川口保 松阪市議会議員のブログ

松阪市議会議員の川口保です。議員活動や市政の報告、また社会の出来事を取り上げています。

第19回 四五百之森コンサート開催される

2016-10-17 05:58:20 | 日記
                      (松阪太鼓の和太鼓演奏)

 松阪市殿町の四五百之森(よいほのもり)にある松阪神社(波多瀬秀之宮司)の境内で、四五百之森コンサートが10月16日行われ、私も久しぶりに拝聴しに行きました。
 このコンサートは、松阪神社奉賛会(稲垣京祐会長)が主催して毎年この時期に開催されるもので、今年で19回目を迎えました。

 
      (あいさつする稲垣奉賛会会長)               (大正琴 輝の演奏)

 松阪神社は1000年以上の歴史がある神社で、今年20年に一度の式年遷宮にあたる式年遷座祭を迎え、前日からこの日にかけて奉祝祭行事が行われました。この日のコンサートは新しく新築された、神楽殿の舞台のこけら落としを兼ねたもので、5組の演奏・合唱団が音楽を奏でました。
 稲垣会長の話では、このコンサートは20年前の前回の遷座祭のあと、新しく松阪神社奉賛会が結成されたのを契機に始まったということです。

 神社境内に吊るされた提灯に灯りがともり、かがり火が焚かれ、木々に夕闇がせまる午後6時から演奏が始まりました。この日の演奏・合唱は次のグループです。

 
       (アレグリアのフラメンコ)         (ザ・レイクス・ジャズ・オーケストラのジャズ演奏)

✦松阪太鼓
和太鼓の松阪太鼓(渥美顕二代表 会員19名)は2001年に結成し、県内外の多くのイベントを中心として活動しています。
✦大正琴 輝(かがやき)
 伊勢寺公民館で練習をしており、文化祭・老人会・介護施設の慰問や各イベントに参加しており、この日は「ミカンの花咲く丘」「高校三年生」「大阪ラプソディ」と、誰もが知っている曲を演奏されたのがよかった。
✦男声合唱団「がまの会」
 第一公民館で練習している男性の合唱団で、60歳~85歳(平均70歳)の熟年グループ。この日は「有楽町で逢いましょう」「潮来笠」「東京ナイトクラブ」など吉田正の曲を披露しました。
✦アレグリア
アレグリアは世界のダンスと語学を中心とした国際文化が学べる多目的スクールとして2001に誕生しました。この日は軽快なフラメンコやベリーダンス・ショーダンスを披露しました。
✦ザ・レイクス・ジャズ・オーケストラ
 RAKESは三重県で一番早く結成されたビッグバンドで42年の歴史があります。毎月クラギ文化ホール横の「花音」で演奏を続けているが、アマチュアのビッグバンドが毎月演奏を続けているのは日本でもここだけということです。
 またこのほか、昨年松阪神社では65年ぶりに行われたお木曳で歌われた「木遣りうた」の披露もありました。

 暑くもなく、寒くもなく、風もなく、絶好の演奏会日和で、途中降り出した雨もすぐ上がり、約200人の市民が秋の夜長を、四五百之森に繰り広げられる演奏の音色に浸りました。
 四五百之森コンサートは私のブログ「松阪市の祭り100選」に登録してあります。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第7回松阪史跡めぐり11月... | トップ | とにかく面白かった桂文我の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL