飛騨の山猿@飛騨MAVERICK新聞

(野党共闘で政権奪取+安保法制破棄+法務官僚腐敗と政官財マスコミの癒着腐敗構造を糾弾+国連中心主義と常時駐留なき安保)

☆東京でも「反トランプ」デモ、米大統領就任目前に Hundreds protest in Tokyo ahead of Trump inauguration

2017年01月20日 23時32分55秒 | 政治・時事問題

日比谷公園で、シールズのパクリデモがありました。東京でも「反トランプ」デモ、米大統領就任目前に Hundreds protest in Tokyo ahead of Trump inauguration


2017/01/20 に公開


【1月20日 AFPBB News】ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期大統領の就任式を控えた20日、東京・日比谷公園から六本木にかけて、米国人を中心とする数百人がデモ行進をした。(c)AFPBB News

チャンネル登録はこちらから
https://www.youtube.com/user/afpbbnews

動画のお問い合わせはこちらから
https://www.afpbb.com/list/helpabouts...


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆2017.01.20 UPLAN 秘密保護法、戦争法と一体 話し合うことが罪になる共謀罪の国会提出を許さない院内集会

2017年01月20日 21時09分01秒 | 政治・時事問題

2017.01.20 UPLAN 秘密保護法、戦争法と一体 話し合うことが罪になる共謀罪の国会提出を許さない院内集会 2017/01/20 に公開 三輪祐児三輪祐児

【「秘密保護法」廃止へ!実行委員会 解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会 日本マスコミ文化情報労組会議(MIC) 盗聴法廃止ネットワーク】 安倍政権は、東京オリンピックを成功させるためにはテロ対策が必要として、市民が法律に違反する行為を実行しなくとも話し合っただけで罪とする共謀罪新設法案を今通常国会に提出しようとしています。 共謀罪は、2003年に提出されましたが、話し合うこと、即ち、思想・言論を取り締まるものという世論の批判の前に三度廃案に追い込まれました。 その共謀罪を「テロ等組織犯罪準備罪」として名前を変えただけで国会に提出しようとしているのです。 日本の治安は警察白書でも明らかにされているようにかつてなく良好です。 また「テロ事件」がおきているわけでもありません。 三度も廃案になった共謀罪をつくらなくてはならない客観的状況は存在しません。 安倍政権は、オリンピック成功のためのテロ対策といえば、どんな法律でもつくれると考えているのです。 そのためにまず共謀罪をつくり、市民監視の社会を一挙に強めようとしているのです。 私たちの平和と人権を守るために、共謀罪の国会提出を絶対に許してはなりません。 挨拶:高田健さん(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会) 発言:国会議員 お話:平岡秀夫さん(元法務大臣) 海渡雄一さん(弁護士) 市民団体:桜井昌司さん(えん罪被害者) 鈴木猛さん(日本国民救援会)ほか 2月の取り組み:前田能成さん(「秘密保護法」廃止へ!実行委員会/出版労連)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◎中卒の若者の貧困と孤立を、生活保護は救えるか?(diamond online)

2017年01月20日 14時51分34秒 | 政治・時事問題

http://diamond.jp/articles/-/114871?utm_source=daily&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor

中卒の若者の貧困と孤立を、生活保護は救えるか?
2015年、中学卒業者の高校進学率は98.5%であったが、それ以外の約4000人は就職し、約8700人は進学も就職もしなかった。また同年、全国で4万9000人が高校を中退した。そうした人々は、未成年ゆえにできないことが数多くあるにもかかわらず、「働ける」と見なされて福祉の対象になりにくい。不利な状況の中で消耗しながら年齢を重ねてゆくサイクルを断ち切る鍵は、「高校」と「生活保護」にある。
大人と子どもの「谷間」に落ちた
若者たちのサバイバル

坪井恵子さん(56歳)は、福岡市の一般社団法人「ストリート・プロジェクト」(以下、ストプロ)で理事長を務めている。ストプロの目標は「ユース(筆者注:おおむね15-25歳)の貧困と孤立を防ぎ、解消し、自立と夢の実現を!」だ。ストプロの支援を受けている「ユース」たちは、そもそもなぜ、貧困状態にあり、孤立しているのだろうか?「ストプロのユースのほとんどは、親にネグレクトされてきています、生活保護世帯の場合、親が食費を含めて子どものためのお金を使い込んでしまっていたり、適切な衣食住を与えて養育することを放棄してしまっていたりすることもあります」(坪井さん)
なかには、「子どもを搾取している」としか言いようのない親もいる。
「高校生の子どもが奨学金を得て、それで校納金を支払うつもりだったのに、親が使い込んでしまい、高校中退に追い込まれそうだというケースもありました」(坪井さん)坪井さんは2000年代後半、自分の子どもの1人が高校に進学しなかったいきさつをきっかけとして、中卒や高校中退の若者たちの「生きづらさ」に目を向けるようになった。坪井さんの子どもは、好きな仕事に就き、努力を重ねて「手に職」をつけ、現在は立派な職業人として活躍している。しかし一般的に、最終学歴が中卒のままでは、職業選択やステップアップの可能性が非常に少なく、安定した就労を長期に継続することは難しい。そして15~25歳の年齢層に対しては、公的支援が極めて手薄なのだ。2000年代当時、16歳以上で高校に在学していない若者に対する公的支援は、ほぼ皆無といってよい状況だった。未成年ではあるが、すでに義務教育の年齢ではなく、就労も可能だ。しかし成人に達していないため、1人ではアパートの賃貸契約を結ぶこともできない。児童福祉の対象となる子どもと、成人として行動できる大人の「谷間」に落ちたまま、若者たちは、あがき続けることになる。成人まで親のもとで過ごすことができれば、時間の経過が年齢の問題を解決するだろう。問題は、その選択肢がもともと存在しない、あるいは事実上存在しない場合だ。2000年代当時、16歳を過ぎて児童養護施設に居住するためには、高校に在学している必要があった。高校を中退すると、住まいを含め、高校に在学していることを理由として提供されていた児童福祉のすべてを失うことになった。その後は、寮のある仕事に就くなど、住まいと収入を同時に確保できる状況にあれば、とりあえず生きてはいける。しかし、病気や負傷などのアクシデントで仕事を失えば、住まいと収入を同時に失い、路上などでの「サバイバル」を余儀なくされる。
1対1の「ごはん」から始まる
ボランティアたちの伴走支援

坪井さんは、2009年、高等学校卒業程度認定試験(高認)合格を目指すための無料の塾を開設した。先生たちはボランティアだ。当初の対象は、中学校卒業後の15歳~39歳の人々、生活保護世帯の子および親、ひとり親世帯の子および親、その他、経済的に厳しい状況にある人々であった。しかし、高認に合格しても最終学歴は中卒のままなので、本人の社会的状況が変わるわけではない。「食える仕事」に就き、経済的な安定を獲得するところまでは、伴走が必要だ。また、高認合格までの生活費、その後の進学したい学校の受験料や学費などは、すべてユースたちが賄う必要がある。そもそも、高認合格や進学を目標にするには厳しすぎる現状に置かれているユースの方が圧倒的に多い。そういうユースたちは、心の居場所がなく、学習支援以外の多岐にわたるサポートや居場所を必要としている。しかし、出会いの機会が「勉強」「高認」では出会いにくいし、出会っても関係を継続しにくい。そこで坪井さんは、「ごはん」という別の入り口をつくることを考えた。また2012年からは、対象を15~25歳程度に絞った。2014年4月、坪井さんはJR博多駅前にキッチン、浴室、食卓、ちゃぶ台のある居場所「ごちハウス」を開設した。「ごちハウス」とは、「ごちそうさまが言える家」の略である。無料のごはんを食べに来て、ついでに勉強をしていくこともできる。ボランティアの先生が無料で教える機会に勉強に来て、ついでにごはんを食べていくこともできる。家庭的な雰囲気の和室でゴロゴロすることも、昼寝することも、ときどき泊まることもできる。「ごちハウス」は、そんな居場所だ。坪井さんは、「1対1」の関係を大切にしている。初対面のユースを「ごちハウス」に迎えるときは、事前に本人の食べられない食材を聞いておく。その食材が入っていない、本人だけのためのご飯と味噌汁とおかずのある食膳を用意する。そして、ちゃぶ台に横に並んで座り、2人で同じ食事を食べながら、焦らずに信頼関係を築いていく。「オウチごはん」と名付けられたこの小さな食事会について、坪井さんは「短い時間で関係性を深めるために、大きな力になります」と言う。世に言う「食べ物の恨みは恐ろしい」も、食べ物・食事が感情に働きかける力ゆえかもしれない。
日常生活を管理し就労を
維持するまでの困難な道のり

「ごちハウス」には、様々な顔と役割がある。県立高校通信制課程のサポート、高認受験準備などの学習支援の場ともなる。看護師や看護学生を囲んで食事をしながら仕事の話を聞く場や、就職のためのスーツ一式の貸し出しなど就労支援の機会も提供される。一定の条件をクリアすれば、泊まることもできる。諸般の事情により、ストプロは2017年3月で活動を休止する。「ごちハウス」を必要としているはずのユースたちに、まずは情報を届けることが課題ではあったが、それでも2014年4月の開設以後、約48人のユースたちが「ごちハウス」を訪れた。その後、自分の選ぶ自分の人生への小さな歩みを、坪井さんやボランティアたちの伴走のもと、自ら進めたユースたちも少なくない。ちなみに、2009年の無料塾発足から数えると、1回でも関わったユースたちは延べ200人以上となる。なお、欠落の多い幼少期・少年期を送らざるを得なかったユースたちの10代後半以後の苦境に対しては、近年、社会の理解が深まりつつある。この状況を受け、東京都世田谷区は2016年度より、独自の住宅支援・生活支援などを提供し、児童養護施設を退所した後の自立生活を支援する制度の実施を開始した。また厚生労働省も、2017年度より、児童養護施設の入所年齢を22歳まで引き上げる予定だ。就職するにせよ、大学や専門学校に進学するにせよ、自分の日常生活を自分で管理し、就労を維持するまでの困難な道のりへの社会的支援は、少しずつ充実しつつあるが、まだまだ不十分だ。
高校卒業の威力は大きい
中退したら最終学歴は「中卒」に

数多くの「当たり前」が当たり前でない状況の中で育ってきたユースが必要としている支援の幅は、極めて広い。その中で、坪井さんが重要と考えているものの1つは、「高校を卒業する」ことに関する支援だ。高校を中退すると、高認に合格しても最終学歴は中卒のままだ。たとえ難関大学に入学しても、卒業するまでは中卒。もしも大学を中退したら、最終学歴は中卒のままになる。それでは就労・資格取得など、数多くの機会が大きく制約されてしまう。「今、高校は進学したければ100%進学できます。でも、『卒業する』という気持ちを持ち続けられるように支えて、卒業まで見届けなくては」(坪井さん)“卒業“に強いモチベーションを持っていない高校生は、全日制高校に通学していても、ちょっとしたきっかけで簡単に中退しがちだ。もちろん、学費・諸経費の安い県立高校通信制課程という選択肢もあるのだが、自分の意志と努力だけで、この高校を卒業するのは容易なことではない。もしも親が、高校を卒業することの大きな意義を知っていれば、余裕のない暮らしの中で無理をしても、いわゆる「通信制サポート校」に子どもを通わせる場合がある。高校卒業までの学費は200万円前後だ。どの親にも可能な選択ではない。「福岡市に、ストプロを信頼して、気がかりな生徒さんをつないでくださる公立高校があります。その高校の、私の知っている先生のお1人は、高校を中退しそうな生徒さんたちに求人誌を見せて、中卒で就ける職業がいかに少ないか、高校を卒業すると選択肢がどれだけ広がるか、現実を理解させているんです」(坪井さん)高校というところは、卒業すれば「高卒」という学歴が得られるだけの場所ではない。義務教育の小学校や中学校には及ばないが、ある程度、本人を包括的に支える枠組みもある。「高校生でも、学校というハコは大切です。学校に在学しているということは、本人が必要な情報や機会を、必要なときに、黙っていても提供してくれる場所にいるということなんです。それはすごいことなんだと、中退して初めて気づきます。1人のユースを、民間の1個人の好意やストプロのような団体だけで支えるのは、無理です。でも高校に在学していれば、高校では“届かない”ところを民間で支えることは、無理というわけではなくなります」(坪井さん)
坪井さんのかたわらで、ストプロの理事を務める藤田裕子さん(弁護士/新星法律事務所)さんも語る。「あと5ヵ月で高校を卒業できるという段階で、家庭にいられる状況ではなくなり、他県から逃げてきて福岡で保護された高校生がいました。でも、高校のある地域の自治体は、受け入れに消極的だったんです」そのままでは、高校生は「高校中退」となるしかない。「でも本人は、高校を卒業したいんです。高校に問い合わせてみると『私たちもその子に卒業してほしい』と。欠席期間はレポートなどで補えるよう配慮する、ということでした。私はその自治体に、『このままでは、この子は高校を卒業できなくなります』と訴え、高校は自治体との連携を約束してくれました。私は自治体に対して、高校の協力が得られることを伝えました」(藤田さん)本人は、残り少ない高校生活へと無事に戻ることができた。高校は、本人のために補講をするほか、本人が家庭のことに関するSOSを出しやすいように面談の時間を設けるなど、本人の卒業を様々な面でサポートし始めた。学校の力はすごいです。学校の協力があったからこそ、本人とも自治体とも、『高校卒業』を目標として話を進めることができました」(藤田さん)
「あと、ほんの何ヵ月かで中卒か高卒かの分かれ道でしたからね。学校が動いたら、民間が何を訴えても動かない行政が、動くんです」(坪井さん)
しかし、高校が動くことができたのは、本人が高校在学中だったからだ。高校という場に属していることの意義を痛感している坪井さんは、「せめて、生活保護で安心して高校を卒業することができれば」と願っている。「今、低賃金労働や非正規雇用で働いている中卒や高校中退のユースたちが、2~3年間、生活保護を受けながら高校に通い、高卒の最終学歴を得ることを、私は勧めたいです」(坪井さん)
学びや育ちの機会も「健康で文化的な
最低限度の生活」に含まれるはず

本連載の著者・みわよしこさんの書籍「生活保護リアル」(日本評論社)が好評発売中
それを「ふつう」にするためには、数多くの課題を解決する必要がある。16歳以上の年齢で、アルバイトでなんとかギリギリの生活ができているのであれば、福祉事務所は「働けるんだから生活保護は不要」と考えがちだ。成年に達していれば、なおさらそういう見方になるだろう。必要なのは、学びや育ちの機会も「健康で文化的な最低限度の生活」に含まれているという発想の転換ではないだろうか。少なくとも、15歳~18歳での「高校在学」「高校卒業」という機会を失いそうな、あるいは過去に失ってしまった人々に対し、生活と機会を一緒に保障することは、生活保護制度の目的の1つである「自立の助長」そのものであるはずだ。(フリーランス・ライター みわよしこ)
★野党共闘


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◎安倍政権の暴走阻止

2017年01月20日 14時03分26秒 | 政治・時事問題
安倍政権の暴走阻止

2017/01/20に公開
1月19日、自衛隊は南スーダンから撤退を!戦争法廃止!安倍政権退陣!総がかり国会前行動 井上哲士参院議員スピーチ

★野党共闘

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆“組織ぐるみ・隠ぺい”☆文科省天下り調査結果(17/01/20)

2017年01月20日 11時23分51秒 | 政治・時事問題

“組織ぐるみ・隠ぺい” 文科省天下り調査結果(17/01/20)

2017/01/20に公開

文部科学省の元局長の天下り問題で政府の再就職等監視委員会が調査結果を発表し、組織ぐるみのあっせんや一部の職員が証拠を隠蔽(いんぺい)していたことを明らかにしました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/


 

★野党共闘

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆Top 10 Declassified Secrets That Will SHOCK You

2017年01月20日 10時32分37秒 | YAMACHANの瓦版

Top 10 Declassified Secrets That Will SHOCK You

 

2017/01/19 に公開

Top 10 Declassified Secrets That Will SHOCK You
Subscribe: http://goo.gl/Q2kKrD // TIMESTAMPS BELOW ----------------------- CELEBRATE 10 YEARS OF WATCHMOJO WITH OUR SPECIAL EDITION MAGAZINE, LINKS BELOW!

These shocking declassified documents proved that sometimes, conspiracy theories are true and the government IS lying to you. Whether the government is developing mind-control techniques in Project MKUltra, or the torture of Project 731, or Edward Snowden’s revelation of global government surveillance, or atomic bombs accidentally dropped on North Carolina, there are some national security issues that are kept secret – for a while. WatchMojo counts down ten outrageous government secrets that were revealed to the world.

If you want to become even more suspicious, check these videos out: Top 10 Conspiracies of All Time: https://youtu.be/hoTAorV89u0, Top 10 Crazy Conspiracy Theories: https://youtu.be/8FVwl2AH_1A and Top 10 Celebrity Conspiracy Theories: https://youtu.be/-LuqLb7c6s4

Our Magazine!! Learn the inner workings of WatchMojo and meet the voices behind the videos, articles by our specialists from gaming, film, tv, anime and more. VIEW INSTANTLY: http://goo.gl/SivjcX

00:39 #10: Avro Canada VZ-9 Avrocar
01:21 #9: Atomic Bombs Over North Carolina
02:18 #8: The Lost Children of Francoism
03:03 #7: Dark Alliance
04:05 #6: Operation Neptune Spear
05:07 #5: Global Surveillance Disclosures
06:25 #4: Project MKUltra
07:14 #3, #2 & #1???

Special thanks to our user Daniel Fong for suggesting this idea! Check out the voting page at http://watchmojo.com/suggest/Top%2010...

WatchMojo's Social Media Pages
http://www.Facebook.com/WatchMojo
http://www.Twitter.com/WatchMojo
http://instagram.com/watchmojo

Get WatchMojo merchandise at shop.watchmojo.com

WatchMojo’s ten thousand videos on Top 10 lists, Origins, Biographies, Tips, How To’s, Reviews, Commentary and more on Pop Culture, Celebrity, Movies, Music, TV, Film, Video Games, Politics, News, Comics, Superheroes. Your trusted authority on ranking Pop Culture.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

✖アパホテル「南京大虐殺否定本」にアジア大会組織委が撤去打診。

2017年01月20日 10時12分29秒 | 政治・時事問題
皆様へ、不泊まりの薦め(^^)
アパホテル「南京大虐殺否定本」にアジア大会組織委が撤去打診。

2017/01/20に公開
アパホテル「南京大虐殺否定本」にアジア大会組織委が撤去打診。- 2017.01.20
http://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/1ba31...
アパホテルに配慮要請=南京事件否定の書籍―札幌アジア大会(時事通信)
アパホテルに本の撤去打診 冬のアジア大会組織委(NHKニュース)
札幌冬季アジア大会でアパホテルが選手村に 組織委「スポーツ理念に基づいた対応をお願いしている」(サンケイスポーツ)
アパホテルが選手村に 札幌、冬季アジア大会(東京新聞)
札幌、冬季アジア大会でアパホテルが選手村に(スポーツニッポン)
アパホテル、ネット予約できず=南京事件否定の書籍批判―中国(時事通信)
<アパホテル>中国で批判 全客室に南京大虐殺否定本(毎日新聞)
南京大虐殺否定と反発 アパホテルの本に中国(共同通信)
アパホテル、非難の的に=客室の書籍「南京事件否定」-中国(時事通信)
SNSで話題の「アパホテル」に潜入した結果 → 何から何まで “右寄り” すぎた(ロケットニュース24)
アパホテルが南京大虐殺否定本、中国SNSで炎上?同社は「客室から撤去しない」(ハフィントンポスト)
中国SNSで炎上したアパホテルが見解 「本は置き続ける」「予約に変化なし」(ITmedia)

★野党共闘



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆トランプ「ドル強すぎ」で現実味 “プラザ合意”再現の恐怖

2017年01月19日 17時17分16秒 | 政治・時事問題

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197805

トランプ「ドル強すぎ」で現実味 “プラザ合意”再現の恐怖
また日本経済が「トランプ砲」に直撃された。
17日に掲載された米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで、「我々の通貨は強過ぎる」「強いドルを持つことは有利な面もあるが、不利になることも多い」「価値を引き下げる必要があるかもしれない」と“ドル安政策”を口にしたトランプ次期大統領。為替相場は昨年11月の大統領選後に「ドル高・円安」が進行し、日本株も急上昇したが、トランプの“ドル安発言”によって18日の円相場は一時、1ドル=112円50銭台と、あっという間に1カ月半前の円高水準に逆戻りしてしまった。選挙中から日本の為替政策を「円安誘導」と批判していたトランプは、このまま「円高政策」を推し進めるのか。「トランプの政策は、どう考えても“ドル高”になります。インフラ投資も、大幅減税も、金利高もドルを強くする。アメリカ経済全体を考えたら、ドル高は決して悪くありません。でも、“製造業の復活”と“雇用の拡大”を掲げるトランプは、日本や中国が“ドル高”によって対米輸出を伸ばしていることが気に食わない。安い輸入品がアメリカの雇用を奪っていると映るからです。トランプの政策は、ここに大きな矛盾があります。問題は、自己矛盾に陥ったトランプがどうするか、です。アメリカ製品の国際競争力を高めるには、やはり“ドル安”が手っ取り早い。恐らく当面は基本政策を変えず、“口先介入”によって“ドル安”に誘導してくるでしょう。その上で、半年後か1年後か、1985年の“プラザ合意”の再現を狙ってくる可能性があります。プラザ合意の1年後、ドル円レートは1ドル=235円から、1ドル=150円まで下げました」(経済評論家・斎藤満氏)
■日本は再び円高不況に
プラザ合意は、トランポノミクスのモデルのようなレーガノミクスを実施したレーガン政権下で行われているだけに要注意だ。怖いのは、トランプの標的が、中国ではなく日本になる恐れが強いことだ。「今、為替操作国のレッテルを貼られるとしたら、中国ではなく日本です。人為的に“通貨安政策”を取っているのは日本だけだからです。むしろ中国は、人民元を買い支えている。何より中国は、水面下でアメリカに働きかけています。トランプ政権には、ゴールドマン・サックスの出身者が財務長官を筆頭に3人いますが、ゴールドマン・サックスと中国政府は非常に近い。さらに、習近平と親しいアリババのジャック・マー会長がトランプと会い、アメリカ国内に100万人の雇用を生み出すと約束もしています」(外務省関係者)
日本は今から、「円高不況」を警戒した方がいいのではないか。

★野党共闘

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆BS11『ペットの2017年問題』をご存じだろうか?「報道ライブINsideOUT」2017.01.18放送

2017年01月19日 12時57分00秒 | 政治・時事問題
BS11「報道ライブINsideOUT」2017.01.18放送
2017/01/18 に公開
ゲスト:朝岡 紀行(アンジェス動物病院 獣医師)、新島 典子(ヤマザキ学園大学 動物看護学部 動物看護学科准教授)
『ペットの2017年問題』をご存じだろうか?2003年ころに流れたCMの影響で大ブームになったチワワ。当時飼われ始めたチワワが平均寿命の14年を経て、今、老犬になっている。飼育の質の向上、動物医療の発達、飼育環境の改善で人間同様、犬の世界も高齢化が進み、それに伴うさまざまな問題が表面化している。高度医療やアンチエイジングなど、人間同様、ペットにも多大な費用が掛かる。さらに、飼い主自身も高齢者となり、ボケが発生する老犬の世話は簡単なものではないのだ。そのため、老犬の介護用品や、ペット保険、さらには老犬ホームまで出現。ペットの高齢化問題は、超高齢化日本の新たな問題でもある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆Women's March: VICE News Tonight on HBO (Full Segment)

2017年01月19日 10時40分45秒 | 政治・時事問題
Women's March: VICE News Tonight on HBO (Full Segment)

2017/01/19に公開
VICE News Tonights meets with the organizers of the upcoming Women's March in Washington, DC, scheduled to take place after Donald Trump's inauguration. We also talk with Gloria Steinham about feminism in the era of Trump.

Subscribe to VICE News here: http://bit.ly/Subscribe-to-VICE-News


★野党共闘



コメント
この記事をはてなブックマークに追加