猫に腕枕

腎不全の猫と暮らした日々+

お知らせ(この記事はTOPに固定してます)

2016年06月12日 | お知らせ
第7回 十猫十色 猫だらけ展 開催致します!

4年振りです・・・お久しぶりになってしまってスミマセン<(_ _)>

◆開催期間:2016年6月9日(木)〜6月12日(日)
◆開催時間:12時〜20時(最終日は17時)
◆開催場所:イズモギャラリー
      東京都品川区北品川5−7−13 イズモビル1階 (JR大崎駅 徒歩5分)
初日の6/9には夕刻よりオープニングパーティ予定しております♪

作品紹介やチャリティについて、パーティーについて等、猫だらけ展の詳細については
十猫十色猫だらけ展twitter で随時お知らせ致します。
十猫十色猫だらけ展ブログもできました!
是非チェックして下さいね!




みんなに素敵なお家が見つかりますように(-人-)

        

コメント (43)
この記事をはてなブックマークに追加

タケノコ掘り

2016年05月02日 | うちの猫プロフィール
ゴールデンウィーク初日の29日。大学時代の友人の家の裏山にタケノコ掘りに行ってきました!
初のタケノコ掘り。
一緒に行った先輩の情報によれば、タケノコ掘りに出かけた200人中60数名が遭難したという統計があるという・・・
ええっ?それは結構な確率ではないですかっ!?大丈夫?とちょっとビクビクでしたが
実際は遭難なんてすることもなく、30分ほどでこんなにたくさんのタケノコが採れました!


採ったタケノコはすぐに皮をむいて、ヌカと一緒に鍋でぐつぐつ・・・煮ている間にお庭にテーブルセットを設置。


これはアルミホイルに包んで焼いた焼きタケノコ。香ばしくて美味でした♪

タケノコといったら、アクをとるのが大変!と思っていましたが
今は大根おろし汁に浸けるだけでOKらしいです。
今回は友人のお母様がヌカと一緒にお鍋でぐつぐつとアクとってくれたので
家でやることは何もなく、簡単においしいタケノコご飯が作れました。

このゴールデンウィーク、銅版画に集中するつもりだったのですが、貸し工房のプレス機の故障で計画中止。
間に合うのか微妙になってきましたが(汗)今日は午後から先生のところで銅版画。
今日を含めてあと4回あるので何とかなると思いたい・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリンター替えた刷り方変えた

2016年04月23日 | 銅版画
前回、ガラケーで撮った写真があまりにイマイチだったので・・・(-_-;) プリンターを買いました!(修理に出すより安い価格でした^^)
あと、PCで見る銅版画の色とコントラストが思い通りではなかったので・・・刷り方も変えてみました!
あと、コブちゃんの腕を少し磨いて・・・若干白くしてみました!



前回のは雁皮刷りだったのですが、今回は雁皮無しで刷りました。
雁皮無しで刷った方が、黒い部分はより黒く、白い部分はより白く、コントラストがハッキリします。
その分、中間のトーンの柔らかさがなくなる気もしますが・・・
はい、雁皮刷りじゃない方が好みでした(^_^;)
雁皮刷りだとトーンが柔らかくなり(その柔らかさがいいところなんですが)、全体的にほわ〜んとしてしまって、メゾチントの濃い黒が失われてしまいました。
あと版面の細かなキズやプレスした時の布のシワ等も拾ってしまって、どうもそこが気になって何度も刷り直さなければなりませんでした。

もともと試し刷りの段階では雁皮を使わないで刷っていたのに
(つまり、雁皮を使わないで刷る感触に慣れていたのに)
本刷りでいきなり雁皮にしたら・・・刷り上がりに違和感を感じるのは当たり前ですよね(~_~;)

↑の画像には、白いモヤがかかっているように見える部分が一部あるかもしれませんが
それは、水張りをしていなかったため紙が波打ってしまったからです じ・時間がなくて
本番にはちゃんと水張りしてピンとさせたものを展示します!(←当たり前)



予定よりもこの版の本刷りに時間がかかってしまって今すごく焦っていますが・・この版以外の本刷りも頑張らなくては〜〜
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

モンキヨ展

2016年04月16日 | 猫好きさんの集い
  
じいやさんのモンキヨ展に行ってきました。
初日には32個あったトートバッグが残り数点に
でも、羊毛フェルトの力作やお兄さんの原画は非売品なのでゆっくり見ることができましたよ。
トートバッグはシンプルで使いやすいデザインなのに、フェルトと切り絵は超個性的で面白い♪
じいやさんや久しぶりの猫友さんといろいろおしゃべりができて楽しかったです


お持ち帰りしたのはこの赤のトート。ポケットが3つ付いたたっぷりサイズで使いやすそう。
個性豊かな缶バッジをいっぱい付けてみました!(付け過ぎ?)

めくるめくモンキヨの世界展は、18日(月)まで。お近くの方はぜひ〜
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

制作中

2016年04月13日 | 銅版画
第7回十猫十色猫だらけ展まで、あと2ヶ月を切りました(汗)
毎度毎度、猫だらけ展はギリギリまで制作して何とかやっと3〜4点くらいって感じだったんですが
今年はさすがに4年ぶりということもあって、その間に作った版もあるし、いつもより余裕〜
・・と思っていたのに、いやいやいや・・・・余裕がありません(^_^;)

何故かというと、それは私が修正魔だからです(-_-;)
以前に作った版を久しぶりに見ると、修正したくなるんですよ〜
見れば見るほど、う〜〜ん・・なんか違う・・もっとこうしたい〜
・・って気持ちになって、修正を試みてしまうという・・・。
もっと言えば、普段の制作からそうで、メゾチントいう修正がきく技法のせいもあって
刷っては加筆・修正し、刷っては加筆・修正し・・を繰り返して制作しているんです。
先生からも、「reiさんは、刷ってからすごく修正するんだね〜」と言われたことも・・(^_^;)

先生は修正しないんですよね。
銅版画は技法が色々あるので、もちろん刷りが1回で済まないことはあるのですが
先生は、アクアチントを加えたり、磨いたり、加筆したりと、計画的に段階を踏んで制作しても
私のように「修正」をすることはないんです。
ふぅ〜〜〜・・・(ため息)。



今制作中の銅版画の一部分です。
私が描く猫は、たいていうちの猫で、これはももちゃんのイメージ。
ポーズ等で参考にした写真はももちゃんじゃないんですが、顔・柄・雰囲気はももちゃん。
この版も1回目の試し刷りから比べると、かな〜り変わりました。
2版多色刷りで、メゾチント以外の技法もいろいろ混ぜてるんですが・・・
まだ変わる可能性あり(大汗)

そんなこんなで、なかなか進まない制作ですが
今のところ予定では、12×15cmの版を2点、10×15cmの版を1点、6×6cmの版を1点、直径6.5cmの版を2点(うち1点は旧作)と、6点は出す予定。
その他にあと1、2点出せるかも・・・なので、過去最高の作品数!!
・・・になればいいんですけどね〜〜〜〜

以前、「鎮魂のために描いているんですね」と言われたことがありました。
モデルになった猫が☆になっているから、そう思われたのだと思います。
ただ、自分ではそういうつもりで描いたことはありません。
(もしかしたら潜在意識の中にはそれがあるのかもしれませんが)
ただ描きたいから描いているだけなのです。

銅版画は制作するのにとても時間がかかります。(私は)
場合によっては数か月かかったり。(特に私は、修正魔なので・・・)
なので、好きでもないもの・興味のないものを描けないんです。
何か月も何か月も、来る日も来る日も、好きでもない・興味もないものを
コツコツコツコツコツコツ加筆修正なんて・・・
何の罰ゲーム?って感じです。はい。
好きなものだったら、もっとこうしよう!ああしよう!って気持ちが自然と湧くので
時間をかけるのも、手間をかけるのも苦にならないんです。
だから、どうしても猫ばっかりになってしまうという。。
でも、最近は人物にも興味が持てるようになったので、人物も描くようになりました。
ただ、猫だらけ展的には、人物はない方が(猫だけの方が)いいらしく(^_^;)
実際、人物がなければいいのに〜・・と言われたことも
自分が描きたいものと、世間のニーズが合えば幸せなんですけどねー〜
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加