goo

sakamoto mimei

横田夫妻

先日、主人と横田茂・早紀江ご夫妻の4人でお食事をしました。


 



お2人とも疲労が溜まり、基本的に公の席は控えておいでです。

なのに、「未明ちゃんの絵のモデル、約束してたよね」と忘れずにご連絡くださり、絵を描かせて下さいました。

その上、私の体を本当に心配して下さっています。

こんなに優しいお父さんとお母さんはいません。

ご夫妻ならびに、他の拉致被害者家族の方がお元気なうちに、拉致された皆さんが帰ってきますように祈らずにいられません。


goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「オストレア」から「BARBRA」

「東京中央ロータリークラブ」の室井正史さん、玉木賢明弁護士と銀座「オストレア」で食事をした後、「BARBRA」で歌を聴いていただきました。

2人ともオイスターが大好きだそうで、室井さんは1ダースをペロリ。


 



見ていて気持ち良かったです!

「BARBRA」では、「台湾スカラシップ」で知り合いになった池本様が、ジャズ好きの素敵な女性をお連れくださりました。






また、ジャズを歌い始めた頃にご一緒したトランペットさんもいらしてくださって、この日も賑やかに!

皆さんに応援していただくことで、今でも歌を続けられています。

寄せては返す波のように、心地よいサウンドを作れたらと思います。

歌・思い・人との繋がり、全てを波のように繋げていきたいです。


goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

椿山荘宿泊80回!

椿山荘への宿泊が80回を越えたということで、マグナムサイズのシャンパンとフルーツをプレゼントしていただきました。






宿泊記録をきちんと管理し、心を尽くしたお出迎え。

本当に嬉しいです!!

私と主人の愛の思い出。

そして、病と戦い助けていただいた記録がこのホテルとともにあります。

100 回、200回と思い出を積み上げていきたい、そう思います。



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

薮田瑞穂さんコンサート

今年も、株式会社美建による薮田瑞穂さんのオペラコンサートが椿山荘でありました。

椿山荘のお庭の緑を見ながら、間近でオペラを聴く至福たるや!

しかも、お料理がめちゃくちゃ美味しくて。

そんな贅沢な当日の出演者は、薮田瑞穂さん(ソプラノ)、笛田博昭さん(テノール)、山口安紀子さん(ソプラノ)、山本晶子さん(マリンバ・打楽器奏者)の4名。

オペラのお三方は、共に名門「藤原歌劇団」の団員にして、笛田さん、山口さんは、新国立劇場の大ホールで主役で歌われている方のようです。




薮田先生は、今回着物とドレスを見事に着こなされ、歌も最高でした!

 


私も歌を頑張りたいなと、ウキウキしながら新緑の椿山荘をあとにしました。




goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ルオー「ミセレーレ」

先日、吉井画廊に行った際に、ルオーの「ミセレーレ」という版画のシリーズを生で見せていただきました。

決して安くはないですが、絶対に手が届かない額ではなかったので、いま作っているアトリエにと予約してしまいました・・・

憧れのルオー、贅沢とは思いますが「本物をみて描いていくといいかも」 と吉井さんにアドバイスをいただき決意しました。

他にも素晴らしいマリア像とか・・・怖くて値段を聞けませんでしたが、素晴らしいものがありました。

画廊に通ううちに、奥の倉庫のストックをだんだん見せていただけるようになります。

画廊に行く醍醐味は、そこにあるかもしれません。

自分に出せる金額のなかで、ふさわしいものを見つけていただけるなら、たくさんのコピーを持つより、一枚の本物が家にある方が素晴らしいかもしれません。

ルオーの作品からインスピレーションを得て、良い作品を描けたらいいなと思います。

どうぞ皆さん、個展の実現を祈ってくださいね!


goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

立川志らく展

吉井画廊では、5月23日〜6月4日まで「立川志らく展」が開催されます。


 



すべての色紙に落語と映画をテーマにした絵や言葉がかかれていますが、その腕前はなかなかのもの!

すべての芸術(落語も絵も)に通低するのは、「狂気」だという見識をお持ちの志らくさん。

さすがです!

笑いの奥に込められた深い人生観を味わいにいらしてみてはいかがでしょうか!?

5月30日の17時からは、志らく師匠を囲んでのレセプション、5月31 日の16時〜17時と、 6月2日の18時〜19時にはトークショーがあります。

落語好きな方には見逃せないイベント!

ぜひ、いらしてください!


goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カフェプエント

絵を見ていただいている「吉井画廊」に行ってきました。

吉井さんは、絵に対して本当に真摯なので、こちらも真剣勝負です 。

くたくたになるまで準備しても「まだとても納得できない」という思いですが、とにかく今の私を見ていただくしかありません。

でも、今回は「前よりはだいぶよくなっている。この方向でまた続きを見せてください」と言っていただきました。

よかった!

ほっとしたところで、美味しい紅茶と共にカフェミチートという会社の「カフェプエント」という素敵なコーヒーのギフトをご紹介いただきました。

パッケージには、すごいおしゃれな絵が・・・

 



「見たことある!」 と思ったら、以前「吉井画廊」でみた吉川有悟さんの絵ではないですか!

見て楽しく、飲んで楽しい「カフェプエント」は、すべてのブレンドが違う味!

是非、探してみてください!


goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マッチに赤ちゃん誕生!

しばらくの間、寝込んでは起きてカリカリ版画を刻んでいただけなので、ブログも書く事がなく(昔の書きかけの記事は書かないと・・・)、それを言い訳にサボっておりましたが、ついに書きたいニュースが!

うちの秘書さん、マッチに赤ちゃんが誕生!

分娩室に入って1時間の超安産で、元気な男の子が産まれました(涙)

去年は暗い出来事が多く、また私は自分の人生を恨むばかりで子供をどうしても産めず、離婚し、友人の結婚や出産から距離をおいて生きてきました。

どうしても「産まれる」ということを前向きにとらえられなくて。

つまり人生を愛せていなかったんですね・・・

でも、主人や周りの友人達のおかげで、やっと人生を大切に思えるようになったいま、心から「おめでとう」と言いたいです。

心からこの言葉を言えるようになれて私も幸せです。

なんか泣けて来ます・・・

パパだね、マッチ、おめでとうございます!

今年はほかにも、周りの友人達がパパ・ママになる予定。

私も彼らと人生をやりなおしたい・・・

すごい派手なゴスロリおばさんな格好で、授業参観や運動会の付き添いをしてみたいです〜(^o^)/~~

連れていってね。

マッチ、改めておめでとうございます!



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

皆さんお元気ですか?

皆さん、ゴールデンウィークはいかがでしたか?

私は入院後で療養が必要だったので、ほとんど家で寝ていて、合間に版画制作をしていました。

版画はなかなか重労働。

下絵を描いて銅板を持ち上げ、トレーシングペーパーやカーボンを上に固定したりするので、結構ハアハアしてしまいます。

もちろん削る作業もあるので、持病のある体には痛い作業です。

でも、不思議と削り出すと止まらないんです。

間に少しは食べますが、15時間くらい削り続けてしまうことも。

削り続けた翌日は、寝込んでしまうこともありますが、やっぱり私は絵が好きなんだと実感します。

こんなに思い切り絵が描けて私は幸せです。

体の痛みや疲労感に悩まされることもありますが、熊本の方たちや、いまモデルをお願いしている横田滋・早紀江夫妻の大変さに比べたら何でもない!

良い作品を作れたらと思っています。


goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「Toshi Yoroizuka」

先日、上野の東京都立美術館に展示させていただいた川島なお美さんの版画を、鎧塚さんに届けに六本木の「Toshi Yoroizuka」に行ってきました。





とても喜んでくださり、絵のモデルも引き受けてくださりました。

帰り際に、かわいいお菓子の詰め合わせをプレゼントしていただきました。

 


鎧塚さんのお菓子は本当に美味しい!

主人の病院の今年のお中元は、「Toshi Yoroizuka」のソルベに決めています。

なお美さんの分も不眠不休で頑張り、みんなに幸せなスイーツを届けている鎧塚さんを、皆さんも応援してくださいね。

いずれ、小田原の一夜城に、なお美さんをイメージできるモニュメントを考えているそうです。

ぜひ作ってほしい!

一夜城から見下ろす景色を、なお美さんはとても愛していましたから。

亡くなって半年、川島なお美さんは私たちの中でますます大きくなっています。


goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Vol1. Portrait by BENJAMIN LEE

Vol.2 REBIRTH IN FASHION 〜新刊「35歳からのモテる♂への変身術」誕生秘話

Vol.1 YASUKUNI BRIDES 〜友と共に花嫁になりたくて

Blog Archive

2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月