我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

ソーシャル・ネットワーク/ The Social Network

2010-12-19 15:01:47 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

ランキングクリックしてね
←please click



ゴールデン・グローブ賞6部門ノミネート他、各映画祭などで高評価 デヴィッド・フィンチャー監督最新作!
プロデューサーに、ケヴィン・スペイシー。


全米で秋に公開、東京国際映画祭でも上映されて話題の作品、いよいよ日本公開
試写にて鑑賞。

ハーバード大学2年でコンピューターオタクのマーク・ザッカーバーグは、彼女にふられた勢いで寮の名簿をハッキング、女子学生の写真を並べてランク付けするサイトを作った。
すると、そのサイトが大人気に。半年間の観察処分を受けたマークには、もう次のアイディアが浮かんでいた。「みんな、身近な友達のことを知りたがってる!」。
そして、「ネット上の大学の社交場」として生まれたのが
先日、世界の登録者数が5億人を突破したと発表した"Facebook"。
数年以内には、登録者数が10億人に到達する可能性があるとも言われている。
今なお急成長を遂げているsnsの誕生の裏側と真実。
Fecebookの創始者など、登場人物は実在し実話ベースのフィクションとして描かれる。

脚本には、「ア・フュー・グッドメン」「冷たい月を抱く女」などの脚本家、アーロン・ソーキン。


フェイスブック創始者のマーク・ザッカーバーグを演じるのは、「イカとクジラ」「ハンティング・パーティ
ゾンビランド」「アドベンチャーランドへようこそ
など話題作に出演し近年ますます注目される若手、ジェシー・アイゼンバーグ。

しれーっと人を傷つけちゃってる、頭のいいオタク青年。
今回もすっごく良かった☆主演男優賞もイケるんじゃない?
他のノミニーと比較してないけど


親友で共同経営者、エドゥアルド・サヴェリン役に「新スパイダーマン」として世界中が注目するアンドリュー・ガーフィルド。
スパイダーマンの主演はどうかなと思うけど、
今回は生真面目なお金持ってる好青年て感じがイイ。



最近はすっかりミュージシャンとしてよりも俳優業が主になってしまった、ジャスティン・ティンバーレイクが
ナップスター創設者ショーン・パーカーを演じる。

これがまた、けっこうチャランポランな軽い男でハマってる。


実際のマーク・ザッカーバーグは彼女とはフェイスブック始めた当初からずっと仲良くやってるらしいけど
映画では最悪の扱いを浮ける元カノには、ルーニー・マーラ。

ちょっとナタリー・ポートマン系知的美人のこの子、
次回なんと「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」のハリウッドリメイク版で主演。
という事はダニエル・クレイグのお相手?!今後要チェック。


その他、始めるキッカケを横取りしたと訴える双子なども実在する人物。
全員ハマり役なキャスト



皆、けっこう似た感じの人がキャスティングされてる。



日本ではツイッター普及に伴って最近ますます始める人が増えてきたように感じるFecebook、
海外の人と知り合うと必ずといっていいほど、皆やってて
わたしが最初に知ったのは、yueがカナダにいた頃に沢山の人と繋がってコミュニケーション出来るこのシステムを聞いてから。

その後、わたしもアカウントだけは作ったけど、自分の性格上絶対ハマると分かってたので放置していたら
最近になって日本でも始める人が増えて、友達やツイッター関係のお知り合いから「友達リクエストが来ています」が来るように...。
でも取りあえず停止してるので誰のもお返ししてなくてゴメンナサイ。この場を借りて...

この映画の公開がきっかけで、来年からは日本人も一気に始める人増加なのかな?

Facebookは基本的に 実名で書き込み、自らの情報をどんどん写真とともに公開
わたしがblog始めた当初から下の名前と顔を出してる事で、危ないよと言われても、facebookでは皆そうだよ、なんて変に安心してた時期もあった。

日本では情報厳守主義、個人情報もなるべく伏せることが望まれてるこの時代に
もし日本でブームになってもそのへん大丈夫なの?とも思うけど...。



さて、本題。
オープニングから元カップルが何やら怪しい雰囲気。言葉の洪水を浴びせる!

出演作観るたびに、毎度ジェシー・アイゼンバーグってめちゃくちゃ早口!って普通に思うんだけど


今回はさらに終始会話のやり取りの勢いが凄い
字幕を目で追うのもいっぱいいっぱいで、ぼーっっと観てる暇なんてないほど。

特別凄い出来事が起こるようなストーリー展開でないのにも関わらず、頭のいい人たちの会話、話術で惹きこまれてしまう。

アイディアを巡って対立の相手となる双子兄弟との訴訟問題。
創設から一緒に組んでいた親友との関係亀裂でこっちも訴訟問題に発展


いつ出て来るのかと思ったらなかなか登場しないジャスティン演じる、元ナップスター(無料音楽配信)の創始者の登場から徐々に意見対立

資金繰りのため、サイトに広告を載せたいエドゥアルドはスポンサーを地道に歩いて探し、
資金を出させるくせに、なんでも勝手に相談なく動いてしまうマークは
それがcoolじゃないからと、断固として広告掲載には反対し、考え方から対立していく二人。


お互いの弁護士との意見陳述の場から、過去の回想シーンへと繋がりながらストーリーは展開していく。

すべてが会話劇、その面白さに尽きる☆




8/10(78点)



面白かった〜。観終わってどこが面白いかと言われれば とくにどこってあげるわけでもないんだけど
引き込まれるという不思議感覚。(笑)

Facebookの知名度が上がり登録者が増加するにつれ、崩壊していく友情や恋愛。
そこを見事に描いてることに拍手!

このネット社会の今だからこそ描けるストーリーともいえるだけに、
ネットをやらない人がこの作品を観た場合の興味とか、一般受けはどうなんだろうというのも気になるところ。
それと派手に面白い見せ場的なものがあるようなエンタメ作品とは一線を画すから、
そういうのを期待してるとちょっと違うし、誰にでもオススメする感じでもないような。
好みはけっこう分かれそうだなー。

原作が実話ベースというとやっぱり気になるのがどこまでがホントかってことと、
マーク・ザッカーバーグ本人が観てどう思ったかってこと。
なにしろ、本人の了解を得てとはいっても勝手に自分の物語が映画になっちゃうんだもん。
本人曰く、「洋服だけは実際に着てたものを使ってるしバッチリだったよ」とのことで、
実際始めたきっかけを、何か大きい事をやり遂げたかったということだけじゃ物足りないのかね。
と言うようなコメント。
実際にはふられたコトがキッカケでもないし、モテたくて始めた訳でもないらしい。
そこはやっぱり映画風に面白く脚色するわけだよね。


富と名声、5億人の友達を得た引きかえに、失ったもの

わたしもこのブログや、ツイッターなどでお友達と交流し、実際にいい出逢いをしてお友達関係が出来たことに感謝してる。
でもただ友達との繋がりや机上での数を増やし、中身のないネット上だけでの友達はいくら多くても
実際のかけがえのない友達を失ったら 何の意味があるんだろう。

それでも、このsnsの誕生はひとつの大きな功績。
ひとつの犠牲と引きかえに。


わたしも大好きなアメリカのランジェリーブランド、ビクトリア・シークレットの誕生秘話が聞けたのも興味深かった☆

公開したらまた観に行っちゃうかも。


2003年、ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルド・サヴェリンとともにある計画を立てる。それは、大学内で友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというもの。
二人で始めたこの小さな計画は、瞬く間に大学生たちの間に広がり、ナップスター創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、ついには社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと一気に成長を遂げる。一躍時代の寵児となった彼らは、若くして億万長者へと成り上がっていくのだが、その裏ではカネ、女、そして裏切りの渦に巻き込まれ、最初の理想とは大きくかけ離れた場所にいる自分たちに愕然とする——。






  公式サイト
The Social Network   2010年      アメリカ   120min
2011年1月15日より、ロードショー


デヴィッド・フィンチャー、気になる次回作は「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」のハリウッドリメイク
それでこのマークの元彼女役の子が主演に抜擢なのね。


10月 東京国際映画祭で来日。監督はその新作撮影で来日出来ず。




10/25 記者会見にて。脚本家のアーロン・ソーキンと。


アーロンが語った、マーク・ザッカーバーグ本人のリアクションは
「マークは、自分が19歳の時のことを映画化されて、居心地の悪い思いをしていたと思うけど、彼はユーモアを持ってこの映画に接してくれたよ。
自身の会社、フェイスブックの社員全員にこの映画を見せて、その後、飲みに連れて行ったみたいだよ」。
ジェシー・アイゼンバーグもそれについて「その社員のための試写会に、僕のいとこも参加したんだ。彼はフェイスブックの社員だから。
マークは僕の演技について「ナイス・ジョブ!」と言ってくれたみたい」







『映画』 ジャンルのランキング
Comments (90)   Trackbacks (127)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  レボリューション/REVOLUCION ... | TOP | 愛する人 / MOTHER AND CHILD »

90 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
コレは観たい! (ノルウェーまだ〜む)
2010-12-19 19:23:53
migちゃん、いそがしそうだね〜
年末忙しすぎて体壊してないかな?

この映画すっごく観たかったんだけど、こちらで観なくて正解だったかも。
会話劇だったら、英語でちっとも解らないものね。

フェイスブックは息子がはまっているよー
成績落ちたよー(怒)
困ったもんだよー

友達の学校(インター)では他人のアカウントを勝手に取って、本人に成りすまし、酷い悪態をつきまくっている子がいて、犯人捜しに大変なんだって〜
まだ中学生だから「俺はジャップだ!チャイニーズと変わらないんだぜぃ」と書くから本人じゃないことがバレバレなんだけどね。
もっと巧妙にやる人が現れたら、結構怖いかも。
Unknown (まみっし(hino氏の義姉))
2010-12-19 20:08:57
migちゃん、

この映画での一シーンで、この辺のエリア(家の近く)で恒例行事のヘンリー・レガッタ(テムズ川)が出てくるので、是非見逃さないで下さいな。:)


Unknown (KLY)
2010-12-19 23:16:31
何か賞レース独走中だねぇ、この作品。
今のところアカデミー賞はこれで決まりだろうなんて言われてるけど。^^;
とりあえず楽しみに待ちますね^^
こんばんは☆ (ビーム)
2010-12-20 00:19:18
コメントはお久しぶりですが、ブログは拝見させてもらってます♪

自分は1ヶ月後まで観れませんが楽しみです。
あまり試写見た人の情報得てないんですが、
だいたいの人の評判良いと見ていいんですかね?

最初に監督がデヴィッド・フィンチャーと知って
ダークな作品のイメージあるから驚きました!
デヴィッド・フィンチャー監督は個人的には好きなんですが、
好みもでちゃうんですよね・・・
「ゲーム」「ファイトクラブ」がお気に入りです。
「ベンジャミン・バトン 」は長いのが引っかかってまだ観てないんですが、
そろそろ観ておこうかなぁー。

そうですか、「新スパイダーマン」の人が出てましたか!
若手のキャストも多いので彼らの演技にも注目したいです!
ジェシー・アイゼンバーグ (mezzotint)
2010-12-20 01:29:28
今晩は☆彡
わあもう観られたんだ!
いよいよ来月公開、かなり評価高いですね。
この人の喋り口調が耳から離れません。
「ゾンビランド」以来ずっとです(笑)
migさん (xtc4241)
2010-12-20 05:38:35
おはようございます(いま12月20日5:25頃です)

>引き込まれるという不思議感覚。

mig先生の教えにより、デビッド・フィンチャーの世界に
浸るようになった僕ですが、「セブン」「ファイトクラブ」の頃の
暴力的で、ダークな映像から、まだ、ちょっと違う世界のようですね。

会話劇で、みんなを納得させちゃうといのはすごいことです。
ゴールデン・グラブ賞をはじめとした各賞にも、ノミネートされてるんだから。

それに、フェースブックというネット社会というか、
新しいコミュニケーション手段を描いていることにも
興味深々です。
1月の注目作品ですね。
>スターナップ (佐藤秀)
2010-12-20 20:56:10
ナップスターじゃなかったっけ。
まだ〜む☆ (mig)
2010-12-20 23:16:29
そうなの〜、これは日本語でばっちり堪能して欲しいよ☆
でも惜しいよね、来月15公開だからもう帰っちゃったあとだもの、、、、

りょうたくんもやっぱりやってるんだ?
っていうか、中学生でもやってるんだ!
すごい時代だよねー
ネットでそういうのあるから今の時代怖いよね、、、
☆まみっし姉さま (mig)
2010-12-20 23:17:50
映画、ご覧になりました?

わたし、もう観ちゃったんで知らなかったです〜
ヘンリー・レガッタ、、、どんなシーンだったんだろ。。。

☆KLYさん (mig)
2010-12-20 23:19:25
ほんとスゴイ評価されてるけど
アカデミー賞とか違うような、、、。
でも今年のハートロッカーも違うと思うって言ってとっちゃったしなー(笑)

でもこれ、なかなか面白かったです♪
☆ビームさん (mig)
2010-12-20 23:21:57
こんばんは☆クリックもありがとう♡

試写で、終わったあと席あんまり立つ人もいないくらいでびっくり、
どこがってほどじゃないんだけど
さすがフィンチャー見せてくれる映画だったわ☆
キャストもいいし。

「ベンジャミン・バトン 」オススメよ☆
☆mezzotintoさん (mig)
2010-12-20 23:23:47
こんばんは♪

わ、やっぱり?
ジェシーくん、ほんと超早口で笑える☆
今回もスゴイですよ〜
ここまで早口の外人さんとは交流出来ないな(なかなか聞き取れない
ご覧になったら感想待ってます☆
☆xtc4241さん (mig)
2010-12-20 23:26:00
そうですね、「セブン」「ファイトクラブ」の頃とはまた全然違うんですよね、
最近は。

これ是非みて下さいネ〜。
感想も聞きたいナ。

今日はxtcさんも好きな新作、観て来ましたよ♪
後日upします〜
☆佐藤さん (mig)
2010-12-20 23:27:07
あれ??
そうだったかも、、、
いつもボケてるんで(笑)ご指摘に感謝!
Unknown (yukarin)
2010-12-21 13:05:49
Fecebookって何?の私なんですよねぇ^^;
名前しか知らないので、ちょっとこの映画は楽しみにしてるんですよ。
migさんの評価も良さそうだし^^
観たら来ますねん。
期待! (マリー)
2010-12-21 18:17:33
こんばんは〜〜♪
コレ、久々に試写会応募しようと思ったら〜遠出する日と重なって、あきらめた・・・
migさん評価も高いし、楽しみ♪

アンドリューくんがちょっと好きなの〜。
あの主演の子はボウッとした顔がいいのかな?
映画としても見ごたえありそうだね〜。
早く観たいな。

関係ないけど・・・今年のベスト10出そうと思って候補並べたら、アニメばっかりなんですけど(かいじゅう含む 笑)私って、やっぱお子ちゃまなのかな〜〜?
Unknown (kanako)
2010-12-22 06:16:52
これこっちでも結構みんな観に行ってます〜。
結構おもしろそう。
私も最近FACEBOOK始めたけど、みんな実名出してるから怖さ?とか感じなくなりましたねー
ブームきそうな気がするけど、日本ではやっぱりmixiが強いんじゃないかなって思います^^

2月帰国した時はどんな映画やってるかなぁ??
会えるの楽しみです〜〜〜〜〜
ヘンリー・レガッタ (KGR)
2010-12-22 14:22:03
「テムズ川」の字幕が出ていたと思いますが、双子の兄弟も出ていたボートレースです。
ヘンリー・レガッタで行われる競技種目はいろいろあるようですが、映画に出ていたのは、いわゆるエイト(コックス=舵手と漕ぎ手8人)でした。

僅差で負けた後のパーティで、イギリスにまでFacebookが流行っていると知ってビックリする、あのシーンです。
yukarinちゃん☆ (mig)
2010-12-22 17:31:17
これ、面白かった〜☆

どこがってわけでもないんだけど。。。
感想待ってまーす♪
☆マリーさん (mig)
2010-12-22 17:33:28
あはは!
アニメやかいじゅう??(笑)
わたしももうほぼ確定したよ♪
かいじゅうはマリーさんも入るようで嬉しいな!

アンドリューくん好みなのね?
わたしは好みじゃないけどジェシーアイゼンバーグがますますいいなぁって。
ゾンビランドの主演の子。

マリーさんもう近日にはベストだすのかな?
楽しみ☆
☆kanakoちゃん (mig)
2010-12-22 17:37:38
そだ、kanakoちゃんからも申請もらってたんだよね、ごめんねー。
再開したら友達いれるね☆
mixiはもう廃れてきててやめてる人も多いみたいよ〜
私は全くやってないけどよく話聞くわ。

会ったらお話いっぱい聞かせてね〜;)

☆KGRさん (mig)
2010-12-22 17:40:04
こんばんはー☆
あ、教えて下さりありがとうございます♪

ヘンリー・レガッタ あの場所の事ですか〜。
なるほど。じゃあ覚えてますわ☆
Unknown (SGA屋五億一)
2010-12-23 14:49:17
migさん、こんちは
フェイスブックって最近知ったけどそこそこ前からあるんだね。あまり自分の情報をオープンにしたがらない日本ではそんなに流行らないような気がするなあ。ま、わたしの予想はよくはずれるけど

それにしてもこのモデルになったザッカーバーグのコメントがかっこいいね。事実よりもだいぶかっこ悪く描かれてるみたいなのに、「これはしょせん映画・フィクションだから」みたいな余裕のある態度で。そういうところがやっぱり普通の人とは違うと思う

で、この映画は見ないかもしんないんだけど(笑)、主演の彼が出てくる『ゾンビランド』はようやく明日見てくる。人を見たらゾンビと思おう!
伍一くん☆ (mig)
2010-12-24 10:35:59
おはよう〜
わざわざ書き込みしてくれたのね☆

そうだね〜yueがカナダにいた頃からだし1993年に出来たんだったかな?

このザッカーバーグ、映画だから割り切ってるもんね。
さすがアタマ良い人のコメントって感じよ〜。

えー??
これ観ないの、嘘でしょう?
すごい今色んなところで作品賞や監督賞とってて、ゼッタイ伍一くんも観ると思うなー。
っていうか、観てよ!(笑)

あ、ゾンビランドついに観たのね!!
楽しめたでしょ??
こんばんは (dai)
2010-12-25 23:54:33
migさんも高評価ですね☆

> 富と名声〜

この文句がまさにあのラストを余計に物悲しく、締める非常にうまい演出でした。今年度の賞レースは必ず食い込むでしょうね。
daiさん★ (mig)
2010-12-26 10:23:37
おはよう〜☆

うん、これは何とも言えず面白かったですね♪

賞すごいとってるけど正直、賞をとるような映画かなぁとか思ってる(笑)
うん、アカデミー賞にも絡むよねー☆
あとで行きますね〜♪

すごいコメ数(笑) (rose_chocolat)
2010-12-31 18:14:32
まだ公開前なのにすごいね(笑)

ラストのエンドロールの曲、すごいウケました。
あれはいいよね。
あのシーンでマークが考えている一瞬の「間」、そこにいろんな意味が込められてるような気がする。

私はFacebookは怖くてできないなあ。
Twitterだって顔アイコンは怖い。
顔を出せる人、というか出しても安全な人は、ある程度publicな要素がないといけないかもしれないね。
☆roseさん (mig)
2011-01-01 09:44:14
あけましておめでとー♪

紛れてここにかかれていた☆
エンドロールの曲?!
忘れちゃった!しばらしくして出たからかなぁ、、、
どっちにしろまた観たいかも♪
パブリックな要素って?私は出してるけど、、、(笑)
いやいや皆Fecebookってほんとに平気にだしてるのよ、不思議なkotoni。
roseさんはやりそうな気がしてたけど、、、
あとでまたお邪魔しますね♪

みて来たよ〜 (KLY)
2011-01-11 03:17:04
うん、噂どおり面白かった!
2時間あるのに「え?もう終わり?」って感じだったし。ザッカーバーグの英語ってあれかなり早口だよね?天才ッぽさが良く出てて良かったな。(笑)
序盤で例えばアパッチだとか、パールだとかプログラム言語の名前が出てくるけど、試写会だったんでじーちゃんばーちゃんついて来れるか?とか心配になっちゃったよ^^;
ただね、やっぱりコレがオスカー大本命だって言われると違和感感じちゃうなぁ。
KLYさん★ (mig)
2011-01-11 10:44:40
こんにちは☆
試写けっこう今月続くね
そうそう、あの人いつも早口なのよ〜(笑)
あは、じいちゃんばーちゃんもいたんだ

うん、でも私もそれはほんと思ってて
十分映画として面白いけど、アカデミー賞とかって違う気がするんだけど〜
既にいろいろとってるけどオスカーとっちゃったら えー?だよね
Unknown (まみっし( hino氏の義姉))
2011-01-12 19:15:55
migちゃん、再度御邪魔します。

双子君達は、次のオリンピックのカヌーの試合で観られるかもだって。
いずれにしても、大きな裏切りは許されない様です。
Unknown (まみっし)
2011-01-12 19:59:26
訂正:

すみません、上記の私のコメントの<カヌー>は<ボート>と解釈してください。
まみっし様☆ (mig)
2011-01-13 17:58:51
あの人たちって役者じゃなくほんとに選手だったんでしたっけ?!

その後あのシーンのことだなって分かりましたけど、、、公開したらまた観るつもりです♪
Unknown (まみっし)
2011-01-13 18:09:49
migちゃん、

役者の双子じゃなくて実物の双子は実際のオリンピックの選手候補?らしいです。今の彼らの生活の中心はボートにあるとみています。
役者の双子は一人二役でした。

ところで、翔君の映画についてもう少し詳しく拝見しました。ますますの御活躍をお祈り申し上げます。

まみっし様☆ (mig)
2011-01-13 23:33:33
またありがとうございます♪

あ、実物のほうですねなるほど。

役者の方はあれ一人二役だったんですか?
そっかぁ。

まみっし様☆ (mig)
2011-01-13 23:34:44
あ☆

翔の映画の予告篇でもみていただきましたか?
昨日のツイートしたインタビューかな?
興味持って頂いてうれしいです♡
今度帰国されたらぜひみて欲しいです♪
見たよ〜 (ノルウェーまだ〜む)
2011-01-15 08:51:00
migちゃん、機内映画1本目に見たよー
面白かった♪
当の本人にはインタビューさせてもらえなかったと聞いたけど、出来た映画にはクールにユーモアを持って接してくれたなんて、実はいいやつなのかも!?
こんな印象を持って世界中の人が自分を見るようになっても、全然平気なんだね。
ある意味すごい!
まだ〜む☆ (mig)
2011-01-15 09:27:00
おはよう♪

夜中にupしていたのね!キルビルと立て続けお疲れさま〜★

字幕はあったのよね、良かったね〜♥
今日公開だしいいタイミング。
この人、悪く描かれちゃってるよね、
いろいろ映画用に脚色してるからあまりいい気はしてないかもだけど
社員全員に見せるなんてさすが懐深いわ☆

今から準備して英語!
やばい〜遅刻しちゃう。
あとでコメしにいくね!!
こんにちは。 (BROOK)
2011-01-15 14:18:15
アクションが無くても、非常に展開がスピーディーでした。
全く飽きさせず。

ちょっとfacebookに興味が出てきました。
mixiはしているんですけど・・・。
21世紀の映画 (にゃむばなな)
2011-01-15 14:59:59
2010年の顔というよりも、このマークの人生そのものが21世紀の人間関係や世の中を表しているように思えました。
それをここまで面白く見せたデヴィッド・フィンチャー監督。
オスカーは彼に決定でしょう!
面白かった〜 (マリー)
2011-01-15 15:32:32
こんにちは〜〜♪
早速観てきたよ〜〜〜。
うん、面白かった!
本当にどこが!?ってとこはあんまりないんだけど〜
動物虐待・・・のとこは笑っちゃいけないけど、笑った〜。共食い・・・

会話劇とは聞いてたけど、あのマシンガンのような早口には付いてゆくのが大変だった!
最初の恋人同士時の2人から、何言ってんの〜?この子達は・・・これは会話のキャッチボールじゃないじゃん・・汗 って感じで。

私は、やはり、あんまり頭のいい人とは無理〜(向こうもこんなバカは嫌よね 笑)

アンドリューくんがカッコよかった!
ジャスティンも嫌〜な感じがgood!
こんにちは (たいむ)
2011-01-15 15:39:14
migさん、こんにちは。
いやぁ〜引き込まれる映画でしたねー。
最後があっけないくらいで、その後のどうなっていったのかとか知りたいくらいでした。
マシンガントークと専門知識には置いて行かれそうだったけれど、必死にくらい付きました(笑)
こんにちは♪ (yukarin)
2011-01-15 17:20:27
migさん〜面白かったよ。
あの早口とセリフの多さに最初は戸惑ったけどいぐい引き込まれちゃった。
でも振られたからってわけじゃないんだ、、、。

双子クンがかっこいい〜と思って見てた(笑)
一人二役なのね。
こんばんは (えめきん)
2011-01-15 19:16:29
ただのサクセスストーリーでなく、親友との友情と絆の物語だったことがとても良かったです。マークとエドゥアルドの友情が少しずつ崩れていく姿には涙がこぼれました。

フェイスブックで世界を繋げた男の孤独という皮肉が、物語をより悲しく深いものにしていましたね。
BROOKさん☆ (mig)
2011-01-15 23:23:29
こんばんは♪

面白かったですよね〜、また観たいです。
Facebook日本ではどうでしょうね
間違いなく増えるでしょうけど続くかなぁ??
ツイッターの方が手頃だし。。。
☆にゃむばななさん (mig)
2011-01-15 23:25:40
うん、おっしゃる通り
21世紀の象徴かも、
まさにネット社会の中で生み出されたもの。
20年前とかは考えられなかったことですもんね。
興味深いです
ただオスカーはどうかなぁって思っちゃう。
(ハートロッカーのときもとるかなぁって思ったらとりましたけどね 笑)
☆マリーさん (mig)
2011-01-15 23:27:57
こんばんは♪
ウケる〜

マリーさんはジェシーではなくアンドリューくんなんだものね☆
時期スパイダーマンでしょう、楽しみね♪
それにしても首が長いなぁってそればかりみてたよ(笑)

ジェシーは今回ヤなヤツを通してて良かったぁ♥決して好きなタイプじゃないのに、なんか好きなの〜♪

☆たいむさん (mig)
2011-01-15 23:29:08
すごいマシンガントーク、面白かったですよね♪

まだダメって言う人をきかないっていうのもスゴい〜
フィンチャー映画は好きだけど
会話で魅せる展開良かったです♪
☆yukarinちゃん (mig)
2011-01-15 23:30:34
こんばんは☆

ほほぅ、yukarinちゃんはあの双子もOKなのね(笑!)
そう一人二役なのね〜。

これは時間みつけてまた行きたいけど
観たいのどんどんくるしね〜
来週は「グリーンホーネット」きちゃうし!
☆えめきんさん (mig)
2011-01-15 23:31:58
こんばんは☆
うんうん、全くその通りでした。
同感。
それにしても、泣けるとは感受性豊かなんでしょうね。
映画としてのエンタメ性も優れてましたね★
こんばんは (オリーブリー)
2011-01-16 18:38:12
ほんと、ジャスティン・ティンバーレイクが嵌ってましたね。
誰にも共感とか出来ないのだけど、それでも興味深く観れました。
監督の引き込みセンスが抜群なんだろうな(笑)
オリーブリーさん☆ (mig)
2011-01-16 23:42:36
こんばんは☆

ジャスティン、良かったですね♪
インシンクの頃から彼の曲聞いてたから
ソロがすぐ中断して役者になってCD出ないのが残念だけど。

この映画、高評価されてますよね、
オスカー候補なるんだろうな〜
こんばんは (ノラネコ)
2011-01-17 21:26:39
ビクトリアシークレットに、あんな秘話があったとは(笑
まあフィンチャーらしいスタイリッシュな映画でしたが、お話そのものは結構王道でした。
天才の孤独ってモチーフは、昔からアメリカのシネフィルが愛する素材ですしね。
多分、これもこのままオスカーまで制覇するんじゃないでしょうかね。
マーク・ザッカーバーグの感想が聞きたいです。
ジェシ―・アイゼンバーグ♪ (mezzotint)
2011-01-18 01:58:12
今晩は☆★
思っていた以上に凄いマシンガントークでした。
何でもあのシーン99テイクもの撮影が
行われたそうです。あの部分に力入れていたのか?どうかは分かりませんが(笑)
マーク役にはシャイア・ラブーフやマイケル・セラも候補だったみたいですが、最終ジェシ―君に
決まったらしいです。(彼で良かった)
おばさん的には話についていくのが必死で、、、。困りましたが(笑)興味深く鑑賞しました。
ちなみにマークご本人は会社の人たちと観たようです。
それから、ジェシ―君の親戚の方がfacebookにおられるそうです。
ノラネコさん☆ (mig)
2011-01-18 10:47:44
こんにちは♪

そうなんですよねー、わたしもあのブランド好きなんで興味深くて☆

王道なお話でみせかたなのかなぁ、なんか面白いんですよね〜。
GG賞とっちゃいましたね!びっくり。
オスカーまでいっちゃうのかなー?まさか。
すごいですよね
mezzotintさん★ (mig)
2011-01-18 10:49:42
こんにちは♪

シャイアラブーフ、確かにやりそうですね(笑)
良かったぁ〜私、ジェシーくん応援中なんです☆
ハマってましたよね、彼オタクに見えるしヤなヤツにも転べるし頭も良さそうに見えるし。
「ハンティングパーティ」からこんなに有名になるなんて☆

99テイクって凄いですね!
Unknown (Nakaji)
2011-01-18 21:02:03
こんにちは
めちゃくちゃ面白かったです。
この世界に引き込まれていく感覚はたしかに不思議な感じがしましたね〜
☆Nakajiさん (mig)
2011-01-19 09:27:23
おはようございます♪

あれ?TBきてないかも、、、?
記事かかれたらお邪魔しますね〜

試写で観てからけっこうたつからまた観たいな♪

おぅいぇーっす (q 観た〜)
2011-01-19 22:02:39
納得・・・
オスカー本命・・・とは思えんのよコレ
しかしま〜 よくぞこの「如何にして出来たか」というコトと彼の若き時を描いたものかと、監督サン、素晴しいわ〜
s it a co-worker or a best friend or solitary in the sensibility's looking like?
なんかもー「天才とはもしかすると孤高なのかも・・・」だったわ
qちゃん☆ (mig)
2011-01-20 00:20:23
こちらにもありがとー、
ね。
十分面白いんだけど、どこかオスカーとかあらゆる賞っていうのは意外なんだよね。

描き方が緻密で良く出来てるし面白い。
さて、どうなるかな??

実際のザッカーバーグとはちょっと違うみたいなのよね。
実際は彼女とは別れてなかったりするし。
観てきたー♪ (562_1992)
2011-01-20 14:55:46
Twitterでは初日から観た人がたくさん、それも悪い感想まだ全然みてないんだよね。
映画に関してかなりの拘りと鑑賞歴を持つ方がわんさかいるTwitter上でマイナス評価を聞かないってすごいわ…(私のTLではね)

で、観てきて…うん!確かに面白かった!
どういう風に?って訊かれると難しいんだけどw
とにかく最後までテンポ良く引き込まれたよ。

ただここまでみんなが手放しで褒め称え、賞までたくさん取ってるのは正直解らなかった。
他にもたくさんある良い映画・面白い映画のうちの一つくらいの満足度だったの、私は…

俳優さん達も良かったし脚本が上手くできてるなぁ〜とは思うんだけどね。
ちょうど2ヶ月位前に、ジェシー・アイゼンバーグを『イカとクジラ』で、アンドリュー・ガーフィールドは『BOY A』で観たところ。
全然役どころが違うので、今回ソーシャル〜を観て2人のポテンシャルの高さを感じたよ。
ジェシーは役柄によって、ルックスまで違って(オタクっぽくも格好良くも見えて)不思議な魅力のある役者さんだなぁと思ったよ。
ルックスだけなら双子を演じたアーミー・ハマーの方が好みなんだけど(*^_^*)
お金持ちの役がぴったりだったけど、石油王で美術コレクターのアーマンド・ハマーの曾孫なんだね。

残念だったのが、予告編で流れてた少女合唱版の「CREEK」が本編で遣われてなかった事。予告ですごく印象的だった感傷的なこの曲がどんなシーンで流れるかすごく楽しみだったから。
でも音楽の使い方とかは本当に良かったわ〜
あと、上でも書かれてる方がいらっしゃるけど、ヘンリー・レガッタのシーンは私もお気に入り♪音楽も開放的な風景も♪

とにかく会話の応酬がすごかった!
自分がコンピューター知識や、経営・株の事などお金の流れ部分でちょっとついていけてないなと感じる部分もあったから、DVD出たら必ずまた観ます!
ごめんね、いっぱい書きすぎました(>_
こんばんはー^^ (みすず)
2011-01-20 23:06:29
引き込まれるってこれに尽きるね!
最初から早口トークでわたしも字幕追うのに必死^^;目が疲れた〜。
だけど、マークやショーンは好きになれないタイプ^^;
お近づきになりたくないですわ^^
☆562_1992Tamaちゃん (mig)
2011-01-21 00:21:36
こんばんは♪

いっぱいありがとー♥
うん、分かる〜
わたしも昨日迄駄目って言ってる人きかなかったんだけど今日ふたりくらいそうでもないとか、普通とか、ブログでも一人いたわ(笑)
きゃー、たまちゃん、アンドリューはどこかで見た顔だとずっと思ってたんだけどそっか、「BOY A」の子だったんだ!
あれ良かったのにレビュー書いてないのよ、、、
イカとクジラだけジェシーのは観てないの、わたしは駄目だと思うって翔が言うのよ(笑
でも彼いいのよ〜、

そうか たまちゃんはフツウよりちょいいいくらいだったのかな?
アカデミー賞云々の賞とはなんか違うよね。
そうそう、あのCMで使ってる曲は反則だよね〜皆あれ流れるかと思うもの。
他にもそういうのあったなぁ。
ちゃんと本編で流れてるの使ってよ!て感じよね☆

レッドカーペットの方も良かったらお好み教えてね
みすずさん☆ (mig)
2011-01-21 00:23:24
こんばんは〜★
あ、でも本人たち映画で描かれてるほど酷い人じゃないみたいよ!
もう一度観たいな〜

あ、ジェイクとジョニーさんならべてみましたよ☆red carpet
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2011-01-22 21:47:57
昨年の記事にコメントすみませんσ(^◇^;)

>観終わってどこが面白いかと言われれば とくにどこってあげるわけでもないんだけど
引き込まれるという不思議感覚。(笑)

そうそう!私もそう言うことが言いたかったんですが、上手く表現できなかった(笑)migさんの文章で、これだ〜って思いました(笑)

実物とキャストの両方が載っていてありがたい
です^^同じ世代の役者さんとは聞いていましたが、お顔も似てるんですね〜
イケメンの双子は本当にイケメンなんだ(笑)
ハーバード大の中でもエリートで、オリンピックでも入賞、そして資産家の息子って世の中
不公平ですね(苦笑)

ジェシーは本当に上手いですね。migさんがお薦めしてくれたゾンビランド、時間がなくて観に
行けなかったんだけど、やっぱり観とけば
良かったなあ・・・
ひろちゃん☆ (mig)
2011-01-23 17:19:31
こんばんは☆

あは、お褒め頂き嬉しいナ★

イケメン双子は一人二役なんですって。
皆でもキャストは似た系統選んでますよね。
ゾンビランド、もうDVD
来月4日に出るから大丈夫!
ぜひ観て下さいネ〜♥
Unknown ()
2011-01-23 23:44:23
Facebookどんなものか登録した・・・
が。
メールアドレスから登録ってある意味
難しいのでは?とか。

メールアドレスを知らなくてもコミュニケーションできる
ツールとしてmixiやTwitterがあるので
昔スパムの餌食になったメールアドレスで
検索しても出てこない人とかは
mixiやTwitterでいいのかなぁとか。
Unknown (vic)
2011-01-24 00:02:30
実際にはフラれたから始めた訳じゃなくて、モテたくて始めたわけでもない。

なるほど〜。

非常にテンポの速い、機知に富んだ会話のオンパレードで、楽しかったですよね!
日本は優柔不断な人が多いけど
ものすごい判断力と決断力でズバズバと決断していくのが気持ちよかったな〜。

ビクトリア・シークレットって、旦那様が始めたんだ!って、初めて知りました。
谷さん☆ (mig)
2011-01-24 09:24:51
FeceBookはリアル友とよりカンタンに繋がるためのツール。
+トモダチを増やしたいって人とか。

わたしはツイッターとブログで十分だな。
写真とかマメにupしたり
プライベートをさらすのが目的みたいなとこもあるしねー。

mixiはみたことないのでよくわからないけどみたひとの足跡でわかるって聞いてもうそこで面倒だなって。

☆vicさん (mig)
2011-01-24 09:26:37
おはようございます☆

そうですね、ほんと決断力の早さも頭の回転=なのかな

派手な演出や出来事なくても会話でみせる面白い作品でしたよね、
オスカーノミネート発表は明日だけど
GG賞とったから確実にノミニーですね☆
会話 (NAO)
2011-01-24 19:29:06
こんばんは〜migさん。

なんか次元の違う話で、登場人物にはあまり共感できないけど
見ごたえのある作品で、面白かったです。

実際には、きっかけのところはフィクションだけど
役者さんがうまいせいか?妙にリアル感があって
「ほんとにそうだったの!?」と思わせるシーンがいっぱい。^^;
ラストシーンは、ちょっとせつなかったなぁ〜。
きっと認めてもらいたかったんだよね。

私はmixiはやってるけど、実名を載せなきゃいけないfacebookはちょっと怖いな・・なんて感じちゃいました。
なんでもそうだけど、便利なものには常に諸刃の刃がある、と思わないといけないな・・。
Unknown ()
2011-01-24 23:35:13
「あしあと」は・・・
例えばブログだとアクセス解析を導入して
初めてどのプロバイダからアクセスが有ったとか
がわかりますがその程度ですよね。
あしあとの場合相手が自分のページを見たとき
に自分のあしあとに記録が残ります。
逆に自分が相手のページにアクセスしたとき
相手のページに記録が残ります。
いずれの場合も「友達」でなくても
アクセスできます。
その記録のリンクの相手がプロフィール
を充実させていればどんなひとかわかる
「かも」しれません。


が、あしあとは自分はあまり気にしたことないです。

まぁ気になるひとは気になるんでしょうね。

Facebookにはあしあとが無いそうです。
NAOさん★ (mig)
2011-01-25 08:41:43
おはようございます☆

そうだよね、日本でもこれきっかけに流行るって言われてたけど、そこまででもないみたい。
やっぱり日本人は実名で全部プライベートさらすのって抵抗ある人多いですよね。
この怖い時代に。

映画として面白かったんだけどオスカーとかどうなのって思っちゃった、
でももう一度観たいです♪

谷さん☆ (mig)
2011-01-25 08:44:14
おはようございます☆

私、気になっちゃうの。
だってコメント残さず立ち去ったのもばれるしなんかなぁ。mixiは全般的に興味ないかな。
FaceBookは足跡ないのはいいんだけど、更新した記録がいちいち出るの、
でもそこも変更できるんだったかな?
どっちにしても面倒くさくてアカウント作って保留。
ちゃんと持ってないと他の人の写真もみれないんですけどね。
Unknown (まみっし)
2011-01-25 19:15:14
migちゃん、どうも。

フェイスブックは、使い方をつかみ難く感じている人も何人か知っています(国籍問わず)。私が非常に気を使う部分は何といってもセキュリティー関連です。
お友達になっている方で、プライベートのスケジュールその他丸出しだと、見ていてヒヤヒヤ。Profileの公表はかなり制限出来ますが、そういう事をいちいち気にして使っているのも、なんかねぇ。
マーケティングやコマーシャル関連で利用する企業の絶好のカモにもなりたくないし。

それでも、それなりに持っていて面白い部分はあります。Twitterの様な分刻みの更新は、やっていない人が多い感じです。それと、お友達は時には去っても行きますし気まぐれである場合が多いので、繊細な方に向くのかも疑問。

Mixiの事は存在さえも全く知らなかったです。


まみっし様☆ (mig)
2011-01-25 22:16:38
こちらにもまたまたありがとうございます☆

なるほど〜。
わたしの海外にいる友達、妹も含め(国籍、男女問わず)は99%くらいの勢いでやってます
それも皆面倒がらずに。

Twitterは流れてしまうんで、逆にその場限りの印象だけど、情報収入と告知にはいいなと思ってマス。
なかなか知り得なかった情報を知ったりも多くて。
確かに海外の人は有名人は多くやってるけど一般の人はやっていない人も多く、日本の方が流行ってる気がします(妹もツイッターはやらずにずーっとFaceBookで凄い数と繋がってます(笑)

まみっし様もTwitterはされてるんですもんね☆つぶやいてはいないとか。
ノミネートされましたね (バラサ☆バラサ)
2011-01-28 01:11:23
「アメリカン・ビューティー」とか不思議なものも選出されますから、これになっても可笑しくは無いとは思います。

劇場は、SNSなんか入っていないだろうと思われる年齢層の方々が多かった。それとも何かに入会しているんですかね。そうじゃないと、意味不明ではないかと。

わたしはmixiは登録していますが、日記は外部ブログにしているしで放置。Twitterはアカウント持っているだけ。何か面倒です。
バラサ☆バラサさん (mig)
2011-01-29 00:54:27
こんばんは♪
うん、確かに〜。
ただ会員の爺さんたちはどこまでフェイスブックに理解出来るかって言われてますからね〜、いかにも英国王の〜とか
若くて綺麗なナタリーのとか人気ありあそう。
mixiはしてる人が多いですね、
私は全くですけど
もしツイッターちゃんと始められたらフォローして下さいね
こんにちは! (latifa)
2011-02-03 09:42:02
migさん、こんにちは!
面白かったー!って思った映画でした。migさんも8点ですね^^

こちらで、実物の姿と、映画の俳優さんの比較の画像が、小さめだけれど見れて、凄く楽しめちゃった!似てる人を集めたんだね〜

「イカとクジラ」にジェシー・アイゼンバーグ出てたんだね?全然覚えてない・・・。今度他の作品も見てみようっと。

PS ソウル・キッチンの記事も拝見させて頂きました〜 で、migさんちで初めて知ったんだけど、あのおばあさま、「4分間のピアニスト」の先生だったとは@@全然気がつかなかった。もう驚愕!!教えてもらえて感謝!!
☆latifaさん (mig)
2011-02-03 17:20:14
こんにちは☆

うんうん、面白かったのでまた観たかったんだけど全部覚えてるしいいかなぁ(笑)
時間も足りなさすぎ。

イカとクジラは私は好きじゃなさそうっていわれて未見だけど、家族の長男?の子ですよ☆
「4分間のピアニスト」観てないんだけど、あの女性の息子が「エス」のあのひとだったとは。


Unknown (SGA屋五億一ふたたび)
2011-02-05 21:24:15
こんばんは。記事書いたので再びお邪魔するです
実は自分的にはけっこう微妙だったんだけど(笑)、いろんな人の意見を読むのが楽しい作品ではあるね
エドゥアルド役の彼はスパイダーマンより、スパイダーマンに嫉妬してた彼(ジェームズ・フランコが演じてた役ね)の方が似合うんじゃないかという気がするな。この映画を見る限りでは・・・
はてさてアカデミー賞はどうなりますことやら
伍一くん (mig)
2011-02-06 01:33:05
こんばんは☆

あら〜いまいちだったの??
まぁ分かれそうだと思ったのこれは。

私は面白かったけどしかしGG賞とるほどか?って気がするよね、
オスカーはいかないと思うナ。
明日記事お邪魔するね。

そうそう、ゆきえちゃんは今月のあれ欠席なんだって。
別の日来てくれるとか。。。
TB有難うございました (シムウナ)
2011-02-12 17:50:42
TB有難うございました。
映画冒頭5分の会話シーンに引き込まれました。
あまり好きになれないなぁ〜友達としては
どうかなぁ〜と最初の印象でしたが、
フェイスブックに登録された元彼女にメールを
送った後の行動を見ていると…
最初の印象と大きく変わりました。
孤高の天才ですね。
☆シムウナさん (mig)
2011-02-13 10:03:37
こちらこそいつも先に頂いてありがとうございます。

事実では彼女と別れてもいないし、うまくいってるようだし
かなり脚色してあって、映画らしい仕上がりだけど
本人はさすがにこんなキャラで可哀想にもなっちゃいます。
それでも社員全員に映画を見せたり寛容な人だなぁって思います
引き込まれた! (koji of the dead)
2011-02-16 23:45:39
こんばんは。

少し前にようやく観ました。
migさんが言うように、特別面白いところがあるわけでもないんだけど、あの終始会話の部分に引き込まれましたね。

冒頭から、マークってやなヤツやなぁなんて思いましたが、こうゆう人なんやって思いながら観てました。でもどこまで本当か、わからないですね。

ジェシー君の演技、良かったですね。
次のコメントいきます!!
kojiさん☆ (mig)
2011-02-17 00:20:11
こんばんは☆

お、楽しめましたね♪
そうなの、けっこう事実と違う部分もあって、実際はその彼女にふられたわけでもなく今でもつきあってたり(笑)
映画ならではにうまく脚色してるという。

ジェシー好き♪
オスカーはさすがにコリンがいるからムリかな。

やっと観た☆ (tomoco)
2011-02-20 18:13:08
ほんとは『ザ・タウン』観たかったけど、時間が合わなくてこっちにしたわ〜(爆

やー、冒頭から引き込まれた!
ジェシーのあの早口、セリフの量、すごいね!!
オスカー、migちゃんイチオシなのわかるわ〜

あの双子のイケメン、二役だったなんて!すっかりダマされてた(笑

気が早いけど、デヴィッド・フィンチャーの次回作、楽しみ
ドラゴンタトゥーの女、完全版をこないだからCSでやっててちょっと観たけど、面白いのね!
って、ついつい見逃しちゃってまだ全部は観てないんだけど(爆
tomocoさん☆ (mig)
2011-02-21 16:23:31
こんにちは♪

うん、タウンも面白いのでまた別な時に観てね♪

ジェシー、いっつもすごい早口なんだよ〜
オスカー、強敵のコリンがいるから無理だろうなぁ。
ジェームズくんも今後もとれそうだよね、若いし色々今出てるしね☆

ドラゴンタトゥー、ハマっちゃった??
私は3作ともみたんだけど、主演のノオミは好きだけどお話はそこまで、、、、
でした
うん (miyu)
2011-02-26 19:50:04
面白かったですね^^
facebookはやっぱり日本ではちとビミョーなんかもしれませんねぇ。
匿名でこそ言えるみたいな風潮?気質なんかな?
確かにmigさんは写真を載せちゃってますものね^^
あたしも載せたことある(今もある)けどw
☆miyuさん (mig)
2011-02-27 10:06:00
おお、すっかりご無沙汰!

面白かったけど、GG賞とったのすごい。
オスカーはきっととらないんじゃないかな。
miyuさん載せたことあるの?
みたことないなー
TBあとでお邪魔します。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

127 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画:ソーシャルネットワーク Just Brilliant! 2010年はズッカーバーグ & この映画の年! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
先日発表された、TIME誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」発表。 その人物は、マーク・ズッカーバーグ。 この「パーソン・オブ・ザ・イヤー」を、フィンチャーが料理するとどう仕上がるか。 それは一言で説明できる(そんな映画は珍しい) = Just B...
試写会「ソーシャル・ネットワーク」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/12/17、中野サンプラザ。 まずまずの入り。 開始時刻の18:30までに入りきるかな、くらいの並びだったが、 予定時刻通り始まった。 **    世界最大のSNSであるフェイスブックの創始者、マーク・ザッカーバーグ...
ソーシャル・ネットワーク (あーうぃ だにぇっと)
10月23日(土)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ。 東京国際映画祭のオープニング上映で鑑賞。 チケットはぴあの先行発売で購入。 正規料金2,000円に加え、特別販売手数料など600円が加わり1枚2,600円。 はなしのタネに一度だけ参加してみようということで大枚はたい...
映画 「ソーシャル・ネットワーク」 (ようこそMr.G)
映画 「ソーシャル・ネットワーク」
『ソーシャル・ネットワーク』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THESOCIALNETWORK監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス...
ソーシャル・ネットワーク (Memoirs_of_dai)
大きな代償 【Story】 2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフ...
ソーシャル・ネットワーク (シネマDVD・映画情報館)
ソーシャル・ネットワーク スタッフ 監督: デヴィッド・フィンチャー 原作: ベン・メズリック キャスト ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド ジャスティン・ティンバーレイ 劇場公開日:2011-1-15 ...
ソーシャル・ネットワーク (うろうろ日記)
試写会で見ました。フェイスブックを創った人のお話です。彼は、ガールフレンドに振ら
「ソーシャル・ネットワーク」 (のんびり。)
〔2010年/アメリカ〕 この間の、「相棒 劇場版?」に続いて、 なぜかまた、今度は「ソーシャル・ネットワーク」の試写会が当たった。 一体どうしちゃったんだ?と言いながら、顔が笑ってしまう。 すごく得した気分。 現在、世界最大のSNSである「フェイスブック」。 ...
■映画『ソーシャル・ネットワーク』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
デヴィッド・フィンチャー監督が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”を作った男、マーク・ザッカーバーグを主役に据えて撮影した映画『ソーシャル・ネットワーク』。 ジェシー・アイゼンバーグ演じるマーク・ザッカーバーグの、虚空の一点を見...
オトコに見せたいこの映画『ソーシャル・ネットワーク』#movie /第8週(火曜担当/松村 知恵美) (menstrend.jp)
皆さん、フェイスブックは活用していらっしゃるでしょうか?私は、いちおう登録しているものの、あまり積極的には活用できていない状態です。でも、日本人にはそういう人が多いみたいですね。でもこれからは、日本でももっとフェイスブックが広がって来るかもしれません。...
映画* ソーシャル・ネットワーク (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
今や、フェースブックにアカウントを持たないなんて、 携帯電話を持たないくらい、珍しくなりつつあるような気がします。 私は、そんな珍種の一人なのですが、 フェースブック創始者をテーマにしたこちらの映画 は、見逃しませんでした。 世界中にフ...
ソーシャル・ネットワーク / The Social Network (うだるありぞな)
ランキ...
「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。...
『ソーシャル・ネットワーク』 (Cinema + Sweets = ∞)
12/17に中野サンプラザホールであった『ソーシャル・ネットワーク』の試写会に行ってきました。 今度のアカデミー賞での有力候補の1本でもありますね。公開は来年1/15からの作品です。 ******************** ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基...
ソーシャル・ネットワーク 今年はこれか! (労組書記長社労士のブログ)
【=4 -1-】 長女、再就職が内定した、今勤めている再建中の会社は、新しい経営者に業務がもうすぐ引き継がれるが、彼女は当初の予定通り辞職するために現在年休を消化中だ。 会社都合の退職にして貰うことに話は付いていたが、結果的に、失業給付は受けず...
ソーシャル・ネットワーク (LOVE Cinemas 調布)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ドラマ。監督は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のデヴィッド・...
映画「ソーシャル・ネットワーク」@一ツ橋... (masalaの辛口映画館)
 新春第一発目試写会だ、客入りは若干空席があるもののほぼ満席、主権は講談社さんだ。それにしても一ツ橋ホールは相変わらずピンポケ気味の非常に甘いフォーカスには絶句である。...
ソーシャル・ネットワーク (試写会) (風に吹かれて)
天才の考える事は凡人にはわかりませーん 公式サイト http://www.socialnetwork-movie.jp1月15日公開原作: 「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男」
「ソーシャル・ネットワーク」世界一バカな世界一の天才 (ノルウェー暮らし・イン・London)
世界で最も若い億万長者。 そんな人には、凡人では到底なれないのは解っている。 でもこの映画でよぉく解った。 人は天才なだけでは、「世界一若い億万長者」にはなれない。 世界一天才で、世界一バカでなくてはいけないのだ・・・・・
劇場鑑賞「ソーシャル・ネットワーク」 (日々“是”精進!)
「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞してきました観客が自分を含め4人って・・・。ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生からわずか数年で世界最大のSN...
『ソーシャル・ネットワーク』 (こねたみっくす)
2010年だけでなく、21世紀最初の10年を代表する顔、マーク・ザッカーバーグ。 facebookの創始者にして親友に6億ドルの訴訟を起こされた学生企業家。ハーバード大学に在籍する天才プロ ...
「ソーシャル・ネットワーク」みた。 (たいむのひとりごと)
”フェイスブック”創設の裏にあった実話に基づき、創作を加えて制作された映画とのとこ。でも、ひとが語る証言の85%は誇張で出来ていて、残りの15%は虚偽であると作中でも言われているとこからも、決して真実
ソーシャル・ネットワーク (悠雅的生活)
窓ガラスのアルゴリズム。ネットワークの構築。唯一の友達。
ソーシャル・ネットワーク (Akira's VOICE)
成功と孤独は表裏一体。  
ソーシャル・ネットワーク (映画鑑賞★日記・・・)
【THE SOCIAL NETWORK】 2011/01/15公開 アメリカ PG12 120分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク ...
『ソーシャル・ネットワーク』('11初鑑賞8・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 1月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:20の回を鑑賞。
ソーシャル・ネットワーク (5125年映画の旅)
ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグが立ち上げたウェブサイト。「ザ・フェイスブック」と名付けられたそのサイトは急成長を遂げ、今や世界最大のSNSとなった。マーク自身 ...
ソーシャル・ネットワーク (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:THE SOCIAL NETWORK。デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ブレンダ・ソング、 ...
ソーシャル・ネットワーク (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(18) アイディアこそ、その人に与えられた神からの贈り物
映画レビュー「ソーシャル・ネットワーク」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Social Network◆プチレビュー◆世界中の人間とつながりながら、大切な人との絆は失う皮肉。フェイスブック誕生に現代の価値観が透けて見える。 【85点】 名門ハーバード大学の学生 ...
ソーシャル・ネットワーク (映画レビュー21)
映画、ソーシャル・ネットワークを見てきました。 米国の最大のSNSであるFace...
『ソーシャル・ネットワーク』・・・きっかけは“右か左か” (SOARのパストラーレ♪)
世界最大のSNS、“フェイスブック”の創設者マーク・ザッカーバーグ。ハーバード大の天才だった彼が“フェイスブック”を立ち上げたきっかけからその成功と挫折の波乱に満ちた顛末を、その後の調停の場に集まった三者(四者?)の証言で見せていく人間ドラマ。
ソーシャル・ネットワーク (Art-Millー2)
ソーシャル・ネットワーク 原題:THE SOCIAL NETWORK 原作:ベン・メズリック 監督:デヴィッド・フィンチャー 撮影:ジェフ・クローネンウェス 音楽:トレント・レズナー キャスト: ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド ジャスティン・...
映画ソーシャル・ネットワーク感想 (映画とTVとゲームの感想)
Facebookの天才創業者を描いた映画、ソーシャル・ネットワークを見てきました。 天才は孤独というのがよくわかるぐらい、まわりの人となじめない主人公であり、現在は超大富豪になっているマーク・ザッカーバ...
ソーシャル・ネットワーク (心のままに映画の風景)
  2003年、秋。 ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、恋人にフラれた腹いせに、学内のデータベースをハッキングして、女子学生の顔写真を使った人気投票サイ...
「ソーシャル・ネットワーク」色々な発想と失敗から学んだ人脈づくりのプログラミングストーリー (オールマイティにコメンテート)
1月15日公開の映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞した。 この映画は世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス) のFacebookの創設者マーク・ザッカーバーグ氏が Fa ...
「ソーシャル・ネットワーク」 The Social Network (俺の明日はどっちだ)
・ 2006年の夏、最初にフェイスブックを試したときは、まだ日本語に対応していなかったこともあって何処を探しても友人はもちろんのこと、知り合いもまったく見つからず、遠く遥かな存在のものだと思っていた。 あれから3年半、フェイスブックは今年中にはユーザー数が6...
ソーシャル・ネットワーク / The Social Network (勝手に映画評)
全世界で5億人ものユーザが登録しているFacebookの創業にまつわる物語。しかしながら、制作に際してFacebook側の協力は得られず、どこまでが事実で、どこからが創作なのかが不明である。 この手の物語には、仲間内での衝突が数多く繰り広げられるものですが、Facebookの....
[映画『ソーシャル・ネットワーク』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う〜む、面白い!  が、非常に不愉快な作品でもある。  冒頭の主人公マークの、女の子とのデートでの会話の不安定さから、物語に非常に引き込まれる。  頭は良いのだが、思考回路が高スピードで、しかも拡散していて、妙なプライドももっているマークは、会話相手...
「ソーシャル・ネットワーク」 牽引するのは脚本力 (はらやんの映画徒然草)
現在世界最大のSNSへ成長しているフェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグを
*ソーシャル・ネットワーク* (Cartouche)
2003年。ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、高校時代から腕利きのハッカーだったが、人付き合いに関してはおくてで、今もガールフレンドのエリカ(ルーニー・マーラ)を怒らせ別れてきたところだ。寮の自室に戻り、やけ...
ソーシャル・ネットワーク (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
     『ソーシャル・ネットワーク』  (2010) 2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に立ち上...
『ソーシャル・ネットワーク』 友達いる? (映画のブログ)
 『ソーシャル・ネットワーク』というタイトルは、とうぜんFacebookそのものが代表するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことだと思った。  しかし、それでは映画の題材にならないだろう。デ...
ソーシャル・ネットワーク (だらだら無気力ブログ)
ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生から わずか数年で世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)へ と急成長した“facebook”をめぐる創業秘話を『ベンジャミン・バトン  数奇な人生』の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が...
《 ソーシャル・ネットワーク 》 (映画 - K'z films -)
「世界最大のSNS 誕生の物語」 [Official](C)2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved. 世界中で5億人を超えるユーザ登録数を誇るSNSサイト、「Facebook」創設へと至った過程が、現CEOであるマーク・ザッカーバーグ氏と周囲の人間関係を中心に映し出され...
ソーシャル・ネットワーク (eclipse的な独り言)
観てきました。
ソーシャル・ネットワーク (SUPER BLOG.JP)
「Facebookの映画」と呼んだ方が判りやすいのに…クールじゃないな、このタイトル…「The」をつけるつけないのレベルじゃないぞ… と感じながらソウルで観ました。 極論から言っちゃえば「女子にフラれたイケてない野郎がモテたくて奮起したら大金持ちになったんだけど...
ソーシャル・ネットワーク (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック"創設の裏側を「セブン」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のデヴィッド・フィンチャー監督 ...
ソーシャル・ネットワーク・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
全世界に5億人の会員を持つ、世界最大のソーシャルネットワークサービス“フェイスブック(FACEBOOK)”の誕生を描くノンフィクション。 鬼才デヴィッド・フィンチャーは、ハーバードの学生だったマーク・ザッカ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの「Facebook」創設者をこんな風に軽佻浮薄なヤツに描いてよく本人のオーケーが出たな。 まだ生きているだけじゃなくて、いまがいちばん絶頂の人物をこんな風にだらしなく描いちゃっていいわけ?って思っちゃうわよね。 日本でいえば、孫正義を....
「ソーシャル・ネットワーク」 (★ Shaberiba )
ついてくのに必死〜(笑)
譲れなかった想い。『ソーシャル・ネットワーク』 (水曜日のシネマ日記)
世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を実話に基づき描いた作品です。
ソーシャル・ネットワーク (とりあえず、コメントです)
世界最大のSNS“フェイスブック”が出来るまでを描いた青春&社会派ドラマです。 実はフェイスブックのことをこの映画に出会うまで知りませんでした(^_^.) でも、とりあえず映画自体の評判がとても高かったので、期待して見に行きました。
ソーシャル・ネットワーク (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
開設から数年後、仲間から訴訟を起こされて弁護士と同席した主人公達の会話から、若い頃の友情とビジネスマンとしての葛藤が痛いほど伝わってきた。誰が正しいわけでもないし、誰の味方をするわけでもない。あるのは、新しいものを生み出そうとする情熱だ。Facebookを理解...
ソーシャル・ネットワーク(2010)☆THE SOCIAL NETWORK (銅版画制作の日々)
東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントでの鑑賞。まもなく6000ポイント、さていつ頃フリーパスポートをゲットしようか?と思案中です。出来れば、観たい作品がたくさん続く時期にと考えているんですが、、、、。タイミングが難しいわ。 話題作、「ソーシャル・...
デヴィッド・フィンチャー監督『ソーシャル・ネットワーク』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・台詞、内容に触れています。ハーバード大学在学中に19歳でSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)「Facebook」を立ち上げ、その後一躍有名人となり史上最年少の億万長者となったマーク・ザッカ
The Social Network ソーシャル・ネットワーク「字幕」(2011-003) (単館系)
世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト) 「Facebook(フェイスブック)」の誕生物語。 自分は未登録。 ソーシャル・ネットワークを略してSNS。 日本でのSNSといえばmixi。 邦画、ハッピーエ...
『ソーシャル・ネットワーク』(東京国際映画祭オープニング作品) (ラムの大通り)
(原題:social network) ----これって、いま全米でスゴく話題になっている映画だよね。 東京国際映画祭でもオープニングを飾るんでしょ。 いったい、どんなお話ニャの? 「いわゆる実話系。 主人公は“フェイスブック”の創始者マーク・ザッカーバーグ。 彼は、インタ...
映画「ソーシャル・ネットワーク」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友だったエドゥアルド・サベリンの2人を軸に展開する、ノンフィク...
ソーシャル・ネットワーク (to Heart)
原題 THE SOCIAL NETWORK 製作年度 2010年 上映時間 120分 原作 ベン・メズリック 脚本 アーロン・ソーキン 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 トレント・レズナー/アッティカス・ロス 出演 ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン....
『ソーシャル・ネットワーク』 | なぜ題名を「FaceBook」にしなかったかについてトンデモ解釈 (23:30の雑記帳)
予告編から受ける印象と、本編のそれが かなり違っていた……ってこと、 外国映画にときおり見られますよね。 本作品もそんな一本だと思います。 宣伝用ポスターにでかでかと「 ...
『ソーシャル・ネットワーク』 (purebreath★マリーの映画館)
           天才  裏切者  危ない奴  億万長者                   『ソーシャル・ネットワーク』監督・・・デヴィッド・フィンチャー原作・・...
ソーシャル・ネットワーク (Said the one winning)
監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラ、ブレンダ・ソング、ルーニー・マーラ世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を描いた伝記ドラマ....
ソーシャル・ネットワーク (映画情報良いとこ撮り!)
ソーシャル・ネットワーク アメリカでのアクセス数が、あのGoogleを超えた、SNSサイトフェースブック。 そのフェースブックを取り上げた映画。 創始者のマーク・ザッカーバーグと親友のエドゥアルド・サヴェリンとともにとある計画を。 それが、学内で友達を増...
デヴィッド・フィンチャー監督 「ソーシャル・ネットワーク」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
ゴールデン・グローブ賞決定!映画作品賞受賞リスト!『ソーシャル・ネットワーク』が最多4冠!『ザ・ファイター』助演W受賞 - シネマトゥデイ ↑この記事に刺激されてって訳じゃないのですが… 昨日(1月18日)観てきました。 現在、世界で6億人もの人が登録して...
「ソーシャル・ネットワーク」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督最新作は、若くしてSNSサイト「Facebook」を創設した天才・マーク・ザッカーバーグの成功と、その裏に隠された孤独を描いたノンフ...
映画「ソーシャル・ネットワーク」 (FREE TIME)
話題の映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞しました。
ソーシャル・ネットワーク (みすずりんりん放送局)
 『ソーシャル・ネットワーク』を観た。  【ストーリー】  2003年、ハーバード大学に通うマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ )は、親友のエドゥアルド・サベリン(アンドリュー...
ソーシャル・ネットワーク☆独り言 (黒猫のうたた寝)
マーク・ザッカーバーグ 世界で最も若い億万長者としてTIME誌の2010年の表紙を飾ったその青年の実話を映像化。監督はデヴィッド・フィンチャー。その青年はソーシャルネットワークの”フェイスブック”創始者。それは2003年から物語が始まる。きっかけは、彼女を振り向か...
[映画][2011年]ソーシャル・ネットワーク(デイヴィッド・フィンチャ―) (タニプロダクション)
日本語吹き替え版 新宿バルト9 座席位置二列目中央 出演:ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド ジャスティン・ティンバーレイク他 評点=☆☆☆☆(80点)ダンゼン優秀!・・・ただ、英語が出来ない僕が、仮に字幕版で観ていたら、好感度は下が...
★「ソーシャル・ネットワーク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 その1本目。 最近話題のフェイスブック創業者のドラマ。
ソーシャル・ネットワーク (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ソーシャル・ネットワーク '10:米◆原題:THE SOCIAL NETWORK ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ファイト・クラブ」 ◆主演:ジェシー・アイゼン ...
2.ソーシャル・ネットワーク (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 328オープニング土日動員: 11万6309人オープニング土
孤高の天才〜『ソーシャル・ネットワーク』 (真紅のthinkingdays)
 THE SOCIAL NETWORK  2003年、ハーバード大学。天才ハッカー、マーク・ザッカーバーグ(ジェシ ー・アイゼンバーグ)は、親友エドゥアルド(アンドリュー・ガーフィールド)と共 に学内限定のソ...
ソーシャルネットワーク / 83点 / THE SOCIAL NETWORK (ゆるーく映画好きなんす!)
幸福感は何処に在る?5億人の友達を持つ成功者の物語・・・ 『 ソーシャルネットワーク / 83点 / THE SOCIAL NETWORK 』 2010年 アメリカ 120分 監督: デヴィッド・フィンチャー 製作: スコット・ルーディン デイナ・ブルネッティ
★ソーシャル・ネットワーク(2010)★ (CinemaCollection)
THESOCIALNETWORK世界最大のソーシャル・ネットワーキングサービス‘フェイス・ブック’をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達を作った男は...
ソーシャル・ネットワーク (映画の話でコーヒーブレイク)
ゴールデングローブで4冠に輝く本作、アカデミー賞はどうでしょう? 私としてはゴールデングローブで主演男優賞を取った「英国王のスピーチ」が早くみたいなぁ。 Facebookの加入者って日本ではどれくらいなんでしょう? 日本でのスタートは2008年、昨年10月時点で15...
ソーシャル・ネットワーク/The Social Network (いい加減社長の日記)
日本では、まだそれほどでもないけど、世界で5億人が利用しているフェイスブック。 アクセス数で、グーグルを抜き、創業者のマーク・ザッカーバーグは、去年のマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。 ということで、マーク・ザッカーバーグの伝記ともいえる「ソーシャル・...
「ソーシャル・ネットワーク」、見事に面白い! (大江戸時夫の東京温度)
映画『ソーシャル・ネットワーク』は、あの大傑作(なのに日本ではイマイチのウケ具合
「ソーシャル・ネットワーク」 (みんなシネマいいのに!)
 フェイスブックの創業者・マーク・ザッカーバーグがフェイスブックを作りだすまでを
ソーシャル・ネットワーク (こんな映画見ました〜)
『ソーシャル・ネットワーク』---THE SOCIAL NETWORK---2010年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ 、 アンドリュー・ガーフィールド、 ジャスティン・ティンバーレイク 、 アーミー・ハマ...
映画 ■■ソーシャル・ネットワーク■■ (Playing the Piano is ME.)
ゴールデン・グローブ賞の ドラマ部門作品賞を受賞して アカデミー賞の有力候補にもなった 「ソーシャル・ネットワーク」 これは見逃せません! ああ、アカデミー賞前後は、名作が多くて嬉しい!
ソーシャル・ネットワーク/ジェシー・アイゼンバーグ (カノンな日々)
劇場予告編で流れるあの音楽にやられてしまいした。好きなんですよねああいう曲調って。もちろん物語も興味深くて、世界最大と言われるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜天才 裏切り者 危ない奴 億万長者〜目の調子が悪いから、早く見たのに、UPが遅くなっちゃった・・最近多いな、こういうの。 2010年   アメリカ映画   PG12指定    (11.1.15公開)【第68回ゴールデングローブ賞 4部門受賞作品】配給:ソニー・ピクチャ...
ソーシャル・ネットワーク (小部屋日記)
The Social Network(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク/ブレンダ・ソング 天才 裏切者 危ない奴 億万長者 世界最大のSNSサイト「フェ...
ソーシャル・ネットワーク (ダイターンクラッシュ!!)
2011年2月22日(土) 16:10〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『ソーシャル・ネットワーク』公式サイト facebookの創設と急成長を巡る人間の話。 創設時と成長後の訴訟の話で前後するので、最初の...
「ソーシャル・ネットワーク」 (華麗なる人生を目指して 〜グルメとエンタメとアンチエイジング〜)
ようやく両親の年賀状作りに取りかかり始めたところで、早くも飽きてきてこのブログを書き始めてしまいました 映画賞シーズンが始まり、ニューヨーク映画批評家協会賞・ロサンゼルス映画批評家協会賞などで...
ソーシャル・ネットワーク(原題:THE SOCIAL NETWORK) (マチルダベイビー!)
本年最初の劇場観賞は、先ごろ発表された米アカデミー賞の候補にもノミネートされた話題作『ソーシャル・ネットワーク』(吉祥寺バウスシアターにて)。就職活動中の大学生など10〜20代の若い人は特に見て欲しい作品です(ただしPG12指定)。
『ソーシャル・ネットワーク』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010)  監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...
『ソーシャル・ネットワーク』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010)  監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...
ソーシャル・ネットワーク☆天才 裏切り者 危ない奴 億万長者 (☆お気楽♪電影生活☆)
   世界最大のNSN 誕生の物語  すべてはこの男から始まった
台詞によって (笑う学生の生活)
28日のことだが、映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞しました。 フェイスブックの誕生とそれを巡る訴訟 台詞劇による人間ドラマ 賞レースを賑わす話題の作品 台詞の連打 テンポよく進んでいく物語 どこが面白いというのではなく 作品としての良く出来てますね ....
シネトーク49『ソーシャル・ネットワーク』●フィンチャーの優しい眼差しで描いた孤独な男の物語 (ブルーレイ&シネマ一直線)
映画バカコンビ てるお と たくおの ぶっちゃけシネトーク 映画好きな2人が話題作を斬る!・・・・ほどでもないシネマトーク? シアター49/『ソーシャル・ネットワーク』の回 監督:デヴィッド・フィンチャー 原作:ベン・メズリック 脚本:アーロ...
ソーシャル・ネットワーク THESOCIALNETWORK (まてぃの徒然映画+雑記)
世界最大のSNS、Facebookの創業物語。台詞が多い作品を2時間に収めるために、口調はかなり早口です。なんでもフィンチャー監督が俳優に指示したとか。ハーバード大学のコンピューターオ...
ソーシャル・ネットワーク★★★★劇場10... (kaoritalyたる所以)
久しぶりにジムへ行ってから、今年10本目の映画鑑賞をしてきました。先日発表のあった、第63回ゴールデン・グローブ賞で最優秀賞4冠達成ってこともあり、早く観にいきたかった...
『ソーシャル・ネットワーク』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ソーシャル・ネットワーク」 □監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 アーロン・ソーキン□原作 ベン・メズリック □キャスト ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク■鑑...
ソーシャル・ネットワーク (rambling rose)
世界最大のSNS”Facebook”の創設者マーク・ザッカーバーグの成功の陰に秘められた物語とは・・。
「ソーシャル・ネットワーク」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
映画には、旬がある映画と、見る時期時代が関係ないのとがあるけれど、これはまさに前者タイプ。
「ソーシャル・ネットワーク」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米/ソニー・ピクチャーズ原題:The Social Network監督:デビッド・フィンチャー脚本:アーロン・ソーキン原作:ベン・メズリック 世界最大のSNSサイト「Facebook」創設
ハーバード白熱事業 デヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』 (SGA屋物語紹介所)
これは、事実に基づいたフィクションである・・・・ 成績優秀だが性格の悪いまさゆき
ソーシャル・ネットワーク (映画的・絵画的・音楽的)
 すでにグラミー賞の4冠を獲得していて、さらにアカデミー賞の最有力候補ともされていますから、早目に見ておこうと、『ソーシャル・ネットワーク』を吉祥寺のバウス・シアターで見てきました。 (1)この映画はFacebookの創始者であるマーク・ザッカーバッグ氏のことを中...
「ソーシャルネットワーク」 (Con Gas, Sin Hielo)
14匹のマスと5億人のともだち。 告白します。前半少し眠りこけました。 レイトショーと回転の速い会話が・・・。心配はしてたんだけど。ボート部の双子がマイクに接近するあたりからぽつぽつ抜けてます。 そんな前置きをしつつも、目が覚めた後の展開はおもしろかった...
【映画】ソーシャル・ネットワーク (新!やさぐれ日記)
▼動機 「Facebook」のお話だから ▼感想 ありふれたお話 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン...
ソーシャル・ネットワーク 【やってやる! この世の仕組みに 挑戦だ】 (猫の毛玉 映画館)
『ソーシャル・ネットワーク』 THE SOCIAL NETWORK 2010年・アメリカ SNS最大手、Facebook創設を題材にしたITオタクの青春・友情・訴訟もの。  監督はデヴィッド・フィンチャー。実話を基にしたサクセ...
No.236 ソーシャル・ネットワーク (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51862469.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
ソーシャル・ネットワーク (〜映画盛り沢山〜)
監督:デビッド・フィンチャー  脚本:アーロン・ソーキン  音楽:トレント・レズナー/アティカス・ロス 出演:ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク 公開年:2010年  製作国:アメリカ  上映時間:121分 201...
ソーシャル・ネットワーク (メルブロ)
ソーシャル・ネットワーク(原題: THE SOCIAL NETWORK) 343本目 2011-03 上映時間 2時間 監督 デビッド・フィンチャー 出演 ジェシー・アイゼンバーグ(マーク・ザッカーバーグ) 、 ...
『ソーシャル・ネットワーク』 ビリオネアの空虚 (Days of Books, Films )
Social Network(film review) ハリウッドはアメリカン・
至極個人的にショックだった「ソーシャルネットワーク」について (JAP on the blog)
 ソーシャルネットワークを観た。コミュニケーション能力に欠けた天才が億万長者になる話は、切ない青春グラフィティで、大なり小なり似たような現実はあった気がして親近感が ...
『ソーシャル・ネットワーク』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
先のゴールデングローブ賞でも作品賞、監督賞他を受賞、 来週発表されるアカデミー賞にも8部門でノミネートされてて、 こちらでも作品賞か、と期待される本作品。 とりあえずオスカー授賞式までに観とかなきゃ〜、ってことで行ってきた。 実話ベースということ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Social Network」2010 USA マーク・ザッカーバーグに「イカとクジラ/2005」「ハンティング・パーティ/2007」のジェシー・アイゼンバーグ。 エドゥアルド・サベリンに「BOY A/2007」「大いなる陰謀/2007」「ブーリン家の姉妹/2008」「Dr.パルナサスの鏡/20...
映画「ソーシャル・ネットワーク」 (itchy1976の日記)
ソーシャル・ネットワーク 映画 - goo 映画 ソーシャル・ネットワーク:作品情報ー映画.com 「ソーシャル・ネットワーク」オフィシャルサイト ソーシャル・ネットワーク@ぴあ映画生活 ソーシャル・ネットワーク (映画)-Wikipedia ○作品データ(映画.com) 原題:The Soci...
ソーシャル・ネットワーク (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★★ ソーシャル(じゃない男が作った)ネットワーク Facebook誕生に関わった若者達の情熱やスピード感を、その時代の空気も合わせて丸ごと切り取った、デビッド・フィンチャーの傑作。 他人...
ソーシャル・ネットワーク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『天才 裏切者 危ない奴 億万長者』  コチラの「ソーシャルネットワーク」は、いよいよ2日後に迫ったアカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞、録音 ...
残念だったぜ!「ソーシャル・ネットワーク」 (映画と出会う・世界が変わる)
アカデミー賞の行方というものは気になるもので、しかも候補作品を見ていたりすると、その好き嫌いで結果で一喜一憂するという有様。昨年はSFX活用のスペクタクルなだけで、内容...
「ソーシャル・ネットワーク」というタイト... (映画と出会う・世界が変わる)
この作品は「欠陥破損人間図鑑」というタイトルでもぴったりだと思った。ファーストシーンからいきなり主人公の嫌な人間ぶりをたっぷりと見せてくれる。それにしても今が旬の時の人...
映画『ソーシャル・ネットワーク』を観て〜... (KINTYRE’SDIARY)
11-10.ソーシャル・ネットワーク■原題:TheSocialNetwork■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本...
ソーシャル・ネットワーク (映画 大好きだった^^)
2011年公開作品、字幕で観賞。今年映画館での最初の観賞で、去年6月のアイアンマン2以来!正月の福袋で買った5月いっぱい期限の映画券(記事はこちら)は、あと9枚残っていてちょっと ...
ソーシャル・ネットワーク (銀幕大帝α)
THE SOCIAL NETWORK/10年/米/120分/青春ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・フィンチャー 製作総指揮:ケヴィン・スペイシー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー <スト...
ソーシャル・ネットワーク (食はすべての源なり。)
ソーシャル・ネットワーク ★★★★☆(★4つ) やっと観てきました。ソーシャルネットワーク! 高評価はだてじゃないね、面白かったです。 一言でいうなら「うらやましかった」かな〜。天才って、遊べる幅が凡人とは違うんだろうな。小学生相手にポーカーするような...
ソーシャル・ネットワーク (The Social Network) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2010年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ いつまでも根に持って虎視眈々と復讐の機会を伺うタイプではないんですが、“機会があれば仕返ししたいリスト”ってのを常に心の奥にしまっている私...
【映画】ソーシャル・ネットワーク…大学卒では無い者が登録してもいいのでしょうか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
折角の休みなのに北部九州地方は雨です…晴れてても予定は無い私ですけど 近況は…書くほどの事件無し。 書店、食料品買い出し、模型店、モンハン、休みなのに土日両方で会社に忘れ物を取りに行く…そんな事だけしか行っていない最近です。 以下は映画観賞記録です。 ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (或る日の出来事)
予想外に面白かった。
ソーシャル・ネットワーク (我が頭に巣くう映画達)
52点 2010年のアメリカ映画で、 監督は「セブン」、「ファイト・クラブ」のデヴィド・フィンチャー、 主演はジェシー・アイゼンバーグです。 2010年度のアカデミー賞で脚本賞、脚色賞、編集賞を受賞し...
ソーシャル・ネットワーク (こみち)
JUGEMテーマ:洋画   マイクロソフトのビル・ゲイツやナップスターのショーン・パーカーが   登場するなんて、ちょっとした時代の寵児達の   記憶映画を見ているようでした。   こんなに身近に映画を感じら...
映画・ソーシャル・ネットワーク (読書と映画とガーデニング)
原題 THE SOCIAL NETWORK2010年 アメリカ 世界最大のSNS「Facebook」誕生の生みの親、マーク・ザッカーバーグの伝記物語 名門ハーバード大学の学生マーク(ジェシー・アイゼンバーグ)はガールフレンドに振られた腹いせに女子の品定めサークルを立ち上げます....