蘭の国から

自生地や我が家の蘭の生育日記など

月光羆

2017年05月19日 | 富貴蘭(覆輪)


あれから11ヶ月、うちの棚で作っている蘭友の木は子供を外して返してくれました。















最初は白斑で出現したのに、すっかり黄色がちな色に変化してしまいました。

このまま固定してしまうと面白味に欠けるのですが、時々強く墨を流したり、
縞状のルビー根を出したりしてますから、まだどこかに行こうとしている気配は感じられます。

こちらは私の親木。
縞根のルビーの部分は成長が鈍いため、泥の部分との成長スピードの差によって歪みが生じ、
クルっと曲がってしまいます。









と言うことは、完全なルビー根になってしまうと、極端に伸びが悪くなってしまいますね。

これからどこに行くのやら、のんびり観察したいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「苔庭のランたち」 | トップ | サイシンの庭 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。