京恋し

頑張った時のご褒美は京都。ずっと憧れ。

一粒万倍日餅

2016-11-11 23:31:09 | 季節のことば
一粒万倍日とは、一粒の籾が稲の穂のように、万倍になる日。一月に4日~7日あり、大安と並んで
縁起のいい日とされています。ちなみに今年の11月は11日、12日、23日、24日だそうです。

              
              デパートの地下をウロウロ、夕食の買い物をしていたところ
              目につきました。一粒万倍日に作る「栄太郎本舗」の一粒万倍餅。

        
        千葉県成田市の特定農家のもち米「まんげつもち」でお餅を作り、北海道産の小豆で作った
        こしあんをお餅の下に敷きつめています。あんごと掬い取って食べるのだそうです。
        小さなお餅ですが、柔らかくて美味しい!
        一粒万倍日には万倍になるので、新しいことを始めるといいという日です。
        ただしお金や物を借りると苦労が万倍になるそうですよ

              
              今日は山の上ホテルでの万葉集の勉強会。久しぶりにホテル外の
              カフェに。わがブログに時々手だけ登場する、の自称手タレさんが
              セットのジュースを紹介している図。黄色い方が杏ジュース、
              ピンクの方が苺とグレープフルーツジュース。

        
        茄子とバジルのパスタ

        
        イカとしめじと明太子パスタ

        いつもホテルの中で食べていたので、なんだかなつかしく、かつ新鮮でした。

        今日は朝から雨で、お正月のころの気温とか、薄手ながらオーバーを着てしまいました。
        
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メタセコイヤ並木 | トップ | 小春日和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL