竹清勇の囲碁の宝石箱

普段何気なく囲碁に接している時間。
愛好家の方には上達の宝庫だと思い紹介していこうと思いました。

張栩先生の勉強になる手筋

2016-03-25 18:58:40 | プロレベル

こんにちは。竹清です

 

先日、私の対局を張栩先生が局後見て下さいました。素晴らしいご意見をいただいたので、こちらでお裾分けします。

 

私の白番です。黒1とツケられた場面です。この手は手筋で、白の受け方次第で、下辺黒と隅を連絡しようという手です。

ここまで白は左下△の切り込みや、下辺△の封鎖によって少し打ちやすい布石となっています。

 

実戦は特に工夫もなく、白2〜白6まで封鎖しました。これでも白が十分打てるようですが、チャンスを逃しています。

このあと黒19までと進みましたが、白18ではAと三子をとるべきでした。周辺の黒に攻めが残るので大きな三子です。

このあたりで序盤の優位はないものとなりました。

 

張栩先生の指摘はこうです。白2、4はうかぶ手ですが、白6、8が手筋とのことです。

黒が9まで全部頑張ると白10で、AとBが見合になり黒ツブレです。

ぱっと見て指摘されたので、あまりの見事さに言葉を失います。

 

白6のアタリには手抜きくらいになりますが、白8と抜きになれば大いに白有望だったと思います。

白からAのハネものちに味が残っています。

 

※追記の説明

すぐに白1は黒6までセキトウシボリで黒は連絡しています。

手筋の威力を感じる場面ですね!非常に勉強になりました

この柔軟さを見習って少しでも追いつきたいと思いました!


この記事をはてなブックマークに追加

出版「読まなくても碁に勝つ法」

2016-03-14 16:46:34 | 観戦記

出版が決まりました。私は20代前半から今に至るまで10年以上、碁の技術を言葉に落とし込むことを考え続けてきました。この本はその集大成です。

石の方向、石の価値、石の形。これらを理解することは良い碁を打つ可能性を高めてくれています。
今回のアルファ碁も、非常に形が良く、理にかなった手が多かったですが、勝つ確率を高めていくとそこに行きつくというのを見せてもらった気がします。アルファゴの場合はずっと先も見通しているので、レベルは違いますが、法則に従って良い率が高い手に絞って考えるという本質は同じだと思います。

偶然ではなく、必然的に良い碁を打つための法則をしっかりと言葉に落とし込み、序盤から中盤までのノウハウを全て詰めこんでいます。


アマチュアの方には棋力ごとに気づくことがあると思います。ぜひ読んでいただけると嬉しく思いますm(__)m

http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%AD%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%82%82%E7%A2%81%E3%81%AB%E5%8B%9D%E3%81%A4%E6%B3%95-%E5%9B%B2%E7%A2%81%E4%BA%BA%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E7%AB%B9%E6%B8%85%E5%8B%87/dp/4839957649%3FSubscriptionId%3DAKIAI7F5LWAIHOKT3ILA%26tag%3Dpnecmd-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4839957649


この記事をはてなブックマークに追加

囲碁入門のオススメ紹介

2016-03-04 19:41:23 | 観戦記

こんにちは竹清です!

最近私の周りで囲碁入門が熱いので、はじめたばかりで対局相手に困っている方にいくつかオススメします。

 

ユーキャン囲碁学苑⇒ http://www.ntkr.co.jp/igo/school/yoyogi.html

近々入門教室を開催する予定のようです。そのほか級コースも充実しています。

私も講師を担当していますが、会場がとても立派で、清潔ですし、スタッフも経験豊富な方ばかりで素晴らしい環境です。

近くにお住まいの方はぜひ一度見学してみてくださいね。

 

IGOアミーゴ⇒ http://www.igoamigo.com/event/workshop/

先日初めて講師をさせていただきましたが、アットホームでとても良い雰囲気でした。

若い世代が多いので大学生や、社会人におすすめです。

スッタフの運営が行き届いています。有志での集まりですが、半年先までのスケジュールを組むというのはそう出来ることではないので驚きました。教え方もとても上手で、優しいインストラクターばかりでした。

 

横浜囲碁サロン⇒ http://starnine.homepage.jp/

私もスッタフをしている囲碁サロンです。

藤森さんと内野さんの入門指導はとても評判が良いのでオススメです。入門の個人レッスンもあります。

入門者の集いも月に一度していますので、覚えた後のライバル探しも困らないと思います。

 

囲碁を覚えたけどやる場所が分からないという方はぜひ参考にしてくださいね。私も直接足を運んだ場所なのでどこもオススメ致します!


この記事をはてなブックマークに追加

ビギナーズ交流会

2016-02-15 19:16:19 | 横浜囲碁サロン

みなさんこんにちは!

春一番がきてそろそろ暖かくなりそうですね

今年から横浜囲碁サロンの経営を藤森席亭に引き継いでもらい、これで40年は横浜囲碁サロンも安泰だと思います。

みんなが変わらず集まれる場所がずっと続くって素敵ですね。囲碁の一番の魅力だと思います

 

今年の新イベント、ビギナーズ交流会も20人近く集まってくれたようです

入門者が増えると囲碁界も盛り上がるので嬉しい話ですね。

 

藤本席亭のブログに詳しい話が出ているので、興味のある方は読んでみて下さい。

横浜囲碁サロンのブログ⇒ http://ameblo.jp/tunasimaigo/entry-12128767602.html

 

入門の時は対戦相手に困る方も多いと思うので、こういう会が盛り上がるのはいい傾向ですね

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ビック対談での「目標を実現させる」話し

2015-12-31 20:07:08 | 横浜囲碁サロン

こんにちは。竹清です!

今回のブログは先日の佐野さんと下坂先生の対談です。

最初の授業は下坂美織ちゃんによる、大盤解説。

名聞き手で有名ですが、解説もめちゃくちゃ上手い!

お客さんも参考になり来て良かったと口を揃えて言っていました。

私は聞き手をさせて貰いましたが、楽しかったです

佐野真さんのメンタルトレーニングの話です。

棋士にも聞きにきてもらいたい素晴らしい内容でした。

いくつかポイントを書いておきます。

「目標を達成する方法」

〆能目標を決める。いずれここまで行きたいと思う場所。

通過目標を作る。最終目標を達成する過程で通過する年ごとなどの目標を決める。

実行目標を決める。一番近い通過目標を実現させるための月、週、日の具体的なトレーニングを決める。

仮に今初段の人が3年後に二段なら、実行目標は週一回教室通うで良いでしょうし、五段を目指すならもっと何倍もしないといけないと思います。

実行目標や、最終目標は無理があったり、余裕があった場合は柔軟に変えて良いそうです。こういう繰り返しが実力と自信をつけてくれるんですね。

 

「脳はこれをやめようが出来ない、これをしようにする」

脳はこれをやめようと考えた瞬間にそのイメージが残り、プレイにマイナスの影響がある。

ですからこれでいこうと良いイメージを作ってプレイすることが大切。

ミスしたあとの切り替えも忘れようとするより、他の良いイメージで塗り替えるほうが重要だそうです。

私は消去法の習慣があるので、良いイメージをズバっと先に持っていくという発想は非常に勉強になりました!

来年から早速実戦に移したいと思っています。

 

まだまだたくさん良いお話がありましたので、またまとめて書いていきたいと思います。

 

今回のお話しが、皆様の活動に何か有益になると嬉しく思います。

それでは皆さん良いお年を!来年もよろしくお願いいたします


この記事をはてなブックマークに追加