〜才能がない人でも上達できるテニスブログ〜

練習、大会結果、トレーニング等の気付いたを投稿していきます(^_^)

上達していない、しているはその「捉え方」が大事になります

2016-10-29 07:00:32 | テニス
おはようございます!花木です(^^)


今日は、

「上達していない、しているはその「捉え方」が大事になります」

というお話。



スクールに通っていても全く上達しない…

試合に出場していても全然勝てない…


そう感じてしまう時もあるかと思います。

確かにその瞬間は、うまくいっていないのかもしれません。

ですが、

「あ〜やっぱダメだぁ〜」

と上達をそこで諦めてしまうのはせっかくそのコートでそのレッスンを受けてそう思われるのは、とてももったいないことです。

ですが、やはりうまくいく原因といかない原因があるんです。


その原因を突き詰めて考えいくことが上達をする上でとても大事なことになります。

やはり、上達をする方はうまくいかなくなって

「やっぱ変わらないよね〜」

という方よりも


「どうやったら上手くなれるんだろうか?」


と捉えています。


そして、上達をすることに諦めず、また上達するために情報を集めその情報を実践している方が上達を感じていけますよ(^^)

では♪


■テニスビズ
4時間レッスン10・11月の日程をアップしました。
テニスビズHPサイトはこちら
■アップルテニスクラブ
10・11月のプレーヤーズクラス、テーマ別クラスの日程アップしました。
アップルテニスクラブのHPはこちら
■才能のない人でも勝てるシングルス
才能のない人でも勝てるシングルスサイトはこちら
4時間のシングルス特訓会、開講しております。
・毎日投稿中のシングルスブログはこちら
詳しくはこちら
■メルマガ発行しています!
花木俊介のメルマガ 読者登録お待ちしております!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「バランスの安定はテニスの... | トップ | テニスビズ合宿に来ています♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テニス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL