我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

ドラゴンタトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo デヴィッド・フィンチャー版

2012-02-16 13:10:46 | 劇場&試写★5

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

 カッコイイ

 ツェッペリンの「移民の歌」のカバーに合わせたオープニングの疾走感

質感の異なる黒くメタリックでクール、フィンチャーの昔のpvがさらに進化したような映像

 

 

2年前日本でも公開、スウェーデン発の世界的ベストセラー小説を基にした

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」を

「セブン」「ファイトクラブ」「ソーシャルネットワーク」のデヴィッド・フィンチャー監督がリメイク

 

 

 

40年前に起こった大富豪の令嬢の失踪事件の謎を解き明かすことをベースにしたミステリー。

スウェーデン版の3部作は全部観たけど原作は未読。

先に内容知ってるとどうしてもやっぱり比べちゃう。

 

オリジナル版の1作目「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」の時にも書いたけど

40年前の、といっても古すぎて主人公とは接点のない人物の話を突き詰めて行くので

なんか初めからあまり惹かれない。

犯人がわかったところで驚いたりもなかったし、、、、。で

むしろその続きの「ミレニアム2 火と戯れる女

 リスベットの過去が暴かれるストーリーでわたしはそっちの方が楽しめたんだけど、、、、

 

かといって、もともとこのシリーズ好き!って公言出来るほどでもなく

フツウに楽しめたという感じだったので特に思い入れもなくー。

 フィンチャー版はどうなってるかな?くらいの興味で観て来ました〜

あ、もちろんダニエルみたさも。

 

 

40年前に姿を消した少女を捜すため、彼女の血縁である大企業の重鎮が
月刊誌「ミレニアム」の敏腕ジャーナリストに捜索を依頼する。


ジャーナリスト、ミカエルにダニエル・クレイグ。

ダニエルのメガネ姿萌え

こうみえてもダニエルまだ43歳☆


オリジナル版は、「ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル」で

トムの敵を演じたマイケル・ニクヴィスト。


ドラゴンタトゥーの女、リスベットに「ソーシャルネットワーク」のルーニー・マーラ。

180度違うイメージで脱ぎも挑戦。

ソーシャルネットワーク時

オリジナル版の「シャーロックホームズ2」にも出演のノオミ・バラスに比べ薄味で迫力も薄まっちゃった。

やる気と情熱なさそーな冷めた感じ

これもまたアリなのか


やがてマイケルは破天荒な天才ハッカー、リスベットと組んで調査をすることに。

二人が会うまでがまたけっこう長いんだよね。


不倫の女編集長エリカにはロビン・ライト。

 

原作を読んでる人はもっとあれこれあるのかもしれないけど

オリジナル版未見の方がやっぱりストレートに楽しめるみたい。

3部作観てるとどうしても比較しちゃうのは仕方ないかな。

 

でも、ハリウッド版も原作に基づき、舞台はスウェーデン、登場人物の名前も全て同じにしたよう。

そして主要なスタッフの何人かはオリジナル作品を観ないで撮影に臨んだという。

大まかな流れはほぼ同じだけど、最後の最後15分くらい?がまったく違う展開が用意されていた。

 

月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル。そんな彼のもとに、ある大財閥会長から40年前に 起こった兄の孫娘失踪事件の調査依頼が舞い込む。連続猟奇殺人事件が失踪にかかわっていると察知したミカエルは、天才ハッカー、 リスベットにリサーチ協力を求める。

 

 

5/10(53点)

 

 

ややネタバレあり

 

 もともとオリジナルの方もそんなに楽しんだ方でもないけど

オープニングの疾走感から一転、はじまると急に失速。

長さ感じない!って言う人も多いようだけどわたしはとにかく全体が長く感ちゃった

(実際長くて2時間38分)

フィンチャー版ではその続き2部分はどうするのかと思ったらこの1本で終わりみたいね。

ミステリー部分はさておき、オリジナル版ではつかず離れず、徐々に近づく

ミカエルとリスベットの微妙な距離感が楽しめたんだけど、こちらではそれは皆無。

過去の嫌な出来事から深い傷を持っているリスベットが、男性よりも女性好きで

そのわりにミカエルに気持ちがいくのが早い。

出逢っていつの間にかあっという間に寝てた

相手がジェームスボンド。ダニエル、かっこよすぎだもんね(笑)

 

ルーニー・マーラのリスベットは、仕事しながら横になりさりげなくボディタッチしているミカエルに

「もっと触ってて」なんて言う可愛いキャラなのね

いやわたし個人的には断然、ノオミのリスベットがカッコ良くてドラゴンタトゥーの女!

って感じで好きだなー。


そしてミカエルへの想いを強調したラスト。

つまらなくもなかったけど、フィンチャー版として補足で付けたラスト付近が

入らなかった様に思えちゃった。お楽しみサプライズなんだろうけど。

 

最後も、続く〜!という感じじゃないし

リスベットの過去、父親との関係とトラウマは謎のまま。

変装してスイスの銀行に多額の口座をいくつかつくっていれて、、、、

の一仕事のあと、

プレゼントしようとしてダニエルの家を訪れると編集長といちゃいちゃのシーンみて

悔しくなりプレゼントとカードはゴミ箱へ。

そしてバイク股がり、,,,なんだかあっけなく終わっちゃった感じ。

 

 

あ、そうそう これも書いておかなくちゃ。

「ドラゴンタトゥーの女 ぼかし」。

観る前からツイッターの自分のタイムライン上に

モザイク、モザイクってモザイクワード出して感想いう人だらけ。

あ〜〜!もう、言わないで!そんなの聞きたくない

と思ってたのでツイッターでは言わなかったけど

実際あのモザイクはないわ、いまどき。

隠すなら撮らなきゃいいし、それともやっぱり映倫関係なのか

これまでだってヌードぜんぶだしの映画はあったのにね。

 

そういえば未だにわたしのblogの検索ワードでよく出てくる

「ぼくのエリ ぼかし」 日本版だけモザイクで相当ヘンだったけど。

あれもハリウッドリメイクされたスウェーデン映画だったなぁ。

 

デヴィッド・フィンチャーにはオリジナル作品で今後はずっと勝負してもらいたいな

 

 

  公式サイト

 The Girl with the Dragon Tattoo     2011年   アメリカ  158min

2月10日(金)より、公開中〜

 

 

スウェーデンオリジナル版

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女

ミレニアム2 火と戯れる女

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士

 

 

 NYプレミアにて

 

 

2/10   監督とルーニー・マーラ、来日ジャパンプレミア。

 

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

1日1回、ポチっとよろしくね
クリックして下さってる方、感謝です
←please click



 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (48)   Trackbacks (79)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤング≒アダルト / YOUNG ADULT | TOP | シャーロック・ホームズ シャド... »

48 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
続編 (まっつぁんこ)
2012-02-16 13:52:51
「この1本で終わりみたいね。」
そうなの?
続編の方が見たいのに残念。
(とアリバイコメント)
Unknown (KLY)
2012-02-16 15:50:42
うん、あの距離感はないよね。微妙な距離感だけど意外なほどに2人の絆はしっかりしてる、だからオリジナルでは2作目3作目と続いて2人が同じ場所にいなくても、その心の距離は変わっていないってのが成立すると思うの。これだと単純に失恋乙女だもん(苦笑)でもまあこの1作しか作る気がないということならアリなんだろうな。

P.S ジュード楽しんできてねん〜♪
Unknown (リバー)
2012-02-16 18:00:45
TB ありがとうございます。

私はスウェーデン版を見てなかったので 割と楽しめました
ただ たしかに2人の関係が急すぎるようには感じました。
リスベットは (sakurai)
2012-02-16 18:03:45
絶対、ノオミさんの方がイメージでしたね。写真の通り。
フィンチャーの思い入れが、ルーニーさんに反映した感じでしたかね。
とにかく原作の大ファンなんで、みなさんに本を薦めまくってますが、絶対本が面白すぎます。
きっとフィンチャーも本に惚れたんじゃないかなあと。時間差でスウェーデンに先に作られて、彼にはリメイクという気持ちはなかったように思えました。
こんにちは。 (たいむ)
2012-02-16 20:05:39
モザイク!(爆)
まぁ、アレは笑っちゃいますよね。
見せられないのなら、見せなくてもそうと分かる撮り方で表現して欲しかったかも。

スウェーデン版観てないし、全体的には面白かったです。
楽しめました。 (ボー)
2012-02-16 23:25:00
スウェーデン版、見ていないせいもあってか、新鮮だし、面白かったです。
乙女になった最後も好きですよ。
ノオミさんのも今後見てみようかと思います。さて、どう感じるか?
Unknown (ロッキン)
2012-02-17 02:07:56
ダニエル・クレイグ、大好きなのーー!
この手の話、うちの彼が好きそう〜

それにしてもmigさんってほ〜んと映画のこと、詳しいですよね〜
俳優さんたちの名前ですら、私は???ってことしょっちゅうなのに。σ(^^)

今日もおうえん
Unknown (けん)
2012-02-17 02:23:04
TBさせていただきました。
またよろしくです♪
まっつあんさん★ (mig)
2012-02-17 11:57:41
そうそう。これで終わりなんですって。
続編はやらなくていいけどあれで終わってるのは納得いきませんー。
KLYさん★ (mig)
2012-02-17 11:59:20
KLYさん原作読んでるからそっちの方が面白いでしょう??
3部作の長さ必要なのに1つしかやらないつもりなら最初から詰め込むのムリなんだからつくらなきゃいいのに(笑)
でもそれほど原作に惚れ込んだんでしょうねー
ジュード
リバーさん★ (mig)
2012-02-17 12:00:44
コメありがとうございます、
そうなんですよね
高得点の方をみると大抵、オリジナルみてないと書いてあるので多分、観てない方のほうが楽しめる確率はやっぱり高いですよね☆
sakuraiさん☆ (mig)
2012-02-17 12:02:19
こんにちは〜
コメまだいけずすみません!
昨日はジュードでいっぱいいっぱいで(笑)
なるほどー、やっぱりそう考えますか。
原作よほど面白いんですね。
確かにフィンチャーそうなのかも。
だったら1作で全部描くって詰め込みすぎムリなのに。
たいむさん☆ (mig)
2012-02-17 12:03:52
モザイクのシーンは最初にレイプされるシーンかと思ってたらまさかのダニエルの場面とは(笑)だって今までも脱いでるし★
あんなのいらないのにね〜
っていうかそもそも脱ぐとこまでやる必要もないかと
ボーさん★ (mig)
2012-02-17 12:06:40
こんにちは、ボーさんオリジナル観てないんですね〜観てればきっと比較しちゃったかも。ある意味よかったのかな?ルーニーはノオミを観ていないと有りって思えるかと。男性ウケはルーニーの方がいいでしょうしね。
でもあまりにリスベットの急な片思い話みたいになってて うわーって思ったラスト
オリジナルぜひ観て下さい☆
ロッキンさん★ (mig)
2012-02-17 12:09:09
映画は小学生の頃から観てるから、、、
逆に私から映画とったら他にとりえ?あまりないかも(笑)

ダニエルいいですよね〜☆
でも観るならオリジナルの方を観てからをお勧めします、それか原作面白いみたいですよ〜
なにか観られたら教えてくださーい♪
けんさん (mig)
2012-02-17 12:09:53
ありがとうございます★
沢山いただいててたてこんでいてなかなかコメントしに行けずすみません
こんにちは♪ (yukarin)
2012-02-17 17:03:49
オリジナル観てるとどうしても比べちゃうよね。
どうやら未見の人のほうが楽しめたみたいだし!
ルーニー・マーラも頑張ったのはわかるけど、やっぱりリスベットはノオミかな!!

モザイクは...うっかり笑ってしまった。
今時あれはないなー(笑)
yukarin★ (mig)
2012-02-17 22:19:36
こんばんは★
もう戻っちゃったんだよね?
寒い時に東京だったねー。
うんうん、そうなんだよね。
モザイク、さめるよねー
ほんといまどきだよ。
Unknown (cochi)
2012-02-18 11:08:30
お邪魔します。
ぐいぐい引っ張ってくれてかなり楽しんだですが、
多少の違和感(どうも比較してしまうんです)も。
ヒーロー、ヒロイン物語にしてしまったのが、いかにもハリウッドと思いました。ラストは《メロドラマ》になり、それまでの緊張がドドーとくずれ、《こけたかフィンチャー》とさえおもったのです。原作では、ハリエットはオーストラリアにいます。ロンドンにすり替えた所で、この続編は難しくなるぞと思いました。

モザイク久しぶりです。
だれがつけたんでしょうか?
いたずらにしては品がなさすぎます。
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-02-18 18:34:08
予告編とOPは、素晴らしかったですね(*^.^*)私は、原作未読、オリジナル未鑑賞でしたので、この作品結構楽しめました♪
migさん、もともとオリジナル版でも、そんなに面白くないようなこと言われていましたもんね。これは、5点ですか(^^ゞ

写真で見ても、ノオミのリスベットカッコイイですね。migさんもですが、皆さん、リスベットに関しては、オリジナルがいいとの感想が多いので、オリジナルも観ようと思います^^

そそ、ダニエルってまだ43歳(^^ゞ
トムやジョニーやブラピより年下なんですよね
(苦笑)渋すぎますぅ〜
こんばんは (ノラネコ)
2012-02-18 23:04:18
migさんはイマイチでしたか。
スウェーデン版からあまり惹かれないということは、話そのものと相性が悪いのかな。
映倫だと原則全裸の二人が絡み合う全身ショットがあるとR-18になっちゃうんですよ。
そうなると興行に大きなハンディになりますから、R-15指定にするために妥協案としてあのモザイク入れたんでしょうね。
何とも野暮でいい加減止めて欲しいのですけど、官僚組織はなかなか変わりません。
こんばんは (dai)
2012-02-18 23:13:32
オリジナルも個人的には微妙でしたけど、
本作もイマイチでした。特に本作のリスベットの描き方はどうかと・・・。

一番楽しめたのはOPの移民の歌でした(笑
cochiさん★ (mig)
2012-02-18 23:18:23
こんばんは★
そうですね〜どうしても比べちゃうんですよね。
フィンチャーが3話までリメイクでやってほしくはないけど
これで完結だそうですよ。
なんかヘンなラストですよね。

あ、モザイクはあそびじゃなくて
映倫でひっかかったかなにかですよね。
いまどきだけど。。。。
意味不明です
ひろちゃん☆ (mig)
2012-02-18 23:20:59
こんばんは♪
いやいや、そんな面白くないんじゃなくて
一応あっちは☆6にしてるのでフツウに楽しんだんですが
言われるほどじゃないかなぁって。
原作読んだ方が面白いらしいですよね〜
でも読む気にまでならず、、、、
まだーむも一緒にみたんだけど、まだーむもひろちゃん同様オリジナル観てないので面白かったって言ってました★
あ、ロバダウさん来なかったけど無事ジュードに会ってきましたよ〜♪
ノラネコさん★ (mig)
2012-02-18 23:26:38
こんばんは★
そうですよね〜。映倫。
だけどなんでまったくボカシなくぼろっとみえるものもあるんでしょう?
それらはOKなの??
未だによくわかりません
フランス映画なんかはほんとによくありますしね〜アンダーまで映っちゃってるのが。
そもそもこのドラゴンタトゥーの女の話自体あまり面白いとは思っていないせいもあるけど、フィンチャー版のラストはいらないと思っちゃった
daiさん☆ (mig)
2012-02-18 23:28:06
そうそう、これに関してdaiさんとまったく意見一緒だったわ〜。
リスベットもなんだか
カッコイイどころかただの片思いオンナになってて変だったよね
ある意味で衝撃的w (メビウス)
2012-02-19 01:39:30
migさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

オリジナルを未見な1人なので、内容に魅かれたというよりは大好きなフィンチャー監督目当てでもあった本作。そんなご贔屓監督という補正を抜きにして見たならば、内容は手堅いサスペンスであって、自分も絶賛とまでは行かなかったかもしれませんね。オリジナルを観た後だとこういうリメイクは嫌でも比較しちゃうとこもありますけど、自分の場合は『サスペンス+フィンチャー』と言う事で、どこか『セブン』と比較しちゃったのかもしれません^^;

でもヒロインのリスベットの存在感は確かに強烈でした。見た目からして個性が爆発してましたし、垣間見える女性らしさもそんな見た目とは裏腹なところがあって、ギャップ萌えな方にはたまらないのではないでしょうか?(笑
オチがちょっと切なさMAXで何ともいえない気持ちになったものの、最近のフィンチャー作品は『衝撃』が少なくなってきたので、本作のオチはある意味衝撃的で良かったかもしれませんw
オリジナルを観たい (iina)
2012-02-19 11:25:33
原作者ラーソン曰く、「周囲がギョッとするパンクロックのような格好をさせた。でも内面はナイーブで
正義感が強い。表面だけで物事を判断してはいけない、という社会に対するメッセージを映画にも入れた。」
に納得です。

オリジナルを観た強味と細かい解説に勉強になりました。オリジナル3作品を観てみたくなりましたよ。
やっと書いたよ (ノルウェーまだ〜む)
2012-02-19 16:28:37
migちゃん☆
一緒に見たのに、やっと書いてきてみたらすごいTB!!
ラストのパートいらなかったよねぇ。
あそこを減らして2時間くらいでまとめてほしかったな。
リスペットがミカエルと付かず離れずのところは大切に描いてほしかったな。
オリジナル (NAO)
2012-02-19 19:52:19
私は、原作もスウェーデン版も観ていなかったので
すんなり受け入れて観る事ができました。

ただやはり、私も二人の展開が早っ!とは思いましたね。
あと、謎が解明された後がやたら長いように感じましたが
オリジナルもこうだったのかしら?
ラストは違うみたいですね。

これを観たら、原作・スウェーデン版が観たくなりました♪
Unknown (風情♪)
2012-02-19 20:03:12
こんにちは♪

ツェッペリンの「移民の歌」のから始まるOPは
滅茶苦茶カッチョよかったですよね。
この点に関しては予告の時点ですでにシビれて
ましたけどね。

やっぱり既にオリジナルを観てて展開もオチも
解ってるからオモシロいけど思った以上にテン
ションは上がらずでした。
ルーニー・マーラも悪くはなかったけどノオミ
・ラパスのイメージがあまりにも強烈過ぎたし、
若干キャラ変更もあったから比べるとチョイと
歩が悪いですよね。
にしても人間、眉をそり落とすだけでこうも人
相が変わるんすね〜♪ (゚▽゚)v
メビウスさん☆ (mig)
2012-02-19 22:29:40
こんばんは♪
私もフィンチャー作品は好きで全部観てるんですが、
最近勢いたりないかなぁって思いますね。
ソーシャルネットワーク(は面白かったケド)もそうだし、
ゾディアックは今ひとつ、そして今回リメイクだもんなぁって。
それでもオリジナル観てる観てないで言うとやっぱり観てない人の方が楽しめてますね、
続編はつくらないというので
この終わり方は、、、、って思っちゃいました。
次回はオリジナルでいってほしいな〜
iinaさん★ (mig)
2012-02-19 22:31:38
原作は読んでないからそこまで詳しく言えないんですけどネ、、、
3部作で長いものを一つで終わろうっていうんだからすごすぎです。
それにしてもリスベットとミカエルの距離、いきないすぎだなぁって。
父親との過去も暴かれないなんてどうなんだろうって思います。
まだーむ★ (mig)
2012-02-19 22:33:11
楽しんでたようなのに水さしちゃったみたいになってゴメンネ!
あれ?TBまだーむからはきてないよー?
それだけ皆観てるってことだよね。
昔のコメで北欧版のは3つあるから観る気がしないってあったけど観ない??
☆NAOさん (mig)
2012-02-19 22:35:30
こんばんは★
今回思ったのは、2年前の公開時もかなり話題になってて観てる人多いかと思ったら
意外にも今回初って人が多くてすごくびっくり。
それだけ、フィンチャーやダニエルだとやっぱりスウェーデンの名もない人のより断然皆観るんだなぁって。
原作とくに面白いみたいです、オリジナルもけっこう長かったけど3部作あるからもっと丁寧です★ぜひお時間あったら!

風情♪さん☆ (mig)
2012-02-19 22:37:56
こんばんは、
そうそう同じです〜
あと、フィンチャーはこのルーニー気に入ったからもちろん前作から続投したんでしょうし、きっとカワイイ姿も出したかったんでしょうね。
あのウィッグつけた姿は普通に美人さんですもんね、
眉おとすとほんと冷めた表情でこわいわ〜
メイク、気をつけよう(笑)
ゴメン〜! (マリー)
2012-02-20 18:16:36
こんばんは〜〜♪
ゴメンなさい〜くるのが遅れちゃった!
私、いつもmigさんのとこ、すぐにきてコメント書いてるから、まさかまだ来てなかったなんて夢にも思わず〜〜〜><;失礼しました。

私は他知らないから楽しめたけど
migさんのようにスウェーデン版知ってらっしゃる方は、ほとんどあっちがいいっていう意見だね。とくにリスベット!
ルーニーはキュートすぎなのかな〜。
可愛い女の子設定だものね。
時間作って、オリジナル観たいって思う。
けど、ミカエルっておじさんなんだよね?う〜む(笑)
こんばんはー^^ (みすず)
2012-02-21 20:34:53
オープニングはすっごくかっこよかったからテンションあがりましたわ^^
でも、どうも期待しすぎちゃったかなぁ。

でも、面白かったから次回作があるなら観たいわ^^

やっぱスウェーデン版の方がいいのね^^
今度観てみるわ^^
☆マリーさん (mig)
2012-02-21 22:44:46
こんばんは♪
いえいえ、、、、マリーさんが来てくれない〜ってちょっと思ってた(笑!)
そうだね〜、
なんというかオリジナルと比べちゃうよねやっぱり。
フィンチャーはフィンチャーなりにこっちを撮ったんだろうけど、原作読んでないから知らないけど(笑)
あのカッコイイリスベットみちゃったら、、、
でもそのノオミさん、ジュード共演の「シャーロックホームズ」に出てるんだけど随分オンナになっちゃって魅力薄れちゃったよー。
みすずさん★ (mig)
2012-02-21 22:46:18
こんばんは♪

次回作はないんだって!だから納得いかないの〜だってオリジナル版は三部作で
ラストまできっちり過去のリスベットの父親との関係まで描いてるのに、、、、
ミカエルへの片思いで終わっちゃっててへんなのー。
あとでいくね☆
観てきたよ(´-`) (562_1992)
2012-02-22 16:27:06
これねー、もう原作とは別ものだね。。。
リスベットとミカエルも原作のキャラクターと違う…
ってか、フィンチャー監督が原作読んで、それで
こう解釈した・こういう物語にしたいって事だから
何が合ってて何が違うって事はないんだけどね(^^;)
オープニングの音楽とスタイリッシュな映像、ダニエル・クレイグのかっこよさを入れても、
主役2人の人物造形や映画全体の流れは、あたしは本国版の方が好き…かな。
(↑原作の空気を壊してないって点で見てるんだろうけど)
このリメイク版、本読んで観たら人物造形や内容が変わってて
原作ファンとしてはちょっとがっかりするし、
だからといって本読まなければ説明少なすぎて難しいだろうなって感じたんだよね。
ただ、ニャンコちゃんとも話したんだけど、
本読んでなければもっとフラットな気持ちで
映画を楽しめたのかもしれないなー。
モザイクはほんと興醒めしたねーι(´Д`υ)
まぁいずれにしても、自分はフィンチャー信者?ではないからw
いや、好きな作品はたくさんあるんだけどw


562_1992Tamaちゃん☆ (mig)
2012-02-23 10:14:50
おはよう☆
そっか〜。ダニエルミカエルは原作に近いっていう声も多いけどそうでもない?
モテる役なんだってね〜
オリジナル観た時はなんでこんな悪人顔のオジサンがモテるのって思ったけど
実際トムのMI4で悪役だったね(笑)
そうだね、原作読んでるとやっぱり思う所もあるよね〜。思い入れちゃうし。
ぼくのエリのときはオリジナル→原作→リメイクの順番でみたけどそれは正しかった気がする★
あんまり比較したくないけど (tomoco)
2012-02-23 21:07:37
migちゃん53点!辛口〜
いや、でもあの終わりかたはないよね!
最後笑っちゃったもん(実はわたしも辛口=3

あのリスベットがまさか恋する乙女になっちゃってるなんて
上でも話に出てるけど思い入れなく観れた人の勝ちってカンジしたわ〜
ちょっと期待しすぎたかな
再び〜 (tomoco)
2012-02-23 23:43:45
最初書いた記事、不健全な表現があるとかでアクセス禁止で消されちゃったの!
自主規制かけてUPし直したからもう1回TBさせてね☆
tomocoさん☆ (mig)
2012-02-25 14:49:25
今銀座から(笑)
あはは、そっかなぁ〜こんなもんじゃないかなぁ★
だってあのラストは納得いかないよね!
なんかルーニーマーラーは頑張ってたけどやっぱり違うと思うのよねー
tomocoさん☆ (mig)
2012-02-25 14:50:05
あ、のちほどよろしくね〜♪

お好み焼きも楽しみ♪
こんにちは♪ (maki)
2012-06-26 10:39:40
OPクレジットの格好いいこと!
上手いことリメイクされてましたね。
へんにかえることなく忠実だったのが好印象です。
ただ、ミカエルとリスベットの距離感のとりかたや関係性が、若干違うかなあと、そこだけ気になっちゃいましたけれど、そこはオリジナルのほうが好きだったりします。
makiさん☆ (mig)
2012-06-26 22:55:00
こんばんは、
カッコいいんだけど、内容はオリジナルのほうがよかったなぁ。
ラストもなんだかヘンな終り方、、続編やるようなこといってたけど
フィンチャーやらないかもみたいで。
どうなっちゃうんでしょうねー。
わたしはもういらないと思うけど...

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

79 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ドラゴン・タトゥーの女 (あーうぃ だにぇっと)
ドラゴン・タトゥーの女@東京国際フォーラム
ドラゴン・タトゥーの女 ルーニー・マーラの演技に尽きるでしょ! (労組書記長社労士のブログ)
【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった〜!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪  雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に...
ドラゴン・タトゥーの女/触って欲しい、殺してやりたい (映画感想 * FRAGILE)
ドラゴンタトゥーの女THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/監督:デヴィッド・フィンチャー/2011年/アメリカ ファーザーコンプレックスと、愛されぬ肉体。 ダニエル・クレイグは辛気臭いのでジェームズ・ボンドにはまったく合いませんが、「ドラゴン・タトゥーの女」...
劇場鑑賞「ドラゴン・タトゥーの女」 (日々“是”精進! ver.A)
ハリエットの、“真相”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202100004/ Girl With the Dragon Tattoo Soundtrack The Null Corporation 2011-12-27 売り上げランキング : 426 Amazonで詳し...
『ドラゴン・タトゥーの女』 2012年1月30日 東京国際ホールA (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ドラゴン・タトゥーの女』を試写会で鑑賞です。 言わずと知れたハリウッドのリメイク版です。 originalはミレニアムの3部作があるのですが、今回も3部作でリメイクされます。 私はoriginalも原作も未読です。これは、少し原作を読んだ方が面白みが増すと思...
ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO (いい加減社長の映画日記)
かなり前に予告編が流れたときは、おどろおどろしい感じで、やめようかと思ってたんだけど、ストーリーがわかってくると、なかなか面白そうな気がして・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆....
ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo (LOVE Cinemas 調布)
スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダ...
ドラゴン・タトゥーの女 the girl with dragon tatto (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
北欧の巨大財閥を舞台にして、正義感の強いジャーナリスト・ミカエル(ダニエル・クレイグ)とパンク少女リスベット(ルーニー・マーラ)が40年前の少女失踪事件の真相に迫っていく。2時間半以上ある上映時間にたっぷりと情報量が積みこめられていて、理解するのが難しい...
ドラゴン・タトゥーの女 (Akira's VOICE)
劇的は薄めだが,タイトルロールの女性が濃い味。  
久々の猟奇殺人モノ (笑う学生の生活)
30日のこと、映画「ドラゴン・タトゥーの女」を鑑賞しました。 試写会にて デビッド・フィンチャー監督 最近のドラマ系も良いけど 久々のサスペンス、ミステリ、猟奇殺人モノ! 「セブン」「ゾディアック」など傑作があるわけで 期待は高まるわけですが・・・ いやー ....
ドラゴン・タトゥーの女 (迷宮映画館)
雰囲気はきっちり出ていた。さすがフィンチャー!みせるのはうまいぞ。
「ドラゴン・タトゥーの女」みた。 (たいむのひとりごと)
まずは耳に残るテーマ曲と、リズムに合わせた台詞なしの断片映像で構成された予告編で十分惹きつけられたので必ず観ると決めていた作品。そしてフィンチャー監督十八番の”猟奇殺人事件”を扱ったものということで、
[映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆スウェーデン映画のリメイク作だそうだが、それらの作品は都内でしかやっていなかったので、多摩地区で保護観察下にあり、後見人に虐待されている私には観に行くことが出来なかった(←こういうこと書くと本気にするバカがいるんだよなぁ^^;)。  ・・・のだが、こ...
デヴィッド・フィンチャー監督『ドラゴン・タトゥーの女』(The Girl with the Dragon Tattoo) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、核心部分およびスウェーデン版映画についても触れています。2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化『ドラゴン・タトゥーの女』(Th
映画「ドラゴン・タトゥーの女」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ドラゴン・タトゥーの女」観に行ってきました。 スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによるベストセラー小説「ミレニアム」三部作のうち、同名タイトルの第一部を実写映画化したハリウッド版リメイク作品。 ちなみに私は、原作は全て未読で、またスウェーデン...
ドラゴン・タトゥーの女 (悠雅的生活)
押し花。封鎖された橋。室内禁煙。
「ドラゴン・タトゥーの女」 (或る日の出来事)
フィンチャー節、堪能しました!
ドラゴン・タトゥーの女 (心のままに映画の風景)
スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、大物実業家の不正告発記事を暴き、名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。 そんな時、国内有数の...
ドラゴン・タトゥーの女 (だらだら無気力ブログ!)
オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。
白い闇〜『ドラゴン・タトゥーの女』 (真紅のthinkingdays)
 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  北欧・スウェーデン。雑誌『ミレニアム』記者のミカエル(ダニエル・クレイグ) は、執筆した記事を巡る裁判で敗訴。全財産を失い、会社も存続の危機...
【ドラゴン・タトゥーの女】大天使ミカエル、ドラゴン、聖書・・・ (映画@見取り八段)
ドラゴン・タトゥーの女〜 THE GIRL WITH THE DRAGON TATOO 〜 監督: デヴィッド・フィンチャー    出演: ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、ステラン・スカルスゲ...
ドラゴン・タトゥーの女 (本と映画、ときどき日常)
監督 デビット・フィンチャー 出演 ダニエル・クレイグ     ルーニー・マーラ     クリストファー・プラマー 40年前に起こった少女失踪事件の真相追究を依頼されたジャーナリストのお話。 2時間40分、犯人探しと謎解きの面白さを十分に楽しむことがで....
「ドラゴン・タトゥーの女」The Girl With The Dragon Tattoo (2011 SONY) (事務職員へのこの1冊)
ナレーションなしの予告編にもぶっ飛んだが、本篇のオープニングもすごい。ツェッペリ
『ドラゴン・タトゥーの女』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリア...
ドラゴン・タトゥーの女 (だめ男のだめブログ)
「ドラゴン・タトゥーの女」 監督 デヴィッド・フィンチャー 原作 スティーグ・ラーソン 出演 ダニエル・クレイグ(ミカエル・ブルムクヴィスト) ルーニー・マーラ(リスベット・サランデル) クリストファー・プラマー(ヘンリック・ヴァ...
ドラゴン・タトゥーの女 (とりあえず、コメントです)
世界的なベストセラーで本国スウェーデン製作の映画も大ヒットした作品を デヴィッド・フィンチャー監督&ダニエル・クレイグ主演でリメイクしたサスペンスです。 原作もスウェーデンの映画も観ていたので、この濃い物語をどんなふうに映像化するのか気になっていました。...
面白い!『ドラゴン・タトゥーの女』 (水曜日のシネマ日記)
40年前に起きた少女の失踪の謎を解き明かす物語です。
ドラゴン・タトゥーの女 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。40年前の少女失踪事件の謎を、敏腕ジャーナリストと高い資料収集能力を持 ...
ドラゴン・タトゥーの女 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO】 2012/02/10公開 アメリカ R15+ 158分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト 月刊誌「ミレニ...
『ドラゴン・タトゥーの女』 (こねたみっくす)
リスベットが恋する乙女になっちゃった〜! パンクな服装はどこへ行った!?モヒカンヘアはどうした!?女性らしさを前面に押し出すことなく、冷静さに温かな人間味を隠しながらも自分 ...
ドラゴン・タトゥーの女  (近未来二番館)
ドラゴン・タトゥーの女 - goo 映画 2月16日映画館で鑑賞。 オープニング、作りこんだ映像がかっこ良かったです。なんとなく映像を作る人とか美大生が喜びそうな感じだなと思いました。 私自身はそんな...
『ドラゴン・タトゥーの女』の成長の物語 (Healing )
ドラゴン・タトゥーの女 ★★★★☆4.5 これはこれで、あり! D・フィンチャー版はファンを裏切らない スウェーデン版の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の公開時でしたか、 記憶が定かではないのですが、 「すでにハリウッドリメイクが決まっている」といわれて...
ドラゴン・タトゥーの女 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10) エスカレーターを使った一連のアクションに「おぉ〜!」
『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ! (映画のブログ)
 2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥーの女...
ドラゴンタトゥ―の女(2011)★★THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO (銅版画制作の日々)
 誰がハリエットを殺した? 評価:=60点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。さすがハリウッドでリメイクしたということでの公開となるとこんなにも集客率が良いんだと改めて感心しました!その上にミカエル役には007のダニエル・クレイグですから、オリジナル版のミカエ...
「ドラゴン・タトゥーの女」ダークで重い…、見応え感ズッシリ。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。“鬼才”デヴィッド・フィンチャー...
「ドラゴン・タトゥーの女」 偏執狂な人々 (はらやんの映画徒然草)
スウェーデンの映画「ミレニアム」(こちらは未見。原作も未読)を鬼才でデヴィッド・
ドラゴンタトゥーの女 (もののはじめblog)
テレビCMからは、ミステリアスな雰囲気を醸した「誰が殺した?」のキャッチコピーに惹かれて、観てきた。 タトゥーといえば刺青いれずみなので、芥川賞受賞の「蛇にピアス」のような ちょっと進んだ女のイメージを抱いた通りに、あたかも007のようなタイトルロール....
ドラゴン・タトゥーの女☆誰がハリエットを殺した? (☆お気楽♪電影生活☆)
   Evil shall with be expelled.
デヴィッド・フィンチャー監督 「ドラゴン・タトゥーの女」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
劇場で↓の予告を初めて観たとき… 【映画『ドラゴン・タトゥーの女』オンライン特報】 何この強烈なインパクト? いやぁ〜、もう絶対観たい! そう思って、公開前には原作本も読みました。 (原作本のレビューはこちら⇒http://blog.goo.ne.jp/hi-lite2974/e/892821d...
ドラゴン・タトゥーの女  監督/デヴィッド・フィンチャー (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ルーニー・マーラ  クリストファー・プラマー 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉毀損で有罪判決を受ける。そんな中、かつての経済界の大物一族の長ヘンリックがある依頼をする。...
《ドラゴン・タトゥーの女》は《デビッド・フィンチャーの女》 (KATHURA WEST)
ドラゴン・タトゥーの女 原題:The Girl with the Dragon Tattoo 原作:スティーグ・ラーソン 監督:デビッド・フィンチャー 撮影:ジェフ・クローネンウェス 音楽:トレント・レズナー、アティカス・ロス キャスト:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ク...
「ドラゴン・タトゥーの女」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜誰がハリエットを殺した?〜 2011年  米・スウェーデン・英・独合作映画 R15+作品 (2012.02.10公開)配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント    上映時間:158分監督:デヴィッド・フィンチャー原作:スティーグ・ラーソン脚本:スティー....
★ドラゴン・タトゥーの女(2011)★ (Cinema Collection 2)
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 誰がハリエットを殺した?   上映時間 158分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/02/10 ジャンル ミステリー/サスペンス 映倫 R15+  【解説】  スティーグ・ラ...
『ドラゴン・タトゥーの女』 ('12初鑑賞18・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 2月11日(祝・土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:05の回を鑑賞。
ドラゴン・タトゥーの女・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
パンク少女の純情。 スウェーデン発の世界的ベストセラー、背中にドラゴンのタトゥーを纏う女、リスベットと敏腕記者ミカエルの活躍を描く、「ミレニアム」三部作が本国で映画化されたのは僅か三年前の2009...
ドラゴン・タトゥーの女 (Memoirs_of_dai)
リスベットの魅力減 【Story】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪事件...
ドラゴン・タトゥーの女 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ダニエル・クレイグ/ルーニー・マーラ/クリストファー・プラマー/スティーヴン・バーコフ/ステラン・スカルスガルド/他 【公開日】2012年 2月10日 【...
ドラゴン・タトゥーの女 (そーれりぽーと)
だーれが殺したハリエット♪ 『ミレニアム』三部作既に観てたから、答え知ってたんですけど。 『ドラゴン・タトゥーの女』を観てきました。 ★★★★★ 素晴らしいリメイク。 いやそもそもリメイクなのか? オリジナルは小説だから、小説をもとにイチから組み立てなおし...
■ドラゴン・タトゥーの女 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第256回「新たなるヒロインの誕生となるのか?」 彼女の存在を知ったのはいつのことだったろう?それは2年ほど前のスウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の予告編をネットで目にした事だった。面白そうだとは思ったものの、スウェーデン映画が私の...
ドラゴン・タトゥーの女 (風に吹かれて)
心に闇を抱える孤独な刺青女公式サイト http://www.dragontattoo.jp原作: ミレニアム 1 ドラゴン・タトゥーの女 (スティーグ・ラーソン著/ハヤカワ・ミステリ文庫)監督: デヴ
『ドラゴン・タトゥーの女』 (pure breath★マリーの映画館)
               少女失踪から40年                   二人が突き止めた身も凍る真実とは? 『ドラゴン・タトゥーの女』 監督・・・デヴィッド・フィンチャー 脚本・・・スティーヴン・ザイリアン 原作・・・スティーグ・ラーソ...
ドラゴン・タトゥーの女 (映画と本の『たんぽぽ館』)
ダークでスタイリッシュ。これで決まり。                  * * * * * * * * * * スティーグ・ラーソンによる世界的ベストセラーの本作は 先にスウェーデンで「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」として公開されました。 今作...
「ドラゴン・タトゥーの女」 (みんなシネマいいのに!)
 スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリーを映画化。 本国スウェーデ
映画「ドラゴン・タトゥーの女(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ドラゴン・タトゥーの女(字幕版)』(公式)を昨日レイトショーで劇場鑑賞。キャパ221名に9名。評判は良いが、公開から10日経って落ち着いたのかな? 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100...
ドラゴンタトゥーの女 (みすずりんりん放送局)
 『ドラゴンタトゥーの女』を観た。  【あらすじ】  スウェーデンを揺るがせた財閥汚職事件の告発記事を書きながら名誉棄損裁判で敗訴したミカエル・ブルムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)は意気消沈...
ドラゴンタトゥーの女 (みすずりんりん放送局)
 『ドラゴンタトゥーの女』を観た。  【あらすじ】  スウェーデンを揺るがせた財閥汚職事件の告発記事を書きながら名誉棄損裁判で敗訴したミカエル・ブルムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)は意気消沈...
ドラゴン・タトゥーの女 (映画 K'z films 2)
Data原題THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO原作スティーグ・ラーソン監督デヴィッド・フィンチャー出演ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト公開2012年 2月
ドラゴン・タトゥーの女 (青いblog)
解説 英題:    THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 製作年:    2011年 製作国:    アメリカ 日本公開:    2012年2月10...
『ドラゴン・タトゥーの女』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
謳い文句にも、  『ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンのベストセラー小説を  ハリウッドで映画化。  『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが監督を務め、  白夜のスウェーデンを舞台に、数十年に及ぶ血族の因縁と猟奇的ミ...
「ドラゴン・タトゥーの女」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
さすがは、デビッド・フィンチャー。この手の映画を撮らせたら右に出る者はいない。 常軌を超えた主人公の造型の確かさ。スピーディかつ切れのある映像のみごとさ。複雑に入り組んだ話を整理する手さばきの良さ。 目をそむけたくなるような残虐なシーンを織り込みながら...
『ドラゴン・タトゥーの女』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
 ※ UPしてすぐに「健全な運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている」   として記事がアクセス不可に。   こんなことは初めてで、ましてやそんなのに該当する言葉が自分の書いた中に   あるとは思いもせずあわてちゃったけど、   とりあえずコレかな、...
ドラゴン・タトゥーの女 (Diarydiary! )
《ドラゴン・タトゥーの女》 2011年 アメリカ映画 −原題 − THE GIR
ドラゴン・タトゥーの女 (2011/米) (晴れたらいいね〜)
2月にして、今年最初の映画館です。へへスウェーデンのオリジナルの方は、3作とも観てあります。原作本も「ドラゴン・タトゥーの女」の巻は買ってありますが、読めてません。(汗 ...
『ドラゴン・タトゥーの女』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
オリジナル版が公開された時、ネッ友さんから強いお薦めを頂いて 見逃した時は、「原作も面白いよ」と、お聞きしていたのですが
ドラゴン・タトゥーの女 (The Girl with the Dragon Tattoo) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/ドイツ映画 158分 サスペンス 採点★★★ 非常に当たり前の事なんですが、どんな国だって暗部ってのはあるんですよねぇ。もう、福祉大国だろうが安全・清潔を売...
映画『ドラゴン・タトゥーの女』  (よくばりアンテナ)
予告編で見たときはあんまり興味なかったんだけど、 ちらほらと面白いって噂が聞こえてきたので、 今頃になって夫と観賞。 公開から2週間も経ってるのに、席がわりと埋まっていて驚きました。 クチ...
ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto (映画!That' s Entertainment)
●「ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto」 2011 アメリカ Sony Pictures,Columbia Pictures,MGM Pictures,158min. 監督:デヴッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラー、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バー...
ドラゴン・タトゥーの女 (こんな映画見ました〜)
『ドラゴン・タトゥーの女』---THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO---2011年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ヨリック...
ドラゴン・タトゥーの女 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年2月21日(火) 19:30〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『ドラゴン・タトゥーの女』公式サイト スウェーデンのベストセラー小説のスウェーデン映画のリメイク。 舞台が、アメリカに変更されるのかと思ったのだ...
モザイクw 【映画】ドラゴン・タトゥーの女 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ドラゴン・タトゥーの女 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説を映画化。 【あらすじ】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、...
ドラゴン・タトゥーの女 <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  3月1日(木)に観に行って来ました   オープニングから ツェッペリンの 移民の歌やで〜  (カバーやけども) この曲は大好きなので   初めからテンション上がるわ   と思いつつ お話が始まると 難しい  何やら...
No.017 「ドラゴン・タトゥーの女」(2011年 158分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 デヴィッド・フィンチャー 出演 ダニエル・クレイグ    ルーニー・マーラ    クリストファー・プラマー この日二本目は公開されて約一ヶ月ほどたつ「ドラゴンタトゥーの女」です オリジナル版は劇場では見てなくてCSで見ました なかなか面白い作品で...
ドラゴン・タトゥーの女をみたよ (What's Design Blog)
風が強く吹いて、雨が降ってはやんで、段々あたたかい日の数が増えて春になりますね。 春になると人に会う気力がわいてきます。ちょっとアグレッシブになる。 冬の間は一人でちんまりと行動範囲狭い感じで生きていますw で、そんな冬の終わりに見たこちら。 もうあちらこ...
「ドラゴン・タトゥーの女」デヴィッド・フィンチャー (Mani_Mani)
ドラゴン・タトゥーの女THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 2011アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 原作:スティーグ・ラーソン 脚本:スティーヴン・ザイリアン 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 他 もうリメイクされちゃうんだなーと思っていた...
12年2月のベストセレクション? 「ドラゴンタトゥーの女」 (カサキケイの映画大好き!)
2月に観た作品で NO1 の位置づけにあるこの作品、 スウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(2009)を 早速ハリウッドでリメークした作品です。 スウェーデン版も面白かったが、正直少しわかりずらかった。 リスベットという人物の性格や境遇を説明す...
映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督:デヴィッド・フィンチャー◆ダ...
ドラゴン・タトゥーの女 (銀幕大帝α)
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/11年/米/158分/ミステリー・サスペンス/R15+/劇場公開(2012/02/10) −監督− デヴィッド・フィンチャー 過去監督作:『ソーシャル・ネットワーク』 −出演− *ダニエル・クレイグ…ミカエル・ブルムクヴィスト 過去出演作...
ドラゴン・タトゥーの女 (いやいやえん)
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、リスベット役にルーニー・マーラ