花をみるだけ

23区西部と多摩地域の公園・植物園の花々

エンビセンノウ - 東京都薬用植物園

2017-07-16 01:30:02 | みんなの花図鑑


 


花の名前: エンビセンノウ
学名: Silene wilfordii
撮影日: 2017/07/06 13:23:38
撮影場所: 東京都薬用植物園

北海道と本州中部以北に点在するナデシコ科多年草。
花弁の先が燕尾状になってるのが分かり易い名付け。
湿生山地が減っているため、そこで成長するエンビセンノウも数を減らしているそうで、絶滅危惧Ⅰ類指定の地域もあります。

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミソハギ - 神代植物公園・水... | トップ | スズカケソウ - 東京都薬用植... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パッとみて。。。 (biyori)
2017-07-17 00:06:49
河原撫子っぽい、
と思ったらナデシコ科。

十数年、北海道に住んでて
何度か有名な湿地に行きましたが
見たことありませんでした。
絶滅危惧種のとこもあるほどとは。。。

そして湿地自体が減ってるんですね
勿体無いね。
biyoriさん、こんばんは♪ (nakimo)
2017-07-17 01:29:01
仙翁は京都の仙翁寺にあった花だからという名付けみたいですね、その仲間です。
マツモトセンノウやフシグロセンノウはよく見かけます。

北海道に住まれてた事があるんですか〜
学生時代のバイト先の先輩が函館の人で、連れてってやると言われたんですが叶わず(^^;)
関東からほとんど出ない生活ですが、いつか行ってみたいです(^^)

湿地は経済活動が出来ませんからね、世界中で埋め立てられて減ってます。
エンビセンノウの生育する高層湿地に直接ダメージを加えなくても経済活動による気候変動が影響してる事もありますね。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。