日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





今年もやってみようかな~ということで、映画ベスト10です(since 2008)

2013年はなかなか豊作だったなー
来年はどんな作品との出会いがあるのだろうか? 楽しみ!


1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。
記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~とあらためて感心しつつ、以下10本 + 次点3作。
(おまけに今年はなんと ワースト3も。 えっ?まさかあの映画が...って感じでエッジ利かせてます)


第1位
「ホーリー・モーターズ Holy Motors」 きっちり2時間ぶっ飛んでいて、最後まで全く飽きさせない!(写真)
 あれだけ脳ミソを引っ掻き乱されるとは... 次作はこんなインパクトがないだろうだけに、あえてここに置きたい。

第2位
「かぐや姫」 「静」と「動」の緩急つけ具合に魅了される。
 これで「風立ちぬ」が圏外に吹っ飛んだ(笑)

第3位
「パシフィック・リム Pacific Rim」この夏激押しのロボットアクション!
 日本のカイジュー映画に最高のレスペクトしまくりに、何度観ても飽きないし 涙さえ出る(笑)

第4位
「ハッシュパピー バスタブ島の少女 Beasts of the Southern Wild」 尽きない生命力を体感せよ!
 インディペンデント映画から、これだけの強力パワーを発する、を感じる、てえのは実に珍しくね?

第5位
「ハンナ・アーレント Hannah Arendt 」圧巻のラスト10分。
 2013年でもねっとりとへばりつく「思考停止」に対しての挑戦、というテーマが実に現代的だと思う。

第6位
「愛、アムール Amour」映画賞総なめも納得の、2013年 必見の1本。
 ハネケが正統派ヨーロッパ代表になるとは、今の今でも驚き(笑)

第7位
「シュガーマン 奇跡に愛された男 Searching for Sugar Man 」 歌の力 ネットの力 信念の力。これは必見!
 ドキュメンタリーを1本入れるとしたら、これしかない。

第8位
「ゼロ・ダーク・サーティ ZERO DARK THIRTY 」21世紀初の巨悪を執念深く追いつめる女。
 ラストシーンが忘れられない。

第9位
「キャプテン・フィリップス Captain Phillips 」船長 vs 海賊ボスによる熱い、ガチ「知力バトル」
 肉体ではなく、知恵の絞り合いで、ギリギリ極限での闘いは凄くサスペンスフル!

第10位
「テッド Ted」  新春早々、予想外に打たれ感動しちゃった第一号(笑)
 最後はコメディで。予想外のヒット作品になった日本って意外にいい国?なのかも。




続いて、ねっとり系3連発の次点(笑)

次点1
「恋するリベラーチェ Behind the Candelabra 」 今年2013年「最高にトンデモ 怪?快作」認定!
 ラストの台詞に痺れました!

次点2
「ペーパーボーイ 真夏の引力 The Paperboy」 腐臭がねっとりとこびりつく、ってもしかして凄いかも

次点3
「イノセント・ガーデン Stoker 」 娘が覚醒する時(主人公もミア・ワシコウスカも?)




最後に今年はなぜか、ワースト × 3(期待を裏切った作品)も...
今年は豊作だったゆえに、こんな選出もできるのかも(笑)

第1位
「ゼロ・グラビティ gravity 」 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタバレ?あり 注
鑑賞直後(11/19)は感動したが、知れば知るほど、リアリティ追求を装いつつ実は禁じ手?連発に、(怒)
とはいえ「行くべき?」と聞かれれば、「IMAX 3Dで」と答えるけど、ね。

第2位
「ライフ・オブ・パイ」  当ブログ的には、ぶっちゃけ!! かなりの問題作扱い(笑) ネタバレ注。

第3位
「鑑定士と顔のない依頼人 La migliore offerta」 予告編が良かっただけに... 失望も大きい。
巷の大絶賛とは全く裏腹に、当ブログではこう評価する。


あれ?プレーンズが入ってないって?
それは最初から駄目に違いないと思っていたので、ランクインしないのですよ...





~来年に鑑賞しなくちゃリスト 以下~
「天使の分け前」「凶悪」「25年目の弦楽四重奏」「サイドエフェクト」「悪の法則」、ジャームッシュの新作、サウジアラビアの女性監督の映画 etc...

採点不能作=「きっとうまくいく」3人トリオがトイレの中で歌うシーンで思わず F.O. インド渡航の後遺症(笑)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 57 )



« インド旅行記... 極私的 201... »
 
コメント
 
 
 
痛し痒し (iina)
2013-12-31 08:56:42
極私的 2013年 映画鑑賞 ベスト10を拝見しました。
その中に「かぐや姫」「キャプテン・フィリップス」があるのは同感です。

しかし、「ワースト × 3(期待を裏切った作品)」の第1位に「ゼロ・グラビティ 」が飾っていました。
なにしろ、当方では「ことしおすすめ一番」にしていますから・・・。(^^ゞ

 
 
 
わかります! あえてエッジかけてます (onscreen)
2013-12-31 10:50:04
あえてそうしているのは、

リアリティ追求を装いつつ、実は禁じ手?連発

なところです。

鑑賞直後(11/21)は大感動だったのですが、あとになればなるほど、
「1日に交通事故に3回もあうってありえる?」とか、
「無重力の表現に実際と違う表現があるのでは?」とか、
疑問がどしどし出てきてしまったので...

他のブログをチェックしたところ、
「佐藤秀の徒然幻視録」でも似たような評価がありました。
当ブログにもブックマークされていますので、よろしければご覧下さいませ。

では来年もよろしくお願いします!

 
 
 
Unknown (aq99)
2014-01-12 18:56:43
ブロガーのベスト10できました。皆さんのおかげで、10回を迎えることができ。気力が続く限り、いつまでもやってるつもりなので、これからもよろしくお願いします~。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
2013年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
 
 
 
2013年映画予想外ベスト10&ワースト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に続き、今年観た中で、(事前予想とか前評判とは裏腹に)予想外に良かったベスト10作品と予想外に悪かったワースト10を洋画、邦画の垣根を越えてピックアップしてみた。作品の絶 ...
 
 
 
2013年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2013年も残り僅かとなりました。 少し早いですが、今年の...個人的な...映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、218本でした 2013年の映画鑑賞一覧 2013年は、良作が多くベスト10から漏れた作品でもかなり良い作品があります。 今回は敢えて10本に絞ったという感じです...
 
 
 
2013年辛口映画ベスト10 【洋画編】 (新・辛口映画館)
 例年通りに今年のベスト10も諸事情がありブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。未見に終わった作品も数多く、かなり偏りのあるベスト10になりました。
 
 
 
2013年のベスト10です。 (こねたみっくす)
世界の映画界に「じぇ、じぇ、じぇ」と衝撃が走った2013年。 「引退するなら今でしょ!」とばかりに本当に引退をされた宮崎駿監督を始め、大島渚監督、三國連太郎さん、夏八木勲さ ...
 
 
 
2013年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2013年度のマイベスト10発表です。
 
 
 
ゼロ・グラビティ (もののはじめblog)
宇宙の無重力空間=ゼロ・グラビティに突如放り出された宇宙飛行士のサバイバルを描く。 そこは空気もなく音もない“生存率0%”。 地球に生還したときの興奮と震えをサンドラ・ブロックが演じる。 「キャプテン・フィリップス」で人質にされた船長をトム・ハンクスが、...
 
 
 
2013年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2013年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 フッテージ バスケットケース 悪魔のいけにえ 【サスペンス】 ランズエンド -闇の孤島- トランス・ワールド 【アクション・SF】 HK/変態仮面 ヘンゼル&グレーテル アイアンマン3 ク...
 
 
 
My Best Movie 2013 (西京極 紫の館)
今年もあと3日。 一年の総ざらえとしてベスト・ムービーをまとめてみました。 今年劇場で観た映画は67本。 昨年から2本増で観賞ペースは変化なし。 やはり月5本か6本が限度ですね。 満点☆5つ評価が4本、☆4つが12本。 なのでベスト・ムービーは満点評価の中...
 
 
 
2013年シネマ・ベスト10 (シネマ・ワンダーランド)
2013年に公開された洋画ベスト10は下記の通り。今年は海外TVドラマに熱中し過ぎたあまり、どうやらドラマの本数が、映画の本数を上回ったようだ。それでも、こうしてベスト10を組んでみると、ミヒャエル・ハネケや、ジョー・ライト、ロバート・ゼメキス、ラッ...
 
 
 
「2013年ベスト・ワーストな作品、ランキングは無理なんじゃ?と思ったけど頑張ったスペシャル」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
今年も残すところあと僅かです。あっという間の一年となりましたが、最近は恒例(個人的)になってしまったんでベスト・ワースト作品を選んでみました。今年はコレだ!!!という作品がヒジョーに少なく中途半端なランキングとなりました。とりあえずコレだ!!という作品のみ....
 
 
 
2013年映画鑑賞記録  (FREE TIME)
2013年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2013年に鑑賞した映画を振り返ります。
 
 
 
2013総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2013年度鑑賞した60作品ではありますが、今年もいち早く総括に入りたいと思います。今年は8年連続60本以上を達成しました。今年はインフルエンザで1月1作品しか鑑賞で ...
 
 
 
2013年 総まとめ  (心のままに映画の風景)
映画館観賞83作品から。 マイ・ベスト(★4つ以上)(公開順) *「もうひとりのシェイクスピア」 *「アルバート氏の人生」 *「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 *「ゼロ・ダーク・サーティ」 *「ジャンゴ 繋がれざる者」 ...
 
 
 
2013年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2013年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2013年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開126作品から。
 
 
 
2013年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞の2013年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開118邦画作品から。今年は色々な秀作があったけれど、最終的には年初公 ...
 
 
 
2013年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
はい、恒例の今年観賞した作品の振り返りを行います。 今年劇場に観に行った本数は1
 
 
 
2013 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312310001/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック ゼロ・グラビティ [ スティーブン・プライス ]価格:2,520円(税込、送料込) 【送料無料】【特典なし版】パシフィック・リム ブルーレ...
 
 
 
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
大晦日になってないけど今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
 
 
 
2013 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
続きましては2013年マイベスト10の外国映画部門です。今年鑑賞した新作劇場公開の外国映画は158作品でした。そのうち二度目を観に行ったのが4作品なのでのべ162作品となります。これも ...
 
 
 
2013☆ベスト&ワースト映画 /2013 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年で16年目 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは ....
 
 
 
2013年は、ばちり決めたぜ!ベスト・テン♪ (ハリウッド映画 LOVE)
毎年、ランキングがつけられなくて困ってたんですが、 今年は・・・ ばっちり決めました! 信じられないくらい、 すんなりと決まってしまいました~。  
 
 
 
2013年Nakajiの映画ランキング (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
今年もいよいよ終わりですね~!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみました。 2013年は年間109本です。その中でパスポートは21本になります。 いやーーーもうちょっと見たかなって思ったけど少なかったな。。。 今年はなんか追い込み...
 
 
 
映画2013 総決算! (たいむのひとりごと)
2013年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):83 本。内訳は外画:57本、邦画:12本、アニメ:14本。昨年が89本(外:57 邦:32)だったので、やや減ったものの比率的には変わらず
 
 
 
2013映画、私的ベスト10!! (馬球1964)
2013年に観た全映画作品から選んでみました。
 
 
 
ゼロ・グラビティ・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
生きろ。大地を踏みしめるまで。 メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロン監督の、「トゥモロー・ワールド」以来となる最新作は、地上600キロの宇宙を舞台としたサバイバルサスペンス。 無限に広がる空間に、たった一人取り残される恐怖。 手を伸ばせば届きそうな...
 
 
 
悠雅的映画生活2013劇場公開編 (悠雅的生活)
2013年に観た劇場公開作品から 
 
 
 
映画 私的ベスト10・2013 (Days of Books, Films )
My favorite films 2013 今年もベスト10を選ぶほどたくさん
 
 
 
2013_BEST MOVIE (洋画・日本映画・ドキュメンタリー) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2013年_洋画・日本映画・ドキュメンタリーベスト10 2013年_洋画お気に入りベスト10? ゼロ・グラビティ ? 世界にひとつのプレイブック ? ムーンライズ・キングダム ? パシフィック・リム
 
 
 
2013年、洋画ランキング・ベスト10 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。 皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 昨年から、大好きなアクション映画を別の枠にして選出してみました。 第1位 :キャプテン・フィリップス 第2位 :マン....
 
 
 
2013年 マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 あ~!やってしまいました!全然更新できず!!ホントすみませんm(_ _)m。夏以降ホントに忙しくて、復活宣言したにも関わらず、全然更新できませんでした。でも、何とか映画だけはちゃっかり見ておりまして、今年は105本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました...
 
 
 
2013年洋画・邦画総合ベスト作品 (シネマをぶった斬りっ!!)
年末恒例、そして自分にとってはブログ納めでもあるベスト映画選出ですが、自分のベストの場合ジャンルの偏りも然る事ながら観賞数もかなり少ないため、最早悩むまでも無いくらい選出が容易になってるここ数年であって、今年はそれが特に顕著になってる気がしますねぇ・・...
 
 
 
2013年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 対象となる本数ですが、 2013年劇場公開観賞 238本 です。単純に今年劇場(試写会含む)で観賞した本数のう...
 
 
 
生きねば!その2。『ゼロ・グラビティ』 (水曜日のシネマ日記)
事故によって宇宙空間に放り出された科学者の物語です。
 
 
 
Moviegoing 2013 作品編 (キノ2)
●印象に残った作品 ()内は監督名、50音順 01 きっと、うまくいく (ラージクマール・ヒラニ) 02 キャプテン・フィリップス (ポール・グリーングラス) 03 クロニクル (ジョシュ・トランク) 04 ジャンゴ 繋がれざる者 (クエンティン・タランティー...
 
 
 
2013年 私の好きな映画 (はるみのひとり言)
昨年はたくさん映画を観せていただきました。こんなに映画を観たのは人生初かも。やっぱり試写会で観れたことが大きい。感謝!便乗させていただいてありがとうございました。年末、映画ブログの皆様のところにお伺いすると、年間ランキングされているのを目にするので、私...
 
 
 
映画が楽しかった2013(洋画編) (net@valley)
 今年は至福の年だったと同時に、いろんな壁を感じた年でもあった。リストの方観てもらうと◎が多すぎると思われそうだ。でも本当にそれだけ多かったのだ。
 
 
 
2013年ベスト10&ワースト10&more...(今年から短評付き) (銀幕大帝α)
【閲覧注意】銀幕大帝αより新年のお年玉【2014年謹賀新年】 動画を再生する際には自己責任の上でお願いします。 心臓の悪い方は絶対に再生しないで下さい 因みにタイヤのCMです。 2013年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作D...
 
 
 
2013年度・ベスト20 ワースト10発表 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
  あけまして おめでとうございます。   今年もよろしくお願いいたします。   さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。
 
 
 
今年の総決算 (I am invincible !)
ここ数年恒例の、劇場鑑賞分を見た順番にタイトルを並べただけのもの。
 
 
 
2013年の映画ランキング (単館系)
2013年に見た映画は141本。 そのうち何本かはブログにアップ出来ていない。 2012年まではできるだけアップしていたんだけどなぁ。 昨年と同じ書き方で印象に残ったもの(いい意味はもちろん、悪いのも含む) ★は短編。 Googleドキュメント表計算形式はこちら...
 
 
 
2013年度ベストテン発表 (MOVIE KINGDOM ?)
明けましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願いいたします 恒例のベストテンからまず始めます 今年は79本という低調な本数ですが、その中からのベストテンを発表です 第10位 「LAギャングストーリー」 ロス市警がブチ切れてギャングとタイマン...
 
 
 
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年も見に来てくださる皆さんに感謝したいと思います! 昨年度の極私的MY BESTは下から観た順に... 「もうひとりの息子/2012」 「危険なプロット/2012」 「タンゴ・リブレ 君を想う/2012」 「わたしはロランス/2012」 「タイピスト!/2012」 「熱波/2012...
 
 
 
My Best Movie of 2013 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movie of 2013 ●口上 2013年、WOWOWを中心にNHK-BS、シネコンと合計150本の映画を観ました。 昨年に比べると50本位落ちています。個人的にいろいろとあったので・・。 シネコンにも17回と昨年を下回ってしまいました。しかし、今年も素敵な映画にたくさ...
 
 
 
2013年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2013年 面白かった映画ベスト10です
 
 
 
[ナカデミー賞 2014´ キューブリックとスタローンのハイブリッドな時代] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆はいはい、遅ればせながら、私の映画賞を発表させて頂きます。  先ず、最優秀作品賞の候補を挙げておきます。  昨年は、まっだまだ、いい作品がいっぱいありました!      『横道世之介』・・・どうぞ、世之介を好きになって下さい。            ...
 
 
 
2013年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2013年ベストシネマ15(洋画編)    洋画は59本鑑賞したのですが、うち『テッド』・『モンスターズ・ユニバーシティ』は   字幕版・吹替版の両方観ました。 そして『グランド・イリュージン』は2回観ましたので   56タイトルですね。 前半戦はと...
 
 
 
2013年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2013年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間125本(邦画66本、洋画59本)の映画を劇場で鑑賞しました   邦画では、うち『真夏の方程式』と『風立ちぬ』は2回観ましたので、   邦画は64タイトルですね。 で、2年連続で100本超でした...
 
 
 
日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (ようこそMr.G)
日本インターネット映画大賞 外国映画部門
 
 
 
2013 thinkingdays Best 10 of the movie (真紅のthinkingdays)
 2013年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選ん でみました(+αあり)。  昨年、劇場鑑賞した映画は85本、そのうち邦画は20本(23.5%)です。自宅 鑑賞を含めると、89本の作品を鑑賞しました。劇場鑑賞数は1本増えています が、自...
 
 
 
『2013 フォーンと“天国にいちばん近い島”で観るならこの映画』(年間ベスト) (ラムの大通り)
----あれれ、今年は“無人島”じゃないんだ。 「うん。 2013年、最大のできごとはフォーンが天国に旅立ったこと。 幸いに、こうやって時空を超えてお話しているけど、 それはあくまでウェブでのお話。 やはり、どこかで会いたいなと…。 そう考えていたら、この島、 “天...
 
 
 
私が見た映画ランキング2013 (センタのダイアリー)
私が2013年、劇場で見た58本の映画をまとめました。 タイトルはずっと「ランキング」にもかかわらず、今まで一度もランキング形式にしていなかったので今回はトップ10をランキング形式です。 また、今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めて...
 
 
 
2013年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
ブロガーのベスト10を集計し続けて早10年。 (過去のベスト10 2012年、2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2005年、2004年) 去年宣言したとおり10回目なんで100ブログを調べましたよ~。 得点の付け方は、1位10点、2位9点…9位2点、10位1点。 邦...
 
 
 
2013年・映画・好きな順・ベスト44 (或る日の出来事)
2013年に観賞した新作映画の、個人的に好きな順の順位発表!
 
 
 
日本インターネット映画大賞・外国映画2013年分の投票記事だ、ふじき (ふじき78の死屍累々映画日記)
----------------------------------------------------------------- 『 外国映画用投票テンプレート』 【作品賞】(3本以上10本まで)   「マッキー     」  5 点   「ジャッジ・ドレ ...
 
 
 
ぼくのわたしの2013 洋画篇 (事務職員へのこの1冊)
邦画篇はこちら。 今日は洋画篇。わたしのベストはこうだ。 1.「リンカーン」(ス
 
 
 
2013年外国映画ベストテン (みんなシネマいいのに!)
 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。  2013年は
 
 


 
編集 編集