goo

sakamoto mimei

プロモーション・ビデオ撮影

6月5日に、二枚目のCDが発売になります。

そのプロモーション・ビデオの撮影を、千葉県上総湊の海岸でしてきました。

前日まで「風が強くて船が出せるかわからない」状態でしたが、ダメ元でスタッフさんに集まってもらいました。

すると、奇跡のように数時間海が凪いでくれて撮影することができました。

「今週撮れなければ、発売までに仕上がらない!」と気をもんでいたので良かった!

来週もう一度砂浜で撮影します。

うまくいくといいなぁ。

撮影は、みんなの協力、自然界、天と運の協力があってはじめて進みます。

海に出る為に、たくさんの方が助けてくれて、今回撮影することができました。

きっと素晴らしい映像ができると思います。

みんなで素晴らしい作品に仕上げます!

どうぞ楽しみにしていて下さいね!!








goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

常福寺ライブ

相模原市にあるお寺、常福寺のライブイベント「メメント・モリ」に呼んでいただき、講演と座談会をさせて頂きました。

作家の山口椿さんと、劇作家の坂手洋二さんに囲まれて緊張しましたが、自分らしく話せた気がします。

こうした場で、コンプレックスを感じなくなったのは、自分なりに納得のいく作品作りができてきたことと、病気と付き合うことに支えられている気がします。

そういう意味で病気は財産かもしれません!
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クレモンティーヌ

今日はなんと、ブルーノート・東京でクレモンティーヌのライブを観ました。

その後に、本人にご挨拶をさせて頂きました。

とてもやさしくしてもらい、写真も撮らせて頂きました!

これも、ニースで彼女と仲良しのシェフ松嶋啓介氏のおかげ!

彼に席をとってもらい、彼女と会わせて頂きました。

私は、彼女のMes jours,mes nuisからANIMENTINUまで、みんな持っているくらい彼女の歌が好きなんです!

啓介くん、憧れの彼女に会わせてくれてありがとう!

彼女のライブは、オリジナル楽曲は勿論のこと、アニメソング、ユーミン、唱歌までも網羅して、日本のリスナーを楽しませてくれます。

その努力と愛に脱帽!

どんな曲も自然と「クレモンティーヌの曲」にしてしまう力、そして囁きながら納得させてしまう魅力に益々ノックアウトでした。



その後、啓介くんのレストラン・アイに行って、引き出物のケーキの相談をしました。

引き出物のケーキ、なんと引き受けてもらいましたよ!

素敵なアイディアをたくさん出し合いコラボしたいと思います。

啓介くん、本当にありがとう!



松島美智子ちゃんから松嶋啓介くん、そしてクレモンティーヌへと出会いが繋がりました。

出会いって本当に素晴らしいものです。

これからも素敵な出会いが繋がるように、私もますます精進したいと思います!!





goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「女子のお値段」 トークライブ!!





先日、MARZEN&ジュンク堂書店渋谷店さんで、自著「女子のお値段」に関するトークライブをさせていただきました!

爆弾低気圧が差し迫っていた中、50人近い方々にお集まりいただき、とても真剣にお話を聞いてくださいました。

私もすごく気合いが入ってしまい、「皆さんと対話形式で一時間過ごしたいなぁ」という想いのもと、マイケル・サンデルさんのマネではありますが、YES・NOボードを用意して、皆さん反応を聞きながらトークライブをさせていただきました。

「愛って、そんなことも喜んでできることじゃない?」「やっぱり女子の慎ましさは大切」「男は女より小心者??」といったことを真剣にお話しさせていただいたのですが、皆さんにも真剣に議論を交わしていただけて、本当にうれしかったです。

どれだけ人を愛せているかは、私もまだまだ修行中でわかかりません。きっと一生修行で、愛の悟りを開くことは難しいことなんでしょうね。

でも一番大切なことを皆さんが知っているから、少し難しい話にも付き合っていただけたと思うんです。

トークライブにご参加いただいた皆さま、今回の貴重な機会をサポートしていただいた皆さま、本当にありがとうございました!!

お花やお菓子、さらにウェディング・ベアのかわいいぬいぐるみをプレゼントくださった方までいて、本当に幸せです。


  



私の方がたくさんかわいがっていただいてしまい、本当にファンでいてくださる皆さんほどありがたいものはないと、感謝の気持ちが溢れるばかりです。

引き続き、私も執筆・アーティスト活動を頑張っていきます!

明日からは将棋の名人戦ナビゲーターを務めさせていただきます。

椿山荘にもぜひ皆さん、遊びに来てくださいね!

引き続き「女子野お値段」をよろしくお願いいたします!!

女子にも男子にも参考になる、幸せにるためのヒントを満載にした本です。

「SHOW CASE」共々、ぜひ買って読んでくださいね。

よろしくお願いします!!






<出演情報>
第71期名人戦七番勝負 ナビゲーターを務めさせていただきます!


■開催日時
 2013年4月9・10日(火・水)

■場所
 「ホテル椿山荘東京」
 東京都文京区関口2-10-8
 03-3943-1111

詳細は、日本将棋連盟のウェブサイトをご覧ください。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【本日開催!】渋谷でトークショー「女子のお値段の上げ方」を開催します!!

2013年4月6日(土)にMARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店 7階喫茶コーナーで『女子のお値段』刊行記念トークショー「女子のお値段の上げ方」を開催することになりました!

春は出会いの季節。

ステキな男性に巡りあい、今までにない最高の恋愛、そして結婚につながることを願い、「女子のお値段の上げ方」について、私自身の経験をもとにお話しさせていただきます。

当日は、「女子のお値段の上げ方」と「SHOW CASE」の販売会&サイン会も兼ねていますので、ぜひ足を運んでいただけると嬉しいです!!

魅力的な女性として、いつまでも幸せでいられることを一緒に考えていきましょう!

みなさまにお会いできること、心から楽しみにしています。


『女子のお値段』刊行記念トークショー「女子のお値段の上げ方」


■開催日時
2013年4月6日(土) 14:30開場 15:00開演(約75分間)

■場所
MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店 7階喫茶コーナー(萩原珈琲)

■定員
70名

■入場料
無料

■受付
ご予約が必要です。フリーダイヤル、またはMARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店7階カウンターにてご予約承ります。

■ご予約・お問合せ
渋谷・東急本店 イベント事務局 フリーダイヤル0120-109-227

■イベント概要
今を生き抜く、あらゆる世代の女性必見!
女子のお値段は、仕事で出世してあげるものではありません。ましてや、男性からモテてあがるものでもありません。
これまで誰も教えてくれなかった、女子のお値段の上げ方、魅力的な女性でいるためのコツを、ちょっぴり辛口に伝授していただきます。日常の何気ないしぐさや心遣い、ファッションにいたるまで、波乱の人生を送る著者ならではの、女子の生き様指南を楽しくお話しします。
※トークショー終了後、ミニサイン会を予定しております。
サイン会対象書籍は、『女子のお値段(小学館)』『SHOW CASE(MIMEIDIA)』とさせていただきます。

■『女子のお値段』書籍内容紹介

女子のお値段

女子の「お値段」を上げる人生バイブル。なぜ夜のお仕事は時給が高いのか ? アルバイト、主婦、グラビアモデル、漫画家、コメンテーター、銀座のホステス と、ありとあらゆる職種を経験し、かつ波乱な人生をおくる作家・さかもと未明氏 が自らの豊富な体験をもとに、女性としての価値(お値段)を高めながら、ポジティ ブに生きていくにはどうすればいいかを赤裸々に提言します。さらにおとぎ話に登 場するシンデレラ、人魚姫、白雪姫などお姫様の生き方を分析し、女子として賢い 生き方なのかを検証します。そして最終章では、「都合の悪い女であれ」「稼ぐ女 子は怖がられる」「セックスは減る」「話すよりも聞く」「男子の嫉妬を利用する 」「割り勘男とは付き合わない」「肉体の賞味期限は半年と知る」などなど、女子 が消費されずに、「お値段」を上げて賢く生きていくための39の心得を伝授します 。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トゥ・ソレイユ

結婚式用のネイルをネイル・アーティストの松下美智子ちゃんに作ってもらうので、彼女の代官山のお店「トゥ・ソレイユ」に行きました。

甘皮のお手入れもしていただきました。

その心地よさにうっとり。

自分の爪が綺麗になるとは想像していませんでしたが、プロの手にかかるとこんなに綺麗になる。

ビックリ!

爪のお手入れはネイルサロンでしないとダメですね。

目覚めてしまいました。

これから通います。

そして素敵な着け爪をありがとう美智子ちゃん!






goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レオナール・フジタ

レオナール・フジタのカード用に書かれた絵のリトグラフを買いました。

遺族の方のコレクションで珍しいものだそうです。

何気ない素描が世界を内包しているのはさすが!

毎日うっとり見ています。



goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  



Vol1. Portrait by BENJAMIN LEE

Vol.2 REBIRTH IN FASHION 〜新刊「35歳からのモテる♂への変身術」誕生秘話

Vol.1 YASUKUNI BRIDES 〜友と共に花嫁になりたくて

Blog Archive

2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月