西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

My Best Movie & Books 2012

2012年12月30日 11時17分00秒 | 日々の雑感
年内はもう映画を観に行く予定がないので、
今年のMy Bestをまとめておこうと思います。

まず映画について。

今年観た映画は合計65本。
去年より2本減ですが、これは年内に観ようと思っていた
「レ・ミゼラブル」と「大奥」と「フランケン・ウィニー」を
年明け以降に持ち越してしまったせい。
観賞ペースとしては去年同様でした。

1位 007 スカイフォール 監督/サム・メンデス

僕の中の「ショーンコネリー以外のボンドを認めない!」という食わず嫌いを克服させてくれた。
敵役に存在感があれば、まだまだスパイ物も楽しめると思いました。
ただ、昨今の風潮で悪役をなんでもサイバーテロにしちゃうのは芸がない。
まだ年明け以降も公開中なので未見の方は是非!

2位 ヒミズ 監督/園子温

今年大ブレークした染谷将太クンと二階堂ふみチャンのすごさが光ります。
予想される世間からの批判を顧みず、
敢えて東日本大震災をテーマに組み入れた監督にクリエイターとしての気概を感じました。

3位 最強のふたり 監督/エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ

「50/50」同様、ハンディキャップをポジティブにとらえる事で人間性を取り戻そうとする物語。
こちらも「真実の介護はこんな甘いもんじゃない!」との批判もあろうかと思うけれど、
それでも「人生は捨てたもんじゃない」と思いたいじゃないですか!

次点は最期まで僕の中で「最強のふたり」とどっちにしようか悩んだ末、
僅差で次点とした「マリリン 7日間の恋」でした。


あとここには挙げませんでしたが、今年はアニメにも収穫が多かった印象です。
「まどか☆マギカ」「ベルセルク」「宇宙戦艦ヤマト2199」…まぁ賛否あるでしょうが「ヱヴァQ」。
それに比べて3D映画は不作でしたね。
高い観賞代を払ってまで3Dで観る価値のない作品ばかりだった気がします。
そのせいか一時に比べると3D映画が減ったな、と。
来年はもっと減って…いずれは一時的なブームだったとなるのでしょうか?


話は変わって僕の読んだ本のBEST3です。

今年は例年に比べて歴史小説の比率が下がり、過去の名作・古典を読む機会が増えました。
この歳になってようやく古典や名作に興味が持てる様になってきたのでしょう。

1位 海辺のカフカ 村上春樹 新潮文庫
 
この独特のストーリーテリングにあらためて脱帽です。
「ねじまき鳥クロニクル」も今年読みましたが、やはり村上春樹はイイ。
なぜノーベル文学賞をあげないんだ!?

2位 影法師 百田尚樹 講談社文庫

ベタな人情話と云えば人情話だけど、こういう不器用な生き方、報われない生き方が好き。
そしてたった一人だけその生き方を理解している者がいる…そこがイイんです。

3位 華氏451度 R.ブラッドベリ ハヤカワSF文庫 

ネットに情報があふれる現代社会の危うさとオーバーラップする内容。
SF小説でありながら散文的な文体も(今更ながら)新鮮でした。今は「火星年代記」読んでます。
レイ・ブラッドベリ2012年6月5日逝去。ご冥福をお祈りします。

次点もこれまた古典SFの「渚にて」
原発論議で盛り上がった今年だからこそ読む価値のある作品でした。

今年は北方水滸伝の第2部「楊令伝」も完結読了したが、まだ未完の印象しかなかったのでランク外。
完結編となる「岳飛伝」は文庫化されるのは2014年以降でしょうね…
来年も古典SFをちょこちょこ読みたいな、と。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OUTそしてIN | トップ | 献身の心 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Thanks (masala)
2012-12-30 17:45:45
今年一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!
今年ももう少しで (京極)
2012-12-30 17:53:20
今年一年りがとうございました!
ゲーム編も楽しみにしています、明日は聖杯戦争に一絵きます。
来年こそ昇格しましょう!
Unknown (ikuko)
2012-12-30 20:13:33
フランケン・ウイニーもおもしろそうですね。
ティム・バートンというのも惹かれます*

村上春樹、こんなにノーベル賞にいちばん近いって言われながらの、続く落選、
選考委員、意地でも張っちゃってるんでしょうか。。
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2012-12-30 22:01:41
突然で申しわけありません。現在2012年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/17(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)
みなさまへ (西京極 紫)
2012-12-30 23:31:19
コメントありがとうございました。

masalaさん>
「少年は残酷な弓を射る」は観損ねてしまった作品です。
きっと胸に残る内容だったのでしょうね。
気にはなってました。

京極さん>
ゲーム編は今年はやりません。
だって一年中モンハン3Gしかやってませんもん(苦笑)

ikukoさん>
年明け一発目は「フランケン・ウィニー」の予定です。
また一言レビュー記事にしますんで、よろしく。

日本インターネット映画大賞さま>
え〜と、投票フォームを拝見しましたが…ややこしいです(苦笑)
もっと簡単な投票フォームをお願いします。
結果は楽しみにしておりますので。

以上、みなさま今年はお世話になりました。
来年も当ブログを宜しくお願い致します。
謹賀新年 (kintyre)
2013-01-01 17:03:21
明けましておめでとうございます。

3位のは私のランクでは2位でしたが、これが1位でも不思議では無かった程の良い作品でした。1位はMが交代、ミス・マニーペニーが彼女とは驚きの展開で、次作からは新たな展開になりそうで期待が持てそうです。

本年も宜しくお願い致します。
kintyreさんへ (西京極 紫)
2013-01-01 21:43:49
明けましておめでとうございます。

kintyreさんの2012年映画ベスト10拝見しました。
「私が生きる肌」がトップなのですね。
他のブログでも評価が高い作品ですが、
僕は観ていないので評価対象から外していました。
僕のポリシーで劇場で観た映画しか評価していないのです。
きっと良い映画なのでしょうね。

今年もいろいろ映画観ていきましょう。
宜しくお願い致します!
明けましておめでとうございます! (kira)
2013-01-02 12:42:07
昨年は沢山の作品で、TBを戴きまして
大変お世話になりました。

紫さんのベスト3、何れも印象的な作品でしたが、
「ヒミズ」は、邦画のマイベストからは外れましたが、
若い2人の熱演が収穫でしたよね
今年も2人にはいい作品と出会って欲しいです♪

なかなかコメントを残せませんが、今年も
宜しくお付き合い下さいませ
kiraさんへ (西京極 紫)
2013-01-02 14:03:12
あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。

kiraさんの2012年ベストムービーと
僕の1位、3位がかぶっていますね、光栄です。
「タイタニック3D」は劇場では観ていないので
僕のレビューでは対象外でした。
アカデミー作品賞を獲った作品の3D化ですから
クオリティの高さは約束されていますよね。

「ヒミズ」は公開されたのは昨年末ですし、
今年の評価対象外にされておられる方も多かったですし。

今年も宜しくお願い致します。
あけまして (sakurai)
2013-01-04 15:17:11
おめでとうございます。
今年も負けませんよ!!
映画もサッカーも全力でぶち当たりたいと!!

暮れにちょいと忙しかったもんで、遅くなりましてすいません。
一応主婦なもんで。こう見えても(?)、おせちに掃除に忙しかったです。やっとゆっくりできた。

007ときましたか!!気品のある007に感じましたが、新たなボンドを構築した功績は大きいですよね。
ヒミズはどうしても感性が合いませんでした。
来週、「希望の国」に行く予定です。

今度、ぜひともNDまでおいでください。
私の娘は、今年から大阪の住人になります。
一度くらいは行かないとねえ・・・。試合のある時を狙って行こうかしらと思ってます。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2013-01-04 16:07:54
あけましておめでとうございます。

主婦は盆暮れ正月は忙しいですよね。
僕の嫁さんも八面六臂の活躍でした。
僕は“ぼんくれしょうがつ”ならぬ“ぼんくらご主人”なので
年末年始はゴロゴロして録りだめしてた映画やドラマを
ず〜っと観まくりでした(苦笑)

僕が純粋なエンタメ映画をベスト1にするのは「スタートレック」以来ですね。
ダニエル・クレイグの007の前二作も観ないとな〜と思っています。

NDには3年ほど前に一度行ったっきりですね。
いつもスケジュールが合わないんですよ。
今年は行きたいと思っています。
その際は事前にまたご連絡させて頂きます。

今年も宜しくお願い致します。
Unknown (aq99)
2013-01-11 22:51:59
遅くなりましたが、今年もブロガーのベスト10を調べました。よろしければ、ご覧下さい。毎年、この時期だけのおつきあいですが、今年は10回目を迎えますので、ぜひともよろしくお願いします。
aq99さんへ (西京極 紫)
2013-01-11 23:22:47
コメントありがとうございます。
今年も宜しくお願いいたします!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
極私的 2012年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です(since 2008) ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングですがお許しを。 まあブ...
2012年映画予想外ベスト10&ワースト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
今年観た中で、(事前予想とか前評判とは裏腹に)予想外に良かったベスト10作品と予想外に悪かったワースト10を洋画、邦画の垣根を越えてピックアップしてみた。作品の絶対評価ではな ...
2012年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2012総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2012年もいよいよ9日あまりとなってしまいました。 映画はあと2,3作品鑑賞予定があるので 2012年度全ての作品ではありませんが、 今年もいち早く総括に入りた ...
2012年日本映画ベスト10 (新・辛口映画館)
年末恒例のベスト10の発表です。今年も諸事情がありブログにレビューを書かなかった作品のオンパレードです。
2012年外国映画ベスト10 (新・辛口映画館)
年末恒例のベスト10発表です。昨年まで外国映画部門は「辛口洋画ベスト10」と表記してしいましたが、本年よりアジア映画を含めた「外国映画ベスト10」と表記いたします。また、諸事情によりブログにレビューを書かなかった作品のオンパレードになりました、ご了承...
2011年 劇場鑑賞映画 マイベスト15 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
2012年の劇場での商業映画の鑑賞作品数は外国映画22、日本映画13でした。 映画を撮る奴にかぎって映画を観ないとか言われると返す言葉もありません。 それでも自分の恒例行事なので、自分の映画ベストテン+5を紹介します 2012年の劇場鑑賞映画マイベスト15 1位『私が、...
2012年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
さて年末も押し迫ってきましたので、例年通りに今年の鑑賞作品の振り返りを行いたいと
2012年シネマ・ベスト10 (シネマ・ワンダーランド)
2012年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。今年は映画創成期へのオマージュや、サイレントという手法をあえて使用しての表現、1920年代の文化華やかりし頃への憧憬など、いわば懐古趣味的な作品が目立ち、それらはいずれも良質な作品ばかりだった。...
2012年映画鑑賞 (FREE TIME)
2012年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2012年に鑑賞した映画を振り返ります。
2012年 フォーンと無人島に行くならこの10本 (ラムの大通り)
----9年目を迎えたフォーンとの映画おしゃべり」。 今年は珍しく“10本”ピッタリだね。 「ぼくはベスト10なんてガラじゃないし、 あえて10本だけを選ぶ意味も 実のところよく分かんない。 普通に好きな作品をあげていたら 今年は 日本映画だけでも20本超えちゃう。 そこ...
2012年 総まとめ  (心のままに映画の風景)
2012年、みなさま、素敵な映画に出会えましたでしょうか? わたしの劇場観賞は、84作品(邦画7本)、リピート3作品、「午前10時の映画祭」で2本、レンタルやWOWOW&BSで198作品。 今年は「アーティスト」や...
2012年映画観賞総括 洋画作品編 (タナウツネット雑記ブログ)
2012年の新作映画観賞97本中55本を占める洋画作品。今回はその中から、各種部門別に個人的な私的評価に基づいて選別した作品をピックアップしていきたいと思います。■ 洋...
2012総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2012年もいよいよ9日あまりとなってしまいました。 映画はあと2,3作品鑑賞予定があるので 2012年度全ての作品ではありませんが、 今年もいち早く総括に入りた ...
2012 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212310000/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ラッセル・クロウ エディ・レッドメイン アマンダ・セイフライド サマンサ・バー...
2012年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2012年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ダーク・フェアリー マカブル 永遠の血族 ゾンビ大陸 アフリカン 遊星からの物体X 【サスペンス・スリラー】 IN HER SKIN/イン・ハー・スキン 青い塩 ミッドナイトFM ドライヴ 孤島の王 私が...
2012年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年、邦画は69本を鑑賞。
2012年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年は洋画は135本を鑑賞。
2012映画、私的ベスト10!! (馬球1964)
2012年に観た全映画作品から選んでみました。
2012年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭&未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 対象となる本数ですが、 2012年劇場公開 220本 です。単純に今年劇場(試写会含む)で観賞した本数のうち、映画祭&企画も....
勝手に選んだ2012年映画ベストテン。 (元・副会長のCinema Days)
 2012年の個人的映画ベストテンを発表する。2012年は個人的事情により鑑賞本数が減り、全ての注目作をカバーしているとはとても言えないが、とりあえず10本は選ぶことが出来た。 日本映画の部 第一位 ヒミズ 第二位 希望の国 第三位 わが母の記 第四位....
2012年Nakajiの映画ランキング (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
今年もいよいよ終わりですね〜!! 掃除もひと段落したのでランキングにとりかかってみました。 っていうか、書いた記事が消えてしまったんで再度書いております(泣) さてさて、Nakajiの2012年に劇場でみた映画は、 パスポートがあったのにちょっとすくなく....
2012年映画観賞総括 邦画作品編 (タナウツネット雑記ブログ)
2012年の新作映画観賞97本のうち41本を担う邦画作品。邦画が冷遇された時代も今は昔で、現在ではすっかり洋画と並ぶ一大ジャンルと化した感がありますね(^^)。今回はその中...
2012年マイベストシネマ20 (銅版画制作の日々)
年の瀬ですね。本日、今年最後の観納めとして「レ・ミゼラブル」を鑑賞して来ました。レビューはまた後日載せますね。 振り返りますと今年は後半から家族の病気や自分自身の病気で映画鑑賞もさほど出来ず、以前より鑑賞した数も激変。そのためいつもは単館系とシネコン系...
2012年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞の2012年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開94作品から。特にダントツで良かったものはなかったけれど、佳作的作 ...
2012年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2012年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2012年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開141作品から。 [作品賞投票 ...
2012年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理じゃないかもスペシャル (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012年はもう終り....あっという間の一年でした。今年は地球が滅亡するということで今年はベストやらなくてもいいだろうと思ったのですが、楽しみにしてる〜と言ってくださったおかしな方がいらっしゃったのでやります...?。今年も素敵な作品に出会いました。今年もですが...
2012年 マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ありゃ!気付いたら新年明けてしまいました!嗚呼、年末恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。年越しちゃいました(>_<)。昨年は107本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。で、今年は例年にも増してブログにUPすることが出来ませんで...
2012年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
2012年度のマイベスト10発表です。
2012☆ベスト&ワースト映画 /2012 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね &larr;please click 今年で15年目。 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2...
2012年、映画観賞履歴〜1年の観賞を振り返る (kintyre's Diary 新館)
2012年も残すところ今日が最後となりました。そこで、備忘録的に今年観た映画を振り返ります。 まずは1〜6月の上半期で52本、7月以降が55本を観賞。ごく平均的な本数(月8〜9本)ですが、年間本数としては過去最多を記録しましたが、これは12月にTOHO...
[♪≪ナカデミー賞 2013’≫ ラクダと短髪とチンクシャと・・・] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆明けましておめでとう御座います!!  今年もよろしくお願いします!!    ◇  いやぁ、クリスマスイブイブの日かな、会社からの帰宅時、国道16号線が、八王子駅横の踏み切りに差し掛かり、私の車、遮断機が下りていて、足止めをくっていたのよ。  そしたら...
2012年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝〜♪)
2012年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました   ひさしぶりに100本超でした   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、   なかなか計画的に観る...
2012- 私の好きな作品♪ (to Heart)
"恒例の○△□"というのは、例え自分が決めた事であっても それが"やらねばならない行事"になってしまうと負担になってしまったりもするけれど、 節目節目のその"恒例の・・・"は、やり終える事で、なんだか安心したりもするのよね で、年...
2012年 お気に入り映画♪  (☆お気楽♪電影生活☆)
2012年に観た映画
2012年ベスト10&ワースト10&more... (銀幕大帝α)
2012年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ヒミズ』(レンタル開始日:2012-07-03) 2位:『friends もののけ島のナキ』(レンタル開始日:2012-06-15) 3位:『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go...
2012年ベスト&ワーストの短評 (銀幕大帝α)
先ずベストから。 1位は全てに衝撃を受けた 『ヒミズ』。 面白い、楽しいとかじゃなくて、役者全員の迫真の演技に目が離せなかった。 主人公の生と死の狭間でもがき苦しむ姿が痛いほど胸に突き刺さってくる。 そして希望を齎すエンディングに今度は胸が熱くなってしまっ....
悠雅的映画生活2012劇場公開編 (悠雅的生活)
今年の劇場公開作品から
2012年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2012年ベストシネマ15(洋画編)    ここしばらくは&ldquo;邦高(59本)、洋低(46本)&rdquo;が続いている僕の映画鑑賞ですが、   これだけ年末近くになって、お正月映画に大作の洋画が無い年も珍しいのでは   ないでしょうか   題材不...
2012年外国映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、今後順位に変動が出るだろう。 10位 トガニ 幼き瞳の告発   衝撃の嫌な映画。 9位  ロボット 完全版   スーパースター、健在。 8位  幸せへのキセ...
2012年日本映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、今後順位に変動が出るだろう。 10位  天地明察   岡田マニア。 9位  アウトレイジ ビヨンド   相変わらず、「この野郎!馬鹿野郎!」 8位  鍵泥棒...
謹賀新年 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  本年も昨年に引き続きまして、どうかよろしくお願いいたします。 (1)今年のお正月は、昨年末の衆議院選挙の余韻がまだ残ったままのなんとなくざわついた感じながら、天気の方は、いつも通り晴天続きの東京でした。  クマネズミは....
2012年のまとめ 迷宮映画館的ベスト (迷宮映画館)
2012年の萌え〜はこの人!
2012年を振り返って (映画の話でコーヒーブレイク)
今年も、昨年2012年の映画総決算です。 昨年は映画館で45本、DVDで83本の計128本の映画を鑑賞しました。 そのうち日本映画は3本、ドキュメンタリー映画3本。 映画館に行くよりDVDでの鑑賞が多く、ドキュメンタリーの鑑賞が大幅に減りました(昨年は15本)。 ...
2012年 観た映画と偏見トップ10 (うだるありぞな)
去年映画館で観た作品を数えてみた。 57作 週一をちょっと上回るペースだった。 その中から、全く自分の好みで10作を選んでみた。(順不同) The Girl with the Dragon Tattoo (ドラゴン・タトゥーの女) ルーニー・マーラの体を張った演技がすごい。そしてあのジ...
2012 thinkingdays 映画のベスト作 (真紅のthinkingdays)
 2012年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選 んでみました。  昨年、劇場鑑賞した映画は84本、そのうち邦画は21本(25%)です。自宅鑑 賞を含めると、101本の作品を鑑賞...
2012年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
例年になく遅くなりました。 おかげで、アカデミー賞ノミネーション発表と、キネ旬ベスト10の発表と同じ日になり、なんか誇らしい感じです。 “ブロガーが選んだ映画ベスト10”も今回で9回目。 (過去のベスト10 2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2...
2012年・映画館で観た映画・好きな順  (或る日の出来事)
昨年(2012年)の劇場観賞映画すべての、個人的に好きな順の順位発表!
My Best Movie of 2012 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movies of 2012 ●口上 2012 シネコンで20本、WOWOW+NHKBS+イマジカBSで181本の映画を 観賞しました。ちょうど201本ですね。まあ、よく観た方でしょうかね。しかし歳と 共に忘れっぽくなり、年初に観た作品などは内容がよく思い出せないものも。(泣)...
劇場映画れびゅー 2012年度総まとめ  (そーれりぽーと)
2012年に映画館で観た新作映画の総数は87本。 昨年よりは少し増やせて一昨年も上回ったけど、全盛期の120本超えまでは程遠い結果でした。 内、邦画は17本。 今回も少なすぎて賞に参戦する資格が有るのかお恥ずかしい。 各記事に記載している第一印象の★の数は無視し、観...
2012 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
き、キネマ旬報よりも先に決めてたんだからッ!!
2012年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
新年を迎えた途端に去年のことを振り返る、毎年恒例の後ろ向きイベント“年間ランキング”でございますよ。三が日に食べた餅が見事に体型に反映してるってのも、毎年恒例でございます。 で、ランキングに入る前にこれを言っちゃうのもアレなんですが、振り返ってみると一...
tak's Movie Awards 2012 (Some Like It Hot)
中学3年で映画ファンを公言して以来、年末にその年観た映画のベスト作品を選出している個人的映画賞。雑誌「ロードショー」や「スクリーン」の真似事を友達とやってた訳ですが、毎年選ぶことが定着してしまい、この年齢になるまで、映画ファンたる僕の年中行事となってま...
2012年のベスト 〜 劇場映画 (笑う社会人の生活)
2012 今年のベスト! 今回は映画館で鑑賞した映画編です 第1位 「哀しき獣」     とにかく凄まじく圧倒的なサスペンス、バイオレンス     韓国映画だからこその、底力を見た 第2位 「ミッドナイト・イン・パリ」     素敵なタイムスリップ、有名人がぞろぞ...