日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





世間の絶賛とは別に、ちょっと冷めている当ブログ(笑)
その理由を以下。

戦争映画→マカロニ・ウエスタンときたので、どうしても前作(以下、イングリ)と比べてしまう。
ポスターは、アメリカで言う スパゲッティ・ウエスタンそのまま(写真)でカッコいいのだが...


イングリで面白かったのは大きく2点。
1「危機的な状況での会話」
第二次世界大戦中のパリなので、ユダヤ人差別真っ只中。
そういう中、レストランで鉢合わせがドツボ化(汗)他が数回。
命取られるかの別れ目の、ピリピリした会話を紡ぎ出す手法に唸った。

で、今回は黒人差別真っ只中。
だがこちらに会話の妙はなく、ひたすら黒人たちがいたぶられまくる。
残虐なシーンは彼の映画ではまあ慣れっことはいえ「これ見て黒人は笑えるのか?」というくらいの徹底ぶり(汗)
まあギャグなんだけど、ちょっと成立してないような・・・

実はNYで公開直後の満員に近い劇場で見たのだけれど、まわりの黒人は普通にゲタゲタ笑っていた。
ふ~ん...


⒉ 肝心のクリストフ・ヴァルツ、が生きてないような...(ついに賞取ったものの...)

イングリで彼はドがつく「悪役」
ところが今回は、クセはあるものの、基本「善玉」

ここで大きく彼の味を損なっている気がしてならない。
いっそデカプリオと役を入れ替えても良かったのでは?!


そう! 逆も真なりで、
デカプリオの役も面白いといえば面白いが、シュルツなら数段上をいったはず(ですよね?)



という具合で、いろいろと不満の残るタランティーノ作品になってしまった(涙)
イングリならともかく、そういう状態に陥った「3時間」は辛い。
2時間以下だったら印象も違ったかもだが「巨匠」?!にそれを求められる人材は存在しないだろう(笑)
DVDになったら日本語字幕入りで改めて見直すことにしたいと思う。

劇場では明日公開。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 44 )



« クラシコ速報... 「ブログでサ... »
 
コメント
 
 
 
辛口評 (iina)
2013-03-15 11:03:23
おや、辛口に評でした。
「観方」はひとさまざま、「味方」と敵がよく分かる西部劇でした。

某ブログには、配役を逆転したと絶賛してましたが (日々 是 変化ナリ)さんは変化を求めず、適材適所に
演じさせるべきと評したあたりが、面白く思えました。

公開直後のNYで、観たとは英語が達者なのですね。字幕や吹替を必要とする身ですから、羨ましい才能です。

 
 
 
逆転し機能するなら問題ありませんが (onscreen)
2013-03-15 19:28:03
たまには辛口じゃない、とね~(笑)

ここぞ、というところで、

一気に!

いかせていただくブログとなっております
 
 
 
すみません (りお)
2013-04-11 04:08:34
こんにちは。
ヴァルツとレオが入れ替わっても良かったかもという意見、なるほどと思いました。
でもそれだとイングロとかぶっちゃうので、あえて善人をやらせたのかなと思ったりもします。

ところで、すみません。
トラックバックをいただいていたのですが、誤って削除してしまいました。
お手数でなければ、再度送ってください。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (映画情報良いとこ撮り!)
ジャンゴ 繋がれざる者 舞台は、1859年アメリカ南部。 この時代は、奴隷制度でゆれていた時期か? そんな時代にジャンゴという人物が居た。 彼は、賞金稼ぎキング・シュルツに救われ、自由の身となった。 ジャンゴは、次に生き別れた妻を捜すことに。 そして...
 
 
 
『ジャンゴ・繋がれざる者』 (ラムの大通り)
(原題:Django Unchained) ----これ、一時間以上前に行ったんだって? タランティーノは好きじゃなかったはずなのに、 どういう心境の変化。 「うん。 この映画がセルジオ・コルブッチの『続荒野の用心棒』が基になっていること、 そして前作『イングロリアス・バスタ...
 
 
 
『ジャンゴ 繋がれざる者』 (こねたみっくす)
Dは発音しない。これがクエンティン・タランティーノの映画だ。 マカロニウェスタン、回りくどい会話劇、血みどろの銃撃戦、吹っ飛ぶ銃殺体、爆死する監督、そしてサミュエル・ ...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (心のままに映画の風景)
1858年、南北戦争直前のアメリカ南部。 賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)によって自由の身となった奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、相棒として旅を続けることになる。 奴...
 
 
 
劇場鑑賞「ジャンゴ 繋がれざる者」 (日々“是”精進! ver.F)
南部一の早撃ちになるだろう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303020003/ ジャンゴ 繋がれざる者~オリジナル・サウンドトラックサントラ リック・ロス ...
 
 
 
「ジャンゴ 繋がれざる者」お見事タランティーノ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ジャンゴと言えば「B級イメージの「スキヤキウエスタンジャンゴ」が思い出されて、最初はどうしても何でアカデミー賞にノミネートされたの?と納得いかない気分だった。 しかーし!明らかに違う! カメラワークといい、緩急つけた緊張感といい、さすがお見事タランティ...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (悠雅的生活)
南部のジークフリート。Dead or alive。Dは発音しない。
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (青いblog)
ジャンゴ~! have you always been alone~? ジャンゴ~!! have you never loved again~? 始まっていきなりこの曲がかかる。 超名曲!! 【 映画:続・荒野の用心棒(Django) テーマソング ...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【DJANGO UNCHAINED】 2013/03/01公開 アメリカ 165分監督:クエンティン・タランティーノ出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、ドン・ジョンソン、ジョナ・ヒル、フランコ...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (だらだら無気力ブログ!)
痛快で面白かった!
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (映画感想メモ)
早撃ちすごい(゜0゜)銃撃場面は血圧上がった。 いい加減あらすじ 1859年。テ
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (佐藤秀の徒然幻視録)
ジョン・シャフト・ジェネシス 公式サイト。原題:Django Unchained。クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、 ...
 
 
 
「ジャンゴ 繋がれざる者」2時間45分、ブッ放しまくり! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ジャンゴ繋がれざる者] ブログ村キーワード  祝!クリストフ・ヴァルツ、2度目のオスカー受賞!!&クエンティン・タランティーノ、3年ぶりの新作!「ジャンゴ 繋がれざる者」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。意外にも(?)タランティーノ作品初の“西...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★【5点】(10) 予告編で封印されていた数々のサプライズ
 
 
 
『ジャンゴ 繋がれざる者』 対 『フライト』 文化の衝突 (映画のブログ)
 映画という弾丸をブッ放し、激しい戦いが行われている。  奇しくも日本で同日公開となった『フライト』と『ジャンゴ 繋がれざる者』は、米国でもそれぞれ2012年11月2日と同年12月25日に公開されており、...
 
 
 
『ジャンゴ -繋がれざる者-』 2013年3月2日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ジャンゴ -繋がれざる者-』 を鑑賞しました。 よくチケット獲れたなと自分でも感心 レオナルド・ディカプリオの舞台挨拶がありました。 追っかけも凄いけど、結構背が高いので驚いた 引退は否定したけど、ちょっと休むのは本当らしい。 金の稼げる俳優も大変なんだな...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (to Heart)
原題 DJANGO UNCHAINED 製作年度 2012年 上映時間 165分 脚本:監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ジェイミー・フォックス/クリストフ・ヴァルツ/レオナルド・ディカプリオ/ケリー・ワシントン/サミュエル・L・ジャクソン/ ドン・ジョンソン 1858年、アメリカ南部...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (Memoirs_of_dai)
“D”はサレント 【Story】 1858年、アメリカ南部。奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)の手によって自由の身となる。やがて2人は協力し、次...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 /Django Unchained (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 待ってたよ タランティーノの新作 有楽町丸の内ピカデリーにて行われた レオナルド・ディカプリオ舞台挨拶にいってきました~ お誘いありがとう マカロニウェスタン大好きなタラが10年越しの構想でついに...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者/ジェイミー・フォックス (カノンな日々)
日本大好きなタラちゃん監督が来日してプロモーション活動でテレビ番組に出まくってましたけど、そんなの抜きにしてもこれは面白そうと楽しみにしていました。19世紀中期のアメリ ...
 
 
 
Dは発音しない~『ジャンゴ 繋がれざる者』 (真紅のthinkingdays)
 DJANGO UNCHAINED  ”Django. The D is silent.”  南北戦争の2年前、テキサス州のどこか。元歯科医で賞金稼ぎに転向した ドイツ人シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)は、お尋ね者の...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者/DJANGO UNCHAINED (いい加減社長の映画日記)
「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」も気になったんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1958年、黒人奴隷のジャンゴは、テキサスの荒野で賞金稼ぎのドイツ人・キング・シュルツ医師と出会う。 ジャンゴはシュルツの手伝いとして、以前働いていた牧場...
 
 
 
クエンティン・タランティーノ監督『ジャンゴ 繋がれざる者』"D"は発音しない (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注 : 内容、台詞に触れています。クエンティン・タランティーノ監督によるマカロニ・ウェスタン愛満載の西部劇『ジャンゴ 繋がれざる者』本作で第85回アカデミー賞脚本賞を受賞。物語・南北戦争が始まる2年前
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者  監督/クエンティン・タランティーノ (西京極 紫の館)
【出演】  ジェイミー・フォックス  クリストフ・ヴァルツ  レオナルド・ディカプリオ  サミュエル・L・ジャクソン 【ストーリー】 1958年、黒人奴隷のジャンゴは、テキサスの荒野で賞金稼ぎのドイツ人・キング・シュルツ医師と出会う。ジャンゴはシュルツの手伝い....
 
 
 
「ジャンゴ 繋がれざる者」 (Con Gas, Sin Hielo)
頭のくぼみを刺激する。 アカデミー賞では助演男優賞と脚本賞で栄冠を獲得したが、その評価に完全に同意する。 舞台設定が巧い。主人公・ジャンゴの出自や環境は王道をなぞりながらも、彼をサポートするキング・シュルツ医師や真の敵対者である男の個性と振る舞いが、....
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (Akira's VOICE)
過激な見どころ盛り沢山で愉快痛快。  
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 ★★★*☆ (センタのダイアリー)
今回のタランティーノは西部劇。 彼の好きそうな西部劇といえばやはりマカロニ・ウエスタンだろうか。 だったら「夕日のガンマン」あたりかななどと考えつつ見てきた。 映画は冒頭の奴隷商人の行軍からタランティーノ節全開。 ドイツ人の元歯科医シュルツと黒...
 
 
 
『ジャンゴ 繋がれざる者』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジャンゴ 繋がれざる者」 □監督・脚本 クエンティン・タランティーノ□キャスト ジェイミー・フォックス、クリストフ・ワルツ、レオナルド・ディカプリオ、        ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、ウォルト...
 
 
 
「ジャンゴ 繋がれざる者」 タランティーノ感ありつつも、いつもより見易い (はらやんの映画徒然草)
クエンティン・タランティーノの初の西部劇。 マカロニ・ウェスタン大好きな感じは「
 
 
 
「ジャンゴ 繋がれざる者」 (Mr.Bation)
「ジャンゴ 繋がれざる者」 これは、また痺れましたね。 早撃ちドジャンゴ! Dは発音しない! ついにタラちゃんの大好きなマカロニウエスタンと言う事で、あまり事前情報を入れずに楽しみにしてました。
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (そーれりぽーと)
タラちゃん久しぶりのアカデミー賞(脚本賞)受賞作、相当前から期待してた『ジャンゴ 繋がれざる者』を観てきました。 ★★★★★ ユーモアと狂気に満ちた上質なストーリー展開に映画館が湧く、タラちゃん好きな人が集まったとしか思えない貴重な体験が出来た。 公開初...
 
 
 
ジャンゴ~繋がれざる者 (シネマ日記)
これも以前から楽しみにしていた作品です。なんだかんだ言ってもワタクシ結局クエンティンタランティーノ好きだし。今回はレオナルドディカプリオも出てるしね。1858年アメリカ南部。奴隷のジャンゴジェイミーフォックスは賞金稼ぎのドイツ人医師キングシュルツクリストフ...
 
 
 
「ジャンゴ 繋がれざる者」:短いエンドタイトルに拍手 (大江戸時夫の東京温度)
映画『ジャンゴ 繋がれざる者』は、タランティーノ作品として決して出来が良い方だと
 
 
 
ジャンゴ 繋がぜざる者 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ドイツの伝説ジークフリードが説明される。お姫様を救い出す勇者がジャンゴというわけだ。黒人奴隷ジャンゴが奴隷商人を演じているうちに、黒人解放の物語に変遷していくのが見事なのだ。黒人同士を素手で戦わせて殺し合うのは、まるで南北戦争だ。ダイナマイトで屋敷を爆...
 
 
 
映画「ジャンゴ 繋がれざる者」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ジャンゴ 繋がれざる者」観に行ってきました。レオナルド・ディカプリオが悪役として登場することで話題となった、クエンティン・タランティーノ監督製作のアクション映画で...
 
 
 
映画『ジャンゴ 繋がれざる者』観てきた~ (よくばりアンテナ)
アカデミー賞脚本賞受賞作品。 クリストフ・ヴァルツがアカデミー賞助演男優賞受賞。 えっと、まず、クエンティン・タランティーノ監督作品なんですが、 私、食わず嫌いでして、初めて観ました。 そ...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞ジャンゴ 繋がれざる者/DJANGO UNCHAINED 2012年/アメリカ/165分 監督: クエンティン・タランティーノ 出演: ジェイミー・フォックス/クリストフ・ヴァルツ/レ...
 
 
 
「ジャンゴ 繋がれざる者」 (或る日の出来事)
「続・荒野の用心棒」(原題:ジャンゴ)のテーマ曲が流れるオープニング。曲をそのまんま、いただいてるじゃん! と盛り上がったが。
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 やっぱ鬼才や、タランティーノは!映画じゃ~っ! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=23 うち今年の試写会3】 4日間の奄美の旅からの帰り道、ずっと晩ご飯何食べようか考えていた、買い物に行くのは面倒なので冷蔵庫にどんな材料があったか、何が食べたいのか・・・。 結局「カレー鍋」に決定、旅の間に不足しがちな野菜を大量摂取したいのと、ターメリ...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者(2012) DJANGO UNCHAINED 165分 (極私的映画論+α)
 決め台詞は 「Dは発音しないんだ」でした(笑)
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (こんな映画見ました~)
『ジャンゴ 繋がれざる者』---DJANGO UNCHAINED---2012年(アメリカ)監督: クエンティン・タランティーノ出演:ジェイミー・フォックス 、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ 、ケリー・ワシントン 、サミュエル・L・ジャクソン 「キル・ビル」....
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (銀幕大帝α)
DJANGO UNCHAINED 2012年 アメリカ 165分 アクション/ドラマ/西部劇 R15+ 劇場公開(2013/03/01) 監督:クエンティン・タランティーノ『イングロリアス・バスターズ』 脚本:クエンティン・タランティーノ 出演: ジェイミー・フォックス:ジャンゴ クリスト...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (いやいやえん)
ストーリーは概略の通り。いつもの長尺のタラちゃん映画、ただし西部劇です。西部劇ってところであんまり見る気がしなかったんですけれど、ブロガーさんの評価が割りと高いのでみることにしました。 正統な西部劇ではないので、見やすかったと思います。タラ節も勿論...
 
 
 
ジャンゴ 繋がれざる者 (映画に耽溺)
「オスカーをとったっていう作品にはどれも興味をそそられるものだけれども」 「そうね」 「女優賞」 「男優賞」 「作品賞」 「なかでもあたしたちが興味をひかれるのは」 「脚本賞をとった作品よっ!!」 「映画は脚本!!」 「脚本よねっ!!」 「そういう訳で...
 
 


 
編集 編集