ハートの贈りもの―2016―黄金時代04年

2016−道は分かれていきます。他者奉仕の道を選び、”一なるものの法”を共に学んでゆく人のためのサイトです。

コートニー・ブラウン博士の遠隔透視!「来月、世界を変える発表があるだろう」

2014-01-23 09:31:01 | ディスクロージャー
Courtney Brown: "Nothing Can Stop It Now. There Will Be An Announcement, And The World Will Change.."

"Something important is going to happen sometime next month, February 2014. Nothing can stop it now. There will be an announcement, and the world will change on the date of that announcement. Part of that announcement will happen on this Facebook page, right here.In the beginning, only a few will understand the significance of the announcement, and what it means for all of humanity currently living on this planet. Some will laugh, and some will cry.
But in time, the world will come to know that life on Earth changed significantly on that day in February 2014.A mystery that has confused our civilization for thousands of years will find an answer. And from that answer, a new direction for the future growth of our species will arise." - Courtney Brown”

”来月、2014年2月に重大な出来事が起ころうとしている。今や、何をもってしてもそれを止めることはできない。ある発表が行われるだろう。そして、その発表の日に世界が変わるだろう。一部の発表は、フェイスブックのこのページ上で起こる。当初はごくわずかな人だけが、その発表の重要性を、そして、それがこの惑星に現在生きている人類全員にとって何を意味するかを、理解する。ある者は笑い、ある者は泣くだろう。

しかし早晩、世界は、2014年2月のその日に地球の生活が大きく変わったことを知るようになる。何千年もの間、我々の文明を混乱させてきた謎に答えが見つかるのだ。そして、その答えから、我々の種族の未来の発展の新しい方向性が生じてくるのだ。”

          ― コートニー・ブラウン


遠隔透視実験で有名な数学者、コートニー・ブラウン博士が、非常に意味深なメッセージを、彼のフェイスブックに上げたようです。う〜ん、確信に満ちた予言ですね。いえ、透視した予言というよりも、既に具体的な情報を得ているとしか思えません。何かな〜? ディスクロージャーかな?

コートニー・ブラウン博士の透視は、地球に大災害が起こるビジョンを見たという情報が一人歩きしていますが、決してそれだけではありません。大災害が起こるタイムラインと、地球が黄金時代へ向かうタイムラインが2種類存在すると、かつてはっきり述べていたのです。そして、その後、黄金時代へ向かうタイムラインの方が主流になりつつあることが、示されています。

彼が主宰する透視実験の信ぴょう性を考えると、上記の彼のフェイスブック上の発言も、背中がぞくぞくするような期待感をもたらします。

おどろおどろしい予言の類は、私は一切無視することにしていますが、今回の情報は見過ごすことができません。

皆さんもお気づきでしょう。今、情報の点と点が、驚くべきスピードでつながりつつあります。

In Deep さんが整理して伝えてくれる数々の太陽・地球の物理的な異変、そして、報道がみるみる増えてきたバチカンのモンシニョールを筆頭とする世界各国での大量逮捕。ちょうどシェルダン・ナイドルの最新メッセージでも、明確に「多くの地球上の関係者達は今、長い間あなた方の世界の繁栄の障害になっていた者たちの逮捕を行っています。」という、具体的な一文が出ましたね。ベンジャミン情報でも、「通貨再評価の実施にさきがけて、おとり捜査により、一般人より早く情報を入手して出し抜いて儲けようとした金融機関関係者を逮捕した」「闇の勢力逮捕のため、ワシントンDC へ向かう軍がバージニア州の秘密基地に既に集結している」と、ありました。通貨再評価は新しい経済・金融システムの一環として行われるわけですが、それが「既に、実施寸前になっている」「今日明日にも宣言される」という噂が、ここ数か月、絶え間なくネット内を流れています。そして、1月31日に中国のバブル崩壊?中国がFRB を買い取る? とにかく、"It's gotta be close"、それは近いはずだ、という雰囲気で、とりわけ陰謀論サイトは熱くなっています。

さらに、自由を求めて立ち上がった民衆による世界中のカオス

さらには、「時至れり」とする各界からの、数えきれないほどのチャネリング・メッセージ。ブロッサム・グッドチャイルドさんのソース、銀河連邦が以前から告げてきた、その時になったら立つという「光の柱」が今、世界中で見られていること。そして、これまで地球と人類の意識の覚醒を誘導してきたガイア・ポータルからのメッセージが、1月14日付で「目的を果たしたため、ブログを終了する。」となったことも。

年末のCobra の情報では、「既にレジスタンスは、金融リセットをワン・ボタンで行う準備は終えているが、闇の勢力は、自分たちの身に何かが起きた場合に、生産や流通を結んでいる産業用コンピューターをダウンさせて世界を大混乱に陥れる罠をしかけている。それを排除しない限り、イベントの際に起こるリスクが高すぎる。それを排除するのが、最終的な仕事である。」と、ありました。そこへ来て、1月21日に、BXL0beta decrypted and in removal (BXL0beta を解読し、除去中)と、自身のサイトを使ってレジスタンスの仲間へ暗号メッセージを発信しています。このメッセージの意味は一般人には知らされていませんが、何だか、上記の闇の勢力が産業用コンピューターに仕掛けたプログラムの除去を指しているような気がしませんか。

そして、前の記事でお伝えしたアイソンの役割。2月に、そのアイソンが地球に到着する可能性を示唆しているかのような?カリフォルニアのクロップ・サークル。

私の力不足でまだまだ書き落としているでしょうが、多くのパズルのピースをつなげると、何かが起きるのは、本当にもう間近、2月なのか?!という感じがしています。

もちろん、これまでに幾度も「今か今か」という話が繰り返されてきており、「もう狼少年には騙されないよ」と、不信感で一杯の方もいらっしゃるでしょう。ここまで盛り上げておいて、2月が何事も無く過ぎてしまったら。。

まあ、それはそれで、何らかの条件がまだそろわないのですから、待つしかありませんね。でも、正直言って、私も「少々お疲れ」気分になるでしょうが。

しかし、狼少年の話でも、最後は本当に「狼が来た!」んですよ! ですから、どうぞ準備は怠りなく。

特に、数週間は暮らせる現金は手元に置いておかないとね。ATM が使えなくなった場合(もちろん、クレジット・カードも使えなくなります)、ハタと困ることになりますから。

私はフェイスブックをやめてしまっているので、皆さん、ブラウン博士のフェイスブックに注目していて下さいね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙船アイソンはセントラル・サ... | トップ | 始めよう、福島の除染!日本の良... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL