ユニコムかつしかつれづれ日記

NPO法人ユニコムかつしかのパソコン教室活動などのよしなしごとを、そこはかとなくゆるりと書きしるしてまいります

お金が去って半晦日

2016-06-30 | 日記

 

1年の半分が過ぎて、今日は半晦日。

冗談半分に入力してみたら、変換候補に出て来て、ほ~、こうした言葉があるんだ・・・。

ちなみに日本語入力システムはGoogleの日本語入力。

 

MSの日本語入力より使いやすい、とわたしは思っています。

ウィンドウズキー+スペースキーで、簡単に両者を切り替えられます。

試しに後者で、はんみそか、と入れたら、半と晦日とバラバラ事件になりました。

 

6月はお金、すなわちマネー(money)の月。

マネーは、ローマ神話のお金の神様モネタ(moneta)から来ています。

モネタは、神々の王ジュピターの后ジュノーの別名。

 

英語で6月はJune、これもジュノーの名に由来します。

ジューン・ブライドもここから。

ジュノーは豊穣の女神でもあり、結婚・出産を司る神様でもあります。

 

monetaからの派生語の一つが、狂気(mania)。

お金に狂ってしまうのは、古今東西、同じなのかもしれません。

記憶(memory)も派生語の一つですが、これまたお金と深い関係にあるのかも。

 

今の社会を象徴する言葉は、お金とテクノロジー(技術)でしょうか。

こちらはギリシャ語由来で、テクネーとロゴスの合成語。

テクネーは芸術・技能・工芸の意で、ロゴスは理性・言語・論理の意。

 

日本の技術はテクネーだけで、ロゴスが抜けていた。

だから脆弱な社会システムしか作れない、と指摘する識者もいるようです。

なるほど、ほとけ作って魂をいれず・・・ということでしょうか。

趣味ぶろ教室ブログランキング


この記事をはてなブックマークに追加

モバイルフレンドリーにしなくては・・・

2016-06-29 | 日記

 

そろそろ教室Webサイトをスマホ対応にしないといけません。

スマホでネットを見る人が、パソコンで見る人より多くなってきたからです。

Google検索でも、スマホできちんと見えるように対応していないと検索順位が下がるようです。

 

というわけで、昨日から検討を始めました。

ちなみに一つのサイトを、モバイルフレンドリーかどうかをテストしてみました。

ダメの結果になることはわかっていますが・・・。

 

×テキストが小さすぎて読めません

そりゃそうだよ、パソコンの大きな画面しか意識していないもの。

小さい画面のくせに、解像度だけは高くして全部を詰め込むスマホが悪い!

 

×リンク同士が近すぎます

これは何を言っているかというと、文字が小さく行間も狭くなるので、指でのタッチができないこと。

マウスのカーソルなら何の問題もないのだけど、ベタッとしか押せない人間の指が悪い!

 

ほかにはフラッシュ画像の使用もダメです。

これも使うなら何とか代替方法を考えないといけません。

色々な点の変更を、何とか手抜きしてラクする方法はないものか。

 

探したり考えたりしてみましたが、地道に修正してゆくしかなさそう。

だったら、最初からレスポンシブを意識して作り直したほうがいいかも・・・。

というわけで、新しくHTML5とCSS3でリニューアルを、と考え初めているところです。

趣味ぶろ教室ブログランキング


この記事をはてなブックマークに追加

夫に死んで欲しい妻たち

2016-06-28 | 日記

 

「ホワイトデーのお返しをくれなかった」

なので、ネクタイで夫の首を締めあげて殺人未遂・・・。

今朝のメルマガにそのことが書いてあり、そういえばそんなこともありました。

 

週刊誌記事の抜粋、ということですが、以下、抜粋の抜粋。

「そんなことで?」と思うような動機で、人は人を殺すのだそうです。

動機は犯行に踏み切るための小さなきっかけに過ぎないということ。

 

男性の殺人は激情型が多いが、女性の殺人は計画型の比率が高い。

長い間に徐々に不満を募らせ、それが溜まってコップから一気に溢れだして犯行に及ぶ。

女性たちはあらゆる年代で、夫に対してそれぞれの不満・鬱憤をためているのだとか。

 

夫への鬱屈が溜まる最初の契機は妊娠・出産。

妻の身体的・精神的負担をほとんど理解できない夫への不満が募り始める。

そして子育て期を通じて、妻の鬱憤は溜まる一方。

 

次なる大きな殺人危機?は夫の退職。

会社人間で家事の一つもできない夫は、リタイアしても妻だけが頼り。

「収入源」の魅力だけで持ちこたえていた男は、もはや鬱陶しく疎ましいモノ以下の存在。

 

夫の歯ブラシでトイレ掃除して、殺人願望をなだめている妻もいるといいます。

それを読んで、わたしの歯ブラシも・・・と思ってしまいました。

でも、大丈夫、トイレ掃除はわたしの仕事ですから。

 

体力的に夫に劣る妻の最良?の殺人手段は「毒殺」で、これは古来からの伝統。

近頃は、青酸カリなど即効性の高い毒物が使われることが多く、カプセル式が人気?。

サプリよ、風邪薬よ、強壮薬よ・・・愚かな夫は疑いもなく飲んで、めでたく願望成就。

 

「夫に死んでほしい妻たち」という新書も出ているそうです。

どういう層が買って読むのか、気になります。

趣味ぶろ教室ブログランキング


この記事をはてなブックマークに追加

ミニマル志向を考えなくもない

2016-06-27 | 日記

 

現役時代は、金融機関のコンピュータシステムの開発に多く携わりました。

それで巨万の富を蓄財し、リタイア後は毎日が天国・・・。

というわけにはゆかず、どうやら金儲けの才覚にはとんと縁が無かったようです。

 

さわらぬカネに祟りなし・・・なんて自らを慰めながら、一方では蜀山人の心境。

  世の中に金と女がカタキなら、どうかカタキに巡り合いたい

そのカタキが不在なら、いっそ、すべてのモノを捨ててミニマルな暮らしをするのもいいかも・・・。

 

英国のEU離脱で世界の金融市場は大混乱。

近くはリーマンショック、遠くは世界恐慌・・・いずれも株の大暴落が発端でした。

それが全体主義の台頭につながり、第2次大戦へ。

 

資本主義は自己増殖のシステムだそうだ。

カネが欲しいという欲望が原動力となって、次々と新しいモノを作り出す。

市場はそれによって更なる欲望を刺激し、人々にモノを消費させる。

 

消費が利益を生み、再投資で新しいモノを生み、消費を呼び込み・・・果てしなく循環する!

誰が言ったのか、「資本主義は成功する」。

が、その先はこう続く。「しかし、成功するゆえに没落する」。

 

無限の循環はあり得ない、ということか。

だとすれば、ミニマル志向も必然の流れの一つかもしれません。

世界の没落はすでに始まっている・・・でも、それを誰も見たがらないだけかもしれない。

趣味ぶろ教室ブログランキング


この記事をはてなブックマークに追加

ガリガリ君は自腹で

2016-06-26 | 日記

 

カラスとハトのコーラスで起こされてしまいました。

今日は全国トリコーラス大会でもあるのかね?

そうではなくて、朝から暑い、暑いと騒いでいたようです。

 

たしかに暑い!

窓を全開にしましたが風がそよとも吹きません。朝の凪の時間?

今日は30度越えの予報・・・暑さに弱いわたしとしては今からため息が出ます。

 

さて、ため息が出るのは暑さばかりではない。

マスゾエ前都知事に負けず劣らずsekoiのがアベ首相の政治資金の使い方。

ガリガリ君も政治資金で買って食べたとか・・・。

 

ガリガリ君が話題になった頃、わたしもコンビニで一度買って食べたことがあります。

もちろん政治資金・・・ではなくて自腹です。

今どきの政治家の辞書には、自腹も身銭も載っていない? それとも辞書なんか見ない?

 

辞書と言えば、ネットで「船を編む」という映画を観ました。

Amazonのプライム会員なら無料だというので、sekoku活用しています。

10数年かけて、「大渡海」という辞書を作る話。

 

映画もそれなりに面白かったのですが、ヒロインの女優さんが可愛かった。

で、彼女の出ている映画をもう一本、「ツレがうつになりまして。」

ほかにも外国映画を何本か観て、わたしもかなりsekoi人間だったのだ・・・。

 

テレビの党首討論でガリガリ君のことを追及されたアベ首相がブチ切れたとか。

ほんとキレやすい人のようで、だいじょうぶですか、診てもらわなくて・・・。

キャバクラ、ウニの爆買い、コスメ、ジュエリー・・・これではメタ・マスゾエかも。

 

使途にほとんど制約のない政治資金とはいえ、これではアンマリです。

政治資金を使いたいがために政治家になる・・・けっこういたりして、そういう人が。

でも、それは当選してバレてわかること。選挙の時にわかる方法はないものでしょうかね~。

趣味ぶろ教室ブログランキング


この記事をはてなブックマークに追加