goo

重野克明先生

今、一〜二か月に一度の感じで、重野克明先生という芸大出身のエッチング作家の先生にドライポイントやエッチングの制作を手伝ってもらっています。順次こちらでも見ていただこうと思っていますが、奥深い世界で!!
重野先生がまた、おしゃれで素敵なせんせいなのです。昔のパリの絵描きさんみたいで。今度許可いただいたら、写真も掲載させていただこうとおもっているのですが、芸術家さんは、やはり強くて特別なお顔をもっていらっしゃいます。
今回ちょっと気にいった作品ができたのもあって、少し気分が上向きました。すぐに結果にならなくても自分なりの作風ができるまで突き詰めてみたいな。
体調はどうも調子が悪いと思っていたら、CRPという数値が12まで上がって新記録。安静にしつつ、体調と気力の回復を試みたいです
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の作品



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

薮田瑞穂先生

オペラ歌手の薮田瑞穂先生が先日うちにお見舞いに来て下さったとき、写真
を撮らせていただきました!!自宅の部屋なのにゴージャスに見えませんか?これもひとえに先生のゴージャスさのおかげかもーーー。また撮らせていただきたいです。美しい女性が、私は大好き!!

















goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シチューを焦がしました

昨日はヘルパーさんに手伝ってもらってシチューをつくりました。でも、煮込んでいる間にヘルパーさんはお帰りで、私は疲れてしまったのでソファで横に。その間にすっかり焦げてしまいました。
帰った主人に「焦げたので」といったら、「少しだけもらうわ」といいいます。「すごい一生懸命作ったのに」といったら、ぜんぶたべてくれて、でも残りを私も食べたら、、、、苦かった。そんなの、食べてくれたんだなあと思って。
今日いらして下さったとき、ヘルパーさんが、「焦げたお鍋は火にあてるとポロリと焦げが取れますよ」とおしえてくださり、ベランダに出してくれました。しらなかった。どのくらいでポロリするのか楽しみです。
シチューをみながらテレビをつけたら、扶養控除の見直し云々とかいろいろ今の政策について報道されていました。私は扶養控除はあるべきだと思います。家でゆっくりお母さんが子供とご主人をまっている家庭をどんどん政府が壊していく気が最近しています。女性の社会進出もいいけれど、家庭を守ったり子供を育てたりはもっと大切だと思うのに、、、。TPP参加の方向で進むと、公的保険も壊れそうな勢いだというし、、、。先日フランス語を習いに行ったとき、フランス人の先生が「日本史本来強い国のはずなのに、他国に不要なお金ばかり払っているから弱くなる。日本人の生活も税負担ばかりでおかしい」と言っていて。私もそう思います。源泉などでたくさん税負担しているのに消費税まで、、、。少子高齢化なのはわかりますし、私も国に特定疾患などで助けてもらっていますが、、あまりにもひどい無駄遣いなどをみなおさないままの増税は納得できないとおもうんですよね。先日構想日本というシンクタンクの講演会に呼んでいただいて議論してきたのですが、次のオリンピックのために外苑に建設予定の競技場はとても拙速な取り決めて大規模かつ日本の文化伝統を無視したような建物が建てられる予定なようです。そういうこと、もっと議論して改めなくてはいけないのじゃないかしら、シューを作って普通の主婦な毎日ですが、遠く日本を憂いたりしてみたのでした。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の作品



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

田中寅彦先生


年末に棋士の田中寅彦先生にお目にかかった時に写真を撮らせていただきました。棋士の方は、本当に知的な、戦う知識人としてのお顔をお持ちだと思いました。
生きざまはそのままお顔です。今名人戦も開幕しましたが、素晴らしい対局が続くと思います。皆さんぜひ将棋をチェックしてくださいね!!
私は森内名人を絶賛応援しています
















goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年齢のことを初めて意識しました

最近体調がずっと悪くて精神的にも落ち込んでいたり、寝込んでいたせいもあるのかもですが、
昨日「ああ、もうすぐ49歳で、来年は50歳なんだな」と、強く年齢を意識しました。
ずっと作品作りで走ってきて、発病してからはCDや写真や、いろいろ残したいもの夢中て作って、思わぬ結婚もして。
ある意味したいことを自分なりにやったんじゃないかと思って。
すごいヒットとかそういうものは作れなかったけれど、それが私の50年だったなあとそうおもうんです。
これから、いろいな方にとっていただいた写真をギャラリーにしてまとめたりしていきますからぜひ見てくたさいね。
そして、残りの時間でできることを自分なりに一生けん命にしていこう、でも頑張りすぎないで、と思っています。
人生前半シャカリキに働きすぎちゃったから、主人との静かな時間を大切にしながらやっていこうと思います。
美容にかんしては、アンチエイジングもいいけれど、普通に年を取りたいなって。
私の場合ステロイドをだいぶ使っているので、針や糸を使った美容はできないし、そういうのってやり始めると
終わらなくなるとおもうんですよね。薬のせいで最近は髪もすっかり細く少なくなって、わずか三年前に撮った写真の自分のとの違いにびっくりしたりしていますが、いずれもっとはっきり直面する老いなのだから、ユーモアをもってうけいれようと思います。
そんな話を主人にしたら、「僕もおじさんなんだし、二人で楽しく年を取ればいいじゃない」といってくれて。伴侶がいてくれるってありがたいことだなあと思います。町で若い人を見て、「いいなあ」と思うのも事実なんですけど、自分も昔は若かったのだし、その時にできることは精いっぱいやってきたのだから、時間を巻き戻したいとかでなく、ゆっくりと熟していく時間を楽しんでいこうと。
そんな愚痴だかなんだかわからない話を、主人だけでなく秘書さんとか、最近仲良くしてくれている若いアーティストさんたちが聞いてくれるのが本当にうれしくて。暖かさと、みんなの優しさが心にしみます。貧血や肺機能もひどく悪くなっていて「歌も無理かしら」と悩んだりするのですが、クリヤ先生と相談しながらできることをと思っています。もう一枚くらいCD作れたらいいのですけどね!!
最近あまりじたばたしなくなりました。それも年の功かもしれません。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の作品



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

暖かい日

今日はずいぶん暖かくなりましたね。すっかりご無沙汰ばかりでごめんなさい。
暖かいおかげで体の痛みがだいぶ楽になり今日は起きています。
でも、うつがひどくて落ち込みがまだだいぶ激しく、テレビをつける気力もなく家の床に差し込む光をぼんやり見ています。
何人かお見舞いにきてくれて、さらに今日は浜松の同じ病気のシンガーのKIYOSAKUさんが、五月にお見舞いに期待とメールをくれました。
みんな何でこんなにと思うくらいにやさしくしてくれて、死にたいとか言っちゃいけないなあ。
でも、本当にこの春の落ち込みはひどいんです。若いころは「鬱」と口ではいっても千佳一回くらいの感じで。でも今は地下七階とかそんな感じで、、、。
薬ではどうにもなないので、こころの中に灯りをイメージしたりして、これ以上おちこまないように工夫しています。頑張ろうとするともっと変になるので、頑張らないでいようかなと。
絵もかけたりかけなかったり。自分のテーマってなにかしらと考えると余計にわからなくなるので、今は一種のカウンセリングみたいな位置づけで、子供のお絵かきでもいいのかなと思っています。
高校から大学のときも、何もできなくなって、泣いてばかりいました。その時のお医者様が、やっぱり「赤ちゃんの時に戻って、自分に役割を課さないで、できることを少しずつ増やしていけばいいから焦らないで」と言っていただきました。そんなつもりで毎日過ごします。ブログはできるだけ書こうと思います。今、唯一の私にできることなので。
みなさんも、おげんきでね。頑張りすぎないでね
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の作品



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の作品



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の作品







goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

光井先生

今日は光井先生が奥様と一緒に、歌のレッスンに来てくたさいました。
光井康先生は私が最初にジャズを歌うきっかけを下さった方。
今日もお見舞いかねて、寝込んでへこんでいる私を勇気づけててくださいました。
こんなやさしさに打たれて、私は命をつないで位るんだなあと思いました。
こんな風に私が受けている優しさを、今度は歌や絵に託せたらいいな。
体の中心の筋肉が、声帯周りも含めて筋炎症で悪化しているので
歌はもうだめかなと思ったりしていたのですが
やっぱり歌いたいな
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の作品



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ひさしぶりに

パソコンに向かう元気がでました。
しばらく何のメッセージもかけなくてすいません。
全然元気がなくてーーー。
昨日までのさくらは素晴らしかったですね。
久しぶりに打合せに来て下さった編集さんや主人と公園を散歩しました。
その前の日に会った編集さんも、「こうして桜をあと何度見れるのかと思います」」と言っていました。
人生残りのほうが少ないなあ、と思うこのごろです。


goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )