戦場ヶ原からこんにちは

日光自然博物館がお送りする奥日光の自然情報+αです。

新・山の上からこんにちはvol.94

2015年02月06日 | 新・山の上からこんにちは

こんにちは、日光自然博物館です。
奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

■今朝の奥日光 - 3℃(博物館周辺 8:50現在)

いよいよ明日から

  「中禅寺温泉カマクラまつり」が開催されます。

平成20年からはじまり冬の恒例イベントなりました。今年は7、8日の二日間開催されます。

会場にはカマクラは勿論の事、巨大雪のすべり台や雪玉当てゲーム、スノーシュー体験コーナーなどが設置され、夜になれば雪や氷でできた灯ろうを使った「カマクラ・キャンドルナイト」やコンサート、そして中禅寺湖から花火が打ち上げられます。

冬の楽しさをギュギュッと凝縮されたようなイベントです♪♪(↓昨年のイベント風景)

もちろん、楽し~~いイベントにするには準備が必要です。只今博物館スタッフは中禅寺温泉の地元の方に協力していただきながら準備に奮闘中です。

今回はカマクラまつりの内容はレベルアップし、メイン会場の他に別会場でスケート、クロスカントリースキーがお試し出来ちゃう「ウィンタースポーツ体験コーナー」があります。

しかも、参加費に加えスケート靴やスキーの板などの道具一式の貸し出しも無料!!これは行かない訳にはいきません!

あまり知られていませんが、実は中禅寺温泉には野外に立派な天然氷のスケートリンクが存在します。

天然氷のスケートリンクは昭和23年にアイスホッケーチームが結成されたのがきっかけで作られ、昭和30年代には既にあったとの事。歴史あるスケートリンクなのです!

野外でしかも天然氷ですので暖かい所では溶けてしまいますし、かと言って湯元まで行ってしまうと今度は大雪でリンクが埋ってしまいます。スケートリンクは中禅寺温泉ならではの自然の産物だと思います。

 

現在この天然氷のスケートリンクは管理は中宮祠自治会が行い、地元の方が二人で冬の間毎日、朝と夜に整備してくださっています。今回取材に行った際もリンク周辺雪かきをされていました。

 

寒い中コース全体に水をまき、穴や、凸凹している箇所は修復をしなければいけない大変地道な作業です。この大変な作業を6年以上続けていらっしゃるとの事です。

今回の取材をきっかけに奥日光の貴重な文化や資源をささえてくれる方がいる事、奥日光の歴史についても少し知る事ができました。

(岩)

 

 

--------------------------------------------------------
■イベント情報
平成27年2月1日(日)、14日(土)、28日(土)『スノーシューで雪の森へ!2015
いざ、奥日光の白銀の世界へ!!
自然解説員と一緒にネイチャーウォッチングや雪遊びを楽しもう!!
申し込み締切:各日1週間前必着(2月1日の回は、電話にてご相談ください。)

平成27年2月21日(土)『スノーシューで雪の森へ~アニマルトラッキング・スペシャル!~
静かな静かな雪の森、動物たちの暮らしをのぞいてみよう
申し込み締切:2月14日(土)必着

平成27年2月7日(土)~8日(日)『中禅寺温泉カマクラまつり』
詳しくは、コチラ


■企画展情報
『地域の記憶展~「先生」とよばれた二人の写真屋~』
平成26年12月2日(火)~平成27年3月29日(日)
中禅寺湖畔の歴史の紹介に加え、貴重なカメラなども展示しています。


■館内イベント情報
『冬のクラフト工房』
松ぼっくりや自然石を使ったクラフト体験を、入館料のみでお楽しみいただけます。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪灯ろう作り 開始 | トップ | 中禅寺温泉カマクラまつり2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
○× (奥日光そぞろ歩き)
昨日、中禅寺に出かけたら、 博物館男性陣プラス地元の有志がエッサホイサと作業中。