「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

≪緊急事態≫喉、鼻、眼、皮膚、下痢、だるい等、異常の有無を周りの人と直ちに話して下さい。

2011-06-13 01:15:25 | 福島第一原発と放射能

 病理の専門家と、喉、鼻、皮膚、お腹、下痢、体がだるいなどの症状が自分の、地域的に近い身のまわりでおきていないのか、話して確認しはじめてくださいと呼びかけることをここ数日、話していました。恐らく今後、放射能被害から、顕著な健康被害が発生し始め、過去最悪の「公害問題」として認識されるだろうという推測からこの話は、始まっています。そうしたところ、ある緊急事態を示唆する書き込みが僕のブログにありました。正直、血の気が引いています。まずこれをお読み下さい。

=================================================

 まだ最終的な結果が出るまではと思い書くのをためらっていましたが、やはり今東京で起きている現実のひとつとして書かせて頂きます。4月の半ばに娘の喉が腫れているのに気づき、先月念の為甲状腺機能の検査を受けさせました。正直大げさな親だと思われる事に若干の抵抗もありつつ、放射線の影響が心配なのでとはっきり先生にも伝え、エコー検査もお願いしました。その時の見解では腫れも酷くないし大丈夫じゃないかなぁ…的な先生からの言葉があり、少し安心していました。ところが一昨日私1人で検査結果を聞きに行った所、甲状腺機能に異常が発見されました。更に詳しい検査が必要な事と数値的に恐らくまだ全然初期段階な状態ですが、正直かなりショックで泣きながら家に帰りました。そして、原発の翌日からかなり気をつけていた我が家ですらこの様な状況に陥った事に、尚更恐怖を感じました。今回私に多少なりの知識があった事で早めの対処が出来発見しましたが、甲状腺の異常は自覚症状がほとんどありません。だからこそ怖いのです。検査して何もなければ安心料だと思って、血液検査とエコー検査を(血液検査だけでは発見されない事もあるので)ぜひ受けて頂きたいと思います。私と娘は甲状腺だけではなく腎臓の機能にも異常が出ました。それが何を意味するのかは、これから毎月検査を受ける事で明らかになっていくと思っています。
これは煽りでも何でもなく、検査結果として明らかになった事実なのです。
==================================================

 この専門家にこの投稿内容を伝えたところ、典型的な急性の内部被曝症状ではないかという推測をされています。腎機能に症状が出ている場合に、こうしたことは多いといいます。ご本人と娘さんの二人とも、甲状腺と腎臓の両方に異常が出ていることから考えると、食べ物のように、口から摂取したものから、かなり早い段階で、放射性物質を取り込んだ可能性を指摘しています。目の網膜の検査もされることをすすめますという事です。この書き込みの方が、もしなにかありましたら、僕に直接メールしてください。

 チェルノブイリの時に出ていた核種は主にヨウ素とセシウムのみです。そこでの健康被害想定とことなり、福島第一原発は、今でも何かの反応があり、放射性物質の排出は三ヶ月も続いていますから、短い半減期の核種による影響さえも否定できませんし、他の核種による被害状況が、チェルノブイリと異なる事態になることも容易に想像できます。しかも、メルトスルーが起きている事態のときに、実はどのような恐ろしい事がおきるのか、皆目検討がつかず、スリーマイルの時に様々な被害想定があったことは僕も記憶しています。そうすると、福島状況を考えて、今回のようなことが、三ヶ月くらいでおきてきたとしてもなんらおかしくはないと病理の専門家は言います。

 喉、鼻、皮膚、お腹、下痢、体がだるいなどの症状が自分の、地域的に近い、身のまわりでおきていないのか、話して確認しはじめてください。家族や近くの知人、同じ学校、同じ幼稚園、近所の人、行動パターンが似ている人たちの間で何かおかしなことがおきていないか、相互確認をはじめてください。少しでもはやくはじめてください。

 3月の三連休中に同じ雨にあたった二人の子どもが、二人ともいきなり鼻血を出した話や地下鉄で数駅移動する際に、三つの駅で鼻血を出す人と遭遇した話、屋外清掃してほこりまみれになった後、突然背中に茶色の軽い隆起をともなう点が、複数出来ている話など、憂慮されるようなエピソードが次々ときています。

 僕は断言しますが、首都圏でも、これは大変な健康問題になってきます。活性汚泥の焼却さえとめれば、東京でこどもの健康を守ることができるというレベルではありません。恐らく、事態は相当深刻になります。とにかく、注意を怠らず、対応を急いでください。自分や自分の愛する人、特にお子さんを守るために全力を注いでください。

 「追記」

最も危険な核種、ストロンチウムが地下水でも検出です。これがどこまで広がっていくのか大変です。岩盤まで掘り進んで、ダム工事でせき止めないと、どこまで地下水が終わるか、わかりません。急げよ、政府。いい加減にしろ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (199)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お散歩雑感、そしてこれから気に... | トップ | 四号機からの大量水蒸気またして... »
最近の画像もっと見る

199 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (TU)
2011-06-13 02:21:17
なんということでしょう。
本当だとしたらとんでもないことになりますね。
信じたくありませんが、最悪の事を考えて行動するしかないのです。
濃霧 (ponta)
2011-06-13 03:14:51
50m先が見えない霧の中を進んでいる。
いつか晴れると期待を込めて。
だんだん濃くなってきた。
心配しながら、注意しながら進んでいる。

みんなが一緒だから大丈夫?
学校に行かなければならないから?
塾に行かないと進学できないから?
進まないと生活できないから?

霧の濃度を計測しながら進むのですか?
そのまま30年以上暮らすのですか?

箱船に乗るには試練が入ります。
乗ってからも試練が入ります。
子供達の為に試練を乗り越えるてください。

もう悩んでいる時間はありません。
決断してください。
Unknown (Unknown)
2011-06-13 03:18:34
今日、雨で落ちてきてるのか、都内も上がってる情報ありますし、
全国的に数値上がってます。

昨日あたり熊本の話も出ていました。
チェルノの時の範囲を考えてください。

全国的に調べないとマズイと思います。
Unknown (都内在住)
2011-06-13 03:20:16
木下さまいつもありがとうございます。

私は(大人)お医者さんは放射性物質とは関係がないと言いますが、先月甲状腺に『しこり』があると指摘され、結果は出ていませんが、とても気になります、
うちの子は尿検査に引っかかり、二次検査が来ました(血尿±)気になります…
喉の痛みや変な咳は4月から1ヶ月以上続きました、
子供の学校では鼻血を出す子が多いです、授業参観では顔色の悪い子が多かったです(目の下のクマ、顔色が土色)
これからプール、夏休み明けの秋には運動会もあります
学校給食は汚染地帯の野菜、牛乳などを使っています。
逃げて子供を安全な場所に移したい…
人と違う行動になります、とても目立ってしまいます…でもそんな事気にして居たら、大事な子を守れないですね…
木下さまには本当に頭が下がります、これからどう行動して行こうか…最悪の事態は想定したくありませんが、今から何かできる事を考えていけます。
無責任に書けませんが (sakura東京都)
2011-06-13 03:51:58
私も気になって、園、学校のことを先週来、
聞いてきました。
そういえば、と振り返るように4月から5月は
園では母子ともにおなかを壊す話をよく聞いたそうです。
学校でも、数名鼻血を出したとか、朝礼で気分が
悪くなったとか、地震後の新学期でみんな疲れが
出ているのでしょうという話が生徒にあったそうです。
そういう我が家でも、幼稚園の子は鼻血が5月上旬からほぼ毎日出ていました。

医療相談会に行きました。
耳鼻科にも行きました。鼻血の出ている部位が
子供には最も出やすい場所だから大丈夫と
言われました。
私自身も、幼稚園の行事で上野に行った際、
40分ほどマスクを外して、被曝の問題について
お母さんがたの話を聞いたり、色々な心配を
話してきましたが、その日以来喉の調子が悪く
マスクを外したことを後悔しながら、子供の
鼻血について耳鼻科に行ったついでに、私も
鼻から咽喉を映すカメラで写真を撮りました。
見た目には赤くも腫れてもなく、至って正常との
ことでした。その2,3日後に腹痛で眠れない
夜がありました。
明後日先週受けた内科での血液検査の結果が来ますので、特に甲状腺に特化したわけではありませんが、長いこと健康診断を受けてないので心配と、特に今年は低線量被曝という現状が続いていることが、事故の終息が全く見えないので
健康被害が心配だという理由で採血したので
結果を聞いてきます。

みなさん少人数の話では心配されていますが、
結局、自営業のかた、開業医さん、歯科医さんは移動しづらい生活の現状が透けて見えました。
転勤のある会社にお勤めという方のほうが
違う土地への移動が可能性があがるようでした。

また、公に心配を話題に乗せるのは、幼稚園ではまだ更に下に赤ちゃんのいる人に心配を
させることを避けているようでした。

関西に春休み避難していたかたはたくさんおられますが、みなさん戻っていらして、2カ月
都内にいる方と3カ月ずっといる方に分かれています。

私も都内でかなり気をつけていたので、
上記の方の話は非常に怖いが、それが現実かと
受け止めています。
既に私たちは充分吸いこんでしまったと、昼間も
友人と話しました。こんな状態は、海外なら
革命がおきても不思議でないような出来事なのに、なんとおとなしい国民なのかと、
官僚の子供である友人が言うのでかなりまだ
隠されているデータがあるのねと話しました。
Unknown (Unknown)
2011-06-13 04:06:13
埼玉の者です。原発事故後、娘の唇が物凄く腫れました。高校生の息子は幼少時以来出していなかった鼻血を何度か出しました。近くに住む母はと言えば顔がただれて腫れていて会ってびっくりしました。その時は、今までになかった症状の経験にどうしたんだろうねえ…まさかこんなところまで放射線物質は来ていないだろうしねと不思議でした。最近になって色々な情報を耳にして、まさか…被曝した…?と不安でいっぱいです。私はと言えばやはりその時唇の端に出来物が出来ていました。家族には内緒なのですがたまにたばこを外で吸います。雨の中タバコを吸ったので内部被曝もあったのでは…と不安が大きいです。実は今、母や子供たちのそれらの症状や私の唇の出来物はなくなったのですが、私の体に異変が…。おはずかしいのですが不正出血をしております。生理時期でないのに少量の出血が続き…そしてどうやら尿道からも出血してるようなのです。病院に行かねば…と深刻に悩んでおります。でもきっと病院は放射線とは結びつける診断はしないでしょうし本当に関係ないのかも知れませんが私としてはあの原発事故後の雨の中の喫煙が気になって仕方ありません…内部被曝の可能性もあるのではないかと…誰にも言えずに苦しんでおります。


Unknown (Unknown)
2011-06-13 04:14:25
ごめんなさい、先程の書き込み、やはり公開しないでください。家族の症状から読んだ家族が私だとわかってしまうので喫煙がばれてしまうかと…。このコメントとお返事は大丈夫ですm(__)m

本当にすみません。
低線量放射線被曝 (iruto)
2011-06-13 04:15:01
低線量放射線被曝について、健康への影響は分からないという論調が多いですが、本当に分からないでしょうか。
100mSv/y以下では人体への影響は分からないと言いますが、これは現在100mSv/y以下の放射線を浴びても、10年後、20年後、その放射線の影響がどう出るか分からないというものです。
直接的因果関係が分からないというものです。
しかし疫学的統計調査では、人口放射線による健康への影響は、ほとんどの調査で有意な結果があると出ています。

ニュートンは木からりんごが落ちるのを見て、引力が有ると言いました。重力の構造が分からなければ、引力が有るかどうか分からない、などと言いませんよね。
疫学的統計調査で、低線量放射線による健康への影響は有る。これはICRPまで認めた、世界的なコンセンサスです。
それを政府、御用学者、マスコミまでも、分からないと、とんでもない嘘を言ってます。

ではどの程度の影響が有るのか。
ICRPは1mSv/yを1万人が浴びれば0,5人が癌で死ぬと言ってます。
ゴフマン博士は1万人に4人と言ってます。ほとんどの調査機関の報告はこの間です。

これは50年を生き、同一条件で被曝すれば、100人に0,25人〜2人、放射線による癌で亡くなるということです。

東京では空間線量率が現在、1mSv/yくらいと言われています。これに内部被曝を加算しなければなりません。
福島で500mSvを超えた作業員、2人の内部被曝は、外部被曝の四倍と8倍でした。条件が違いますが、この比率を当てはめて計算すると

ICRP基準で50年を生きれば、100人に1人か2人、放射線による影響で癌で死ぬと言うことです。
ゴフマン博士の基準では100人に8人から16人が放射線の影響の癌で死ぬと言うことです。

外部被曝20mSv/yなどという地域では、ICRP基準で100人に20人から40人
ゴフマン博士の基準では100%放射線の影響で癌で死ぬことに成ります。(50年を生きた場合)


注、沃素131は、当初、大量被曝しましたが、現在は半減期8日なのでほとんど無いでしょう。
セシウム137は半減期30年です。これからは半減期の長い核種が主体になるので、放射性物質は簡単には減らないでしょう。地域を循環しているようなものです。
幼児の放射線感受性は4倍と言われています。

首都圏でもホールボディカウンターによるサンプル調査をして、内部被曝がどの程度起きているか発表しなければならないのですが、政府、行政は、放射能に関しては、国民に知らしめるべからずという態度を続けています。
ホールボディカウンターカーは、日本に3台あります。
同じです (西東京市在住)
2011-06-13 04:16:53
やはりそのようなかたがいらっしゃいましたか。
私も3月後半からの喉の痛みと腫れに苦しんでいました。花粉症という事もあり、基本外出時にマスクはしていたのですが、フリマの売子などをした時、屋外で一日マスクを外していました。その後からの症状です。ずっと声を出したせいと思っていましたら、2ヵ月後の今も多少軽減すれど、喉の不快感が続いています。
横浜の友人も同じ症状だそうです。
東京在住ですが、マスクはずっと着用しています。

5月12日、手の甲から手首に掛けて、降雨に濡れた部分だけが、数分後に赤く腫れあがりました。すぐ洗浄しましたら、十数分後には収まりましたが。
まさかとは思っていたのですが、似たような症状の方がいらっしゃるのですね。


デマの元を流してしまうのではと、ずっと怖かったのですが、事実は事実として声を出していきたいと思います。

数年、数十年後の万一の為に、念の為、予防策を講じることは何も恥じる事ではないですよね。何かあってからでは遅い‥‥いえ、今、既に起きているかもしれないことを明確にするためにも、このような呼びかけはとても大切だと思います。
もし、お尋ねできるなら (sakura東京都)
2011-06-13 04:47:07
木下さま、
いつもありがとうございます。

上記のかたに、もしお尋ねできるなら、
お嬢さんの喉の腫れをどのような点で
観察されたのか、
観察すべきポイントをお聞き頂けないでしょうか。
私も他人ごとではなく
そういう瀬戸際に立たされておりますので。

幼稚園の子の鼻血だけでなく、
上の子もアトピーの悪化、体調の悪化、だるい、吐き気、GW前からの大変な喉の痛み、鼻水、

抗生物質を耳鼻科で処方され、効かず、
GWに入り休診のため、家にあったもっと強い抗生物質を飲み、
効かず微熱が続きました。
その時は長野にいました。
都内にもどっても、
普段の風邪と比べ、症状が
治まるまでに2週間以上かかりました。
いつも見ています。Ustでも。 (Watcher)
2011-06-13 05:54:43
茨城県南在住です。ここ数日、頭痛、喉の痛み、下痢が続いています。
そして、職場でも同様の体調不良が何人かから出ています。また、子供たちが同様に体調悪かったり、鼻血が出る話は聞きます。定量的に言えないのですが(調査してないので)、割合としては「おかしいな」といえるくらいになってきています。
これまで、まさかとは思っていました・・・。

最後に、USTやニコ生でご活躍を拝見しております。頑張ってください。
日本のジャーナリズムがおかしい状態で、唯一の希望です。木野さんが!
この方への確認は? (Unknown)
2011-06-13 06:29:42
この書き込みの方が、もしなにかありましたら、僕に直接メールしてください。

‥この記事は、このお母さまに直接確認されてから、書かれたものでしょうか?そういった確認がなく、匿名の投稿を元にされているのなら、信憑性はどうなのかと思いました。
症状の問診票 (Unknown)
2011-06-13 06:37:56
チェルノブイリへのかけはしで問診票が
のっています。
どんな症状に注意するかがわかるので、
家族の症状を記録しておきましょう。

http://www.kakehashi.or.jp/?p=3267
画像とPDFがあります。
Unknown (たんぽぽ)
2011-06-13 07:27:55
私は大阪に住んでいますが、震災以来、喉の焼けるような痛みと痰、鼻水、倦怠感がずっと続いています。
花粉症のせいかな?黄砂のせいかな?と思っていたのですが、3カ月経った今も症状が消えず、耳鼻科に行って処方された薬も効きませんでした。
高校生の息子は、下痢が少し前から続いているようです。
これは放射能が原因かどうかは分かりませんが、大阪に住んでいる私でもこんな状態です。
関東以北の方、ご自身の身を守って下さい。
お願いします。
一日も早い収束をと誰もが願っているにもかかわらず、何も状況が変わらないどころか、ますます悪くなっているようで、どうしようもない怒りと焦燥感に包まれそうです。
うちもです。 (moe千葉北西部)
2011-06-13 07:30:57
はじめてコメントします。
うちの娘も尿検査で二度の検査で続けて血尿が出て、水曜日、大きな病院でエコーの検査、血液検査を受けます。
二人とも下痢が多いです。
そして、私はGWから身体のダルさ、ひどい肩こり、咽の違和感が取れません。
引越しなんてしたくありません。
周りの人は普通に平和に暮らしています。
毎日毎日、悩み続けています。でも、もう悩んでいる時間もないのかもしれませんね。
Unknown (ゆずは)
2011-06-13 07:33:32
こんにちは。たびたび書きこませていただいてます。
我が家はEMスプレーで放射能対策しています。原液と砂糖と米のとぎ汁で簡単に培養できます。
最近 外食すると 頭痛がひどくなります。
爆発の翌日 全身に発疹がでたのですが
おなじような発疹がところどころでています。

そして こわいのが のどがかゆいのですが
最近 売ってるペットボトルの水でのどのかゆみと足裏に発疹がでます。販売会社に電話したら地下水で放射性物質は検出してないと言われました。
疲れが原因だといのですが・・・。
 (東京都・高校生)
2011-06-13 07:36:39
咳が続いています。
そういう子供が多いようです。
喉ではないですが (都内在住)
2011-06-13 08:21:05
ここ数年口内炎と無縁だったのですが、立て続けに二つもできました。私にしてはとても珍しいことなので、、4月中の鼻血混じりの黄色い体液のかたまりが出続けたこととあわせても、見過ごせない気がしています。前にできた口内炎も、今できている口内炎も、周りが腫れていて、とても痛いです。西洋医学では、ストレス、と片付けられてしまうのでしょう。
Unknown (mi)
2011-06-13 08:39:30
木下さま、いつも積極的な呼びかけをありがとうございます。

症状の共有はチェルノブイリのかけはしの野呂さまも訴えられていることで、日付や具体的な症状を詳しく記録しておくことが大切とお話しされていました。

東京在住ですが、私は3月15日まで毎日子供と放課後は暗くなるまで外で遊んでいたので、いっぱい吸い込んだと思います。

16日から関西に子供を連れて2週間ほど避難しましたが、その日から1週間くらい不正出血や目の異物感(繊維が入ってとれないような違和感)、下痢、顔に吹き出物(ほとんど出来たことないのに)、あけて何年もたったピアスの穴が初めて膿む、リンパが腫れる、頭痛、倦怠感がありました。

子供は3月だけで3回鼻血を出し、『中耳炎かも、耳が痛い』と耳下を腫らしてました。それと下痢、4月には親子で咳が止まらなくなり、2週間くらい続きました。周りでは季節外れのインフルエンザや水ぼうそう、熔連菌が流行りました。

震災からずっとペットボトルのお水に切り替え、食事もかなり気を使っていたので、呼吸により大量に吸い込んでしまったと思います。マスクもしてましたが、N95ではなく…。

最近は寝ていても起きてしまうほど動悸が気になります。近々検査です。心臓も放射性物質と関係ある記事を読み、不安です。
他のブログでも… (東京世田谷在住)
2011-06-13 08:42:53
同様の身体の異常を知らせるコメントをいくつも見ました。当方、中3・大1の子どもがおります。悩みます…日常母親が食事等気をつけるだけで守っていけるものなのかどうか。>それと、被爆によるものとは違うのですが。震災後、急な病で倒れ命を落とされた方の話をいくつも聞きました。ストレスを感じてない人なんかいない。それが身体の弱い所に直接出てしまったのかもしれません。>今でも危機的状況に変わりはありませんが、過度な緊張を何ヶ月も続けたらつぶれてしまいそう。少し肩の力をぬいて深呼吸…心の底から笑うのは難しいですが、気晴らしもしたいと思います。
お気の毒です。 (九州在住)
2011-06-13 08:48:50
症状が出てしまった方にはお見舞い申し上げます。

安易にこんなことも書きにくいのですが、原因を特定するには司法の介在も必要だと考えます。東電は、東京都民まで補償の対象と考えてないようです。
政府をターゲットにするには検察に動いてもらうのが一番だと思いますが。

次の告訴状はフィクションです。

告 訴(告発) 状         
東京地方検察庁 御中
                      平成23年6月11日
          発)人 東京都民  印
告訴人  
住  所   東京都
職  業   会社員           氏  名   何某
生年月日   昭和 年 月 日
    他ずらずらっと多数
被告訴人
住  所  田園調布 
職  業  原子力安全宣伝委員会委員長
氏  名  出多良目冬樹
生年月日  昭和23年3月12日

第1 告訴の主旨
 被告訴(発)人の下記所為は、刑法第211条(業務上過失傷害罪)に該当すると思料されるので、被告訴(発)人の厳重なる処罰を求めます。

第2 告訴(発)事実
 日本政府は、平成23年3月15日クリプトン85拡散予想情報たるWSPEEDI (第2 世代SPEEDI)の公表をせず、これにより告訴(発)人ら東京都民を中心とした関東一円の住民は、同日より数日間野外において放射性物質の照射を受け、あるいはこれを吸引し、内部被曝を原因とする腎機能障害の症状を呈した。
 被告訴(発)人は、原子力安全委員長として、政府に放射性物質の拡散情報につき、その危険性に関して助言をする立場にありながら、前日の福島第一原発3号機の爆発による放射性物質の拡散につき、文部科学省がクリプトン85の拡散予報を作成していたにもかかわらず、これをパニックになる恐れがあるという理由で、政府に対し、公開をすることを勧めなかった。
 もし、この情報が公開され、政府が該当地域住民に対し、屋内退避を指示するなどの安全措置を講じていれば、告訴(発)人らは、長時間放射性物質に晒されることはなく内部被曝は避けられていたに違いない。
 被告訴(発)人の行為は、故意による不作為犯に該当するとも思慮されるが、最低でも重大な過失により告訴(発)人らに障害を与えたのであるから、業務上過失傷害罪には該当する。
 原子力政策の専門性からみて、「情報の非対象性」を埋め、国民側の生命身体、健康を保護法益として最大限重視する解釈を求め、被告訴(発)人の行為を断罪すべく、前例にとらわれない捜査をお願いする次第である。
第3 立証方法
 ここを参考 http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/06/wspeedi.html
 他 小佐古報告書、NRC3.26報告書等
政府に言っても無駄だから。 (東京都、関東、西日本今やらなくてはいけないこと。)
2011-06-13 08:49:05
政府に言っても、待っても無駄。
政府は国民のことなんか全く考えていない。興味は自分の貯金を増やすことだけ。
もし政府が国民を考えていたら、
こどもが被爆しないようとっくに校庭の土を取り除き、被爆した野菜を食べるのを禁止し、子供の健康を維持できるような政策をとるだろう。
悲しいことだけど、国民がただ声をあげても無駄。

東京都民、西日本の私たちが
今すぐやること、
私たちにできることは、
放射能が福島よりも低くても、以前と同じ0.04マイクロシーベルト以下の土に戻すこと!!!
東京都、西日本の一部平均0.15マイクロシーベルトという事実で、福島より低いと安心してはいけない。チェルノブイリの歴史から分かるとおり、低放射能でも高放射能地域と同様こどもの健康を害していく。以前の3倍の放射線で暮らしているという現実を認め、行動にうつさなくてはいけない。低放射能で汚染されたこどもが何らかの健康障害を持つ事実から目をそらしてはいけない。
東京、関東、西日本の人たちは、
子供たちのため、近所の学校の校庭の土をとり、0.04マイクロシーベルト以下になるように放射能を減らすこと。取った土はビニールに入れて、危険物としてこどもたちが近くに行かないようにすること。(汚染された土が外にでないように水がはいらないように何十ものビニールのなかにいれ、雨ざらしにならないようにすること。)市、国、東電は全く動かない。こどもが病気になる前に教師や保護者、地域でこどもたちのためにやるしかない。その後で国や東電に市民みんなで訴訟起超していく。

そして
家の近くの議員に毎日電話、
市長や区長にに直接訴え続ける。
1ミリシーベルト以下(外部被爆、内部被爆ともに)になるようなきちんとした真摯な政策、対応するまで。
一人ひとりが命をかけないと、日本の未来はない。
放射能を多く含んだゴミを燃やすことで、東京都だけでなく日本中を汚している。このことを許すということは、自分の首を自分でしめているということ。放射能を含むものは、国で引き取り、
一定の放射能で汚染されたところで処理、保管していくしか方法はない。
放射能を含むゴミを燃やすことで、日本中が住めなくなってしまう。
東京都や関東、西日本の私たちにできることは、放射能のまきちらしをやめて、土を除染すること、そして元気で働いて、税金で少しでも福島や被災者の援助をしていくことだ。
でも、放射能で健康を害したら、できない。
政府、自治体を待っていたら、こどもは病気になってしまう。こどもは放射能を吸い込み、この一瞬も内部被爆を繰り返し起こしている。
東京都は私たちがこのままほっておくことで住めなくなる。
論より証拠、今すぐ土を取って、放射能測定して放射能を下げるべき。
命をかけて子供のための環境を整えるべき。

Unknown (福島っこ)
2011-06-13 08:56:38
東京は大変ですね

原発から45キロ
一部計画避難区域に指定された我町では、このような異常を何一つ聞きません
どうしてかしら…
原因がおわかりでしたら教えてください
Unknown (まき)
2011-06-13 08:56:40
木下さん重要なことだと思いますか、この方は東京の何区 または市ですか?
Unknown (横浜在住)
2011-06-13 09:03:45
小学一年生の男の子がいます。クラスで(毎日ではない)2、3人の子供が鼻血を出すそうです。いつも同じ子ではなく違う子どものようです。「この前は●●ちゃんと○○くん、その前は△△くんと▲▲ちゃん」と子供は言います。

3月から2歳の子どもの体中にアトピーのような皮膚炎ができ、ステロイド薬を塗ってもなおりません。
私は元々もつ皮膚病が悪化、ステロイド薬で治るどころかひどくなってます。
また私は20数年来のアレルギー性鼻炎なのですが、今回は鼻水クシャミに加え、風邪をひいたときのような鼻粘膜のヒリヒリ感があります。しかし風邪ではありません。こんな事は初めてです。

全てを放射線と結びつけるつもりはありませんが、明らかに何かがおかしい・・・。
考えすぎだという人もいるけれど、事実は事実です。

周りの人たちにも何気なく聞いてみます。
なかなか勇気がいりますが・・・。
Unknown (書き込みした者です。)
2011-06-13 09:24:29
甲状腺は首の中心から左右に2つあります。ちょうど首の真ん中位と言っていいのでしょうか。扁桃腺が腫れると首の左右が腫れますが、甲状腺は真正面が腫れます。4月に見た時明らかに腫れていたので触ってみた所、やはり腫れが確認出来ました。5月に病院に診察に行った時は4月より腫れが治まっていたので、恐らく3月〜4月にヨウ素を沢山取り込んでしまった為に一時的に強い腫れが起きていた様です。
数値的に本当に初期段階なのですが、念の為検査に行った事で早期に発見出来た事は本当に良かったと思っています。女の子は妊娠等にも影響しますので…
それぞれの免疫力や抵抗力にも個人差があるので東京のお子さんみんなに同じ影響があるとは一概に言えませんが、もし腫れが確認出来る様であれば安心する為にも一度検査を受けてみるのも必要かと思います。
そして目の事ですが、娘が2週間前から目がおかしいと言っていてものもらいの様な腫れや結膜炎の様な充血は確認出来ませんでしたが、どうしても本人が目が変だと言うので市販の目薬を使わせていました。念の為眼科に診て貰う事にします。

何歳の子なんでしょうか? (mama)
2011-06-13 09:30:28
木下さん、甲状腺の異常が確認されたそのお子さんは何歳の子なんでしょうか?
幼い子の方が影響を受け易いということで同じ母親として心配です。
それと自覚症状が無いと聞いて余計に怖いです。
関西でも検査した方がいいのでしょうか?
その場合、どういった病院のどの科を受診したらいいのでしょうか?
初期で発見できた場合は治療したら発病を抑えるまたは治るのでしょうか?
質問ばかりですみません。しかも木下さんに聞くことではないかもしれない専門的なことをお聞きしてすみません。
ガイガーカウンター (potosutopo)
2011-06-13 10:07:54
西日本なので ガイガーカウンタは素人には使い方が難しいことや
どれを買ったらいいのかがさっぱりだったので
これまで購入の検討はしていなかったのですが

夢で 町内の回覧板で「この地区も測定始めますよ」なんてのを
見て、ワーイと起きてから 
関東と違って そんなことになるのは
それこそ夢か まだ先だろうなと思いました。

でも すでにおチビに砂場とか 行かせてないのですが
気にしすぎなのかどうか 測定できればな〜と思っていました

放射能拡散予測もドイツだけになってしまったし
それも見れなくなったらどうしようと不安が大きくなったので

Twitterで詳しそうなかたが推薦してたメーカーで
よさそうかな?と思ったものを
先ほど エイッ!て注文しました
ちなみに ロシア政府公認2011年最新型SOEKS 01M
機械音痴なので心配なのですが
今後 持ってないのも やはり心配かな〜と
移住について (たかし)
2011-06-13 10:32:17
3月に一家で南方に移住した者です。
早い段階で原発の危険性を電力関係者より聞いていたための行動でした。
もちろん、職や生活に不便は感じていますが、子供の健康な将来より大切なものは無いと考えています。
結局は、情報を収集し自分と自分の家族にとって子供にとって将来をふまえて誤りのないだろう選択をすれば良いのだと思います。
国やメディアをあてにせず、自分の事は自分で決めて自己責任で行動するということが重要なのだと思います(この国は先の戦争から何も変わっていなかったのか、と非常にがっかりしているのは事実ですが、愚痴を言っても何も変わらないので)。
私は単純に国や周囲を気にせず、自分が正しいと思ったことを行動に移しただけです。
銃社会が良いとはもちろん思いませんが、自分の身については自分で考えて自分で守る、という思考が諸外国に比べ日本人全体に不足しているのだと思います。
私と同様に子供を持つ方には、後になって後悔のない行動をとって頂けたら、と思います。

五井野博士 (20081014fc)
2011-06-13 10:34:49
至急、五井野博士とGOPの情報を拡散していただきたくお願いいたします。東欧やロシアで救世主のような働きを続けています。
Unknown (しろうと)
2011-06-13 10:46:16
動画サイトで
「チェルノブイリ小児病棟 〜5年目の報告〜」
を見て下さい。
57分と長いですが、このブログを見ている人に見て欲しい内容です。
すぐに消されるかも知れませんので、お早めに。
体調 (埼玉県南部20代前半)
2011-06-13 11:01:04
先日の低線量被曝についての日記にもコメントさせて頂きましたが、経過を書きます。

喉の痛みはなくなりました。ずっと痰が絡んだかんじはしますが、悪化はしてません。
GW頃より下痢が続いており、未だ治りません。始まってから1ヶ月半ほどでしょうか。こんなに長期間は今までありません。元々胃腸が弱いのですが、悪いものを一ヶ月半食べ続けてるとは思いませんし、まったく治る気配がありません。ストレスの可能性も否めませんが、ストレスで下し続けたことはありませんでした。
先日は気のせいかもしれないとおもって書き込みしなかったのですが、腕に複数の赤い発疹ができてます。老人性血腫かなともおもいましたが、短期間に増えたので…。偶然ならいいのですが。震災以前には指にひとつあっただけです。ほくろを数えたりして見たときには腕に一つもありませんでした。今現在、右腕に5つ、左腕に3つと、鎖骨に1つミリ単位の小さな赤い点があります。同じ様な方、いらっしゃるでしょうか?
福岡です (あき)
2011-06-13 11:36:37
西もダメかもしれません。
ウチの4歳の息子と主人は、1カ月くらいおかしな咳が止まりませんし、息子は初めて口内炎もできました。
親戚の子も原因不明のリンパの腫れがありましたし、鼻血出す子もちらほら…。

あと、家のそばのタンポポ、今年はやけに茎が長いんです。


でも、神経質って思われちゃうんですよね…。

海外にも日本から放射性物質が飛んでいるのだから、九州に飛んで来ていないはずがないのに。
みんな何故平然としていられるのか不思議で仕方ありません。

平和ぼけ、ですね。
時間がない! (マリア)
2011-06-13 11:55:33
深刻な影響があると認定されている地域より東京や神奈川で実際に身体症状が出ていることがまだ勉強不足で解りません。

しかし私もここ数ヶ月今までに経験したことがない咳や体調悪化にみまわれ、仕事もままならなくなりつつあります。

医師も風邪の処方しかしてくれず日々悪化してゆきます。

放射能によるものかの信がないため周囲や職場に話しても

気持ちの問題
として片付けられてしまいます。

しかしこのコメント欄を拝見すると似たような症状の方々がいらっしゃる。

一向に出口なしで体力がない人々から倒れてゆく状況は時間との闘いでもあります。

一体どうしたらいいのか?
弱ってゆく身体では思考力も失いそうです。

木下さまの活動は唯一の救いです。
Unknown (Unknown)
2011-06-13 12:17:44
娘さんはおいくつぐらいなのでしょうか?
また、あくまでも途中経過の報告でありますので、
本件が原発事故由来の甲状腺機能障害なのか否かが分かりましたら、
是非お話しいただきたいと思います。
かかりつけ医師が「わからない」「断定できない」と言ったのなら、
医師を批判する前にストレートにその旨を教えてください。
ここを読んでいる人が「自分で判断」するためには、
フィルターのかかっていない情報が必要なのです。

これは非常に重要なことです。
本件が東京に通常あってはならない放射性物質によってもたらされた健康被害であるか否かの見極めは、
必ずしなければなりません。
「わからない」なら、現時点の結論としては、
そのことを明らかにすればよいのです。
曖昧なまま放っておくのが一番いけません。

さらに、
>私と娘は甲状腺だけではなく腎臓の機能にも異常が出ました。それが何を意味するのかは、これから毎月検査を受ける事で明らかになっていくと思っています。

とのことですが、こちらに関しても
「それが何を意味するか」が明らかになりつつあるところで
お話をお聞かせください。
後の展開をことさら気にさせる表現をお使いになっているのですから。

木下さんには、
「貴重な情報」を不確定なまま放置することはおやめ頂きたいと存じます。
みんな神経質になっているのです。
今一度、念のため、
この件につき確実にご確認頂きたくお願い申し上げます。
主人の職場でも症状が出ています。 (ことぶき)
2011-06-13 12:28:12
こんにちは。
どこかで皆さんの体調不良や違和感を集めてくださる場所がないかと思っておりましたので、木下さんのブログ本当に感謝しております。

夫の職場でも、地震直後から体調不良が続出しています。

夫は渋谷で勤務、若いスタッフがたくさんいます。

------------------------------------------

*3月震災直後

・女の子たちが下痢

(トイレが別の場所にあり売り場を離れるので声がけしてからトイレに行きます。「おなかが痛い」という子が続出したそう)

・頭痛

・吐き気

・のどの痛み

・体調不良

*4月以降

・インフルエンザが流行

・マイコプラズマ肺炎と診断、長期休みの子が

・荷物搬入で雨に当ったまま作業していたスタッフたちが顔や腕に湿疹、ひどい人は皮膚がただれる感じに。
(ダンボールの虫かな、と思っているそう)

・歯茎から出血の子

・鼻から息を吸うだけでのどが痛い

・ふたたびインフルエンザ流行

------------------------------------

風邪と診断、
もしくはとても被曝の初期症状に酷似しているマイコプラズマ肺炎、と診断されている方が多いのではないでしょうか。

うちの夫以外、マスクを意識している人がほとんどおらず、かなり被曝症状が出てきていると思います。

夫には地震直後からマスクをつけさせて出勤させていますが、
店内ではマスク装着はできず、
人の出入りのたびに放射性物質が舞い込んでいるはずなので、
夫も取り込んでいるはず・・・。

東京で夫婦二人、N95マスクをつけて歩いていると奇異の目で見られますが、だんだんと汚染の深刻さが明るみになるにつれ、マスクせずにこの3ヶ月間、過ごしてこられた街の人々を思うと、どうなるのだろうと本当に思います。

東大のチーム中川、中川恵一氏は、報道ステーションで「ストロンチウムが検出されたが、体内に取り込んでも問題はない」と驚愕のコメントをしておりました。

こういう方の言葉を信じ、ストロンチウムをはじめ、ヨウ素セシウム、核種に対して危機意識が持てず、必要な手立ても打たぬまま、どんどんと体調不良が都内で増えている気がしてなりません。

5月半ばの雨で、満開だったつつじが、2晩の雨の後、咲きながら枯れておりました。

近所中のつつじを見て回り、写真に収めましたが、どれもまだ咲きながら、雨にぬれた部分だけが変色し、溶けたようにしんなりと。
雨が当たって、つつじに白い斑紋もできており、本当に怖くなりました。

そのつつじを見て回った後、マスクをしていましたが喉が痛くなってしまい、植物に付着したものを吸い込んでしまったと思います。

都内、大人でも同じように違和感、変調をきたしておられる方、多数いらっしゃると思います。

外回りの営業マン、宅配便のドライバーの方等々、

体調不良で病院にいき、風邪、花粉症、ただの炎症、といわれている方が多いのではないでしょうか。

今もまだ、ものすごい量の放射性物質が噴きあがっています。

どうやってもこれからしばらくは、体調不良の源をとめることができないのです。

早く皆さんが、各症状の本当の原因に意識を向けていただき、お子さんの被曝対策、大人の被曝対策を進めてほしいです。
切に願います。


PS

病院に放射性被曝の相談をするときのポイントがあればよろしくお願いいします。

ブログの方のように、

・血液検査

・甲状腺機能の検査

を病院でお願いすればいいのでしょうか。

私たちも受診したいと思います。
怒ることを忘れた日本人 (雪奈)
2011-06-13 12:32:15
住む土地も家も仕事も、家族さえ
おまけに健康さえ奪われたというのに。

怒ることを忘れてしまったのだろうか。

この期におよんでまだ、
自分がどう思われているのかを心配するのだろうか。

昨日のデモは国民の怒りが爆発するのかと
思っていました。

与えられるのをただ待っているだけじゃなく
情報は取りにいき、抗議はちゃんとする。
どうしてそれができないのか
ワケがわかりません。
Unknown (Unknown)
2011-06-13 13:08:45
医者のサイドにも、ネット用語でいわゆる
「安全厨」の手が回っていないか、
確かめる必要があると思う。

ようするに、患者に簡単に
「放射線の影響です」と言うな、
とか、
「気のせいだ」ですませ、とか、
何らかの圧力をかけてなにのだろうか。

福島県の医療をあの山下氏に仕切らせる
という狂気がまかり通っているのだから、
これくらいあっても全く不思議はない。

こころあるお医者さんが告発してくれないだろうか。
タンポポはありました。 (九州在住)
2011-06-13 13:22:08
福岡の方も言われてますが、九州東部のうちの敷地内にも背の高いタンポポはありました。
数本引き抜いた時にトゲがささりましたが、もしかして内部被曝したのか?

木下さん 全文載せていただきありがとうございます。
クリプトン85は、調べたところでは外部被曝に注意が必要で、雨に濡れて皮膚に症状が出た方はこれが疑われます。
それと腎臓障害は、ルテニウムというのが福島第一原発でも検出されてますが、チェルノブイリの時は、ホットパーティクルになったルテニウムが確かスェーデンに飛散したとか。
したがって、東京でも考えられます。
東京での被曝 (珠美)
2011-06-13 13:28:02
こんにちは。
いつも有益な情報をありがとうございます。

私も先日投稿いたしましたように様々な症状がでておりました。

日々対処策を考えておりましたが、ついにホールボディカウンターを受けることにしました。

病院の担当医師とお話をしたのですが、テレビにでていた御用学者と同じようなことをおっしゃっていました。

「自分たちレントゲン技師だって日々被曝をしているのだ。私たちは毎日自然放射線も浴びているのですよ。東京なんて全然心配ない。」

「原発は、冷却が功を奏して日々良い方向に向かっている。今はほぼ解決している」などとまるで嘘吐き政府のようなことをおっしゃっていました。
Unknown (息子がいます)
2011-06-13 13:48:54
風評被害と云って被災地の方は怒るかもしれませんが、
夫にも怒られるかと思い離してませんが、
実は息子の食事には被災地の物は食べさせてません。
ですが、関東に住んでいるので、野菜は殆ど被災地のもので、とても苦労しています。

でも、神経質かと思いましたが、息子はまだとても幼く、
彼の未来を守る義務として何があるかわからないので、
心の中で謝りながら、被災地の物を避けています。
外でも遊ばせてあげたいですが、怖くて出来ません。
夫には「疲れてしまって外遊びに連れていってあげられなかった」と毎日苦しい言い訳をしています。

出来るだけ情報をかき集め、デマには惑わされないようにしているつもりですが、
事息子に関する事はとても慎重になってしまいます。

これらの症状が、花粉や黄砂、埃などが原因であればいいのですが・・・

内容に添わない書き込みですみません。
でも毎日不安で・・・
健康調査 (夏目悠羅)
2011-06-13 14:05:29
http://yulanatume.enq1.shinobi.jp/vote_form/95204/

原発事故の初期よりニュース記事やさまざまなデータを集めている者です。
皆様、上のアンケートに回答いただければうれしいです。
うちの夫も都内勤務ですが、喉の痛みがあるようです。
喉の痛みと咳を訴える人が圧倒的です。
不整脈。(世田谷在住) (ルリィ)
2011-06-13 14:28:57
5月下旬に会社の健康診断がありました。
心電図で初めて洞発性不整脈と診断され驚きました。
健康系のサイトで調べると子どもや若い人に多いので問題なしとのことでしたが、
被ばく系のサイトではセシウムは心臓に影響を与えるので不整脈の症状が出ることがあるとの記述が。
血液検査など結果はまだ受け取っておりませんので詳細は不明です。
事故以来マスクは毎日していますが 爆発直後はじんましん・喉の痛みがありました。
食物も九州・北海道産を食べています。気をつけていたのにこの結果で不安です。
ご忠告 (Unknown)
2011-06-13 14:46:29
6.11デモにも参加した小児科医がツイッターで、「自分はそういった症状の患者は扱ったことはないが、今の段階で放射能の影響を第一に考えられると、他の病気を見落とす可能性が大きくなるため、迷惑」との主旨の発言をしていました。
ご注意下さい。
Unknown (Unknown)
2011-06-13 14:52:30
4月中旬に都内から北海道に来ました。

3月中はほとんど外出はしておりません。

都内にいた頃は下痢が止まりませんでしたが、北海道に来たら治りました。

しかし何日か前、目の周りと首に直径1ミリ程の小さな茶色い発疹が3つほど現れました。ホクロかシミになりそうです。北海道に来てから2ヵ月後です。幼児と赤ちゃんには身体的症状はまだありません。

幼児にはむしろ、環境の激変による精神的悪影響の方が顕著です。
Unknown (ゆち)
2011-06-13 14:55:47

娘さんを守る為にした行動が逆に娘さんを傷つけてしまう結果になったら悲しい事です…
情報社会で下手に書き込みをする事はかえって危険かと。


現在 (都民1)
2011-06-13 15:11:31
幼稚園児の娘とふたり、気管支炎で苦しんでいます。
娘は去年も同時期に中耳炎を併発する肺炎にかかっており、今回もマイコプラズマ的なウィルスかなと勝手に判断していたのですが・・・
確かに現在娘には、口内炎(舌炎)と下痢の症状もあります。どうしたら良いものか・・・・
福島の放射能ではない (totoro)
2011-06-13 15:24:48
一般的に放射能で甲状腺に異常がでるのは
4年後位だと言われています。
チエルノブイリでも実証されました。
3月12日に福島原発が爆発してから1ヶ月あまりで
発症するのは考えられないです。

仮に放射能障害だとしたら身近にある何かの
影響ではないでしょうか?
中川恵一准教授?! (世田谷区在住)
2011-06-13 15:38:53
>先日、毎日新聞夕刊で中川恵一准教授の寄稿を読みました。曰わく“今まで日本人は危機管理の意識が低かった。原発事故による被爆のリスクは、煙草の副煙流のようなもの…つまり自ら避けらんない領域。”と言うような内容で、同じことを福島県民の前で語れるのか?!と怒りがこみあげ、初めて新聞に投書しました。>ただでさえ不況のあおりで購読者が激減している新聞各紙。広告主の顔色を窺うのではなく、読者=一般市民の方を向き、良心に則った紙面を作らなければ新聞各紙の明日はないでしょう。
犬猫はどうでしょうか (eisberg)
2011-06-13 16:01:42
体調の変化に関する情報をリアルタイムで共有することは、とても重要だと思います。仮に放射線のせいでなかったとしても、似たような症状を訴える人が急増するということはそれだけで医学的に問題視されるべきことなのですから、「気のせい」などと片付けてはいけません。

ふと思ったのですが、犬や猫をペットとして飼われている方々の間に、ペットの体調変化に関する情報がやり取りされているという事実はあるでしょうか?犬猫は地表近くを裸足で歩きますし、水たまりに入ったり、雨に濡れたり、草むらに鼻を突っ込んだりしますが、何か影響は出ていないでしょうか。そうしたことも貴重なデータになりうると思うのですが、、、、。
五井野正博士 (双頭の牛)
2011-06-13 16:13:44
11/06/13 10:34 20081014fcさんが五井野博士を紹介されていましたが、あの方であれば事態を早期に終息させる事ができるかもしれません。次の総理があの方を起用される事を期待しています。ほとんどの日本人はおそらくご存知ないと思いますが今後の日本にとりましても重要なキーマンの一人であることは間違いないないでしょう。ちなみに月刊フナイに福島原発関係記事を連載中ですので興味のある方は下記へどうぞ。株式会社船井メディア0120-271-374 http://www.funaimedia.com
原発で働いていた方のHP (unknown)
2011-06-13 16:28:09
平井憲夫さんという原発で働いていた方のHPをあるブログで知りました。http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html 多くの方に読んで頂きたいです。
Unknown (Unknown)
2011-06-13 16:48:13
茅ヶ崎(神奈川)で耳鼻科に行かれた方のツイートだったと思いますが、お医者さんに
「遠くの人ほど免疫力が正常に働くから症状がでる」というようなことを言われたそうです。
娘とわたしたちの異常 (F.K.)
2011-06-13 17:11:09
川崎市北部在住です。
4才の娘とわたしはこの3週間ほど、喉から耳(私は、耳の奥)にかけての痛みを感じています。4才の娘は、「痛い」「今日は痛くない」を繰り返し、私は痛みに波がありますが、耳の奥の違和感がとれません。娘が通う保育園の同じクラスの子は、先週末は全員(10人ほど)が、「咳」「鼻水」「喉」が痛い、と保護者記入欄に書いてありました。
10歳の娘は、10日金曜日に右目が腫れ眼科を受診しました。「眼球がひどく傷ついている。感染症ではないので他人にうつらないが、かなりひどいのでプールは禁止」となり、今クラビット、リボスチン、フルメトロンを点眼しています。受診の2、3日前から「目がかゆい」と言っていたので、そのときに掻いたのだとは思いますが、かゆさの原因はわかりません。
15歳の娘は、乾燥肌体質ですが、冬だけひどく例年はこの季節になると問題ありませんでした。皮膚科にも行かず対処できていたのですが、今年は肌の荒れ具合がひどいままで「皮膚科に行ったほうがいいのか」と話し合いをはじえめたところでした。がさがさと荒れていて、10代の肌には思えない状態です。
夫はずっと咳こんでいますが、気管支が弱い体質なので、梅雨どきの気圧のせいかと思ってもいましたが・・・。
夫も私も、顔のひりつきは3月末ごろに「顔がひりひりする」と話したことがありました。
(今はありません)

どれが放射能の影響なのか、そうではないのかわかりませんが、これだけでもわが家の中でいつもと違うことが重なると、大変不安です。そして、「放射能の影響かどうかわからない」というのが、被曝の怖いところだと改めて思っています。これから異変を感じても、同じように言われるのだろうな、と。

Unknown (ゆち)
2011-06-13 17:13:46

あと、カナリア〜のブログに書いてあったようにそもそも元々10人に1人の割合で甲状腺に異常があるとしたならば、たまたま今回検査した事で発覚した可能性もあると思います

すべて被曝の影響と考えるのはかえって危険な気がしますが

どちらにせよ病気が早い段階で見つかった事は良かった事だと思います
きちんと治療して治して下さいね


都内でも被曝症状出ています。 (都内のママ)
2011-06-13 17:32:16
私は地震の日に子供と都内を離れましたが、最近都内に戻りました。残っていたママ友やそのお子さんが何人も体調を崩し始めています。ママ友の中にお医者さまとお付き合いのある方がいて、その先生が都内でも被曝症状が出ている方々がいると言ってたそうです。数年後に急激に被曝症状が出る方が増えるというのは知っていますが、都内は高濃度汚染地域なので、感受性によっては早い段階で症状が出る方もいらっしゃいます。都内の方々、全く危機意識がないと感じます。子供にマスクもさせないで外遊びをさせていて、将来きっと後悔すると思います。
内部被曝量を調べたいです (栃木県のママ)
2011-06-13 18:05:59
私も、今は良くなってきましたが、2週間ほどまえから肺炎寸前の症状でした。
胸の真ん中に赤く隆起した発疹があります。触ると若干痛みがあります。
なんとなくリンパ腺が腫れています。
3月4月は鼻血、ひどい下痢。
まるで被曝初期症状のオンパレードです。

小学生の子どもは、まぶたが赤くガサガサしてアトピーのような症状です。(事故前は何ともありませんでした)
今は鼻水と空咳。
3月連休の雨に当たり、手の甲も赤くガサガサになりました。普段は出さない鼻血も数回出しました。

放射能に関係ないかもしれませんが、それは内部被曝量を調べないと、確かなことは誰にもわからないんですよね。
保険医協会 (九州在住)
2011-06-13 18:18:38
小出先生も、兵庫県保険医協会のお医者さんたちに講演されてますが
http://hodanren.doc-net.or.jp/
ここに所属するお医者さんに診察してもらうといいのかもしれませんね。
Unknown (神奈川)
2011-06-13 18:21:18
数日前、雨に濡れた手の甲がひりひりしたので急いで水で洗い流しました。また窓から入ってきた風で体が痛くなったことが何度もあります。すぐ目の前に畑があるので風で放射能土が飛ばされたのかと思います。3.14の爆発の翌日15日は用事があり不安ながら外で活動しました、後で調べたらあの空間線量が極端に跳ね上がった時間帯です、体の方々の筋肉や骨に近年経験したことのないような異常な痛みが起きました。帰宅すると頭の芯がガンガン痛いし顎の下が痛みリンパが腫れました、鼻腔も炎症を起こしひと晩危険な状態でした、その翌日も外に出るとまた同じ痛みがあらわれ家に帰ったら立っていられないほどの全身のだるさに襲われそのまま寝込んでしまいました。そう言えばあの時の空は普通ではなかったなあ、原爆投下された後の空みたいでした。

毎日食べてる加工食品が心配です、こわいので先ずひとくち含みしばらく体に異常な反応が出ないかどうか確かめてから食べるようにしています。
道路脇で工事とか解体作業をやっているときは迂回するかマスクの上から手で口を押さえて走って通り抜けています。

ガンダーセン氏もこの頃日本や西海岸で金属の味がすると言う報告があるがこれは放射線被曝の密かなサインだと言っているようです。

またこれを見て誰か詳しく教えてください。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-610.html

そう思ってはいましたがやはり残念なことです。
でも絶望するつもりはありません・・・

タンポポ (事務局)
2011-06-13 18:54:24
タンポポの高さについてのご報告が何件かあり、ネット上でも放射線の影響を心配されている記事をいくつか見かけましたが、外来種のセイヨウタンポポは、花の時期のあと、種子を遠くまで飛ばすために、茎を伸ばすという性質があります。花の時期には概ね20〜30cmですが、5月中旬頃から伸び始めて、多くは50cm前後まで、周囲の植生によっては100cm近くまで伸びるケースもあるようであり、この時期にタンポポの背が高くなることは、特におかしなことではありません。東京都下にある我が家の庭のタンポポも例年この時期には50cm程度まで伸びており、今年も同様の傾向にあります。
夏休みに短期・中期・長期で避難する方を支援します (逃亡中@香港)
2011-06-13 19:06:33
Blogを読ませていただいていて、健康に心配をし避難をしたいと考える人間が思ったよりも多くいることに気がつきました。
私も数日前から、避難先のひとつとして工法に上がるかもしれない香港の情報をBlogをつくって公開しています。
現在日本最大の掲示板2チャンネルを通じて知り合った方々とタイ・ベトナム・カンボジア・台北など、一時的に避難するのにコストを安く上げられるように、また避難先でも普段の生活をできるだけ崩さないようにというコンセプトで情報を提供していければと考えています。

あとわずか1ヶ月ほどで日本も夏休みに入ります。
その時に、お子さんを連れて一時的に安心な土地へと移り住むことを望む方も多いでしょうし、特に健康被害の出ているお子さんを持つ親御さんたちは、お子さんの健康を回復するために2週間から1ヶ月程度のスパンで南方に避難することをしたいと考えている人もいるでしょう。

その方々をサポートしたいと考えています。
私は放射性物質の内部被曝による被害がどの程度のものかを把握しておりませんが、健康被害の出ている方々が日本から一時的に離れることで、もしもそれを回復することが出来るのであれば、何がしかの解決の糸口になるかもしれません。

これから起こりうる大惨事に対して、力になりたいと考えております。

金銭的な面ではサポートすることはできませんが、避難してきたお子さんの数学や英語の面倒くらいは見れますので、そのようなボランティアはできると考えています。私、教育学研究科の修士課程を卒業しいまし、高校の数学の免許を持っております。塾の経営に携わっていましたので、日本で個別指導塾に通う程度のサポートはできると思います。夏期講習代を旅費に回せばなんとかなるという方は是非コンタクトをしてみてください。

また、海外においては医療が心配されるとおもいますが、香港は先進的な医療もありますので海外旅行保険に入っておけば、万が一の場合にも極端な心配を擦る必要はないのではないかと思っています。
Unknown (twi:t_eae)
2011-06-13 19:33:58
はっきり言って、この文書を真実と思えません。
コメントを書いている方も決して専門家とも思えません。

しかし、甲状腺による影響は遺伝によるものの可能性が高いでしょう。放射線による影響は個体ごとに差はありますが、ここまでの影響が二人ともに出るという事はまずありません。
もしこれが本当に放射能の影響と言われるのであれば放射性ヨウ素を無理やり摂取させた可能性もあります。

なお、
白血病=鼻血
とすぐ連想することからこのような事が書かれているようですが
雨に打たれ鼻血はありません。
詳細は原爆資料館等にある被曝時の資料を見ればと思います。

もし、本当に被曝が心配ならば早急に広島大学病院にいらしてください。
被曝したとわめき、騒ぐより、世界一の被ばく医療機関を有しているのですから
Unknown (RJ)
2011-06-13 19:41:09
ちょっとした情報ですが、調べてみました。

Googleリアルタイム検索で体調不良を時間軸で見てみたら…
http://twitpic.com/5ax0hn
Unknown (Unknown)
2011-06-13 19:58:32
関東にいて症状を訴えている人に「なんでもっと早くにホールボディカウンター受けなかったんだ」(もう放射性ヨウ素は無くなってますからね)って言うのと、福島の人に「何で避難しないんだ」っていうのは同じなんですよね。

結局、行動したかしないか、するかしないかでしょう。
取り返しはつかない。


>保険医協会 (九州在住)
>全国保険医団体連合会
そこも共産党系。信用できない。
幼児3ヶ月で発病 甲状腺がん (島根へ疎開)
2011-06-13 20:31:42
ツイッターより

甲状腺癌は被爆から、3〜10年で発病だと思っていた。ところがデータが隠されていたようだ。幼児に関しては、早くて、3ヶ月で発病だそうだ!ということはそろそろ・・
千葉県民30代です (みー)
2011-06-13 20:41:47
私も震災後からみなさんと同じような症状が出ています。

喉の痛み、赤い発疹、口内炎が数個、不整脈、頭痛、倦怠感などです・・。

夫も30代で、喉の痛みと、蕁麻疹、だるい、せきがでると言っています。

夫の同僚は、震災後から体調を崩し、休む回数が増え、1度救急車で運ばれたそう・・。(高熱・吐く・頭痛など)。
現在は、胃潰瘍になってしまって長期休んでいるようです。

うちは子供が居ませんが、友人の話では、震災後から子供の元気が無く、外で遊ぶこともなくなったそうです。

もちろん、過度のストレスも関係してるとは思いますが、我が家から200キロしか離れていないところでのあんな大事故、影響が出ないわけが無いと思っています。

食事には気をつけていますが、これからのことを考えると何を食べればいいのか、わかりません・・・。私に出来ることは全部やっていますが、仕事を辞めるわけにもいかず、今すぐに引越しもできないので、不安で押しつぶされそうです。

まわりの子供を持つ友人たちは、放射能の話をしても聞かず、普段どおりの生活をしています・・・。

子供の居る方は、お子さんだけでも、しばらく遠くへ疎開させて欲しいです。
関西も時間の問題 (まぐのりあ)
2011-06-13 20:48:54
はじめまして。滋賀県在住です。5月にひいた風邪はとうに治ったのに、1週間ほど前から喉がいがらっぽく、空咳が出て不快です。毎日明け方になると喉の不快感で眼が覚めるのですが、寝覚めは連続的なひどい咳に見舞われ、この時だけは何度も痰が出ます。
くしゃみもあるので、また風邪をひいたのかな?と思ったのですが、他に風邪らしい症状(節々の痛みなど)がないことから、もしやと思い書き込みさせていただきました。
そういえば、同じ頃から疲れやすくなったと感じてもいます。なんでも放射性物質のせいにするのは素人の早とちりとのそしりを免れないとは思いますが、4月上旬には既に関西にも放射性物質は風に乗って運ばれてきていました(そのことを知ったのは迂濶にも5月に入ってからでした)。
人工の核種について、私たちは知らないことのほうが多いのです。被曝量の数値だけで人体への影響を単純に判断することはできないのではないかと考えています。
私の周囲では、それらしい症状を訴える方はいないようですが、私の場合、前にひいた風邪で気管支や粘膜が弱っていたことも関係しているかもしれません。放射性物質の影響と断定はできませんが、不可思議な症状であることは確かです。

コメント欄に犬や猫への影響は?と書いた方がおられますが、私は3匹の猫と暮らしています。その内の1匹(19歳♂)が慢性鼻炎に悩んでいるのですが、最近右の鼻腔から血の混じったような赤い鼻汁を垂らしています(Θ_Θ;)
仕事から帰ってくると、彼の小さな鼻の穴は赤いハナクソに塞がれてしまい、呼吸が苦しそうなので、いつのまにか毎日ティッシュでハナクソを取り、鼻汁を拭くのが日課になっています。
この鼻炎が311以後か以前からなのかは、今となっては記憶が定かではありません。ただひとつ云えることは、赤い鼻汁はここ最近になって出はじめたということです。

私は30年前から反原発の立場でいながら、そのことを主張もせず行動もしてきませんでした。長く続いた「オール電化」や「絶対安全」キャンペーンの嵐の中で、違和感と孤独を感じながら何も云えなかったということは確かにあります。しかし、何もしてこなかった以上、私は被害者であると同時に加害者でもあるわけです。厳しい意見を述べさせていただくならば、私だけでなくすべての日本人も同罪だと思います。「知らなかった」「テレビや新聞はそんなこと云わなかった」というのは言い訳にすぎません。情報化社会において、それらの言い訳は怠慢としか評価されないということを、今回の未曾有の試練から私たちは肝に銘じるべきではないでしょうか。

100%の被害者とは、ペットのみならず、人間以外の全ての生きものでしょう。彼らには何の罪もないのです。それなのに、ここにいるというだけで同じように被曝しています。私の周辺では相変わらず鳥が鳴き、琵琶湖では魚たちが産卵のシーズンを迎えています。昨夜は狐に会いました。優しい姿をしていました。今はこれらの罪なき命が生き永らえること、私たちが罪を許され生き永らえることを祈る毎日です。私は特定の宗教に属することは嫌いですが、無神論者ではありませんので。

昨夜遭遇した、まだ子供の面影が残る狐があまりに愛らしくいとおしくて、自戒の気持ちも込めて激越かつセンチメンタルな文章になってしまいました。その上論旨が散漫になったことをお許しください
Unknown (千葉)
2011-06-13 21:04:48
私の周りには全く異常の出た方はいないです。
急に暑くなったりした5月に数回、うちの幼稚園の子は鼻血をだしました。クラスでも2人程いたようですが、殆どマスクをしている子供達でした。うちは放射能対策でマスクをさせていましたが、その子達は何故マスクをしていたか、聞いてはいません。
もののみごとにマスクちゃんたちだったので、のぼせだとおもっています。
上の子は小学生でクラスで鼻血をだした子はいません。
習い事でもいません。

幼稚園でもお休みする子も殆どいませんでした。
小学校のクラスでも一ヶ月に1人や2人でした。
うちは春休み前から春休み中に千葉を離れましたが、クラスの殆どは関東にいたようで、なんら対策もせず外遊びしています。

私の周りはすくなくとも弱ってる子や具合の悪い子はおりません。皆さん今のところ明るく元気です。
だからといって先々放射能障害が出るとも出ないとも言えません。

家族に甲状腺異常がいますが、放射能で異常がでるのはまだ先ときいています。
放射能由来かどうかはさだかではないですが、遺伝が殆どなので、きちんと検査しきったほうが宜しいと思います。

初めまして (都内 24歳♀)
2011-06-13 21:18:08
ブログいつも読ませて頂いてます。
一つ気になるのがツイッター上で、あまりにも信憑性のないリプライをリツイート返信なさっているところが残念でなりません。あれではまるで、症状を訴える人を片っ端からリツイート返信し、数で勝負しているようです。今この瞬間だって、放射性物質となんら関係なく甲状腺障害を発症している人もいます。確率論なのですから、身体の不調を逐一訴えてくる人を紹介していては、逆に不安を煽るのが目的のように思う人がいて当然だと思います。

偉そうに書きましたが、かく言う私は、先々週から胸、肺、喉、全て確実に異常をきたしています。都心の繁華街ビルとビルの間に住んでおり、勤め先も都心のビルです。ガイガーカウンターは、かなりの数値を示しています。
食べ物についても全く気を遣っておらず、またマスクも周り同様していなかった結果だと思います。
確実な異常ですので、何かの病気を疑いましたが、放射性物質を原因と考えるのが妥当だと思っています。
また、目、耳も、断続的に痛いです。
周りには心身症と言われるのがオチなので相談していませんが、明らかに内部被爆してると思います。
少し違う事ですが (福岡)
2011-06-13 21:18:38
静岡のお茶が汚染されていた件ですが

浜岡原発4号機から放射能が漏れていたためと
いう ネット情報もありますが。


米軍の基地ががらがらなのと 関係ありとも。

大丈夫なのでしょうか。

政府は また 隠して いるのではないでしょうか。

地下水からストロンチウム!? (tonten10)
2011-06-13 21:23:18
追記に『ストロンチウムが地下水でも検出です。』とありましたが、場所はどこだったのでしょうか?
現在、水道水が気になり、子供にミネラル水(地下水)を飲ませています。心配で、記載してしまいました。場所をご存知でしたら教えてください。
宜しくお願いします。
Unknown (関東民)
2011-06-13 21:50:43
ホットスポットど真ん中住民です。将来的に低線量被曝の影響でガン発生率が数パーセント上昇する可能性は高いだろうと心配しつつ、転居するお金もありませんので、このまま住み続けることを決めた者です。
今のところ私の周囲で身体の異変を訴える人は皆無です。数年後の子供の健康については心配してますが、失礼ながら率直に言って、現時点で放射能の影響で身体の調子が悪くなるなんて本当にあるんでしょうか?
リツイートとストロンチウム (木下黄太)
2011-06-13 21:52:33
リツイートは何か書いてきたことをほとんどリツイートしています。集めるているだけです。判断は書き込むときは以外はしていません。

地下水にストロンチウムは、福島第一原発の地下です。だからとめたいのです。
Unknown (千葉)
2011-06-13 22:13:11
補足です。
甲状腺です。
甲状腺異常の家計はうちでは主人側なのですが、男の主人でも姑家系からきっちり受け継いでいます。
私も以前甲状腺異常と腫れがでました。私側は家系ではありません。
原因は過度の昆布ダイエットでした。
毎食のように昆布を食べた結果、1、2ヶ月後、医者が首を傾げる数値異常と甲状腺の腫れがでました。アンバランスな数値異常のため、真性甲状腺異常とは見なされず、まぁ、経過見のまま、自然に体が戻るまで、数ヶ月かかりました。
因みに甲状腺異常の主人には、本来海草類の摂取は控えめにとの指示があります。


3月時私は凄まじい肩凝りもありましたが、震災以来携帯から情報を調べまくった結果だと実感しています。(パケ割設定ですが)パケ代は780万を超えていました。デキモノも数個出来ましたが、生理前はいつもできます。

現在自分自身の異常はありません。
子供の給食での牛乳拒否の為、お腹がゆるいといい、マスクは風邪っぽい具合が悪いと伝えています。一度子供が槍玉にあがったので自衛です。

甲状腺機能異常 (小児科医)
2011-06-13 22:39:56
甲状腺疾患に関しては、ほとんど医学的な情報がない中での判断は危険です。
少なくとも「TSH,fT3,fT4,TRAb,抗TG抗体,抗TPO抗体」等の情報を載せるべきです。
甲状腺腫瘍を除く甲状腺疾患は子どもでも発症する疾患です。
遺伝性のあるものも、ないものもあります。
原発事故で体調が心配なのはわかります。
でも、正しく心配することが必要ではないでしょうか?
Unknown (Unknown)
2011-06-13 22:47:49
twi:t_eae様

わめく等の聞きずらい言葉はよしてください。
心を傷つけています。
そして、いらしてくださいというのであれば、お名前を書かれたらどうですか?
喉の痛み (pocha)
2011-06-13 23:32:08
2〜3週間前から喉が痛みます。今日は目がちくちくと痛く感じることが2〜3回ありました。マスクとダテメガネは通勤時に常時していますが、心配です。
埼玉在住 (風子)
2011-06-13 23:51:49
まず、自分の症状ですが、胸から腹部にかけて赤い発疹ができています。3日前、側溝の掃除と庭の枝掃いをした夜に下痢になりました。(下痢はここ数年全くありませんでした)夜寝ていると動悸が激しくなります。口内炎も繰り返しできます。マスクをしていても喉が痛く、痰がからみます。
友人たちの症状はまちまちですが、みんな被曝とは思ってもいないし、病院でも原因不明といわれています。一人は蕁麻疹が全身にできています。一人は、嘔吐で食事が数日取れませんでした。一人は喘息のような激しい咳。一人は、口内炎と歯肉炎がひどく顔の下が膿んでしまい手術しました。もう一人は立てないくらいの虚脱感で数日寝込みました。長く風邪の症状が抜けない人もいます。
私の友人たちは、運動を適度にしていて風邪などひかないくらいに元気な女性ばかりです。すべて3月15日以降の症状で私を含め数人はまだ改善されていません。
病院が嫌いなのですが、信頼できる医療機関があれば教えていただきたいです。そしてどんな風に相談すれば血液検査(被曝量を含めて)をしてもらえるものでしょうか?
幼児3週間の下痢 (ジャスmin)
2011-06-14 00:00:43
311以降地震・放射能ともに心配で、3/15に東京を離れました。
その後、生後7か月の娘が3/16から3週間下痢をしました。1日9回日夜問わずの下痢でした。
下痢が始まって3日目に小児科に行きましたがお医者様は「胃腸風邪。1週間で治る」と自信満々な様子。そのためこちらは一安心して自宅に帰宅しました。
が、、結局はその後も治らず痩せていくわが子を見ながら不安な夜を過ごしました。。途中からは胃腸炎に打ち勝つわが子の治癒力を信じてひたすらお世話をしていました。。
ようやく調子が落ち着き外出もできるようになったので、乳児健診のため5月の連休中に東京に戻ることに決め、帰省し健診を受けました。他はなるべく外出を控え、用心して過ごしていました。

私はうかつにもマスクなしで半日以上屋外で過ごした日が3日間ほどありました。
そのせいかどうかわかりませんが、今度は私の上半身の皮膚がピリピリするようになりました。部位は頭、顔、肩、背中。症状が出たとき「あれれ??」という違和感とともに初めて自身の体験を通して恐怖を感じました。。もしかして(やっぱり)被曝しちゃってるのかなぁ。。と。
夏のような気候が続き、窓も開けられず、水道水は怖くて飲食に使えない生活を赤ちゃんと共に過ごすことは正直できず、いろいろな用事を済ませ5月末に再び東京を離れました。そして今度は娘が皮膚をかゆがるようになり、掻くと真っ赤に腫れるように。。。腫れはしばらくすると収まるので最初は赤ちゃんのひっかき癖だと思っていましたが、日に日に掻く回数がひどくなっているので心配です。

すべてが被曝の影響ではないかもしれません。でも、未来が描けない不安もあります。
しかし、この先をあきらめたくない。何とかしたい、という気持ちでいっぱいです。

内部被曝にご心配の方へ (青木ひろゆき)
2011-06-14 00:04:13
内部被曝にご心配の方へ
もし、静岡県掛川市に、数年、或いは永住を御希望される方がいましたら、どうぞ御連絡下さい。
東名掛川インターと新幹線掛川駅に近い環境です。
アパート・中古住宅等の不動産全般のご相談にお乗りします。(職に関してのご相談にも出来る限り応じさせて頂く用意もあります。)
静岡県の西部地域も、お茶等、少し汚染されてはおりますが、ご一考下さればと思います。
矢ケ崎先生等のお話を理解された方で、真剣なご相談であれば、誠実に対応致します。
山本・青木
連絡用Email [nyrs612@livedoor.com]
Unknown (新宿勤務より)
2011-06-14 00:25:11
一昨年5回風邪を引いた私がなんともありません。

ここ2年でマイコプラズマと百日咳やってる友人も何ともありません。

ちなみに二人とも新宿勤務で、私は3月15日〜18日に新宿近辺を業務で計8時間ほど歩いていました。。
SPEEDIのデータが公表されてれば避けれてたかもしれないのに…悔しいですが今のところ異常なし。

仕事場でも急性ストレス障害ってやつになった人がいたぐらいです。
Unknown (watakenn3)
2011-06-14 00:27:07
ヨードの過剰摂取じゃね?
元々日本人って過剰摂取気味やし、原発事故の後買いだめとかして皆積極的に食ってたし
過剰摂取なら
甲状腺にそういう症状でるし、腎臓もそんな感じになる。

あとヨード過剰摂取は「うつ病」に近い症状も出る。

時期的にも「内部被曝」ではなく「ヨードの過剰摂取」を疑われたほうがいいかと。

原発事故後の食生活の変化とストレスが合わさればそんな人がチラホラ出てきてもおかしくないですよ
一体どうしたら? (マリア)
2011-06-14 00:29:03
度々失礼します。日々身体が悪くなるので書けるうちに書かせてください。

政府や東電はなぜ一番大切な事実に堂々と立ち向かえないのでしょうか?

東電や政府の日和見的な対応は

裏を返せば
「今や打開策がなく絶望的」
という状況を素人の私に予測させます。

この事故は、現代の地球上の全ての技術、知恵、力を結集させて
作業員の方々を含む犠牲者を救い一刻も早く解決に向け行動しなければなりません。


世界中の、地球全体の問題であるという視点に立ち一刻も早く
放射能の放出をできるだけ阻止しなければならないのです。

しかし尊い作業員の方々の生活環境さえままならない・・


一体どうしたら?
木下さん
どうしたらいいのか解りません!
Unknown (みそ)
2011-06-14 00:39:52
いつも参考にさせて頂いています。
郡山市で仕事をしていますが、狭い交際範囲内でも体調不良者が多発しています。
・下痢…元々便秘な人が良く出るようになったという話、元々お腹の弱い人が酷くなった話も含めると10人はいます。
・原因不明の嘔吐…3人。内2人は病院へ行き点滴。
・咳、喉の痛み、腫れ…自己発信だけでも3人。
・アレルギーの悪化…4人。噂によるともっと多数。
・突然の高熱とひきつけ…2歳の子供。救急車で入院。
・ダルさ…休んでも疲れが取れないという人が多数。

震災疲れもあるかと思いますし、病院に行っても原因は分からないです。
それに周囲では放射能に対する危機認識が非常に低いので、誰も関連性を考えてはいないようです。

福島県内は本当に異常です。
放射能に関して、内部被曝に関しての知識が少な過ぎます。
発信しようとすると、『また煽ってる』と思われてしまって終わりです。
『神経質になり過ぎ』と白い目で見られます。

福島の子ども達を守るためには、一体、どうしたらいいのでしょうか??
Unknown (Unknown)
2011-06-14 00:46:17
鼻血などで心配されている方が多いですが
未だ免疫が働いていると思えば対策は打てます。

原発の近くの方等は免疫作用が機能する以上の被爆をしているので鼻血すら出ない恐れさえあります。

発酵食品や塩、解毒作用のあるドクダミ等被爆に有効と言われる対策を何でもやってみるべきかと思います。
提案 (人類)
2011-06-14 00:57:02
ネットでいかに盛り上がろうと
原発推進派は余裕がまだあります。

何故って奴等には莫大なカネがありますから。

正しい情報が行き渡らないのは由々しき事態ですが嘆いても変わりません。
奴等の資金源を絶たなくてはマスコミは奴等の為に動きます。

だからこそ奴等の利権パワーの要である
送電線を奪う必要があります。

そして総原価方式から不必要な経費である広報・宣伝費を除外させる事。

この二つさえ実現出来れば
原発はやがて止まり、
正しい情報が流れ始めるでしょう。

逆に言えばこれが実現されなければ
いつまでも同じ状況が絶対に続きます。

この請求の要は公正な商取引を導入するという話ですから、
原発推進派の連中は十分な反論を用意出来ないでしょう。

611デモも一定の成果を収め、
人々の意識も変わってきた今こそ、
ポイントを絞って攻める段階に入ったのではと思います。
参考までに (ようこ)
2011-06-14 00:59:15
「チェルノブイリのかけはし」の野呂美香さんの講演会の動画があります。

http://www.youtube.com/watch?v=Vn1VtTHcajQ&feature=related

ある程度被爆してしまっても綺麗な土地で「保養する」ことで体が休んで回復できるという内容も含まれています。

仕事や家庭の事情で動けない方もいらっしゃいますから、なんとかお休みの間だけでもお子さんたちを遠いところへ連れて行ってあげられるように祈っています。

鼻血と喉の痛みと充血 品川区 (haruru)
2011-06-14 01:28:35
木下さん、はじめまして。3.11以降、ブログを拝読させて頂いております、品川区在住・38歳♀です。被曝と関係しているのでは??思う症状がありましたが、病院では否定されました。現在は下記の症状はまったくないです。

◇4月半ば 唾が飲み込めない程の激しい喉の痛みと発熱があり、病院で見てもらいましたが、喉はまったく腫れていないとの診断でした。喉の痛みと発熱は1週間続きました。(インフルエンザ検査は陰性)

◇GW、3時間ほどマスクなしで友人の子供と公園で遊んだ翌日、ぽたぽたと鼻血が出ました。ティッシュが真っ赤になるほどの鼻血は小学生の時依頼でしたので、びっくりしました。

◇郡山に半日行った翌日、両目が真っ赤になり、その状態が2日間続きました。マスク着用、メガネなし。

血液検査では異常はありませんでした。甲状腺の検査はまだしていません。3.11以降、外出時マスク着用・水はお風呂以外はミネラルウォーターを蒸留しています。外食は1週間に一度程度です。

同じ品川区に在住の30代後半知人男性も、4月後半より、めまい・吐き気・下痢・鼻血の症状があるそうです。

医者に友人の話と併せて被曝との関係を聞いても、まったくとりあってもらえませんでした。

上記のことと少し話しがそれますが、胸にしこりの疑いがあったため、5月にマンモグラフィー検査を受け、経過を見るため3ヶ月後にもう一度マンモやりましょう、と言われました。エコーのほうがよく映っているとのことでしたので、フクシマの事故で放射線量が上がっているし、むやみに被曝したくない旨を伝えると、呆れられました。

被曝のことを真剣に考えて取り組んでいらっしゃるお医者さんはどこにいらっしゃるのでしょうか??数年後の日本が心配です。
民主党本部にデモを行ってください。 (J)
2011-06-14 01:42:42
民主党に入れたがために
子供を被曝させるなんて最低。
民主党の前原は、
ダムを建設中なのに錆びてしまうのに
途中で中止。
水力発電とか大切だといわれています。
汚染水を浄化するにもダムは必要。
この時に増税とどうするの?
日本の息の根を止めるんでしょう。
このままじゃ,労働しないで生活保護のほうがまし。原発推進派の菅直人は今すぐ解散総選挙してほしい。
植物と視力 (pocket)
2011-06-14 02:00:30
東京に西の方ですが家の周囲に生えているヨウシュヤマゴボウの葉が途中から一部分ギャザーがよったようにくしゅくしゅっとなっていて端から枯れはじめています。 新しい葉も同じような形にギャザーが寄っていてそれはほぼ同じ形になっています。雑草なので強いはずなのに葉が枯れかけているのが疑問です。
 家族全員 とにかく疲れやすいです。やたら寝ています。視力が全員落ちました。中学生のクラスでも視力が落ちた子どもが多いそうですが年齢的にそういう時期なのかも知れません。
 私は原発で事故があった日いらい耳鳴りが続いています。あまりそれまでは耳鳴りはしたことがないのですがかつて一度だけ近くの野原で除草剤をまかれた時にだけ一日耳鳴りがおさまらなかったです。あまり参考にならないかもしれませんが報告しtろきます。避難は考えています。
Unknown (Unknown)
2011-06-14 02:40:04
この方は、もしかして放射性ヨウ素を気にして、海藻類をたくさん食べたということはないでしょうか・・?  そういう人は結構いると思うのですが・・。   私も何年も前ですが、たまたま摂っていたサプリメントにケルプ(海藻)が添加されていたのですが、健康診断で甲状腺の値が異常になり、はっと思ってそのサプリを止めたら、また普通に戻りました。 そんなに簡単に甲状腺の値って異常が出てしまうんですね・・・。
Unknown (demi)
2011-06-14 03:44:45
木下黄太さま、

いつも拝読させていただいております。勇気ある発信、心からお礼申し上げます。

問題に直面している福島なのに何の症状も見られない、聞かれない・・・それなのに東京は?という書き込み。以前も見かけましたので、見かねて初投稿させていただきます。

花粉症で苦しんでいる人を横目に、ご自分は大丈夫(アレルギーではない)だからと言って、気のせいじゃない?と言える方が一体どのくらいいらっしゃるでしょうか。放射線障害は個人差が大きい、アレルギーすなわち、自己免疫不全症と通ずるものが大きいのでは、と個人的には解釈しております。

あの原発より半径何kmという図はたいした役に立たないこと、一応の目安にしかなっていないことを、事この後に及んでも完全に理解している方が一体何%居るのだろうと思わずにはいられない。

全ては風向きであり、風が吹き溜まるような地形(山や盆地や高層ビルなど様々な要素があると思われますが)では何処まで離れていようとも線量が高いのはチェルノブイリの件からも充分頷ける話です。Youtubeで幾らでもご覧になれますので今一度、ご自分の目で確認されますことを是非お勧め致します。

当方アメリカ東海岸在住ですが、こちらまでセシウム、ストロンチウム、ウラン、プルトニウムが飛んできており(この距離を飛べるくらいですから、エアゾール化されており、大きな物質では勿論ありません)、きちんと計測されています。ボストンなどの浄水施設で数値が確認されたのは3月末のことです。それからほどなくしてバーモント州の牛乳からもセシウムがでました。今現在はシアトルでも東京の約半量のプルトニウムを日々の大気中から吸い込んでいると全国ネットTVでも堂々と放映されている始末です。それだけの速さで放射性物質は北半球を廻っています。チェルノで放出された放射性物質は北半球を7周したというデーターまであります。

誰が嘘をつこうとも、隠蔽しようと必死になろうとも、数値データーだけは嘘をつかないものです。

あのピラミッド型、被曝量比較の表こそ最近ではやっと見かけなくなりまして内心ホッとしておりますが、呈示された情報だけに頼りきっていたら命がいくつあっても足りない時代に突入していると個人的には大変な危機感を感じているのですが、いかがなものでしょうか。

他人がどう感じようが、思おうが、どんな陰口たたこうが、そんなことどうでもいいじゃないですか。彼らは何もしてくれませんよ。自分の身と、愛する人たちを守れるのは自分しかいない、と是非腹をくくって、できることから一斉に取り掛かって欲しいと、遠方より応援しております。

遠くから良いご身分ね、と思われる方も中には居らっしゃることでしょう。人には思想や言論の自由がありますので、それ自体にとやかく申し上げるつもりは毛頭ごさいません。

しかし日本は私にとっても唯一の祖国と呼べる国であり、黙って傍観している気にはさらさらなれないのです。

未だ覚醒されていない方、ハッ、と気がつかれたときが最初の一歩です。
今からでも遅くない、まだ手遅れではないこと、今からでも間に合うことも必ずやあるはず。人だけをあてにせず、自分の目と耳、手と足を使って調べることを今後の習慣に。日本は島国。職種、個人事情のその前に、大陸のように簡単に移動は出来ません。なんてったって総面積が限られているんですから!それならば尚更、諦めないで、意味無く怖がらないで、精一杯生きていくしか道はないのではないでしょうか。立ち上がってください、自分達のために。将来のために。
もしかして (事務局)
2011-06-14 03:53:07
佐賀県唐津市で松葉から微量の放射性セシウムが検出され、佐賀県は福島第一原発事故によるものと思われるとの発表をしました。この記事を読んで、ふっと思ったことがあります。それは、ひょっとして、この放射性セシウムは、福島第一由来ではなく、玄海原発由来ではないのかということです。玄海原発から唐津市役所まではわずか14kmです。塵の中から検出されたのではなく、松葉から検出されたということを考えると、約1,100kmも離れた福島第一原発から出た放射性物質であるよりは、玄海原発から何らかの事情で出ていると考える方が自然ではないかと思うのです。最近、首都圏だけでなく、近畿や九州の方で体調不良を訴えられる方が出て来ていて、さすがにそれまで福島第一に結びつけるのはどうか、と思っていたのですが、福島第一以外の原発からも、公表されていないものの何らかの事情で放射性物質が出ていると考えれば、つじつまが合うような気がします。私は以前、GW明けに上京する途中から、原因不明の喉の痛みに襲われたと報告しました。この時は、福島第一の事故の影響か、とも思っていたのですが、その直前の約1ヶ月は敦賀市内に泊まり込んで仕事をしていました。日本原電の敦賀1号機が放射能漏れを起こしていたと公表され、手動停止された時期に当たります。とすると、この症状は敦賀原発の放射能漏れの影響であった可能性があります。こういうことが、日本全国で起こっている可能性を疑ってみる必要があるような気がします。今回の佐賀県の発表は、県民の目を福島第一原発にそらして、玄海原発2、3号機の運転再開にこぎつけるための「目くらまし」ではないのでしょうか?福島第一原発だけではなく、全国の原発をしっかり監視する必要があるのではなでしょうか?
肌が熱を持ち真っ赤に腫れる (江戸川区)
2011-06-14 04:01:22
5月連休明けに311以前はとにかく元気でパワフルな夫が下痢と嘔吐で悩まされました。
私は異様な肩こり頭痛が襲います。一番ぞっとして被曝の恐怖と対策をなんでもしていかなければと思った出来事が、5月末に雨露で濡れた腕が真っ赤になり熱をもちヒリヒリ痛んだことです。ゾッとしました。水を流して冷やし保冷剤をあててしのぎました。昨日、屋外の掃除のおり片手のみゴム手袋で行いました。手袋をしていなかった手の手首と甲が数時間後にまた真っ赤になりました。ものすごい埃の場所を掃除したわけではなかったのですが、311以来初めて掃除する場所でした。10センチほど赤く腫れましたが、この痛みで、3月の二回の爆発ノメルトスルーの凄まじさが深々と身にしみ、悔しくて涙がでました。
ペットですが、犬は鼻の周りの毛が薄くなり肌が赤みがかってきました。飯山さんのブログやツイッターを参考に乳酸菌を作り、犬にも飲ませています。犬の変化に気がついてからは、散歩後はすぐに全身をふいてあげるようにしています。
Unknown (Unknown)
2011-06-14 05:50:16
福島で医療関連の応援に派遣されていましたが、全くもって関東地方在住の方が書かれているような症状は出ていません。汚泥・ヘドロが肌に触れたり、瓦礫の焼却して暖をとった際の煙を吸い込んだりもしましたが・・・

鼻血鼻血って、黄砂による影響でよくみられる症状です。鼻をかむ→微量出血を繰り返して出血が多くなることは、黄砂特有の症状です。

逆プラセボ効果により、あたかも内部被曝して症状が出ていると勘違いしている方が実に多いように感じます。首都圏は
放射性物質よりも排気ガスによる健康被害の方が大きい。

ただ、楽観できる状況では無いことだけは事実です。放射能汚染による障害は、
数年後に顕著に現れるでしょう。


キュリウムまで (九州在住)
2011-06-14 08:32:41
>そこも共産党系。信用できない。

政党支持とか言ってる場合じゃないと思うのだが。

さて、原発施設外でもキュリウムが出ました。ガンダーセンさんのインタビュー記事では、東京を走っていた自動車のエアフィルターからアメリシウムが見つかったとのことで、キュリウム、アメリシウムはセットで出てくるから、いずれ東京でもキュリウムが見つかるでしょう。
山野辺滋晴:共立耳鼻咽喉科院長 (九州在住)
2011-06-14 09:54:31
遠くまで診察に行ってもいいと言う方は
山野辺滋晴:共立耳鼻咽喉科院長
http://www.gekkan-gan.co.jp/index.mric11.05.06.htm
こちら電話番号等
http://nttbj.itp.ne.jp/0958620001/index.html
を訪ねてみたらどうでしょう。
広島大学や長崎大学の附属病院よりいいはずです。
雨水で腕が腫れました (Unknown)
2011-06-14 10:16:28
杉並区在住です。緑の多い地区に住んでいます(家の周りが林)。
5月に、雨にぬれた木々に腕をこすってしまい、2週間ほど見たこともない赤い発疹が出ていました。今は治っています。
あと、江戸川区の方が書いていらっしゃいましたが、私も5月以降、ひどい偏頭痛と肩こりです。疲れが抜けない感じもあります。

また、ここ1週間ほど、主人も私も下痢が続いています。
家での食材はなるべく西日本と海外のものにしていますが、昼食は夫婦とも外食です。
子どもは区立保育園ですが、食材は福島や茨城の食材だそうで、不安でいっぱいです。
まだ乳児なのに…
区に要望のメールを出しましたが、
以前の区長のときは担当部署から返事が届いたのですが、今回はなしのつぶてです。
06/14/05:50の馬鹿へ (Unknown)
2011-06-14 10:28:07
06/14/05:50に記入した馬鹿へ
長崎から福島にボランティアに行った医療関係者は内部被曝しているし影響がないレベルなんて例の如く隠蔽されている
鼻血が黄砂特有の現象?
馬鹿丸出し
こちら九州在住で黄砂に慣れているせいかもしれないが黄砂で鼻血になっているやつをみたことがない
頭の悪さが目立つ偽者の工作文はやめたほうがいいぞ
虫は? (ジジ)
2011-06-14 10:30:54
体調不良=放射線の影響は解りませんが、今年はまだ蚊に刺されていないのではありませんか?

例年なら五月蝿い程 飛んでいて刺されまくっていたのに今年は刺されてません。

養蜂家の蜂が全滅したと以前ニュースで見ました、人や犬猫の原因のはっきりしない病状より、身近な空を舞う虫が少なくなったと感じてませんか?

それとも私の気のせいでしょうか、何か不気味に感じています。
Unknown (Unknown)
2011-06-14 11:06:15
中には、放射能の影響もあると思います。しかし、神経質になり過ぎて逆にストレスを溜め込むのはもっとよくないですよ。・・・・と自分に言い聞かせています。
人類さんの提案に賛成します! (地球人)
2011-06-14 11:09:37
2011-06-14 00:57:02に投稿された
人類さんの提案に賛成します。

今後は、脱原発に進まざるをえないような
有効な手段を講じていく必要があると思います。

発送電分離は、公正な商取引を行うという
大義名分もたちますし、実現すれば、
非常に有効な手段になるかと思います。

私は自分のブログに、脱原発のために
「電力自由化」を求めるポスターを
貼っています。
『脱原発ポスター展』のサイトです。↓↓
http://nonukeart.org/
私も・・・ (やたに恵理)
2011-06-14 11:43:55
私は福島県いわき市に住んでいました。
始めは喉の痛みを感じました。次第に咳が出るようになり、最後には声がかれました。
仕事で30キロ圏内に行くことがあると、倦怠感を覚えるようになりました。
いくら寝ても疲れが取れなくなり、朝型の私が、夜型に変わっていきました。朝はなかなか起きれません。ある日、急にだるさが増し、眠りたくて仕方がなくなりました。
病院に行くと、うつ病だと診断されました。
検査機関 (ゆな)
2011-06-14 11:49:37
我が家も3歳児0歳児がいます。
上の子は3月からずっと喉と痛みと目のかゆみを訴えていて、
初めは花粉だと思っていたのですが
目のかゆみは今も継続中。
喉の痛みについては耳鼻科でムコダイン等のたん切り・炎症止めの薬が出されていますが、症状はあまり改善されません。

本文の検査を受けたと言う親子が東京都のどこで検査を受けたのか、
検査機関を知りたいです。

本日近所の総合病院に電話で問い合わせしたら、保健所に聞いてくれと。
保健所に聞けば病院で聞いてくれとたらいまわしにされました。

ホールボディーカウンターのある病院じゃないとだめなのかな?

子供の甲状腺検査 (sweet)
2011-06-14 12:20:21
記事を読み、近所の大きめの医療機関、大学病院、保健所、と、たらいまわし状態で、子供の甲状腺検査が出来るかどうか問い合わせましたが、どこも、「症状がないのであれば検査は出来ない」との回答でした。一般的な健康診断の一貫として、検査項目に甲状腺検査を盛り込むことが出来る可能性もあるが、原発由来の…と話すと医者は「必要ない」と言う可能性が高いとの事。大学病院に至っては「原発関連の検査等は一切受けない」とまで言われました。なんなんでしょう。親が心配して検査したいと言っているのに、「症状がないのに?」という否定的なスタンス。やはり一般的な健康診断という形で、理解してくれるお医者さんを探すほかないのでしょうか。
Unknown (Unknown)
2011-06-14 13:30:23
2011-06-14 10:28:07に記入した大馬鹿へ

隠蔽されている証拠を挙げろ。
何が知ったように例の如くだ(笑)

黄砂で鼻血が出るのは「黄砂 鼻血」で検索すれば幾らでも症例が出てくる。
自分の小さい世界が全てと思うな。
甲状腺がんは100万人に一人 (かめ)
2011-06-14 14:19:50
 木下さま

いつも有益な情報、ありがとうございます。

 ブログの内容は、甲状腺の障害とのことで、癌ではなりませんが、念のため書きます。

 甲状腺がんは、子供でもめったにかかりません。発症率は100万人に一人です。日本の厚労省ですら、甲状腺がんの調査をしていないぐらい、珍しい病気です。ですので、かりに甲状腺がんの発症率が急増したら、これは放射能の影響以外には考えられません(IAEAのチェルノブイリに関する報告書も、この点だけは認めてます)。炭鉱のカナリヤのように、甲状腺がんは、不幸なことですが、危険を一番はっきりと知らせる症状となるでしょう。
札幌市在住です (Unknown)
2011-06-14 16:07:27
3月の中旬に次女の歯茎から大量の出血があり、歯医者に通いました。

4月の初旬に長女が同じ症状で歯医者に通いました。

どちらもすでに、治療済のはでした。

また次女は、3月中旬、とにかく良く鼻血を出しました。

5月に入ってから咳がひどく、せき込みながら吐いてしまいました。(毎晩)

長女は街中の小学校に通っていますが、次女は山間部の幼稚園に通っています。

また、長女も運動会後(5月末)、しきりに足のすねのところをかゆがっており、普段かゆがる場所ではないので、おかしいな?とおもいました。

末っ子は、雪解け以来、外に出ると手の甲と手首のまわり、ほっぺただけ、かさかさとしてかゆがってます。

子供たちは、屋内で過ごす時間が長いと症状が治まってくる様子でしたので、上の子には校庭、公園遊びを控えるように、下の子には幼稚園の登園日数を減らすように工夫することにしました。

自分は、外で過ごす時間が多い日はとにかくのどが痛くなり、口の中が金属っぽい感じになります。
 (事務局)
2011-06-14 16:25:00
東京都下の我が家も、滋賀の実家も、蚊、蜂、チャドクガその他の虫は、例年通り発生しております。梅雨入りが早かったせいか、蚊などはむしろ出足が早いぐらいです。その他、動植物の状況に特段の変化はありません。
都内の病院 (神奈川在住)
2011-06-14 17:50:07
関東で何かしらの症状を身体に感じていたとしても
「放射能の影響では、、、」ということでは
見てもらえそうにないようですね。

私のまわりでは、月経不順になっている友人が多くおり、(女性にとっては健康のバロメーターです)
私も、これまで20年以上サイクルにそれほどブレがありませんでしたが、
今回はこのような大きな出来事や放射能への心配などからストレスになっているのか、
1週間早まったり、遅れたりがあり念のため婦人科へかかりました。
検査をしてもらいましたが、特に問題はないとこのことでした。
病院でいただいた冊子によると、通常月経は25日〜45日の間が正常ですが、
24日未満や、45日以上のサイクルとなるときのいくつかの原因のひとつとして「甲状腺機能低下」と書いてありました。
なんらかの影響があるような気がしてなりません。
また甲状腺疾患になったとしても、きちんと治療をうけていれば妊娠も出産もできるそうですが、これからまだ大切な命を誕生させることができる女性のみなさんや子供たちを守るためにも、ぜひ身体を大切にしてもらいたいと思って書きこみました。

またこれから疑わしき症状があらわれたときには、内科で血液検査をしていただくときに「甲状腺の数値」を見ていただくか、都内でしたら甲状腺専門の「伊藤病院」へかかることも考えたり調べたりしています。



神奈川在住です (Unknown)
2011-06-14 19:32:19
軽度の化学物質過敏症で黄砂(金属)アレルギー、花粉アレルギーはありません。乗り物、デパートなどはマスクしますが、屋外でここまで空気が悪いのは最近ですね。
常に空気がよどんでいます。
今までは活性炭入りのマスクでかなり平気でしたが、これからはN95にしないと、脇から漏れて 臭い、鼻水、粘膜痛ひどいです。

深呼吸したいです

口の中は金属の味もしょっちゅうです

ご賛同ありがとうございます (人類)
2011-06-14 19:37:10
地球人さん

ご賛同ありがとうございます。

これまでの各地の反原発運動の歴史を紐解いてみて確信したのですが
奴等は必ず反原発運動の分断工作をしてきます。

すでにここで見られる木下さんを初めとした個人への攻撃はその初期の典型

絶対に諦めないしつこさとともに
侮れない謀略のプロが居ることは忘れてはなりません。

しかし恐れる必要は全く無く
連中の動きはパターン化されているので
世界の原発推進の動きを見れば手口はわかります。

そして何と言ってもやはり金の猛威は無視できませんので
繰り返しになりますが、発送電分離と
事実上の工作費である広報宣伝費の総原価からの除外だけは
何としても勝ち取らねばなりません。

悲しいことに今後も多くの犠牲が出るのは間違いありませんから
辛い境遇の人達を見捨てない意味でも
確固たる目標を持ってチカラを合せて行きましょう!
人類って人 (Unknown)
2011-06-14 20:49:39
この記事に関係のない話題は避けて下さい。

木下さんもさぁ、こんな書き込み反映させて何になるのさ?
奴等と言って誰と戦ってんのか知らんけど、病気みたいな人が仲間って思われてるよ?
原発反対! (たかし)
2011-06-14 20:50:01
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-464.html
こんばんは (くう)
2011-06-14 21:19:13
何をおっしゃりたいのでしょうか?
根拠のない事実=デマとは言いませんが、ブログ記事から沸いてきたコメントは短絡的過ぎだと感じました。
鼻血が出た、アレルギー的な症状が出たとか、普通に暮らしていてもあることです。過剰に考えるのが悪いわけではありませんが、意識し過ぎて精神的な影響が実際に身体に影響を与えている気がします(根拠はありません)。
必要以上に産地を気にして野菜や牛乳・乳製品の摂取や食べない等偏った生活のせいではないかと思います(根拠はありません)。
もちろん、放射線の可能性はゼロとは言いませんが、何でも放射線のせいと考えるその思想は、逆に危険だと考えます。
虫について (はなかっぱ)
2011-06-14 21:56:33
蝶は今年少ないです。
庭に菜の花が咲く時期は、必ず蝶がその辺りをとんでいました。それが今年は蝶をほとんど見ないんです。
ずっとこの地域に住んでるママ友さんも
「今年は蝶を見ない」
と言ってました。

そしてあるサイトで情報収集してるのですが、今年は蝶がいなくておかしくない?と声があがってます。

蝶がいる地域は大丈夫なんだって〜と書かれる人もいてバロメーターにもなってるんだなと感じました。
他の地域はどうでしょうか?
今日の雨 (札幌市北区在住)
2011-06-14 22:05:08
傘はさしていたのですが、うっかり首の後と手の甲を濡らしてそのままでいましたら、30分ほどでヒリヒリとしてきました。今、ガサガサして痛がゆい感じです。
私は3月の下旬に東京から避難してきたのですが、3月の15日16日17日に東京の水道を使用した時に同じような皮膚症状になりました。
札幌でも注意が必要と感じています。
06/14/13:30の低学歴君へ (Unknown)
2011-06-14 22:14:04
久しぶりに大笑いしました
北部九州では地震、原発事故からサクラの季節まで空がかなり青く澄みきっていた(福岡局に赴任したNHKの野村正育アナが感嘆するほど)
そして今年最初の黄砂観測はあの5月最初の激しいやつ
つまり3月中旬から4月下旬にかけて九州に降らなかった黄砂が、どうやってその時期の関東東北から報告してくる鼻血の事象を引き起こすのだろうか?
自分の小さい世界?
まあ今や悪名高い東電社長の大学の後輩だから偉そうなことはいえないが、東京の事情はよくわかるつもりだし、塾員連中とのネットワーク、情報交換もかなりあるつもりですがねぇ
ついでにいうと九州では黄砂や花粉は本場みたいなものだから薄い茶色にはなっても、関東東北に降った黄色いパウダー状には絶対にならないから、花粉等に酸化すると黄色くなりやすい放射性物質が付着していただろうって判断してるし、長崎のボランティアの被曝内容なら他の核種も当然内部被曝しているのは常識なんですよ
もう少し頭のいい捏造工作をやってください
まあ簡単に論破できるけど
公で恥さらすの楽しいですか
Unknown (T)
2011-06-14 22:59:16
神奈川に住んでいますが、3月末頃から
やたらと鼻血が出るようになりました。
鼻血と言っても垂れてくるわけではなく
鼻をかむと鼻血が一緒に出てくる感じです。
鼻の奥がずっと腫れているようなんですよね。
また鼻水もよく出ます。

ちなみに26歳男です。
鼻から血が出るのは10年ぶりくらいですね
最も肝要な事 (ローズ)
2011-06-14 23:20:49
人類さんのおっしゃるとおり、本当に

“電事業と送電事業の分離
広報宣伝費の総原価からの除外

は最重要ですね。

△覆匹蓮競争が無い状態で、好きなだけ宣伝費を使っても全部消費者に転嫁できるのだから、マスコミが電力会社に支配されるはずですよ。今回の事故の償いとして、まず東電から送電線を取り上げろ!
Unknown (神奈川県民です)
2011-06-14 23:42:48
震災の夜の帰宅難民の際にひいた風邪がこじれ、2ヶ月程度咳に悩まされました(急性気管支炎の所見でした)。
5月下旬から突然激しい下痢(断食と処方薬とで1日で治った)、
そして先週から掌、顔面、腕、脚の麻疹。
一時期顔が腫れ上がりました(現在ステロイド服用中)。
ちなみにアレルギー検査済で「何もない」との診断で、原因は「不明」とのこと。
できればちゃんと因果関係を検査してくれるお医者さんはないのか。
目下原発ノイローゼです
Unknown (甲状腺ですか)
2011-06-14 23:59:13
>>>甲状腺機能異常 (小児科医)
2011-06-13 22:39:56
甲状腺疾患に関しては、ほとんど医学的な情報がない中での判断は危険です。
少なくとも「TSH,fT3,fT4,TRAb,抗TG抗体,抗TPO抗体」等の情報を載せるべきです。
甲状腺腫瘍を除く甲状腺疾患は子どもでも発症する疾患です。遺伝性のあるものも、ないものもあります。
原発事故で体調が心配なのはわかります。
でも、正しく心配することが必要ではないでしょうか?

まったくもってその通り。はっきりいって、この問題の投稿者がどういう異常がどういう検査結果で、どの程度の甲状腺機能や形に影響を与えたのか、科学的にまったく不明瞭な文章をのせてみなを混乱の極地に招いている。
ちなみに甲状腺の病気、橋本病なんかは日本人の国民病としてよく知られているし、幼いころから遺伝的影響で甲状腺機能低下している人もいる。ただ、ほとんどは発見されにくい。バセドウ病もいっぱいいるし。
ちなみにドイツ人の知り合いにも甲状腺異常家系の人たちがかなりたくさんいた。別に原子炉事故とは関係なくても、腫れたり、機能低下した。
科学的根拠のない意見は混乱させるだけ。
まったく数値のないレポートは無意味。
Unknown (人間って弱いからね)
2011-06-15 00:24:10
私も同じ症状だから放射線の影響なんだ!
って自分で思い込みたい人がたくさんいるのね。
大多数の人はストレスが原因だろうに。

実際の所、福島の隣の県に住んでるけど何ともないし。

放射線なんて目に見えないから不安なのはわかるけどもうちょっと冷静になったらどうかね。
今年は特別です (西東京在住)
2011-06-15 02:17:41
子供の頃からアトピー性皮膚炎がある、中年女性です。
長いつきあいですので、ケアは怠っておらず、食べ物のバランスにも気をつけています。
今年はどうして、例年より症状がひどいんだろうと、ここ数日不思議に思っています。
また、喉の状態もここ2週間程悪いです。
うがいなどマメにしていますが、すっきり治りません。
低線量障害は4日後に発生 (Unknown)
2011-06-15 02:43:21
と発言している元東電社員の動画を見ました。
“ドロッドロの鼻水”とも発言していて、
自分の症状、そして心当たりの出来事から症状が発生した日にちつまり4日というのが一致しているためよく憶えています。
上の方で数年経たないと症状が出ないと仰られていましたので、
こうしてコメントを投稿しました。
Unknown (Unknown)
2011-06-15 04:15:21
原発事故さえなければストレスやノイローゼだってなかったですよね。

ストレスだったとしてもそれに対しての救済がなされていないのが現状です。

被曝症状では…と思い、藁をもすがる気持ちで書き込んでる人に「ストレスじゃないの?」と言うのはかえってストレスを強めてしまうことになりますよね。

その症状がストレスによって起こっているとしても思いをここで吐き出し、共有することも大事なことではないでしょうか。
直接の線量よりも (Unknown)
2011-06-15 04:57:08
この女の子に関しては「汚染された野菜や食品からの内部被曝」が原因ではないかと思います。
福島の人でも「今の福島の野菜は食べない」
と言っているのが殆どなのに、やれ「復興支援」だの「風評被害を無くす為」だのと、ストロンチウムが検出された県の農園から「放射性物質を含む野菜」を平気で流通させ、挙げ句直接車で販売しにきたりする。
【福島で症状が出ずに他県で出る】
のはこれが一番の原因では?。
汚染源乳を混ぜたり、「今も放射性物質をモクモクと放出している原発」から20km地点(計画的避難区域)で生まれた卵も、ロクに検査もせず市場に出回っている。異常としか思えない。
政府が決めた【緩すぎる】暫定基準値が招いた結果だと思います。
Unknown (はなかっぱ)
2011-06-15 08:46:22
いつも拝見しております。時々気のせいだとのコメントを見て思うことがあるので、書かせてもらいます。

世の中には、「アレルギー」というものがあります。
肌の強さも、免疫の強さも、皆同じではありません。

自分が症状が出ないから勘違い。
と思う方は、私は「アレルギー」を否定されてるのと同じだと思います。
私は卵を食べれるから皆食べれるというのと同じです。
昔はアレルギーに対して無知な大人が多く、そのせいで命を奪われていった子ども達もいるのです。

一般的な金属や花粉、卵や牛乳以外にも、
ビタミンCや綿にアレルギーを起こす特異な方もいらっしゃいます。

アレルギーは何にでも起こる可能性があると言われています。
放射性物質に対してアレルギー反応を起こしたり、感受性が高い人がいてもおかしくないのです。
こういう可能性を全て排除して、他でも「デマ」と書く人達は、ずいぶん狭い視野をお持ちなんだなと、正直思います。

既にアメリカでも4種類の放射性物質が確認されてるのですから、人それぞれ体質が違う事を考慮すれば、日本中どこにいても症状が出る人がいてもおかしくないと思っています。
つばめ (ai)
2011-06-15 08:48:51
はなかっぱさんがおっしゃてましたが、こちら(四国)も蝶を見かけません。
また、つばめも例年だとにぎやかな時期なのに、あまりにも静かすぎて気になっていました。
横浜市保土ヶ谷区の認可保育園 (横浜在住)
2011-06-15 09:14:43
昨日、0歳児と1歳児の合計40人中、
15人が風邪でお休み、内5人も肺炎で入院
手足口病の子供もいます。
明らかに、1番小さいクラスの呼吸器に
影響していると思います。

1ヶ月前は、お腹を壊す子供が多かったです。

助けて下さい
Unknown (ガンガンガン速)
2011-06-15 09:38:04
東京で・・起きていることなのですね。
関東に住む、家族のことが更に心配になりました。
>sweetさん (福島県郡山市在住)
2011-06-15 10:10:29
ひょっとしたら、既に政府から圧力がかかっているのかもしれません。
医師間のツイッターでここ数日話題にあがっています。

「病院幹部に文科省と厚労省の連名で通達が書面できました。原発被害を受けた地域への関係学会が認めない健康診断や調査は住民たちの負担を増やすので、許可を得てからやりなさい」とのこと。

真偽の程はわかりませんが、もし真実だとしたら許せないことです。
私たちは、自由に健康診断も受けられないのでしょうか?
複合的な要因の一つになっているかもしれません (Unknown)
2011-06-15 11:56:25
私は神奈川の緑区在住、39才ですが、2週間前くらいから、外出するとのどがガラガラして、痰がからみ、首の両脇、リンパ腺が痛くなっています。
食べ物もの飲み物も長野より西南のもののみを購入し、窓も開けない様、注意をしてきましたが。
このような症状は免疫がおちているときに、もともと持っているウィルスが悪さをする慢性疲労症候群とも診断されるようですが、その免疫がおちる理由の一つに低線量被爆があるのではないかと思っています。

他にももちろん、ストレス、黄砂、太陽活動が急に活発化していて、太陽風や宇宙線の影響など複合的に働きかけて免疫を下げているのかもしれないと思っています。


どんなにいろいろな分野にお詳しい方も、このような未曾有な状況で全否定も、一つの要因への全肯定もできないように思います。

みんなで知恵を寄せ合い、互いの意見や考えを尊重して精査し合い、前に進んでいかなくてはこの国難を乗り切る事ができないと思います。
自分の心にどのような思いが起こったのか。それが恐れや怒りからくるものなのかしっかり見て、知識をシェアするにも、諭す際にも自分への同胞への態度としなくては有効に働かないことでしょう。
一人一人が試されていて、そしてとても尊い存在であることを忘れない様にしたいものです。
Unknown (Unknown)
2011-06-15 12:04:52
先日トイレで大きいのをしたら血が出ました。
これも放射能の影響でしょうか_?
前から出てはいましたが、最近よく出る気がします。
Unknown (Unknown)
2011-06-15 13:14:48
隣県に住んでいる、幼児+小3生の母です。
農業が盛んな土地なので、学校給食やスーパーで販売される食品に至っても地産地消が基本です。土地柄、代々農業を営んでおられる家庭が多く、食品に対する不安を口にできない・・・そんな環境です。

鼻血は聞きませんが、体調不良で欠席するお子さんが増えているように感じます。内部被爆なのか、震災ストレスなのか、他に要因があるのかはわかりません。

牛乳、野菜、魚、水・・・これ以上に何を気をつけたら良いのでしょうか?周囲では「気をつけようが無い」「いつ飛散した放射性物質の影響なのかわからないから、今だけ気にしていても無駄な気がしてきた」などと、諦めモードが蔓延しつつあります。
ストレス性○○ (Unknown)
2011-06-15 13:31:26
11/06/15 04:15└Unknownさんに同感です。
原発さえなければここまでの「ストレス」も体調不良もきっとありませんでした。
地震と津波だけだったなら、今頃めっちゃ張り切って東北応援活動しています。余震も今のところ落ち着いてますから大地震のショックからも前向きに立ち直っている頃です。
原発推進派さんに責任取っていただきたい。
2011-06-14 22:14:04の高学歴へ (Unknown)
2011-06-15 14:08:56
またお前かw
覚えてるよ、前回完全に論破されてぐうの音も出なかったクセに。

当然、絶対、常識、相変わらず言ってることの中身すっからかんじゃんw
だから相手にされないのよ。

100人中95人はお前の書き込み見て頭悪いな〜って思ってると思うよ。
もう書き込むなよ。
今日の雨(札幌市北区在住の方)さんへ (Unknown)
2011-06-15 14:40:09
私も、昨日買い物に出掛け、車とスーパーの往復だけ雨にあたってしまいました。

よる、寝る前に、一緒に出かけた子供の唇が赤いプツプツでうっすらと腫れており、もう一人の子供は手の甲と、ほっぺたに、ガサガサとプチプチが出ていてびっくりしました。

唇がはれた子は朝になり、おさまっていましたが、手とほっぺたがはれた子は見た目にひどくなっており、首の回りなど、広がってしまいました。

雨、やはり、気をつけないといけないですね。
ありがとうございます。 (人類)
2011-06-15 16:25:07
ローズさん
ありがとうございます

仰るとおり競争が無い状態で、
好きなだけ宣伝費を使っても
全部消費者に転嫁できるのだから
無尽蔵に金をばら撒けるのです。

電気事業者全体の広報宣伝費(販促費含)は
年間2000億近いと言われてますから
これを何とかしないとマスコミに期待しても無駄です。

2011-06-14 20:49:39の方へ

奴等=原子力発電所を推進する人達
つまりあなたのような人達です

あなた達に都合の悪い話にはいつも反応してくれるので
こちらとしても助かります。

“電事業と送電事業の分離
広報宣伝費の総原価からの除外

やはりこれを私達の周りでは目標にさせて頂いて間違いなさそうですね。
2011-06-15 14:40:09です。追記です。 (Unknown)
2011-06-15 17:48:36
すみません。

私も札幌市在住です。
アトピーひどいです (ガーベラ)
2011-06-15 18:23:29
東京在住者です。
アトピー、軽度の喘息、花粉症持ちですが、
今年は全てひどいです。

一昨年から、
ステロイドの塗り薬も
止め、
シャンプー、石鹸など
全て敏感肌用に変えてから完治出来るかも!
ぐらいに良くなっていたのに。。


3月以降から
ぶり返し始めました。

アレルギーは体質的な
事だし、何とも言えませんが。。


父、兄も咳が止まらず
飼い犬も下痢がなかなか 治りません。

友人とその子供も
喉の痛み、鼻水などの症状があると言っていました。

ここは低能の巣窟ですか (Unknown)
2011-06-15 18:52:00
もう少し勉強すればいいのに
中学生でも理解できるようなことがわからないってどういうことよ
Unknown (Unknown)
2011-06-15 19:03:45
北関東在住です。

4月下旬頃、喉の痛みがありました。10日程度だったと思うのですが、風邪をひいたわけではないのに、変だなぁと思っていました。

5月に入ると頭痛の続く日があり、鎮痛剤を何度か服用しましたが、あまり効果がありませんでした。

また、半年ほど前から基礎体温を測っているのですが、今月に入り低温期のままで一向に高温期に入りません。これまでにこのような基礎体温の乱れがなかったので、不安でなりません。

食べ物や外出など、出来る範囲での防衛はしているのですが・・・。
Unknown (Unknown)
2011-06-15 19:31:35
雨降ったら、原発が事故起こさなくて放射線量は上がるよ。普通の自然現象。事故のせいで雨が降ると上がるって言ってるにはデマ。
福島市民です (Unknown)
2011-06-15 21:44:20
いいかげん、低脳とか不毛な言葉の応酬はやめた方が良いですよ。見てて気分悪いし。
(ご本人達は「議論」「論破」とか満足そうで
 すが、少なくとも僕から見たら『言い放しの
 応酬』にしか思えないのです。)
低脳とか罵る方が、とても程度がよろしいとは
思えませんね。

まぁそれは良いとして本題です。
結局、この場所で「いつ」「こうしたら」、こ
れまでにないような「奇特な症状」が出た。と
か書き込まれる方々は、不安で不安でしょうが
ない訳ですよね?

自分の症状の原因を知りたくて「自分が納得で
きる理由・原因」に行き着くまで、楽観的な人
は「良い情報」を、悲観的な方は「悪い情報」
を探し続けているように思われます。


なぜでしょうね、少なくとも私の周りでは、鼻
血出す人も咳が続く人も、ましてや金属の味を
感じた人もいないのですよ。
というか、本当に放射線量高いところは金属臭
&味がするんでしょうか?


ここの書き込みを見ていると「もしかして福島市って首都圏よりも線量ひくいのかしらん?」
とか思ってしまいます。嬉しいですね。

あ、線量高すぎて免疫働かないってツッコミは
無しですよ。
僕だって原発で裸で作業してるわけでも無いの
で、「免疫が働かないほどの高い線量を一度に
浴びた」訳でもないですから。

…どうしても「より原発に近いはずの自分の周
辺(「狭い世界」ですねw)」と「遠くにいら
っしゃる方々のここでの書き込み」にギャップ
がありすぎて、よく分からないのですよ。

理解できない。だれか「納得できる理由」を教えてくださいな。
病理の先生? (医師X)
2011-06-15 22:38:55
病理の先生は臨床経験が通常ありません。
さらに多くの放射線科以外の医師は放射線の影響と
それに伴う臨床症状の症例経験が殆どありません。
どうやって、被曝の症状を病理医が診断つけられるのか疑問です。
私自身も内科医ですが、被曝症状を確定できる方法が
あれば是非教えてほしいです。

それは被曝「かもね」と言うはやすしですが。
それでは一般の方の感想と変わりないです。

私自身、低線量被曝に関して心配している者の1人ですが、
ちょっと情報の取得方法とその確認方法に疑問を感じます。
ちょっと思った事… (ゆあ)
2011-06-15 22:53:22
少し疑問に思ったのでコメント…

皆さんで情報交換するのはとても参考になるしいい事だと思うのですが、何だか煽るようなコメントがあるのは何故なのでしょうか…
ここは情報提供の場所で、勿論心配で見に来る方が多いと思うのですが、何故安全だと思っている方が必死になってコメントしに来るんだろう…

そんなに心配しちゃ駄目なんですか?
私からしてみればとても参考になるしこういう場は助かるのですが…

それにこんな時期にお子様中心にこんなに大量に同じ症状が同時に出ているのはどう考えても心配になってしまうでしょう。
命に関わるのに我が身や我が子を心配するのはおかしい事ですか?
心配し過ぎのストレスといっても小さいお子様も心配し過ぎでストレスなるんですか?大量に?
それに私も普段からずーっと同じ生活でしたが、3月末から急に頭痛やひどい咳が出てきました。今までこんなことありませんでした。
おかしいなと思い注意する様になってからはおさまりましたよ。

何だか必死過ぎて逆に怪しいなと感じました…。
体調不良の報告 (千葉県民)
2011-06-15 23:21:15
初めてコメントします。

地震後いつも揺れてるような地震酔いがありましたが、3月後半から症状が悪化し、今もめまいがひどいです。果たして地震酔いだろうかと最近疑問に感じています。

また同じく3月後半から断続的に下痢が続いていましたが、これはやや収まりました。

4月から5月にかけては、風邪でもないのにかつて経験したことのない喉のピリピリした痛みがあり、痛みで食べ物を飲み込めない日がありました。
痛みは扁桃腺ではなく、舌の付け根から喉の奥?下方にかけてです。
ダメ元で米の磨ぎ汁発酵液を吸入してからピタリと痛みが消えました。

肌が丈夫でかぶれた経験もないのに、地震後は庭の草取り後に必ず前腕部がかぶれるのです。

元来体力はないのですが、体の不調なく過ごして来たのに、3月以降ボロボロです。

庭の植物だけが例年になく異様に育ちが良く気味が悪いです。

自分にとってかつて経験のない症状のオンパレードに、放射能の影響を疑っていますが、病院で放射能を持ち出して相談しても、よほど勇気のある先生でない限り相手にされないでしょう。医者も今はまだ放射能に関わるのは敬遠してるでしょうから受診はしていません。


Unknown (Unknown)
2011-06-16 01:09:08
引用部分は一部抜粋

>sweetさん (福島県郡山市在住)
2011-06-15 10:10:29
ひょっとしたら、既に政府から圧力がかかっているのかもしれません。

「病院幹部に文科省と厚労省の連名で通達が書面できました。原発被害を受けた地域への関係学会が認めない健康診断や調査は住民たちの負担を増やすので、許可を得てからやりなさい」とのこと。

真偽の程はわかりませんが、もし真実だとしたら許せないことです。
私たちは、自由に健康診断も受けられないのでしょうか?

違うのでは?
研究や情報収集を目的とした
「許可なき健康診断や調査はダメ」
ってことでしょ?
許可を取ってからしなさいとされているもののひとつとして
「調査」ってハッキリ書いてあるじゃないですか。
しかも、理由として「住民たちの負担を増やす」からとも書いてある。

日本語は確かに読解が難しいです。
こういう勘違いが元で拡散している誤報ってのも
実は多いんじゃないかという気がします。

>私たちは、自由に健康診断も受けられないのでしょうか?

こんな風に書かれていたら、
この書き込みを目にした人は、
せっかく引用してくれている通達の内容をじっくり読むことなく、
頭から「ひどい話だ!」と受け取ることになりかねません。
そうすると、怒りを感じていることも手伝い
怒濤の勢いで「誤った内容」が拡散してしまうことに…。

ネットってホントにコワイ。
みんな、落ち着きましょう。
思い出話 (事務局)
2011-06-16 01:30:18
雨に関するコメントを読んでいて、子どもの頃(約40年前)に薬剤師の親から言われていたことを、ふと思い出しました。それは、「梅雨時の雨は、放射能が入っていて身体に悪いから、絶対に傘をさしなさい。」というものでした。子ども心に、怖いなあ、と思い、他の季節はともかく、梅雨時だけはどんな小雨でも傘をさした記憶があります。この話にどういう根拠があったのか、今となっては親ももう覚えていないようで、よくわかりませんが、ひょっとして何かの参考にるかと思い、書いてみました。
Unknown (Unknown)
2011-06-16 09:48:58
今の段階では、自分や身の回りでおきている事象を客観的に(自分のことを客観的に書くのは難しいですが)書き、みなんで情報を出し合うことが大事だと思います。

このブログとそのコメントは、みんなで情報をシェアして、みんなで精査していく場所ではないでしょうか。


思い込みを含め、正しくないもの、放射能と因果関係がないものは、後々淘汰されていきます。


思い込みだよ、とか、そんなの放射能の影響じゃないって断定している人は、みんなの責任をとれるんでしょうか。

責任ある発言は、何も、今起きている(健康の)事象を書く人達だけがすることではありません。
木下さんへ (bc)
2011-06-16 11:48:46
おそらく、日記に対して科学的におかしいという意見をいくつも貰っているのではないかと推察します。
ただ、ネガティブな意見は反映しない、ということをされているからコメント欄には掲載されていない、違いますか?
放射性ヨウ素による甲状腺がん罹患率の増加は、15歳以下の子供にこそ現れますが、大人であればほぼ現れないのは疫学的な事実です。
まして、内部被ばくで腎機能障害?
例えばビキニ諸島での核実験の際に被ばくした第5福竜丸の船員達ですが、彼らは今の状況以上に酷い状況下に晒され、被ばく量も桁違いです。
ですが、彼らに現れた急性被ばく症は下痢が主なものです。
髪が抜ける等の、内臓とは関係ない症状は抜きにして、ですが。
腎機能障害が現れた人は居ないはずです。
さらに、彼らが亡くなった理由は、輸血した際に血液に混入していた肝炎ウィルスが原因であり、放射線被ばくによる肝臓がんで亡くなったわけではありません。
いいですか、内部被ばくの影響は疫学的に極めて検出が難しいものなんです。
それにも拘らず、放出された放射性物質の量に比べて、日記に書かれた方達の症状が放射線由来だと言ったその医師は何者でしょうか?
一体どこの誰がどのような診断を下してそのような情報になったのか、ジャーナリストであればそこをはっきり書くべきでしょう。
症状が出た方の名前を出せとは言いません、それはプライバシーに関係しますから。
しかし、どこの地域の方かを書くのは必要なことでしょう。
悪戯に恐怖を煽り、自らのブログの閲覧者を増やそうとしたり、売名行為に利用しているのだとしたら、貴方は極めて重い罪を犯していることになります。
私は貴方が皆の安全を考えてこのような日記を書いたのだと思いたいですが、もしそうならば、何故もっと科学的に判明している事実に基づいた文章を書かないのでしょうか?
医者にも色んな方が居ます。
誰でも放射線被ばくの診療が出来るわけではありません。
免疫系が専門の医師は、マスコミ等に不安を煽られ、ストレスを抱えることの方が、がん罹患率を上昇させるとすら言っています。
貴方のやっていることは本当に皆のためになっていますか?
貴方が嘘を書いているとは言いません。
しかし、本当に放射線由来の症状なのかどうか、それをきちんと科学的に調べてから書くべきじゃないでしょうか?
この日記を信じて医者の下へ行った方も結構な数居ると思います。
一度不安を抱えてしまえば、安心料を払わなければ安心出来なくなってしまいます。
貴方がやっていることはそういうことを助長しているのです。
政府が言っていることが嘘であろうがなかろうが、放出されている放射性物質は様々な人が調べています。
放射線の量も様々な観測地点で計測されています。
それらの数値は誤魔化しようのない事実です。
機械を違う値が出るように弄れば、という人が居ますが、全国の見知らぬ人々に一斉に「機械を微調整して少ないものに、そして矛盾が生じないように調整してください」と命令出来るとお思いですか?
そんなことは不可能なんです。
関係機関だけではなく、その中には一般人も含まれているのですから。
読み手もまずは、書かれていることがきちんと事実に基づいているのか、きちんとソースが示されているのか、それを調べてから行動すべきです。
でもそれ以上に、情報を与える側が無責任にこのような情報を掲載すべきではありません。
Unknown (Unknown)
2011-06-16 16:45:36

「治療のために極限までコントロールされて照射する放射線の影響」と

「色んな放射性元素がダダ漏れ状態」の現状に警告を出しているこのブログの内容を単純に比較して「安全!安全!」

とか言っている人って、馬鹿じゃないとしたら何らかの政治的意図があるんでしょうね。
症例収集場所の提供、有難うございます (東京にて)
2011-06-16 17:17:44
現在、どこで、どんな症例が、どの程度、報告されているのかが、知りたいです。
震災事故が影響しているかどうかなどが不明だからこそ、知りたい。
その場所を提供して頂き、有難うございます。

デマは淘汰されます。
あの311直後の、「ガス工場火事後の降雨や大気が危険だ」というような噂のように。

あのガス工場の噂話も「LPガスは無害」公表で、一気に沈静化しました。
ただ、今、考えると少し違和感を感じます。

一般ゴミを普通に焼却しても、ダイオキシンなどが発生しますよね?
ガス会社はそれに言及しません。

燃えたのは、純粋なガスではなく、巨大な工場全体です。猛毒ではなくても、多少なりとも健康に良くない成分が含まれていたのではなかったかと。本当に全く無害であったのか?
補償問題になれば面倒だから危険を認めないというのは、電力会社の専売特許ではないですし。

しかし、数日にわたって燃え続け、大量に放出された。あの煙が全くの無害だとすんなりと信じたのは、なぜだったのだろう?
今は、その方が不思議です。

余震の続く不安の中、大気まで危険だとは信じたくなかった、安全だと信じたかった、そんなバイアスがかかっていた気がします。
あくまで私個人の感想ですが。

デマはも、ちろん流すべきではありません。
誤った情報が広がるのは危険です。
しかし、その中に、現在は証明できない真実や、根拠が虚偽であっても結果的に有効な対策があったとしたら?
なにがデマなのかは、時間がたたなくては判らない場合が多いのですから。

振り返ってみれば、あの「危険だからなるべく外気に触れるな。雨は危険」という<デマ>は、少なくとも東日本において3月15日から前後数日は、真実でした。

今は、前例のない、想定外が続く時。
十数年後、結局、何もなかったと、気にしすぎたね、と笑いあうためにも、念のため、今、できることはしておきたい。無駄であろうとも。無駄であって欲しい。
デマを恐れるよりも、真偽、清濁あわせ、様々な情報に触れて、自分で取捨選択したいです。

事故のせいだ!と決め付けて騒ぐことは危険ですが、今現在、起きている事実を収集する場所は、必要だと思います。

たった一例を取り上げ、公表するのは危険。その通りです。
けれど、今までのどんな公害病も、一例から始まった筈です。そして症例が続々と出始めてからでは遅い。予防のしようがなくなってしまいます。
確実ではない可能性で動かなくてはいけない時、走りながら考えなくてはいけない時代もあります。

巨大マスコミにはできないことができるのが、フリージャーナリストの方々の強みであり、役割であると私は思っています。
その役割を負ってくださる木下さんを応援します。
症例収集場所の提供、有難うございます (東京にて)
2011-06-16 17:18:24
現在、どこで、どんな症例が、どの程度、報告されているのかが、知りたいです。
震災事故が影響しているかどうかなどが不明だからこそ、知りたい。
その場所を提供して頂き、有難うございます。

デマは淘汰されます。
あの311直後の、「ガス工場火事後の降雨や大気が危険だ」というような噂のように。

あのガス工場の噂話も「LPガスは無害」公表で、一気に沈静化しました。
ただ、今、考えると少し違和感を感じます。

一般ゴミを普通に焼却しても、ダイオキシンなどが発生しますよね?
ガス会社はそれに言及しません。

燃えたのは、純粋なガスではなく、巨大な工場全体です。猛毒ではなくても、多少なりとも健康に良くない成分が含まれていたのではなかったかと。本当に全く無害であったのか?
補償問題になれば面倒だから危険を認めないというのは、電力会社の専売特許ではないですし。

しかし、数日にわたって燃え続け、大量に放出された。あの煙が全くの無害だとすんなりと信じたのは、なぜだったのだろう?
今は、その方が不思議です。

余震の続く不安の中、大気まで危険だとは信じたくなかった、安全だと信じたかった、そんなバイアスがかかっていた気がします。
あくまで私個人の感想ですが。

デマはも、ちろん流すべきではありません。
誤った情報が広がるのは危険です。
しかし、その中に、現在は証明できない真実や、根拠が虚偽であっても結果的に有効な対策があったとしたら?
なにがデマなのかは、時間がたたなくては判らない場合が多いのですから。

振り返ってみれば、あの「危険だからなるべく外気に触れるな。雨は危険」という<デマ>は、少なくとも東日本において3月15日から前後数日は、真実でした。

今は、前例のない、想定外が続く時。
十数年後、結局、何もなかったと、気にしすぎたね、と笑いあうためにも、念のため、今、できることはしておきたい。無駄であろうとも。無駄であって欲しい。
デマを恐れるよりも、真偽、清濁あわせ、様々な情報に触れて、自分で取捨選択したいです。

事故のせいだ!と決め付けて騒ぐことは危険ですが、今現在、起きている事実を収集する場所は、必要だと思います。

たった一例を取り上げ、公表するのは危険。その通りです。
けれど、今までのどんな公害病も、一例から始まった筈です。そして症例が続々と出始めてからでは遅い。予防のしようがなくなってしまいます。
確実ではない可能性で動かなくてはいけない時、走りながら考えなくてはいけない時代もあります。

巨大マスコミにはできないことができるのが、フリージャーナリストの方々の強みであり、役割であると私は思っています。
その役割を負ってくださる木下さんを応援します。
カナリアの声 (安心したいからこそ)
2011-06-16 17:20:22
「そんなに早く被爆症状が起こるわけない」のが事実でしたら、本当に有難いです。本当ならば、とても安心できます。
そんな情報も、このような場所がなければ、集まりません。

人並みはずれて放射線等に過敏な体質の人もいるでしょうし、元々、症状が出る一歩手前にいた人が、この事故の影響で発症の引き金を引かれた可能性もありますよね。

事故がなければ、発症しなかったのか。
あるいは、事故とはまったく関係ないが、事故のおかげで早期発見できたのか。

今現在は、すべてが不明で確実ではないでしょうが、そのような可能性を含め、叩き台となりうる、このような場所は、存在価値があると思います。

私も、最近、外にある物に触れると、材質に関わらず、手の平が赤く腫れることがあります。裸足で歩くと、足の裏が腫れあがったのには驚きました。
軽い花粉症はありますが、この時期に、皮膚の異常があるのは初めてです。
もし他にも同じ症状の方々がいらっしゃるならば、原因が解明されますように。
この時期大切なのは付和雷同でなく“自分”ですよ (予言研究者)
2011-06-16 19:17:17
横浜在の40代の占い師ですが、311のあと数日間、健康そのものの私でさえ珍しく喉の痛み、ふらつきと骨がチクリとする感覚があったので、結構症状出てる方いらっしゃるのでは…
助けて下さい (ぴーこ)
2011-06-16 22:38:14
関東平野のホットスポット近く、30代女性です。4月初めにかかりつけの医院でリンパ線炎、耳下線炎の診断、原因は不明。周りでは頭痛や耳の痛み、生理不順を訴える人が多いです。春は花粉や黄砂でも苦しんだので見分けにくいですが、初めて感じた症状は口の中の鉄の味です。元々アレルギーがひどく春以降悪化して避難どころか布団から離れるのも厳しいです。。
子供がいなくても避難受け入れをしてくださる自治体を調べていますが見つかりません。どなたかご存知ありませんか、教えて下さい。もっと辛い状況の方達がいるので言いにくいですがお願いいたします。
ブログ転載 (Lana)
2011-06-17 01:30:13
木下さんのブログに出逢えた事、嬉しく思います。
書いてくださって、ありがとうございます。
私にできる事として、ブログ転載させてください。
宜しくお願いします。
異常 (絶望)
2011-06-17 05:04:26
こんにちは。
当方原発より約200k。子供2人とも朝、顔が腫れてます。目も腫れ、充血し、眼科に2つに通うもアレルギーとのこと。点眼薬でも改善せず。
かなり気を付けてますが給食か外の体育はなかなか逃げられません。
上の子供は非常に疲れやすく気分も不安定。

私(母)は下痢気味で3月からリンパ腺、耳下腺が腫れ、痛みもあり、診察、検査したが原因不明。
体の中で何かが移動している感覚。
肌がヒリヒリする。特に首。口の中に血豆が出来る。目の奥が痛い。
目が見えにくい。

家の井戸水も最近変わった。
毎日恐怖と不安と
絶望です。
Unknown (絶望さんへ)
2011-06-17 10:41:51
都内に住んでおりますが、こちらの水もおかしいです、先月一週間ほど西日本へいき、都内の自宅へ帰り、食器を洗っていたら、手がしびれました、都内も確実に汚染が進んでいます、喉もおかしくなってきました、うちの子も手に血豆のような物ができ…
木下さまのおっしゃるとおり、都内も深刻な状態です…
Unknown (Unknown)
2011-06-17 14:17:24
上の方もそうですが、皆さんが書かれているような症状、事例のすべてを放射線の影響だというのはさすがに無理があるように思いますが……。どのくらいの量でどのような作用があるのか、皆さん調べておられますか?
異常な風邪症状が出ました (そらとびねこ)
2011-06-17 14:53:47
杉並区に在住。3月11日以降、近所を自転車で走ったり新宿、渋谷へ出かけたりしていました。
インフルエンザ用のマスクは外出時につけていました。
4月1日から、目黒区の池尻大橋で仕事を始めましたが、初日にオフィスに着いたとたんに咳が出始めました。自宅に戻ると止まっていたのですが、そのうちところかまわず咳が出始めました。
オフィスは246、首都高、山手通りが交差する場所のビル7階。
自宅は住宅街。
花粉症に罹患したことはありません。
幼少時にアトピーでした。大人になって症状は治まりましたが、7年前に再発。副腎皮質ホルモンで治癒しました。

5月8日〜15日まで自宅で静養。
5月11日に内科受診。抗生物質の内服で解熱。翌日医師から電話があり、肝機能が高いと。14日に検査結果をもらいました。GOT99、GPT109、LDH262、γGTP83、LAP85、腎機能に異常なし。CRP7,51、WBC10900、末梢血液MONO 9,7でした。
もともとB型肝炎の抗体があるのですが検査値が高くなったことはここ数年ありません。

今回の風邪は今までと違い、咳と痰、熱がひどく、十年ぶりくらいに38度〜39度の熱が抗生剤を飲むまで10日間ほど続きました。
発熱の様子も今までにない出方で、21時を過ぎた頃から体熱感があり、夜中にびっしょり発汗して更衣しても毎朝パジャマがぐっしょりでした。
早朝も解熱せず昼近くに平熱になり午後〜夕方は熱発しません。
のどの粘膜乾燥がひどく、水を飲んだりうがいをしても改善せず。痰が取れず苦しかったです。イソジンをのどに塗布してもあまり効果ありませんでした。
現在、咳は少なくなり、痰も減りましたが、喉の粘膜の乾燥がなかなか治りません。
喫煙15本/日くらいですが、今まで風邪でここまでひどくなったことがありません。
過敏になりすぎです (bc)
2011-06-18 14:03:32
疑えばいくらでも疑えるのが今の状況です。
何故なら、100mSv以下の症例は疫学的に不明なんですから。
ICRPが疫学的に低線量でも健康被害が出るというのを認めているとかいう書き込みがありましたが、一体どこをどう読めばそのように書かれていると読めるのでしょうか?
私はICRPの90年勧告および2007年勧告を読んでますが、そんなことは書かれてません。
原子力事故による低線量被曝の効果で、疫学的に有意に罹患率が上昇したものは、放射性ヨウ素による甲状腺がんと、ごく僅かな白血病のみです。
甲状腺がんに関しては、前のコメントにも書きましたが、15歳以下の子供が主です。
一部の人が書いているような、アレルギー反応の誘発などはありえません。
単に、ストレスから免疫機能が低下しているだけでしょう。
自分だけは体質が違うとか思い込みたいなら別ですが、これまで現れたことのない症状が一斉に現れることなどありえません、例外的に僅かな症例が報告されるというならまだしも。
一般の人も、ICRP勧告書はアマゾン等でも買えますから、読んでみると良いです。
若干の専門知識は必要ですが、専門用語をネットで調べながら読めば十分読める内容です。
数式などほとんど出て来ませんし。
憶測だけで判断しているから、こういうデマに踊らされるんです。
勧告書は日本アイソトープ協会が発刊してます、3500円程度ですし、日本語で書かれてます。
1Sv浴びたら、ガン罹患率が0.5%上がるというのも誤解で、これは個人に適用出来る数値じゃありません。
あくまで1万人という集団が均一に被曝した場合、0.5人が放射線由来によって罹患する可能性がある、と言っているに過ぎません。
また、ICRPは、体質的に放射線感受性が高い人のことも考慮しています。
ただ、そのような人は全体の中の極めて僅かな数なので、リスク評価する際には誤差にしかならないと考えられています。
当人にとっては誤差じゃ済まされませんが、これは要するに、そのような人は稀だということを主張しているのです。
ここで皆さんが、私も症状が出てる、と騒いでますが、そんなに多くの人が放射線によって何かしらの症状を引き起こされるくらいなら、もっと低線量での放射線の影響は研究が進んでます。
また、医療関係で使われている放射線量は制御されているから安全というのも嘘です。
医療行為に関しては、放射線量の法律的制限はありません。
だからこそ、医療行為による放射線の影響も観察対象になっていて、リスク評価をする際の元データとして使われてます。
医療関係で使われる放射線量は、今の低線量とは異なり、もっと高線量の場合が少なくありません。
そこでアレルギー反応的な症状が現れてないのに、今回突然現れるというのは不自然だと思いませんか?
心配なのは分かりますし、放射線が安全なものとは言いませんが、過敏になりすぎです。
喫煙や飲酒の方が、がん罹患率を圧倒的に上昇させるのは明白な事実なのに、今の状況で放射線由来の僅かながん罹患率上昇を、鬼の首を取ったように騒ぎ立てるのは滑稽と言わざるをえません。
科学は、再現性があるから科学として成り立っているんです。
だから、過去の例は自分にも当てはまるはずです。
心配なら、過去の症例を調べてみることです。
ブログなどの信頼性が低いものではなくて、きちんとした文献を。
東京都の水道水が汚染されていた時 (ムック)
2011-06-18 17:55:44
歯磨きする度に歯茎が傷つき、出血が止まらないという症状を体験しました。
当初は、放射性物質の影響かどうか、判断できず、「時間ができたら歯医者に行こう。」と考えていました。しかし通院する前に水道水から放射性物質が検出されなくなり、症状も治まりました。
以後、同様の症状はおこっていませんし、これまで、同様の症状も体験していません。今では、放射性物質の影響だったのだと考えています。
Unknown (てん)
2011-06-18 19:24:04
千葉県北西部 小4
4月から喘息の症状が落ち着かず薬の量を増やしましたが、完全に落ち着くまで2カ月かかりました。こんなことは生まれて初めてです
5月に鼻血、鼻の穴の入口がただれしばらくジュクジュクしていました
鼻炎は2月の花粉症の時期からずっと続いています。こんなに長引いてのも初めてです
現在、喘息は落ち着きましたが、今日からなぜか両目を痒がり、結膜炎のようになっています

そして、同じクラスの女の子はすぐ近所ですが、
うちの子供と同じく4月から2カ月ぜんそく症状がありました。結膜炎になり、鼻の穴がただれました。喘息が収まったとおもったら、顔にニキビのようなプツプツができ、痒みが出てきて、ひっかいて傷だらけになっています。現在、あちこちの病院で診てもらっているようです
腕、足、首にも痒みがでてきたようです

同じ時期に、似たような症状で心配です

喘息などアレルギーのある子供は、健康な子供に比べて低線量被ばくによる初期症状が出やすいのでしょうか…
めまい、嘔吐、下痢、鼻血、口の中に金属の味、脱毛、皮膚の赤い発疹で、これは典型的な急性放射線障害の兆候 (Unknown)
2011-06-19 13:53:19
URLはヘレン・カルディコット医師『原子力が答えではない』(2006年出版)【Helen Caldicott, Nuclear Power Is Not The Answer】の要点和訳です。
ご覧下さい。
めまい、嘔吐、下痢、鼻血、口の中に金属の味、脱毛、皮膚の赤い発疹で、これは典型的な急性放射線障害の兆候のURL (Unknown)
2011-06-19 21:09:52
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-54.html

URL欄が投稿に反映されていませんので、
再度投稿しました。
Unknown (Unknown)
2011-06-20 02:50:50
過敏になり過ぎとか言ってる人がいるけど

〉広島の県内ニュースで赤十字・原発病院の土肥医師の発言「今は原爆の一回の大量被爆のデータから、長期の低線量被曝の影響を推測している状態。長期低線量被曝のデータはチェルノブイリでもとっていない。今回がデータをとれる最後の機会。」

チェルノブイリではIAEAも安全なとこしか行ってない

誰もが未知の世界なんでしょ?

安易に『過敏』とか言わないでほしい

過敏って言ってる人は何のデータを持って言ってるの?

確実なデータも無しに安全論語らないでね

ニューヨーク科学アカデミー (Unknown)
2011-06-21 02:47:08
既出かもしれませんが
ニューヨーク科学アカデミーから出版された
ヤブロコフ、ネステレンコらのレポートに
子供たちのめまい、頭痛、鼻血、疲労感、
不整脈、胃痛、吐き気、胸やけ、食欲不振
等の愁訴がまとめられていました。
(44頁、表3.2.)

また、下痢については、
沢田昭二先生も研究されていたと思います。

余談ですが、個人的には「既知でないもの」を
「ありえない」と否定する立場には
疑問を感じざるを得ません。
ニューヨーク科学アカデミー (Unknown)
2011-06-21 03:21:27
レポートは、こちらからダウンロードできます。
http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf
過敏になりましょう (Unknown)
2011-06-21 04:23:32
「過敏になりすぎです」氏は
折角ICRPの勧告を購入されたのですから
データは正確に出してください。
ケタが違います。

(83)1Svあたり0.055(名目リスク係数)
(87)1Svあたり0.050(致死的癌リスク)
Unknown (bcさんへ)
2011-06-21 11:45:55
ICRPは今年の3月21日に声明を出していますよ。

2007年の古い文献を振りかざして勝ち誇らないように。
また、今後は間違った情報ををこういう公の人がたくさん見るページに書き込まないでくださいね!!


※ICRP声明 3月21日 http://www.icrp.org/news.asp

従来の疫学的研究では、100mSv(1回または年あたり)以下の被ばく線量の場合、がん等の人体への確率的影響のリスクは明確ではありません(自然被ばく線量は世界平均で1年間に2.4 mSvです)。ICRP(国際放射線防護委員会)は、2007年勧告を踏まえ、本年3月21日に改めて、「長期間の後には放射線レベルを1mSv/年へ低減するとして、これまでの勧告から変更することなしに現時点での参考レベル1mSv/年〜20mSv/年の範囲で設定すること」(日本学術会議訳)とする内容の声明を出しています。

※ICRP声明 3月21日 http://www.icrp.org/news.asp


Unknown (Unknown)
2011-06-21 11:52:29
東京大学の公式ホームページが数日前に書き換えられました。

これまで、低線量で健康被害を心配する必要はないという記載をしていましたが、
東大の有志研究者が総長に意見し、
低線量でも影響があるという見解に書き換えられたのです。

http://sites.google.com/site/utokyoradiation/home

喉の腫れ痛み…そろそろ2ヶ月経ちます…(-"-;) (ヒロ)
2011-06-22 21:01:11
GW明け位に喉風邪のような症状があり 身体もダルく 今日まで続いております(ToT)

鏡で喉を見ると真っ赤に腫れていて唾液の飲み込みも痛むほどです…………(-"-;)

ちょっと心配だなぁ〜f^_^;
4月からの喉の痛み (山田義範)
2011-06-23 18:16:07
4月からずーっと喉の痛みが有ります、大学病
院、と癌センターで検査中です、個人の病院も
行きました5か所くらい、が喉の痛みはなくな
りません、3月の時は、ずっと外にいて仕事を
していました、放射能の塵を吸い込んだと思い
たくないのですが、あまりにも長くつずき、4
月から、寝ていても痛くて目を覚ましてしまい
ます、癌センターの結果が出るのは6月の28
日、大学病院の結果が出るのは7月8日です、
同じような方がいらしたら、下記子お願いしま
す、ちなみに私は新潟です
 (澪)
2011-06-23 23:21:43
5月に扁桃が腫れて熱が出て3週間ほとんど病院に通って抗生物質を飲み続けていました。
大学病院に行っていて、最後はリンパ節軽度腫脹、咽頭軽度発赤で「後は水をたくさん飲んで代謝を上げれば良くなります」と言われて帰ってきました。
それから3週間ほどたつのですが、少し喉痛い状態がずっと続いてます。水は1日2リットルくらい飲むように言われていたのですが、2リットルも飲めません。もっと水飲めば治るのでしょうか。
水は4月ごろに少しずつ買いだめたミネラルウォーターを飲んでます。
あの… (Unknown)
2011-06-24 16:21:18
過敏になりすぎではないですか?
私は茨城県北部に住んでる妊婦です!
こちらの方が放射能…高いです…
不安なのはみんな一緒だと思います。
私だってお腹の赤ちゃんのこと考えたら…少しでも遠くに行きたいです!
何らかの症状があるならば…病院で検査された方がいいと思います!
でも私の周り…家族は…何も症状などありません…
正直…都内で放射能を怖がる意味がわかりません
私らなら…逆に安心してしまうレベルなのに…
もっと辛くて心配なのは福島県民の皆さんだと思います!
不愉快に思いますが…知識など全然ないですし…わかりませんが…私の意見です!
皆様の体に害がないことを願います!
このような文ですみません
報告して下さい〓 (ヒロ)
2011-06-24 18:15:45
山田義範さん 結果が出たらまた教えて下さい〓

澪さん 私ゎ病院に行って無いですけど………薬局に売っているエスエスブロン液Lが効いてきてますょ

もし良かったら試してみて下さい

Unknown (ヒロ)
2011-06-24 21:50:41
Unknownさん ごめんなさい(-"-;)

妊婦さんにあまり刺激ゎ与えたく無いのだけど………

私ゎ千葉県北東部に住んでいます

学校関係に勤務していて 毎週水曜日に放射能度を測っているのですが…私の地域の小学校と中学校全て合わせると9校在りますがその内の2校ゎ通常よりも上回る数値が出ています(-o-;)

目に見えない物だからこそ、身体の異変で気付く事もあると思います(ToT)

一人一人免疫力も違うだろうし…………さすがに 2ヶ月も喉の腫れが治らないのも過敏になりすぎの度を越してると思いますょf^_^;

人によってゎ病院に行って抗生物質を貰ったのに治らない人もいるし…私も始めゎ喉風邪だと診察され咳止めと解熱剤をだされましたが…その後、仕事が忙しくて病院に行けないのですが、未だに咳も微熱も偏頭痛も出てる次第です(ToT)


不安を煽るような事を書いてしまって本当にごめんなさいm(_ _)m


このような場でしか、情報を入手する事が出来ない私のような人間も要るのだと ご理解頂けると有り難いです(ToT)
抗生物質 (Unknown)
2011-06-25 02:27:25
みなさんのコメントみてると、対したことない症状でも抗生物質飲んでいるので、心配になりました。

前住んでいたヨーロッパでは、8度熱があっても(風邪)フルーツと水をとって安静に、ということだけでしたよ。薬は、インフルエンザのとき以外にもらったことないです。

日本の医者が抗生物質を出しすぎなのは、薬代でお金を稼ぎたい、という裏事情もあります。それを知らずに処方されたまま抗生物質をのむ人が心配です。

抗生物質の多用のせいで、抗生物質が効かない細菌がふえてるのでは?とも思います。

抗生物質は、よほどのことがない限りは、いらないと思います。内部被曝で傷ついた体に、抗生物質みたいな強い薬が入ると、体にわるそうです‥‥‥
不安を煽られない勇気を! (W)
2011-06-25 18:05:43
「世界最大の原発事故」が近くで起きたからには、健康被害を心配するのは当然です。

何が起きるか、誰も経験してないのですから。

心配を口にする人々に対し「不安だとわめいて騒ぐな」とか「不安を煽るな」という発言・風潮が蔓延していることが本当に遺憾です。

そういう人にこそ、「不安を煽られないよう」しっかりして欲しい。今は有事なのです。事態を受け止める勇気を持ってください。

今は情報を制限するのではなく、なるだけ色々な情報を集めて分析することが、大勢の人の健康にとって重要なのです。

異常があっても口を閉ざしてじっとしていることが大切なのではありません。
免疫 (大木)
2011-06-27 03:39:52
爆心地で症状がすぐには出ないのは免疫がやられている、毒出ししてる間もなく体内にすごい量が入ってしまっていて免疫がそれを嫌がることも出来ずにいる可能性が高いように思われます。これはあおりではなく、しかし根拠もなく大丈夫大丈夫と危機意識自体を打ち消してまわる危ない人がいっぱいいる中で、出来ればそんなことないと思いたい(こわすぎて真実は知りたくない?違ってくれ?)ほとんどすべての当たり前の立場の人達の中で、あえて言おうと思いました。僕の考察ですが、多分そうだと思います。

低線量地域の方がまだ体の免疫、拒絶反応が出る。なんとかしてこれを吐き出そうと、悪血にして出してしまおうとか下痢してすぐ出そうとかするのであって、あまりに食らいすぎるとそういう反応も出来ない。これが爆心地ではすぐには症状が出ない理由だと思われます。そして拒絶も出来ずに入り続けた結果、数ヶ月から数年、数十年と、その人の体力や被爆の度合いやその他いろいろな複合的な汚染状況などによって、後日ひどい結果が出るということだと思います。

広島長崎のあと、その場で死んだ人や焼けこげている人については通常の?爆弾のあとと同じように認められたのですが、数十年以上も続く長期間の低線量被爆については米軍は認めなかったわけです。とてつもない補償問題になるから。
だから原爆投下後に日本はすべての、放射能被爆後遺症と思われるとんでもない数のたくさんの症状をすべて認めませんでした。それを占領支配下の日本政府にもはっきりと厳命しているのです。

だからおびただしい数の人々が広島長崎でずっと苦しんでいても死んでも一切放射能との因果関係を認めなかったし、そういう着眼点に立っての調査などは一切、おおやかにはなされていないのです。

これを逆手にとって「そういうデータはない」と言って言って言いまくるしかない、良心もなければ学者?のくせに真実探究心もないのであろう、本当に頭の悪い御用学者。それを日夜書き込みに来るゾンビ。

みなさんもうそういうの相手にしちゃだめですよ。反応しなければ彼ら消えちゃいますんで。

大阪などでも鼻血や様々な異常があることがたくさん書き込みされていて、中には九州や外国にいても反応出来るような敏感な(免疫が破壊されておらず微細な異物、放射能にもちゃんと拒絶しているだけ=生き物としてふつうってこと)人もいるわけです。

僕の知り合いの中でも長野や山梨の山奥の人が長いこと風邪で寝込んでいたり、最近よく鼻血が出るんだけどこれって放射能なのかなあ?とか聞かれたりしていまして、ゾッとしてちょっと絶句してしまうような ショックだったですが、2人ともにこのサイトを教えてあげました。

このサイトの書き込みコメントの中にも、自分は症状がないと言う人 本当に症状が出ていないんだろうと思います(またはわからないっていう場合も失礼ながら可能性があります。骨折してても気づかずにいたよなんて話たまにありますよね。まあ感覚がタフだったりする場合もあるんですかね。)
どうか氣を確かに、そしてよく考えて。よく見て。


放射能は全員が吸っています。これは150パーセントそうです。すみません!それがまだ出ていないということがイコール放射能なんてない とか 放射能被害 被爆症状なんてない ということでは、全くないのです。残念ながらもう全員が体内に放射能を入れています。アメリカの西海岸などにも偏西風に乗った放射能がかなり運ばれておりバンバン見地されていて発表mおされていますから、調べてみて下さい。
オーストラリアなどでまで検知されていますよ。

日本でも、過去のチェルノブイリのあと、いきなり環境中で放射能の降る量がハネ上がっていますし、それはしばらく続いて、そしてなかなか無くなりはしなくて、地球全体に降り続けていたことは、ちょっと調べればちゃんとデータが公式なところからでも見つかります。わけもわからずおびえるのも安心するのもやばいんですよ。調べて避ければいいんで
または避けれないんだとしても対処するしかないんで、その対処や思考、判断さえもやめるために安心なんてする必要はないわけです。

家が燃えていることがわかれば、脱出するなり水をかけるなり、必要なものだけでも持ち出せばいいのであって、わかれば対処出来るわけです。わからないのでは、なんにも出来ないんですよ。

避難や移住をしている人がすでに大勢居る中で、「なんか大丈夫だって言ってる人もいるから…」ってだけで眠り続ける、っていう…   …


5月29日の方に自分の症状や免疫のことを少し書きましたが、その後どんどん体にはしっかり反応、ダメージが出ていますし、新たな発見があります。うれしくない発見なんですが、知って、どうできるかだと思っていますので。


今までの、免疫破壊・対症療法しか絶対しない・東インド会社が今でも専売している殺人ドラッグに漬け込まれている人
添加物や農薬、電磁波まみれで、テレビを信じて来た人、みんなこれから生きるかどうかの分かれ目ですね。
どうか根拠のない安全安心は、杞憂や焦りよりも命とりだというこの場面の意味を、よくお考えになって、今一度みなさんの書き込みを読み直して、ご自分でもちょっとお考えになってみてください。

死なないで!ください
あの… (澪)
2011-06-27 22:36:15
わたしが抗生物質を3週間も飲んでいたのは
扁桃炎と急性副鼻腔炎と急性中耳炎が順番に
重なってしまったからです。9度熱が出て、
咳は止まらないし耳も聞こえづらいので鼓膜
は切開したし、何が起こったのという感じで
した。あ、わたしは栃木に住んでます。
Unknown (Unknown)
2011-07-04 17:07:44
ほんとあなたたちのようなブサヨと
疑似科学は相性がよいわ。

世の中が思いとおりにならないのは世の中
のせいではなく自分自身のせいだよ。
咳喘息 (とも)
2011-07-05 11:21:52
木下さん、ブログをありがとうございます!

南関東在住、39歳ママです。6月の半ばに、咳喘息になりました。去年、発症しており、もともとアレルギーはあります。ただ、同じ時期に、身近な人で二人咳喘息を発症した人に会って、ちょっとひっかかりました。私自身は6月半ばくらいまではマスク着用していました。
喘息になりました (ガーベラ)
2011-07-13 19:30:38
以前も投稿させて頂きましたが。
元々、喘息持ちの者ですが、5年間発症していませんでしたが、
今週辺りから喘息になりました。
風邪でもないのに喉も痛いのは初めてです。

この暑い夏だと言うのに 考えられません。

私の場合 (kaneko2525)
2011-07-14 23:16:18
私の場合は以下の症状あり。

 ●左右の肘に関節痛
 ●虫歯ではないのに知覚過敏
 ●めまい
 ●視力の低下
 ●腰の部分に痣
いずれも六月頃に集中して現れました。

 私見としての理解ーDNAが損傷するわけだから、その損傷と修復に使われる生体エネルギーの消耗により、疲れ、老化、免疫力低下など様々な症状が現れやすくなる、つまり、元気でなくなると理解しています。当然、医学的因果関係はみつかる筈もない。つまり、現代医学に全く期待しないという生き方ですね。お医者さんも半分公務員みたいなものですから…。

 所詮は一般人ですからこの程度の理解と考えて、前向きに生きてゆきたいと考えています。
 
 まじめなブログを攻撃する御用学者ならぬ、御用ブログ破壊のバイトがいるようですので、そのような書き込みは無視するのがいいと思います。(友人のブログも攻撃されていると聞いています)

 「必ず治る」と思って、前向きに生きてゆきましょう。
地震直後のひどい下痢 (TOMATO)
2011-07-15 13:20:35
こんなに体調不良を感じていた方が多かったことに正直驚きました。家族で自分だけが体調が悪いのでしたら、ちょっと風邪ひいたかな? と思ってしまうのですが、地震直後、子ども三人が下痢をし、何か古いものでも食べちゃったのかな…と心配していたら、数日して私が二週間原因不明のひどい腹痛の下痢が続きました。その時、テレビでは政府が長い期間でなければ、健康に問題はないと発表していましたが、その後、ずいぶんと経って地震直後にメルトダウンが起きていた…と発表した時には、私たちの体内には地震直後に、もう悪影響が出始めていたのでは、と怖くなりました。口内炎の多い息子が、突然、お母さん!!! と唇が今まで見たこともない位に腫れあがっていて、私もパニックになりました。まったく痛くない不思議な唇でしたが、しばらくすると腫れがひきました。ばい菌が入ったかもね…と言っていたのですが、色々な方の話を聞いていると、本当にもう健康被害が出ている気がしてなりません。
私の場合 (たま)
2011-07-19 19:57:00
そして、最近このようなページがあることを知って様々な症状が出ている人が多いことに驚き、書き込ませて頂いています。
当方千葉県在住の成人ですが、私の場合は原発事故以降現在までに以下の症状がありました。

 <3月〜5月>
 ●皮膚の傷がなかなか治らない
 ●喉の痛みが何ヶ月も続く
 ●不正出血
 
 <6月〜7月>
 ●アレルギー症状のような目のかゆみ
 ●蕁麻疹
 ●歯肉炎
 ●嘔吐・下痢・腹痛(胃腸炎と診断)

私はアレルギー持ちではなく、また殆どが今まで経験したことのない症状です。
もちろん放射能を浴びたことによってどのような症状が現れる可能性があるのか、事前知識があったわけでもありません。
とはいえ、医者にこれらの事実を訴えても、「ストレスによるもの」「たまたま」と片付けられてしまうのでしょう。
放射性物質に対する感受性は人によって大きく異なるといいますし、影響についてハッキリとは分かっていないのですから。
またはっきり分かったところで、取り込んだものを今更取り除く方法も残念ながらないわけです。

外出時マスクは6月末位まで付けていましたし、水や食品にも気を配ってはいましたが、外食もしていますし、3/15の午前中は外を長時間歩いていましたし、事故後に当地にはじめて連続して降雨があった時にも1日は外出していました。
そうこうしている内に、自分の体も汚染されているんだろうなと、やり切れない気持ちです。
仕事の関係で引っ越すわけにもいきませんし、ここで生きていく以上はこれからもやれる範囲で気をつけて生活していくことしか、自分にはできません。
東京都豊島区在住 (Tamama)
2011-09-02 22:09:20
3月11日は、インフルエンザのため長男は学級閉鎖で早めに帰宅していました。翌日から1週間ほど、長男もインフルエンザにかかり、地震の不安もあり二人とも学校を休ませました。ただ、長男はうち2日ほど病院に連れて行くため外出しましたが、ずっとマスク着用。3月21日だけ、マスク着用で終業式に登校。4月中までマスク着用。プールは入らず。牛乳は5月中旬から中止。
ですが、次男は喘息の症状が出て、咳が止まらず。ずっと鼻声。長男は尿検査でひっかかり、3回受けて、3か月ごとの経過観察。二人とも口内炎消えず。私は、動悸がし、呼吸が苦しくなったり、右足ひざ下こむら返りが度々ありました。
7月9日に一度出国。8月中旬に、日本へ帰国。
出国先では、口内炎が消え、こむら返り一度もせず。動悸が消えました。
日本に帰国して、今、再び子供たちに口内炎。私の右足、ふたたびこむら返りが始まりました。おまけに、今日、同じ小学校に通うお子さんのママから、8月下旬に子供の尿検査をしたらセシウム134、137両方が検出されたと聞きました。彼女は理系女子で、食品メーカーにも勤めた経験があり、家での食事や水に注意していたそうです。おそらく給食から内部被曝したに違いないと。
私は、給食食べていないので、我が家は見直しが必要だと思いました。今後、改めて勉強し直してみます。
初めまして。 (千葉県船橋市在住)
2011-10-19 21:27:46
こちらの記事にコメントしてよかったのか迷いましたが書かせていただきます。

9月のシルバーウィークを過ぎた頃から異常な眠気とダルさがずっと続いています。
目の奥が重く眠気のせいか頭がクラクラしています。
心臓の鼓動に合わせてじっとしていると、体が揺れています。めまいに似てますが吐き気もないし天井は揺れて見えないので耳の平衡感覚の異常ではないと思います。視力も落ちているし頭痛も有り、頭をギューっと押さえられている感覚です。
とにかく目が重く眠気がひどくお腹の調子も悪くずっと下っていて本当に辛いです。
半年に一回健康診断をするのですが、事故前と事故後で肝機能も少し悪くなっていました。(医師は無視できる範囲内との事)
先日脳を疑って病院に行きました(脳神経内科)が脳にも異常はありませんでした。他にどこを疑って病院(何科)に行けばいいのかわからないです。
ダルくて気力も出ません。
このままじゃ永遠に眠ってしまうんじゃないかと不安です。

夏場は私事の環境の変化があり、気が緩んでいて、それ以外を除きマスクの二枚重ね、食物の産地を選び(外食は回数は多くはないですが、諦めて食べてました)9月から九州産のみの通販にし、水道水も口にするものはミネラルウォーターを徹底していました。
ちなみに一緒に居る旦那はまったく気にせず過ごし外食もしてるが元気です。

貧血か?ビタミン不足か?とサプリを飲んでも改善しません。日常生活にも支障が出ているので、どこに受診していいのか教えてほしいです。あつかましくて申し訳有りません。


被爆の可能性 (平田)
2011-11-02 10:18:13
先月まで、千葉に住んでいました。
私自身に起きた不可解ないくつかの健康状態です。
歯茎からの出血(歯磨き中でなく、ダラダラと、突如出るが、約一ヶ月)
顔に複数の黒い吹出物(現在治癒に向かい約二ヶ月間)
だるさ(どうしようもなく)
溶連菌感染症(自発。大人は感染しにくい病気です)
現在、20日ほど前から、広島県に住んでいます。
それぞれの症状が治癒に向かっています。
インスタントや、外食が多く、毎朝、豆腐、ヨーグルトを食べていました。
毎朝、約一時間ウォーキングを習慣にしていましたが、引越し前は、だるさが続き、歩けない事も多かったです。対岸のでは、無いですが、離れて、はじめて、症状が、放射能の原因では無かったのか?と、考えている次第です。ー

東京都板橋区です。 (稲荷台)
2011-12-13 16:09:53
風邪だと思っていましたが、やはりおかしくて書いてみます。

10月ごろ 酷い咳。
喉風邪のような感覚ではなかったです。
痰があるのに出ないような感じでした。
食道がかゆいような・・・
夜寝れなくて病院に行ったら風邪だと言われ、
痰を出やすくする薬をもらい、少しは落ち着いたのですが、いまだに痰が出ています。
私はタバコも吸わない人です。
やたらに風邪が長くておかしいと思いました。

11月ー鼻血が出ました。
何年ぶりだと思うほど珍しいことです。
すぐ止まらず量も多くて口に流れてくるほどでした。これが5回ほどありました。

12月ー下の唇に出来物ができました。
過労するとこうなったりもするのですが、
特に残業するわけでもないのに不思議でした。
これも何年ぶりです。

疲労感もあるし、最近は膝や腰が痛いです。
まだ29歳なのに・・・運動不足とは家、
腰の痛みは生理前の痛みと似ています。

そして、覚えてはないですが、9月ごろ
目の疲れがよくありまして、人生初めて
目薬を買いました。パソコンをじっと見ていたからかも知れませんが、一応目の乾燥も症状の一つだったので、書いておきます。

私は4月・5月までは気をつけていたのですが、最近は情報もみないで、水道水で調理するなどしていました。

私と似たような症状の方がいましたら教えて下さい!

千葉県在住 (3児の父)
2012-01-05 21:29:12
この記事に今更コメントを寄せても良いのか迷いましたが・・・。
この春から、「震災鬱かな?」っと思えるほど、ダルくやる気が有りませんでした。
病院でかなり精密な検査を受けましたが、何ら異常は見つかりませんでした。
このままでは不安なので、再度先月精密検査を受けましたが、血液中の血小板が異常に少ないという結果が出ました。
子供や家内も不安なので次回診察時は一緒に連れて行くつもりです。
いろいろ当時の記憶をたどりましたが、思えば震災直後にバイクでウロウロした事が悔やまれます。
うかつだったといえばそれまでですが、悔やまれます。
だるさ。雨でのかゆみ (朝)
2012-03-17 21:52:02
埼玉です。このコメントを読み私も、症状があったので書かせて頂きます。原発事故の次の日朝から子供と外で遊んでいました。とても風が強かったのを覚えています。その何日かあとに雨が降りました。その雨にあたったら皮膚のかゆみがでました。とくに頭皮が痒くて近所の方にも、放射能かも。などと話した覚えかあります。最近になり体がとてもだるく体のあちこちが痛いです。鼻血はでていません。
主人は最近になり咳がでています。子供に放射能の尿検査をさせようと思います。検査結果で次第また書き込みさせて頂きます。
変な口内炎などが続きます (にゃんにゃ)
2012-03-17 23:27:56
2月半ばから変な口内炎が続きます。
舌の下の方にでき、なかなか、治りません。
その他も口の中に口内炎がたくさんでき、311前からたまにできていたアフタ性口内炎ではなく、変な感じです。

また、免疫力も落ちているのか、微熱が続いていました。
最初は風邪かと思っていましたが、普段は熱だけですぐに終わるのですが、今回は咳が出たり、痰が出たりしました。
漢方医に診てもらったところ、急性副鼻腔炎と言われ、ビックリしました。
いただいた薬を飲み、急性副鼻腔炎は回復したようですが、再び、ひどい口内炎が続いています。

ネットで自分の症状を調べていたら、内部被ばくの可能性があると書かれていて、ビックリしました。

このサイトに辿りつき、都内に私のような成人女性がいるかもと思い、書き込みしてみました。

真剣に、都内から地方か海外に移住しようかと考えています。

何かいい対処法がありましたら、教えていただけるとうれしいです。
症状を調べて不安です (東京都目黒区)
2012-05-16 14:45:02
色々調べてこのサイトにたどりつきました。
4月の末からのどの痛みから始まりせきが止まらず全身の倦怠感、右腕に不明の湿疹も出て1週間ほど寝込んでいました。熱はありません。が元気が出ず、鬱のような感じで何もするきになれません。

まわりは風邪では?と言いますが明らかに風邪ではないと感じ、疲れが溜まっていて弱っているのかと思ってました。しかし、1週間たっても悪化するばかりで病院からもらった薬も1週間飲んでも改善せず、この時点ですでに2週間。他の病院にいきましたがはっきりとした原因も告げられず薬を飲んでます。身体の不調は変わりません。
しっしんの原因もわからず。声はやっと出るようになりましたが咳は出だすと止まらず苦しいです。

そんな中、知り合いから放射能が原因ではと聞き、まったく想像をしていなかったので驚きです。
もしそうであれば長くつきあうことになるとのことでした。

調べると症状が同じで不安です。食べ物も気にしていなかったです。
水道水を沸騰させて毎日お茶をのんでます。水が原因でしょうか。この不調が続くかと思うと不安で仕方ないです。
風疹{発疹} (ponnzu)
2013-07-14 15:09:55

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
とうとう東京でも甲状腺機能に異常が出始めたか。。 (nakao312EXblog ★明日死ぬと思って生きろ! 永遠に生きると思って学べ!!★)
前回エントリーした「東京・調布市の保育園児に起きている症状」のブログで≪緊急事態≫喉、鼻、眼、皮膚、下痢、だるい等、異常の有無を周りの人と直ちに話して下さい。との記事が。一部をコピペ。 ~~  まだ最終的な結果が出るまではと思い書くのをためらっていまし...