こたつ暮らし

こたつジャック猫のいたずらに破壊される平穏な生活。棚ぼた生活を夢みる飼い主の私の幸せは一体どこへ?

浜松城1

2017-10-24 12:35:36 | レレレのレキ女


夏休みに浜松城へ行ってまいりました。

小学生の遠足の時以来・・・3度目の入城です。








つづく


※2017 8月撮影







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文楽人形浄瑠璃

2017-03-13 07:46:29 | レレレのレキ女


昔から一度観たいと思っていました。

今回観ることができて良かったです。
1人で行ったので席も一番前のすみっこ
太夫のすぐ前なのよ。
私から見ると太夫がすぐ真横
古い字体の本を読んでいてびっくりでした。

おみやげに買ってきた手拭いです。
普通のより大判でした。









人形浄瑠璃って言うと
「悪魔の花嫁」思い出しちゃう私は
昭和の漫画オタク




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本史の意外なその後

2017-03-06 23:12:53 | レレレのレキ女


コンビ二で買ってきました。

長い間、耳鼻科に通っていたので
待ち時間に読んでいました。

知ってることが多くて
買って損しちゃったかな。

 ∧∧
(=`ェ´=)また~、見栄張っちゃって。

o(*^▽^*)oあら、暴君、ほんとのことですよん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の城 城合戦

2017-02-15 19:30:50 | レレレのレキ女


さてさてコンビ二で
心躍る本を見つけました。


大好きなお城の本です。
それにしても全ページカラーなのに大変安いです。
しかもA4サイズですよ。


少し中身をご紹介

安土城
言わずとしれた信長さまのお城です。
日本で最初の天守閣を持ったお城です。
デザインは私的には赤い六角五階がかわいらしい。



彦根城
ひこにゃんが住んでる井伊家のお城です。
幕末の桜田門外の変で死んだ井伊直弼が印象的で
井伊家の殿様は残酷だわと思っていたら
徳川四天王の一人井伊直政が彦根藩の初代藩主で
出自がわりと近くの方だったんですね。



姫路城
大変美しいお城です。
言うことなし・・・と 言うより
歴史的背景があまりなかったような。



五稜郭
幕末の志士、土方歳三ゆかりのお城です。
形がヨーロッパの城郭みたいで素敵ですわ。



小田原城
行きたいわ~。
私は北条早雲好きです。
強くて、庶民の味方のいいお殿様です。



一乗谷城 山中城 高天神城 掛川城
近くのお城です。

掛川城は秀吉の小田原征伐の後に 
家康→関八州 山内一豊→掛川城
山内一豊は関ヶ原の合戦後 土佐藩主へ
左遷じゃん。



二俣城 浜松城
近くのお城です。
浜松城は小学校の時の遠足先だし
家康が武田軍にぼろ負けして逃げ帰ってきたお城



 ∧∧
(=`ェ´=)ご主人がどの殿様が好きか
わかりやすいコメントですね。




後ろの方に
この本のシリーズで、次の3冊が出ております。

ビジュアルワイド図解 日本史
ビジュアルワイド図解 日本の合戦
ビジュアルワイド図解 古事記・日本書記

全部欲しいわ~。


 ∧∧
(=`ェ´=)ご主人、旦那さまに こじき のようにねだれば?

o(*^▽^*)oあら、暴君、うまいこと言いますね。





※2017 2月撮影


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖のホテル その2

2013-01-04 15:29:36 | レレレのレキ女


ロビーの飾りがとても綺麗でした。








着物が美しいです。











帰りにここでお土産に小さいエプロン買いました。




うさぎさんのプリントがキュート。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖のホテル その1

2013-01-04 15:28:44 | レレレのレキ女


琵琶湖のホテルへ

御馳走です。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀閣寺

2013-01-03 15:09:53 | レレレのレキ女


銀閣寺へ行きました。

足利義政が建てました。

有名な四畳半のある東求堂はすごく混んでいて
入るのを諦めました。

銀閣寺の石庭




小さな滝




お茶の井
このお水を茶の湯に使ったのですね。




苔がすごいです。




裏山から見た銀閣寺





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南禅寺

2013-01-03 15:09:08 | レレレのレキ女


サスペンスな南禅寺に行きました。

上の写真は水路閣です。
橋爪功さんが水路閣の陰に隠れていそう。

どこかに船越英一郎さんと片平なぎささんもいそうです。
ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃーん♪




南禅寺の庭園です。




茶室




石庭













小堀遠州作 方丈庭園






南禅寺の山門を登ってきました。

山に大文字焼の「大」の字が見えます。




山門から




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彦根城 その7

2013-01-02 14:37:56 | レレレのレキ女


せっかくなので
お庭も拝見することにしました。


彦根城のお土産屋さんの近くにあった彦根城のポストです。
わあ、いいなあ。




馬屋




玄宮園




臨池閣
上の方に彦根城の天守が見えます。




楽々園




御書院





彦根城はこれでお終い。
ひこにゃん、元気でね!



彦根城エントリ
彦根城 その1
彦根城 その2
彦根城 その3
彦根城 その4
彦根城 その5
彦根城 Href="http://blog.goo.ne.jp/nijiirosango/e/3bec5cc6b78ad5cab9e1994790956eea" Target="_blank">彦根城 その7




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彦根城 その6

2013-01-02 14:06:12 | レレレのレキ女


嫁入り道具など

上の写真は琵琶



お雛さまみたいですね。
って言うか、お雛様の方が真似してるんですけどね。

こちらは 黒漆塗桐に鳳凰蒔絵鼓









茶道具を収める箪笥









硯箱
きんきらきんです。目が痛いです。




屏風
これってよくある孔子の
「友が訪ねてきてくれてうれしい」ってやつですか?




博物館から出たら、ひこにゃんがまたいました~。
何故かひこにゃんと遭遇する私達。



最初は白い目で私を見た家族も
「ひこにゃん。ひこにゃん。」とひこにゃんを見に行きましたよ~。
o(;^▽^;)oなんだかな~。




参考サイト
がんばれ凡人!さまより 孔子様の言葉



彦根城エントリ
彦根城 その1
彦根城 その2
彦根城 その3
彦根城 その4
彦根城 その5
彦根城 Href="http://blog.goo.ne.jp/nijiirosango/e/3bec5cc6b78ad5cab9e1994790956eea" Target="_blank">彦根城 その7





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彦根城 その5

2013-01-02 13:01:23 | レレレのレキ女


お茶が飲みたくなります。

上の写真は能舞台です。


天光室
お茶室です。
茶の湯は武士のたしなみですね。






庭園




藩主のお部屋

こんなお部屋でごろごろくつろいでみたいです。







参考サイト 彦根城博物館



彦根城エントリ
彦根城 その1
彦根城 その2
彦根城 その3
彦根城 その4
彦根城 その5
彦根城 Href="http://blog.goo.ne.jp/nijiirosango/e/3bec5cc6b78ad5cab9e1994790956eea" Target="_blank">彦根城 その7



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彦根城 その4

2013-01-02 12:38:28 | レレレのレキ女


井伊家のお茶道具

上の写真は茶壺だと思いますが、美しい壺でした。



青磁の水差しかな。









これは茶釜の風炉ではないかな。





↓これが大名物みたいです。下膨れの茶入れです。
とっても綺麗でした。





茶釜 ぶんぶく茶釜を思い出しちゃうね。
模様が芸術的です。





井戸茶碗?










彦根城エントリ
彦根城 その1
彦根城 その2
彦根城 その3
彦根城 その4
彦根城 その5
彦根城 Href="http://blog.goo.ne.jp/nijiirosango/e/3bec5cc6b78ad5cab9e1994790956eea" Target="_blank">彦根城 その7


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彦根城 その3

2013-01-02 12:37:07 | レレレのレキ女


彦根城博物館へ行きました。

井伊家の赤揃えですね。
ひこにゃんがかぶってる兜のモデルです。
上 朱漆塗紅糸威縫延腰取二枚胴具足
下 朱漆塗紺糸威縫延胸腰取二枚胴具足












能装束 唐織








彦根城エントリ
彦根城 その1
彦根城 その2
彦根城 その3
彦根城 その4
彦根城 その5
彦根城 Href="http://blog.goo.ne.jp/nijiirosango/e/3bec5cc6b78ad5cab9e1994790956eea" Target="_blank">彦根城 その7


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彦根城 その2

2013-01-02 11:24:59 | レレレのレキ女


天守閣に登りました

ひこにゃんが出てる間に天守閣に登りました。
さっきまで、天守閣の入口にたくさん人がついていたけど、ひこにゃんが登場したら、急にすいたんですよ。
待たずにすぐ登れました。


天守閣の中から写真を撮ってみました。










天守閣から降りて出てきたら、まだひこにゃんがいました。
ひこにゃん人気者だから大変です。







彦根城エントリ
彦根城 その1
彦根城 その2
彦根城 その3
彦根城 その4
彦根城 その5
彦根城 Href="http://blog.goo.ne.jp/nijiirosango/e/3bec5cc6b78ad5cab9e1994790956eea" Target="_blank">彦根城 その7


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彦根城 その1

2013-01-02 10:38:42 | レレレのレキ女


彦根城へ行きました。

家族旅行をどこにしようか家族会議しました。
「私がひこにゃんに逢いたい。彦根城に行きたい。」と言うと
あっさりOK。
うれしくて、うれしくて、スキップるんるんるんな気分でした。
滋賀へ行くならちょっと足を延ばして京都へ行こうと主人が提案。
滋賀・京都旅行と相成りました。




彦根城の天守はそんなに大きくないので、もっとこじんまりしたお城だと思ってました。
着いたら、お堀とか石垣とか広い!おっきい!

わくわくしてお堀の橋をわたりました。



天秤櫓






太鼓門櫓




天守閣
こぶりだけど、綺麗なお城ですよ。
おむすび積んだような天守閣の意匠がかわいいよ。




天守のある広場に着いたら、ひこにゃん登場案内の看板が・・・。
わくわくして待つことに。
私が「ひこにゃん、ひこにゃん」言ってると
家族が白い目で私を見てた。o(;^▽^;)oいやん


ひこにゃん登場

ひこにゃんがとことこと檀上に上がってぺこり
かわいいよ~~~~。
キャー(∇≦d)(b≧∇)キャー

   

※観光客の皆様がいっぱいいるので、配慮のため画像ちっこいです。


ひこにゃんの由来は、昔、彦根の殿様を白い猫が助けたんだとか。
赤い兜が似合いますね。



参考サイト
国宝・彦根城築城400年祭公式サイト:イベントやひこにゃん情報



彦根城エントリ
彦根城 その1
彦根城 その2
彦根城 その3
彦根城 その4
彦根城 その5
彦根城 Href="http://blog.goo.ne.jp/nijiirosango/e/3bec5cc6b78ad5cab9e1994790956eea" Target="_blank">彦根城 その7


コメント
この記事をはてなブックマークに追加