戦場ヶ原からこんにちは

日光自然博物館がお送りする奥日光の自然情報+αです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

企画展 奥日光“イヌ”に関するエトセトラ 開催のお知らせ

2017年12月01日 | 自然情報

日光自然博物館では平成29年11月25日(土)から平成30年2月11日(日)まで「企画展奥日光“イヌ”に関するエトセトラ」を開催中です。

 今回の企画展では、イヌ科の動物である「キツネ」と「タヌキ」を中心にご紹介しています。

まずは、「キツネ」と「タヌキ」にまつわる物語や民話の紹介。

次に、奥日光は星空がきれいなので、「イヌ」に関係した星座に出会えます。

そして、剥製や毛皮を展示し、生態や生活を紹介してています。

この企画展をみれば、あなたも「キツネ」、「タヌキ」通になれます。

ご来館をお待ちいたしております。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日光自然博物館自然情報等提供ブログについて

2017年10月28日 | 自然情報

8月27日付の記事でお知らせしました日光自然博物館新ホームページ公開に伴うブログの扱い変更の件について、いまだに方針が定まらずご迷惑をおかけしております。申し訳ありません。

現状はブログ「戦場ヶ原からこんにちは」はgooブログサービスを利用したもの(当ページ)と日光自然博物館ホームページ内のブログの二本立てになっておりますが、最近は暫定的にホームページ内のブログを中心に情報発信をさせていただいております。

当ページをブックマークされている方は、日光自然博物館ホームページ内の「戦場ヶ原からこんにちは」(https://www.nikko-nsm.co.jp/blog/)を引き続きお楽しみくださいますようお願いいたします。(仲)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「紅葉と歴史感じる湖畔さんぽ」参加者募集中♪

2017年10月05日 | イベント情報

今日の中禅寺湖畔(西六番園地から)

うっすら色が出てきていますね!中心右寄りの、立木観音や歌ヶ浜のカツラの黄葉がひときわ目立ちます。

この写真を撮った西六番園地は、国際的な社交倶楽部「東京アングリング・エンド・カンツリー倶楽部」の拠点だった、西六番別荘の跡地を整備した場所です。

残ったマントルピース(下の写真)は、国際避暑地として賑わった時代が移り変わっていったことを物語っているよう・・・

実は、中禅寺温泉~菖蒲ヶ浜の中禅寺湖畔も、歴史を感じられる場所なんです。

 

そんな湖畔で、10月15日(日)「紅葉と歴史感じる湖畔さんぽ」を、今年も開催します!

何と!ご案内するのは地元の歴史研究家である小島 喜美男氏!!

興味深いお話を、たくさん聞けますよ!(私もいろいろなお話を伺っています♪)

そして、日光自然博物館の鈴木自然解説専門員による、秋の自然解説も!!

歴史も自然も満喫!!イベントです。

定員にまだ余裕があるため、締め切りを12日(木)必着に延長、先着順にして、

絶賛受付中です!

詳しくはコチラ

ご応募お待ちいたしております♪

(み)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ネイチャーガイドの自然解説つき」低公害バス運行!

2017年09月23日 | イベント情報

本日9月23日(土)と30日(土)の2日間、赤沼車庫発 9:55 12:15 14:35の3便で「ネイチャーガイドの自然解説」が付いちゃうこのはじめての企画。本日、第1日目実施しました!!

 

本日は、私(み)が担当しましたが、いつもとは違う状況とお客様構成でのご案内で、かなり緊張しました・・・

今本当にきれい!!な小田代原や、西ノ湖・千手方面の自然、これからのおすすめ紅葉情報など、いろいろなお話をさせていただきました。

つたないご案内でしたが、ご乗車いただいた皆様が低公害バス路線の自然を、より楽しめていたら幸いに思います。

 

みなさん!第2日目は、9月30日(土)ですよ!!(大事なことなので2度目)お越しの際はぜひ、「ガイド付きバス」をご利用ください♪♪

(み)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小田代原の草紅葉【9月21日】

2017年09月22日 | 自然情報

昨日の小田代原です。

ホザキシモツケが赤みを増してきて、その他の植物のほんのりとした色味とあわせてとてもきれいです。

小田代原の草紅葉=ホザキシモツケの赤!という方も多いのですが、多様な植物がつくるグラデーションやモザイク模様も小田代原の魅力です。実際にそこに立ってややひんやりとした風を感じながら眺めるこの景色は最高!ぜひご覧ください。(仲)

(最後の写真は東側ゲートとバス停の間から、美しい縞々がたまらんのです)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加