The Pleasure Dome

偏光式3Dディスプレイと3Dテレビでお楽しみください

JVC GS-TD1 の3D 動画記録形式を “AVCHD” に設定すれば…

2012年02月18日 14時00分38秒 | 立体映像

Amazon.co.jp で JVC GS-TD1 の新品¥58,900 という破格の実売価格に唖然!
新製品が発表されるのかも知れませんが “今が買い時” かも知れません。
JVC GS-TD1 の 3D 動画記録形式は 「MP4(MVC)」と「AVCHD」の
いずれかを選択できます。 「MP4(MVC)」というは「左目画像」と「右目画像」が
1920×1080ピクセルで「MPEG-4 MVC(Multiview Video Coding) 形式」という
JVC 独自規格の 3D 画像ファイルなので Vegas Pro 11 と廉価版の
Vegas Movie Studio HD Platinum 11 に“非対応”であります。

しかし、 “3D 動画記録形式”を「AVCHD」に設定すれば
1920×1080 ピクセル内に「980×1080 ピクセル」に圧縮した
「左目画像」と「右目画像」が録画される…サイド・バイ・サイド形式になり
CyberLink PowerDirector 10 Ultra を活用することなく
Vegas Pro 11 と Vegas Movie Studio HD Platinum 11 で
画像ファイルのインポートと編集が「らくちん」にできます。
つまり、前回で述べた「フォーマット変換」の必要がないのです。



使用している 3D テレビまたはディスプレイが 23~40型の
サイズであるなら充分に楽しめる画質です。
BS11 などの“サイド・バイ・サイド形式 3D 放送”に同等と思います。

しかし、「フル HD の高画質が欲しい」と願うならば
「MP4(MVC)」で撮影して PowerDirector 10 Ultra で
AVCHD-MVC 形式の 3D 画像ファイルに「フォーマット変換」をしましょう。

JVC GS-TD1 の 3D 動画記録形式を 「AVCHD」にすることで
Vegas Pro 11 と Vegas Movie Studio HD Platinum 11 の
「デバイスエクスプローラー」が “認識” してファイルの「インポート」ができます。



編集においては「プロジェクト メディア」の各画像ファイルを右クリックして
「プロパティ」をクリック…続いて「メディア」の“ステレオスコピック 3D モード”を
「サイド バイ サイド(ハーフ)」に設定します。編集は通常の AVCHD と
まったく同じ取り扱い方で作業できます。



そして、何と言っても素敵な事は「Blu-ray 3D」の規格に準じた
ブルーレイ・ディスク用の「 ISO イメージ」を編集タイムラインから
直接…作成できるのです。但し、ディスクへの書き込みは別途に
" Roxio Creator ”などのライティング・ソフトを活用するか…

Vegas Pro 11 と Vegas Movie Studio HD Platinum 11 の
「プロジェクト プロパティ」を開いて“ステレオスコピック 3D モード”を
「オフ」に設定すれば、「ツール/ディスクの書き込み/Blu-ray Disc」に
表示される…“既存のイメージファイルの書き込み”を活用します。





Amazon.co.jp で 11,526 円という廉価版の
Vegas Movie Studio HD Platinum 11 が「Build 295」になり
AVCHD 2.0 に対応し、編集時の不安定さがなくなりました。
Vegas Pro 11 を導入する予算がない方に推奨します。

************

3月9日に、SONY HDR-TD20V が新発売されます。
HDR-TD10 に比べて小型になり、画素数が大幅にアップ!

HDR-TD10: 420万画素 X2 → HDR-TD20V: 543万画素×2
JVC GS-TD1: 332万画素 ×2

しかし、まだ現物を検証していないので実際の画質比較はできません。



「HDR-TD10」に比べて、体積で約34%、重量で170gの低減。
最短撮影距離は「80cm→30cm」に改善。草花の撮影が楽しめそう…。
因みに、JVC GS-TD1 の最短撮影距離は「1m」。
被写体との距離が変わっても、適切な立体感になる「自動3D奥行き調整」。
HDR-TD10 と JVC GS-TD1 は「マニュアル操作」で調整できます。

…など、いくつかの改善がなされているらしい…のですが、HDR-TD10 が 6万円台…
JVC GS-TD1 は 5万円台という実売価格に対して、HDR-TD20V は 13 万円前後。
何とも悩ましい現状であります。



映像作家・幻 彩のホームページ


この記事をはてなブックマークに追加

JVC GS-TD1 の MP4-MVC ファイルを AVCHD-MVC に変換する方法

2012年02月16日 17時35分40秒 | 立体映像

JVC GS-TD1 の MP4-MVC ファイルは Vegas Pro 11にインポートすると
3D の画像にならず 2D になってしまいます。つまり “非対応” です。
SONY HDR-TD10 の AVCHD-MVC 形式ならば完全に対応します。



私は CyberLink PowerDirector 10 Ultra を活用して
JVC GS-TD1 の MP4-MVC ファイルを AVCHD-MVC に変換しています。
「フォーマット変換出力処理」に多少時間を費やしますが
画質と音質の劣化はありません。PowerDirector 10 Ultra は
現在…「1129b」というバージョンになっており、性能が向上しました。
また、Vegas Pro 11 は「521(64ビット版)」というバージョンになり
PowerDirector 10 Ultra でフォーマット変換した 3D の画像ファイルが
破綻なく使えるようになりました。やれやれ…という気分です。

1. JVC GS-TD1 の MP4-MVC ファイルをインポートする。
2. タイムラインにファイルをドラッグして載せる。
3. 出力のモードで「3D」を選択する。
4. 「H.264 AVC」をクリックする。下図の設定にする。
5. 変換出力ファイルの保存先を決め「名前」を付けて「保存」…。
6. 「開始」をクリックする。処理時間は実時間の約5~8倍。



JVC GS-TD1 で撮影した 3D の画像ファイルが Vegas Pro 11 で
編集できるので、PowerDirector 10 Ultra のフォーマット変換を楽しんでいます。

また、PowerDirector 10 Ultra の「2D-3D 変換」も向上しました。
1990~1995年にかけて活用していた「Hi8」の画像を
「3D 変換」してみると、実に“鑑賞性が高い 3D 画像”が得られました。





PowerDirector 10 Ultra は「3D 編集」ができますが
私自身が手馴れていないためか「扱いにくいなぁ」…という印象。

Hi8、miniDV で撮影した「SD 画像」を“HD-3D に高精細化”したい場合に
PowerDirector 10 Ultra を是非、活用すると良いと思います。



映像作家・幻 彩のホームページ


この記事をはてなブックマークに追加

Seagate DiscWizard で System HDD を交換!

2012年02月14日 11時43分05秒 | 立体映像

デュアル・ブート形式に改良した PC のシステム HDDが
「カチカチ」奇妙な音を発して動作が不安定になり
新規に500GBのHDDを増設し
「Seagate DiscWizard」で「クローン作成」を行ってみました。



旧 HDDは Seagate の 250GB。
この「中身」をソックリ…新規 500GBの HDD に収納。
その作業は約30分程度でした。

一旦「シャットダウン」してから旧 HDD の電源を抜いて起動を行い…
「Boot」を新規の HDD に指定しました。

無事に新規 HDD による起動が行え、安定した動作が得られました。
このブログは新規 HDDでの初仕事です。

「Seagate DiscWizard」は使用している HDD が必ず “Seagate”製で
でなければ活用できません。

Seagate のホームページ





映像作家・幻 彩のホームページ


この記事をはてなブックマークに追加