我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ゴーン・ガール/GONE GIRL

2014-12-16 23:32:17 | 劇場&試写★6以上

 

 

今月いちばん楽しみだったフィンチャーの新作

デヴィッド・フィンチャー監督作品は「ソーシャル・ネットワーク」も「ベンジャミン・バトン」も

面白かったけど「セブン」「ファイトクラブ」が傑作だと個人的には思ってる★

最近の「ドラゴンタトゥーの女」(リメイク版)と過去の「ゾディアック」はいまいち。

 

今回あえて予告編も避けてたけど

わたしが唯一知ってた、知っててもダイジョウブな予備知識としては、

1.失踪した妻。

2.夫が疑われてる。

その2点だけかな。

今はTwitterとかですぐ感想ネタバレちっくなもの流れてくるから、ほんとに避けるのたいへん

 

原作者はアメリカの女性作家、ギリアン・フリンのベストセラーがベースで、

彼女がそのまま映画の脚本を担当。

脚本がよく出来てて映画らしい面白さで最初から最後まで引っ張る

知られてないけど、なぜか製作にはリース・ウィザースプーン。

 

というわけで、まずはいつものネタバレにならない程度の人物紹介から。

夫、ニック・ダン。 ベン・アフレック

 ベン、最高

 

妻、ロザムンド・パイク。

素晴らしく魅力的にこのキャラを演じてくれた

「メビウス」の女優とともに、mig的 女優賞あげたいくらい

 この方、「プライドと偏見」でキーラの姉っていつも覚えてるけど

ブルースの「サロゲート」での人形のようなロボットワイフが印象的。

その時も書いたけど、人工的な顔立ちだから怒らせると怖そうなとこがハマる。

 

「完璧なエイミー」という絵本の主人公を母親が書いてて幼い頃から有名。

その人気とともに、現実の自分と常に比較。かなりの重圧を受け育った感じ。

 

二人が出逢ってしまったのも運の尽きか

 

妻が高校の時ちょっとつき合ったきりストーカーになった?という(どんだけ思い続けんの?)な

男にニール・パトリックハリス。

 

 

夫を犯人だと疑いの目を向ける警察官に、パトリック・フュジット。

どこかで見たなー老けたトビー・マグワイアにも似てるなーと

思ってたら「あの頃ペニーレインと」で主演の子だった~

変わってないけど確かに確実に老けた

 

ベン演じる夫、ニックの双子の妹で唯一の味方、マーゴに、キャリー・クーン。

(「サイバー諜報員 インテリジェンス」)

まぁ、双子にしてはぜんぜん似てないが。

ニックを心底思ってるのがわかる、頼れる存在がいるのが観る者に安心感与える。

 

あと失踪したエイミーの味方で夫ニックを悪人にしていた女キャスターに

昔からコメディでよくおなじみ、ミッシー・パイル。

このひといつもいい味

 

 

キャラが皆いい!

 

結婚5周年目の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミーの日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。リビングには争った跡があり、キッチンからはエイミーの大量の血痕が発見された。警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然な夫ニックへ疑いの目を向けていく。新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、暴走するメディアによって夫婦の隠された素性が暴かれやがて、事件は思いもよらない展開を見せていく。完璧な妻エイミーにいったい何が起きたのか・・・。
 

 

 

 

 

行方不明の妻。夫は犯人なのか? 誰がなんのために。

 

 

9/10(93点)

 

 

ネタバレあり感想

 

ちょっとブラックコメディ風でもあるスリラー

 

期待してたけど、裏切られず!面白かった~

常々思ってて毎回言ってるかもだけど、

サスペンスとかホラーでサバイバル生き残るにはやっぱり

知能が大事。頭いいヤツがサバイバル能力あって生き残るし

頭切れる方がアイディアや知恵、博識さで圧倒的に有利。

もちろん、実行力も大事だけど。

 

その点からいっても、このエイミーという妻は、夫のニックよりも数段上。

壮大な復讐を仕組んでいた。

その本人が語りながら進む展開に、可哀想な妻と世間に思わせ。当然、夫に疑いの目は向けられる。

 

いやいや、ベンは本当に悪人は出来ない人 

ぜったいハメられてるに違いない! 長年のファンのわたしは信じてたよベン

 

取材陣に「スマイル!」とか言われてほんとにしちゃうもんだから

そこだけクローズアップされてるし バカ でもかわぃぃ

 

最初は幸せだった二人は職を失い急に一変してくる。

夫、ニックは妻を裏切っている。

その事実を見せられて あれ やっぱりただのオバカな男かと思うも、、、、。

 

若い教え子と浮気。

ベン、ハマるな~。こういうバカな男。 笑(本人は本当は頭良いんです

唇をふくように軽く触ってからのキス。ロマンティック。

女への口説き方もいいね~

 

一方、妻。

ハーバード大卒、頭がキレ、相当、プライド高いし

両親が生み出した、エイミーというキャラクターと常に自分を比べ生きて来たであろう

人一倍愛されたい欲求、支配欲。

怒らせたら怖いよね、こういう人。

貞淑そうな妻に見えその実かなりのワル。

で、悪いヤツだけどこのエイミーというキャラをものすごく魅力的に演じてたし

魅力的なキャラにしていたのがすごく好き。

個人的にハマったのが 一瞬、自分失踪のTVをみたあと

軽く走りながら足をパシってくっつけるのやったときと(わかりづらい表現)

潜んでいたときに隣に住んで近づいて来たビッチな若い女とその男に

金をとられたあと、枕に顔押し付けて がーーーー!!ってなんかすごい怒りうめき声あげたとこ。笑

 

 

頼もしい助っ人弁護士さん、イイネ。

 

しかしつっこみどころもあって

警察がまた何もできないのかしないのか無能なとこ。

あんな女の供述真にうけて、ストーカーを刺したあと病院で取り調べしなさすぎだし

時間の問題で色々とぜったいバレるでしょう。(というか最後まで捕まらないのおかしい)

まぁでも捕まっちゃったら展開として面白くないから仕方ないのか。

 

ベンの、妻が生きててTVを観てると知ってる上での

インタビューの呼びかけが素晴らしかった。

そしてまさにそれを観た妻の顔も最高。

 

 

 

あと、たまたま都合良く学生時代のふるーいストーカーの男、金持ちで利用出来てよかったね。

 

ラストの方でまた一緒に暮らすハメになったニックは二人の会話、

シャワーじゃないところのを録音して警察に持ってけばいいのにとか。

これもやっちゃったら面白くないから仕方ないか 笑

 

というか、こんな女 怖すぎて一緒に寝れないし

 

妻は狂ってるんだよね、

結局は自分だけ愛されたかった、いつのまにか精神病んでサイコになった。と解釈したな。

ニックは別れて出て行くといったけど

最初のカットに戻り。

妻の髪を軽くなでながら、 その頭の中を何を考えるのかみたい、

頭蓋骨を割って、、、、みたいな

んー面白い。

結局どうなるのか それは 神のみぞ知る、的な 解決しないままのラストが良かった

 

これは確実に今年を代表する1本のひとつだな観てない方はぜひ劇場で

 

2時間超えで長いけど、最初から最後まで面白いからぜーんぜん長さ感じず。

 

元旦の映画の日いつも観るのないしもう一回観ようかな♪

 

 映画『ゴーン・ガール』第2弾予告編

 

  公式サイト 

GONE GIRL    2014年   アメリカ     149min

12月12日より公開中~

 

 

あ、そうそう

今回 海外雑誌エンターテイメントウィークリーとか

日本のキネマ旬報表紙でこのカット使われてて、観る前、妻死んじゃうのかな?

って思っちゃうじゃん! 実は違うしこんなカット使われないし

しかもキネ旬のほうではデカデカと 悪い女!の文字。

これネタバレもいいとこで観る前みた人が 先に妻悪いって分かっちゃったと嘆いてたしありえん。

 

 

 

 

 NYフィルムフェスティバルにて。

ロザムンド・パイク、結婚はしてないが交際中の彼との間に第二子を2日に出産したばかり。

 

 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (28)   Trackbacks (67)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メビウス/뫼비우스/MOEBIUS | TOP | 毛皮のヴィーナス/La Venus a la... »

28 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Caine)
2014-12-17 01:36:24
2時間超えだっけねぇ。全然気にならないというか、先が全く読めないからね、
もうひたすら引き込まれたし。
実際さ、恋人同士の時ってお互いにいいとこ見せたいし、相手の理想になろ
うとするよね。でも結婚はお互いの嫌なところも受け入れるもの。
そこが出来ないどころか相手を支配にかかるってのが病んでるわぁ。
未婚の人は結婚て本当にこんなもんなの?って思っちゃうかも(苦笑)
Caineさん★ (mig)
2014-12-17 01:41:20
うんうん、二時間超えぜんぜん苦じゃない♪
恋人のときも多分一緒にいるのが長いと空気みたいになるし
いいとこばかりじゃなくなってくると思うけど
夫婦も年月経つとどんどん、、、、って知ってるから
未婚だけどそこに憧れたりはしない 笑
自分の思い通りにしたい人間、支配力とか
やっぱり育てられた環境や親の責任って大きいと思うのでした~
あー面白かった!
こんにちは♪ (yukarin)
2014-12-17 14:50:51
お~高評価!!
面白かったね。
私もベンを信じてたよ~。

ロザムンド・パイクの演技が素晴らしかった。
エイミーはハマってたし怖いわー。
yukarin★ (mig)
2014-12-17 20:47:38
ベンはこーゆうダメ男似合うよねー
なんかいま公開中のまだみてないけど
悪人みたいだけど似合わない
ロザムンドさんも良いし!
ストーカーもなにげにハマってたわ
こんばんは~ (マリー)
2014-12-17 23:23:01
ロザムントはジョニーのリバティーンで認識した女優さんだけど、古風な顔立ちで無表情なカンジがいいんだよね~ハマリ役だったわ。

ベンのアゴってめちゃ割れてて~悪代官顔とずっと思っていたら
あの隠す仕草…ひとりで笑ってしまった!

それにしても
頭が良すぎる女性と結婚したら安易に火遊びとかしちゃダメだよね…
怖い怖い
それと逃避行中は寂しくても友人作っちゃダメだ~育ちがよい人には分かりにくい状況に気をもんでました。映画なのに(笑)
マリーさん★ (mig)
2014-12-17 23:35:23
こんばんは~マリーさんなかなか更新できないみたいね、
わたしもやっと書いたよー笑  今多忙だし寒いしで大変だよね!
えーベン、悪代官顔かなぁ?
わたしには優しい顔にしかみえないよ

そう、逃げてるときは人と関わっちゃダメだよね。
それにしてもあのギャル、あんだけ鋭いから逃亡のエイミーってバレてると思ったけどそっちはバレなかったのね。金とられて よしよしと思ってたら抜け目なくストーカー男利用してた面白い展開素晴らしい♪
ベン・アフレック! (maru♪)
2014-12-18 00:59:21
おっす gooに引っ越して来たよ~ よろしくね

これはホントにベン・アフレックをキャスティングした人素晴らしい
こんなにピッタリはまることってめったにないんじゃ?!

えー?! あの警官『あの、ペニー・レーンと』のあの子だったの?!
大人になったねぇ
Unknown (ふじき78)
2014-12-18 20:07:06
こんちは。
ベン・アフレックがロザムンド・パイクを打ち負かして幸せになる方法をちょっとだけ考えたけど、メディアに向けての遺書を書いて自殺するくらいかしか思い付かなかった。でもそれって、良くても引き分けで、勝ちじゃないなあ。
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-12-18 23:19:45
この映画を見ていると、ベン・アフレックはジェニファー・ロペスと結婚しなくて良かったなぁ~と改めて思いましたよ。
だってもしあの褐色の女神と呼ばれた女優と結婚していたら、それこそベン・アフレックがロザムンド・パイク状態になっていたかも知れませんからね。
maru♪ちゃん☆ (mig)
2014-12-19 00:20:16
お疲れちゃん★
gooへようこそ♪
大変だったねー NGワード多すぎだよねヤプログは。
ベンは本作ハマりすぎだよね いつもうまいしカッコいいけど笑
これは他に合う人いないと思うわ。
そうなのよー、どっかでと思ったらあの子だった。
懐かしいー
明日ねー♪
ふじきさん★ (mig)
2014-12-19 00:22:10
あ、その手があったかー  違

でも、生きてのうのうと別の場所でTVみてる姿憎らしかったから、あのイケイケカップルに金とられてすっとした 笑
私は怖いってより、面白かった♪ 鬼?
にゃむばななさん★ (mig)
2014-12-19 00:23:42
そうそうジェイロー時代のベンは可哀想でならなかったです 尻に敷かれてるし金は使わされるしで
さげまん女でしたし。
その前のグゥイネスでも同様、
今のジェニファーガーナーに収まってほんとに正解ですよ 笑
執念深い (rose_chocolat)
2014-12-19 05:17:43
コメディ要素よりも、執念の方が印象に残ったかな。
私なら、そこまで執着しないでとっとと見切りつけちゃうんで、
逆にそこまで粘着すると疲れるじゃんって思っちゃうから(笑)

まあでも世の中いろんな人がいるからw、
一見そうはみえなさそうな人の本性が見えた時は怖いよね。
roseさん★ (mig)
2014-12-19 12:01:05
あ、もちろんそりゃそうです
コメディじゃないからねー、ちょっとブラックジョーク入ってるってこと
やっぱり映画として、というかこのベストセラー
本の原作者が面白くするためには
キャラは極端で強烈にしたんだと思うな、
だから現実と比較しちゃだめになっちゃう笑
警察が無能なのもそうだからそこは仕方ないなと
映画の見方(味方) (iina)
2014-12-23 09:57:26
美しい奥さまエイミーを演じたロザムンド・パイクは、体当たりの演技でした。怖いですねぇ。

映画は、この一行でネタのイメージをある程度分かってしまう怖さがありますから、余計な雑音をシャットアウトして観るべきです。賛成です。^^

iinaさん★ (mig)
2014-12-23 21:29:26
こんばんは★
巧かったですよねー!
そうそう、ほんとへんな先行イメージもたないでみたいですよね。
そういう意味でもこの雑誌の表紙とか、まずいと思います。
怖い~ (NAO)
2014-12-27 00:30:24
ロザムンド・バイクの機械的な顔立ちが余計に
怖さを増長しているような感じを受けました。
とにかく巧かった~。

親の育て方は、やっぱり影響大ですね!
私も子供が2人いるので、いろいろ考えちゃいましたわ~。
あと、頭良すぎる人は、敵に回すと怖いですね^^;;;
NAOさん★ (mig)
2014-12-28 16:13:44
こんにちは!
面白かったですねー♪
いやいやMAOさんのところは素直ないいこたちに
育ってるでしょう!
子育て、親のしつけ、環境、愛情の与え方
全て強い影響ありますねー
怖い
こんにちは (たいむ)
2014-12-31 10:44:57
いやぁ~予告編で既に悪い女の予感あったけど、知らない人が先にみたらそれは嘆くか(^^;

それにしても今年は年越しで観たい映画ないですよね~
録画がたまり過ぎてて困りませんが。

また来年もよろしくお願いします。
たいむさん★ (mig)
2014-12-31 15:14:17
こんにちは~年末ですね。
悪い女ってほんと先出しはひどいです!

年越し確かにないーいつもそうなんですよ。
ベイマックスもみなくていいかなーって思ってるので
ゴーンガールお正月また観ちゃうかも。

ベスト記事書きました~たいむさんとこも伺いますね。
おお (りお)
2015-01-06 21:49:21
高得点ですね。
確かに面白かったわ。

いつもベンは頭の弱いヘタレに見えちゃうよね…(笑)
なんでだろう?
ロザムンド・パイクは良かったね~
これまで地味~な印象しかなかったもんだから、かなりイメージアップしました。
りおさん☆ (mig)
2015-01-06 23:07:48
3位にいれたからね♪
ベン、ほんとは頭いいけどね、
きっとぼけーっとした表情とかするからかな?
 笑
ロザムンドさんは賢く見える人だしね、
皆ハマりヤクでした~
こんばんは~☆ (kira)
2015-01-07 21:28:29
面白かった☆
ベンの普通っぽい、だけどダメ男~というのも嵌り役で、
どうしても悪人にみえないし、予告の時点で粗方の察しはついても
飽きさせなかったですよね~

>頭蓋骨を割って、、、、みたいな
うん!!
男性には男性に向けた、女にはココ↑が、怖さもそれぞれに用意されたラストでした
kiraさん★ (mig)
2015-01-08 22:57:59
ベンはほんとにこういう役はまりますよね♪
情けないヤツとかも。
悪人顔じゃないから、悪いヤツやってもいい人っぽさ出ちゃう。

また観たいんですよねーこれ、
3位にするほど気に入っちゃった。
年の終わりに面白いの観ました (ボー)
2015-01-08 23:47:34
夫婦ふたりの動向が並行して描かれるようになってから、いったいどうなっていくのか、ワクワクしましたよ。
みんな、ほんとに役柄ハマってた!
観るまでに、まったくネタ知らなくて、よかった~。
ボーさん☆ (mig)
2015-01-08 23:49:29
皆良かったですよね!!
ほんとに。これはネタバレ禁止でみたほうが絶対面白い。
なのにキネマ旬報ちょっとこれはないですよ。

知ってる状態でもまた観たいーですけどネ。さすがフィンチャー。
今年の1本目 (tomoco)
2015-01-17 00:16:49
やっと観た(笑
ネタバレ避けたくてツイッターにもあまり行かずにがんばったけど、
それでも多少は流れてきちゃうよね(;;)

妻の失踪、ってことでサスペンスかと思ってどんでん返しとか期待しちゃったけど、
サイコスリラーだったね
考えたらフィンチャーお得意だし、そういう意味では面白かった。

キャストがみんなハマってたしね
あの弁護士
あー、でもオスカーにノミニーされたのは結局ロザムントパイクだけだったのかな。
ファーストシーンとラストシーン、よかったよね☆
tomocoさん☆ (mig)
2015-01-18 23:40:19
tomocoさんついにだね!!
サスペンスだけどミステリーまでいかない
だけど妻が、っていうのは知らないでみるほうが絶対面白い~
弁護士??誰だっけか。
もう忘れちゃったよー笑
また見たいな。
会ったらまた話そう☆
新年会いつになることやら 

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

67 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ゴーン・ガール』 げに恐ろしきは女なり? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『セブン』『ドラゴン・タトゥーの女』などのデヴィッド・フィンチャー監督の最新作。  原作はギリアン・フリンが書いた同名のベストセラー小説で、ギリアン・フリンは脚本も担当している。  5年目の結婚記念日。美しく完璧な妻エイミー(ロザムンド・パイク...
『ゴーン・ガール』 2014年12月14日 TOHOシネマズ市川  (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ゴーン・ガール』 を鑑賞しました。 年末にTOHOでパスポートゲットするから待とうかと思ったけど やっぱり待てませんでした 【ストーリー】  ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に...
ゴーン・ガール (そーれりぽーと)
奥さんが行方不明になって、冤罪でマスコミに追われて…『ゴーン・ガール』を観てきました。 ★★★★★ 冒頭に書いたような物語を、とても魅せる演出で描いて、さすがこう言う起伏の少ない映画で有ってもさすがデヴィット・フィンチャーやなぁなんて思っていたら、一転...
ゴーン・ガール/死ぬよりも恐ろしい (MOVIE BOYS)
『ソーシャル・ネットワーク』や『ドラゴン・タトゥーの女』などで知られる鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督作品。結婚5周年に姿を消した妻、その妻殺しの疑惑をかけられた男の真実を描くスリラーだ。疑惑の夫を『アルゴ』や『ザ・タウン』のベン・アフレックが、失踪...
劇場鑑賞「ゴーン・ガール」 (日々“是”精進! ver.F)
“結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ゴーン・ガール 映画ポスター (GONE G...価格:12,800円(税込、送料別)
ゴーン・ガール/ベン・アフレック (カノンな日々)
劇場予告編で流れる「She」にまんまとすっかりやられてしまいましたが、『ノッティングヒルの恋人』のようなロマンチックストーリーというわけではなさそうです。『ソーシャル・ネ ...
ゴーン・ガール (Akira's VOICE)
夢も希望も無いのである。。  
ゴーン・ガール ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー。アメリカの女性作家ギリアン・フリンのベストセラーをベースに、理想の夫婦が抱える秘密を暴く。監督は、『ソーシャル・ネットワ....
恐怖炸裂!『ゴーン・ガール』 (水曜日のシネマ日記)
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男の物語です。
ゴーン・ガール (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GONE GIRL】 2014/12/12公開 アメリカ R15+ 149分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる ギ...
『ゴーン・ガール』 (2014) (相木悟の映画評)
二転三転、驚愕のサイコロジカル・スリラー! どんより暗くなる身も蓋もない内容ながら、めちゃくちゃ面白いサスペンスであった。 本作は、今やハズれるイメージのわかない名匠となったデヴィッド・フィンチャー監督作。ギリアン・フリンの同名ベストセラー小説の映画....
映画「ゴーン・ガール」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ゴーン・ガール』 (公式)を本日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー NYで元雑誌のライターをしていたニック(ベン・アフレック)は仕事を失い、2年前に元性格診...
ゴーン・ガール (あーうぃ だにぇっと)
ゴーン・ガール@新宿明治安田生命ホール
ゴーン・ガール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F) こういうミステリー映画は大好き(笑)
No.466 ゴーン・ガール (気ままな映画生活)
「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」の鬼才デビッド・フィンチャー監督が、ギリアン・フリンの全米ベストセラー小説を映画化。「アルゴ」のベン・アフレックを主演に、ロザム ...
ゴーン・ガール / Gone Girl (勝手に映画評)
結婚5周年目の記念日、荒らされた家から妻が失踪。残された夫は、妻殺しの疑いをかけられるが・・・。 女怖ぇ~(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル。 ジャンルは全く異なりますが、先日12/6のCX系めちゃイケで『たかみな卒業ドッキリ』での(その二日後、12/8に本当に卒...
「ゴーン・ガール」☆「あの妻」はどこに? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
少子化問題が叫ばれる中、少子化どころか結婚する人がますます減りそうなこの映画。 ああ、恐ろしやおそろしや。 この恐ろしさはすぐそこに潜んでいる・・・・
『 ゴーン・ガール 』完璧な結婚 (映画@見取り八段)
ゴーン・ガール~ GONE GIRL ~     監督: デヴィッド・フィンチャー    キャスト: ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キム・ディケンズ、パトリック・フュジット、エミリー・ラタコウス...
「ゴーン・ガール」 (セレンディピティ ダイアリー)
デヴィッド・フィンチャー監督の最新作、「ゴーン・ガール」(Gone Girl)を
ゴーン・ガール/他人が”わたし”を創り出す (映画感想 * FRAGILE)
ゴーン・ガールGONE GIRL/監督:デヴィッド・フィンチャー/2014年/アメリカ わたしは”あなた”の被害者です。 TOHOシネマズ日劇スクリーン3、M-17で鑑賞。原作未読です。 あらすじ:結婚記念日に妻が失踪した。 5回目の結婚記念日、ニック(ベン・アフレッ...
ゴーン・ガール (試写会) (風に吹かれて)
間違えて選んでも一生きみのもの 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl12月12日公開 原作: ゴーン・ガール (ギリアン・フリン著/小学館文庫)監督:
『ゴーン・ガール』をトーホーシネマズ六本木7で観て、人間恐怖だふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★凄い話である事は認めるが、そんなに好きではない】    争う双方の心理戦が来る! やべえ。こええ。 人間が人間に対して恐怖を抱くのは、 その人間の内 ...
『ゴーン・ガール』 (こねたみっくす)
妻の選び方次第で結婚が人生の墓場になる。 妻の殺害嫌疑を掛けられた夫を追うサスペンスフルな予告編とは違い、本編はまさに理想と現実の夫婦像の差を見事に描いたブラックなド ...
『ゴーン・ガール』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Gone Girl 監督: デビッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー 、キム・ディケンズ 公式サイトはこちら。 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年...
映画『ゴーン・ガール』★GONE~その先まで行ってしまう面白さ(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/166127/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     原作: ギリアン・フリン のネタバレ→ コチラ     予告編は、結婚 5 年で、失踪した妻エイミー...
ゴーン・ガール (もののはじめblog)
12月12日封切直後に、本作の雑音が届かない内にと考えサイコロジカル・スリラーを見てきた。ガーン 「セブン」「ドラゴン・タトゥーの女」の鬼才デビッド・フィンチャー監督の作品。 誰もがうらやむような美男美女のカップルに、突然に起きた美しい奥さまの「謎の失踪事....
『ゴーン・ガール』 (pure breath★マリーの映画館)
             本当に大切なものはいつも                      失って初めてわかる 『ゴーン・ガール』 監督・・・デヴィッド・フィンチャー 原作・脚本・・・ギリアン・フリン 製作・・・リース・ウィザースプーン / ブルーナ・...
『ゴーン・ガール(Gone Girl)』デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、他 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容について触れています。『ゴーン・ガール』(Gone Girl)監督 : デヴィッド・フィンチャー出演 : ベン・アフレック、ロザムンド・パイクニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリーキム・
ゴーン・ガール (ダイターンクラッシュ!!)
2014年12月14日(日) 13:50~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認 欲を言えば、もうひと捻り欲しかった。 『ゴーン・ガール』公式サイト ストーカーを残虐に活用するビッチっぷりはなかなかに爽快なのだが、どうや...
『ゴーン・ガール』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.12.04 『ゴーン・ガール』(試写会)@TOHOシネマズ市川コルトン TOHOシネマズの試写会企画・・・ だったと思う!で当選 全国のTOHOシネマズで同時開催される試写会で、都内では3か所で意外に不便だったので、TOHOシネマズ市川コルトンで応募。倍率も低そうだった....
ゴーン・ガール (心のままに映画の風景)
ミズーリ州の田舎町。 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は、誰もが羨む理想のカップルだったが、結婚5周年の記念日に、エイミーが突然行方をくらましてしまう。 部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明し、警...
『ゴーン・ガール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール」□監督 デビッド・フィンチャー□脚本・原作 ギリアン・フリン□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、        タイラー・ペリー、キム・ディケンズ■鑑賞日 12月...
ゴーン・ガール (はるみのひとり言)
初日行って来ました。幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミー。5回目の結婚記念日にニックが帰宅すると、妻の姿は見えず、リビングには争った後があり、キッチンからは大量の血痕跡が発見され。妻の捜査を依頼するニックなのだが・・・。よく出来てますよね、この...
『ゴーン・ガール』 (My Pace, My Self)
昨日は『ゴーン・ガール』観てきました iPhone6に変えた時にキャンペーンで勝手に加入してたauスマートパス、12月までは無料ということで解約しないでいたけれど、1回くらいはユナイテッドシネマ1100円クーポンを使ってみようということで月曜日に鑑賞(まあ今月は残業...
ゴーン・ガール (映画的・絵画的・音楽的)
 『ゴーン・ガール』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)昨年アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』に出演していたベン・アフレックが出演しているというので映画館に行ってきました。  本作(注1)は、「妻の頭を割って、何を考えているか、どう感じているか、...
ゴーン・ガール(2014)★☆GONE GIRL (銅版画制作の日々)
 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる MOVIX京都にて鑑賞。いやあ長かったです。何と2時間半です。そういえば「インターステラー」はもっと長かったけど、それ以上に今回は超長く感じました。それにしても改めて女性は怖いなあと(という私も女ですが) ベン....
「ゴーン・ガール」 (NAOのピアノレッスン日記)
~本当に大切なものは、失って初めてわかる~2014年   アメリカ映画   R15指定  (2014.12.12公開)配給:20世紀フォックス映画    上映時間:2時間29分監督:デヴィッド・フィンチャー原作&脚本:ギリアン・フリン製作:リース・ウィザースプーン /ブ...
アメイジング・エイミー~『ゴーン・ガール』 (真紅のthinkingdays)
 GONE GIRL  アメリカ中西部・ミズーリ州のある町。結婚5周年を迎えた朝、ニック・ダン (ベン・アフレック)の妻エイミー(ロザムンド・パイク)が、忽然と姿を消した。 すぐさま警察に通報したニックだが、逆に妻殺しの嫌疑をかけられてしまう。 ...
ゴーン・ガール  監督/デヴィッド・フィンチャー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・アフレック  ロザムンド・パイク  ニール・パトリック・ハリス 【ストーリー】 ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続....
ゴーン・ガール  監督/デヴィッド・フィンチャー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・アフレック  ロザムンド・パイク  ニール・パトリック・ハリス 【ストーリー】 ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続....
「ゴーンガール」、行方不明になった女です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ サイコサスペンス好き、女の怖さわかる人 ☆☆☆☆☆ 怖い女の話とだけ聞いていたので、最初、全然、怖い女出てこない。でも、夫の行動が不審だったり、映像的に何かあるなと思わせる演出でひきつけられてしまった。 そしてラストまで、148分の...
ゴーン・ガール (映画好きパパの鑑賞日記)
 ネタバレせずに、この傑作映画の素晴らしさを伝える自信がブログ主にはありません。結婚している人、もしくは、結婚について思いがある人はこのブログに限らず、予備知識を一切いれず、「She」が流れる予告編だけみて映画館にいきましょう。鑑賞後、ウィキペディアをみ...
「ゴーン・ガール」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Gone Girl」2014 USA ミズーリの田舎町で誰もが羨む結婚生活を送るニックとエイミー夫婦。しかし5回目の結婚記念日にエイミーが突如失踪する。警察に通報し捜査が始まる中、ニックは何が何だかわからないまま捜査担当のボニー刑事に妻殺しの疑いをかけられているこ...
「ゴーン・ガール」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ/New Regency Pictures他配給:20世紀フォックス映画 原題:Gone Girl監督:デビッド・フィンチャー原作:ギリアン・フリン脚本:ギリアン・フリン製作:アー
「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・ (はらやんの映画徒然草)
物語が終わり、エンドロールに入ったところで満席の映画館の各所から「ふぅ・・・」と
「ゴーン・ガール」みた。 (たいむのひとりごと)
デビッド・フィンチャー監督×ベン・アフレック主演のサスペンス作品。5年目の結婚記念日の妻の完全失踪に夫の黒い関与疑惑。リアルに有りそうな、ワイドショーネタそのものって感じの内容にどんな結末が待っている
ゴーン・ガール  (to Heart)
原題 Gone Girl 製作年 2014年 上映時間 148分 映倫区分 R15+ 監督 デビッド・フィンチャー 出演 ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周....
映画「ゴーン・ガール」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/12/28、109シネマズ木場。 スクリーン7(木場ではシアター7と言う) 中央通路前のF列を選択。まずまず。 ** ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、キム・ディケンズ、タイラー・ペリー * 結婚5年目の記念日でもある7月のある日、ニック・ダ...
ゴーン・ガール (miaのmovie★DIARY)
ポスター A4 パターンA ゴーン・ガール 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【GONE GIRL】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は 誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の...
『ゴーン・ガール』 (時間の無駄と言わないで)
最近はネタバレしまくりな予告編が多いけど、コレは良かった。 良い意味で期待を裏切られた。 まさかこんな展開になっていくとは・・・。 観に行きたくなるけどネタバレも全然し ...
ゴーン・ガール (2014) GONE GIRL 149分 (極私的映画論+α)
 ロザムンド・パイク・・・いい意味で老け(熟れ)ましたね(笑)
映画『ゴーン・ガール』 (健康への長い道)
 これが今年最後の映画になるかもしれません。32本目はデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』。話題作を沢山撮っている監督ですが、僕はこの作品が初めて。 Story アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレッ...
ゴーン・ガール 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ソーシャル・ネットワーク』などで知られる 鬼才デヴィッド・フィンチャー監督の新作で ベン・アフレックとロザムンド・パイクが共演 したスリラー『ゴーン・ガール』が公開 されましたので観に行ってきました。 ゴーン・ガール 原題:GONE GIRL 製作:2014アメリカ...
ゴーン・ガール (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ錦糸町にて鑑賞ゴーン・ガール/GONE GIRL 2014年/アメリカ/149分 監督: デヴィッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ 公式サイト 公開: 2014年12...
ゴーン・ガール (だらだら無気力ブログ!)
その辺のホラーより怖いわ~。
映画:ゴーン・ガール Gone Girl  演出、キャステイング、音響ともにパーフェクト、で、... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
監督は、デヴィッド・フィンチャー。 フィンチャーといえば、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」とか… ヤバい作品ばかり! 映画ではないが、彼制作の House of Cards 野望の階段 シーズン2 を英語版でじわじわ視聴中。  自分はあま...
知能犯のわがままじゃん。(爆)~「ゴーンガール」~ (ペパーミントの魔術師)
※ネタばれを含みますので、未見の方はスルーしてくださいね。※ ごっつ頭がいいのね。・・・とまずひとこと。 あたしゃ~、単純に古畑みたいな展開で その謎解きでもするんかいなとおもってたから 最初スルーしたんだわさ。 そしたらま~、見に行ったひとが「結婚し...
ゴーン・ガール (こんな映画見ました~)
『ゴーン・ガール』---GONE GIRL---2014年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーンギリアン・フリンの同名ベストセ....
「ゴーン・ガール」 Gone Girl (2014 20世紀FOX) (事務職員へのこの1冊)
もちろんそれまでにも彼女はたくさんの映画に出演していた。でも「お」と気づいたのは「タイタンの逆襲」でのアンドロメダ役。あれま、こんな魅力的な女優がいたのかぁ。つづいてトム・クルーズの「アウトロー」では、観客を悩殺することに監督とともに腐心しているよう...
ゴーン・ガール (Gone Girl) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ベン・アフレック 2014年 アメリカ映画 149分 サスペンス 採点★★★★ 知人に「ワタシ媚びれないんだよねぇ」と言いながらアッチの男性にクネクネー、コッチの男性にクネクネーと媚びまくり、“悪い子”をアピールしつつも実...
「ゴーン・ガール」 (ここなつ映画レビュー)
とある女が失踪したからミステリー、と決めつけるよりもサスペンス・スリラーなんだな、これは。何故ってひたひたとぞくぞくと怖かったから。最初はニック(ベン・アフレック)の妻が失踪した事を巡って、妻エイミー(ロザムンド・パイク)の行方探し、誰が関与しているの...
ゴーン・ガール GONE GIRL (まてぃの徒然映画+雑記)
5年目の結婚記念日に、突如姿を消した妻エイミー。夫のニックは警察に届け出て、さらに大規模な捜索ボランティアも結成される。エイミーの両親が、エイミーが子供のころからモデルにした本を書いていて、エイミーは全米に知られた少女だったこともあるのだ。 失踪現場に...
恐ろしき夫婦愛? (笑う社会人の生活)
16日のことですが、映画「ゴーン・ガール」を鑑賞しました。 結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう、自宅のキッチンから大量の血痕が発見された 警察はアリバイが不自然な夫ニックに疑いをかけ、メディアも事件を取り上げ ニックは全米から疑いの目....
ゴーン・ガール (銀幕大帝α)
GONE GIRL 2014年 アメリカ 149分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/12/12) 監督: デヴィッド・フィンチャー 『ドラゴン・タトゥーの女』 原作: ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』 出演: ベン・アフレック:ニック・ダン ロザムンド・...
映画『ゴーン・ガール』 (名盤!)
昨年の12月ごろ公開され高い評価を得ていた映画『ゴーンガール』のDVDを観た。 監督がデヴィッド・フィンチャーということもあり、とても楽しみしていた作品だ。 結論から言うと、最後まで緊張感が途切れることない見事な作品だったと思う。 とても面白かった。 内...
ゴーン・ガール (いやいやえん)
ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、全部エイミーのターン!です。 夫婦って他人同士がなるものだから、相手の全てを共有する事など出来ない。「何を考えてる?」それはわからない。
「ゴーン・ガール」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったけど・・・ 4つ☆ちょっと