日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 







全米公開初日に惹かれ、早速チェックしてみた。
するとIMAXは深夜までソールドアウト、辛うじて通常版3Dで鑑賞。

劇場は満員、で初日なので、かなりX-MENに入れ込んでいる人たち。
このため、ツッコミがかなりのシーンで入り、相当面白い。

一番ビックリしたのは、ある人物の登場で、会場は拍手大喝采!
おーっそこまで熱いのかよと、嬉しくなる。

今作は、ブライアン・シンガーがX-MEN 2以来に監督として復活。
かつメンバーは安定して、パトリック・スチュワート他が勢揃い。
しかも主要キャラ ミスティークは過去に行く脚本も手伝い、ジェニファー・ローレンスに変更。
というように、全く安心して観れるので、そういう余裕も観客にはあるのか?


そしてエンドクレジット。

誰も立たない(笑)
次へ繋がるエピソードをいつもチラ見させるシリーズだけに。

で言うと、最初に入るだろうタイミングはスカ。
そこで失望の声が漏れ、10%くらいが退場。
とはいえ、最後まで見届けようと待ってみたら...

ちゃんと来ました!!!
最後の最後に(笑)
ただ原作マンガ本ファンにしかわからない、映画では新キャラ。

そこで隣の黒人青年に早速聞いてみた。
「あの人物は誰?」
で明確な答えが返ってきた。
「⚪︎⚪︎、原作では最大の⚪︎⚪︎」

ほほう〜
まだまだ続きそうなのが、凄げーウレシイわ!

結論:昨今では一押しのタイムスリップ物。
日本では、秋公開予定の「アレ」には、負けるけどね(笑)
(アレ、については近々記述予定)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 43 )



« NY2014 5... NY2014 5... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
劇場鑑賞「X-MENフューチャー&パスト」 (日々“是”精進!)
「X-MENフューチャー&パスト」を鑑賞してきました2D字幕版を。X−MEN誕生秘話を描いた「X−MEN:ファースト・ジェネレーション」に続くシリーズ最新作。暗黒の未来を変え...
 
 
 
『X-MEN:フューチャー&パスト』 (2014) (相木悟の映画評)
新たなる時代の幕開けとなるタイムトラベル・アクション! 『X-MEN』シリーズの総キャラ出演というお祭り作品ながら、実は仕切り直しの序章という異色の味わいの一本であった。 1963年に登場し、現在に至るまで熱い支持を受け続けているマーベル・コミック『X-MEN....
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト(3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST】2014/05/30 公開 アメリカ 132分監督:ブライアン・シンガー出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、イアン・マッケ...
 
 
 
『X-MEN:フューチャー&パスト』 順番に気をつけよう (映画のブログ)
 X-MENシリーズは遂にここまで進化した!  X-MENはミュータント(突然変異体)であり、シリーズの背景には人類の進化への考察がある。  だが、『X-MEN:フューチャー&パスト』で驚かされるのは、映画そのものの進化だ。変容と云ってもいい。  このシリーズは他のスー...
 
 
 
ブライアン・シンガー監督『X-MEN : フューチャー (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラスト、台詞に触れています。『X-MEN : フューチャーパスト』X-Men: Days of Future Pastブライアン・シンガー監督ヒュー・ジャックマンマイケル・ファスベンダージェ
 
 
 
『X−MEN/フューチャー&パスト』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
2023年、殺戮兵器センチネルによってミュータントは全滅の危機に瀕し、かつての宿敵マグニートーもプロフェッサーXと手を組んで抵抗していたが、一人また一人とX-MENたちも倒れていた。全ては1973年、ミスティークがセンチネルの開発者トラスク博士を殺害したことが発端...
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (佐藤秀の徒然幻視録)
ヒュー・ジャックマンも「剛力彩芽の声はミステイク」? 公式サイト。原題:X-Men: Days of Future Past。ブライアン・シンガー監督。ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイ ...
 
 
 
「X-MEN フューチャー&パスト」☆新旧揃い踏み (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
過去と未来を行ったりきたり、若かりし頃のプロフェッサーからマグニート、今は亡きX-メンのメンバーも。 どんな未来であろうとも、どんなに過去に戻っても、『ウルヴァリンだけはヒュー様』の美味しい役どころ。
 
 
 
XーMEN:フューチャー&パスト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
自分たちと少しでも違う特色を持つものを脅威に感じるには、どの時代でもあり得る。2023年から50年前に戻って迫害の元を除去するプロセスが興味深く描かれている。でもネアンデルタール人の例え話は科学的ではない可能性がある。
 
 
 
一粒で二度おいしい。『X-MEN:フューチャー&パスト』 (水曜日のシネマ日記)
『X-MEN』シリーズの最新作。ミュータントの運命を握る過去と未来を描いた作品です。
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (Akira's VOICE)
見どころは多いが何でもありすぎる。  
 
 
 
「X-MEN:フューチャー&パスト」みた。 (たいむのひとりごと)
『X-MEN』の前日譚を描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の続編。シリーズとしては7作目ということで、現実という時間は経過しながら、過去になったり、未来になったり、なかなか目まぐるしく
 
 
 
「X-MEN:フューチャー&パスト」 ユニークなアイデア (はらやんの映画徒然草)
スピンオフ的に「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」で若かりし頃のプロフェ
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(11) 1973年からの歴史の勉強をしたいというウルヴァリンに
 
 
 
『X-MEN -フューチャー&パスト-』 2014年5月27日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『X-MEN -フューチャー&パスト-』 を先行上映で鑑賞しました。 でも・・・日本橋3回目にして3回目のスクリーン6という・・・違う箱に入りたいw 【ストーリー】  2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフ...
 
 
 
「Xmen フューチャー&パスト」、Xmenシリーズ新作です (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ Xmenファン ☆☆☆☆ アメコミ「Xmen」の映画化でこれで7作目。 ただ、この映画、前作などの引き継ぎ部分が多く、初めてこれを見るとよくわからない部分があるでしょう。 それだけコアなファンがいるということです。 まあ、ただのアク...
 
 
 
X−MEN:フューチャー&パスト (I am invincible !)
2023年。 ミュータントと彼らに協力する人間たちを敵とみなすバイオメカニカル・ロボット“センチネル”により、地球は滅亡へと向かっていた。
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (風に吹かれて)
新旧X−MEN勢揃い 公式サイト http://www.foxmovies.jp/xmen 監督: ブライアン・シンガー ボリバー・トラスク(ピーター・ディンクレイジ)がミュータントを殺すために開発し
 
 
 
「XーMEN フューチャー&パスト」 (ここなつ映画レビュー)
アメコミづいてますな。という訳じゃないんだけど。このシリーズの「ファースト・ジェネレーション」が思いのほか面白く、結構好きになってしまったから。スピンオフの「ウルヴァリン」も良かった。なかなか、っていうか全然死なないんだもんなあ〜、ヒュー・ジャックマ...
 
 
 
映画「X−MEN:フューチャー&バスト」@109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 公開二日目の夕方、この劇場で3番目に大きいシアター1の客入りは8割位だ。個人的に試写会以外で今年初の劇場鑑賞作品となる。
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
大人気SFアクションシリーズ『X-MEN』の劇場版第7作。『ウルヴァリン:SAMURAI』のラストーシーンではプロフェッサーXとマグニートーが突如現れかなり意味深な暗示をして幕を閉じたわけ ...
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (心のままに映画の風景)
2023年。 バイオメカニカル・ロボット“センチネル”の暴走により、地球は危機的状況に陥った。 ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスク(ピーター・ディンクレイジ)が開発した最強兵器だったが、いまや、センチネルはミュータントばかりか人類にも牙をむき始...
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (そーれりぽーと)
まさかの旧三部作とのクロスオーバー!『X-MEN:フューチャー&パスト』を観てきました。 ★★★★★ ネタバレ全開で。 もう無いかと諦めていた旧キャストによる旧X-MEN三部作の続きで幕を開け、でもなにか違う。世界が滅びかけている。 活躍を期待していたX-MEN達が一...
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (だらだら無気力ブログ!)
クイックシルバーの能力発揮のシーンがイイ。
 
 
 
X-MEN: フューチャー&パスト  監督/ブライアン・シンガー (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス 【ストーリー】 2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフェッサーXは宿敵マグニートーと....
 
 
 
『X-MEN:フューチャー&パスト』(プレミア試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.05.27 『X-MEN:フューチャー&パスト』(試写会)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ ヒュー・ジャックマン舞台挨拶つきプレミア試写会! これは行きたいってことで、応募しまくった。Movie Walkerで当選! ありがとうございました❤ ということで、喜んで行ってきたー!...
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (to Heart)
原題 X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 製作年度 2014年 上映時間 132分 脚本サイモン・キンバーグ 監督ブライアン・シンガー 出演 ヒュー・ジャックマン/ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ジェニファー・ローレンス/ハル・ベリー/ニコラス・ホルト/ジョシュ....
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (とりあえず、コメントです)
ミュータントを撲滅するための計画“センチネル・プログラム”により、人類が絶滅に瀕する未来を変えるため 未来から過去へと向かったウルヴァリンの活躍を描いたSFアクションです。 このシリーズは何気に観続けているので、今回はどんな物語になっているのか気になって...
 
 
 
新しい過去へ〜『X-MEN:フューチャー&パスト』 (真紅のthinkingdays)
 X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST  2023年、対ミュータント兵器として開発されたロボットが暴走し、人類は滅亡 の危機に瀕していた。プロフェッサー(パトリック・スチュワート)とマグニートー (イアン・マッケラン)は、過去へ遡ってこの事態を招いた元...
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (gala)
《X-MEN:フューチャー&パスト》を観てきました。 X−MENシリーズは、最初からずーと観ているので、この作品もやはり気になった。 ミュータントの物語はドラマ性が前面に出てくるので面白い。 ミュータントキャラが人間以上に人間っぽい。 可笑しな話だけど。 ...
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (銀幕大帝α)
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 2014年 アメリカ 132分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/05/30) 監督: ブライアン・シンガー 『ジャックと天空の巨人』 製作: ブライアン・シンガー 製作総指揮: スタン・リー 原案: マシュー・ヴォーン 出演...
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト(2014) 132分X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST (極私的映画論+α)
 気持よくリセット(謎)
 
 
 
X-MEN: フューチャー&パスト  監督/ブライアン・シンガー (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス 【ストーリー】 2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフェッサーXは宿敵マグニートーと....
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (花ごよみ)
 監督はブライアン・シンガー 主演はヒュー・ジャックマン、 マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、 ハル・ベリーなど競演。 オールスター競演です。 旧作のメンバーも出演。 バイオメカニカルロボット センチネルに対抗し 地球滅亡の危機に立ち向....
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (いやいやえん)
【概略】 2023年、バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうする。50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム...
 
 
 
『X-MEN:フューチャー&パスト』 〜盛りすぎるとお腹を壊します〜 (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/132分 監督:ブライアン・シンガー 出演:ヒュー・ジャックマン    ジェームズ・マカヴォイ    マイケル・ファスベンダー    ジェニファー・ローレンス    ニコラス・ホルト    パトリック・スチュワート    イアン・マッ...
 
 
 
X-MEN:フューチャー&パスト (X-Men: Days of Future Past) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブライアン・シンガー 主演 ヒュー・ジャックマン 2014年 アメリカ/イギリス映画 131分 SF 採点★★★★ 大小様々な選択の積み重ねってのが、今の自分を作り上げちゃったんですよねぇ。本質まで変わるとは思っていませんが、選択次第によっては全く違う人...
 
 
 
『X−MEN フューチャー&パスト』を109シネマズ木場8で観て、要望を上げておこうふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★ちゃんと面白いけど、ビックリ人間をジックリ見せるって趣向がちょっと御座なりになっている】   映画全体はパズルを上手い事組み合わせて、 ようちゃんと ...
 
 
 
過去から未来を変える (笑う社会人の生活)
映画「X−MEN:フューチャー&パスト」を鑑賞しました。 2023年、センチネルの攻撃により地球は危機的状況に陥る、そのためプロフェッサーXとマグニートー共闘していた この状況を打破するべく1973年にウルヴァリンの魂を送り センチネル・プログラムの開発...
 
 
 
X-MEN〜フューチャー&パスト (シネマ日記)
前作「X-MEN〜ファーストジェネレーション」のデキがとても良かったので、今回も楽しみにしていました。映画の日に鑑賞したので映画館はほぼ満席でした。2023年、世界は戦争状態でミュータントたちを標的にするセンチネルというロボットが次々にミュータントたちを殺戮し....
 
 
 
X−MEN:フューチャー&パスト (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ブライアン・シンガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、ピーター・ディンクレイジ、ショーン・アシュモア、オマール・シー、エヴァン...
 
 
 
『X-MEN:フューチャー&パスト』を普通に観てきた!? (映画観たよ(^^))
『X-MEN:フューチャー&パスト』を2D字幕で観てきました。 楽しみにしていたこの作品。最後までハラハラどきどきさせてくれました。 タイムシフト物によくある見せ場優先で論理的に辻褄が合わない!なんてこともなく。。。というか正確にはいろいろ隠されていたような...
 
 
 
『X-MEN:フューチャー&パスト』 (ラムの大通り)
(原題:X-MEN:DAYS OF FUTURE PAST) ----これ、フォーンも一緒に観に行った映画だよね。 最初、あっけにとられていたみたいだけど、 途中から前のめりで観ていたよね。 「うん。全然話を知らずに、 前作『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の続き程度の知識で臨ん....
 
 


 
編集 編集