竹清勇の囲碁の宝石箱

普段何気なく囲碁に接している時間。
愛好家の方には上達の宝庫だと思い紹介していこうと思いました。

局面お悩み相談コーナー!(解答)

2012-10-27 06:26:07 | お悩み相談コーナー!

第一問です。

Aの黒1が正解です。以下5まで定石手順です。

黒は上辺に素晴らしい模様ができました。

 

 

Bの黒1も定石の一手ですが失敗です。

以下白8までが定石手順です。白に上辺は侵入されてしまいました。

黒△の石は上辺を広げようとした石なので、この図は黒一貫性に欠けます。

布石は定石に拘るよりも自分の打った手を生かすように考えていくのが大切です。

 

 

 

第二問は黒Aが正解になります。

今度は黒1と右辺を大事にしたい局面です。

黒9まで右辺から下辺にかけて大模様を作ることが出来ます。

 

 

Bの黒1は失敗です。

なぜなら、上辺に模様を作っても、白6に打たれてみると右上の黒は働く場所がありません。

黒は隅を取られたばかりで得るものはありません。

 

 

 

まとめますと、白1と三々に入られた時には大事な考え方があります。

黒△の石がある時は黒Aを選びます。

黒△の石がない時は黒Bを選びます。

三々に入られるとつい部分に目がいってしまいますが、ここで冷静に黒△の石があるかないかを確認するようにしてみましょう。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

最近のパソコンはすごい!

2012-10-24 11:42:02 | 趣味や生活

以前ブログを書いていたときは碁盤をここに上げるのが一苦労だったのですが、今は画面を好きに切り取ってアップロードするだけっ!!

しかも編集つきで、お絵かきとかもできるんですよー

勉強のポイントに線を入れたり、コメントを入れたりも出ますね!

 

色々出来そうでワクワク

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

局面お悩み相談コーナー!

2012-10-23 20:46:23 | お悩み相談コーナー!

最近は横浜囲碁サロンでの指導や日本棋院出版の囲碁未来などをやらせてもらっています。

囲碁サロンではたくさんの方と和気あいあいと楽しくやらせてもらっています。その中で囲碁の悩みを良く相談されるのでアマチュアの方々が間違いやすいポイントも分かるようになってきました。

強くなりたい方の手助けができるように私も頑張っていきます

では早速実際に囲碁サロンで良く聞かれる局面を問題にしたいと思います!

 

第一問

黒番 :AまたはBを選んで下さい

ヒント :A、Bと押さえる方向にはある程度決まりがあります。ヒントになってないかな?

 

 

第二問

黒番 :AまたはBを選んで下さい

ヒント :第一問と部分的には同じですが、全局を良く見て下さい。

 

 

レッツトライ

答えの方も数日後に上げますのでお楽しみに~☆

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ再開します!

2012-10-08 23:22:56 | 趣味や生活

皆さんこんにちは。

ブログ長らくお休みをいただきましたが、今日からまた再開させていただきます!

今ままでは碁の勉強をテーマに書かせていただいたのですが、今回は碁にまつわる裏話なんかも含めて面白いことがあればなんでも書いていこうと思います。

これからよろしくお願いします~

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加