我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

縞模様のパジャマの少年 / THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS

2009-08-13 00:05:02 | 劇場&試写★6以上
ランキングクリックしてね
←please click


ピンとこないタイトルだなぁって観る前は思ってたけど、原題もそのまんまでした
これはこの邦題で観て納得。


「どうして君は、昼でもパジャマを着ているの?」


ココがポイント。

パジャマじゃなかった。。。。

『ブラス!』『リトル・ヴォイス』といった感動作を得意とするマーク・ハーマン監督が、
イギリスで大ベストセラーとなった小説、「縞模様のパジャマの少年」を映画化。


劇場は恵比寿か新宿かだったので、迷わず新宿行ったら40分前なのに立ち見状態。
それもそのはず、レディースディだったうえ、
この新しい角川の単館劇場、席がたったの64席!の試写室並み!!
これはすぐいっぱいにもなるわ
もう他に時間とれないと思ったので仕方なく立ち見鑑賞疲れた~
けど観て良かった1本



この作品、ナチス将校を父に持つ8歳の少年の視点で描かれる。
お金持ちのぼくちゃん、ブルーノ。
パパはユダヤ人を仕切る偉い人。




ユダヤ人というだけで、強制収容されてる同じ8歳の男の子。



久々にみました、キーラ・ナイトレイの彼、ルパ-ト・フレンド。





第二次世界大戦下のドイツ・ベルリン。
8歳のブルーノは、ナチス将校である父親の昇進により、住み慣れた我が家を離れ、殺風景な土地に越してくる。
遊び相手もなく退屈なブルーノはある日、有刺鉄線のフェンスで囲まれた奇妙な“農場”を発見する。
そのフェンスの向こう側には、ブルーノと同じ年のシュムエルという少年がいた。
日中でもなぜか縞模様のパジャマを着た彼と、ブルーノは次第に心を通わせていく。
これが、自分の運命を変えてしまうとは知らずに…。



こどもの純粋な気持ちが生んだ 取り戻せない悲劇

7/10

スローな作品ではあるけど、後半に向かっていっきに魅せつけていく。
シンプルではあるけど、訴えているものは力強い。

途中ラストが予想ついちゃったけどとても悲しいエンディング。。。

ブルーノ少年は、何も知らなかった。
父親の仕事。農場だと思っていた所が実はユダヤ人の強制収容所で、
お昼にも縞模様のパジャマ着てるのを不思議に思ってたら それは囚人服、、、。

純粋だからがゆえに招いた悲劇でラストはかなり重い。

感動とかではないんだけど
観たあともなんだかずーっと心にずっしり残る余韻。

舞台は40年代のドイツだけど、今もどこかで戦争は起きてる。
人種差別はどこかで起きてる。

自分がたまたまその国に生まれたというだけで、同じ人間なんだということが
何故わからないんだろう?何故黒人だから、ユダヤ人だから全て悪いと決めつけるんだろう。

同じ人間、誰がいい悪いをジャッジ出来るというんだろう。
皆仲良く平和に生きる事は不可能なんだろうか??
怒りとともに、またそんなことを考えさせられる1作でしたー。





 公式サイト
THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS
2008年  イギリス    95min PG-12
8月8日より、公開中~



応援クリックしてくれてる方、ありがとう
ランキングクリックしてね
←please click
 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (26)   Trackbacks (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Little Secret by 平子理沙! | TOP | トロント国際映画祭 2009 ☆ ライ... »

26 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
その通り… (KLY)
2009-08-13 00:35:07
これは感動ではないですよね。そしてこの作品
を名作とか傑作とかいうのもちょっと憚られま
す。そういうことじゃない気がするんです。
余りに無情。純粋で疑うことを知らない少年。
でもそれは何処の国でもどんな民族でも同じこ
となはず。
観終わって数日過ぎても思い出すとあの衝撃は
甦ります。
ね、オススメでしょ? (ノルウェーまだ~む)
2009-08-13 06:45:21
migちゃん、ロンドン到着しました~♪
明日から本格じじ・ばば連れの観光が始まるので、今のうちに…

人は「映画を観たよ」って言うと「どう?感動した?良かった?泣いた?」と質問してくるけど、どれも返答に困る…そんな映画だったよね。
でも、確かにオススメだったでしょ?
これは絶対『観るべし』なのだ。
みた! (とく)
2009-08-13 12:28:32
けど、なんだか、生温い映画だったな~?劇場、行っら、配給がウォルト・ディズニーだし、やな予感したんだな~。はなっから、ウォルト・ディズニーが、配給だったら見なかったかな。ま、いい話しなんだろうが。なにせ、作品が、子供目線なんで、なんだか、まったりしてますな。ナチスを背景にして尺が90分というとこで、なんだかな~節なんだな。、とりあえず、120分はほしいかな。わし的には、あんましみたいな作品ですな。とりあえず、次のゴシップでは、ミーガン・フォックスの訳わからん発言を特集して下さい。こいつは、何様ですか?
★KLYさん★ (mig)
2009-08-13 23:26:55
こんばんは♪

KLYさんは相当ガツンときたみたいですねー、最高点ということは今年のベスト10には必ず入る感じかな?

ラストがあまりに悲し過ぎました、、、
これもまた、人権問題について考えさせられる作品でしたね、、、
★まだ~む★ (mig)
2009-08-13 23:31:16
お疲れさま~!
今頃はおじいちゃんおばあちゃんとバタバタかな??

まだ~むの言葉に従い、観て良かったと思えたよ~
ありがとう☆
途中まではあまりにゆったりペースなのでちょこっとだれちゃったケドね

少なくとも、泣く為にみる映画ではないよね、
こういうコトが実際普通にあった。というのを知っておくために観ておくといいというか、、、、
くつかこんなことを描いたものはあったけどラストはほんと悲劇だわ~

★とくさん★ (mig)
2009-08-14 00:01:52
あら、、、とくさんはダメだったんだ~

あんまりダメって言う人みない気がするけど
わからなくもないかな?
ちょっと淡々としてるから、、、。
ラストも途中でわかっちゃったけど
それでもこんな事(ユダヤ人の虐殺)
があったのは事実で、罪もない人々が殺されたというのを考えるキッカケになるのでは?

ミーガン・フォックス?知らなかったので今調べました
あんまり興味ないなー(←この人の映画自体みてないし)

スカちゃんに対抗しても無駄(笑)
ええ~っ (latifa)
2009-08-14 17:29:25
migさん、こんにちは!
40分前なのに立ち見状態だなんて・・・。そんなに混んでいたのね・・・。立ち見だとお値段半額とか、そういうシステムだと良いのにね・・・。

ところでこの映画、私もmigさんと同様にパジャマの意味は全く想像がつかなかったわ・・・。あとラスト、ものすごい衝撃でした・・・。
こういう反戦映画なら、子供にも見せられるね・・。

ところで、あの軍人さん、キーラナイトレイの彼なの?それは凄いびっくりだわ。知らなかった~!こちらで知れて嬉しい~。
★latifaさん★ (mig)
2009-08-14 22:11:26
こんばんは♪
お久しぶりですね~

そうなの、だって64席しかないんだもん!!
狭過ぎでしょう!都内は恵比寿と新宿だけだし
評判いいから人入ってますしねー

そうですね、これは子供にもいいかも。。。
こういう事実が知らなかった人も観るべきだし。

そうなんですよー、前によくゴシップで載せてました
最近はあんまりみないけど
出て来た瞬間、でた~って思っちゃった(笑)
こんばんわ (kanako)
2009-08-15 23:40:28
考えさせられるテーマですね。
こうゆう作品を観ることによってmigさんのように、観客が考えて、問題を直視する事のきっかけになれば良いですよね★
星7つなら私もぜひ観たいと思います!

★kanakoさん★ (mig)
2009-08-16 11:18:16
こんにちは♪

そうですねー、ゆったりしてる映画なんだけどラストがせつない悲劇、、、、
劇場でまだやってるので是非観てみてね
(あ、DVDでもぜんぜんいいと思うけどネ)
migさん、こんにちは! (アイマック)
2009-08-16 12:10:40
テンプレ、変わったんですね~♪

>同じ人間、誰がいい悪いをジャッジ出来るというんだろう。
>皆仲良く平和に生きる事は不可能なんだろうか??

マイケル・ジャクソンのファンだった私は、マイケルが本気で世界を変えようとしたことに、すごく感銘を受けたんですよ。
政治がからんでいるから難しいとか、そういう問題じゃないんだよね。
自分とちがうものを排除することがいかに危険なことか・・つくづく思いましたよ。
また☆ (きらら)
2009-08-17 16:03:01
migちゃん☆
コチラの作品、土曜日に見てきたよ~。
「パジャマ」の意味はわかっていたけど、もっとほのぼの系なのかと思っていたから
後半のあの展開にビックリ!
思わずお昼ご飯を戻しそうになるくらい
ショックで大変だった
子供の目を通して、争いのおろかさを強く訴えていたね~。

記事は夜アップする予定です~♪
★アイマックさん★ (mig)
2009-08-17 16:13:55
こんにちは♪

はじめて変えてみました

アイマックさんマイケルのファンだったのね、
彼の曲はわたしもほとんど持ってるけど、考えをしっかり訴えているものが多いですよね、
この映画でも今でも世界のどこかで争いが起きてる、ということをそれぞれ認識しないといけないと思わせてくれました
★きらりん★ (mig)
2009-08-17 16:16:39
これすごくヒットしてる感じ、単館だから余計だよね~、
皆に見てもらいたい作品!

他の映画でもこういうことをしているっていうの「ライフイズビューティフル」だったかな?
で知ってたから
エンディングはきっとこうなるだろうなと構えてて、衝撃はなかったけどそれでも
この悲劇のラストは悲しいよね、、、、

最近はレビュー復活したのね♪
こちらにも (dai)
2009-08-23 23:07:58
あれ・・・??
昨日こちらにTB飛ばしたときにコメント
したと思ったんですが・・・ミスったかな?

migさんはこの作品立ち見だったんですね。
立ち見じゃなかったらもう少し評価上がった?
本当に色々考えさせられる映画でした。

☆daiさん☆ (mig)
2009-08-24 11:48:42
こちらにもありがとうです、

ありゃりゃ、コメント最近認証番号がすぐはじいて二回やらなきゃダメになったりする場合もあるんですよね
ごめんね、お手数かけます。。。

うーん、座ってみたらどうだろう。笑
いい作品だとは思うんだけど少々長いしラスト分かってみたので(想像つく)
かな。
重さ。 (BC)
2009-08-30 23:04:08
migさん、こんばんは。

心にずっしりくる衝撃的な作品だったよね。

具体的に説明する台詞はなくて、演出も過剰ではなかっただけに
事の重さを想像し実感させられ、考えさせられました。
☆BCさん☆ (mig)
2009-08-31 08:38:49
おはようです♪

そうですね、ラストは想像してたものの
善意がああいう結果に、しかもまだ幼い子がというのは衝撃的ですよね、、、、

やっと空いてきました。 (rose_chocolat)
2009-09-02 21:38:41
恵比寿で観てきましたけど、結構空いてました(最終回だから?)
ずっと満席でしたからね。。。
立ち見で鑑賞お疲れ様でした。。

遊びが子どもたちの世界の全て。 その遊びの世界の中には、大人たちの決めたルールなんてどうでもよくなるんですよね。
最後まで希望を失わなかった子どもたちはあまりに気の毒で、観ていられなかったなあ。。
★rose_chocolatさん★ (mig)
2009-09-03 08:39:16
こんにちは♪

そろそろ空いてきたころかぁ、、、、。
立ち見疲れました

なんかほんと、悲しい話でしたねぇ。。。
無邪気な行為があんな結果なんてね。。。
こんにちは~♪ (ひろちゃん)
2009-09-21 15:22:36
migさん、た、立ち身だったんですか?(*_*)
今時、立ち観があるなんて(^_^;)
上映時間は、さほど長くない作品ですが、1時間半立っているのはツライですよね・・・
migさんお疲れさまでした!
私は、恵比寿で観ましたが、もうかなり
長く上映されているので、5分前に券を購入
しても、ラクラク座れましたよ^^

良質な作品でしたが、予想をはるかに超えた
衝撃のラストに言葉もありませんでした(T.T)
migさんが言われるように、感動とかはないんですが、衝撃と余韻が残りました(T.T)

観るべき作品ですが、もう1度は観れない作品
かもしれません(T.T)
★ひろちゃん★ (mig)
2009-09-22 12:14:49
こんにちは★
そうなんです、立ち見だったんですよ~、、、、すごい狭い試写室みたいな劇場だったんですもん

悲しいラストですよね。
このラストを知ってる上でもう一度は観なくてもいいなぁ、、、。
Unknown (Hitomi)
2009-11-07 21:01:41
migさん、こんばんは。

戦場でのシーンはまったく無くとも、戦争の悲惨さを伝える作品でした。

ラスト、ああなる事を想像しつつももしかして誰か気付くのでは?とかその前に戦争が終わるのでは?とか可能性を信じていただけにあのラストは衝撃的でした。
あまりにも衝撃的過ぎて涙を流す事も忘れてしまいました。
☆Hitomiさん★ (mig)
2009-11-08 12:02:38
こんにちは、
衝撃ですよね、、、、こんなラストは。。。
途中から想像はついちゃったので涙できなかったけど
こんなことがありえたんですものね、、、、、
☆こんにちは☆ (yukarin)
2010-02-09 12:50:01
本当にラスト・・・衝撃的でしたね。
ギリギリで何とかなるのかと思ってたのに。
しばらくボーッとしちゃいましたよ。
☆yukarinちゃん (mig)
2010-02-10 10:34:32
こんにちは☆

うん、最後がね、、、、
こんなこと本当に悲劇だよね、、、、
実際にあったと考えたくもない、、、、

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

35 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
(今日の映画)縞模様のパジャマの少年 (Kozmic Blues by TM)
縞模様のパジャマの少年 (2008/英=米) The Boy in the Striped Pyjamas
縞模様のパジャマの少年 (LOVE Cinemas 調布)
ジョン・ボインの同名小説の映画化。ホロコーストをとある少年の目線で描いた作品です。監督はマーク・ハーマン。製作に「ハリーポッター」シリーズのデヴィッド・ハイマンも名を連ねています。主人公ブルーのを演じるのは弱冠12歳のエイサ・ハターフィールド。共演にこ...
『縞模様のパジャマの少年』 (ラムの大通り)
(原題:The Boy in the Stripped Pyjamas) ----あらら、子供たちが戦闘機ごっこのまねしている。 この映画というと、鉄条網の塀の両側で向かい合っている絵が思い浮かぶけど…。 「それは確かにそうだね。 あのビジュアルは、この映画の内容をひとことで言い表している...
「縞模様のパジャマの少年」今年最高の1本 (ノルウェー暮らし・イン・London)
ずっと前から気になっていて、観たかった作品。 そしてこれは、今年忘れられない1本となって、心に深く刻まれる映画となることだろう。
縞模様のパジャマの少年 (心のままに映画の風景)
第二次世界大戦下、8歳のブルーノ(エイサ・バターフィールド)は、ナチス将校の父(デヴィッド・シューリス)の栄転でベルリンから田舎へ...
縞模様のパジャマの少年☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ナチスの映画で子どもが主人公・・・強制収容所関連の作品といえば『アンネの日記』を思い出しますがこれはユダヤ人から観たナチスを描いていました。この作品は、ドイツ人の8歳の少年が日常的に出会ったユダヤ人の8歳の少年との交流と、無垢で純粋であるがゆえに起こって...
縞模様のパジャマの少年 (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
   = 『縞模様のパジャマの少年』  (2008) = 第二次世界大戦下、8歳の少年ブルーノ(エイサ・バターフィールド)は、ナチス将校の父(デヴィッド・シューリス)の栄転で、ベルリン郊外に引っ越すことになる。 裏庭の森の奥、鉄条網で覆われた場所を訪れた...
縞模様のパジャマの少年 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] ある意味、イソップ寓話の恐怖ってこういうことではないか?
縞模様のパジャマの少年 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
のどかな印象のタイトルとは裏腹に物語は極めてシビアなものだ。縞模様のパジャマとは、強制収容所内のユダヤ人が着る服のこと。第二次大戦下、8歳のブルーノはナチス将校である父の昇進に伴い、ベルリン郊外に越してくる。ある日、屋敷の裏庭で、鉄条網で覆われた場所に...
『縞模様のパジャマの少年』 (・*・ etoile ・*・)
'09.07.27 『縞模様のパジャマの少年』(試写会)@サイエンスホール yaplogで当選。縞模様のパジャマが意味するところや、少年の境遇については、チラシや試写会の案内で理解していた。重い内容だろうとは思っていたけれど、有刺鉄線越しに少年2人が向き合う姿が微笑まし...
「縞模様のパジャマの少年」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
戦時中、ユダヤ人の子とドイツ人の子が仲良くなるが・・・というお話は結構あるものの、この話ほどショッキングなのは今までで一番かも・・...
*縞模様のパジャマの少年* (Cartouche)
{{{ 第二次大戦下のドイツ。ナチス将校の父の昇進に伴いベルリンを離れ、人里離れた大きな屋敷へ越してきた8歳のブルーノは、寝室の窓から遠くに見える“農場”で働く人々が昼間でも縞模様のパジャマを着ていることを不思議に思っていた。裏庭へ出ることさえ禁じられ、遊...
[映画『縞模様のパジャマの少年』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆この作品については、新宿ジョイシネマの閉館の時(クリック!)、館内でチラシを見て、「『ライフ・イズ・ビューティフル』みたいな作品かな? 近くでやったら見よう」程度の認識であった。  しかし、多くの映評ブロガーの感想を読むと、「強烈な結末」とある。 「...
縞模様のパジャマの少年 (小部屋日記)
The Boy in the Striped Pyjamas(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーク・ハーマン 出演:エイサ・バターフィールド/ジャック・スキャンロン/デヴィッド・シューリス/ヴェラ・ファーミガ 第二次大戦下のドイツ― フェンス越しに生まれた禁じられた友情。 「...
『縞模様のパジャマの少年』 (きららのきらきら生活)
「縞模様のパジャマの少年」観てきました♪
『縞模様のパジャマの少年』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「縞模様のパジャマの少年」□監督・脚本 マーク・ハーマン □原作 ジョン・ボイン □キャスト エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、アンバー・ビーティー、デヴィッド・シューリス、ヴェラ・ファーミガ、、ルパート・フレ...
縞模様のパジャマの少年 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS。マーク・ハーマン監督、エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、デヴィッド・シューリス、アンバー・ビーティー、ヴェラ・ファーミガ、ルパ-ト・フレンド。ナチスのエリート将校(デヴィッド・シューリス)...
縞模様のパジャマの少年 (Memoirs_of_dai)
差別から産まれた悲劇 【Story】 第二次世界大戦下、8歳の少年ブルーノ(エイサ・バターフィールド)は、ナチス将校の父(デヴィッド・シュ...
『縞模様のパジャマの少年』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:イギリス+アメリカ合作映画、マーク・ハーマン監督、エイサ・バターフィールド主演。
『縞模様のパジャマの少年』(2008)/イギリス・アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEBOYINTHESTRIPEDPYJAMAS監督:マーク・ハーマン出演:エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、デヴィッド・シューリス、ヴェラ・ファーミガ、アンバー・ビーティ、リチャード・ジョンソン、シーラ・ハンコック鑑賞劇場 : 恵比寿ガーデンシネマ公....
縞模様のパジャマの少年 (だらだら無気力ブログ)
ジョン・ボイン原作の同名ベストセラーを映画化。 ナチス将校を父親に持つ少年がユダヤ人収容所の実態を知らないまま、 偶然出会った収容所内のユダヤ人少年とフェンス越しの友情と哀しい結末を 描く。第二次世界大戦下のドイツ・ベルリンで暮らす8歳の少年ブルーノ。 ...
縞模様のパジャマの少年 (銅版画制作の日々)
         原題:THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS 第二次大戦下のドイツ──フェンス越しに生まれた禁じられた友情。「どうして君は、昼でもパジャマを着ているの?」 8月29日から公開されました。結局8月中には記事をアップ出来ませんでした。衝撃の...
「縞模様のパジャマの少年」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Boy in the Striped Pyjamas」2008 UK/USA    ブルーノにエイサ・バターフィールド。 シュムエルにジャック・スキャンロン。 ブルーノの姉グレーテルにアンバー・ビーティー。 父親に「セヴン・イヤーズ・イン・チベット/1997」「それでも生きる子供たち...
縞模様のパジャマの少年 (こんな映画見ました~)
『縞模様のパジャマの少年』 ---THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS--- 2008年(イギリス/アメリカ) 監督:マーク・ハーマン 出演: エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、アンバー・ビーティー 、デヴィッド・シューリス、ヴェラ・ファーミガ 、 ルパー...
★縞模様のパジャマの少年(2008)★ (CinemaCollection)
THEBOYINTHESTRIPEDPYJAMAS第二次大戦下のドイツ──フェンス越しに生まれた禁じられた友情。「どうして君は、昼でもパジャマを着ているの?」映時間95分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2009/08/08ジャンルドラマ映倫PG-12【解説】ホロコ...
縞模様のパジャマの少年 (映画三昧、活字中毒)
■ 角川シネマ新宿にて鑑賞縞模様のパジャマの少年/The Boy In The Striped Pyjamas 2008年/イギリス、アメリカ/95分 監督: マーク・ハーマン 出演...
縞模様のパジャマの少年 (Diarydiary!)
《縞模様のパジャマの少年》 2008年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - T
縞模様のパジャマの少年 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
第二次大戦下のドイツ__フェンス越しに生まれた禁じられた友情! この涙は、真実を奪われたすべての人のために__「ブラス!」「リトル・ヴォイス」のマーク・ハーマン監督が、禁じられた幼い友情と、ホロコーストの真実を描く感動作。 物語:第二次大戦下のドイ...
「縞模様のパジャマの少年」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
皆、等しい命のはずなのに・・
縞模様のパジャマの少年 [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
【原題:THE BOY IN THE STRIPED PYJAMAS】2009/08/08公開 イギリス/アメリカ (PG-12) 95分監督:マーク・ハーマン出演:エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン、アンバー・ビーティー、デヴィッド・シューリス、ヴェラ・ファーミガ第二次大戦下のドイツ─...
mini review 10440「縞模様のパジャマの少年」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
ナチス将校を父親に持つドイツ人少年と強制収容所内のユダヤ人少年との友情と哀しい運命を描いた心揺さぶる人間ドラマ。ジョン・ボイン原作の世界的ベストセラーを、『ブラス!』『リトル・ヴォイス』のマーク・ハーマン監督が映画化。主人公となる二人の少年をオーディシ...
縞模様のパジャマの少年/The Boy in the Striped Pyjamas (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[ホロコースト] ブログ村キーワード縞模様のパジャマの少年(原題:The Boy in the Striped Pyjamas)キャッチコピー:第二次大戦下のドイツ──フェンス越しに生まれた禁じられた友情。「どうし...
縞模様のパジャマの少年 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『第二次大戦下のドイツ─ フェンス越しに生まれた禁じられた友情。』  コチラの「縞模様のパジャマの少年」は、ジョン・ボインのベストセラー小説を映画化したPG-12指定の戦争映画です。第二次大戦下のドイツ・ベルリンを舞台にナチス将校の息子の少年と、収容所の...
サマーのパジャマ (Akira's VOICE)
「(500)日のサマー」 「縞模様のパジャマの少年」 
「縞模様のパジャマの少年」 (或る日の出来事)
ホロコーストを、何も知らない子どもの目から見た作品だが…。