一般ゲーマーのサカつく欧州記

欧州6大リーグで頂点を目指す

スポンサー(このサイトからご登録頂き、有難うございます)

アンケートモニター登録 モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

プロサッカークラブをつくろう! EU 1525 イングランド編

2017-06-26 17:30:00 | 日記

世界No.1GK

イングランドカップ決勝

グレートブリテン 2-0 ニューカッスル

(得点) 38分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

     77分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

(警告) 88分 エドガー(グレートブリテン)

 アンディ・ジョンソン2ゴール。ニューカッスルを2-0で下し、カップ3連覇。

プレミアディビジョン第33節

グレートブリテン 2-0 ブラックバーン

(得点)  4分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     35分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

(警告) 62分 ジョージ・マッカートニー(グレートブリテン)

ヨーロピアンリーグ準決勝AWAY

 ロシア代表GKで世界No.1GKとの呼び声もある「黒蜘蛛」の異名を持つヤロンがゴールを守るフランスリーグのリールと対戦する。

「世界一のGKだからと言って、ゴールを決めることが不可能ではない。いつも通り戦おう」

 モーアの檄でまとまるグレートブリテン。

 その言葉通り、グレートブリテンは積極的にシュートを放つが、ヤロンの長い手によって阻まれる。いつもであれば決まっていたかもしれないシュートだった。

(ただ、シュートを打っただけでは入らないか・・・それなら)

 ヤロンの超人的な守備を見て、普通に攻めただけでは点は取れないと判断したロバソン監督はダレン・アンブローズに指示を出す。

 31分、監督の指示を受けたアンブローズが右からドリブルで持ち込み、クロスを上げる。エリア内にいたのはチャールズだった。リールのDFが対応していることから、トラップしてのキャノンシュートは難しい。

(ここは彼の得意なヘッドか、それともボレーか)

 冷静にチャールズの次の攻撃を読むヤロンだったが、チャールズが選択したのは、そのいずれでもなかった。

 ボールに合わようとするチャールズは、ボレーに行くと見せかけ、軽く足でボールを触るように当てただけだった。

「なにっ?!」

 僅かに反応が遅れたヤロンはチャールズのグラウンダーに手を届かせることができない。ボールはゴールに入り、グレートブリテンが先制した。

 64分、チャールズはキャノンシュートで2点目のゴールを狙うが、ヤロンに弾かれた。CKからモーアが頭で合わせるも、これをヤロンに抑えられてしまう。

リール 0-1 グレートブリテン

(得点) 31分 チャールズ(グレートブリテン)

 リールは、これといった見せ場を作れず、チャールズのゴールが決勝点となり、グレートブリテンが1-0で先勝した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1524 イングランド編

2017-06-25 17:30:00 | 日記

順当に続く道

2017年4月

ヨーロピアンリーグ準々決勝AWAY

 75分、チャールズのスルーパスからアンディ・ジョンソンがゴール左隅に流し込んで、グレートブリテンが均衡を破る。

「ダレンがいなくても、俺がいることを忘れてもらっては困るぜ」

ポルト 0-1 グレートブリテン

(得点) 75分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

 先勝し、ベスト4へ少し前進。

プレミアディビジョン第31節

「今度こそ、お前たちを倒す」

 打倒グレートブリテンに自陣のゴール前で闘志を燃やすボルトン正GKスコット・カーソン。

 39分、ダレン・アンブローズのクロスを、この試合から復帰のダレン・ベントがスライディングボレーを右に決めた。

「くそっ・・・」

 2点目が欲しいところだったが、カーソンがしぶとくゴールを守る。

グレートブリテン 1-0 ボルトン

(得点) 39分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

 それでも、地力に勝るグレートブリテンが勝利。

ヨーロピアンリーグ準々決勝HOME

グレートブリテン 1-0 ポルト

(得点) 66分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

(警告) 24分 ダレン・アンブローズ(グレートブリテン)

 この試合も、アンディ・ジョンソンのゴールが決勝点となり、グレートブリテンは2季連続ベスト4進出。

プレミアディビジョン第32節

 ポーツマス戦。新加入GKリー・パーラーが初スタメンになったのを始め、連戦の疲れで主力の半分を入れ替える。その影響か苦戦し、先制点を許す。

 1点ビハインドの後半に、ジョージ・マッカートニーが下がり、コリン・グリーニングが左サイドバックのポジションに入る。攻撃力強化で逆転を狙うロバソン監督。

 それが当たったのか、52分にジョールズのゴールで同点に追い付く。

 62分、流れを引き寄せるために、ポール・ホッジスを下げて、スーパーサブのハーグリーブスを投入した。

 1-1で迎えたアディショナルタイム、エドガーがループヘッドを決めて逆転する。

ポーツマス 1-2 グレートブリテン

(得点) 29分 フランク・バーリー(ポーツマス)

     52分 ジョールズ(グレートブリテン)

     90分 エドガー(グレートブリテン)

(警告) 62分 チャールズ(グレートブリテン)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1523 イングランド編

2017-06-24 17:30:00 | 日記

逆転のベスト8進出へ

 今度のイングランド代表招集はロートとジョン・テリーの若手2人が選ばれた。今回の代表のテーマが若手のテストによるものである。

プレミアディビジョン第29節

グレートブリテン 5-1 ウェストハム

(得点)  3分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     19分 グレン・ジョンソン(グレートブリテン)

     22分 マリオ・ヤヴォルチッチ(ウェストハム)

     28分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

     35分 エドガー(グレートブリテン)PK

     85分 グレン・ジョンソン(グレートブリテン)

 グレン・ジョンソンが2回のCKを起点としたゴールでMOM。初ゴール含む2ゴールを挙げる。

 そして、ヨーロピアンリーグ1回戦第2戦。1戦目を1-2で落としたグレートブリテンは、この試合に逆転のベスト8進出を狙う。

ヨーロピアンリーグ1回戦HOME

 すぐに、ダレン・ベントのループヘッドでグレートブリテンが先制した。23分、そのベントがエリア内で倒されて負傷して、ジョールズと交替する。得たPKをエドガーがきっちり決めて2-0とした。

グレートブリテン 2-0 ドルトムント

(得点) 17分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     23分 エドガー(グレートブリテン)PK

(警告) 11分 ザシャ・ラメル(ドルトムント)

     23分 トーマス・ファルク(ドルトムント)

 1-2、2-0の1勝1敗。2試合トータル3-2でベスト8進出。

プレミアディビジョン第30節

 25分、ケルガンが今季リーグ10得点目となるゴールをPKで挙げて、リバプールが先制。

 ダレン・ベントが抜けて、攻撃力が半減したグレートブリテンは同点に追い付くことができない。

 それでも、87分。ジェームズ・ミルナーが泥臭く押し込んで同点に追い付く。

リバプール 1-1 グレートブリテン

(得点) 25分 ケルガン(リバプール)PK

     87分 ジェームズ・ミルナー(グレートブリテン)

(警告) 18分 ジョージ・マッカートニー(グレートブリテン)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1522 イングランド編

2017-06-23 17:30:00 | 日記

思わぬ躓き

プレミアディビジョン第26節

 これまで何度か大勝しているシティ戦であったが、この時は違った。43分にB.ライト・フィリップスのゴールでシティに先制される。

 だが、グレートブリテンも56分にダレン・ベントの今季リーグ20得点目で同点に追い付いた。

シティ 1-1 グレートブリテン

(得点) 43分 B.ライト・フィリップス(シティ)

     56分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

(警告) 88分 ニッキー・バット(シティ)

 しかし、逆転できずに1-1で引き分ける。

 そして、グレートブリテンと同様に連勝を積み重ねてきたハイバリーと20勝5分け1敗で勝敗が並んだ。

1位 グレートブリテン 20勝5分け1敗 56得点17失点 +39

2位 ハイバリー    20勝5分け1敗 48得点14失点 +34

 ハイバリーの優勝に対する執念は凄い。

(移籍)

 前シーズン当初に入団したMFアンソニー・リッジウェル選手がスペインリーグのラシン・サンタンデールに移籍することが決まった。

プレミアディビジョン第27節

グレートブリテン 3-1 ヴィラ

(得点) 45分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     61分 チャールズ(グレートブリテン)

     67分 アマジグ・ベルハジ(ヴィラ)

     90分 パーカー(グレートブリテン)

2017年3月

 ヨーロピアンリーグ決勝トーナメントが開幕する。それに伴って、グレートブリテンはチケット料を8000円から400円値上げの8400円にすると発表した。

(契約更改)

 DF ロート(19) 4600万→8600万(4年)

ヨーロピアンリーグ1回戦AWAY

 3分にダレン・ベントのゴールでグレートブリテンが先制し、連覇へ向けて幸先の良いスタートを切ったかに見えた。

 しかし、9分にヴァラーのゴールでドルトムントに同点に追い付かれる。ここまでは想定内だったかもしれない。

 だが、39分に逆転を許し、1-2と1点ビハインドで後半へ。

 同点に追い付きたいグレートブリテンだが、64分にエドガーがイエローカードを貰うなど良いところが無い。

ドルトムント 2-1 グレートブリテン

(得点)  3分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

      9分 ヴァラー(ドルトムント)

     39分 マテ・ヴジェヴィッチ(ドルトムント)

(警告) 64分 エドガー(グレートブリテン)

 初戦を落とし、ヨーロピアンリーグ連覇に向けて厳しい状況になった。僅かながら戸惑いを見せるオーナーのロビンソン。だが、この結果なら逆転は充分可能な範囲だ。

プレミアディビジョン第28節

 ドルトムント戦の影響か、1点リードで迎えた後半アディショナルタイムにジェイミー・ティアニーにミドルシュートを決められる。

ニューカッスル 1-1 グレートブリテン

(得点) 22分 ジョージ・マッカートニー(グレートブリテン)

     90分 ジェイミー・ティアニー(ニューカッスル)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1521 イングランド編

2017-06-22 17:30:00 | 日記

苦手意識完全払拭なるか

2017年2月

実況「こ、これは?!」

 主審の手には赤いカードが挙げられていた。アンディ・ジョンソンが開始4分で一発退場になってしまったのである。

 1人少なくなったグレートブリテンだが、かつて歯が立たなかったチェルシーと互角に渡り合っていた。そして、前半を0-0で終える。

 それでも、数的不利のグレートブリテンは後半、ピンチの連続だった。ジョルカフのFKをGKバング、腕一本で弾いてDFがクリア。更にエリア左でジダンと飛び出してきたバングがボールを奪いに行く。

 早くボールに辿り着いたのはジダンで、クロスを上げられた。

バング「くっ・・・!」

 ゴールを無人にし、ピンチのグレートブリテン。

 右からK・ルンゲが走り込んでシュート。チェルシーの先制かと思われたが、ポスト外に当たり、ピンチを免れる。

 81分、グレートブリテンは2つの選手交代枠を使う。

(IN)ハーグリーブス     (OUT)パーカー

(IN)ジェームズ・ミルナー  (OUT)ダレン・アンブローズ

 0-0で迎えたアディショナルタイム、グレートブリテンは光プレイから右サイドにいたエドガーがフェイントで1人かわしてクロスを上げる。これをダレン・ベントがボレーでゴール右隅に決めた。

プレミアディビジョン第24節

チェルシー 0-1 グレートブリテン

(得点) 90分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

(退場)  4分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

 今のグレートブリテンには、もはやチェルシーに対する苦手意識は無い。

(契約交渉)

 ブレーメンのMFダレン・キャッスル(21)選手と4年契約、年棒4200万円で契約した。

プレミアディビジョン第25節

グレートブリテン 3-1 サウサンプトン

(得点) 56分 スティーヴン・マクマナス(グレートブリテン)

     65分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     81分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     90分 ダリウス・ヘンダーソン(サウサンプトン)

 翌日の代表招集でグレン・ジョンソン、ジョン・テリー、バングの3人が選ばれる。今回の招集は若手選手が多かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1520 イングランド編

2017-06-21 17:30:00 | 日記

苦手意識払拭へ

イングランドカップ準決勝

 34分、右からのクロスをダレン・ベントがスライディングボレーで決めて、グレートブリテンがチェルシーから先制点を奪う。更に44分、CKからアンディ・ジョンソンのヘッドで追加点。2-0で前半を終える。

 後半、チェルシーに攻め込まれるが、堅い守りでゴールを割らせない。

グレートブリテン 2-0 チェルシー

(得点) 34分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     44分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

(警告) 40分 K・ルンゲ(チェルシー)

     59分 ジダン(チェルシー)

     90分 ジョー・コール(チェルシー)

 これまでにあれだけ苦戦していたチェルシーに完勝し、決勝進出。

プレミアディビジョン第23節

 先制されるが、ダレン・ベントのハットトリックなどで逆転。4-1で迎えた58分、エバートンは元グレートブリテンFWバッセルのゴールで1点を返す。すぐさま、ゴール内のボールを取りに行くバッセル。

バッセル(このままでは、終われん)

エバートン 2-5 グレートブリテン

(得点) 17分 ニック・レドナップ(エバートン)

     29分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     40分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     45分 ダレン・アンブローズ(グレートブリテン)

     52分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     58分 バッセル(エバートン)

     80分 モーア(グレートブリテン)

(警告) 61分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

     72分 ダレン・アンブローズ(グレートブリテン)

 バッセルのゴールの後に1点を加えたグレートブリテンが5-2とエバートンを突き放す。ダレン・ベントはリーグ16得点10アシストでダブルスコア達成。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1519 イングランド編

2017-06-20 17:30:00 | 日記

新たな因縁

イングランドカップ準々決勝

グレートブリテン 2-0 トットナム

(得点) 58分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     87分 チャールズ(グレートブリテン)

 リーグに続いて、ここでもトットナムを寄せ付けず。

プレミアディビジョン第21節

サンダーランド 0-2 グレートブリテン

(得点) 52分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

     62分 チャールズ(グレートブリテン)

(警告) 20分 スティーブン・エリオット(サンダーランド)

 OMFのチャールズにアンディ・ジョンソン、ダレン・ベントの2トップは3トップのようでもある。

 そして、プレミアディビジョン第22節。グレートブリテンの本拠地ロンドンでは雨が降っていた。対戦するのは前シーズンで2つの大会で決勝を戦ったマンチェスターである。その時はマンチェスターに2勝したが、前回のリーグでの対戦は2-4と敗れた。その経緯からマンチェスターはグレートブリテンにとって因縁の相手となりつつある。

プレミアディビジョン第22節

 前半は0-0で折り返す。57分、マンチェスターはアラン・スミスのパスからニコ・コバチがインサイドボレー。これが決まり、マンチェスターに先制を許す。

 同じ相手に2度も続けて負けたくないグレートブリテンだが、相手はマンチェスター。簡単に同点のチャンスは与えてくれない。

 だが、85分。途中出場のジェームズ・ミルナーがエリア内で倒されてPK。同点のチャンスを迎えた。キッカーはエドガー。ゴール前で構えるマンチェスターGK。

実況「あーっと、エドガー選手が蹴ったのは真正面だーっ! 裏をかかれたGK反応できない」

グレートブリテン 1-1 マンチェスター

(得点) 57分 ニコ・コバチ(マンチェスター)

     85分 エドガー(グレートブリテン)PK

(警告) 90分 アラン・スミス(マンチェスター)

 新たな因縁の対決は1-1のドロー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1518 イングランド編

2017-06-19 17:30:00 | 日記

年開けの激動

 2016年も終わり、年が明けて2017年1月。グレートブリテン内部の動きは目まぐるしいものであった。

(自由契約)

 DF アンソニー・マクマホン(29) 在籍3年半

 2013年7月、ドラフト4位でハイバリーよりフリー移籍で入団。右サイドバックの補強選手として獲得したが、出場どころかベンチすら入れる機会が殆ど無く、入団時より2年間での成績はリーグ8試合のみの出場だった。3年目の前シーズンでは、イタリア2部のアスコリにレンタル移籍し、17試合出場で1アシスト。今シーズンよりグレートブリテンに復帰したものの、ここまで出番は無く、選手登録枠の関係で自由契約となった。総合通算成績は22試合出場で1アシスト。

 グレートブリテンと同じイングランド1部のヴィラからMFポール・ホッジス(35)選手に移籍金6000万円でオファーが掛かるが、ロビンソンはこれを断った。もし、半月前にオファーしていれば受け入れられたと言う。

(入団)

 そして、チェルシーよりDFジョン・テリー(17)が入団。スター選手としての入団会見でマスコミの注目度も高い。ここまで同選手はチェルシーで17試合に出場している。背番号は20に決まった。

(レンタル移籍)

 更に、グレートブリテン第2GKでイングランド代表にも呼ばれる程の実力を持つジーマン(25)をドイツ1部のゲルゼンキルヘンにレンタル移籍で出す。これには裏があり、ジーマンの残り2年の契約で1年になった時に試合不満で契約拒否を阻止するためであった。

プレミアディビジョン第19節

グレートブリテン 1-0 トットナム

(得点) 70分 スティーヴン・マクマナス(グレートブリテン)

 リーグ前半戦を白星で締めた。

 そして、アンディ・ジョンソンが復帰。次に行われるプレミアディビジョン第20節でスタメン出場する予定。

プレミアディビジョン第20節

グレートブリテン 3-0 ウィガン

(得点)  8分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

     43分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     90分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

(警告) 60分 アンドラス・チュルカ(ウィガン)

     77分 パーカー(グレートブリテン)

 復帰のアンディ・ジョンソン、2ゴール1アシストで全得点に絡む。そして、アディショナルタイムにはジョン・テリーが途中から移籍後初出場。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1517 イングランド編

2017-06-18 17:30:00 | 日記

虎視眈々のダークホース

プレミアディビジョン第16節

ミドルスブラ 1-1 グレートブリテン

(得点) 20分 ジュスティン・ポールト(ミドルスブラ)

     35分 ジョージ・マッカートニー(グレートブリテン)

(警告) 24分 カラム・スターリッジ(ミドルスブラ)

 左からのクロスをダイビングヘッドがゴールネットに突き刺さり、ミドルスブラに先制を許すが、グレートブリテンもCKからジョージ・マッカートニーのヘッドがゴールネットを突き刺して同点。結局、1-1で引き分ける。

 現在リーグ3位のハイバリーとリーグ首位のチェルシーとの上位対決も1-1で引き分けた。

イングランドカップ2回戦

グレートブリテン 2-0 ウィガン

(得点) 35分 ジェームズ・ミルナー(グレートブリテン)

     45分 モーア(グレートブリテン)

(警告) 90分 ギャビン・ローガン(グレートブリテン)

プレミアディビジョン第17節

グレートブリテン 3-0 チャールトン

(得点) 40分 エドガー(グレートブリテン)PK

     59分 スティーヴン・マクマナス(グレートブリテン)

     85分 ダレン・アンブローズ(グレートブリテン)

 この勝利で首位奪還。

 そして、プレミアディビジョン第18節。対戦相手は宿敵ASイースト・ロンドンである。ミドルスブラからナイジェリア代表FWアイエグベニ・ヤクブを獲得し、上位3強を追う現在リーグ4位で虎視眈々とリーグ初優勝を狙うASイースト・ロンドンの本気度は高い。

プレミアディビジョン第18節

 前半は両者互角の攻防で互いに譲らず0-0。後半に勝負を賭ける。

 49分、エドガーのクロスからチャールズがダイビングヘッドをゴール左に決めて、グレートブリテンが先制。

ASイースト・ロンドン 0-2 グレートブリテン

(得点) 49分 チャールズ(グレートブリテン)

     90分 ジョージ・マッカートニー(グレートブリテン)

 ASイースト・ロンドンに食い下がられるも、アディショナルタイムにジョージ・マッカートニーのゴールで勝負を決めた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1516 イングランド編

2017-06-17 17:30:00 | 日記

三つ巴の戦い

 2016年12月、イングランドプレミアリーグは首位グレートブリテン、2位チェルシー、3位ハイバリーが勝ち点差1で犇めき合う三つ巴の戦いとなっていた。それは、ピッチでの戦いに止まらず、ピッチ外でも行われていた。

 ロビンソンはチェルシーと3時間の交渉の末、移籍金29億5000万円で17歳のセンターバック、ジョン・テリーを獲得。ジョンは、ここまでリーグ13試合に出場していた。契約内容は5年契約で、年棒は1億3600万円である。

イングランドカップ1回戦

グレートブリテン 1-0 ウェストハム

(得点) 35分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

(警告) 28分 スティーヴン・マクマナス(グレートブリテン)

     88分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

 プレミア中堅クラブ、ウェストハムに1-0で勝ち、2回戦進出。

プレミアディビジョン第15節

 3位ハイバリーとの上位対決。

 パーカーが右へパスを出し、ダレン・アンブローズのクロスをダレン・ベントがボレーで決めて、グレートブリテンが先制。前半を1-0で折り返す。

 しかし、このままで終わるハイバリーではなく、アンリのシュートをGKバングが弾いてCKのピンチを迎えると、レッカーのループヘッドを押し込まれて1-1の同点に追い付かれる。

 更に攻めるハイバリーはアンリが再びシュート。これもバングが弾いて、またもCKのピンチを迎える。

 今度は右のCKをバングが抑えて失点は許さない。

 81分、グレートブリテンは左からのクロスをチャールズがボレーで勝ち越しゴールを狙うが、ハイバリーGKジャニングの好セーブに阻まれる。

グレートブリテン 1-1 ハイバリー

(得点) 18分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     50分 リュディ・レマ(ハイバリー)

(警告)  4分 ダレン・アンブローズ(グレートブリテン)

 ハイバリーと引き分けたことにより、グレートブリテンは2位陥落。チェルシーに首位の座を奪われた。

ヨーロピアンリーグ・グループC第6節

 決勝トーナメント進出を確定させているので、主力の半分は出場していない。ダレン・ベントが主将マークを付けての試合となる。

ヘーレンフェーン 1-2 グレートブリテン

(得点) 32分 ミッチェル・ク・フェルマンス(ヘーレンフェーン)

     51分 チャールズ(グレートブリテン)

     90分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

(警告) 72分 ジェローン・パスカル(ヘーレンフェーン)

 先制されるも、同点に追い付いて、後半アディショナルタイムに主将のベントが逆転ゴールを決めた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1515 イングランド編

2017-06-16 17:30:00 | 日記

執念のハイバリー

プレミアディビジョン第13節

グレートブリテン 0-0 ポーツマス

(警告) 76分 ミケル・ベックウィズ(ポーツマス)

 格下ポーツマスに、まさかのスコアレスドロー。リーグでは時として、こういうこともあるのだ。

 リーグの連勝を9まで伸ばしていたのに、首位陥落。代わりに首位に浮上したのはハイバリーだった。リーグ優勝奪還に執念を燃やしているのか、グレートブリテンにしぶとく喰らい付いていたのである。

 そして、痛いことにアンディ・ジョンソンが試合中に骨折。重傷と診断された。

ヨーロピアンリーグ・グループC第5節

グレートブリテン 4-0 S.ブラチスラバ

(得点) 28分 チャールズ(グレートブリテン)

     41分 ジェームズ・ミルナー(グレートブリテン)

     68分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     77分 ジョールズ(グレートブリテン)

 前回の戦いでは、2-2とドローに持ち込まれたが、今度は4-0と圧倒した。これで、グレートブリテンは決勝トーナメント進出を確定させる。

プレミアディビジョン第14節

 グレートブリテンが試合を支配するが、点が取れない。アンディ・ジョンソンの離脱が大きく響いているのだろうか。

 逆に27分、左のクロスから流し込まれて、ブラックバーンに先制点を許してしまう。

 44分、ダレン・ベントが突破からシュートするも、枠の左上に外れる。

 後半からはジェームズ・ミルナーに替わり、ジョールズが入る。

 その采配が当たり、CKからループヘッドを一旦止められたジョールズは再び押し込んで1-1の同点に追い付く。その5分後にはダレン・ベントが一度は弾かれたシュートのこぼれ球をシュートで決めて逆転に成功。

 更に、ダレン・ベントのクロスからジョールズは長身を生かしてヘッドを叩き付け、この試合2点目のゴールでダメ押し。

ブラックバーン 1-3 グレートブリテン

(得点) 27分 ベテル・コラール(ブラックバーン)

     68分 ジョールズ(グレートブリテン)

     73分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     88分 ジョールズ(グレートブリテン)

 MOMは後半から出場したジョールズが選ばれた。一方でハイバリーはマンチェスターに敗れたため、グレートブリテンは再び首位に浮上した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1514 イングランド編

2017-06-15 17:30:00 | 日記

カーソンとの初対決

プレミアディビジョン第11節

 リバプールと対戦。エドガーとケルガンの対決再び。

 1点リードで前半アディショナルタイム、ケルガンにダイビングヘッドを決められて同点に追い付かれてしまう。

 63分、チャールズのスルーパスからジェームズ・ミルナーが抜け出し、ゴール左隅に押し込んでグレートブリテンが再び1点リード。

グレートブリテン 2-1 リバプール

(得点) 10分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     45分 ケルガン(リバプール)

     63分 ジェームズ・ミルナー(グレートブリテン)

(警告) 90分 ケルガン(リバプール)

 ミルナーのゴールが決勝点となり、リバプールに競り勝つ。

 次の代表招集を受けたのはロートただ一人だった。

 そして、プレミアディビジョン第12節vsボルトン戦。

 グレートブリテンの選手はボルトンスタジアムに到着し、スタジアムに入ろうとした時だった。

「よう、久しぶりじゃねぇか」

 声に反応するグレートブリテンの選手たち。

「お、お前は!・・・」

 声のする方を向くと、そこにはかつてグレートブリテンで正GKとして活躍し、インテルに移籍したスコット・カーソンがいた。

「あんなに弱小クラブだったのに、ヨーロピアンリーグまで優勝してしまい、今季も首位でリーグ連覇をしちまいそうな勢いだってんだから驚きだ。だがな、それも今日で終わりだ。俺がお前たちを止めてやるぜ」

 言葉は挑発している感じだが、カーソンの笑みからそれは感じられなかった。むしろ、嬉しそうにしている。

プレミアディビジョン第12節

 スコット・カーソンがゴールを守るボルトンとの対戦。

 35分、ゴール前の混戦からダレン・ベントが頭で押し込んでグレートブリテンが先制。ベントは、これがリーグ10得点目と早くも12試合目での達成である。

ボルトン 0-2 グレートブリテン

(得点) 35分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     88分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

 アンディ・ジョンソンのシュートで追加点を挙げ、2-0でボルトンを完封し、リーグ9連勝。

「全く、まいったぜ。俺がいた時と比べものにならないくらいに強くなってやがるんだからな」

 負けたというのにカーソンの表情は晴れやかだった。

 翌日の代表招集、今度はグレン・ジョンソン一人だけが選ばれるという結果になった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1513 イングランド編

2017-06-14 17:30:00 | 日記

GK対決、決着

 ヨーロピアンリーグ・グループC第4節、フィオレンティーナvsグレートブリテンは、21分にエドガーからのクロスをアンディ・ジョンソンがボレーでいくと見せかけてシュート。一瞬、翻弄されたフィオレンティーナGKドフは反応が遅れ、アンディ・ジョンソンのシュートはゴール右上に決まり、グレートブリテンが先制。GK対決の均衡が破れた。

 更に31分、グレートブリテンは直接FKで追加点のチャンス。チャールズのFKはゴール左上に向かっている。これをドフは弾いて追加点は許さない。

ロバソン(さすがドフだ。普通にシュートに行ったのでは決めさせてくれない)

 前半を1-0で終えて後半に入る。

 53分、グレートブリテンは右からのクロスをチャールズがヘッド。これもドフに抑えられる。

 70分、左からのクロスに反応するのは先制点を決めたアンディ・ジョンソン。

ドフ(また、この男か。クロスの高さやプレイスタイルから必ずヘッドで来るはずだ。それなら止められる)

 ドフの推測通り、アンディ・ジョンソンはヘッドの態勢に入った。だが、直接ヘッドでゴールを狙う感じではなく、下に叩き付ける。

ドフ「なにっ?!」

 アンディ・ジョンソン、ヘッドを叩き付けて、この試合2点目のゴールを決めた。

ヨーロピアンリーグ・グループC第4節

フィオレンティーナ 0-3 グレートブリテン

(得点) 21分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

     70分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

     90分 ジョールズ(グレートブリテン)

 ジョンソンの2点目に気落ちしたのか、アディショナルタイムには途中出場のジョールズにシュートを決められるドフ。終わってみれば、3-0とワンサイドゲームで国を代表するGK対決は幕を閉じた。

(契約更改)

 MF コリン・グリーニング(25) 8400万→1億1700万(4年)

 コリン・グリーニングは控えで試合にも殆ど出場していないが、前シーズンは10試合出場で4アシストを挙げている。そして、左サイドを幅広くこなす能力をロビンソンは評価し、期待料を含めて3300万円増の1億1700万円で契約更改した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1512 イングランド編

2017-06-13 17:30:00 | 日記

GK対決、再び

プレミアディビジョン第9節

グレートブリテン 4-1 ニューカッスル

(得点)  8分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     31分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

     44分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     69分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

     73分 シアラー(ニューカッスル)PK

(警告) 86分 バレスター(ニューカッスル)

(退場) 73分 スティーヴン・マクマナス(グレートブリテン)

 両ストライカーが、それぞれ2得点。シアラーのPKで1点を返されるが、ニューカッスルに4-1で圧勝。

プレミアディビジョン第10節

 雨の中で行われたウェストハム戦。アンディ・ジョンソンが早い時間帯で退場となり、10人となったグレートブリテンは苦戦を強いられる。

 68分、ジョージ・マッカートニーが左からロングシュート。これをGKが雨の影響か手に当たると滑ってボールは後方へ。

ウェストハム 0-1 グレートブリテン

(得点) 68分 ジョージ・マッカートニー(グレートブリテン)

 ジョージ・マッカートニーのラッキーなゴールが決勝点となった。

2016年11月

 ロビンソンは海外拠点に12億円を投資し、Lv3にまで上げた。

 そして、ヨーロピアンリーグで再びフィオレンティーナと対戦する。

ヨーロピアンリーグ・グループC第4節

 GK対決第2戦。序盤はフィオレンティーナの攻撃をバングが抑えていく。

 21分、グレートブリテンはエドガーがクロスを上げる。アンディ・ジョンソンはボレーの態勢に入っていた。

ドフ(よし、これなら捕れる)

 しかし、アンディ・ジョンソンはボレーの態勢を崩した。

ドフ「なにっ?!」

 ボレーではなく、シュートを放ったアンディ・ジョンソンの蹴ったボールの弾道はゴール右上に決まり、グレートブリテンが先制。

 ドフは唖然としていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロサッカークラブをつくろう! EU 1511 イングランド編

2017-06-12 17:30:00 | 日記

守り合い

2016年10月

 FW カールトン・コール(32)がスコットランドリーグのレンジャースへレンタル移籍することが決まった。力のある選手だが、入団時には既に選手層の厚さに阻まれ、前所属のチェルシーでも同様の理由で出場機会が少なかった。そういう経緯だが、若い頃には将来を嘱望されていた選手である。

プレミアディビジョン第8節

ヴィラ 0-2 グレートブリテン

(得点) 62分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

     74分 アンディ・ジョンソン(グレートブリテン)

(警告) 76分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

 ヴィラにも順当勝ちでリーグは順調も、翌日にグレン・ジョンソン、ロート、バングの3人が代表招集。

ヨーロピアンリーグ・グループC第3節

 ダレン・ベントが至近距離からシュートを放つも、フィオレンティーナの正GKでイタリア代表のドフが正面でキャッチ。

実況「ドフ選手、至近距離からのシュートを正面でがっちりキャッチしました。そうです、グレートブリテンにイングランド代表GKバングがいれば、フィオレンティーナにはイタリア代表GKドフがいるのです」

 今度はエドガーが左からエリアに切り込んでシュートを放つが、これもドフが止める。

エドガー(さすがイタリア代表GKだ。簡単には決めさせてくれん)

 更に攻めるグレートブリテンはアンディ・ジョンソンがクロス。これにベントが合わせてスライディングボレーでゴールを狙うが、ドフが体を張って止めた。

ベント「何だと、バカな」

 74分にもアンディ・ジョンソンがシュートを放つが、これもドフがキャッチ。

 81分、今度はフィオレンティーナの攻勢でリーベがシュートすると、ドフに負けじとバングがキャッチする。

グレートブリテン 0-0 フィオレンティーナ

(退場) 26分 ジョズエ(フィオレンティーナ)

     86分 ダレン・ベント(グレートブリテン)

 共に代表GKの堅い守りで無失点。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加