日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



アカデミー賞外国映画賞を受賞したアルゼンチン映画。

アルゼンチン映画は二ヶ月くらい前の「アルゼンチンタンゴ伝説のマエストロたち」以来。
だが、アチラは音楽映画なのに対し、こちらは現代劇。

通常触れられない世界の映画をみると、ハリウッド映画や日本映画にない感性を発見して面白い。
この映画では、
 「アルゼンチン流、怨念」
 「アルゼンチン流、友情」
 「アルゼンチン流、愛情」
 「アルゼンチン流、ストーリーテリング」
            などを感じることができ、大変新鮮だった。

つまり一言でいうと、とても満足した。
上映時間は2時間越えなのだが、こうなると全く気にならない。

「アルゼンチン流」でいうと、「伝説のマエストロたち」のエントリーでも触れたが.....
 「アルゼンチン流、サッカー熱」がある。

それは、当ブログては興味シンシン!なネタ。


なのだが、
驚くことに!! この映画でもそれが出てくる。

しかも、かなり大事な展開のきっかけとして。
思わず笑ってしまいましたよ、「おいここでもかよ」と。


最近自分的に「当たり映画」が続いていて、今日もまたご機嫌である!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 39 )



« NY旅行記:最大に... NY美術鑑賞2010(... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
映画「瞳の奥の秘密」 (今日の素敵さがし)
 あえて画像を不鮮明にした幾つかのシーンで幕を開ける。そのイントロでワクワクしてくる。とりわけ、心をひっ掻くのは、男と女が駅で別れるシテュエーション。それは後で重要な意味を持つのだが。
 
 
 
映画レビュー「瞳の奥の秘密」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
El Secreto De Sus Ojos◆プチレビュー◆殺人事件が浮き彫りにするのは壮絶な愛と哀しみ。サスペンスとしてもドラマとしても一級の傑作。 【95点】 刑事裁判所を退職したベンハミンは、25年前の未解決事件を題材に小説を書き始める。1974年に起こった残忍な殺人事件は...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (あーうぃ だにぇっと)
7月5日(月)@都内某所で鑑賞。 この日は、本作を観たあと帰社して仕事を片付け、再度渋谷へ「ぼくのエリ」を観るために出かけた。 某所での鑑賞後、建物の外に出ると雨が降り出した。 一時は土砂降りのような雨でめげました。(笑) どこか天候がおかしく感じる今...
 
 
 
瞳の奥の秘密/El secreto de sus ojos (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 今年のアカデミー賞外国語映画賞受賞{/m_0151/} ええもうそれだけの理由で、全く内容も知らないままで観て来ました~ アルゼンチンアカデミー賞17部門ノミネ...
 
 
 
《 瞳の奥の秘密 》 (映画 - K'z films -)
おすすめ度:4.5 フアン・ホセ・カンパネラ監督作品。第82回アカデミー賞にて、最優秀外国語映画賞を受賞したアルゼンチン映画です。アルゼンチン・アカデミー賞では主要部門を総なめにした驚異的な作品で、主演はアルゼンチンにおける国民的俳優、リカルド・ダリン...
 
 
 
『瞳の奥の秘密』(2009)/スペイン・アルゼンチン (NiceOne!!)
原題:ELSECRETODESUSOJOS/THESECRETINTHEIREYES監督:ファン・ホセ・カンパネラ出演:リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル、ギレルモ・フランチェラ、パブロ・ラゴ、ハビエル・ゴディーノ鑑賞...
 
 
 
『瞳の奥の秘密』 (ラムの大通り)
(原題:El secreto de sus ojos) 「う~ん。これは体調がいいときにもう一回、じっくりと観たい…。 そういう手合いの映画だね」 ----へぇ~っ。そうニャンだ。 アカデミー賞外国語映画賞受賞とは聞いていたけど、 いったい、どんなお話ニャの? 「それは、比較的簡単...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (メルブロ)
瞳の奥の秘密(原題: EL SECRETO DE SUS OJOS/THE SECRET IN THEIR EYES) 328本目 2010-32 上映時間 2時間8分 監督 フアン・ホセ・カンパネラ 出演 リカルド・ダリン(ベンハミン・エスポシト) 、 ソレダ・ビジャミル(イレーネ・メネンデス・ヘイスティングス...
 
 
 
瞳の奥の秘密・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
人の目は、心の窓とも鏡とも言うが、なるほど本作の登場人物は皆「瞳の奥の秘密」を抱えている。 これは、社会全体に不穏な空気が充満する、...
 
 
 
★瞳の奥の秘密(2009)★ (CinemaCollection)
THESORCERER'SAPPRENTICEELSECRETODESUSOJOSTHESECRETINTHEIREYESブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年──未解決の謎を小説にする男に、封印された愛が甦る。上映時間129分製作国スペイン/アル...
 
 
 
「瞳の奥の秘密」 (碧草の風)
「瞳の奥の秘密」 (2009年 スペイン・アルゼンチン映画 監督フアン・ホセ・カンパネラ) 見終わった感想は、サスペンス映画というより愛についての映画だと思った。 愛する人間を失った者は、その不在にどのようにして耐えるのか? 愛する人がいるのに、愛を告げ...
 
 
 
『瞳の奥の秘密』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:スペイン+アルゼンチン合作映画、フアン・ホセ・カンパネラ監督、リカルド・ダリン、ソレダー・ビジャミル、パブロ・ラゴ、ハビエル・コディノ出演。
 
 
 
瞳の奥の秘密 (小部屋日記)
EL SECRETO DE SUS OJOS(2009/スペイン・アルゼンチン)【劇場公開】 監督: ファン・ホセ・カンパネラ 出演:リカルド・ダリン/ソレダー・ビリャミル/パブロ・ラゴ/ハビエル・ゴディノ ブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年── 未解決の謎を小説にする...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (to Heart)
ブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年── 未解決の謎を小説にする男に、封印された愛が甦る。 原題 EL SECRETO DE SUS OJOS/THE SECRET IN THEIR EYES 製作年度 2009年 製作国...
 
 
 
「瞳の奥の秘密」 熱い国から来た映画   (アタマにシャンプー、ココロにシネマ。)
☆☆ 好き好きだとは思いますが、この主人公の顔、ちょっと暑苦しくないですか。ひげもじゃのラテン系の顔って、クソ暑い夏に見る顔じゃないよなあ、と思ったのは、ぼくだけ?そんな邪心に満ちた気持ちで観たものだ
 
 
 
瞳の奥の秘密 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
闇に葬られた事件を小説にすることで、失われた過去と向き合う男の物語。本年度アカデミー賞で最優秀外国語映画賞を受賞し、アルゼンチンのアカデミー賞でも13部門を制覇。物語:刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、25年前の殺人事件を題材に小説を書こうと決意す...
 
 
 
瞳の奥の秘密/リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル (カノンな日々)
本国アルゼンチンでは大ヒットを記録し第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品です。70年代の軍事政権下のアルゼンチン社会を背景に過去の記憶に支配され苦悩する男の姿を描くサスペンス・ドラマ。 出演はその他に、パブロ・ラゴ、ハビエル・ゴディーノ、カルラ...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (風に吹かれて)
目は口ほどにものを言う 公式サイト http://www.hitomi-himitsu.jp2010年米アカデミー賞外国語映画賞受賞のアルゼンチン映画定年退職した元検事補のベンハミン・エスポシトは、2
 
 
 
『瞳の奥の秘密』 現代史の中の愛と犯罪 (Days of Books, Films )
考えてみれば、本格的(?)なアルゼンチン映画を見るのははじめてだ。面白そうだった
 
 
 
『瞳の奥の秘密』 (千の天使がバスケットボールする)
昨日のテレビ番組「嵐にしやがれ」でアニキゲストととして登場されたのが、”乙女なツインズ”のおすぎさんとピーコさんさんだった。その番組の中で、映画評論家のおすぎさんが櫻井翔君に是非観ていただきたいとお薦めしていた映画が、この『瞳の奥の秘密』である。65歳...
 
 
 
情熱の行方~『瞳の奥の秘密』 (真紅のthinkingdays)
 EL SECRETO DE SUS OJOS  THE SECRET IN THEIR EYES  裁判所を定年退職し、孤独な日々を送るベンハミン・エスポシト(リカルド・ダ リン)は、2...
 
 
 
【映画評】<!-- ひとみのおくのひみつ -->瞳の奥の秘密 (未完の映画評)
1974年のブエノスアイレスを襲った残虐な殺人事件を発端に、人間の業をえぐり出すミステリー・ドラマ。
 
 
 
瞳の中の秘密 (シネマ大好き)
裁判所を定年退職したベンハミン・エスポシト(リカルド・ダリン)は、25年前に起きた事件を小説に書こうと、久しぶりに昔の職場を訪れ、かつての上司だったイレーネ(ソレダ・ビジャミル)と再会した。当時判事補で婚約者のいた彼女は、今は判事に昇進し、二人の子持...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (映画的・絵画的・音楽的)
 本年度のアカデミー賞の最優秀外国語映画賞受賞作ということであればぜひ見てみたいと思い、『瞳の奥の秘密』を日比谷のTOHOシャンテに行ってみました。 (1)この映画では、裁判所の書記官のベンハミンと、彼の上司だった判事補イレーネとの時を隔てた愛の物語と、彼ら...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (foggyな読書)
この夏いちばんの大人の映画はこれなんじゃないかと思って大急ぎで観てきました。 予想は大当たり。お薦めです。お子様にはNGだけど。 しかもお薦めの理由が当初の予想とはぜんぜん違う。 舞台はアルゼンチン。 25年前の殺人事件とそれをめぐる愛の物語、とでも申...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (Movies 1-800)
El secreto de sus ojos (2009年) 監督:フアン・ホセ・カンパネラ 出演:リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル、パブロ・ラゴ、ハビエル・ゴディーノ 今年のアカデミー賞で外国語映画賞を獲得したアルゼンチン映画で、20年以上前の殺人事件に関わった者達の忘れ得ぬ思...
 
 
 
瞳の奥の秘密 【消えやらぬ 心秘めたる 情熱は】 (猫の毛玉 映画館)
『瞳の奥の秘密』 EL SECRETO DE SUS OJOS / 英題:THE SECRET IN THEIR EYES 2009年・スペイン=アルゼンチン エドゥアルド・サチェリの小説を映画化。アカデミ...
 
 
 
瞳の奥の秘密(2009) (銅版画制作の日々)
 EL SECRETO DE SUS OJOS 9月25日から、京都でも公開開始されました。数々の賞に輝いた「瞳の奥の秘密」を先日鑑賞して参りました。本国アルゼンチンで封切られた本作は歴史的な大ヒットを記録。34週にわたってロングラン上映されたらしいです。もちろん本国の...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (映画の話でコーヒーブレイク)
本年度アカデミー賞最優秀外国語賞受賞を取ったアルゼンチン映画です。 アルゼンチンの映画を初めて見ました。 サスペンスというだけで、どういうストーリーか知らずに見たのですが・・・、 最後までグイグイ引き込まれ、見終わった後ちょっと席を立てないほどの衝撃を受...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (Art-Millー2)
瞳の奥の秘密 英題:THE SECRET IN THEIR EYES 2010年/アルゼンチン/スペイン 監督:フアン・ホセ・カンパネラ キャスト:リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル、ギレルモ・フランチェラ オフシャルサイト (10月6日) 僕としては、めったにお目...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★★ 愛はとまらない 自分の気持ちをはっきりと伝えられずに相手を泣かせてしまうクセに、その思いだけはズルズルと引きずって...
 
 
 
おじさんシネマ(瞳の奥の秘密) (おじさん(Age.54)日記By宙虫)
アカデミー賞の外国語映画賞。 「おくりびと」の受賞で急に気になる。 いままでもいくつか観てきた。 さほど意識して観ていたわけではないが、ここに来て急に気になった。 熊本での上映はまだ先のよう。 先日福岡にでかけた際にKBCシネマで上映中だったのでついつ...
 
 
 
映画、瞳の奥の秘密 (フクロウと大理石 黄昏のフクロウ)
 年が押し詰まってくると、クリスマス映画が沢山公開される。クリスチャンで無い私にとってあまりぴんと来るものは少ないが、縁起物と見に行くことが多い。まあ、初詣に明治神宮と浅草寺に行く私だから特に矛盾は無いと思っている。  今年の第一弾は恵比寿ガー...
 
 
 
『瞳の奥の秘密』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。シークエンス自体についての記載もあり。第82回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したアルゼンチンのファン・J・カンパネラ監督による『瞳の奥の秘密』。封印された真犯人。アルゼンチンに
 
 
 
瞳の奥の秘密 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
瞳の奥の秘密’09:スペイン、アルゼンチン◆原題:EL SECRETO DE SUS OJOS/THE SECRET IN THEIR EYES◆監督:フアン・ホセ・カンパネラ◆出演:リカルド・ダリン、ソレダー・ビヤミル、パブロ・ラ ...
 
 
 
瞳の奥の秘密/El secreto de sus ojos(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[瞳の奥の秘密] ブログ村キーワードブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年──未解決の謎を小説にする男に、封印された愛が甦る。瞳の奥の秘密(原題:El secreto de sus ojos)製作...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (映画鑑賞★日記・・・)
【EL SECRETO DE SUS OJOS/THE SECRET IN THEIR EYES】2010/08/14公開 スペイン/アルゼンチン PG12 129分監督:フアン・ホセ・カンパネラ出演:リカルド・ダリン、ソレダ・ビジャミル、パブロ・ラゴ、ハ ...
 
 
 
瞳の奥の秘密 (食はすべての源なり。)
瞳の奥の秘密 ★★★★☆(★4つ) 2009年のアルゼンチン映画。 第82回(2010年度)アカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品です。 今、向き合う 事件の真相と 25年もの秘めた想いに・・・ ブエノスアイレスの連邦刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、忘れられ...
 
 
 
mini review 11520「瞳の奥の秘密」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
長年勤めた刑事裁判所を退職した男が、25年前の未解決殺人事件をモチーフに小説を書き出すものの、過去の思い出に支配され苦悩するサスペンス・ドラマ。アルゼンチンを代表する名監督ファン・J・カンパネラが1970年代の祖国の姿を背景に、過去と現在を巧みに交差させ、一....
 
 


 
編集 編集