様の場合)。



上は上手をクロップ…下は下手をクロップ



そして…中央部をクロップ…



2015 年 8 月 26 日の時点で、何と ¥ 98,914 というプライス ( Amazon )。
これは魅力的でした。もう少し日時が経過すると更に値下げされるかも…と
思いながらも 「 ブロンズブラウン 在庫 1 点 」 ということなので早速購入しました。
去る 8月10 日に購入したときは ¥ 102,000 でした。



**** 内臓メモリが 64GB なので SDXCカード 64GB も必須 ****

Transcend SDXC カード 64GB UHS-I U3対応
(最大読込速度95MB/s,最大書込速度60MB/s)
U3シリーズ 4K動画撮影 無期限保証 TS64GSDU ¥ 4,980 Amazon

64GB の内臓メモリだけで 4K 録画すると約 2 時間がリミット。
コンサートなどの舞台公演収録では 3 時間以上になる場合もあります。
そこで私は Transcend SDXC カード TS64GSDU を装着しました。

*

**** 2台のSONY Handycam FDR-AXP35で 3D 撮影を探究 ****

2008 年に SONY HDR-SR12 を 2 台使用して 3D 撮影を試みました。
しかし、当時は良い編集アプリがなく苦労しました。



2010 年に ザルマン 3D Monitor 22inch For FinePix Real 3DW1
LCDモニター22型 ブラック ZM-M220F を購入、付属のアプリで編集しましたが納得せず。

2011 年に 「 3D 編集対応」の SONY Vegas Pro 10.0 がデビューしたので早速アップグレード。
その年の 5月にソニー フルハイビジョン 3D ハンディカム TD10 HDR-TD10/S を購入。
しかし、マニュアル機能が不備で音質と画質に不満があり…半年後に売却。
そして 11 月に JVCKENWOOD 3Dハイビジョンムービー GS-TD1 を購入。
マニュアル機能が充実しており画質と音質に満足…なんと 4 台も揃えました。

SONY Vegas Pro 11.0 になりましたが GS-TD1 の「 MP4-3D 」 のファイルが非対応。
これは現在も改良されていませんが、CyberLink PowerDirector が
「 MP4-3D 」のファイル対応していたので、Vegas Pro 11.0 で使えるファイル形式…
AVCHD 3D に変換してから編集に臨みました。実に厄介なことでした。
SONY Vegas Pro 13.0 になっても 「 MP4-3D 」 に非対応であります。しかし…
私にとって 「 名機 」 である GS-TD1 は遂に生産完了。

2015 年は 「 3D対応 」 のディスプレイとテレビが消滅しつつあります。
2009 年に公開されたジェームズ・キャメロン監督によるアメリカとイギリスの合作映画
「 アバター 」 の公開から始まった “ 3D ブーム ” は 2~3 年で消滅。

**** 2台の SONY Handycam FDR-AXP35 を左右に並べる **** 

アマゾンオリジナル ETSUMI ストレートブラケット II ネジ付
ETM-83905 価格: ¥ 1,280

サイズ(約)は 「 長さ 200 mm、幅 25 mm 」 で、カメラ取り付けネジが 2 個付属しています。
これを使えば左右のレンズ間隔を「 60 mm ~ 120 mm 」 の範囲で調節できます。
このレンズ間隔を…「 ステレオベース 」 と呼び、約 65 mm が人間の両眼間隔に近似する
“ 標準値 ” なのです。この数値は 1850 年代に開発された 「 立体写真 」 の撮影機と
ビュワー ( 覗きメガネ ) の製造で半ば規格化されていたようです。











**** 三脚に取り付けるためのネジは必須 ****



アマゾンオリジナル ETSUMI メスメス止ネジ ETM-83903 価格: ¥ 760 Amazon

ETSUMI ブラケット用止ネジ E-530 価格: ¥ 1,480 Amazon

この 2 点を組み合わせると、ストレートブラケット II を三脚に取り付ける時に苦労しないのです。
私は下記の三脚を買い求めました。

Velbon 三脚 レバー式 EX-444 4段 中型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製
301444 価格: ¥ 3,280 ( 参考価格: ¥ 12,744 ) Amazon

**** ステレオベース 約 95 ~ 160 mm ****

「 ステレオベース 」 は、約 65 mm が理想ですが
SONY Handycam FDR-AXP35 の突起部と三脚取り付けネジが
近接配置を妨げ、実測…約 95 ~ 160 mm ということになります。



私なりの計算で…ステレオベースを約 95 mmにすると被写体との
近接可能距離は約 2.4 メートル、約160 mmにした場合は約 4 メートルです。

SONY Handycam FDR-AXP35 のレンズは 35 mm カメラ換算で…
動画撮影時: レンズの焦点距離 = 29.8 mm ( 最広角にした場合 )

ステレオベース=視差係数 「 1.2 」 × 被写体との至近距離 ÷ レンズの焦点距離 「 29.8 」

被写体との至近距離 = ステレオベース × レンズの焦点距離 「 29.8 」 ÷ 視差係数 「 1.2 」

草花、人物、彫刻などは 「 95 mm 」、舞台全体と景色などの遠景は
「 160 mm 」 にすると良い…ということになります。
しかし、これは試行錯誤を繰り返し行ってレシピを作ると良いでしょう。

***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加

SONY Handycam FDR-AXP35 で吹奏楽団の演奏会を 4K 収録

2015年08月26日 09時10分07秒 | 立体映像



8月23日に小平市民文化会館 「 ルネこだいら 」 で開催された
「 2015ルネこだいら夏休みフェスタ 」 の
“ミュージック・スクウェア吹奏楽コンサート”を
今回は JVCKENWOOD GS-TD1 を 4台、そして 4K ビデオカメラ
SONY Handycam FDR-AXP35 を加えて全曲収録しました。

*

「 2015ルネこだいら夏休みフェスタ 」…恒例のお楽しみ…
“ ルネ de 楽器めぐり ” を SONY Handycam FDR-AXP35 の
「 おまかせオート iAUTO 」 で収録してみました。



手持ち撮影で威力を発揮したのが「 手ブレ補正 」 。
「 おまかせオート iAUTO 」 では “ スタンダード ” にセットされます。
歩きながらの撮影でも、観ていて心地よい画像が得られました。



… 上の画像は公開リハーサル …

色調も実にナチュラルです。フォーカスの応答が良いことも魅力。
私は今まで 「 オート 」 での撮影を嫌っていましたが、これは実に素敵な機能。
気軽に気楽に撮影できます。これなら旅先での撮影が楽しくなります。



“ ミュージック・スクウェア吹奏楽コンサート ” は 「 マニュアル 」 にセットしました。
「ホワイトバランス」を “ 屋内 ” にセットし、“ Spot 測光フォーカス ” を活用。
ステージの色調が自然に得られました。音声は別途…三点吊りステレオマイクと
司会などのマイクをミキシングして ZOOM H6 で 24bit-96 kHzのハイレゾ録音。



… 上の画像は小学生との合同演奏 …

**** 編集アプリは SONY Vegas Pro 13.0 ****



4K ビデオカメラの画像は 3840 x 2610 ピクセル・ドット。
仕上げの画像は 1920 x 1080 ピクセル・ドットの HD なので私は
「 パン/クロップ 」を活用して、下図のように画像の「 切り取り 」を行いました。





私が 4K ビデオカメラを導入した最も大きな理由は編集での「クロップ」で画質劣化が少ない筈…という事です。

**** JVCKENWOOD GS-TD1 のファイルと混在させてもノンプロブレム ****

JVCKENWOOD GS-TD1 を 4 台、そして SONY Handycam FDR-AXP35 を加えた 5 カメ収録。
SONY Vegas Pro 13.0 のタイムラインは下図のように大所帯になります。



SONY Vegas Pro 13.0 は 4K のファイルを混在しても破綻しない構造になっています。



***** 本日はここまで *****



この記事をはてなブックマークに追加

4K ビデオの撮影と編集を始めるのは…いま、でしょ!

2015年08月20日 09時01分03秒 | 立体映像



SONY Handycam FDR-AXP35 を買って良かったと思います。
ファインダーが装備されているのでフォーカスの合焦を視認できます。
そして何とも楽しいのが 「 プロジェクター機能 」 これは使えます。。

4K 撮影…私にとって未知なる世界なので、取り敢えずは… 「 おまかせオート iAUTO 」 で撮影しています。
もちろんマニュアル撮影も楽しめますが、先進の 「 おまかせオート iAUTO 」 を大いに活用したいと思っています。



しかし、私は 4K テレビを所有していません。2011 年に購入した
LG CINEMA 3D TV 32LW5700 という 32 インチの 3D 対応テレビと
2012 年に購入した LG CINEMA 3D MONITOR D2770P-PN という
27インチの 3D 対応ディスプレイで SONY Handycam FDR-AXP35 の
4K 画像を観ている…という次第です。しかし、その緻密な画質は実に素敵です。
今まで使用してきた SONY Handycam SR-12 と JVCKENWOOD の 3D 対応カメラ…
GS-TD の画質を遥かに超越しており…「もう 1 台欲しいなぁ」 と思うのです。
「これが 2 台あれば 3D 撮影ができる!しかしダメだ。サマージャンボが外れたから」と
諦めざめを得ませんでした。2009 年に 2 台の SONY Handycam SR-12 で
3D 撮影の探究を始めた頃の…いろいろ…を思い出しました。

*

**** SONY Movie Studio Platinum 13.0 Suite が 1 万円! ****

4K と 3D 画像の編集ができる SONY Movie Studio Platinum 13.0 Suite が
Amazon で 詳細な日本語解説書付きで、何と ¥ 10,835!という大特売が行われています。

Movie Studio 13 Suite 半額キャンペーン版 ガイドブック付き 価格: ¥ 10,835 Amazon

期間限定だと思いますので… 「 買うなら、いまデショ!」 ということです。機能などの詳細は下記。

Movie Studio 13 Suite



**** 筆者の編集環境は 4K にも対応 ****

私の編集環境は 2011 年にオーダーした HP ENVY Phoenix
CT 東京生産カスタムモデルを軸に
PC のディスプレイは上記の LG CINEMA 3D MONITOR D2770P-PN。
DVI-HDMI 変換ケーブルで接続しています。

*

画像のプレビュー・モニターは上記の LG CINEMA 3D TV 32LW5700。
音声はハイレゾ対応の 6 チャンネル・サラウンド・アンプ ONKYO NR-365。
スピーカーは英国TANNOY マーキュリー mc3 を英国TANNOY Subsat-3 のサブウーハーと
組み合わせて接続…ステレオ仕様で鳴らしています。

5.1 チャンネル・サラウンドはブルーレイの映画を鑑賞する時のみに使っていましたが
SONY Handycam FDR-AXP35 の内臓マイクは 「 サラウンド対応 」 なので
その検証を行うために後方左右のスピーカーは英国TANNOY マーキュリー mc2 を使用。
但し、前方中央は不使用とし、4.1 チャンネル・サラウンド仕様にしています。

なお 100 Hz 以下の低音部は前方左右に振り分けていますので
英国TANNOY マーキュリー mc3 と英国TANNOY Subsat-3 が受け持っています。
この音場表現は実に自然な低音が得られ満足しています。

SONY Handycam FDR-AXP35 のサラウンド・マイクは 「 AVCHD 記録 」 で有効。

*

**** SONY Handycam FDR-AXP35 の画像はコントラストがフラット ****

一週間に亘ってアレコレ…取説を読んで…試し撮りをしました。
画質について若干の不満がありました。解像度はそれなりに良いと思いますが
「コントラストがフラット、被写体によっては弱いかなぁ?」という印象。



コントラストがフラット? 補正してみると…



編集に使っている SONY Movie Studio Platinum 13.0 の 「 ビデオ イベント 」に属している
「 明るさとコントラスト 」 を活用して、コントラストを補正してみました。







***** 本日はここまで *****



この記事をはてなブックマークに追加

タブレット PC で楽しむ立体写真…レトロな手法が蘇る…ステレオスコピックの原点

2015年08月17日 06時02分05秒 | 立体映像



「 3D 画像 」 …というよりは 「 立体写真 」 という呼び方が好きであります。
この立体写真は1850年代に発明された 「 写真技術・技法 」 なのです。



タブレット PC で立体写真を楽しむのに最適なビュワーを紹介します。

PENTAX 3Dイメージビュワー O-3DV1 39520
価格: ¥ 1,620 Amazon

左右のレンズ間隔は 70mm です。
適合するタブレット PC は 8 ~10 インチ画面のモデル。
私は JCOM タブレットを使用しています。
LG G Pad 8.0 で JCOM との契約更新の時に入手しました。
9月30日まで 「 タブレット 0 円キャンペーン 」が行われています。

タブレット 0 円キャンペーン



PENTAX 3Dイメージビュワー O-3DV1 で使う立体画像は
「左目用画像」と「右目用画像」を並べた…サイド・バイ・サイド形式です。
左右の画像は「 正方形 」 が観易いようです。

1850年代~1930年頃まで、この形式は継続しました。
しかし、その“ビュワー”は様々な製品がありました。
その多くは木製なのです。レンズを装着したタイプが人気を博しました。



下図はレンズメーカーの名門…ツァイスが軍用として製作した立体写真ビュワー。



PENTAX 3Dイメージビュワー O-3DV1 はタブレットを 「 縦位置 」 にすると
画像サイズがマッチします。 「 横位置 」 にすると画像が大きすぎて立体画像になりません。





立体写真の画像は 「 72dpi 1920 x 1080 ピクセル 」 で下図の様に仕上げます。
画像ファイルは必ず 「 JPEG ( .jpg )」の “ 低圧縮 ” で作成しましょう。



**** タブレットに最適なアナグリフ(赤/青または赤/シアンのフィルターを使用) ****



アナグリフ ( Anaglyph )は 「 右に青(シアン)、 左に赤のフィルタを用いたメガネ 」 で
立体画像を見る形式で、 その原理発見は 1853 年…ドイツの Wilhelm Rollmann。
1891 年にフランスの Louis Ducas Du Hauron が印刷 で試作し…
この形式を「 アナグリフ ( Anaglyph ) 」と命名したとのこと。
当時はカラー写真の印刷技術がなく、印刷は「赤インク」と「シアン・インク」の
二重刷りによるものであったらしい…とのことです。



アナグリフ ( Anaglyph )の立体画像が最も美しく楽しめるのが
株式会社テクネが販売している下図の 「 アナグリフ・ペーパーメガネ 」 です。

アナグリフ・ペーパーメガネ

*

**** レトロな立体写真をアナグリフ化するには? ****

19世紀の立体写真は 「 左目用画像 」 と 「 右目用画像 」 を並べた…サイド・バイ・サイド形式。
これをアナグリフ化するには SONY Movie Studio Platinum 13.0 が必要です。



タイムラインに立体写真のファイルをインポートします。
アナグリフの視認用に「赤/シアンの アナグリフ・ペーパーメガネ 」 を用意します。
画像のプロパティで 「 ステレオスコピック 3D モード 」 を “ サイド バイ サイド ( フル ) ” を選択。



そして 「 ステレオスコピック 3D 調整 」 で立体感の補正を行います。
「 自動補正 」をクリックします。垂直オフセット、ズーム、キーストーン、回転のズレを補正してくれます。



次に 「 水平オフセット 」 の数値を手動で調節し、自然な立体感が得られるようにします。
この 「 水平オフセット 」 の立体感視認は必ずフル画面で行います。



**** アナグリフ ( Anaglyph )の立体画像 ****







***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加

4K( 3840 x 2160 ) ビデオカメラで撮影してタブレット PC 用のコンテンツに仕上げる

2015年08月13日 19時11分18秒 | 立体映像



2016 年以降になれば Ultra HD Blu-ray Disc プレーヤーが出現して
パソコンで編集・仕上げした 4K コンテンツのディスク化が可能になると思いますが
そのためのアプリとハードウェアが整うのは 2017 年以降になると予測されます。

現時点では自作の 4K コンテンツを 4K 仕様で配布するには
UHS-I U3 対応の SDXC 64GB に書き込む方法しか見当たりません。

私の周囲では…「 4K に興味津々だけどディスクでの鑑賞は面倒ですね。
8 インチか10 インチのタブレットで観る方が楽しい。何処でも観れるから…」という人が
増えているので、コンテンツの配布に USB メモリ版も加えました。
但し、アップルの iPad 基本的にコネクタの形状が独自のタイプなので
一般的な USB メモリを接続できません。そこで…「非対応」と告知しました。

**** スマホ / タブレット用の動画仕様は 1280 x 720 ピクセルで MP4 ****

私が配布している USB メモリ版は 4GB の Transcend 製…

Transcend USBメモリ 4GB USB 2.0 スライド式 ホワイト (無期限保証)
TS4GJF530  価格: ¥ 800 Amazon

そして… iBUFFALO USB ( microB ⇔ A )変換アダプター ブラック
BSMPC11C01BK 価格: ¥ 400 Amazon

…この組み合わせです。これに使い方と演奏曲目をプリントしたものを
加えてクッションで包み封筒に入れます。定形外の 120 円で郵送できます。

**** 編集とレンダリングは SONY Vegas Pro 13.0 で… ****

私の編集作業は SONY Vegas Pro 13.0 で行ってます。
2011 年オーダーした HP ENVY Phoenix
CT 東京生産カスタムモデルを愛用。

**** ノート PC で 4K 編集 ****

先日、私の友人が…「 SONY Handycam FDR-AXP35 を買ったので
旅先の宿で 4K のビデオ編集をしたい」…と相談に来たので
4K 3840 x 2160 HDMI を装備している HP OMEN 15-5100 を推奨しました。
約20万円ですが、彼は買い求めて満足したとのこと。パフォーマンスが良いそうです。



HP OMEN 15-5100



**** XAVC S フォーマットについて ****

ファイル形式は「MP4(XAVC S)」、拡張子は「 .MP4 」です。

映像圧縮方式は「 MPEG-4 AVC/H.264 」です。

PlayMemories Home 上では 「 XAVC S 4K 」のビデオのサムネイル右上に「 4K 」のアイコンがつきます。



**** ONDA V891W は高画質・ハイスペック ****

タブレット PC ONDA V891W 64GB Windows8.1+Android4.4 デュアルブート
intel 3735F クアッドコア MAX1.83GHz DDR3L 2GB/64GB
8.9 インチ IPS スクリーン 1920 x 1200 Bluetooth4.0
日本語設定済み OFFICE365対応、ROOT化済み【共有ディスクパーティション版】
価格: ¥ 24,880 Amazon

以上のようなハイスペックなタブレット PC を所持している人は少なく…
私は ONDA V820W Windows 8.1+Android
デュアルブート 8.0インチ IPS液晶タブレット PC と
JCOM タブレット( LG G Pad 8.0 / 契約更新で入手 )を愛用しています。

CPU: 1.2GHz Quad-core  スピーカー: Single
サイズ(高さ×幅×厚さ): 210.8mm×124.2mm×9.95mm  質量: 342g
OS: Android™ 4.4.2(Kitkat)  バッテリー: 4200mAh
ディスプレイ: 8.0インチ(1280×800)  メモリ: 8GB/16GB eMMC
外部メモリー: microSD (最大32.0GB)  RAM: 1GB
カラー: White / Orange
カメラ有効画素数(外側): 約500万画素  (内側): 約130万画素
Bluetooth: Bluetooth® 4.0  Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n 準拠

JCOM の STB と連動、JCOM のテレビ番組が楽しめます。
これを“検証・確認用”として活用しています。

**** 筆者愛用の ONDA V820W も実力機 ****

タブレット PC ONDA V820W intel 3735F クアッドコア MAX1.83GHz
DDR3L 2GB / 32GB / マイクロ HDMI / 8 インチ IPS スクリーン 1280 x 800
Bluetooth/HDMI/Windows8.1  日本語設定済み OFFICE365対応
Windowsタブレットの入門機 (32GB) 価格: ¥ 15,000 Amazon

この機種も“検証・確認用”として活用しています。



ONDA V820W と JCOM タブレットは画質が良いので「 アナグリフ(左目=赤/右目=シアン)の 3D 」も実に良い表現です。



***** 本日はここまで *****



この記事をはてなブックマークに追加

4K 撮影と編集がローコストに楽しめる時代が到来!…筆者が遂に 4K カメラを導入…

2015年08月10日 16時50分24秒 | 立体映像



SONY 4Kビデオカメラ FDR-AXP35

ソニーは「ハンディカム誕生30周年」ということで、その30周年記念色になっている
ブロンズブラウンを購入しました。実に美しい外観です。

2015年10月12日まで「 ソニー4Kハンディカム ご購入キャンペーン 」が行われており
専用 USB アダプターと 1TB の外付けハードディスクが貰えるという嬉しい特典付きなのです。

SONY 4Kビデオカメラ Handycam FDR-AXP35 ブロンズブラウン 光学10倍
FDR-AXP35-TI 価格: ¥ 102,000

Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応 (最大読込速度95MB/s,最大書込速度60MB/s)
U3シリーズ 4K動画撮影 無期限保証 TS64GSDU3 価格: ¥ 4,980



**** 4K 動画の編集アプリは? ****



4K 画像の編集は SONY Media Studio Platinam 13.0 が最もコストパフォーマンスが良く
私は業務用の SONY Vegas Pro 13.0 と共に愛用しています。

現在、Amazon で「 Movie Studio 13 Platinum 半額キャンペーン版 ガイドブック付き 」を
¥ 7,245 で販売しています。期間限定なのでお早めに…とのこと。

**** 新規にシステムを構築する場合 ****

ASUS ミニパソコンVM62N [Windows10無料アップデート対応]
(WIN8.1 / corei5 / NVIDIA Geforce820M / メモリー16GB / HDD 1TB
無線LAN / カードリーダー / メタリックグレー)
VM62N-G090R 価格: ¥ 106,389

4K 動画再生もラクラクこなす処理能力 Intel corei5 + NVIDIA GeForce 820M搭載
場所を選ばない省スペースなデザイン 幅19cm×奥行19cm×高さ5.6cm
高性能な内蔵スピーカーと革新的なオーディオシステム「ASUS SonicMaster」を搭載
カードリーダでデータを手軽に移動
(SDメモリーカード,SDHCメモリーカード,SDXCメモリーカード,MMC対応)
ワイヤレスキーボード・ワイヤレスマウスを付属
CPU : インテル Core i5-4210U プロセッサー
ビデオメモリ : 1GB
ステレオフルレンジスピーカー内蔵(2W×2)
Bluetooth 4.0
入力機能 : 114キーワイヤレス日本語キーボード、ワイヤレスマウス

ATS direct Displayport to DVI single link 変換ケーブル 2m 価格: ¥ 1,398

I-O DATA USB 3.0/2.0接続 外付ハードディスク 2.0TB
HDC-LA2.0 価格: ¥ 8,980

**** 4K 動画撮影のメリット ****

私が SONY 4Kビデオカメラ Handycam FDR-AXP35 を導入した大きな理由は
リーズナブルな販売価格になったことをはじめ、原画が 4K 動画ならではの高画質。
仕上がりコンテンツを 1920 × 1080 ピクセルの HD 仕様にする場合…



3840 × 2160 ピクセルの画素数による原画を編集時に「クロップ」しても画質の
低下が少ない…つまり、「デジタル・ズーミング」による…「寄り」と「引き」を演出できます。



コンテンツの仕上げは 1920 × 1080 ピクセルの HD 仕様の Blu-ray Disc。
現時点では 4K 仕様の Blu-ray Disc は作成不可能…であります。



**** Panasonic が Ultra HD Blu-ray Disc プレーヤーをデモ ****

Blu-ray Discの規格化を担当するBlu-ray Disc Association(BDA)は
8月5日5日(米国時間)、次世代の 4K 対応BD 「 Ultra HD Blu-ray 」 のライセンスを
8月24日から開始すると発表しました。

Ultra HD Blu-ray は、解像度がフル HD ( 1920 × 1080 ピクセル )の4倍となる
3840 × 2160 ピクセルの 4K に引き上げられるほか
ハイダイナミックレンジ ( HDR: High Dynamic Range ) に対応。
HDR 対応のコンテンツやテレビ、プレーヤーを組み合わせることで
よりダイナミックレンジ豊かな映像を楽しめるようになります。

Ultra HD Blu-ray Disc プレーヤーは、従来の Blu-ray Disc の再生互換性があり
これまでの Blu-ray Disc ライブラリも新たなプレーヤーで楽しめます。

また、Ultra HD Blu-ray は 3D 立体視はサポートされないことが残念。
3D 立体視は現行 Blu-ray Disc 仕様のフル HD で充分と判断されたようです。

**** 4K ビデオカメラを購入したワケは? ****

SONY 4K ビデオカメラ Handycam FDR-AXP35 を購入しましたが、4K テレビは所有していません。
それでは…「何故、購入したのか? 何かメリットを感じたのか?」…という疑念も…。
正直に申し上げて…「未知数の新世界」を旅するみたいなものです。

基本的に私は吹奏楽と管弦楽などのコンサート、バレエ・演劇などの舞台収録を行っているので
この点は初心者なので当面はサブ機として扱います。

メインは JVC KENWOOD GS-TD1…4台。3D 収録なのです。
今まで SONY SR-12 をサブ機として使っていましたがフォーカス機能が劣化…
何とも焦点合わせの反応が遅くイライラしてしまったのです。
そこで何か良いカメラはないかと探し当てた結果が…SONY 4K ビデオカメラ Handycam FDR-AXP35。
ということだけのことなのです。画質については SONY SR-12 を遥かに超えており
使いこなしを探究しつつ、役立てたいと思っている次第です。

1. Vegas Pro 13.0 での「パン/クロップ」機能で…画像の「寄り」「引き」「パン」「回転」などの演出。

2. ジャケットに使う静止画像の「切り出し」。



3. 4K ならではの作品探究…などの活用を考えています。



Sony Creative Software製品の販売・サポートをしているソースネクストが
Vegas Pro 13 Suite、Movie Studio 13 Suite そして ACID Pro 7 の
バンドル・パックを期間限定で…35,800 円 !…なんという価格破壊!
通常ならば…合計 192,000 円。詳細については下記をクリック。

SONY 全部パック

***** 本日はここまで *****


この記事をはてなブックマークに追加

偏光式3Dテレビが健在!…このブログに掲載されている3D画像に対応…

2015年08月07日 19時32分00秒 | 立体映像



Panasonic 42V型 フルハイビジョン 液晶テレビ 3D対応
VIERA TH-42AS650 ¥ 128,712 Amazon



Panasonic 47V型 フルハイビジョン 液晶テレビ 3D対応
VIERA TH-47AS800 価格: ¥ 141,087 Amazon



Panasonic 偏光フィルム方式3Dグラス 2個入り TY-EP3D20W 価格: ¥ 1,418 Amazon

Panasonic 偏光フィルム方式3Dグラスで鑑賞するテレビは
インターレース方式(インターリーブ方式ともいう)によるものです.

モニターのライン毎に表示された右眼用画像と左眼用画像を
モニター表面に貼られている「Xpol フィルター」と「円偏光メガネ」により
右眼には右眼用の映像のみ、左眼には左眼目用の映像のみを見ることができ
3D 画像を楽しめる…という仕組みなのです。

私の編集環境はLG製のテレビとモニターを組み合わせています。
いずれも既に生産が完了しており、入手方法は中古品を探すことになります。
3Dグラスは Panasonic 製を愛用しています。

**** YouTube 3D はインターレース/インターリーブ形式を廃止 ****

最近、YouTube 3D は「偏光式3Dディスプレイ/テレビ」向けの
“インターレース/インターリーブ形式”が廃止されたようです。
YouTube 3D のコンテンツは“圧縮された左右画像/サイド・バイ・サイド”と
「赤/シアン」のグラスを使う“アナグリフ”だけになりました。









これは「偏光式3Dディスプレイ/テレビ」の生産が完了してしまった…ことが最大の理由のようです。
現時点では Panasonic のみ…健在…という次第です。上記紹介の機種も間もなく生産完了になるそうです。

**** 4Kテレビも Panasonic は偏光式3D ****



Panasonic 49V型 4K 液晶テレビ 3D対応 フラットデザイン
VIERA 4K TH-49CX800 価格: ¥ 195,238 Amazon

***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加