我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

モールス / Let Me In

2011-05-26 14:20:17 | 劇場&試写★6以上

 


この20年のアメリカでNO.1のスリラー。とにかく劇場に駆けこめ。

観終わった後にお礼を言ってもらえればいい。
とまで言わしめた、ホラー小説の巨匠 スティーブン・キングが選ぶ2010年のベスト1

これはあのスウェーデン映画「ぼくのエリ  200歳の少女」のハリウッドリメイク版

 

 ぼくのエリ  200歳の少女

「ぼくエリ」は、去年日本でもヒットして話題になったホラー。わたしも去年のMy ベスト7位にした位お気に入りで、

日本で公開された時点でもう既にこのリメイクは撮影に入ろうとする頃で、キャストも決まってたのでずっと楽しみに待ってた。

それに未だに「ぼくエリ ぼかし」というキーワード検索でわたしのblogに来てくれる方もけっこういるくらい、

"あのシーン"はどうなってるのか、も気になってたしー。

8月についに日本上陸が決定。マスコミ試写にて鑑賞。

監督を努めたのは、「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス。

 

 

リメイクという事で、どうしてもオリジナルと比較してみちゃうからちょっとソンかもしれない。

だけど、オリジナルより好きという声も挙ってるという本作、

「ぼくエリ」は2回観たし、原作「モールス」上下巻もぎりぎり読み終えてたので更に比べちゃうわけだけど

結果から言うとこちらも面白く観れた

 

 

何と言っても今回のリメイクで話題&見どころのひとつなのは主演のふたり。

原作ではオスカル、本作ではオーウェン(同じでいいのに)

いじめられっ子の主人公は、ヴィゴの息子役を演じた「ザ・ロード」でも演技力が評価された美少年

コディ・スミット・マクフィー。

 

謎の少女?エリ、が名前はアビーとなってた。

 「キック・アス」のヒットガール役で話題をさらって今大人気のクロエ・グレース・モレッツ。

 

そして、一応 父親となってるアビーと住む年配男に リチャード・ジェンキンス。

 

警官。イライアス・コーディーズ。

 

いじめっ子たちの主犯格、誰だっけこの子ってずーっと思ってたら

「LOST」でジャックの息子役だったディラン・ミネットくん。(中央)

なるほど、あまりイジワル風に感じないわけだ〜

 

 

雪に閉ざされた町。母と暮らす孤独な12歳の少年、オーウェンは学校でのイジメに悩んでいた。

ある日、謎多き少女アビーが隣に越してくる。彼女はどんなに雪が降り積もる日でも裸足だった。
何度も会ううちに、孤独を抱える二人は徐々に惹かれあい、お互いにしか分からない壁越しのモールス信号が絆を日に日に強くさせていく。
やがて、オーウェンはアビーに隠された哀しい秘密を知ることになる。
時を同じくして、町では残酷な連続猟奇殺人が頻発するようになる。
刑事は事件の真相を追い続け、二人の住む団地へ捜査の手が及んでいく—。
果たして、アビーの秘密と事件が繋がった時、オーウェンはどのような衝撃の決断を下すのか—。
 


 

7/10(73点)

 

 

ネタバレあり感想

上にも書いたけど、どうしてもオリジナルと比べて観ちゃう。

これはどちらが出来不出来とかじゃなく、両方観た人にはどちらが好みか、ってことだと思う。

そういう意味で言うと、いろいろとわたしはオリジナルの方が好き。

話のベースはもちろん同じ。海外評なんかではオリジナルに忠実!!などと書かれてるけど

どちらも原作に忠実ってほどではないと思う。 「ぼくのエリ〜」の方は邦題は最悪だけど(サブタイトルが)

原作のごちゃごちゃした部分をすっきりと見せた、映像化の成功例だと思ってて

本作でもそのベースは似てるんだけど、根本的な違いがいくつか。

オープニングから中盤への繋ぎ方の違いは別として、

個人的に気になった点。

  1. クロエちゃんは人間らしく見え、(普通の少女らしく)時に変貌する姿はアレというよりモンスター風。
  2. 猫おばさん(猫いっぱい飼ってるあの人)が出て来ない。
  3. いじめっ子の憎らしさが足りない
  4. やっぱりあの、しんしんと雪降る中での殺人や狂気のシーン、少年の孤独さが映えるのはスウェーデン映画の雰囲気ならでは。
  5. お父さん(少年愛の中年)との関係はあっさり。
  6. お父さんの硫酸かぶるシーンが学校ではなく、車での事故の中。
  7. 例の、アビーの性器が映し出される「ぼかし」部分。一瞬、見てしまって「あっ」って表情を見せるだけでそのシーンは一切映らず。もともとオリジナ ル版であそこにぼかしをいれる意味がわからない(規則だからだけど)んだけど、性器は縫ってあって、、、というのは全く出て来ない。だけど自分で「女 の子じゃない」と言ってて、オーウェンもそれをあまり気に留めてない。

 

他にも、80年代のアメリカという象徴的な部分が出てて、音楽を担当するのは、『スタートレック』などのマイケル・ジアッキノ。

メジャーな80年代Rock、POPsが流れたり、パックマンのゲームが出て来たり。

 

細かい部分挙げたらちょこちょこ変わってたけど。

何しろ、制作者側はあくまで北欧版オリジナルのリメイクではなかったよう。

「創ろうとしているのは原作を基にした新たな映画であり、スウェーデン語映画のリメイクではない」と脚本家。

 

結論。このリメイクでは 内容はほぼ同じでも「ぼくエリ」とは違う映画として観ることをオススメ

まず、そこが観る人によっては難点でもあり、楽しめる点となったりもするんだけど

クロエちゃん。わたしはただの病的?な少女に見える感じでヴァ◯◯◯アっぽさがなく雰囲気にしてもちょっと違うなぁと思っちゃったけど、

ある意味不思議少女ってことで「キック・アス」に通じるキャラのようにも見えて、好む人も多いだろうし

コディくんに関しては、大人しい美少年でいじめられっ子キャラも十分ハマってた。

 

ハリウッド版は、オリジナルより更にホラーという声を観る前から聞いてたんだけど

そんなことなかった。アビーの顔が変貌する時は、こんな顔みたら愛する気持ちもふっとんじゃうくらい怖いよ!

ってくらい凄いモンスター系の顔なんだけどそれもほんの一瞬。

それ以外はオリジナルとそんなにホラー的な部分は変わらないんじゃないかな。

原作でもオリジナルでもあった、猫がフーフー言って飛びつくシーンあれは欲しかったなぁ。

上の項目の7番にも書いた、アビーが着替えて一瞬、性器の部分が映る、はずのシーンは何も映らず。

そもそもあそこは原作でもオリジナル版でも、エリが「少女ではない」というのがわかる決定的なシーン。

本作では完全に少女ではないけど、男の子であるというようには全く描かれず あくまでも女の子との恋愛というのを押し出してた。

どちらが好きか、両方観て感想言い合うのも面白いと思うな。

 

この映画の見所は、単なるホラーではなく実は 少年と少女?の純粋で切ないラブストーリー

怖いのがニガテな人も、是非チャレンジを

あっ「キック・アス」でクロエちゃんのファンになった人ももちろん必須☆

 

 

 変貌したジェンキンスさんにも注目

 

 公式サイト

Let Me In   2010年  アメリカ  116min   R15+

8月5(金)より、ロードショー

 

海外版ポスター、どれもホラー色強め。

 

 

 

この監督の次回作、古典的名作「フランケンシュタイン」を基にしたストーリーで、

今秋刊行予定のカナダ人作家ケネス・オッペルの長編小説「This Dark Endeavor:The Apprenticeship of Victor Frankenstein」の映画化。

脚本を、「さよなら、僕らの夏」のジェイコブ・アーロン・エステスが手がける予定。

 

 

NYプレミアにて。

クロエちゃんの待機中の次回作は、マーティン・スコセッシの「Hugo Cabret」と

ティム・バートンの新作「Dark Shadows」も決定!

共演はいつものバートンファミリーのジョニーやヘレナ。

メイン州コリンウッド村の荘園に暮らすヴァンパイア、バーナバス・コリンズ役にジョニー・デップ、

夫が蒸発して以来10年間も家から出ていないエリザベ ス・コリンズ・ストッダード役にミシェル・ファイファー、

その娘キャロライン役にエヴァ・グリーン、バーナバスの協力者となる心理学者ホフマン役にヘレ ナ・ボナム=カーター。

日本公開は2012年夏。まだ先だけど、そちらも楽しみ♪

 

 

 

 

 

 

 

 


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (54)   Trackbacks (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の道、娘の選択 / Mother’s Wa... | TOP | ドリーム・ホーム / DREAM HOME »

54 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホラーでなかった? (ノルウェーまだ〜む)
2011-05-26 17:27:15
migちゃん、遂に!
これから公開なのね、この映画。
私ホラー、ホラーって言いすぎたかな?
migちゃんにとってはちっともホラーじゃないよねっ☆
私は「ぼくエリ」が断然良かった人なんだけど、この二人が美しくてラブストーリーとしては、こっちがいいかな。
クロエちゃんの「ぼかし」もあったっけ?全く記憶に無いほどだったから、映してなかったように思ったんだけど・・・
Unknown (KLY)
2011-05-26 19:53:39
この間初めて予告編みたんだよね〜。
雰囲気が気持ちハリウッドっぽかったように
感じたけど凄く楽しみ^^
クロエちゃん少し大きくなったかな?
Unknown (黒猫グリ子&山岡)
2011-05-26 22:16:35
とうとう公開が近づいてきて・・・って鳥取でするのかなぁ?関西までドライブかな。
映画オリジナルは原作本とも雰囲気が違う、本当に「オリジナル」な作品だったので、リメイク版も自由にハリウッドっぽくしても構わないかな〜。・・・と思っています。とにかく楽しみにしています!
あ、「シングルマン」のレビューは読んでますよ。。私の近年のナンバーワン作品かも。「かいじゅうたちのいるところ」以来のヒットでしたよ。(先週2才の甥っ子に絵本買ってあげた。センダック万歳!)
問題は「わたしを離さないで」。。鳥取公開無し・・・。原作カズオ・イシグロのファンなのでどんな映画作品になってるか少し心配。。。原作は「提供」等の環境設定よりも少年少女の心の微かな動きや「記憶」を何よりも大切にしているので、「クローン設定」が前に出過ぎてたら少し悲しいかも。。ま、映画は別物だからDVD出るの楽しみにしておきますよ〜!!
いいなぁ〜〜 (マリー)
2011-05-26 23:03:03
こんばんは〜〜♪
わ〜ついに観たんだ〜!!
で、こちらも楽しめたのね。期待大!
クロエちゃんの謎めいた美少女が楽しみ〜。
早く観たいな。
「ぼくエリ」は単館だったんだけど、こちらはシネコンに来てくれるかな・・・。

migさんレビュー、途中まで読んだの。
観たら全部読もうっと。
ラストの写真、映画と違って“イマドキの男の子&女の子”になってるね。やっぱり役者だぁ〜(笑)
いよいよ公開♪ (mezzotint)
2011-05-27 01:13:51
migさん
今晩は☆彡
わあご覧になられたんですね。
好みはオリジナル版なんだ!
色々気になる点もあったり、、、。

それにしてもリメイク多いですよね。
近々公開の「ロシアンルーレット」もそうだし。。。。あれもかなりオリジナル版と違う点
多そうです。
訂正します! (mezzotint)
2011-05-27 01:32:36
「ロシアンルーレット」予告編見る限りは
オリジナル版とはちょっと違うような
気がします(笑)
なんて何度も失礼しました
こんにちは♪ (yukarin)
2011-05-27 12:58:24
どんなんか気になってたけれどリメイクも面白いのね〜。
クロエちゃんが気になるんだけどこっちでは観られないのが残念。
後ほど...いつだろ^^;
まだーむ☆ (mig)
2011-05-27 23:30:41
そうそう、まだ〜むがもう観てたこと忘れちゃってた!
まだーむのせいじゃないけど、予告とかでも怖いって言われてたから
もっとホラーっぽいかなって

でもオリジナルも十分怖いシーンあるからね〜、最後なんてほんと良かったし。
私の言葉足りなくて クロエも見せてたみたいになっちゃった部分、加えたよ〜
ありがとう♪
あそこはさらっとかわされちゃったねぇ
KLYさん★ (mig)
2011-05-27 23:31:58
KLYさんは確かクロエのファンだもんね?
だったらもしかしたら
こっちの方が好きって言うかも。
うん、KLYさんはなんだかそんな気がする
ぜひ早く感想聞きたいな〜☆
黒猫グリ子&山岡さん☆ (mig)
2011-05-27 23:36:04
おお〜原作を下さった山岡さん☆お陰さまで比べて観る事ができたわ〜
鳥取でやらない場合は関西まで行ってみるの?すごい!
でもこちらももしかしたら好きかも。
もちろんあの北欧ならではの、静かな冬の日の雰囲気がたまらなくいいんだけどね、、、
シングルマン、うんあれも良かったよね〜

そっか、わたしを離さないではこちらでも単館だったから、もしかしたら秋くらいにはDVD出るんじゃないかな、しばし辛抱かな?
山岡さんがカズオイシグロのファンてわかるわぁ(笑)
私は全くクローン人間がテーマって知らないでみたからよかったのかも。
感想是非聞きたい♪
マリーさん☆ (mig)
2011-05-27 23:38:06
こんばんは♪

うん、こちらはクロエちゃんイメージがやや強いかなぁ。
「キックアス」よりちょっとオトナだけど、あちらを見る前にみたかったかも。
あまりにもオリジナルのエリが良かったから比べちゃうとどうしても、、、、

でもなかなか映画としては良かったと思うのでマリーさんも是非♡
mezzotintさん★ (mig)
2011-05-27 23:40:27
こんばんは♪

そうそう、こちらもあまりリメイクって言いたくないみたい。
制作者側からしたら、こちらも原作をもとに作ったということらしいので。
キャストが違うと随分違う印象もあるけど、基本は大体一緒かなぁ
猫オバさんのシーンは欲しかったです☆
公開したらぜひ♪
mezzotintさん★ (mig)
2011-05-27 23:42:10
あ、そうそう「ロシアンルーレット」って
「13ザメッティ」のリメイクですよね、
公開時からハリウッド版やるって決まってましたけど
私、オリジナルがつまらなかったから駄目かなぁって(笑)
mezzotintoさんの感想も聞いてからにしよーかな?
yukarinちゃん★ (mig)
2011-05-27 23:44:11
こんばんは♪

upしようとしてた新作(DVD)がどんどん忘れていっちゃうよー(笑)

うん、こちらはまた違うものとして観た方がいいかも。
ヴァンパイアっていうことを全然全面に出してないの。
だから少女と少年の純粋な恋愛ってイメージかなぁ。
Unknown (吸うGA屋伍一)
2011-05-28 00:34:35
クロエ・モレッツちゃんはすっかりひっぱりだこのようだけど、血なまぐさい役や痛々しい役が多くてちょっと先行き心配(^^; ここらで動物と戯れるほのぼのした映画に出て欲しいところ

あとマット・リーブス監督、『クローバーフィールド2』はいったいどうなってるのかな〜 いらない?(笑)
伍一っちゃん☆ (mig)
2011-05-28 22:45:33
こんばんは☆

クロエちゃん、好き?
私はあんまり(笑)
どうなんだろうね〜うん、何かDVDスルーのビミョウそうなのにも出てたなぁ。

クローバーフィールド2は確か、ヒットしなかったから中止になったんじゃなかったかな?

これ、そちらで上映あるかな?ぜひ観て欲しいな。感想も聞きたいし☆


はやっ。 (rose_chocolat)
2011-05-30 06:00:06
私もクロエの時に初めて予告観たわ〜。
印象としては、ぼくエリのほうがやっぱり重苦しい感じしたけど。
早く観たいですね。
roseさん☆ (mig)
2011-05-31 00:26:46
こちらにもありがとです、
roseさんなかなか更新されないね。

ぼくエリの方が やっぱり北欧ならではの雰囲気の良さはあるんだけど、
こっちは役者でまたガラリと違う感じ。
両方観て比べてみてね☆

モールス / Let Me Inの記事を拝見しました。 (しゅぼ)
2011-06-07 00:09:49
こんにちは。

先日はモールス / Let Me Inのこと教えて頂きありがとうございました。

ホラーなんですね。。

怖いのはちょっと苦手なので、"モールス信号"が出てくるのなら、
見ないとと思いますが。。

さすがに怖いのは。。

ジェニファーズ・ボディ - Jennifer's Body -

が、精一杯です、私には。。
(夜眠れなくなるので。。)

アメリア 永遠の翼 - Amelia -では
モールス使ってましたけどね。。

また立ち寄らせて頂きます
しゅぽさん☆ (mig)
2011-06-07 09:57:22
こんにちは☆

わざわざこちらにありがとうです、
「ぼくのエリ 200歳の少女」は観ましたか?
あちらを先に観てみるのもいいかもです。DVDになってます。
モールス信号は二人の絆をつくるアイテムとしてちょっと壁叩くくらいです。
そこまで怖くないのでこちら公開されたらぜひー。
最近・・・ (ひろちゃん)
2011-06-10 00:03:41
予告編、初めて観ました^^
migさんは、もう鑑賞されていたんですね〜
はやっ!

どんな映画かと思ったら、「ぼくのエリ〜」の
ハリウッド版だったんですねσ(^◇^;)
「ぼくの〜」も観ていないですし、この作品も
怖そうですが、頑張って観ようと思っていますので、migさんお感想は、またまたささ〜と見させて頂きました(^^;

migさん的には、オリジナルとハリウッド版と
どちらがお薦めですか?どちらもいいのかな?
鑑賞できたら、また、お邪魔させていただき
ますね(^_-)-☆

<いつも、まとめての感想で、本当に
すみませんσ(^◇^;)>

ひろちゃん☆ (mig)
2011-06-10 00:44:29
こちらにもありがとです☆

あら!ひろちゃん予告篇観ない方がよかったのにー(笑)

うぎゃ、「ぼくのエリ」観てなかったんでしたっけ?
私はぼくエリの方が好きです★
でもクロエちゃん出演なのでそういう意味でこっちの方がいいって人もいそうです。
ひろちゃん、ぜひどちらも観て!!
先に「ぼくのエリ」でもいいし♪北欧の静かな中でのホラーテイストがいいですよ。

Unknown (KLY)
2011-07-24 04:07:12
観てきたよ〜。
結論から言うとオリジナルの方が好き♪
まあでもこれだけオリジナルとほぼ同じ作りだったら、オリジナルが初見だけにそっちの印象が良くなっちゃうのも仕方ないかも。
migさんも記事で書いているとおり、私はオリジナルのスウェーデンぽさ、シンとした空気感の中に漂う怪しさが好きだったんで、ハリウッドテイストになっている部分が今ひとつ残念だったです。クロエちゃんは相変わらず好きなんだけどね^^;
KLYさん★ (mig)
2011-07-24 23:18:53
オリジナル観てればほとんど皆、オリジナルっていいそうだよね〜
でも稀にSキングみたいな人が。
悪くはないし普通に面白いけど雰囲気とか役者がオリジナルにはやっぱり敵わないもの。
うん、あとでみた方が内容なぞっちゃうからというのもそうだし。

ヴァンパイアという言葉極力使わないとか、あくまで少女扱いで描くところがどうしてって思っちゃう。
原作の細かい描写を巧く省略して描いた「ぼくのエリ」はほんと良く出来てます☆

TB・・・ (maru♪)
2011-07-30 03:08:08
migちゃーん!
KLYさんに教えてもらった「ぶろっぐぴんぴん」ってソフト入れてTBしてみたけど、やっぱりダメだった(涙)
goo側の設定だからダメなんだろうね…

個人的に気になった点はほぼ同じ。
寒さと暗さが違うんだよね。
そして、ぼかし! あれを入れないと、普通の女の子じゃないという意味になってしまう。
それだと原作の言いたいことと違っちゃうんだよね… 原作まだ読み終わってないけど(笑)

コディくんとクロエちゃんのツーショットかわいい★
maru♪ちゃん★ (mig)
2011-07-31 09:11:55
おはよ☆
そうなのねー、、、
そういうのがあるんだ?

そうそう。面白かったけど
キャストと設定をヴァンパイアって強調してないところが、、、
リメイク早過ぎな気もスル(笑

原作はまた更に詳しいからね★
今朝の地震大丈夫だった?
オリジナルが観たい (KGR)
2011-08-02 13:11:24
気にはなってましたが、未見です。
BD出たら買うかも。

近くでやってなかったらなかなか見に行きません。
「ドラゴン・タトゥー」も未見です。

ロス・アラモスだってことをすっかり忘れて、やはり北欧は夜が長い、なんて思ってました。
(夜のシーンが多いだけでしたが)
★KGRさん (mig)
2011-08-03 00:13:45
こんばんは☆

わー、オリジナルを是非みて下さいな!
だったらこちら先で面白かったんじゃないですか?

あちらの北欧の雰囲気と、エリ役の子が凄くいいんですよ〜。

ドラゴンタトゥーは3つもあるけど
リメイクはダニエルクレイグだし、先に観ておいては?
Unknown (AKIRA)
2011-08-05 18:44:14
「ぼくエリ」「モールス」ともに良さがある作品ですね。
甲乙つけがたい。

ぼかしの部分は今作には無くて良かったと思います。
あの台詞だけで,
何歳か分からないから性を超越したものとして伝わりました。

でも,ヴァンパイアというより・・・悪魔!w
こんばんは♪ (yukarin)
2011-08-06 23:26:18
私もオリジナルの方が好みですねぇ。
でもリメイクも悪くはなかったほうかなぁ。
何か足りない?と思ってたら猫おばさんがいなかったんだ!!
大筋しか覚えてなかったわ^^;
☆AKIRAさん (mig)
2011-08-07 10:17:27
おはよう☆

うーん、私は断然オリジナルだなぁ。
ヴァンパイアっていうのは配給の方でも出さないでって事で、触れない様にしてるみたい。

男の子っていう感じもなく、完全に少女との恋愛って感じでしたね〜
中性的なあのエリの感じが好きだったな。
こちらも普通に面白いんだけど、、、話は同じだからどうしても比べちゃう。
yukarin★ (mig)
2011-08-07 10:19:06
おはよー♪

うん、悪くはないけど、、、ってところかな。
キックアスで売れるまえのクロエだったら良かったのかも。
そうそう あの猫おばさんが良かったのに若いカップルになってたんだもんね〜
Unknown (風情♪)
2011-08-07 13:12:17
こんにちは♪

>オリジナルと比較してみちゃうからちょっ
 とソンかもしれない

ボクは鑑賞後に本作がリメイク作であったこ
とを知ったんで何の差障りもなく全てをすん
なりと受け入れられたし、好きな作風でもあ
るんで最後まで魅せられた作品でした。
兎にも角にもオリジナルの「ぼくのエリ 200
歳の少女」を観なくては!!
C・G・モレッツも「キック・アス」のHGとは
全く違う役柄でとてもヨカッタです。
イイ意味で末恐ろしいと思わせる女優さんで
すよね♪ (゚▽゚)v
こんばんは (ノラネコ)
2011-08-07 17:44:11
オリジナルとリメイク、どちらも優れた作品ですが、個人的にはこっちかな。
善悪の葛藤と恋愛の葛藤がオリジナルでは一体になってドロドロしてるんですが、こっちは背景と前面に分けてすっきり。
良くも悪くも見事なハリウッド映画でした。
どっちかというと (q 原作大好き)
2011-08-07 23:49:20
原作「モールス」が好きで
勿論 ぼくエリも好きで、2回、観に行った
で・・・ハリウッドリメイクのこれは
これはこれで楽しめたかな〜
と。
やっぱ 私としては オリジナルかな〜
うーん オリジナルのあのムードがね
好きなの。こーなんともいえないムードが
このリメイクには足りて無かったかな
でも。クロエちゃんは 良かったよ

どうやってもオリジナルの女の子と比較してしまってた
ヴァ×××アの感じ出てなかったと思った

「この20年のアメリカでNo.1のスリラー!」 うーーーーーん

 
風情♪さん (mig)
2011-08-09 09:24:53
おはようございます☆
うん、ぼくエリ まず一刻も早く観て下さい!
こちらを最初に観たら、普通にエンタメホラーとして楽しめると思うんだけど、
オリジナルは更に北欧舞台で原作通りの雰囲気が良くて。

クロエちゃんファンならきっと迷わずこちらになるかなー
感想お待ちしています☆
ノラネコさん☆ (mig)
2011-08-09 09:26:40
おはようございます☆

ノラネコさんこっちですか〜
あまりこちら派を聞かなかったのでちょっと意外かも。
でも好みですね。
やっぱりハリウッドらしさ全開だし、
クロエの認識があってみちゃうとまたちょっと違うかな。
エリは無名で、あのイメージヴァンパイアにぴったりでしたからね☆
qちゃん☆ (mig)
2011-08-09 09:28:47
おはよう☆


うんそうだね〜
わたしも全く同感かな。

ヴァンパイアって感じを押し出さないで宣伝してるみたいなんだけど、
実はヴァンパイアの子がフツウに男の子に恋をしたって設定になってるのが原作と大きな違いだよね。
だって男の子なんだもの。
エリっていう名前とあの子がまた良過ぎたしねー☆
こちらも全然悪くないんだけど、、、
今晩は!ご無沙汰です (パピのママ)
2011-08-12 19:38:13
5月に鑑賞したんですね、こちらではミニシアターでやっとです。
この作品の「ぼくのエリ〜」の方には、ぼかしのコメがしつこいくらいに入ってました。
そんなぼかしの映像で論じたってね、馬鹿馬鹿しいたらありゃしない。全部削除ですよ。
映画としてはオリジナルよりこちらの方が良かった。
エリの少女よりも私はクロエちゃんの方がよかったかなぁ。ヴァンパイアにぴったりなんだもんね。
それに「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンズが出ていたし、ヴァンパイア映画としてはエグイ恐怖のホラー色が強くて良かった。
残暑が厳しいですね、夏風邪治りましたか。
そういえば、トロント映画祭アップしてたわね。御苦労さまです。ゆっくり観てコメするね。
☆パピのママさん (mig)
2011-08-13 01:22:41
こんばんは★

そうなんです、マスコミ試写だったので早めでした〜
あはは!
ボカシのことはすごい話題ですよね。
私のとこでも検索ワードで1位ですもん、未だに。(というかこれが公開になったからまた、というか)

えー、そうですか!
私はクロエがヴァンパイアにみえず、、、ちょっとこそが減点。
エリ役のあの微妙に美少女じゃないとこが好きだったので。

風邪、まだ声がハスキーなまま2週間になります、こんなこと初めてで
もう元の声に戻らないんじゃ、、、、と恐ろしいです
ハイ☆頑張りました(笑)
目白押し作品ばかりなので楽しみ。
ぜひ〜お願いします♪
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2011-08-14 01:00:05
残暑お見舞い申し上げます^^
ちょっとご無沙汰ですσ(^◇^;)
猛暑なので、家で海外ドラマ鑑賞三昧してました(笑)

さて、この作品、ホラーですが、migさんの
感想読ませて頂いて、評価も良かったので
観ようと思ってました^^

残酷なシーンもありましたが、全面ホラーでは
なかったので、無事に鑑賞できました(笑)

不思議な感じのする作品でした。。。
クロエちゃんは、オリジナルをご覧になった
migさんからするとイメージが違うみたいですねσ(^◇^;)
私は、透明感があって儚げで、結構良かったと
思ったのですが・・・

これは、オリジナルを観て、是非比較したいです♪
ひろちゃん☆ (mig)
2011-08-14 09:30:30
もう残暑、なんですね〜
毎日暑いケドひろちゃんはお元気ですか?
まだーむ帰国したし、そろそろジョニデ会開催かな?
ゴシップやる時間をオッサンにあてがっちゃいました、この週末には出来るかな。。。

観られたのですね♪
あー!そっかオリジナルみてないのなら是非!あちらのエリ、クロエとはまた違う良さですよ〜♪

あとで伺います!ご飯たべてから☆

ホラーじゃなかったです (しゅぼくん)
2011-08-14 15:43:38
映画モールス、行ってきました。

ホラーじゃなく、少女?の吸血鬼と、少年との
はかないラブストーリーでした。。

予告編の方がよっぽど怖かったです。

最後は、やっぱ宿主を変える、と言う結論で、
生きて行くには仕方ない、と言う落としどころで、
大変切なかったです。。

また立ち寄らせて頂きます。
しゅぼくんさん★ (mig)
2011-08-15 21:59:01
こんばんは★

そうですね〜、ホラー色は弱めで、ラブストーリーなんですよね。

ラスト、ふたりでどこへいくんでしょうね〜
原作も最後は同じでした。
はい、またお待ちしています♪
migさん☆★ (mezzotint)
2011-08-17 00:25:02
今晩は☆彡
ようやく鑑賞しました。
オリジナル版と比べてしまいますよね。
私も好みとしてはオリジナル版ですが。

こちらはかなりわかりやすいような気がします。それが良いか悪いかは別ですが。
お国柄なんでしょうかね。

主役のお2人は知名度あるし、、、。
特にクロエちゃんは、アビーを演じていても
クロエちゃんだと思ちゃいますしね。
mezzotintさん★ (mig)
2011-08-17 10:35:58
こんにちは☆

そうですよね〜
どうしても比べちゃう。
こっちもいいんですけど
なんかクロエが、、、、(イメージつきすぎで不思議ヴァンパイア少女って感じがせず)
あとやっぱりオリジナルの子がふたりとも良過ぎたんだと思います★
観たよ! (562_1992)
2011-08-17 20:58:57
こんばんは。昨日観てきたよ。

結論から言うとね、ぼくのエリ方が好きw
先に観たってのもあるかもしれないけど、
スウェーデンの静謐な空気感がやはり作品の
要となってると思うの。

そして子役2人。
モールスの2人も悪くないけど(←上からw)
オスカーの儚げな繊細さや、エリの中性的で
浮世離れした雰囲気の方に軍配だな。
クロエちゃん“女の子”らしすぎるんだよね。
それも、migちゃんの言う通り“生身”の…

でもどっちも良いよね。
ぼくのエリは青みがかった色調が寒々しくて
美しかったけど、モールスは黄味がかっていて
これも又ノスタルジックな雰囲気だった。

ぼくのエリ→原作(小説)→モールス
の順にみたけど原作すさまじいね。。。
562_1992Tamaちゃん☆ (mig)
2011-08-19 00:02:34
観たのね♪

そうね〜、わたしも何度も言ってるんだけど
あの北欧の空気感とか、子役のふたりといい「ぼくエリ」の方が好き。

原作をうまく映画化してたもの。

こちらは
あの猫おばさんじゃなく、若いカップルの女性だったりね。
原作に近いのはやっぱりオリジナルだな。
あ、たまちゃんも原作読んだのね!

わたし、原作はやっぱりはしょってないオリジナルな分、余計というか細かすぎる描写がダラダラしてる感じがして、
とくにあの幼児性愛のしかも男の子好きな男の主体で描かれてるとこも大きいじゃない?中盤。
それより映画は二人主軸なのが好きなの。
こんにちは (えめきん)
2011-09-27 07:53:28
オリジナルの衝撃が大きくて前以上のインパクトがなかった、というのが正直な感想です。オリジナルに忠実過ぎるのも考え物ですね。
あと、アビーが変貌するシーンが蛇足でした。無垢な子供が下を伸ばして滴る血を舐めるというのが衝撃だったので、怪物になってしまったら逆にインパクトが薄れてしまいましたね。
えめきんさん★ (mig)
2011-09-27 22:48:21
こんばんは。

そうですね〜。
やっぱりリメイクはリメイクだなぁ。
稀に勝ってるのもあるけど、、、。

あ、確かに蛇足ですね、うん。
あとやっぱりオリジナルのエリがいかに良かったか!
観れた〜〜〜 (マリー)
2011-12-11 23:43:04
こんばんは〜〜♪
やっと観れたよ〜〜〜。
うん、「ぼくエリ」と比べちゃダメだね・・・

これはこれでよかったけど〜
あの北欧のイメージがやっぱりちょっと懐かしい・・・
それと、ぼくエリは結局男の子だけど〜こちらは本当に少女のまま永遠の時を生きる設定なんだね。
だから庇護者である男性の立場がおのずと違うかな〜〜〜。

いじめっ子の陰湿さもあちらが上だった。
突然のホラータッチもちょっとなぁ〜
でも、やっぱりこういう映画好きだな。
マリーさん☆ (mig)
2011-12-12 10:12:06
おはよう☆
そうなんだよね〜、あとクロエちゃんが今ではもうイメージありすぎで、なんだかちょっと違う感じ。
うんうん、リメイクにしてはいいんだけどオリジナルが良かったからね☆
私も〜^^ (latifa)
2012-01-31 18:04:00
migさん、寒いですねー。
インフルも流行りだしたし、注意せねば!

で、この映画。
私もmigさんと同じー。
両方それぞれ面白かったのだけれど、どっちか?と言われると、やっぱりオリジナル版の方が好きです。

migさんちに来ると、映画に出演していた役者さんの普段の姿の映像がアップされていることが多いので、へー!役をやってない時は、こんな風なんだ?っていうのが見れて、とっても楽しいわ。

いまだ、キックアスを見れてないの。見たいよぉー!
☆latifaさん (mig)
2012-02-01 22:46:03
こんばんは☆
私、ヘンな菌がお腹にきて吐いたと思ったら今日はぎっくり腰になちゃって踏んだり蹴ったりです(涙)
やっぱり皆、オリジナルの方がいいっていいますよね、
あ、キックアスをみてからだと余計にそう思えるんですよ〜
やっぱりクロエちゃんはそういう元気っこのイメージでヴァンパイアな感じがないんですー
まだ静養中なので落ち着いたらあそびにいきますね☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

44 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ぼくのエリ 200歳の少女 / LAT DEN RATTE KOMMA IN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click タイトルから分かる通り、これ、純粋無垢なフツウのラブストーリーではありません 恋した相手はヴァンパイア! スウェーデンのスティーヴン・キングこと ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画...
「Let Me In」ハリウッドの底力 (ノルウェー暮らし・イン・London)
日本でも高い評価だった昨年のヴァンパイア映画「ぼくのエリ 200歳の少女」 原作もちょうど読み終わったし・・・・ ハリウッドがすぐさまリメイクした「Let Me In」は、さすがハリウッドも捨てたもんじゃない・・・・と思わせておいて〜
モールス LET ME IN (いやいやえん)
邦題はどうなるのかな?「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク作品です。 話の流れは大体同じ。苛められっこのオーウェンが木に向かってナイフで刺して鬱憤をはらっているところ、アビーと出会う。「友達にはなれない」といわれるも、次第に近づいていく二人...
『モールス』 (ラムの大通り)
(原題:Let Me In) ----これはスゴい評判。 観る前から、胸わくわくさせていたけど、 どうだった? 「いやあ。 噂にたがわぬ映画。 だけど、この映画の魅力を語るのって けっこう難しい。 オリジナルが、 『ぼくのエリ、200歳の少女』。 すでに傑作との評価を得ている....
モールス (LOVE Cinemas 調布)
ヴァンパイアの少女と少年の恋を描いたスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』をハリウッドリメイク。監督は『クローバーフィールド/HAKAISHA』マット・リーヴス監督が務める。主人公の少年を『ザ・ロード』のコディ・スミット=マクフィー、ヴァンパイアの少女...
モールス (あーうぃ だにぇっと)
7月22日(金)@なかのZERO大ホール。 愚妻と通路にしゃがんみこんで食物を摂取していたらKLYさんに発見されてしまった。(笑) 今日はしょうもないカサキケイを連れていく。
『モールス』 (2010) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: LET ME IN 監督・脚本: マット・リーヴス 原作: ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト 出演: クロエ・グレース・モレッツ 、コディ・スミット=マクフィー 、リチャード・ジェンキンス 、イライアス・コティーズ 試写会場: なかのZEROホール 公式サイト....
モールス(8/5公開) (食はすべての源なり。)
モールス ★★★☆☆(★3つ) 試写会会場に貼られてた、クロエのサイン入りポスター。 こちらは、スウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク。 悲しいホラー。 酷評してしまった、オリジナル版だけど、ハリウッド版よりはよかったなと今思...
試写会「モールス」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/7/27、なかのZERO。 まずまずの入りか。 ここは最前列から3列ほどが同じ高さで可動席になっているので多少揺れる。 **   クロエ・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー、リチャード・ジェンキンス、イライアス・コティーズ。 ** 1983年....
モールス (Akira's VOICE)
暗夜行路のドラマチックホラー。  
モールス (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
マイケル・ジアッキノ/オリジナル・サウンドトラック 『モールス』スウェーデン映画の「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド・リメイク。名子役二人の共演が見所だ。雪に閉ざさ ...
映画「モールス」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『モールス』(公式)を、初日の初回(8:45開演)にて鑑賞。130席余りに6名は多いのか少ないのか…。 なお、リメイク元のスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』は未見。原作小説も未読。ですから、『ぼくの〜』や原作と比較はありません(って言う...
モールス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(13) オリジナルの良さを忠実に再現した作品。
モールス (新・映画鑑賞★日記・・・)
【LET ME IN】 2011/08/05公開 アメリカ R15+ 116分監督:マット・リーヴス出演:コディ・スミット=マクフィー、クロエ・グレース・モレッツ、イライアス・コティーズ、リチャード・ジェンキンス 最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー 学校でのいじめに悩...
モールス/コディ・スミット=マクフィー、クロエ・グレース・モレッツ (カノンな日々)
スウェーデンのスティーヴン・キングと呼ばれるヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画化した『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッドリメイク版です。予告編 ...
モールス・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
雪に閉ざされた街で出会ったのは、二つの幼く孤独な魂・・・・ トーマス・アルフレッドソン監督による、スウェーデン発の異色のヴァンパイア映画、「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド・リメイク版。 ...
モールス (Said the one winning)
『クローバーフィールド/HAKAISHA』の俊英マット・リーヴス監督が作り上げた、 スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッド版。孤独な少年と少女の切なくも美しいイノセントな恋の物語が、町を震撼(しんかん)させる連続猟奇殺人事件のミステリーと 絡み...
「モールス」 (ここはここ)
映画 「モールス」 LET ME IN を観ました       マット・リーヴス監督 2010年 アメリカ 元は評判の良かっスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッド・リメイク版。自分は『ぼくのエリ-』は未見なくせに「モールス」を観ながらも元作はどうだろ...
モールス (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
全世界で60の映画賞を受賞したスウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」を「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督が、ハリウッド版として映画化。連続猟奇殺 ...
モールス  LET ME IN (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
これは万人向けの映画ではなく、かなりの映画マニアの方にしかお勧めできない。暑い夏をエアコンの効いた映画館で、怖くてもいいから涼しくなりたい方には最適の映画だろう。孤独な12歳の少年と隣に引っ越してきた同年代の少女の恋の物語は、怖いけど切ない。
モールス (だらだら無気力ブログ)
ヴァンパイアの恐怖と少年少女のピュアな恋が同時に描かれたオリジナリティ 溢れる物語を恐ろしくも切ない作品に仕上げて世界中で評判を呼んだ スウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」を、 「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督がハリウ...
モールス  監督/マット・リーヴス (西京極 紫の館)
【出演】  クロエ・グレース・モレッツ  コディ・スミット=マクフィー 【ストーリー】 1983年の冬。12歳の少年オーウェンが暮らす団地の隣室に謎めいた少女が父親と越してくる。学校では陰湿な苛めにあい、家では精神的に不安定な母親との息苦しい生活に孤独感を強....
★モールス(2010)★ (Cinema Collection 2)
LET ME IN 最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー 上映時間 116分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(アスミック・エース) 初公開年月 2011/08/05 ジャンル ホラー/ドラマ 映倫 R15+  【解説】  ヴァンパイアの恐怖と少年少女のピュアな恋が同...
モールス/コディ・スミット=マクフィー、クロエ・グレース・モレッツ (カノンな日々)
スウェーデンのスティーヴン・キングと呼ばれるヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画化した『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッドリメイク版です。予告編 ...
モールス (ダイターンクラッシュ!!)
2011年8月14日(日) 16:35〜 TOHOシネマズ川崎3 料金:900円(TOHOシネマズデイvit購入) パンフレット:未確認 『モールス』公式サイト スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のリメイク。オリジナルは、昨年公開されたばかりでないか。(スウェーデンでの...
モールス(2010)◆LET ME IN (銅版画制作の日々)
   最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー お盆の最中の15日、レイトショーで鑑賞して来ました。久しぶりの映画館です。最初はお客さん、少なかったんですが、上映間近になるとドンドンお客さんが増えて来ました。暑い日中を避けて観ようと思う方も多いで...
『モールス』・・・ (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2010年:アメリカ映画、マット・リーヴス監督、クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー、リチャード・ジェンキンス、イライアス・コティーズ、カーラ・ブオノ出演。
■映画『モールス』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
スウェーデンのヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの原作小説「MORSE―モールス」をハリウッドで製作したこの映画『モールス』。 同じ原作を2010年にスウェーデンで映画され、日本でも2010年に『ぼくのエリ 200歳の少女』という邦題で公開されています。 私は、ス...
『モールス』 ('11初鑑賞112・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 8月15日(月) TOHOシネマズ西宮ガーデン スクリーン5にて 12:30の回を鑑賞。
『モールス』 (beatitude)
雪に閉ざされた田舎町。12歳のオーウェン(コディ・スミット=マクフィー)は学校でいじめられていたが、二人きりで暮らす精神的に不安定な母親に相談できずにいた。彼の唯一の楽しみは、自分の部屋から望遠鏡で他の部屋を覗き見すること。ある夜、望遠鏡を覗いていた彼は、...
映画『モールス』が描く通過儀礼とオーウェン的振る舞いしかできない我々のせつなさについて (「実存浮遊」から柔和な路上を歩き瓦解した世界に埋没する)
■ 映画『モールス』の悲しみ 映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のリメイク版である『モールス』を見ました。 以下ネタバレを含むので、見ていない方は了承の上お進みください。 主人公のオ...
裸足の少女〜『モールス』 (真紅のthinkingdays)
 LET ME IN  1983年3月、ニューメキシコ州ロスアラモス。孤独な少年オーウェン(コディ ・スミット=マクフィー)は、ある夜裸足の少女アビー(クロエ・グレース・モレッ ツ)と出逢う。  ホ...
モールス (映画的・絵画的・音楽的)
 『モールス』を新宿のシネマスクエアとうきゅうで見てきました。 (1)この映画は、ヴァンパイア物があまり好きではないので圏外に置いておいたのですが、『キックアス』のクロエ・モレッツが主演し、評判もわるくはなさそうなのでドウしようかなと思っていたところ、夏....
モールス☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『ぼくのエリ200歳の少女』のハリウッドリメイク版が公開されています。こちらのタイトルは『モールス』原作と同じタイトルとなっているので、知らない人が観たらリメイクだとは思わないでしょうね(笑)既にオリジナル観ていますから、やっぱり比較鑑賞になってしまうの...
モールス (心のままに映画の風景)
1983年、ニュー・メキシコの田舎町。 孤独でいじめられっ子のオーウェン(コディ・スミット=マクフィー)は、隣に引っ越してきた少女アビー(クロエ・モレッツ)と出会い、少しずつうちとけていく。 そ...
モールス (Memoirs_of_dai)
原題を越えられない邦題 【Story】 学校でのいじめに悩む12歳のオーウェン(コディ・スミット=マクフィー)。ある日、隣に引っ越してきた少女アビー(クロエ・グレース・モレッツ)と知り合ったオー...
モールス (A Day In The Life)
2週間の期間限定でようやくマイシネコンに来ました。 「ぼくのエリ 200歳の少女」のリメイク版 モールス 解説 『クローバーフィールド/HAKAISHA』の俊英マット・リーヴス監督が作り上げた、 スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッド...
モールス (5125年映画の旅)
いじめられっこの少年・オーウェンの家の隣に、老人と少女が引っ越してくる。オーウェンはその少女・アビーと仲良くなるが、二人が越してきた時を境に、町では生き血を搾り取る猟 ...
映画「モールス」を観て (kintyre's Diary 新館)
11-52.モールス■原題:Let Me In■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:116分■鑑賞日:8月20日、シネスクエア東急(歌舞伎町)■料金:1,800円 □監督・脚本:マット・リーヴス□原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト□撮影監督:グレイグ・...
モールス (銀幕大帝α)
LET ME IN/10年/米/116分/ホラー・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:マット・リーヴス 過去監督作:『クローバーフィールド/HAKAISHA』 原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト『MORSE-モールス-』 脚本:マット・リーヴス オリジナル脚本:ヨン・アイヴィデ・....
『モールス』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:116分  原題:LET ME IN  配給:アスミック  監督:マット・リーヴス  主演:クロエ・グレース・モレッツ      コディ・スミット=マクフィー ...
モールス (Let Me In) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マット・リーヴス 主演 コディ・スミット=マクフィー 2010年 イギリス/アメリカ映画 116分 ラブロマンス 採点★★★★ 中学の時に初めて出来た彼女が年上だったこともあってか、しばらくの間は作る彼女全員年上って状態だった私。いいもんなんですよねぇ、...
「モールス」「ぼくのエリ200歳の少女」比較感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
「モールス」 以前見た、2008年のぼくのエリ200歳の少女と比較して見ました。 両方ともそれぞれ良く出来ていたし、私は両方とも好きです。4つ★
モールス : 危険な純愛映画 (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 「尖閣諸島どうすれば守れるかな」のアンケートのご回答ありがとうございます。今までのアンケートの中でも、回答いただくペースが一番早いものになっております。それだけ、日