『家庭画報』7月号掲載



少し遅くなってしまいましたが、4/21に投稿しました、素敵な見晴らしの、
知る人ぞ知る場所で撮影を行った『家庭画報』7月号が発売されました。

毎年恒例の人気のホテル特集「極上ホテルを愉しむ」のページでは、夏休みを目前にして、
国内外の様々な素敵なホテルでのおすすめの過ごし方を紹介しています。

私たちはパークハイアット東京にある、とある、知る人ぞ知る空間をご紹介しています。
ご家族やお友達との大切な集まりをさらに特別な時間にする
素敵なアイディアだな、と思いました。
ご興味のある方はぜひ特集をご覧ください。(p56~57)

撮影後、パークハイアット東京のピークラウンジでアフタヌーンティをしました。
青竹が美しい、開放感あふれる空間が気持ち良く、
そこにいるだけでも嬉しい気持ちになりますが、
お菓子もお茶もとても美味しく、フィンガーフードやマカロンなども続々と登場し、
食べきれないほど!
非常に充実した内容で感激しました。
アフテヌーンティが好きな方は機会があればぜひ😊おすすめです。

Table with Colors 2017年5月のセミナーでは…



すっかり初夏になってきたようですね。

香港も気温32℃、今年は湿気も多く、ほとんど真夏です。


庭では咲きほころんだ白いバラがそよ風に揺れ、ハスの花が開く5月に、
久しぶりに行いました、Table with Colorsセミナーの模様をご紹介します。

改修工事のために少しお休みをいただいたセミナー。
皆さまに久しぶりにお目にかかれ、また、新しいメンバーも増え、うれしい会でした。
セミナー時は時間がなく、とても自分の写真など撮ってもらっている時間がないのですが
写真が上手なMさんがちょっとした瞬間を捉えて撮ってくださっていました。
すごく大笑いしていて、たしかにうれしそうですね!

ちょうどその週末から気温が30℃近くになってきたので、
初夏に体を優しく元気にしてくれそうなメニューをご紹介。

鶏肉やキノア、ナッツやビーンズたっぷりのヘルシーな季節野菜のサラダ、
鶏のレバーペースト、海老とレンコン等の細巻き春巻き、
そして暑い時にリフレッシュさせてくれる甘酸っぱ〜いレモン・バーをつくりました。
潔い白と深い緑を効かせたセッティングは、少しシンガポールの思い出も重なって、なんとなく植民地風。
今回初めて使用したお箸は先日の台湾旅行時に買い求めたもの。
風邪をひいていて大してチェックしないで買おうとしたところ、
一緒にいた友人夫妻が1本ずつ吟味し直してくれて選んで買ったお箸たち。
見るたびに二人の優しさを思い出すことができます。


壊れたところを直したりというマイナー改修をしたのですが、思ったより工期が延びて
皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
時間がかかったわりにはあまり変わらなかったかしら?と思ったのですが、
ドアを開けた途端、口々に「あら!変わりましたね!」と皆様がおっしゃっていたので
やはり少しは変わったのでしょう。

壁を塗りなおしたので明るさが違うようです。
いちばん大きな工事部分はサンルームのガラスの交換。
そこはしなくても大丈夫かと思っていたのに
一部ヒビが見つかり、工務店の方が絶対直したほうがいいとおっしゃるのでそうすることに。
今までガラスに入っていたワイヤーの線がなくなっただけで
空間に明るさが満ちました。

こんな少しのことで与えるインパクトの大きさを考えると、
たとえば、まつげが下がっているとか、たいしたことがないことの与える影響も意外と大きいのではないか、とか、
一つ直すと他も直せば良かったかも、と思うところなど、きっと美容整形にも似ていて
”お直し”というものは余裕をもってしないと、エンドレスワールドの始まりなのでは?
と関係ない連想につながってしまいました。

しばらく工事の残りの片付けなどが続きますが、
今年は整理の年として、これから暑いので気長に取り組んでいこう、と思ってます。




『家庭画報』7月号撮影



先日の帰国時に『家庭画報』7月号の撮影がありました。

7月号では恒例のホテル特集をなさるそうです。
各ホテルご自慢のお部屋や企画が満載の楽しそうな特集です。
その中で、私たちはパークハイアット東京の素敵な穴場をご紹介しています。
カメラマンさんが何度も「もっと笑って」とおっしゃるので
大笑いしていましたが、笑すぎていたかも?
楽しい撮影だったのでしょうがないですね。

写真は、撮影場所にたわわに生けられていたミニトマト。
フレッシュな黄緑が美しく感じる季節です。

『家庭画報』7月号は6月1日発売です。どうぞお楽しみに。

インプレッションの庭より




昨年の4月は桜がすっかり終わってしまった頃に帰国となり残念だったのですが、
今年は運よく、満開の桜を楽しむことができました。

一年中暖かな国にいると、春や秋がある日本の四季の素晴らしさ、日本の美しさを再認識します。




桜も素敵ですが、薄いピンクからホワホワとした薄みどり色へと変わっていく、
新緑の季節もたまらなく好きです。
こういった若葉色も四季がある国ならではの楽しみですね。
写真は皇居周辺。まるで外国のようですね。

インプレッションの庭でも、さまざまな春の花々が満開に。
春は毎日がどんどん変わって楽しいです。
鳥にやられて花が少なかったコブシの木にも力強く若葉が出てきて
少しホッとしました。
次に帰ったときは何が咲いているのでしょう?


Trip to Taipei



お元気ですか?

台湾に友人夫婦が転勤していて、香港と近いので
「いつか行くわね」とお互いに言いつつ、あっという間に2年たってしまいました。
「いつか」と思っていたところ、急に帰国が決まったというので、先日、慌てて台北訪問!

念願の台北の休日は、美味しくて、楽しくて、優しくて… すっかり身心癒されました。

台湾のお料理は、素朴で優しい。お茶もそうですね。

気候と食べ物、人はリンクしているのだな、としみじみ思いました。

香港から引いていった風邪も、春雨や酸っぱい白菜の火鍋、鶏鍋などに癒されて、すっかり元気に。

最後は3人で5人前の中華風クレープを、飛行機の時間を気にしながら、たらふく食べたのも
よい思い出となりました。

写真はよいですね。忘れていた美味しい物を、また写真を見て思い出せます。

友達がいる間にもっと行ければよかったです。きっと友達が一緒だったから
より一層楽しい旅だったのだと思います。

またいつか、彼女たちが台湾を懐かしく思う頃、一緒に訪台できたらいいなと思います。






Table with Colorsセミナー 2017年5〜7月期の日程のご案内














Table with Colors Seminarの2017年5~7月の日程をご案内いたします。爽やかな季節にぴったりな楽しいメニューをご紹介していきます。

Table with Colors Seminar では、2004年から始まったお菓子とテーブルセッティングのセミナーの枠を広げ、2013年よりお菓子のみならず、日々の暮らしを豊かにする、ブレックファースト、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーなどに応用できる健康的で楽しいメニューもプラスしてご紹介しています。

季節や食べる時間、集まる人やテーマなど、想定するシチュエーションに幅を持たせて、健康的で気の利いた、簡単で美味しいメニューを、カラーコンサルタントならではの視点で色彩をフルに活かした、美しく、おいしく、楽しく見えるセッティングのテクニックとともにご紹介します。毎回自由な発想で皆さまと一緒にその日の課題をつくり、召し上がって頂きます。



●日曜クラス:11:00~14:00

 第1回目: 5月21日(日)
 第2回目: 6月25日(日)
 第3回目: 7月16日(日)


● 月曜クラス:11:00~14:00

 第1回目: 5月22日(月)
 第2回目: 6月25日(月)
 第3回目: 7月17日(月)
 

●受講料:
 入会金:10,800円(初めてセミナーを受講する方のみ)
 受講料:32,400円(3回分、税込、材料費、レシピ込み)
 講師:菅原 明美、令子
 持ち物:エプロン、スリッパ、手をふくタオル、筆記用具


・1コース全3回です。
・クラスに空席がある場合は1回ごとのご参加も可能です。ご希望の場合はお問い合わせください。
 単発のお申し込みの場合は(入会金+)1回につき受講料12,960円です。
・ 作ったメニューのお持ち帰りはございません。
・ お申し込み後のキャンセル、お休みの際の受講料のご返金は出来ませんのでご了承ください。
・ 都合により開催日が変更になることがございますのでご了承ください。講師の都合で変更の場合のご欠席は振替/キャンセル可とさせていただきます。



●セミナーへのお申込、お問い合わせはメールにて承れます。
E-mail:http://www.impression.ne.jp/contact/index.html




2017年2月の Table with Colorsセミナーは…



2月のTable with Colorsセミナーの模様をご報告しましょう。

1月はセミナーを終えた直後から、パリ〜フランクフルトに行ってきました。
とても寒いと脅されて恐る恐る訪れた冬のヨーロッパは、覚悟がすごすぎたのか、
思っていたよりずっと過ごしやすく、日本ブームも手伝ってか、
とても過ごしやすく感じられました。

あちらではますますナチュラルな素材や雰囲気が流行っていたので
2月のテーブルもナチュラルなセッティングで
体が温まるお料理をご紹介することに。

メインは、見ているだけでも視覚から体を温めてくれそうな
真っ赤な色が美しい野菜、「ビーツ」をたっぷりと使ったボルシチを。

「奇跡の野菜」とも言われるビーツには、血液の流れを良くしたり、
疲労を回復させる効果があるそうです。
また、腸内環境を良くしたり、抗酸化力が強かったりと、
体にとてもよい成分が多く含まれていますから、
日本ではあまり馴染みがありませんが
いろいろに工夫して食事に取り入れてみたいです。

前菜にも10種ほどの野菜をたっぷりと。
キノコのマリネや温泉卵とともに色鮮やかな野菜を
何種類も取り合わせてみました。
熱々にグリルした芽キャベツを加えると、ほっとします。

デザートは、ヴァレンタインは終わってしまいましたが
来年に役立つように、チョコレートのタルトを。
ヘーゼルナッツを飾って、ナチュラルなテーブルにリンクさせました。

テーブルには香港でみつけた、流木でできたキャンドルホルダーを花器にして
ラナンキュラス、チューリップ、豆の花など、春の花々をざっくりと飾りました。
ちょうど家にあった流木をセンターピースに飾ると
それだけで迫力のあるテーブルになりました。

市場でおまけで買った小さなチューリップの球根はあっという間に満開に。
ぎりぎりみなさまにも可愛い姿を楽しんでいただけてよかったです。

次回のTable with Colorsセミナーは5~7月になります。
3月中に次期日程の告知をいたします。

2017年1月のTable with Colorsセミナーは…



遅くなりましたが、2017年1月のTable with Colorsセミナーの模様を。

香港生活も3年目になりました。不思議なことに丸2年もすると、
感覚は知らないうちに香港よりになってきたのか、
この年末年始はなんだか日本のお正月がピンときませんでした。

ところが旧正月は旧正月で出張で香港に不在の予定でしたので
せっかくなので、日本で香港で出会った旧正月ならではのメニューをご紹介して
みんなで年始をお祝いすることにしました。

旧正月を祝う食材にはいろいろありますが、
今回はまず大根餅と笑口棗をご紹介。

昔、芝公園近くの中華料理店に友達とよく飲茶に行きました。
そのころ、点心で大好きだったメニューのひとつが大根餅。
よく頼んでいましたが、いつのまにか、あまり頼まないメニューに。
白っぽくて「餅」とあるだけに、
ちょっと太りそう、と無意識のうちに感じていたのかもしれません。
ところが、香港で習ってみると、食材のバランスも自分で調節できるし、
簡単で楽しいメニューとわかりました。
ほとんど野菜で、作り方によっては立派なベジタリアン・メニューにもなります。
本場の食材はなかなか取り寄せられないので
日本で作りやすい食材で美味しく作れるようアレンジしてみました。
皆さんもぜひ今回のレシピをもとに、
お味噌汁のように、自分の好きな大根餅の配合を研究してみてくださいね。

デザートにご紹介したのは笑口棗。
これは揚げるとパクッと割れ目ができるのですが、
この割れ目がニコッと笑った笑顔のようなので、
新しい年がたくさんの笑顔に恵まれますように、と願うお菓子だそう。
まだ、香港に来て間もなくなんとなく不安だったころに、
会社の人が手作りの笑口棗をくれてとてもうれしかった、
まつわるお話が楽しいので、いつか皆さんにご紹介したかった思い出のお菓子。
簡単ですが、揚げたての食感がサクサクとなんともいえないので、
ぜひできたてを大切な人に味わってもらいたいものです。

メインは中華ではなく、ベトナム料理の牛肉のフォー。
スープを丁寧にしっかりととり、
大根やもやし、レタスなど野菜もたくさん!
簡単にもつくれますが、時間があれば、丁寧に作っただけ、美味しさも増します。
年末年始で疲れて、寒さで冷えた体を温め、いたわってくれそうなメニューです。

テーブルは暖かな春の陽光を感じさせ、
心をワクワクさせる効果のあるオレンジレッドの春の花々をシンプルにまとめて、
モダンなチャイニーズのテーブルに。
大根餅や牛肉のフォーに合わせるお薬味をたっぷりと用意して
味覚的にも視覚的にもわくわくするテーブルに仕上げました。


日本の春の色、到来♪

お正月はどのようにお過ごしになりましたか?

私たちは家族の誕生日を皆で香港に集まり祝いました。

日本にいる家族が、わざわざ送っていただいた京都の和菓子を
香港まで持ってきてくれました。





なんてきれいなんでしょう!


面白いけれど日本とは違って大雑把で賑やかしい香港とはうってかわって
繊細で、細やかな、ほんのりとした色合いの、京都の春色のお干菓子。

小さな空間に、ひとつひとつ細部に気持ちを行き渡らせて、
心を詰めて物語をつくる。

自分がつくったわけでもないのに、こんな素敵なものを拝見すると、
自分が同じ日本人であることが誇らしく感じられるほど美しいです。

大好きな梅の花とその香りを思い出しながら
香港にいながらも日本の新春を楽しませていただきました。

あけましておめでとうございます!



あけましておめでとうございます!
2017年がみなさまにとって、幸せ色溢れる豊かな一年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Happy New Year !
Much peace, love and joy to all in 2017 !



冬季休暇および商品等の発送について




冬季休暇および冬季の商品等の発送についてお知らせいたします。

12月21日(水)~1月9日(月)の期間、冬季休暇のためスウォッチ等の商品等の発送ができません。

上記期間中、メールにてのご注文は承れますが、ご注文をいただきました順にご連絡し、代金のお振込みを確認させていただきました後に、1月10日(火)以降に順次発送させていただきます。

上記期間中、セミナーへのお申し込みや取材等のお問い合わせはメールにて承ります。
ご連絡いただければメールにて返信させていただきます。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいませ。

それでは素敵な年末年始をお過ごしください。




★コンサルティング、セミナー等へのお申込、お問い合わせはメールにて承れます。
E-mail:http://www.impression.ne.jp/contact/index.html






『幸せを呼ぶ色のおもてなし』出版記念お食事会

今回の帰国時には、Table with Colorsセミナーの生徒の皆様が
『幸せを呼ぶ色のおもてなし』出版記念のお食事会を開いてくださいました。



皆さんが気楽に楽しめるよう、でも、
食いしん坊の皆さまに満足いただけるよう、
Kさんがいろいろと考えてくださり、
Kさんお気に入りのカジュアルだけれどとっても美味しいイタリアン、
Rozzo Siciliaにて食卓を囲みました。

食べきれないくらいたくさんの厳選されたお料理、
デザートまでどれもとてもおいしく、
今でも思い出すと、また食べたくなってしまいます。
作り方も教えていただいたので
いつかお教室でもつくってみたいですね!

母と私が選んだデザートのお皿には、
キャンドルとともに
かわいい小人のフィギュアに
「出版おめでとうございます」とのメッセージが。

このレストランの阿部さんは絵がとても上手で
彼が手描きでつくってくれた手作りんの飾りなのです。
メニューやお店のロゴも阿部さんが描いているそうです。
美味しいお料理だけでなく、こんなおもてなしまで。最高!
皆さまから素敵なプレゼントまでいただき、大感激です。
今週末のクリスマスセミナーの時に飾らせていただきますね。

年の瀬も迫り、お忙しいところ、
お集まりくださいまして、本当にありがとうございました。
それぞれお互いに連絡をとってくださったり、大変だったかと思います。
小さなお教室も、優しく素敵な生徒の皆さまに支えられてここまで続きました。
今年は皆さまとの時間を一つの本にすることができました。
本当にありがとうございました。
これからも皆さまに喜んでいただけるように努力したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。






パレスホテル東京のクリスマス

インプレッションのfacebookページで、
香港のクリスマスシーンを時々ご紹介しています。

香港は何でも華やかなのが好きなので、
比較的モリモリなデコレーションが多いですが、


東京のクリスマスもなかなか素敵!





こちらはパレスホテル東京。




暗い空間にライトアップされてとてもきれい!

近くで見ると…





トレンドのアクリル製?の羽オーナメントです。
光に照らされて、キラキラ輝いて幻想的です。

白は清潔感や透明感があって誰もが好きな色ですが、
ともすると寂しくなりがち。
ライトアップすることで針葉樹の深い色とコントラストがついて
華やかになりますね。




デコレーションを遠目に眺めながらラウンジでゆっくりしていると、
ジャズの生演奏も流れてきて、さらにいい感じです。


お近くにいらっしゃることがあればのぞいて見てはいかがしょう?


2017年1〜2月のTable with Colorsセミナーのご案内



お元気ですか? 
年の瀬も近づき慌ただしい毎日になってきました。
Table with Colors Seminarの2017年1~2月の日程を
ご案内いたします。
来年も色合い豊かな幸せ色のテーブルと季節感溢れる楽しいメニューを
ご紹介していきます。
どうぞよろしくお願い致します。

Table with Colors Seminar では、
日々の暮らしを豊かにする、ブレックファースト、ランチ、
アフタヌーンティー、ディナーなどに応用できる
季節感あふれる健康的で楽しいメニューをご紹介しています。

季節や食べる時間、集まる人やテーマなど、
想定するシチュエーションに幅を持たせて、
健康的で気の利いた、簡単で美味しいメニューを、
カラーコンサルタントならではの視点で
色彩をフルに活かした、美しく、おいしく、
楽しく見えるセッティングのテクニックとともにご紹介します。
毎回自由な発想で皆さまと一緒にその日の課題をつくり、
召し上がって頂きます。

●日曜クラス:11:00~14:00

 第1回目: 1月15日(日)
 第2回目: 2月26日(日)


● 月曜クラス:11:00~14:00

 第1回目: 1月16日(月)
 第2回目: 2月27日(月)


●受講料:
 入会金:10,800円(初めてセミナーを受講する方のみ)
 受講料:21,600円(2回分、税込、材料費、レシピ込み)
 講師:菅原 明美、令子
 持ち物:エプロン、スリッパ、手をふくタオル、筆記用具

・1コース全2回です。
・クラスに空席がある場合は1回ごとのご参加も可能です。
ご希望の場合はお問い合わせ
 ください。
 単発のお申し込みの場合は(入会金+)1回につき受講料12,960円です。
・ 作ったメニューのお持ち帰りはございません。
・ お申し込み後のキャンセル、お休みの際の受講料のご返金は
 出来ませんのでご了承ください。
・ 都合により開催日が変更になることがございますのでご了承ください。
 講師の都合で変更の場合のご欠席は振替/キャンセル可とさせていただきます。

* 2017年3月はお休みです。


⭐︎セミナーへのお申込、お問い合わせはメールにて承れます。
E-mail:http://www.impression.ne.jp/contact/index.html

ウキウキワクワクさせてくれる色

インプレッションのfacebookページで、
香港のクリスマスシーンを時々ご紹介しています。

今日はその中から、Lane Crawfordのクリスマスオーナメント売り場をご紹介します。

クリスマス売り場にはツリーが幾つか設置されていて、
テーマごとに飾り付けられています。

白いオーナメントばかりのもの、金のもの、シルバーのもの…

その中でもひときわ、目立って楽しい気持ちにさせてくれるのは





やはり赤のオーナメントたち!






天井にもこんな飾りが♪



見ているだけで心が温かく、楽しい気持ちになります。
そして購買意欲にも火がつきそう!

赤は一番刺激的な色なので、色々な意味で
発火作用があるのでしょう!

ですが、うちのツリーは赤がテーマではないから、ちゃんと見て選ばないと。

でも赤も楽しくていいですね〜

インプレッションのfacebookページでは動画がご覧いただけます☆


« 前ページ