戦場ヶ原からこんにちは

日光自然博物館がお送りする奥日光の自然情報+αです。

私のことも探してみてね

2016年12月09日 | 自然情報

今話題が絶えないのは千手ヶ浜や菖蒲ヶ浜で運が良ければ観察できるオオワシ、オジロワシ!

ですが、いろは坂を上ってすぐの華厳滝観瀑台でも運が良ければニホンカモシカを観察することができることをご存じですか?

何度か探しに行ったものの一度も見られていなかったのですが、今回ある方から連絡をいただき、やっと見ることができました。

生後6ヶ月。6月10日に(T-村)がお伝えした子が立派に成長しています。

ムシャムシャと何も考えないで食事をしているかと思いきや、人が見ている気配がするためか

ちょうどカメラに写らないように移動し、なかなか顔を撮らせない、賢い子でした。見られた場所は赤丸の場所です。

 

1時間程度の観察でしたがきちんとした防寒着、防寒具がない状態は体がとても冷えてしまいました。

華厳滝を見てすぐ帰るからという方も気を抜かずに、きちんとした服装でお越しください。

ちなみに私が帰ったすぐ後、食事を終えて近くまで移動してきたそうです...。

【日光自然博物館友の会会員、吉羽様より画像提供をいただきました】

(Rin)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新・山の上からこんにちはvol.189

2016年12月09日 | 新・山の上からこんにちは

 

こんにちは、日光自然博物館です。

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館の

イベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

■ 今朝の奥日光は4℃ (博物館周辺 8:00時点)

今回行ってきたのは、中禅寺湖の北側にある、中禅寺湖畔ボートハウスとその近くにある菖蒲ヶ浜。

なぜなら明日12/10は「オオワシ・オジロワシをさがそう2016 ~ボートハウス編~」が開催されます!この日は下見を兼ねて中禅寺湖畔の野鳥観察を行いました。

今回の開催地であるボートハウスは本来冬季閉鎖中ですが、当日イベント参加者の方は特別にそのデッキ利用することができてしまう、ちょっとスペシャルな観察会です。

 

まずはボートハウスに到着。さて、お目当てのワシは・・・・

 

フィールドスコープをセットする前に早速オオワシを発見!

ラッキーなのですが、こんなに簡単に見られてしまうと今度は飛ぶ姿も見たくなってしまいました。

しかし、しばらく観察をしていましたが、翼をもぞもぞ動かし飛びそうな素振りを見せる事もありましたが中々飛んではくれません。

その後、菖蒲ヶ浜へ移動をしました。こちらからだとオオワシとの距離も少し縮まります。ただ、やはりオオワシは一向に飛ばず・・・・。

 しかし、中禅寺湖では他にもたくさんの水鳥たちに出会えることが出来ます。

(左から  オオバン カワウ コガモ セグロセキレイ)

冬の中禅寺湖は水鳥たちで賑やかになります。見どころが多い事で、ついついよそ見をしてしまいます。

しばらく水鳥の観察に夢中になっているとオオワシが飛び立ちました。

一緒に観察を行ったスタッフに言われ、飛ぶ姿を見る事ができましたが危うく見逃してしまう所でした。

じっくり観察しながらも色んな所に目を配らなくてはいけませんでしたね!

野生動物は目を離した隙に思いもよらない行動をとったりと、なかなか思い通りにいかないものです。ただ、そんな所が野生動物に魅了されてしまう理由の一つなのだと思います。

最後に、今回観察させていただいた菖蒲ヶ浜は基本的に駐車が禁止となっています。

近くに無料の駐車場がいくつかございますのでそちらをご利用ください。駐車場から菖蒲ヶ浜の短い道中でも意外と色々な鳥たちに会えますよ♪

ご協力よろしくお願いします。

 

(岩)

 

■ イベント情報

★「ちびっこスノーシュー2017」 平成29年1月 22日(日) 〈1月12日(木)締切〉                                                

雪遊びを中心とした親子向けのスノーシュー入門。スノーシューのレンタル付きでお気軽にご参加いただけるライトなイベントです。

 

★「親子で雪の運動会2017」 平成29年1月 29日(日) 〈 1月19日(木)締切〉                                                             

  雪上ならではの競技を行いながらチームで優勝を目指します。パウダースノーの中、大人も子供も大はしゃぎのイベントです。  ホットドリンクのサービスもあります。

 

◆ 「干支展 奥日光の野鳥たち」   平成28年11月26日(土)~平成29年2月12日(日)
   平成29年はトリ年!この企画展で、野鳥の世界にどっぷりはまっちゃうこと、まちがいなし!? 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個性いろいろ

2016年12月08日 | 自然情報

晴天に誘われて菖蒲ヶ浜に行ってきました!

細かい雪が風に舞い、時には向こう岸の山々が白くけぶるような気候でしたが、日なたはけっこう暖かでした。

水辺では色々な水鳥が思い思いに過ごしていましたが、中でもこの鳥。

真っ黒なボディに、くちばしからおでこにかけての白色が特徴のオオバンが、水面にも岸辺にもたっくさんいました!

このオオバンは、中禅寺湖で最もよく見られる種のひとつです。

数がいれば個性も集まるのでしょうか、じっと観察していると、様々な表情を見せてくれました。

 ①(右)食べものを横取りしに来たヤツを翼を広げて威嚇したり、
  (左)それに驚いた(?)り

 ②肩をいからせてうろつき回ってみたり

 ③潜水できるのに不精して頭だけ水中につっこんでみたり

 ④とった食べもの(水草)を自慢げに振り回してみたり

よく見られる生きものも、じっと観察していると面白いシーンに出会えるかも!?(山) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新・山の上からこんにちはvol.188

2016年12月02日 | 新・山の上からこんにちは

こんにちは、日光自然博物館です。

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館の

イベント情報を、カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

■ 今朝の奥日光は1℃ (博物館周辺 8:00時点)

今回は寒さが厳しくなってきた奥日光の出来立ての氷たちを見に湯ノ湖を一周して来ました。

奥日光の冬はとても寒くなるため、あらゆる水が凍ってしまいます。

まず初めに見つけたのは霜です。この霜をよく見ると面白いモノを見つけることができました。

霜の上にとても小さな足跡が残っていました。なにの足跡かはわかりませんでしたが、足跡と足跡の間は約15cm、

手を広げた長さくらいしかないため、小型の動物のオコジョかな?と期待したのですが、図鑑を見るとイヌ科の動物の痕跡の様でした。

足跡は道を何回か横断していたので霜が降りた朝方、早朝に訪れていれば人がいないことをいいことに

観察しやすい遊歩道上でエサを探してちょこちょこと動き回る足跡の主に出会えたのかもしれません。

次に見つけたのは枯れ木から伸びたエンピツくらいの大きさの氷柱です。歩いていて根っこや枯れ木の下から

何本か氷柱が出ていることには気づいていましたが、この氷柱を見たときは一瞬びっくりしました。

というのも普通の氷柱は透明な氷のはずなのにこの氷柱は赤っぽい茶色をしていました。

樹液が凍ったのかと思い触って確かめてみましたがベタベタせず、匂いを嗅いでみても全くの無臭でした。

なにかとしばらく考えると、どこかで見た色であることを思い出しました。

寒くない時期に枯れ木の塊をつぶす様に押すと枯れ木の中に含まれていた水が出てきます。

この水も赤っぽい茶色をしており、枯れ木から染み出た水が凍った氷柱ではないかと思います。

暖かければ水滴となって山から湖に、さらに川に流れていく予定だった水が寒さにより春まで氷となって留められてしまうことを思うと、

自然の厳しさを感じさせられます。

12月に入り、そろそろ本格的に雪が降り始める時期がやってきます。霜や氷柱が日常的に見られるようになるとついつい

見た目がすごい氷を探してしまいますが冬の始まりは良く見るとユニークな氷を見つけるのも面白いです。

 

湯ノ湖にも様々な水鳥が渡ってきています。今回はヒドリガモやオオバンに混じっていたハシビロガモを見ることができましたので

ユニークな氷を探しながら観察してみるのも楽しいです。

 (Rin)

■ イベント情報

★ 「オオワシ・オジロワシをさがそう2016 ~ボートハウス編~」  平成28年12月10日(土) 〈12月9日(日)16時 締切〉
  冬の中禅寺湖に渡来するオオワシ、オジロワシを探しつつ色々な野鳥を楽しんじゃう
 初心者大歓迎のバードウオッチングイベントです。

★「ちびっこスノーシュー2017」 平成29年1月 22日(日) 〈1月12日(木)締切〉                                                      雪遊びを中心とした親子向けのスノーシュー入門。スノーシューのレンタル付きでお気軽にご参加いただけるライトなイベントです。

★「親子で雪の運動会2017」 平成29年1月 29日(日) 〈 1月19日(木)締切〉                                                               雪上ならではの競技を行いながらチームで優勝を目指します。パウダースノーの中、大人も子供も大はしゃぎのイベントです。  ホットドリンクのサービスもあります。

◆ 「干支展 奥日光の野鳥たち」   平成28年11月26日(土)~平成29年2月12日(日)
   平成29年はトリ年!この企画展で、野鳥の世界にどっぷりはまっちゃうこと、まちがいなし!? 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬眠の季節

2016年12月01日 | 自然情報

冬眠と言えばクマを連想する方もいるかもしれません。

しかし、奥日光では施設も冬眠するのです!その施設とは・・・

赤沼自然情報センターです。今日は閉館前のちょっと早めの大掃除。

もちろん掃除以外にも冬眠のための雪対策も行いました。

中がすっきりして、窓という窓を板で閉ざされてしまうとちょっぴりさみしい気持ちになってしまいます。

ちなみに冬の間は赤沼のトイレおよび駐車場を使うことができないのでご注意ください

赤沼自然情報センターは来年の4月26日まで冬眠の予定です。

今年もご利用ありがとうございました。また来年も多くの方にお越しいただくのを楽しみにしています!(はる)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加