祝★喜寿(77歳) 田中のお父さんと箱根の旅

2009-07-17 | sarah staff
先日ブログでお伝えしましたが
“サラプロのお父さん”こと総務の田中さんの喜寿祝いをタレント、スタッフみんなでしました。しかも、in箱根です!
そのときの模様をほんの少しですがご報告しまぁーす。



電車で移動。お天気にも恵まれました。
この時期、箱根登山鉄道沿線の紫陽花は正に開花の季節。
そこここに鮮やかな彩で咲き誇る紫陽花を、お父さんに見てもらうことが出来ました。
実に贅沢な電車移動、運が良かった~。



途中下車でいざ、「彫刻の森美術館」へ。
緑と芸術に囲まれ、ゆったりとした気持ちで鑑賞。
その時!!「アッ!人が倒れてる!!」
芝生に横たわる像を見て、お父さんと宮島の小芝居…微笑ましい光景です。
廻ってみるとやっぱり作品ひとつひとつが面白い、じっくり見たいものが盛り沢山。
もう少し時間があったら良かったなぁ…。



宴会の時間に間に合わない~ッ!
もう、10分後に出発する電車も待ちきれない。
ひと駅だからと、皆で走って旅館に戻りました。
(なんと、電車に私たちが勝ちました!!)



夜、いよいよ宴会!
宴もたけなわの頃、皆からお父さんへ感謝の気持ちをプレゼント。
「上を向いて歩こう」をみんなで代わる代わるリレーで歌いました。
心を込めて。
「お父さん、おめでとう」
あたたかい涙があふれました。



二次会は、卓球大会だーッ!
決勝戦、岡田兄さん×由奈!!
トーナメントで優勝したのは岡田兄さんでした。
悔しそうな将也。何故かというと、可愛い後輩の由奈にプレゼント出来なかったから…ではなく、3回戦で敗退したからでした。無念。
将也のサイン入りカレンダーとお菓子の贈呈です。
そして、三次会は一つ部屋にみんなが集まり再びの宴会。
互いの想いを語らいながら、夜は深深と更けてゆくのでした。



次の日の朝!!
朝食は美味しい美味しいソーセージでした。
マネージャーの野口さん、奥さんへのお土産にハンバーグを買っていました!
帰ったら2人で食べるのだそうで、やさしいなぁー。



さぁいよいよ、箱根神社、九頭龍神社に参拝です。
龍の口から出るご利益のあるお水を頂きました。
一生懸命14人分のお水を受ける稚広。
「皆が目標を達成しますよーに!!」
芦ノ湖、竜神様に卵とお米をお供えした時
強い風が背中を押してくれました。
湖には大きな大きな赤い鯉と白い鯉が、私たちのすぐ足元に…
きっと、応援してくれてるんだ!!
頑張らなくちゃです。



続いてベゴニア園へ。
あたたかいガラス張りの温室の中に入った途端
「もの凄くいい香り!」
智三は、押し花デザインの体験コーナーでストラップを作りをチャレンジしていました。
智三を待っている間、素敵な香りに包まれながら、美味しいソフトクリームを食べました。
妻鹿マネージャー、アイスが鼻についてますよー。



さて、ここで問題。私たちが少し遅いお昼に食べたものは?
…答えは、「湯葉丼」。
このあたりで人気NO.1なんですって。
お父さんも食べるのは初めてだと、とても喜んでくれました。
あんまり甘くなくて、あっさり…皆、食が進みます。
今年高校を卒業したばかりの矢田は、もっと食べたそうでした。育ち盛りねー。
美味しかったー。



盛り沢山の旅はまだまだ終わりません。
箱根の街をあとにして、東京へ。
そしてそして、この日から始まったお祭りへ。
東京は“熱い”街ですね。
この熱気でお腹が空きました、喉も渇きました。
智三、佐野、宮島は、焼きそばと焼き鳥を、
ビール党の将也と宮地は、なみなみと注がれたビールを!
みんなが持ち寄り、お父さんにご馳走していました。
「カンパーイっ!」



お父さん、13年もサラプロを支え続けて下さり、本当に有難うございます。
人生の先輩として皆、お父さんを尊敬しています。みんなが大好きなお父さん!健康に気をつけて、88歳の《米寿》のお祝いもサラプロのみんなでしましょうね!!と、お父さんと約束を交わす社長。
これからも宜しくお願いします。

さてさて駆け足でのご報告でしたが、サラ・プロ14年ぶりの箱根の旅でした。
18歳から77歳、みんな素敵な仲間たちです。
これからもサラ・プロジェクトのタレントたちを応援下さいますよう、心よりお願い申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加