gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空気マグネッシュウム電池の欠点

2014-08-31 09:39:35 | 日記
マグネッシュウム電池に欠点、これは欠点と言えるかどうか、マグネッシュウムは酸素と結合して酸化し酸化マグネッシュウムになります。そのとき電気を出すのです。だから永久にマグネッシュウムに水を注げば電気が発生するわけでは無いのです。だから電気を出し尽くしたら、次に酸化マグネッシュウムをマグネッシュウムに還元しなければなりません。その折太陽光とか太陽熱等で還元しなければなりません、そこで砂漠地帯で酸化マグネッシュウムをマグネッシュウムに還元し電気の必要な所に運び電気を使えば現在の地球で使う電気の全部をまかないえると言われています。それにマグネッシュウムは海水から多量に取れますだからエネルギ-は今の太陽光で砂漠で酸化マグネッシュウムをマグネッシュウムに還元し、電気を使うところに持って行って電気を使えば環境面で二酸化炭素を出さずそれに資源的にも簡単に手に入るもので環境にやさしいエネルギ-を得られます。もちろん砂漠で還元しなくても日本でも出来ます。でも利用しづらい砂漠の利用方法としては良いのではと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人手不足が深刻です

2014-08-29 11:40:44 | 日記
人手不足が深刻です、特に運転手の不足が極限に足しています。それを防ぐには自動運転です、そこで高速道路をトラックや高速バスだけでも自動運転を許可しないか、そうすれば、長時間運転を嫌う運転手も端端を運転するだけならと、トラックや、高速バスでの運転につく人も居るのでは、又高齢者もそれならと仕事をする人も増えるのではないか、自動車の自動運転化は早急に実現しなければならない問題です。政府も法律を早く無人運転を認めるようかえ、自動車会社も早く自動化すべきだ、それに事故時の責任も所有者に着せ、保険会社もそれに応じよ、この自動化は早急に進めるべきで外国人の就労を認めるよりも先に行うべきである、人手不足というよりも企業がオ-トメ化を早く進めるべきで、外国人を雇うより先に行うべきである。又外国人を雇った場合は外国人に払う給料の倍をぜいきんでとれ、そうしてオ-トメ化した企業には減税をしろ。それぐらいにしてオ-トメ化をしなければ企業は動かない。オ-トメ化推進は今しかない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

口腔クリニック

2014-08-28 11:58:33 | 日記
あなたは歯医者に通ってますか、私は月一回通ってます。歯医者に通い始めて歯の治療をすることがなくなりました。お蔭で歯はまだ25本残ってます、私は今75歳ですけどね、その前がひどかったのですよ、歯は磨いたり磨かなかったり、いい加減なものでした。そのため虫歯になると治療して最後は抜いてしまいました。ところが今通ってる医者はこのままだと歯槽膿漏になります。歯の手入れをしますから月一回通ってください、と言われ毎月通っていますが、それから虫歯にもならず、お蔭で歯槽膿漏にもならず快適に暮らしています。歯はなんでもなくても歯医者には月一回か2回行って歯の掃除をした方が良いですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オ-トメ化が進めば

2014-08-26 09:13:30 | 日記
オ-トメ化が進めばGDPが下がります、なぜなら自動運転で運転手がいらなくなったら長距離トラックの運転手やタクシ-の運転手がいらなくなったら、トラックの運送費やタクシ-代が下がります。するとそれに比例してGDPが下がります。GDPが下がったとしても国民の豊かさは増します。だからGDPが下がると一見豊かさが下がるように見えますが逆に上がるのです。そうして運転をやめた人々は他の仕事につきGDPは上がります。でもそれでもGDPは下がると思えます。そのようにしてオ-トメ化はGDPを下げながら国民の豊かさが増えていきます。ここに大きな落とし穴があります、それは運転手がいらなくなった車を持つ人が大儲けをするという現象です。これが進むと一般国民は貧乏になります。すなわち企業家と企業が持つ道具を利用する人々の豊かさが違ってきます。だから企業の減税などしていたら、企業だけが大儲けして、一般国民は貧乏になります。その現象が少しずつ出てきています。だから企業の優遇措置の企業減税は国を豊かにしません。それをよく承知して企業優遇減税に加担する人は国会議員にしてはいけません、それをしたら国民みんなが炭泥の苦しみをします。これからはますますオ-トメ化が進み金がいらない仕組みになっていきますすなわちデフレです。デフレ社会は国民が豊かになっていく仕組みなのです。それなのに国家予算を赤字にしていく国こそあほなのです。インフレ政策はいずれ破裂して国民に跳ね返ります。デフレは今の社会の成り行きなのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原発の有利性はなくなってるようです

2014-08-24 09:24:51 | 日記
原発有利と声高に叫びながら将来は廃炉費、事故時の処理費等が払えないと国に保障するよう電力会社が国に働きかけているそうです。これは新規の発電所が安く自然利用発電すなわちエコ発電、既存の火力発電すなわち化石燃料発電で安い電気代で侵入してくると、既存の電力会社は原発を持ってるため競争に勝てないと判断して、原発の廃炉費、事故時の処理費用を国に援助してもらおうということです。これは原発を持ってると新規の電力会社に勝てないと判断してることです。それなのになぜ原発を再稼働しようとしているか、それは再稼働のために高額の追加設備をしたため、今後のたちまちの費用が掛からず、ウランの値段が化石燃料輸入よりも安いから、たちまちの金がかからずしばらくは安い電気代で凌げるからです、しかしその後費用の掛かる廃炉費、事故の起こったときの費用を国に払ってもらえば生き抜けると言うことです。その悪例を残したのが福島原発です。この廃炉費、事故処理費を東電に担わせればたちまち東電は債務超過になり倒産んです、これを倒産させないため国が保証し銀行が沢山金を垂れ流しているからです。国民は怒るべきです。東電を倒産させ、廃炉は国の責任でやる。また事故処理すなわち現地の人々への補償を国が責任を持ってやり、東電は倒産させ原発以外の業務を新しい電力会社に引き継がせる。こうすれば既存の電力会社も原発を持ってたら倒産するんだと見えてきて原発を再稼働するとか新規に原発を作るとか言うことは言わなくなる。それに新興電力会社を早く一人前にするため新興電力会社の電気を買おう。汚い既存の電力会社から電気を買うのをやめ、新興電力会社を後押ししよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加