goo

sakamoto mimei

高田一也くん



今日スッキリを高田一也くんが見にきてくれました!

高田一也くんはイケメントレーナーで有名
ボディービルダーとして3回もコンテストで優勝してるんですよ。

そして誰かに似てると思いませんか

そう吉川ひなのちゃんのお兄ちゃんなのです
そっくりで2人ともすごく仲良しなんだよ~。うらやましいくらいに家族みんななかよしで。

かずくんとは18年くらいまえ、わたしが漫画家になってまもなく、和くんはビジュアル系バンドのボーカルだった時に会いました。

かずくんは漫画が好きで、おうちにいくとお部屋が漫画のほんとデビルマンとかのフィギュアでいっぱい!そうそう、無限の住人もすきだったよね。

ママがわたしと同じ厚木高校で 小さなころ近所にすんでいたこともわかり、本当に仲良しになりました。

今は未明とママがたくさんメールやり取りしてるぐらい
ママがまた愉快で優しいの

年月感じるのはその後わたしが歌うようになって
かずくんがボディービルダーになったこと。

最近かずくんがスッキリに取り上げられて嬉しかった

これからも仲良くしてね かずくん今度ジムも見学にいかせて下さいね!

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あおぞら

今日は雨のあとの抜けるような青空がとても綺麗でした
昨日ある作家さんがファックスくださり、アマゾンに行って難病を治したひとがいるよって。
なんだかみんなが未明を思いだしてくれてすごい嬉しいです。
そしてアマゾンなんてロマンチックよねって、この青空のうんと向こうにそんな場所があるんだなと思っただけで、とても元気になったのでした
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

静かな一日

今日は寒かったですね


写真、亀石利光

いろんな出版物が出揃って、嵐のようだったスケジュールが゛おちついて、今日はちょっと静かな一日でした。銀行にいって、前に引越ししたときにお父さんに借りたお金をちょうど返せるくらいの印税がふりこまれたので、送金して。

いくつかのたまったメールやださなくてはならない郵便物を片付けて。

自分の描いた本読み返したりしちゃいました(笑)

やっとかけたなあって、ちょっと感慨深く。川島なお美さんも『よんだよ、未明ちゃんの魂。よかったよ」ってメールくれて。嬉しかった。そうそう、なぞの虚業家、康芳夫さんが新刊を送ってくれました。なつかしかった。不思議なおじ様なんですよ。またあいたいなあ。ちょうど10年前、細井サンと初めてあった評論家さんの出版パーティーで康さんとも始めてあったんだ。なんかいろんなことが一回りしたかんじです。
 
本当に一回区切りができたなあって思って。そしたらこの次はどこにいこうかつて、そんなことを考えました。またテンションためて、次のステージに表現をたかめなくちゃって。写真もまた、新しい未明を亀石さんや本田さんにとってもらいたいなあ。マネージャーに相談しなくっちゃ。ジャズのcdもまたつくるので、その曲もきめないとね。なんだか沢山はじめなきゃいけないことがあるのです。

やっと私のこと評価してくれる仲間が集まってきてくれたんだから、真面目に、やりたかった表現つなげなくちゃって。

雨の静かな部屋のなかで、静かに闘志溜めてました。今抱えてる漫画のネームや取材も。真面目にしっかりやりたいなあって。担当編集者がとっても真面目に『取材しましょう!!」って言ってくれるの。昼間は紫野ちゃんとあっちゃんが来てくれてたんだけど、次の仕事がまだ決まってないから『少ししばらく仕事空いちゃうね』っていったのだけど、『どこにもいきませんから、いいネーム作って、納得いく漫画やらなきゃ駄目ですよ』つて言ってくれて。すごい幸せなことだなあ、とおもうの。こんな素敵なアシスタントちゃんがいてくれて。絶対手放したくない私のアシスタントちゃん。お給料はらえてないからあっちゃんかくらせなくなつたらせ、ウチに引っ越してきてもらうんだ。そのくらい大切な私のアシスタントちゃん。何とか早く仕事をものにしなくちゃね。

一度わりとメディアでめぐまれたこととかみんな忘れて、ゼロになつてやり直すときなのかなあって、今日なんとなく思いました。今日は手が割りといたくて赤く、かゆかったりもしていたので薬和沢山ぬりました。この手が謂うこと利いてくれるあいだに、しっかり作品かかないとね!!

おうちにあるいろんなものも、もう少し捨てて身奇麗にして、いちから出直すときは収入もへるから、さらにシンプルライフにして漫画の準備期間に備えないとなって。部屋を見回しながら思って。ものがなくなれば、部屋も散らかりようがないし。
でも昔はほしいものだらけで、いくらお金かせいでもかせい゛てもたりなくて、いつも着物やさんや洋服やサンに借金ばかりだつたのだけど、最近はそういうのも少しおちついてきました。それよりも作品作りにおかねかけたいなつて。フルカラーのコピーマシンも新調したのですよ。最初にコピーをかった24歳のときは清水の舞台を飛び降りる気分だつたなあ。今回は仕事減ってるのにそうでもなくて、コピーマシンも三代目です。しかもフルカラーだし。準備期間にはいったとはいえ、バージョンあっぷはしているはず。相談に乗ってくれる編集さんもいるしね!!

三月にはもしかしたらパリに行くかもしれないし。今までと違ったみめいを、みんな楽しみにしていてね!!゛手もゆっくりゆっくり、歩は亀のようにのろまだとおもいます。ものづくりは、どうしても時間がかかるのです

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

世界のCMフェスティバル

 

世界のCMフェスティバルに行ってきました。

実はいつもフランス語を習っている渚のパパ、ジャン クリスチャン ブーヴィエさんがこのイベントプロデューサーなのです。

世界中の面白いCMを一晩中楽しむこのイベント、本当に楽しいの

わたしのCDのプロモーションビデオを流していただけることになり、舞台で

ご挨拶までさせていただきました


お客さま皆さんとても好意的な拍手をくれて嬉しかった

さらにバンド演奏の皆さんがHappie Birthdayを演奏くださって、、、、

涙が出そうでした。昼間は歌の先生に素敵な花飾りのプレゼントいただいて

皆さんの優しさ、暖かさに勇気いただいてばかりです。しっかり頑張らなきゃ。そう思いました。

CDのプロデューサーにも「未明ちゃんはうまれかわったから数えで一才」といっていただき。

真っ白な気持ちで生きていきたいです。

皆さん、本当にありがとうございました。

ちなみにCMフェスティバルは全国回るみたいなので、ぜひともチェック下さいね!

真面目に面白いです

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

cobaさん

cobaさんのライブを目黒パーシモンホールで見てきました!「世界3大アコーディオニスト夢の競演」とのタイトル通り、本当に素晴らしい音色を堪能させていただきました!
同じ楽器をひくからこそ、三人の個性が際立って。パワフルでポップなcobaさん、どこか飄々とした丸みある音のフランク、マロッコ。そして荘厳で哀愁にみちたリシャール、ガリアーノ。
一芸と 極めて生きる男性は皆さん素敵で若いのも枯れてきた世代も両方魅力満開!感動しました私もアーティストのはしくれなんだから、負けじと漫画がんばるゾと張り切ってかえってきたのでした。
cobaさん感動をありがとうございました。これから皆さんと世界をまわられるとか。目一杯世界を魅了してきて下さいね
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

沢山のプレゼントやメッセージありがとう!!

みんな、私なんかを思い出していろいろいろメッセージやプレゼントありがとう。すごく素敵なお誕生日になりました。



じつは今日は原稿が忙しく、そのうえ明日朝から検査があるので夕方から絶食しなくてはならなくて、全てのお誘いをおことわりしてひきこもりなのです。だから゛地味に家で仕事して早く寝よう、とおもつていたのですが------。
 朝からお花が電報が!!メールやミクシーのメッセージやプレゼントや、密着のカメラの皆さんもお花もってきてくださり、アシスタントちゃんたちがバースデーケーキを差し入れてくださりーーーーー。すごい幸せ!!!
 原稿と検査のいろいろがあるので、すぐに全部メッセージにお返事できないかもしれず、最悪数日かるかもですが、みんなあけて拝見したいので、必ず拝見します。出来るかぎり返信します。とにかくありがとうみんな。すてきな44歳のまくあけです。皆さんと一緒に、素敵な一年をつむいでいきたいです。どうぞどうぞ、これからも宜しくおねがいします。ほんとうに、お祝いくださったみんな、心から、ありがとうございました!!
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ココロザシ

今日、志をたてて色紙書いて仕事場に飾りました

「何にも自分の力じゃあなくて、すべては人の気持ちが助けてくれたお陰だよ」

「わかって貰えるまで素直な心で」

「わたしの漫画とうたはみんなのハッピーのために」

「人に喜んでもらう素直な気持ちで」

「愛でいっぱいの人生目指して」

真っ白な心で生きなおそうとしても、なかなか理解されないなとか、私はすぐにヘソを曲げてしまいがちなので、忘れないように色紙にしました

何度も原点にたち戻って何回でもやり直します

結果より毎日安らかで幸せなことが大切だよね

皆さんはこんなふうに色紙書いたりしますか?

以外と効果あるんですよ!今日44歳になりました







goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神様は、いじわる

きょう、全国の書店に並びます



あさっての21日が誕生日だというときにこの本を出せたこと。なんだか不思議な縁だなあ、と思っています。この本には病気のことをまず中心に書かせていただきました。同じ病気の方やご家族、医療関係の方にも読んでいただけたらと思い、巻末に担当医の蘆田龍一先生に解説を書いていただきました。
 それから、前から時々インタビューなどでお話していたのですが、小さいころからずっと父の酒癖や母へ時々振るわれる暴力などでなやんでいて。そんなこともかかせていただきました。両親には、「いろんなこと、書くけど堪忍ね。わるいけど、記憶違いもあるかもだけど、確認作業なんてしてたらとてもまにあわないし、お父さんたちが読んで気持ちよくない部分もあるとおもうから、勝手にかくね。ごめんね』といったらお父さんは、『何でもおまえのすきに書いていいよ』といってくれました。日数がたりなかったので、青春期のことや、仕事を夢中でしていたときにわずらったアルコール障害などの話は割愛しました。そのことはまたいずれ別の本で書かせていただきたいなとおもっていますが。
 でも、それ以外は私の洗いざらいを全てかかせていただきました。私の魂なんです。ぜひ皆さんに読んでいただけましたら。
 思えば担当の細井秀雄さんに出会って10年。そのころに『かかなきゃね』といっていたものがなかなかかけなくて。それは、私にとって辛い思い出だった部分もあるからだけど、沢山原稿かいてもちっともほんにできなくて。それがやっとかたちになって。それも、細井さんがまちつづけ、私を信じてくれたおかげなんです。本でもおんがくでも、助けてくれる人の力で世にでるんですよね。これからも、何があってもそのことは忘れないでいたいとおもっています。ほそいさん、お父さん、おかあさん、沢山応援してくれたひとへの感謝をこめてーーーー。
 

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やさしいみんなからプレゼント

リアルタイムの特集から10日。いろんな人に心配かけてしまって、本当にごめんなさい。それから、いろんな治療法や健康器具、健康食品や水についての情報、ありがとうございます。ありがたいことだと感謝しながらみんな読ませていだたきました。今あまりに沢山の薬をのんでいるので、健康食品などは基本てきに禁止だったり、何か病院の治療以外のことをしたくなったら全部相談するのがお医者様との約束なので、気になったものを、いくつか先生と相談しながら、今の投薬と喧嘩しないものは、試してみたいという気持ちがおきています



とにかく先週までは全てに夢中で。いつ倒れちゃうかもという恐怖感にかられながら、もう必死で体調管理して原稿かいて、レコーディングのときも体調壊さないようにして。とちゅう何回もはいてしまったり、いろいろあって。でも私のことを理解しようとしてくれる回りのスタッフのお蔭で頑張れて。

 本当に、終わってからのことは一切考えられなかったの。今も集英社のネーム、二つ並行してみてもらつてはいて、漫画も新しい世界を作るために打ち合わせもしているけど、まだ乗るかわからないし。ちょっともう、本当にギリギリでやっていたから、少しバーンアウトな感じと。体のこともあるので、海外の旅行の企画とかもいただいてたんですが、ちょっと決められない感じで。単行本のお金もいだたけるし、少しお掃除もしたいなとか、本当に仕切りなおしなきぶんで。

 でもね。ほんとうに、三年前この病気がわかっていろんなことをかんがえたとき、当時の体のかんじからして、入院はそんなに遠くもなく、下手したら今くらいの時期にはもう仕事してないんじゃないかとおもつていたのね。だからすごく必死で作品にむかって。でも完成した今も働けていてーーー。ただもうそのことに感謝しているの。

 だから、あの時、かなえてくださいと神様におねがいしたことがこんなに叶ったんだから、これからどうなるかわからないけど、働き続けられるならば、真っ白な気持ちで作品にむかって、毎日命に感謝しながら行きなおしていかないとって、おもっています。わたし、もう数日で44歳になります。この後の人生は余生でもあるし、神様のプレゼントなんだろうとおもうんです。だから、最近やりたい仕事が出来るようになつたせいかあんまり物欲もなくなったので、お金も大切につかって、出来るだけ出費を抑えて、いい仕事にエネルギー向けられるシンプルライフにしなくちゃと、すごく強く思うようになりました。
 みんなに気持ちをいただいて、沢山沢山励ましいただいて、体力が本当におちていたときは、とにかくまいにち、番組と原稿が終われば全部眠っていたくて、気力も何もなかったのだけど、生活と体を立て直す努力をしたいという気持ちが、ここ数日わいてきているんです。ちょっと体調悪かったから寝ながらおもっていたのだけど。

 最近知り合いになったお医者さまから、『番組見ましたよ』と連絡いただいて、トルマリンとアメジストでできている『バイオマット』という、家で岩盤浴がたいけんできるすごいマットをいただいたのね。わたし、仕事をしているとき足が氷みたいで、フットバスとかつかわないと、これからの季節は本当に駄目で悩んでいたりのだけど、そのマットを足元にひくと、とても楽に仕事ができたのね。さらにベッドにしくのもいただいたのでためしたのだけど、とても体が温まって、いつも朝はこわばりがひどく関節が痛くて、おきてから二時間くらいはほとんどうごけないのだけど(スッキリのときだけ、もう、超精神力でおきあがるの)、このバイオマットしいてねたら、昨日今日と、朝がすごく楽だったのね。それで、もしかしたら体を温めるってすごいことみたいと。そうおもったら。薬以外にも体の状態を維持する方法を努力すべきなんじゃないかとおもって。
 運動はできないけど、関節を少しでも伸ばしてみたりとか、歩いてみたりとか、ヨガもほとんどのポーズはできないけど、すごく進めてくれた友達がいたから呼吸とか、工夫はできるとおもったのね。わたしは、水に触るだけで指が変色して、冬は血管が切れたりするから料理もしないんだけど、でも食器洗浄機あれば一日にひとつだけ野菜ゆでてみるとか。包丁使わない葉物ならできるかもとか、前「マルシェの市場」でみた、ココット用のおなべで電子レンジ調理で野菜たべるとか、そういう努力をしてみたくなったの。それは、素敵な表現をみんなにさせていただいたおかげで、人生に欲が出てきたってことなんだと思うんだけど、

 シンプルに質素にくらす、いい子になって、最小限の欲望で生きられる生活にして、持ち物ももう少し整理して、体も心ももう少し燃費がよくなるように、ならないかなって。漫画も、もうすこしはかきたいからね。ノンちゃんの後の作品、やっぱり仕上げるまで指を持たせたいし。

 それで、少しでも稼げたら,自分に必要ない分は、少しでも教会とかにもつていったり、みんなでハッピー共有できる用にライブ企画したり、そんなふうに生きていけたらいいなって、すごくおもつたのね。そして、体が少しでもよくなることにであったら、同じ症状の方に少しでも情報提供したいし。そうかんがえてみたら、私が広報大使をやらせていただいている天草のスパタラソも、くすりでなく養生できるから、お年寄りのかたや、いろんな病気の後のリハビリしている人にぴったりだとおもって。さらに真剣に効能を勉強したりたいけんして、そのよさを伝えたいなとおもったの。私自身が真剣にそういうものをみのぞんでいるから、ますます真剣に広報できるとおもって。
 ちょうど来月また、視察とキャンペーンにいけるのです。すごく楽しみ、天草は本当に綺麗な町だからーーーー。

 あと二日で44歳の誕生日です。なんだか、迎えるのがとても楽しみなの゛てす。そして、たんじょうびまでに、私が生まれ変わるための作品を作らせてくれたみんに、改めてありがとうなのです

みんなに思いをいただいて、なんだかある部分欲張りにもなれました。自分をかいぞうしてみて、みんなに少しでも恩返しできるように、がんばってみようとおもいます。
 
 
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新刊

さらに新しい本がでます



今年は本当に単行本実りの年で、今までがんばってきたことが、みんな形になった感じで。来週には、主婦と生活社から、[トクする離婚デ幸せをつかむ!!』がでます。
別に離婚を推奨するわけではないんですがーーー。わたしの離婚体験を洗いざらい告白することで、今離婚しようか悩んでいる人に少しでも活路が出来たらいいなとーーー。
 やっぱり人生も結婚もいろいろあるじゃないですか。何が正しいというのでなくて、やっぱり幸せでないといけないと思うのね。幸せになるために私が我慢したもの、努力、引き換えたもの、うしなったもの、そして得たもの。みんな描いてあれます。それを読んでもらえたら、それでも耐えて離婚したいのか、今の生活を前向きにとらえなおすのか、結論が出ると思うんですよね。ぜひとも参考にしていだたけたらーーー、
 案外男性に読んでいただいても、参考になるかもしれません。ほんのひとこと、やさしい言葉をかけてあげるだけで、奥様との関係つて、改善したりするものです。
 私自身は恋愛がとても下手で、とても人様にお話できるような立場ではないんですが。離婚の後の頑張りと仕事にはちょっとだけ頑張った感じがあるのでーー、ぜひ参考にしていただけたら嬉しい。
  自分はちょっと不器用すぎたところもあるので、そこまでみんなは引き受けなくてもいいんじゃないかとか、そういう思いも含めて、みんなに持つと幸せになってほしいと、そういう気持ちでかきました。ぜひ読んでいただけたらうれしいです。この本用に新しい絵柄も開発したので、そんなところも見ていただけたら、うれしいな。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スッキリでプローモーションビデオを

流していただきました!!自分の歌をcdにしていだたけたばかりか、ビデオを作っていただいて、それが媒体に流れるなんて、夢みたい。でも、それは私の力なんかではなく、やさしくいたわってくれた皆さんのちからと、それから歌のちから、歌の趣旨に共感してくれた、心優しい番組スタッフのおかげなんです。みなさん、本当にありがとう。



番組の中で告知があって。ビデオが流れるとき、みんなに茶かされるんじやないかと、私もマネージャーもドキドキしていたのね。[茶化されても、みてもらえるだけしあわせだよね。うへへっ、ってうけながら、一生懸命告知する」っていってたら、みんなちっとも茶化さないでくれて。わたしと、企画の真剣な気持ちを受け止めてくれたんだとおもって。あと、妙に気を使わず、いつもどおり振舞ってくれたのもうれしかった。みなさん本当にありがとう。スッキリのみんな。加藤さん、テリーさん、かとうさん、八代さん、そしてエレーヌちゃん。
 もうそれだけでしあわせだから、もうこれからは心をまっすぐにして、感謝して、少しでもみんなの心に響く仕事をできるように、体が動くうちに、一人でも多くの人に元気を届けられるような活動したいなと、本当におもうのです。
 マネージャーやプロデューサーさんが、[これからは、地味に自分でキャリーバックかがえて、病院とかまわって、一枚一枚皆さんにメッセージ届けるつもりで売るんだよ」っていってくれてわたし、それ[したい!!]っておもつて。
 体に負担にならない範囲でしかできないけど、いろんな困難と闘っている患者さんたちと交流して、私も元気もらいたいし、もし私の歌で[元気になった]とかいってもらえたら、そんな幸せないとおもつて。
 病気の公表をしてから、何十人もの同じ病気のひとから、[私もおなじです。でもゆうきづけられました。お互い頑張りましょう」って、いってもらつて。勇気を持つて告白してよかったと、すごくおもつたのです。人間ってやつぱり自分ひとり゛手はいきられないから。[手当て」つて言葉って、あるじゃない??ももともと、病気の治療って手を当てるとこからはじまつて<この言葉になったのではとおもうのだげと。ほら、小さいときにお腹痛かったりするとき、「ぽんぽん大丈夫゛だよ。痛くないよ』つてお母さんがさすってくれると不思議と体が温まって楽になったりしたじやない?手かざしみたいなのも、効果ある場合、あるとおもうの、わたしはね。ああいうことを、お互いにさ、できたらわたしたちの人生、、いろんな障害があってもなんとか、生きられると思うんだよね。わたしも、絶望したときに沢山の人に心の[手当て]をしていただして、今日まで頑張れたから、この後の活動は、少しでも人の心を温められるようなそういう活動にしたいと、本当におもっているのです。
 
 それから、私の自伝をよんだよと、最初の数冊を配った、くらたまちゃんをふくむ数人からメールいただいて、[正直感動した。すごかった、止まらなくて一気に読んだ』といっていただいたの。病気の解説をお願いしたお医者様の蘆田せんせいにも、[この本に参加してよかったです』とメールいただいて。うれしかった。
 正直、もういつまで生きられるかも、体が動くかもわからないから、出来るときにがんばっていこうとおもつていたから、もう夢中でうたって、必死で自伝もかいて。もう私の今出来る全てを搾り出した感じで。でも、書き上げられてよかった。歌えてよかった。[神様は、いじわる」は、これが[絶筆になっても後悔しないように』と思って描いた本、私の洗いざらい全てです。特に病気やほかの困難で苦しい気持ちのある方にこそ読んでいだたけたら嬉しいです。
 今日はさすがに先週からの疲れがどっと出たのでゆっくり休もうとおもいます、この前の系差の数値が少し悪くて、来週検査でいいすうじだしたいから、大人しく養生するのです。ばんぐみのあと、すごくいろんなひとが、健康回復のために゜あれやれこれやれ」っていっぱい連絡くれて。とりいれられるものは、主治医の先生と相談しながらやってみます。それでよくなつたら、同じ悩みを持つ人に報告できるし。みんなで病気の研究して、少しでもいい結果がでたら、未来の同じ病気の人が少しでも楽になるんだもんね。じゃあみなさん、いい週末すごしてくださいね。いろんなことに協力下さったみなさん、見守ってくださったみなさん、ああ、あと、[女性解放区」を取材くださったかた、サイン会にいらして、勇気付け手下さったみんなも、本当にありがとう!!!かさねて、ありがとう!!
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日は忙しくて

インタビュー原稿返事したりネーム直したりして夜は日本テレビ近くに移動なのでまたゆっくりぶろぐさせてください!!



昨日も本当に沢山の方に励ましていただき、うれしかった。みんなの気持ちいただいて、幸せまだ続いています。セロとニン分泌中。みなさん、本当にありがとう。

今日は亀石利光さん撮影の写真楽しんでくださいね!!これ気に入ってるの。ちょっとアンニュイでドールなかんじでしょ?明日のスッキリ、きっとみてくださいね!
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サイン会



女性解放区のサイン会が丸善本店でありました

 

なんと10社以上の報道陣が詰めかけて下さり、ファンの方も長い列を並んで会いに来てくれました!こんなにたくさんプレゼントもいただいたんですよ



本当に本当にありがとう

病気もあるけど、こんなに応援してもらってるんだからがんばらなきゃ
プレゼント見て涙が出ました。本当に皆さん、ありがとうございました。



そうそう、くらたまちゃんは九ヵ月のお腹でとっても幸せそうだった。おめでとうくらたまちゃん元気な赤ちゃん産んで下さいね
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「女性解放区」と、「神様は、いじわる」

あさって14日に、杉本彩ちゃん、倉田真由美ちゃんとの対談本[女性解放区」が、発売になります!三人まとめての超豪華なサイン会もするので、ぜひともみにきてくださいね。サイン会はこれなくても、本は日本全国どこでもかえるので、ぜひぜひ注文してかってください。本当に相当面白いです!!



今回の本は、くらたまちゃんと彩さんの協力がなければできなかったのだけど、二人が優しいから実現して。特に彩さんが、本当に優しく企画を受けてくれて、協力してくれて。彩さんには、私じつはだいぶ前から病気のこといっていたの。それも含めて彩さん応援してくれて。私のへっぽこライブにもきてくれて。だから゛どれだけ感謝したらいいか、言葉ではかたりきれない

それからcdの発売に併せて自伝も出そうということになつて、文藝春秋の細井さんに昔からそれは書こうといわれていたのだけど、何度かいてもうまくいかなくて、ほかの編集さんにも相談してもうまくいかなくて。中々、本になれなかった本なの。もう10年近く、多分千枚以上、原稿をかいて没ばつかりで。

それで結局今回やっぱり細井さんのところに戻って、発売日決めてからかきはじめました。10日しかなかつたけど、もう夢中で300枚以上描きました。こんな働きかた、もう出来ないと思う

この本は、病気にならなかったら書けなかったと、改めて思います。ふしぎだけど、急いでかいたのに、昔より全然いい原稿になっていると。細井さんからオッケーもらつて。締め切りが決まっていなくても、これならだしましたよつて。この歌もだけど、この本も私の命なの。

私の小さいころから、父がお酒を飲んでは母を撲るということが、私の家庭では日常で、そういう中で私は書き手になりたいなとおもったのだけど。

それが中々かけなかったのです。やっぱりね自分の中の一番つらかったことだから。それが、今回、もう、かける時間自体が長くないかもと思ったことで、ようやく書き出すことができました。悲しみもだけど、病気で体に限界感じたことが、私の何かを変えてくれたみたい。いつてみれば感謝を学んだってことかな。もううらんでいてもシカタないやって。すごく内面がかわれたから、かけたんだと思う。そのくらい、この本は私にとって特別な本のなの。どうぞ、みなさん、読んでくださいね。

goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャッケット写真



この写真は亀石さんなんですが。ジャケットの写真もこんな風な白いロングドレスで、なんとシャネルやブルガリの写真をとっている、本田晋一さんというすごいカメラマンさんに、とってもらったんですよ!!

ドレスはsuzuki takayukiさん。そして元々アメリカのヴィダルサスーンでがんがんに活躍した美容師さんである高塚さんにヘアメークしてもらって、撮影はすすみました。

困難や悩み事や病気に苦しんでいる人の心に何とか届かせるために

折鶴をモチーフにして、それをやわらかい白とピンクの色調で、やさしい画面にして

私はあくまでもサブで、折鶴がメインで、みんなの優しい気持ちが、折鶴にのつて、世界中の困難に苦しむ人たちに届けばいいねと、

とても真剣に、そしてみんなのやさしい気持ちが満ちた時間がすきでいき。撮影は無事終わりました。とり終わった作品を見たときの感動ったらなかった!!

みんなに、手にとってぜひともこの写真と音とを感じてほしいです。そして、少しでも幸せなつてもらえたらいい。痛みが消えたり、悲しみが少しでも減ってくれたら嬉しいです。









私たちの気持ちとして、同じ綺麗なピンクの折り紙をつけさせていだたきました。これで鶴を折って、みなさんの、勇気つけたい誰かに届けていただけたら嬉しい。心から、みんなに幸せ願っています
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Vol1. Portrait by BENJAMIN LEE

Vol.2 REBIRTH IN FASHION 〜新刊「35歳からのモテる♂への変身術」誕生秘話

Vol.1 YASUKUNI BRIDES 〜友と共に花嫁になりたくて

Blog Archive

2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月