黄川田将也出演!『夜の姉妹』千秋楽!有難うございました!

2015-12-27 | sarahproject 出演情報

 本日、『夜の姉妹』大千穐楽!

観劇下さった皆様、応援して下さった皆様、心よりお礼申し上げます。

有り難うございました。

本日のNEWSは舞台『夜の姉妹』の顔合わせ~千穐楽までの記録をお届け致します

劇団リリパットアーミーⅡさんの20周年記念の際に上演されたゴシックホラーの名作!

『 夜 の 姉 妹 』

今年30周年を迎えた劇団リリパットアーミーの主催わかぎゑふさんが 作・演出!

19世紀ドイツに存在したバーデン大公国に起きたとてつもない悲劇を、
男優と女優の配役をそっくり入れ替えた男女完全入替劇。

男性の繊細さと女性の大胆さを引き出し、悲劇をよりクローズアップする。

男性はより女性的に儚く、
女性はより男性的に凛々しく
新たな悲劇が幕を開ける。。。

 主催・制作 ネルケプランニング

黄川田は男爵夫人の長年の友人であり秘書であり女学校の教師

厳しくて生徒たちに怖がられる先生【ヨゼファ・クライム】を演じさせて頂きました!

 

舞台『宝塚BOYS』から早5年が経ちました。

生の芝居を是非ともご覧頂きたく、このご縁に出演させて頂きました!

こちらは、暑い夏!でした。

宣伝物の撮影で都内のスタジオへ。

初めて、役で女性になりました!しかし。。。大きな手 長い指ですね~~

演出のわかぎさん自ら、衣装のチェックをして下さいました!

黄川田は、外での撮影になりました!

ここでもわかぎさんがドレスの裾まで持って下さり。。。

イザ!撮影!

お美しい ヨゼファ

。。。そして、約3か月後。

11月中旬、稽古場にてお顔合わせと本読みです。

背筋を伸ばし凛とした【ヨゼファ】に!

大先輩!粟根さんと。

稽古中好きなみかんで、ビタミン補給です

稽古場では、ロングのスカートで!

役に付いて。。。んん~~考えています。どう演じよう。。。

そして別日、12月6日、函館港イルミナシオン映画祭から戻りました黄川田。。。

通し稽古へ。さて!本番ではどんなだったでしょう

ちょっと見てみましょう

 姦しい女性とたちの声に反応するシーン。。。。。。。。。。。。演じてますね~~

女生徒に女性としての嗜みを問い、教育しているヨゼファ・黄川田。

 歌で、王妃様をおもてなしするはずが。。。

ランランラ ラ ラン ラン ラン  ランランラ ラ ラン ラン ラン 

黄川田の好きなジブリ映画より。。。

しか~し。。。暗い(笑)

結局。。。イタリア大衆歌謡曲『フニクリ・フニクラ』をみんなで歌い踊り最後は

こ~~んな決めポーズに

沢山のCMソングや、みんなの歌で紹介された曲で皆さんもよくご存じの曲です

ヨゼファとしたことが。。。淑女のはずなのですが。。。(笑) 

後半の男爵夫人との大切なこのシーンは。。。        気持ちが入りますね!

2015年12月11日 

青山の円形劇場がなくなってしまった今、心配しないで下さい(笑)

品川プリンスホテルクラブexがあります

背筋が伸びますいよいよお客様をお迎えです

いよいよ幕が開きます

生徒たちに支持を出すとき!こうして笛を吹きます

高~い!P----という音が聞こえると、みんな一斉にヨゼファの指示に従うのです。

そのシーンたるは、面白く会場は笑い声がこだまします

重要な出来事。。。男爵夫人に仰せ付かるシーン。。。観ているこちらが緊張します。

ものがたりは、いったいどうなってしまうのか。。。

王子の子供を身籠ったお腹の大きくなったローザを抱えていくシーン

『だいじょうぶ!大丈夫よ!だいじょぶだ~~』(笑)

男の人のように大きく広い背中が印象的でした!

ヨゼファ こんな表情も美しい

満員のお客様にお越し頂き、無事初日の幕が開きました

事故無きよう、怪我無きよう最後まで頑張ります

ありがとうございます

 ほっと一息、劇場内でキャストスタッフで初日乾杯です

わかぎさん宜しくご指導下さい!

そして公演期間中、劇場にはお世話になっている方々がお忙しい時間の中お越し頂きました。

本当に有り難うございました!

来年、舞台『たとえば野に咲く花のように』でお世話になります演出家の鈴木裕美さんと

4月6日から新国立劇場にて公演です!

鈴木裕美さんは年明け早々、シアタークリエで上演の『花より男子』の演出をされます。

ほんとにお忙しい中有り難うございます

 

フジテレビ レギュラードラマ『女検視官・江夏冬子』からいつもお美しい主演のかたせ梨乃さん

そして、いつも素敵な升兄こと升 毅さん

うぅ。。。嬉しいです

嬉しくて、楽屋で呑みだしてしました(笑)

2016年夏公開の映画『函館珈琲』でお世話になっておりますプロデューサーの河井真也さん

と、共演、エンディング曲も歌っている歌手のAzumiさんです

初日には素敵なお花まで有り難うございました

こちらは、パンフレットとカレンダー

是非劇場でお買い求めくださいね

そして、舞台は東京から、大阪へ

12月23日!あべのハルカス近鉄本店にある近鉄アート館にて大坂公演の幕が開きました

本当に久しぶりの大阪公演です

関西の皆様お待たせ致しました最終最後まで宜しくお願い致します

ローザを気にかけるヨゼファ。。。

 『フニクリ・フニクラ』盛り上がっています

大坂では特別の夜が皆様をお待ちしておりました

『メリークリスマス~~~』皆さんにとって楽しいクリスマスでしたか

お客さんと過ごしたクリスマスは黄川田にとって宝物になりました!

この日、黄川田18歳新人の時のマネージャーが家族で観劇してくれて、楽屋まで会いに来てくれたんですよ

嬉しかったです

姦しい生徒たちとパシャリ

元気で健康的な女生徒たちはほんとに可愛くて、笑っちゃって

今や中間管理職となった黄川田にとって愛おしい後輩の皆さんです!

後半、男爵夫人を包み込むように受けとめるヨゼファ

王家はどうなってしまうのか。。。

こうして、大阪公演も無事に千穐楽。。。感慨深いです。

イラストにデザインされたシンプルなセット。

柱7本でいろいろと見えてくるものがありました!

ものがたりが終わり、急いで着替えて男性に

ダンディにタキシードで皆様にお礼のご挨拶です

今年も、黄川田将也を応援して下さり有り難うございました

また、来年!皆様に楽しんで頂けるエンターテイメント!心を込めてお送りします

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

制作の赤嶺さんと

お世話になりましたスタッフの皆様、キャストの皆様。

有り難うございました。お疲れ様でございました。

また、お会いできますように精進して参ります。

 そして黄川田将也出演『夜の姉妹』お越し下さったファンの皆様

5年振りに皆様と触れ合うことができ、皆様の想いに感激しておりました黄川田です。

有り難うございました。

春には『たとえば野に咲く花のように』公演です!

またお会い出来ます日を楽しみにしております

 SarahProject WEB担当


この記事をはてなブックマークに追加

2015『函館港イルミナシオン映画祭!函館珈琲!』♯5

2015-12-19 | sarahproject 出演情報

 函館港イルミナシオン映画祭 ♯5

コーヒーの飲める本屋!『函館珈琲』オープンしました!

函館の街の中に佇む西洋風アパート翡翠館に集う若者たちの出会いと葛藤を描き、

2013年度シナリオ大賞函館市長賞受賞した、脚本 いとう菜のはさん『函館珈琲』を

監督・西尾孔志さんの手によりオール函館ロケで映画化した本作。

函館の街を熟知した強力なスタッフが参加し、北海道函館の夏を珈琲の香りに乗せてスクリーンに映し出される。

2016年夏に東京【ユーロスペース】他全国公開

 2015【函館港イルミナシオン映画祭】

こちらは、4日函館入りさせて頂き、6日の朝、函館を飛び立つまでを

駆け足でお届けしている動画です!

至らぬところがあるかもしれませんが、是非ご覧下さい 

映画でも朝市でロケがありましたが、5日の朝、函館朝市『味の一番』さんで朝食です 

黄川田は銀鱈定食を注文

わぁ~っうっま~い!!なんて美味しい~~

頑張ってね♪と味の一番さんから、お刺身と自家製のイクラを差し入れて頂いてしまいました

贅沢にも黄川田の好きなホタテの味噌汁も、透き通ったイカも、そして絶妙の味付けのイクラもさいこ==に美味しい===

 こちらは函館朝市【味の一番】のお父さんとお母さん

美味しいご飯を有り難うございました

応援してますよ!と、言って下さりお店にチラシを置かせて頂きました!

感謝です

皆様も是非【味の一番】さんに行ってみて下さいラーメンも美味しいそうですよ

店内に貼られたこちらの写真は

うわ~~みんな若い

2002年に函館で制作されました篠原哲雄監督の『オー・ド・ヴィ』の集合写真でした

篠原監督も撮影監督の上野さんも、美術の小澤さんも、実行委員の皆様もいますね~~

懐かしい

主演の岸谷 五朗さんは函館にいらした時は味の一番さんにお顔を出されるそうです!

映画で繋がったご縁素敵ですね~~

黄川田もまた伺わせて下さい

こちらは。。。『オー・ド・ヴィ』篠原監督に連れて行って頂いたお店です

舞台となった主人公が経営するバー・フェニステールの ロケセットが今でも健在でした

感動しますね~~

 

こちらのタイルも映画の時のままオーナーがリホームされたとのことです

ということは。。。美術の小澤さんが作られたセットなのですね~~

篠原監督とは『真夏のオリオン』でご一緒させて頂き、

まさか函館で!

まさか『オー・ド・ヴィ』の世界に連れて来て頂けるなんて

篠原監督は現在『起終点駅 ターミナル』が上映中!

函館山山頂クレモナホールにて 6日 14時10分~『スィートハート・チョコレート』が上映されました

また、是非!ご一緒させて下さい!

 

雪の中お店を移動です。

こちらのお店には、森田監督のお写真が!

かっこいい

お亡くなりになられた、森田監督も若松監督もきっと映画祭に参加されていると思います

もう、酔っぱらいの黄川田(笑)数々の名だたる監督やスタッフの皆さんと飲み、語り、笑い・・・
気が付けば朝

たくさんの映画人の愛した映画の町函館は、今年も元気に笑顔で熱い想いが溢れていました

最後の最後まであともう一杯

実行委員長の米田さんご夫妻と熱い抱擁で夏の公開に向けての決意を約束するのでした

映画祭実行委員会の皆様と

皆様お疲れ様でございましたありがとうございました!

また是非来年もお会い致しましょう

http://hakodate-illumina.com/guide/endrollmovie

こちらは映画祭のエンドロールです!

夏には、まず東京【ユーロスペース】での上映が決定致しました!

函館の皆様是非!東京にお越し下さいね! 心よりお待ちしております。

12月6日の朝、函館空港へ きらきらと輝く海を眺めながらまた函館に還ってきたいと強く思う黄川田でした

そして、空港に着くとファンの方々が見送りに来て下さっていて、これからも頑張らねばと力になりました

午後、東京に飛び立ち舞台の稽古場に直行しました

ご協力頂いた美鈴コーヒーさんの珈琲を手に美味しい珈琲にホット心が温まる黄川田でした

函館珈琲を支えて下さっているすべての皆様、本当に有り難うございました

また、5日間に渡り【函館イルミナシオン映画祭NEWS】お付き合い下さり重ねてお礼申し上げます

12月4日~6日、の黄川田将也【2015函館イルミナシオン映画祭】でした

次回のサラ・プロジェクトNEWSもお楽しみに

SarahProject WEB担当

 


この記事をはてなブックマークに追加

2015『函館港イルミナシオン映画祭!函館珈琲!』♯4

2015-12-18 | sarahproject 出演情報

函館港イルミナシオン映画祭 

公式パーティー 函館山山頂ティーラウンジ「レガート」にて行われました

12月5日 20時~

12月4日、5日の『函館珈琲』の上映でした

二日間とも、映画祭20周年で一番お客様が入り、実行委員会、ボランティアスタッフの皆様のご苦労が実りました

お越し下さった皆様本当に有り難うございました!

2015【函館港イルミナシオン映画祭】

こちらは、4日函館入りさせて頂き、6日の朝、函館を飛び立つまでを

駆け足でお届けしている動画です!

至らぬところがあるかもしれませんが、是非ご覧下さい

  

5日、20時~行われる 公式パーティーに向かいます

函館の夜景は全国でも有数の美しさです

ロープ―ウェイで函館山山頂ティーラウンジ「レガート」に向かいます

 

会場に着きました

実行委員の米田さんが『函館山ロープウェイ・クラシックシネマ劇場』行きましたか?

『いえ、まだ伺ったことはありません』と申したら!

『是非、見て下さい!こちらの劇場でクロージングが行われエンドロールが流れるのですよ

スクリーンの下は窓ガラスがあり、そこからも函館の夜景が見え映画を観終わって二度心に残る素晴らしい会場でした

黄川田とAzumiさんの瞳に映っているものは?

スタッフの皆様の愛情でした

6日のクロージングにスケジュールの都合で参加できない黄川田。

感謝の気持ちで涙がこぼれます有り難うございました

http://hakodate-illumina.com/guide/endrollmovie

こちらは映画祭のエンドロールです!

こちらはスタッフさんが撮影された『函館珈琲』クランクアップの空です

あぁ。。。美しい空にかかる虹

虹を渡り世界中の方に『函館珈琲』を観ていただけるといいな

さてさて、パーティ-には数々の名立たる監督さんらが参加されていました!

河井さんとパシャリ

本当に有り難うございました

次はいつ撮影でしょう(笑)

クロージング上映『の・ようなもの のようなもの』の

杉山泰一監督とプロデューサー三沢和子さんです

2011年に急逝した森田芳光監督のデビュー作「の・ようなもの」(1981)のその後を描くオリジナル作品です。

「の・ようなもの」ほか多数の森田監督作品で助監督や監督補を務めた杉山泰一さんがメガホンをとりました!

また、夏と秋に森田芳光監督の奥様であるプロデューサーの三沢和子さん監修によるメモリアルが、

函館山の麓「カフェ・やまじょう」と「カ フェ&デリーMarusen」の2カ所、誕生したそうです

そこでは、森田監督の撮影風景や数々の思い出の品々が作品の中に蘇ってきます

森田監督とい つでもそこで逢えるのだそうです!

次に函館に行ったら行きたいです皆様も是非に

 

実行委員会の皆様といろいろとお世話になり有り難うございました

 

赤レンガ倉庫にて5日 17:50~上映
高橋伴明監督『赤い玉 』主演 奥田瑛二さん

「性」と真正面から向き合うことによって老齢に差し掛かった男の「生」をあぶり出した野心作。

高橋監督が教べんをとる大学の学生もスタッフとして参加されたんだそう。

2人は“共同正犯”となって、映画におけるエロティシズム、映画そのものの在り方を問いかけている!

黄川田演じる桧山英二の部屋、ここで本と共に生きる桧山

光が優しく差し込む 趣のある素晴らしい部屋

こちらの部屋をデザインし創ってくださったのが、美術監督の小澤さんです

 

この度のセットは小物飾りから全て、函館の皆様が持ち寄って協力して下さって完成したのだそうです

そして、お弟子さんの長寿恵さんは函館に何か月も滞在し細やかに飾り付けして下さったそうです

映画祭ではお会いできませんでしたがお疲れ様でございました

 

 こちらは感動のクランクアップの写真です

撮影監督の上野彰吾さん、照明の赤津淳一さん、助監督の高橋明大さん

上野さんと赤津さんには映画祭ではお会い出来ませんでしたが、現場では本当に支えて頂きました。

改めまして、有り難うございました

まだ撮影前の顔なんかも撮って下さっていて、自然な表情がスクリーンに収められています

そこまで見て言ていて下さったんですね感謝。

また是非お会い出来ます日を楽しみにしております

 僭越ながら、最後に『函館珈琲』の成功と『映画祭の益々のご発展を祈りまして

乾杯のご挨拶をさせて頂きました。恐縮です。

『乾杯~~

夏に、まず東京【ユーロスペース】での上映が決定致しました!

函館の皆様是非!東京にお越し下さい! 心よりお待ちしております。

4日間に渡りお伝えする予定でしたが追加させて頂き、

明日は二次会や函館朝市での朝ご飯などなどまたまた盛沢山でお届け致します

お楽しみに~~

SarahProject WEB担当

 


この記事をはてなブックマークに追加

2015【函館港イルミナシオン映画祭!函館珈琲!】♯3

2015-12-17 | sarahproject 出演情報

 函館港イルミナシオン映画祭 ♯3

函館山を背に 強い風に映画祭ののぼりがはためきます

5日、舞台挨拶終わりにて

いい笑顔です

2015【函館港イルミナシオン映画祭】

こちらは、4日函館入りさせて頂き、6日の朝、函館を飛び立つまでを

駆け足でお届けしている動画です!

至らぬところがあるかもしれませんが、是非ご覧下さい

『函館珈琲』!2013年 第17回シナリオ大賞 函館市長賞作品 !

函館の街の中に佇む古い西洋風アパート「翡翠館」。

オーナーの萩原時子は翡翠館を仕事場兼居住スペースとして開放し、若い才能を後押ししている。

101号にはガラスを加工したとんぼ玉の職人、一子。

102号にはテディベア作家の相澤。

104号にはピンホールカメラの写真家、佐和。

そして空き家の103号に、東京から桧山英二がやってくる。

彼はここ翡翠館で古本屋を開くのだという。

函館の短い夏を翡翠館の住人と過ごす中で自分自身を見つめ直す桧山。

彼が本当にやりたいのは、古本屋ではなかった。

コーヒーの香りと函館の澄んだ空気の中で、住人たちはゆっくり前に踏み出していく。

第19回シナリオ大賞 最終選考結果発表

■函館市長賞(グランプリ) 1作品 
「時子」よしお よしたかさん

■準グランプリ 1作品
「ブリキのジープ」太田野歩さん

■審査員奨励賞 2作品
「函館黄金遁走曲」上原正志
「パートレスラー」大坪哲郎さん、溝田美幸さん

授賞式は、12月4日(金)20:00より金森ホールにて行われました。

受賞者の皆様、おめでとうございます

来年の制作される作品映像化が早くもスタートしています!

次回作はどなたの作品が選ばれるでしょうか

また、ご一緒出来ますように

ご挨拶をされる実行委員長 米田哲平さん

映画祭を始めてから来年20年を迎える。此処に来るまで数えきれないほどの多勢の方の支援を受けて来た。

ぼく達を支えてくれた全ての人に感謝するとともに、志の高い映画祭を目指して行かなければと思う。
 

今、映画祭は変わろうとしている。

若いメンバーが主体となって企画立案から番組制作、広報活動までを行っている。

実に頼もしい。彼らが付けた今年のテー マは、CROSS FADE(物語が交わり、移り変わる時・・・)だ。

それは、まるで人と人とが出会い、ハレーションが起こり、また物語が始まって行く様を物語っているよう だ。

最近、スクリーン体験のない若い人が増えているそうだが、

映画祭が少しでもその歯止めの役割を果たす事が出来るのであれば、こんなにうれしい事はない。

=ご挨拶文より抜粋=

 

シナリオ大賞の授賞式の次は場所を同じくオープニングパーティーです!

映画祭の益々のご発展を願って乾杯のご発声は女優の片岡礼子さん

『乾杯!!』

『乾杯!!』

大森一樹監督のご挨拶

最終審査員
■荒俣 宏さん(作家)■大森一樹さん(映画監督)■河井信哉さん(プロデューサー)

大森監督作品『ベトナムの風に吹かれて』12月5日 15時20分~上映されました!

黄川田は若かりし頃T.R.Y.のオーディションでお会いして以来です!

オーディションには残念ながら通りませんでしたが、大森監督の作品ではないのですが

別のテレビ作品でプロデューサーに推薦下さり

初めて京都に撮影に行った想い出があります。あの時は本当に有り難うございました

久しぶりにお会い出来嬉しかったです

 函館珈琲』チームのご挨拶

会場は和やかに、賑やかに

合間にインタビューを受けさせて頂いたりと

そしてそして始まりましたのはサプライズのお誕生日会です

西尾監督脚本のいとう菜のはさん女優・片岡礼子さん実行委員会事務局長の笹井完一さん

そして映画祭

お祝い続きで 会場みんなハッピーに

『おめでとうございます♪♪♪』

映画祭 20歳!をお祝いして誕生日会です 実行委員会の皆様

12月11日のニュースで!

本年度、北海道地域文化選奨に当映画祭が選ばれました!とのことです

実行委員の皆様の長年積み重ねてらしたことが届きましたね!とても嬉しい20周年となりました!

これからも函館から日本映画界に遺る作品を発信し続けて下さい

おめでとうございます

 

あがた森魚さん率いるバンドのライヴが行われ、ギタリストの窪田晴男さんがゲスト出演でした!

そんな中、Azumiさんがサプライズで登場!

映画の余韻が残る中、主題歌に決定した「Carnival」をパフォーマンスされました!

素敵でした~~

 

http://hakodate-illumina.com/guide/endrollmovie

こちらは映画祭のエンドロールです!

『函館珈琲』夏には、まず東京【ユーロスペース】での上映が決定致しました!

函館の皆様是非!東京にお越し下さい! 心よりお待ちしております。

明日は12月5日20時~公式パーティーの模様をお届けします。

お楽しみに~~

SarahProject WEB担当

 


この記事をはてなブックマークに追加

2015『函館港イルミナシオン映画祭!函館珈琲!』♯2

2015-12-16 | sarahproject 出演情報

函館港イルミナシオン映画祭 舞台挨拶 20歳の誕生日

2015年12月4日~6日 開催されました!!

黄川田将也 主演『函館珈琲』!

赤レンガ倉庫・金森ホールにて18時~オープニング プレミア上映致しました!!

こちらは12月5日、13時~2回目の上映 舞台挨拶終わりにてのフォトセッションです!

 撮影以来、3ヵ月振りに皆さんにお会い出来 嬉しさと感謝の気持ちが込み上げて来ます

2015【函館港イルミナシオン映画祭】

こちらは、4日函館入りさせて頂き、6日の朝、函館を飛び立つまでを

駆け足でお届けしている動画です!

至らぬところがあるかもしれませんが、是非ご覧下さい

函館港イルミナシオン映画は今年20周年

『心からおめでとうございます

『函館珈琲』は映画祭20周年を記念してシナリオ大賞から新たに生まれ制作されました!

黄川田、出会いとご縁に 感謝し 映画際に登壇させて頂きました!

昨年のオープニング上映は、黄川田の好きな映画!武正晴監督『百円の恋』でした!

今、ここにいられることは本当に光栄なことです!

 

降りしきる雪の中、『函館珈琲』をご覧頂き有り難うございました!

『函館珈琲』の現場は毎日が夢のような撮影でした!

この子(『函館珈琲』)が今、ここにいる皆さまの目の前でおぎゃ~と産声をあげました

どうぞ皆様一緒に、この子を大きく育てて下さい!

と、お客様にお願いと、感謝の気持ちを発しておりました

黄川田、2005年上演されました、大滝純監督「狼少女~Day After Tomorrow~」

主演させて頂いて以来10年ぶりの函館イルミナシオン映画祭です

西尾孔志 監督です

大阪を舞台にした平田満さん主演のポップな人情喜劇映画「ソウル・フラワー・トレイン」がロングラン上映され

この度の『函館珈琲』はプロデューサーの皆さんが西尾監督ならば!と、作品をゆだねられたそうです。

監督の情熱、世界観に引き込まれ、その空気感は映像に映し出され、舞台では皆絶賛!!

『函館珈琲』!監督に撮って頂いて本当に良かったと

2013年度函館市長賞『函館珈琲』原作・脚本のいとう菜のはさんです

 「その辺にいる人」の日常をドラマにするのが好きで、大きな感動よりも、

「明日も頑張ろ♪」とちょっと前向きになれる作品が得意なんだそうです

『函館珈琲』はどこか大人になりきれない翡翠館の住人たちの中に、自分を見つけるかもしれません。

函館の片隅で一生懸命生きているこの人たちの物語が、一杯の香り高いコーヒーと同じやすらぎをもたらしますように!

と書かれたそうです!

ご覧になり自分を重ねる方が多くいらっしゃいました!

お着物がまた素敵です!「一子」役を演じた片岡礼子さんです
『KAMIKAZE TAXI』『ハッシュ!』『鬼火』『帰郷』など名作の数々に出演されています!

日本映画界が誇る重要なブルーリボン賞女優さんです
筋金入りの女優魂を持った片岡さん!片岡さんがいると現場はいつも笑顔で溢れていました!

元Wyolicaのボーカルで北海道出身、今回、映画初出演「佐和」役のAzumiさんです

「Carnival」が、映画『函館珈琲』の主題歌に!

映画の撮影が終わり、もしかしたら一番『函館珈琲』ロスに?ずーっと佐和が抜けなかったそうです。

そんな女優のAzumiさんにお会いできる日を楽しみですね!

映画祭のディレクターであり喫茶店のマスター役で出演もされています あがた森魚さんです

少年時代を函館で過ごしていらして函館に並々ならぬ想いを持っていらっしゃいます!

20年前、実行委員長の米田哲平さん、副実行委員長の太田誠一さん、

そしてあがた森魚さんの3人で映画祭を立ち上げたんだそうです!

劇中のあがたさんの曲も素敵でした!

ここからは12月5日!

『函館珈琲』の上映時間が急に変更になり、急遽行われました

プロデューサー・シナリオ大賞審査委員の河井信哉さんとプロデューサー小林三四郎さん

 のトークイベントです!

時間変更で上映まで早く席に着かれているお客様をお待たせすることになり。。。その時、お二人が登壇

函館と映画のかかわりやこの映画について、打ち合わせなしのフリートークを始められたのです

「函館は、2時間の映画(で必要なシーン)を全部撮れる街、空港に近くて便利、5分で海に行けて10分で山に行ける街なんかなかなかない、街並みもあるし。あれをセットで作ろうと思ったら大変。市民が映画を撮ることに慣れてとても協力的」など、いかに函館は映画を撮影するのに適しているかを力説。上映時刻ギリギリまで続いたお二人のお話は、本当に面白く最高でした

 「時子」役の夏樹陽子さんです

アメリカから駆けつけこの日、舞台に颯爽と登場!

飛行機がお天気の都合で遅れていまして。。。

突然の登場に、舞台はでは歓迎で大騒ぎでした!『お久しぶりで===す!!!』と握手!

劇中で本当は赤い車を運転される時子さんを演じられる予定でしたが。。。このシーンは無くなり。。。

笑いながら、あのシーンがあったから出演きめたのに~~と言いながら。。

映画の後半しか観れなかったけれどいい監督だな~!私がちゃんと演じているか心配になりました。

と、西尾監督を絶賛されていました!

それにしてもお美し~~夏樹陽子さんは、なんと38年間、体型が変わらないんだそです!すばらしーー

という、誰もやったことのない企画を数々打ち上げて来られた方で、

黄川田が出演させて頂きました『Strangers 6』のプロデュースをされました!

『南極物語』『私をスキーに連れてって』や岩井俊二監督の『Love Letter』以後『スワロウテイル』、『リング』『らせん』など数え切れない作品をプロデュースされ、2008年にはベルリン映画祭カリガリ賞・国際批評家連盟賞を受賞した園子温監督の『愛のむきだし』をプロデュースされました!

今でこそ映画とドラマの連動された企画が盛んですが、

2000年に飯田譲治監督『アナザヘヴン』は本当に渋谷の街をジャック、

映画の華々しい試写会に黄川田も客席から観ておりましが、斬新で圧倒されました!

ラインプロデューサー 大日方敦史さん

映画祭が好意にされていた若松孝二監督のお弟子さんで『寝取られ宗介』以降ほとんどの作品に携わられた方です!

若松さんは天国できっと大日方さんのご活躍を喜んでいらっしゃいますね!

6日、東京に向かう朝一の飛行機で黄川田をお任せし同行して頂きました!

ところが。。。機械トラブルでとうとう飛行機は夕方近くまで飛ばず・・・

午後出発の便に。

いや~~こんなこともあるんですね。函館がまだ帰るなと言ってくれているかのようです!

それならば、嬉しいですね!大日方さんがいてくださったので心強いです!有り難うございました!

美術監督 小澤秀高さん

森田芳光監督『失楽園』で毎日映画コンクール美術賞、日本アカデミー賞優秀美術賞授賞された

森田組の美術監督!他、数えきれないほどの作品に携わっておられます。

『函館珈琲』制作にあたり撮影監督の上野さんを呼び込んだんだそうです!

長年、映画祭に携わっておられた小澤さん、森田監督の助監督をされていました篠原哲雄監督や杉山泰一監督が

今こうして活躍されていらっしゃることをとても喜んでいらっしゃいました!

映画の舞台となる函館の街の中に佇む古い西洋風アパート「翡翠館」!

壊してしまおうとしていた古い倉庫を見事に、台本の中にある物語の世界に創って下さいました!

「翡翠館」に一歩足を踏み入れると黄川田は自然に桧山に!素晴らしい美術でした!

舞台挨拶の司会をしてくださっていた、

制作・配給、そして俳優でもあられる小林三四郎さんは同じく2016年夏 公開予定!の

◆さかはらあつし監督 ドキュメンタリー映画『一枚の写真』 製作されています!

河井プロデューサーと小林プロデューサーの思いがけないトークイベント!

お客様は上映時間が遅れてかえって得をされたと思います

満員御礼二日間ともこんなにも沢山のお客様が

嬉しくて嬉しくて泣けてきます

http://hakodate-illumina.com/guide/endrollmovie

こちらは映画祭のエンドロールです!

夏には、まず東京【ユーロスペース】での上映が決定致しました!

函館の皆様是非!東京にお越し下さい! 心よりお待ちしております。

SarahProject WEB担当

 


この記事をはてなブックマークに追加