戦場ヶ原からこんにちは

日光自然博物館がお送りする奥日光の自然情報+αです。

日光自然博物館臨時休館のお知らせ

2017年02月19日 | お知らせ

 

  日光自然博物館は2月20日(月)・21日(火)・22日(水)の3日間施設保守点検の為休館させていただきます。

  23日(木)は通常通り開館をいたします。

  ご迷惑をお掛けいたしますが、皆様のご協力ご理解よろしくお願い申し上げます。

  (岩)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

企画展「大正・昭和の晃山旅情~湖畔の宿の記憶~」開催!!

2017年02月18日 | 企画展情報

明日、2月18日(土)より4月23日(日)まで、 「地域の記憶展」 大正・昭和の晃山旅情 -湖畔の宿の記憶ー を開催します。

「晃山」とは今言う「奥日光」を指しています。大正から昭和にかけて「奥日光」とは尾瀬を含んだ地域がイメージされます。

今回の企画展では、主に中禅寺・湯元地区の宿泊施設や交通機関の移り変わりを紹介します。

終戦直後の進駐軍による奥日光観光の様子や

なんと、昭和初期に中禅寺湖で行われていた「遊覧飛行」に使われていた飛行機のプロペラ

湯元地区で行われていたディナーショーのポスターなど、懐かしい品々が目白押しです。

今回の企画展で奥日光地域の「昭和のレトロ」を楽しんでみませんか。

入館料は通常料金の大人510円、子供250円で、休館日は毎週月曜(祝日は翌日)と2月21,22日(臨時休館)になりますのでご注意下さい。

皆様のご来館をお待ちいたしております。(とし)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竜頭滝の凍り具合は?

2017年02月17日 | 自然情報

またまた暖かい日が続いた奥日光。

週末を前に氷が崩れちゃったかも?とドキドキしつつ見に行った竜頭滝。

まだまだ冬の姿健在でした、よかった~。(仲)

※「冬の姿」=「向かって左側の流れが完全に氷に覆われた状態」という方もいるかもしれませんが、氷に虫食い状に穴があいてすき間から水の流れが見えている姿というのも中々乙なものだと思いますよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新・山の上からこんにちはvol.198

2017年02月17日 | 新・山の上からこんにちは

こんにちは、日光自然博物館です。

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

■ 今朝の奥日光は 4℃ (博物館周辺 8:00時点)

今回は、小田代原を一周してきました。

 

どうですか?この景色!!

誰かが仕組んだのではないか?と思ってしまうくらい、素晴らしかったです。

実は、私は冬景色といったら墨絵のように、黒と白の世界のイメージだったのですが

それは間違いだったことに今更ながら気づきました。

カラマツの枝先のオレンジ色や、白樺の枝先の赤っぽい茶色など、とてもいろいろな色があって、意外に鮮やかだったんです。

黒と白の絵の具だけでは、冬景色は描けないんですね。

 

それから、他にも発見がありました!

この日も風が強かったのですが、この時期小田代原のような開けた場所では、風が目で見えやすくなるんです。

風で雪が飛ばされるので白い色がつき、小田代原を思いっきり通り過ぎている様子がよく見えました。

 

また、何気なく雪の表面を見ていると、こんな風に、

まるでキラキラ輝く特殊な加工をした美術品のようになっている場所があり、

これは!と見とれてしまいました。

指で押してみると光っている部分は固く、おそらく日の光で解けた雪が凍ったところで、

それが光を反射して輝いていたのでした。きっと、見られたのは自然の条件次第だったのだと思います。

 

冬の小田代原では、おもしろい発見がこんなに待っていたのでした!!

 

!!小田代原を散策する際の注意!!

無雪期とは様子が違いますので、ちょっとしたことで道に迷ってしまうことがあります。

地図とコンパスをお持ちいただくか、経験のある同行者と行かれることをおすすめします。

また、もし真っ白な平原の中を歩きたくなっても、雪の下に隠れている植物を守るため、

小田代原内に立ち入らないようお願いします。


(み)

 ■ イベント情報

★「スノーシューで雪の森へ!2017
 ①平成29年2月4日(土) ②平成29年2月18日(土) 
 ③平成29年2月25日(土)〈2月22日(水)締切(先着順)※定員に余裕があるため延長しました。

 今年も雪深い奥日光の森へ冬ならではの「楽しい」をたくさん見つけに行きます

★「感じて学ぼう!奥日光のいきものつながり」 平成29年3月12日(日) 〈3月6日(月)締切〉
 生物多様性(いきものつながり)って? 森の中を歩いて感じてレクチャーでもっと学んじゃおう ! 

■ 企画展情報

◆「大正・昭和の晃山旅情~湖畔の宿の記憶~」 平成29年2月18日(土)~4月23日(日) (休館日を除く)
 激動の大正・昭和時代、多くの来訪者の心に残った思い出の宿を中心に、奥日光の記憶をご紹介します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中禅寺温泉カマクラまつり2017 実施報告

2017年02月15日 | イベント情報

遅くなりましたが、『中禅寺温泉カマクラまつり2017』を今年も無事終えることができましたのでご報告します。

今年は2月11日、12日に実施。両日共に風の強く、寒さが厳しい日ではありましたが、多くの方に奥日光の冬を楽しんでいただきました。2日間の様子を少しご紹介します。

例年恒例の「カマクラをつくろう!」では参加者の方々はカマクラづくりに大奮闘!ただ雪山を掘るだけではなく、イスを作ったり、外装のデザインにこだわったりと様々な工夫をこらしていました。

カマクラの中で食べるご飯も最高!!

他にも、雪のすべり台や別会場のウィンタースポーツ会場では天然氷のスケートやクロスカントリースキー、スノーシューなど寒冷地ならではのアクティビティも体験をしていただきました。

 

そして、カマクラまつりは夜だって、内容盛りだくさん!

会場全体がイルミネーションやキャンドルで、とてもロマンチックに。

今年初の試みとして、ナイタースケートや自然解説員が夜空を語る「カマクラ星物語」も実施いたしました。

上空でも満月やオリオンなどの冬の星座たちが奥日光の夜を彩ります。

 

お越しいただいた皆様本当にありがとうございました。奥日光の冬のお楽しみはまだまだ続きますので是非またお越しください。

 

(岩)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加