西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

007 スカイフォール  監督/サム・メンデス

2012年12月06日 00時22分25秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ダニエル・クレイグ
 ハビエル・バルデム
 ジュディ・デンチ
 ベレニス・マーロウ

【ストーリー】
愛した女性を死に追いやった組織を追い詰めるべく、ハイチやボリビアなど各地を舞台に壮絶な戦いを続けるジェームズ・ボンド。ある日、直属の上司Mが秘めていた過去の事件が浮かび上がってくる。その衝撃的な内容は、Mに対するボンドの信頼と忠誠心を試すかのようだった。そんな中、彼らの所属するイギリス情報局秘密情報部“MI6”が何者かの標的に。ボンドの任務はその相手を発見し、脅威を取り除くこと。たとえ、その代償がいかに個人的なものだったとしても…

【西京極の評価】
よくよく考えてみると「007」を映画館で観るのは初めてでした(苦笑)唯一映画館で観たのはショーン・コネリーの「ネバー・セイ・ネバー・アゲイン」。でもアレは正式な「007」シリーズじゃなかったから、やっぱり初めて。僕の中で007はショーン・コネリーのイメージしかなかったが…おみそれしました、ダニエル・ボンド様。敵役の元MI6諜報部員でサイバーテロリスト・シルヴァを演じたハビエル・バルデム、今回も「ノーカントリー」の殺人鬼に勝るとも劣らぬサイコパスっぷりです。絵創りにもかなり凝って美しいし、のっけからハイテンションな追跡劇、上司Mとの関係、ボンド出生、初代ボンドカー・アストンマーチン登場や、諜報員イヴの正体が実は…と、まさに「007ビギンズ」と言って良い内容だと思います。2時間半まったく退屈する暇なし。久々にアクション映画に満点評価です!

【総合評価】 ☆☆☆☆☆(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆☆
 演出/演技 ☆☆☆☆★
 映像    ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (55)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年が恐ろしい | トップ | 華氏451度  レイ・ブラッド... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ikuko)
2012-12-08 15:59:29
こんにちは。
コメントありがとうございました。
西京極さんも007映画館でみるの初めてだったんですね!
私もです。
ダニエル・ボンド、いいですよね*
今回のは旧と新、なかなか切ない問題でした。
ひょっとしてダニエル・ボンドまで、旧で振り落とされちゃう?!と、心配したりして・・。
画面もなかなか凝っていてうつくしかったですよね*
ikukoさんへ (西京極 紫)
2012-12-08 17:41:10
こちらこそコメントありがとうございます。
そうなんです、劇場で本流007シリーズ観るの初めてでした。
ほとんどの過去作はTV放送で観た口です。
でもダニエル・クレイグのシリーズは観てなかったんですよ。
過去2作「カジノロワイヤル」「慰めの報酬」の評判がイマイチだったので…
でも今回は監督が代わったのが効を奏したかもですね。
色彩も鮮やかで印象的な構図も多かったし、
アデルのタイトル曲も往年の007を彷彿とさせて印象的でした。
何気に (sakurai)
2012-12-08 19:48:36
007って、昔かっら、日曜洋画劇場あたりで、のんびりゆったり見るもん。。。って感じだったですね。
前二作は、とにかく忙しくて、007のあのどこかまったりしたテイストはなくなったのか・・・と思っていたのですが、なんだか前にテイストで、安心してます。
前二作は、評判がいまいちだったってよりも、007ぽくない・・・だったかもですね。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2012-12-08 20:49:57
>007って、昔かっら、日曜洋画劇場あたりで、のんびりゆったり見るもん。。。って感じだったですね。

はい、まったく同感です(苦笑)

ショーン・コネリーにせよ、ロジャー・ムーアにせよ
諜報活動には余裕がありましたよね。
そこが大人のカッコよさだったと思います。
以後のボンドってどんどん余裕がなくなってきた気がします。
リアリティを追求し過ぎた結果かもしれませんが、
「スカイフォール」のダニエル・ボンドはちょっと余裕出てきましたね、たしかに。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

55 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「007 スカイフォール」ようやく、ホントにようやく! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[スカイフォール] ブログ村キーワード  前作から4年。007が遂にスクリーンに帰ってきた!「007 スカイフォール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ誕生50周年を飾る、23作目。世界各国での大ヒットを経て、ようやく日本公開です!  何者か...
映画:スカイフォール SKYFALL ×3作で体制が完成で既にボンドは年寄り=まるでギャグ! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
007新作「スカイフォール」 を初日にみた。 前作「007 慰めの報酬」は、予告編でやや期待が高まり過ぎた結果か、あまりいい印象がなかったから 。 (ちょっと悩ましい新作。2009年01月24日アップ) 前回「慰めの報酬」での残念ポイントと比較しながら列挙してみる。 ...
007 スカイフォール (そーれりぽーと)
いよいよ英国の国家的映画のように熱く盛り上がってきた007シリーズ最新作で、当初狙ってなかったと思うけれどMGMの経営難で製作が遅れ、結果的に公開のタイミングが合って50周年記念映画になった『007 スカイフォール』を観てきました。 ★★★★★ 『カジノ・ロワイヤ...
映画『007スカイフォール』【ネタバレだらけ】 (とらびし秘宝館)
監督: サム・メンデス ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンドハビエル・バルデム シルヴァレイフ・ファインズ ギャレス・マロリーナオミ・ハリス イヴベレニス・マーロウ セヴリンアルバート・フィニー キンケイドベン・ウィショー Qジュディ・デンチ M ダニエル・ク...
007 スカイフォール (あーうぃ だにぇっと)
007 スカイフォール@TOHOシネマズ日劇
劇場鑑賞「007 スカイフォール」 (日々“是”精進! ver.F)
趣味は、“復活”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212010004/ 007/スカイフォール オリジナル・サウンドトラックサントラ ソニー・ミュージックジャパン...
『007/スカイフォール』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
世界中のテロ組織に潜入している諜報部員たちの機密データが盗まれた。追跡中のボンドは、Mの命によって発砲したパートナーのイヴの誤射によって乗っていた列車の屋根から鉄橋の下へと転落、死亡したものと判断される。政府の圧力により、一連の事件の責任を取って辞任を...
007 スカイフォール (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.skyfall.jp/ シリーズ23作目、公開50周年記念作品。 今回は字幕版で鑑賞。 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵のアジト....
『007 スカイフォール』 2012年11月22日 109シネマズ川崎(IMAX) (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『007 スカイフォール』 を試写会で鑑賞しました。 久しぶりのIMAXでした。 やっぱり、でかいスクリーンで観ると迫力違うし、見てて爽快感がある 【ストーリー】  MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員...
映画「007 スカイフォール」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/12/1、109シネマズ木場。 どこで見るかかなり迷ったが、予約の取りやすさや上映スケジュールで 109シネマズ木場を選択したが、 良い席(エグゼクティブシート)は先の上映時刻まで全部完売。 一般席もほぼ満席の状態だった。 * ダニエル・クレイグ....
映画レビュー「007 スカイフォール」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
スカイフォール◆プチレビュー◆007生誕50周年記念の2012年に登場したシリーズ第23作「007 スカイフォール」。悩み多き人間ボンドがここにいる。 【75点】 ジェームズ・ボンドはイス ...
007 スカイフォール (Akira's VOICE)
生と死を繰り返して甦り続けるのだ! 忠誠心は揺るがない!  
007 スカイフォール IMAX版/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
ダニエル・クレイグ版となってからすっかり様変わりしたような感のある『007』シリーズですが、これまではテレビで観ていた私がこうして劇場に足を運ぶようになったくらいですから ...
「007 スカイフォール」 ボンドをさらに掘り下げる (はらやんの映画徒然草)
本作は「007」シリーズの50周年記念だそうですね。 <今回の記事はかなりネタバ
007 スカイフォール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SKYFALL】 イギリス/アメリカ公開 イギリス/アメリカ 143分監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ [Story]MI6....
『007 スカイフォール』 (こねたみっくす)
ひとまず往年の007が帰ってきてくれたことに安堵。ただあのクライマックスは007じゃない。 世代交代をキーワードにアカデミー監督サム・メンデスを迎え、Qの復活や宿敵役にハビエ ...
[映画『007 スカイフォール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これ、かなりの傑作でした。  が、これは、「007」シリーズではないな。  思えば、ダニエル・クレイグが主演した近作3作品は、出来はすこぶる良いが、私にとっては番外編的な意味合いが濃い。  私にとって…、と言うか、私の年代にとってのジェームス・ボンド...
『007 スカイフォール』 (ラムの大通り)
(原題:Skyfall) ----あらら、今日は『007/スカイフォール』。 観てから中途半端に時間が経っているよね。 「そうだね。 今日はお仕事モードだったんだけど、 その関連のサーバーがダウンしちゃって、 さて、じゃあブログでも書くか…となったわけ。 で、書いていな...
007 スカイフォール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10) 衝撃の展開!これは何かの間違いか?と思い
★007 スカイフォール(2012)★ (Cinema Collection 2)
SKYFALL 上映時間 143分 製作国 イギリス/アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/12/01 ジャンル アクション 映倫 G 【解説】 ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周...
「007 スカイフォール」みた。 (たいむのひとりごと)
“シリーズ製作50周年記念作品”として相応しく、ひと区切りの一作として素晴らしいと思った。シリーズ開始時にはまだ生まれていない私なだけに、私の中の”007=ジェームズ・ボンド”は初代ショーン・コネリー
■007 スカイフォール (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第288回「この作品は彼女のために作られたのでは?」 この作品をブログに書く時にはいつも言うことなのですが、つい先だってまでこのシリーズをきちんと観たことはありませんでした。映画界を代表するような大ヒットシリーズなのに、きちんと最初から最後まで鑑賞した...
007 スカイフォール〜原点は民話 (佐藤秀の徒然幻視録)
ジェームズ・ボンドを殺した女 公式サイト。原題:Skyfall。サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ ...
007 スカイフォール/SKYFALL (いい加減社長の映画日記)
定番だし、はずれはなさそう・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 トルコのイスタンブールで、極秘データを盗んだ敵を追っていたMI6エージェント“007”ことジェームズ・ボンドは、敵ともみ合ううちに狙撃され、川に落ち生死不明に。 MI6では007を死亡したと判...
007 スカイフォール (悠雅的生活)
過去の遺物。地下鉄に乗って。嵐が来る。
やっぱり不死身っぷりは健在!『007 スカイフォール』 (水曜日のシネマ日記)
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第23弾です。
あなたは正しかった〜『007 スカイフォール』 (真紅のthinkingdays)
 SKYFALL  "007 reporting for duty."  英国諜報局・MI6の機密ファイルが入ったハードディスクが盗まれた。殺し のライセンスを持つ諜報員ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)...
007 スカイフォール (だらだら無気力ブログ!)
今回のボンドガールはジュディ・デンチ?
007 スカイフォール (迷宮映画館)
うーん、何行にしたらいいかなああと悩む。。。という低レベル。
映画「007 スカイフォール」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「007 スカイフォール」観に行ってきました。「007」のコードネームを持つイギリスMI6の老練なスパイのジェームズ・ボンドの活躍を描いた、人気スパイアクションシリ...
007 スカイフォール (心のままに映画の風景)
NATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブが盗まれ、MI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、あと少しのところまで敵を追い詰めるも、アシスタント・エージェントのイヴ...
『007 スカイフォール』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
『007 スカイフォール』(米・英)2012年 監督:サム・メンデス 007/スカイフォール オリジナル・サウンドトラックサントラソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 「『007 スカイフォール』―英国的主題、あるいは伝統と革新の混合」という長い評論を書かせ...
007 スカイフォール (2012) SKYFALL 143分 (極私的映画論+α)
 真の主役はこの人(笑)
007 スカイフォール / Skyfall (勝手に映画評)
ネタバレがありますので、要注意。 ダニエル・クレイグの007三作目。シリーズ生誕50周年を記念する、第23作目の007作品でもあります。 ダニエル・クレイグの007は、作品史上最もハードボイルドですが、今回もハード。しかも、下手な甘いアバンチュールなど無く、前編ほ....
007 スカイフォール (映画の話でコーヒーブレイク)
心待ちにしていた007の最新作。 すぐに行きたかったのですが諸事情がありまして、やっと鑑賞〜。 流石にTOHOシネマズでは一番大きな劇場でした。 オープニングがオッシャレ〜!です。 ちょっとショーン・コネリー時代のオープニングを彷彿とさせる感じ。 「カジノ・ロ...
映画 『007 スカイフォール』 (向う岸)
allcinema 『007 スカイフォール』 赤点スパイ:ジェームズ・ボンド。 犯人はかつてMI6のエージェントだった男で、 組織を守るためMに生贄とされたことが犯行の動機。 スカイフォールはジェームズ・ボンドの出身地。 物語を貫くテーマは世代交代。 ただし古い....
Bond (夏の雨::::::)
イギリスが生んだスパイヒーローの代名詞。「JAMES BOND」 はい、「007 スカイフォール」観て来ました。 私が、観たのは日本公開日。いつも行く映画館は、その日1000円だったこともあり、いつもの貸切のような状態よりも人が多かったです。 空いている方が良いと思っ...
「007 スカイフォール」Skyfall (2012 SONY) (事務職員へのこの1冊)
確かに“いい作品”だよなと納得しながら観ていた。でも同時に、これが007なのか?
007/スカイフォール (538ねん。)
ボンド映画50年のBlu-rayも4作目までしか未だ見てないのですが スカイフォールをようやっと見に行って来ました 公開されてもう2週間が過ぎようとしてますが まだまだお客さんが沢山 一見さんじゃなくて、2度目3度目の007オタクの人もいるんでしょうけども 根強い007ファ....
『007 スカイフォール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 スカイフォール」□監督 サム・メンデス□脚本 ニール・パービスロバート・ウェイド、ジョン・ローガン□キャスト ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、       ベレニス・...
『007 スカイフォール』 感想♪ (★ Shaberiba )
なんと悲しき子供たち---
映画「007 スカイフォール」 (FREE TIME)
映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。
007 スカイフォール (to Heart)
原題 SKYFALL 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 143分 監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ナオミ・ハリス/ベレニス・マーロウ/アルバート・フィニー/ベン・ウィショー/ジュディ・デンチ MI...
007 スカイフォール / SKYFALL (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目 監督はシリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督の起用「アメリカン・ビューティー」のサム・メ....
007 スカイフォール [監督:サム・メンデス] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
個人的評価: ■■■■□□ [6段階評価 最高:■■■■■■、最悪:■□□□□□] すげー駄作を予想していたら、それほどでもなかったのでなんとなく好印象。 へなちょこスパイのネクラ路線の前2作を全く評価していない自分としては、ミスターネクラなサム・メンデスが...
予想を超えた007 (笑う社会人の生活)
1日のことですが、映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。 言わずと知れた、ジェームズ・ボンド シリーズ第23弾 ダニエル・クレイグ版では3作目 どうも ダニエル・クレイグのボンド像は過去作でしっくりこなくて 作品は悪くないのだけど、007らしくないな....
映画 「007 スカイフォール」 (英国日記)
シリーズ第23弾、ダニエル・クレイグの3作目です。
「007/スカイフォール」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:SKYFALL )ダニエル・クレイグが主役を張った前2作よりもずっと面白い。もっとも、クレイグが昔のボンドみたいな軽妙洒脱でスマートな持ち味を発揮し始めたということでは全くなく、彼の愛嬌に欠けるゴツゴツとしたキャラクターはそのままだ。違うのは物語世....
映画「007 スカイフォール」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ジェームズ・ボンドのルーツに迫る物語 タイトルの意味は中盤で明らかになる。ハイラインドの荒野にぽつんと建った廃屋。かつては地方の豪族の屋敷であったのだろう。厳しい自然の中で、人は生き、人は...
007 スカイフォール 頭でっかち尻すぼみ〜 (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=52 -6-】 お正月、家族の元でのんびりしています、自宅にいるだけで幸せです、あらためて噛み締めてます。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる7本目の鑑賞、007シリーズ生誕50周年記念で、史上最高の007映画登場なんて宣伝されていて、しかもダニエル・ク....
NY MoMAに007初見参。 ゴールドフィンガーのオープニング メイキング展示をご紹介 詳細版(2) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
続いて、展示ゾーンの右サイドの写真を。 左サイドはどちらかというと、公開時の広告とかの展示。 に対し、右サイドでは正にメイキング。 (こちらは今後ご紹介!) ここで概要翻訳(2) このシークエンスを企画したのは、グラフィック・デザイナーだった Robert Br...
映画『007 スカイフォール』を観て〜アカデミー賞2部門受賞 (kintyre's Diary 新館)
12-96.007スカイフォール■原題:007Skyfall■製作年・国:2012年、イギリス・アメリカ■上映時間:143分■観賞日:12月8日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:0円(1カ月フリーパスポート) □監督:サム・メンデス□主題歌:アデル◆ダニエル・クレイグ(...
007 スカイフォール (銀幕大帝α)
SKYFALL 2012年 イギリス/アメリカ 143分 アクション 劇場公開(2012/12/01) 監督:サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』 出演: ダニエル・クレイグ『ドラゴン・タトゥーの女』・・・ジェームズ・ボンド ハビエル・バルデム『ノーカントリー』・・・....
007/スカイフォール (いやいやえん)
復讐とMI6壊滅を目論む元“00"(ダブルオー)エージェント VS ジェームズ・ボンドという構図で繰り広げられるクレイグ・ボンド三作目。 ちょうどちゃぴちゃぴさんと「エロイカより愛をこめて」についてコメントしあったところだったので、なんとなくNATOだとかエ...
007 スカイフォール (RISING STEEL)
007 スカイフォール / SKYFALL 2012年 イギリス・アメリカ合作映画 MGM&ソニー・ピクチャーズ製作 監督:サム・メンデス 製作:バーバラ・ブロッコリ  マイケル・G・ウィルソン 製作総指揮:カラム・マクドゥガル 脚本:ニール・パーヴィス ...