さいふうさいブログ

けんちくのこと、日々のこと、いろんなこと。長野県の建築設計事務所 栖風采プランニングのブログです。

丸1年越しのご提案となりました。

2015年01月18日 | 現場14 佐久市 古民家改修計画

2015年になり、小正月も過ぎましたけれども

ブログはまだ昨年暮れの内容のさいふうさいブログでございます。スミマセン

 

一昨年の2013年の秋口に、まとめて何件かのお問い合わせがありまして

(2014年の話じゃないんかいってツッこまれそうですが

その時の記事はコチラ↓

さいふうさいブログ 2013.10.11 女性建築士

その中の1件(佐久市で古民家にお住まいのお客様)には

丸1年以上も設計をお待ち頂く結果になってしまいました

 

途中何度かメールでやりとりをしておりましたけども、さすがに丸1年もお待たせしてしまったので

お気持ちも変わったかもしれない、と、昨年末にお詫びしながらご連絡をさせてもらったところ、

有難い事にお客様のお気持ちは変わらずで

むしろ、私のこの言い訳さいふうさいブログをご覧になりながら

順番を待っていて下さったそうなのです。

 

そこで昨年12月に、そろそろ計画に着手出来ますとお伝えしたところなのですが

さいふうさいブログのカテゴリーには現場1~17くらいまでありまして

それを見ては、

自分に順番が回ってくるまでまだまだ先になりそうだ、

と、思っていらっしゃったそうなんですね

 

お問い合わせ、若しくはご契約順で基本的には設計を進めさせてもらってますので

現場カテゴリーの順番もだいたい計画順にしています。

(という事で、こちらの案件は 現場14 にさせてもらいました)

 

2013年10月にお会いして以降、丸1年以上も御無沙汰してましたので

2014年12月に一度打ち合わせをさせてもらい、ご要望を再確認するためにも

たたき台プランをご提案したところです

 

お施主さんの御両親がとても大切にしてこられた家。

そのような気持ちに添いつつ、暮らしやすくなるような改修計画にしていきたいと思っております

 

昨年暮れの打ち合わせの時に、こんな嬉しいお土産を頂きました

お鍋に合うお酒なのだそう。

これも美味い~!

こんなにお酒に恵まれて、本当に嬉しい限りです。

どうも有難うございました

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2年越しですが計画はじまり... | トップ | 始めてのまゆ玉作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。