日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008)
今年もなかなかの豊作だったなと!

1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。
あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、そして禁じ手?のNetflixものまでが入り込んでいますがご了承下さい。

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ〜とあらためて感心しつつ、以下10本 + 次点3作。



第1位
「インターステラー」 Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた!(11/22アップ)
 トップはコレしかない。当ブログが押す理由は、他のアップ =で明確に論述してあります
                        ↓
映画 インターステラー Interstellar を今年のナンバー1に押さなければいけない理由について (12/14アップ)

 "Do not go gentle into that good night,
  Old age should burn and rave at close of day,
  Rage, rage against the dying of the light."


第2位
「6才のボクが、大人になるまで。」Boyhood あっと驚きの企画が生む、異次元の感動。今年のベスト1級!(11/6アップ)
 少年の成長をここまでリアルに魅せた企画力はもちろん、時間の概念を捉えたラストの台詞 ↓ に痺れっぱなし!

 “You know how everyone’s always saying seize the moment?”
 “I don’t know, I’m kind of thinking it’s the other way around, you know, like the moment seizes us.”


第3位
「バードマン」 Birdman 中年の悲哀を全面に出しつつ、噂に違わぬ 超・快? 怪作!(12/18アップ)
 オフビート系な映画にもかかわらず、ここまで心を掴まされるとは、驚き!


第4位
Blu-Ray:「ハウス・オブ・カード House of Cards 野望の階段」 シーズン2 の感想=ヤバい!(10/7アップ)
 フィンチャー物では 夫婦関係の究極を描く「ゴーン・ガール」でさえ、軽く吹っ飛んじゃう出来だと判断!


第5位
「ダラス・バイヤーズクラブ」 Dallas Buyers Club 命を賭けた闘いの男儀ぶりに降参!(9/28アップ)
 がんがん発揮される、その「男儀」に、ぶっすりと 惚れちゃいました(笑)


第6位
DVD:「大統領の料理人」 Les saveurs du Palais 拾い物。次々と登場する料理たち以上に魅力的なのは?(8/7アップ)
 適宜発揮される、その「女儀」の根性に、まるまる 惚れちゃいました(笑) 周回遅れ とはいえ...


第7位
「猿の惑星:新世紀 ライジング」 Dawn of the Planet of the Apes 131分に渡りダレること皆無。満足度高し!(9/22アップ)
 展開される濃密かつサスペンスフルなドラマに、「このシリーズ最高」だと、あえて捧げたい!


第8位
「それでも夜は明ける」 12 Years a Slave 圧倒的! アカデミー賞「本命」と判断。(2/26アップ)
 現代人に響く企画を早くから目をつけ、映画化したその企画力・実行力に拍手!


第9位
「アバウト・タイム 愛おしい時間について」 ABOUT TIME 人生・愛 の貴重な瞬間の儚さを振り返る(9/27アップ)
 なんとも切ない感じが続く、その「切なさ力」の継続をもたらす演出力が 素晴らしい。「オール・ユー・ニード・イズ・キル」がこれで圏外に!


第10位
「とらわれて夏」Labor Day  登場人物たちに、まるで永遠のように記憶される 5日間。(4/23アップ)
 ピーチパイ、草野球 etc... 記憶に残るシーンの数々。この監督の最高作として、ランクイン。



次点1
「あなたを抱きしめる日まで」 Philomena デコボコ?コンビが辿り着く先は。(3/16アップ)

次点2
「アデル、ブルーは熱い色」 La Vie d'Adele 激しい恋ほど、揺り返しも大きいのは男女共通?!(7/2アップ)

次点3
「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」 Only Lovers Left Alive 大衆を冷ややかに見下す吸血鬼たち(1/3アップ)

次点4
映画:グランド・ブダペスト・ホテル The Grand Budapest Hotel オールスターキャストで魅了する謎めく物語(4/26アップ)

次点5
映画:ジャージー・ボーイズ 今年一押しの音楽映画。まさかあの名曲の誕生秘話まであるとは...(涙)
なんでこんなところに?って感じだが、なぜ2014年に、という必然性という点で...


〜来年に鑑賞しなくちゃリスト 以下〜
「誰よりも狙われた男」「物語る私たち」「家族の灯り」「罪の手ざわり」「フランシス・ハ」「アンダー・ザ・スキン」「ニンフォマニアック...」、
「おやすみなさいを言いたくて」「リスボンに誘われて」「アウト・オブ・キリング」(以下、作成中)

コメント ( 5 ) | Trackback ( 54 )



« ハワイに立寄って... 極私的 2014... »
 
コメント
 
 
 
TBありがとうございます (ALIQOUIFILMしん)
2014-12-31 17:51:44
TBありがとうございます

いやあ、インターステラー人気ありますね
ファン投票では断トツになりそうですね
私は未見なんですが

アバウトタイムも公開終了間近にみなきゃと思いつつ気がつくとフィンチャーのホラー映画にふらふらと…
2015年は痛い見逃しを少なくするよう励みたいと思います

また映画で会いましょう

 
 
 
よいお年を! (onscreen)
2014-12-31 17:55:59
ホント見逃しちゃう映画ってありますよねー

ランキング化し、皆さんのとシェアし合う事で発見も多く、楽しいっす!
 
 
 
一方で... (Onscreen)
2014-12-31 19:17:01
ゴールデングローブ賞 のノミネートでは完全に無視!
悔しいですう・・・
 
 
 
こんばんは (kintyre)
2015-01-01 18:38:17
本年も宜しくお願いします。

1位の作品は実はまだ未見で、混雑を避けているうちに年を越してしまいました。2位のは私の方では3位でしたが、12年間同じキャストで撮り続けるという設定が素晴らしかったです。
 
 
 
こちらこそ (onscreen)
2015-01-01 20:00:09
<2位の12年間同じキャストで撮り続ける設定が素晴らしかった

全く同意です。
男の子って、ああやって急激に背が伸びるんですよ〜
それを映画でリアルに体験できるとは!(笑)

<1位の作品は実はまだ未見

お急ぎ下さい!
終了ま近かと想われます。
この作品はぜひ劇場で!!!
私も早々に、3回め、行かせて頂きますう!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
2014年映画予想外ベスト10&ワースト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に続き、今年観た中で、(事前予想とか前評判とは裏腹に)予想外に良かったベスト10作品と予想外に悪かったワースト10を洋画、邦画の垣根を越えてピックアップしてみた。作品の絶 ...
 
 
 
2014年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
 
 
 
2014年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
2014年度のマイベスト10発表です。
 
 
 
2014MYBESTMOVIETOP10 (日々“是”精進!)
年末にはちょっと早いけれど…劇場鑑賞する作品が無くなったので…MYBESTMOVIETOP10の発表〜今年劇場で鑑賞した作品は計108本(うち、試写会は4本)。去年は104本だったので、今...
 
 
 
2014年の映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
1位 『6才のボクが、大人になるまで。』(リチャード・リンクレーター) 2位 『エレニの帰郷 』(テオ・アンゲロプロス) 3位 『ゼロ・グラビティ』 (アルフォンソ・キュアロン) 4位 『アデル、ブルーは熱い色』 (アブデラティフ・ケシシュ) 5位 『グランド・プダ...
 
 
 
2014年のベスト10です。 (こねたみっくす)
「面白い映画はあります!」と「ありのままで」に酔いしれた世間に訴えたくなった2014年。 「アニメです、シリーズモノです」ばかりが興行ランキングを占め、消費税増税に伴い割引 ...
 
 
 
2014年Nakajiの映画ランキング (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
今年もいよいよ終わりですね〜!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみます。 年度末にパスポートに変えたのですが、あまり見れなてない・・・ で書いてない、消えた画クメール・ルージュの真実をいれると110本になりました。 見てないようで....
 
 
 
2014 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
一年経つのは早いもので紅白と並ぶ毎年の恒例行事が今年もやってまいりました。今年は多忙の年でして日本のあちこちに出掛けたりで鑑賞本数はだいぶ減らしましたけど、変わらずお ...
 
 
 
2014年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2014年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2014年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開123作品から。
 
 
 
2014年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。
 
 
 
2014総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2014年もいよいよ4日あまりとなってしまいました。 2014年度鑑賞した60作品と9年連続60本以上鑑賞する事ができました。、 今年はギリギリまで鑑賞作品が伸びた ...
 
 
 
2014映画ベスト10 (Days of Books, Films )
10films in 2014 今年もまたお楽しみとしてベスト10を選んでみまし
 
 
 
【 日本インターネット映画大賞 】外国語映画部門・2014年映画ランキング (映画@見取り八段)
2014年の映画総評(外国語映画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですの...
 
 
 
2014年辛口洋画ベスト10 (新・辛口映画館)
 今年もあと残りわずか。毎年恒例となった2014年公開作品から、私が見た作品のベスト10を独断と偏見で選出しました。今年はメジャー作品の取りこぼしが多い年となりました。例年通りに諸事情があり、ブログレビューを書いていない作品のオンパレードです。
 
 
 
My Best Movie 2014 (西京極 紫の館)
年賀状も書き終わり、大掃除も終わりました。 と云う事で、そろそろ2014年の総まとめをしておきましょう。 まず今年観た映画。 今年劇場で観た映画は67本。 奇しくも昨年とまったく同じ本数でした。 ☆5つ満点評価が4本は昨年と同じですが、 ☆4つが21本と昨年よ...
 
 
 
2014年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2014年もblogを見ていただいた、 皆様にはお世話になりました。 個人的な...映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、196本でした 今年は200本クリアなりませんでした。・・・残念 2014年の映画鑑賞一覧 2014年も良作が多くベスト10から漏れた作品でもかなり良い作品...
 
 
 
2014年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
いよいよ年末になってきましたので、恒例の1年間の振り返りをやってみたいと思います
 
 
 
2014年、映画観賞履歴〜1年の観賞を振り返る (kintyre's Diary 新館)
2014年は106本(全て劇場鑑賞)鑑賞しました。そこで、昨年観た映画を振り返ります。尚、父が昨年9月末に亡くなり喪中の身につき新年の挨拶は辞退させていただきます。通常のコメントは受付けております。 まずは1〜6月の上半期で54本、7月以降の下半期が5...
 
 
 
[あけおめことよろ! 「ナカデミー賞 女優賞」発表!!] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・昨年は映画館で113回観ました(作品数は109本)。 私、ナカムラの映画賞だから「ナカデミー賞」!!!   《ナカデミー賞2015'・女優賞》  ・・・全て、私の独断と偏見の好みである。  当然に入るべき女優が入ってないのは、私のこだわりでも...
 
 
 
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
 
 
 
2014年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 選出対象となる本数ですが、 308本(2014年劇場公開総鑑賞本数) − 10本(複数回鑑賞) − 83本(映画祭...
 
 
 
2014年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2014年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 肉 【サスペンス】 プリズナーズ 【アクション・SF】 キック・アス ジャスティス・フォーエバー 狼の死刑宣告 オール・ユー・ニード・イズ・キル るろうに剣心 京都大火編 【ドラマ】 ギャングスター・...
 
 
 
2014年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2015年謹賀新年】 2014年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ゼロ・グラビティ』(レンタル開始日:2014-04-23) 短評:2Dで観ても圧倒の映像クオリティ。一人ぼっちの大宇宙。最後まで緊張の...
 
 
 
[ナカデミー賞2015'・作品賞] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・昨年は映画館で113回観ました(作品数は109本)。  ナカムラの選ぶ映画賞だから、ナカデミー賞!!  《ナカデミー賞2015'・作品賞》  ・・・全て、私の独断と偏見のベストである。  当然に入るべき作品が入ってないのは、私のこだわりでもある...
 
 
 
2014年洋画・邦画総合ベスト作品 (シネマをぶった斬りっ!!)
年末の大掃除や年賀状作成なんかと並行しながら行っているベスト映画選出も、2006年から数えて自分も今回で9度目ともなり、だんだん恒例と呼べるだけの年月を歩めている今日この頃な気がします。・・・まあとは言いましても、『ジャンル単調』、『鑑賞数少なめ』、『シネ...
 
 
 
2014年初見映画ベストテン 〜古いのばっかやがな!〜 (偏愛映画自由帳)
2014年もとうとうラスト1日となってしまいました。というわけで、ボクもほかのブログに倣って2014年に観た映画のベストテンなんかを発表してみたいと思います。といっても新作限定ではなく、ボクの場合は旧作のほうが観た本数が多いので、新作旧作混合の2014年初見映画...
 
 
 
「2014年ベスト・ワーストな作品、ランキングはかなり悩みましたスペシャル」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
また今年もやって参りました2014年の総決算ともいうべきベストワーストランキングでございます。
 
 
 
2014年映画総括 (NAOのピアノレッスン日記)
今日で、2014年のブログ更新最終日。 恒例の今年の映画鑑賞総括を行いたいと思います。作品をクリックすると感想記事にリンクするので、参考にしてください。 **********************************01月「永遠の0」/(2回目)...
 
 
 
2014年振り返り (勝手に映画評)
さて、今年も残すところ、あと僅かとなりました。 と言う事で、2014年鑑賞映画の振り返りです。 2013年の観賞数ですが、 1月:4本 2月:5本 3月:6本 4月:3本 5月:6本 6月:9本 7月:4本 8月:6本 9月:6本 10月:5本 11月:7本 12....
 
 
 
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年も見に来て下さる皆様に感謝したいと思います! 昨年はシアターで88本鑑賞。春〜夏にかけて猛烈に忙しくて、秋〜冬にかけて頑張ってシアターに足を運んだと思ってはいたが、やはり鑑賞本数は減った。 有楽町で開催される恒例のイタリア映画祭へは昨年も行った。映...
 
 
 
2014年ベスト&ワーストな映画 (ハリウッド映画 LOVE)
今年は特に夏の間、地元で観たいという作品がなくて、約1ヶ月あまり遠征して観て来ました。初めてのシャンテで道に迷いながら、そしてゴジラさんにもごあいさつができて、充実したといえばしたけど・・・できれば地元の映画館でももっと!種類多く上映してもらいたかった...
 
 
 
2014- 私の好きな作品☆ (to Heart)
あっという間だったような1年でした。 なんとなく忙しなく、2014年も終わろうとしています。 どこか落ち着かないような、それでいて温かく、ちょっぴり寂しい大晦日・・・ 今年も1年の映画生活を振り返ってみますね。 さて、 昨年あたりから、劇場鑑賞分も、特にお家鑑賞...
 
 
 
2014年マイベスト10 (映画好きパパの鑑賞日記)
 2014年は劇場で209本鑑賞したほか、試写会で16本見ました。洋画は印象的な作品が多かったのに、邦画が今一つだったのが、今年の総括。ベスト10のなかに邦画は1本しか入りませんでした。まだ、今年見た分の感想を全部アップしていませんが、31日なので、ベスト10を発表...
 
 
 
今年の48作(2014) (Con Gas, Sin Hielo)
4月から北海道に住居を移し、最も近い映画館が車で1時間という環境になった2014年。 大分に単身のときも似たような状況ではあったが、今回はその北見市も7スクリーンのイオンシネマだけと厳しさはレベルアップ。 その中で、途中まで貯まっていたTOHOシネマズのマイル...
 
 
 
2014 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
都知事選で始まり、衆院選で終わった印象の2014年。 景気は良いんだか悪いんだかイマイチわからなかったが、とりあえず映画界には「アナ雪」と「妖怪」という二大旋風が吹き荒れ、途中停滞した時期もあったものの、まずまず活気ある年だったのではないか。 昨年「風立ち...
 
 
 
映画2014 総決算! (たいむのひとりごと)
2014年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):59本。内訳は外画:43本、邦画:8本、アニメ:8本。昨年が83本(外:57 邦:26)だったと思うと鑑賞が激減、特に邦画が半分に減っており
 
 
 
2014 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
初挑戦の映画検定1級はボロ負けでした…
 
 
 
maru's BEST MOVIE 2014 (・*・ etoile ・*・)
今年見た映画はDVD、WOWOW等テレビ放送での鑑賞を含めて141本。今年は例年より40本近く増えたけど、試写会含めて劇場鑑賞は38本とあまり多くないので、DVDやテレビ鑑賞が増えたということで、結構引きこもりがちだったのかも 今年も2014年日本公開作品限定。一部映画祭...
 
 
 
2014年度ベストテン発表 (MOVIE KINGDOM ?〜 一口映画メモ〜)
あけましておめでとうございます このブログも開設10週年 年々活字を書くのがしんどくなりましたが、一口映画メモとして地道にやっていきます 本年もよろしくお願いします まずは恒例2014年ベストテン 第10位 「ボンペイ」 火山の爆発がまさに映画ならではの迫....
 
 
 
2014年観た映画まとめ ベスト&ワースト (映画B-ブログ)
2014年に映画館で観た本数は過去最高の154本 となりました、過去作のリバイバル上映やアニメ のイベント上映も含みますが、まさかこんなに 行くとは。 前半に手の怪我で運転が出来なかったため、 以前では行かなかった映画館にも足を運ぶように なり、作品の選択肢が増え...
 
 
 
My Best Movie of 2014 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movie of 2014 ■口上 今年は映画館で23本を含め221本の映画を鑑賞しました。最近減り気味だったので ちょっと復活したかな、という感じです。 その中から★を8つ以上獲ったものを抜き出して並べてみたのですが、映画館はさて おいて、WOWOWを中心とし...
 
 
 
2014年総まとめ (心のままに映画の風景)
映画館観賞71作品から。 マイ・ベスト(★4つ以上)(公開順・観賞順) *「アメリカン・ハッスル」 *「マイティー・ソー/ダーク・ワールド」 *「ラッシュ/プライドと友情」 *「ダラス・バイヤーズクラブ」 *「ホビット 竜に奪われた王国」 *「それでも夜は明...
 
 
 
NEW YEAR 2015 & 2014_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2014年_洋画・日本映画ベスト10 ●2014年_洋画お気に入りベスト10? インターステラー? ゴーン・ガール? ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー? 6才のボクが、大人になるまで? エレニの帰郷
 
 
 
2014 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie (真紅のthinkingdays)
 改めまして、あけましておめでとうございます。遅ればせながら、2014年の 映画ベストを選んでみました。タイトルは記事にリンクしています。  昨年、劇場鑑賞した映画は83本。うち洋画は67本(80.7%)、邦画は16本 (19.3%)。自宅鑑賞を含めると、95本の作品...
 
 
 
2014年度インターネット映画大賞外国映画部門に投票します。選ぶのに苦労した (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
2014年に映画の鑑賞本数は88本だった。あと1本見るかもしれないけど、すべて劇場鑑賞だ。2010年から2012年までは110本を超えていたけど、ちょっと少なくなってしまった。邦画よりも洋画の方をたくさん見る結果になった。[作品賞投票ルール(抄)]?選出作品は3作品以上10作品...
 
 
 
2014年鑑賞映画ベスト (はるみのひとり言)
2014観た映画のベストを書いてみたいと思います。昨年は「きっと、うまくいく」がダントツだったんだけど、今年は気に入った映画が多くてダントツが選べないな〜。めっちゃお気に入りになった映画(順位不同) アナと雪の女王  3D字幕、2D吹替で3回鑑賞しちゃいま...
 
 
 
外国映画部門への投票 日本インターネット映画大賞 2014年度 (映画のブログ)
 私は映画に点数や順番を付けたりしないし、たくさん観ているわけでもないので、日本インターネット映画大賞への投票のお誘いを受けて、どうしたものかと考えた。  だが、点数でも順番でもなく、応援したい作品はあったので、微力ながら投票を通じてこれらの作品の知...
 
 
 
劇場映画れびゅー 2014年度総まとめ  (そーれりぽーと)
続いて、外国映画の総まとめ。 外国映画は96本中72本。 振り返ってみると、2014年も外国映画に関しては★4個以上が非常に多い豊作の年でした。 [作品賞投票ルール] ◾選出作品は3作品以上10作品まで ◾1回の鑑賞料金(通常、3D作品、字幕、オムニバス...
 
 
 
2014年マイベストシネマ5 (Rabiovsky計画)
今年もあと数日ですね。久々の更新です。 2014という数字にようやく慣れてきたかと思うとまたひとつ数字が変わる。 2015年とはいい関係で楽しく過ごしていきたいものです。 今年は ...
 
 
 
2014年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2014年ベストシネマ15(洋画編)   2014年は洋画61本、邦画62本と意外に終わってみれば僅差の鑑賞でした  邦画同様、洋画の作品もバリエーションに富んだ1年だったように感じました。  最近は、年末年始に洋画も邦画もビッグタイトルが少なくなり、...
 
 
 
日本インターネット映画大賞 2014外国映画部門投票 (大江戸時夫の東京温度)
「日本インターネット映画大賞」というのがありまして、投票用テンプレートに記入して
 
 
 
2014洋画トップテン (大江戸時夫の東京温度)
お待たせいたしました! 恒例の大江戸時夫の年間トップテン映画 of 2014年。
 
 
 
2014年 この映画がアレだ! 幕内編 (SGA屋物語紹介所)
めいごたちが襲来しててんてこまいの中、逃げ隠れながらこの記事を書いてます… 今年
 
 
 
SunHero's Entertainment Ranking 2014 (Pt.1) ◇ Top 20 MOTION PICTUREs ◇ (エンタメ ウェブロッジ SunHero)
年始恒例の年間ランキングの発表です。昨年同様、映画部門から始めます。未紹介の映画が沢山ありますが、可能な限りバックデートしてフォローしたいと思っております。 2014年は外国映画が17本、日本映画が27本の合計44作品を鑑賞しました。総数では2013年並みなので、一...
 
 


 
編集 編集