飛騨の山猿@飛騨MAVERICKマーベリック新聞

●ニュースを独断でリンクする雑記帳です●ベーシックインカム制度を導入し、野党と市民の風通しの良い連合政府を樹立しまいか!

●広島「原爆の日」 2017年平和記念式典

2017年08月06日 09時30分22秒 | ●政治と市民運動

広島「原爆の日」 2017年平和記念式典

2017/08/06に公開

広島は6日、72回目の「原爆の日」を迎えました。平和公園で行われた平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)の様子をお伝えします。
映像提供: テレビ新広島(TSS)

昭和27年(1952年)8月6日設立

 この碑は 昭和20年(1945年)8月6日 世界最初の原子爆弾によって壊滅した広島市を 平和都市として再建することを念願して設立したものである
 碑文は すべての人びとが 原爆犠牲者の冥福を祈り 戦争という過ちを再び繰り返さないことを誓う言葉である 過去の悲しみに耐え 憎しみを乗り越えて 全人類の共存と繁栄を願い 真の世界平和の実現を祈念するヒロシマの心がここに刻まれている。中央の石室には 原爆死没者名簿が納められており この碑はまた原爆死没者慰霊碑とも呼ばれている。

原爆死没者慰霊碑(公式名は広島平和都市記念碑)は、ここに眠る人々の霊を雨露から守りたいという気持ちから、埴輪(はにわ)の家型に設計されました。中央には原爆死没者名簿を納めた石棺が置かれており、石棺の正面には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれています。この碑文の趣旨は、原子爆弾の犠牲者は、単に一国一民族の犠牲者ではなく、人類全体の平和のいしずえとなって祀られており、その原爆の犠牲者に対して反核の平和を誓うのは、全世界の人々でなくてはならないというものです。広島市は、この碑文の趣旨を正確に伝えるため、昭和58年(1983年)に慰霊碑の説明板(日・英)を設置しました。その後、平成20年(2008年)にG8下院議長会議の広島開催を機に多言語(フランス語、ドイツ語、ロシア語、イタリア語、中国語(簡体字)、ハングルを追加)での新たな説明板を設置しました。その全文は次のとおりです。 

「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」(合掌)


『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●前川さん 大いに語る 晴天... | トップ | ★安倍総理「被爆者から要望を... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。