「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

寒くなってきました。思わぬ感染症の流行に注意して下さい。子供たちの免疫は下がっています。

2011-11-26 00:34:46 | 福島第一原発と放射能

 【個別調査・落ち葉】千葉・我孫子

 空間線量0.25μSv/h。落ち葉0.4μSv/h。「我孫子の子どもたちを放射能汚染から守る会」で常総生協の協力によるもの。 千葉県我孫子市東公園 落ち葉です。セシウム134・137の合計で、約3000Bq/kg。三十分計測。NAIシンチレーション。

「近所では、市民がマスク無しで素手で落ち葉掃除をしています。情報を拡散していただければ、落ち葉に注意する方も増えるかと思いました。」

 チェルノブイリの女医、ヴァレンチナ・スモリニコヴァさんも、免疫が下がる現象はチェルノブイリでも普通におきていると話していますが、僕は、この冬に最も恐れているのは、感染症の流行です。まだ、重い感染症というレベルではありませんが、都下のある小学校で、全校で、一日で、急速に四分の一が欠席している状況があります。たまたま、情報を知った、外部の方から僕に教えていただきました。

========================================================

今回の原発事故のあと、 

子どもたちから「もう日本はおしまいですか?」「放射能は大丈夫ですか?」と聞かれます。

 私は、「大丈夫、日本は必ず復興する」「放射能は、国のことを信じていれば安心」 

と答えていました。今は、子どもたちに嘘をついてしまった、申し訳ないことをしたと本当に後悔しています。 

さて、健康被害の報告です。(東京都)日野市の小学校での話だそうです。

130名近くの児童が感染症で集団欠席したそうです。発端は、たった一人の児童が体育館で嘔吐。

嘔吐物を塩素消毒しないで、掃除。その後、体育館を利用した児童などが感染したそうです。

一日で130名が欠席。 いくらなんでも、こんな人数が一度に感染するなんて・・・といった感じです。

ただ事ではないことが、始まっているという嫌な予感がします。

 ============================================================

 どうやら状況は胃腸炎が蔓延しているようで、「こんなことはほとんど例がない」と言われているようです。確かにこのスピードはすごいです。そして、食中毒ではどうやらないようです。この程度のことで、一気に感染が広まるということは、子供たちの免疫がかなり落ちている可能性は否定できません。もしこのくらいの体力状態に多くの子供たちがいるのなら、さらに強い感染症が流行すると、命を落とす子供は普段より増えても何にもおかしくありません。とにかく、お母さんたちの警戒の手を緩めないで下さい。あなたの防衛に、お子さんの命が懸かっていますから。

======================================

「福島第一原発を考えます②」のキャラクターで、僕のツイッターtwitter.com/#!/KinositaKoutaのアイコンになっている「だっげらいよん」のTシャツができたそうです。欲しい方は下記の申し込みだそうです。キャラクターデザインの、イラストレーターのしばざきとしえさんからのメッセージです。
----------------------------------------------------
イラストレーターのしばざきとしえです。9月にFBグループ『福島第一原発を考えます②』にて、みんなの声で誕生したキャラクター「だつげんぱつ☆だっげらいよん」。木下黄太さんもツイッターのアイコンにしてくださっています^^このたびだっげらいよんのTシャツを色違いで3種類、つくりました。「げんぱつ、いららいよ〜ん♪」とゆる〜くつぶやいてます。今後日常生活で、はたまたデモで、長く着られる仕様になってます。限定販売なのでギリギリ価格の1900円で販売中(XXLとXXXLはちょっと高め)。サイズはキッズ130からレディスなど、いろいろ選べます。
申し込み期間は(残りわずかの)11/30までですので、この機会にぜひお買い求めください☆
ほしい方は下記のログインページでIDとパスワードを入れて注文画面に進んでください。

●Tシャツ公房「フェリーチェ山手」さんのログインページ↓

http://felice-wa.com/felicolle/collections/log_in.php

IDは→ fdgk2
passwordは→ dagela

お待ちしてます。どうぞよろしくお願いします☆

==============================================

本日午後。名古屋近辺、あま市の名刹甚目寺で、放射能防御プロジェクト中部の交流会を午後三時から五時でおこないます。参加費五百円です。この後、豊橋で講演会。ダブルヘッダーになります。

==============================================

本日夜の講演会です。 残席はあと20席位だそうです。

 「木下黄太講演会 in 豊橋」
11月26日(土) 19時30分~21時30分(19時受付開始)

「放射能から子供を、地域を守ろう!」

会場 豊橋別院 (〒440-0895 愛知県豊橋市花園町8)
定員 100名 (先着順 )
会費 500円 (※お子様は無料です。)
主催 Love the Moment  豊橋・いのちと未来を守る会

==================================

  
「木下黄太講演会 in 柏」
■ 11/27(日)
 18:30開場
 19:00開演~ 21:00終了
 ■場所 柏文化会館小ホール
 (柏駅から徒歩20分~25分、車推奨)
申し込みアドレス   
====================================
「木下黄太講演会 in 上板橋」 
 
 ■開催日■11月28日(月)
 
■時間■18:30開場 19:00開演~21:00終演(質疑応答あり)
 
■会場■常盤台地域センター1階ホール(教育科学館併設)定員120名
    
所在地:東京都板橋区4丁目14番1号
 
地図
http://www.machi-info.jp/machikado/itabashi_city/index.jsp?lon=139.682843&lat=35.760215&scale=2500&mode=27
 
【交 通】
 ・東武東上線「上板橋」下車4分
 ・東武練馬駅から常盤台駅行バス「教育科学館」下車1分
 
■費用■300円
■主催■木下黄太講演会実行委員会
 
※席数に限りがございますので、下記メールアドレスまで事前に申込みをお願いします
 (定員に達し次第、受付を締切らせていただきます)
 
■申込■ 
kouenkaiinkamiitabashi@gmail.com
※メールタイトルは「講演会申し込み」とし、代表者氏名、参加人数、連絡先をご連絡下さい
  受付が完了しましたら、申込み番号とともに折り返しメール致します
 (ご質問等ございましたら遠慮なく上記アドレスにメールをお願いします)
=======================================

 

「木下黄太講演会 in 沼津(清水町)」

 

(日時) 11月29日(火) 

     開場   14時 

     開始   14時30分

     終了予定 16時30分                

(場所) 清水町地域交流センター 多目的ホール   

     静岡県駿東郡清水町堂庭6-1

     ℡ 055-972-6678

*     駐車場はございますが数が少ない為、乗り合わせ又は公共機関のご利用をお願い致します。

(路線バス)JR三島駅南口バスターミナル4番線より、沼津行き(柿田経由)

沼商行き清水町地域センター下車

(主催) パルシステム静岡

  (参加料)大人500円  組合員以外の参加もできます。

       申し込みは必要ありません。当日会場にお越し下さい。

==================================

 
木下黄太講演会IN長野・飯綱町
 
 
日時 : 11月30日(水曜日) 12時30分開場
                 13時講演開始〜15時30分終了予定
場所 : 飯綱福祉センター 2階 講堂
                               長野県上水内郡飯綱町大字牟礼2795-5
                                                 TEL 026-253-2323
 持ち物: 筆記用具•飲み物等
     あと自分で必要な物をご持参ください。
参加費: 一人500円
     高校生以下無料
 
※託児はご用意できませんが、お子様連れでのご参加もお待ちしております。
 
   ご予約•お問い合わせ
 
北信子どもと放射能を考える会              hokushin_kodomo@yahoo.co.jp
 
 人数把握のため、参加される方のお名前とお住まい(市町村名)、お子様連れの有無、当日の交通手段をお知らせください。
====================================




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストロンチウムが首都圏にあ... | トップ | 土壌・水・食品・尿などの放... »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頭が下がります (くま)
2011-11-26 02:21:05
木下さんの活動には頭が下がります。
どうか木下さんも体には気をつけて。
先は長いので、たまにリフレッシュしたり
休養を十分に取ってくださいね。

応援しております。
Unknown (Unknown)
2011-11-26 02:32:19
愛する人と永遠に決別することにしました。
何度も何度も話し合いをしてきました。
私は連合赤軍と同じ、原発反対=左翼、10年後には私の懸念は何事も無かったかのように経済は動いているはずと。
私は単に家族の健康被害を心配しているだけなのに。
自分は外食ばかりで体調を崩し髪も急激に減っているのに、年のせい、今年の風邪はきついと言い張っています。
確かに10年後には私の心配は無駄に終わるかもしれませんが、私は自分の直感(危機感)に従います。
もう不毛は話し合いはせずに、この人といかに上手に別れられるか計画的に動きます。
年末の大地震 (リン)
2011-11-26 02:57:27
気象庁と筑波大チームからも「12月大地震発生」予測が出ていました。以下

●気象庁
12/14までに東日本大震災震源域にてM7以上確率15.1%

●筑波大
12/22近辺に東北・首都圏で震度7大地震発生の確率が高まる
(北大森谷先生のデータに日にちを入れたもの)
●前述IAEP理事長宇田進一先生は、12月は[2日]前後とおっしゃっています。

※で、後一週間でその12月。残念ながら該当地域にとどまる皆様は、避難経路、落合場所、避難持ち出し袋、非常用食料の確認、地震発生時の手順を再度確認しておいた方がよろしいかと。
尚、断水した時頭の痛いトイレ問題ですが、猫砂をビニールで覆った便器の中に入れて用を足すと、デオドランド効果が抜群とのことです。

津波について‥今回予測された地震が日本海溝より外側の海底の隆起している部分で起きるアウターライズ地震とされる為津波の高さは最低5m以上とのこと。


…既にボロボロのフクイチは無論のこと福島第二、東海村の地震による核燃料漏れを危惧します。大丈夫なのかしら。

地震該当地域の皆様で可能な方は兎に角今のうちに遠くへ!



この冬は正念場 (マリア)
2011-11-26 05:40:40
この冬は一つの大きな正念場。気を引き締めていきたいと思います。
木下さんの記事や講演を参考に
私たちがなんとか無事に年を越せますように・・
そしてこれ以上災害が起こりませんように・・


木下さんもお身体気をつけてくださいませ。
今年の落ち葉だけは (横浜)
2011-11-26 06:02:44
落ち葉の危険性については、色々な方の測定からも分かります。
横浜の、ある小学校で幼稚園の運動会が行われたとき、落ち葉の上にガイカウンターを近づけたら0.9マイクロシーベルトを表す警告音が鳴っている動画を見ました(今はもう消されてしまっているのですが)。
落ち葉の怖さをほとんどの人たちが気づいていません。
子供会では、子供達に落ち葉拾いをやらせたりしています。
民家の庭には、落ち葉が溜まり放題。
木の剪定とともに、落ち葉の除去も必要、そしてコケにも放射能が溜まることも分かっているので、コケ除去もした方がいいです。

落ち葉には放射線物質が沁み込んでいて、それが腐葉土になり土に沁み込み、それを植物が吸い取り、葉になり、また落ち葉になる・・・というように放射能が濃縮されながら永久に循環し続けるのです。
だから、今年の落ち葉だけはそのままにしておかずにきれいに掃除して欲しいのです。
街を歩いていても、住宅街を歩いていても、落ち葉がそこら中にあり、これらをどうにかしなくては・・・と思う日々です。

どうか今年の落ち葉だけは!
Unknown (Unknown)
2011-11-26 06:48:07
船橋市在住です。
10月頃、2歳と0歳の子供の咳が止まらず小児科を受診しました。

診断は風邪の咳が残っているのでしょう。すぐ治まりますよ。

それから1週間位たっても止まらないので、西の実家に戻り、市民病院の小児科に行きましたが同じ答え。

その際、放射線の高い地域に住んでいるので、甲状腺の検査をしたいと医師に頼むと、
「福島の子供もまだ検査してないのに、お宅の子供だけすることはできない。
まず、国の指示、許可がないとだめ」
と言われ血液検査すらしてもらえませんでした。

わが子が健康かどうか国の許可がないと知ることもできないなんて、日本という国は本当に恐ろしいと思った瞬間でした。

子供に甲状腺の検査をしたかたはどこで受けましたか。
検査をしたいのですが病院が見つかりません。

病院では「放射線」なんて言葉は口にしないほうがよさそうです。


02:32さんへ (Unknown)
2011-11-26 07:29:59

いきなり御主人に死刑執行するのではなく 執行猶予にしてあげたらどうですか?

「私は命の危険があると思うから〇〇に避難します。でも あなたの事も大切に思っています。あなたが私の気持ちを理解して〇〇に来てくれるのを 私は待っています」と言ってあげたらどうでしょう。

首都圏にすんで普通の知能がある人なら 日々進行しつつあるこの危機に気づかないはずがない。でも その危機を怖れないことが「男らしさ」だと勘違いしている男が多いのではないか と思います。
あなたに去られて「いつもと違う日常」が始まれば 御主人も真剣に考えざるを得なくなり もしかしたら案外早く あなたの避難先に来るかもしれませんよ。
「待っている」というあなたの言葉が 御主人を目覚めさせ あなたの価値を再認識させることになるかもしれません。

落ち葉は100g程度では? (一児の母)
2011-11-26 08:12:38
我孫子に住む母です。
「守る会」に所属して精力的に頑張っているお母さんから、この話は直接お聞きしました。

その時のメールには「落ち葉は100g程度だった(本当なら1キロ以上で測定する)」と書いてあり、100gで3000㏃もあるの!と驚きました。私も確認してみますが、木下さんはどうお聞きしていますか?

そのような話でしたら単純計算で10倍ですよね。そら恐ろしくて、落ち葉の件は、昨日からずっと頭から離れない状態です。
集団での冬休み保養が心配です (Unknown)
2011-11-26 08:13:58
木下様

いつも本当にありがとうございます。

福島の子供たちの冬休み保養キャンプ招待のプログラムを疎開情報のページなどでみかけます。保養はとても素晴らしいことですが、夏休みと違って期間も短いし寒いし、何より集団生活でインフルエンザ等感染症の蔓延が大変心配になります。夏休みほどはプログラムの数も少ないようですが(お正月は家族でという方も多いですし)

また善意からとはいえ、栃木や神奈川など関東圏で行うプログラムも心配です。関東では保養にはならないと思います。受け入れる側も、送り出す保護者の方も十分な注意が必要と感じます。

我が子もこの12-2月あたりは限界体制です。集団での遊びは控えます。
静岡県、近県のみなさま (Unknown)
2011-11-26 10:11:39
静岡県の藤枝市と三島市は、がれき受け入れ拒否を示しました。
反対の声は、通るのです!阿呆知事に対し、NOと言える市もあるんですね、今朝の毎日新聞静岡版にありました。
涙が出てきました。
引き続き、受け入れる予定の静岡市・沼津市・島田市・下田市などに抗議をよろしくお願いします。
えいぼうさんへ (長野のパパ)
2011-11-26 11:08:39
私の文体がおかしかったらお詫びします。が、気持ち悪い、という言い方をしている時点であたなは個人攻撃してますよ(笑)。

私は純粋に木下さんの身を案じています。今の、そしてこれからの日本人にとって本当に重要で貴重な存在ですから。

ただその気持ちだけですよ。

コメントについてなんでもかんでも深読みして考えすぎると猜疑心の塊となってしまうので、気をつけてください。

木下さんは覚悟の上かとも思われますが、国への批判等はやつらの揚げ足取りに使われますから、だからこその心配です。

今回の投稿は、えいぼうさん以外の方でも、えいぼうさんのように文意を取られた方がおられるかもしれませんので、一応投稿しました。
私のコメントが不快を与えていた場合は、重ね重ねお詫びします。

今後、えいぼうさんの事について返事投稿はしませんのでよろしくです。
焼却灰のセメント工場への輸送 (et)
2011-11-26 13:09:19
西日本でもJR沿線などで症状が出ているのは放射性物質が貨物コンテナから飛散しているのでしょうか。
被災地の瓦礫は既に北九州などに輸送されているのでしょうか。
既出かもしれませんが、瓦礫の他にも首都圏の清掃工場や下水処理場から出た焼却灰がセメント原料として西日本へも輸送されていると思われます。
原料としてリサイクルを許される含有放射性物質濃度に一応基準はあるのでしょうし、焼却灰輸送用コンテナは通常よりは密閉性が高いようですが、実際はずさんな点もあるかもしれません。
九州や山口県のセメント工場へ輸送されていると思いますし、セメント・コンクリ工場は各地にあります。
鉄道だけでなくトラックやフェリーでも輸送されているようです。
貨物鉄道沿線での飛散ということで焼却灰もあるのかなと思った次第です。
実際に飛散しているかどうかは調査しなければわからないですが…。
工場から出た汚泥を燃料にしたり、汚染土壌の除去土がセメント原料となることもあるようです。
地震災害時のこと追記いたします (リン)
2011-11-26 16:40:41
…地震時のトイレについてですが、無論ご経験者はご存知のように猫砂以外にも、使用後可燃物として焼却処理できる、商品化された‥がさばりますが、軽く携帯できる「消臭トイレ袋」は発売されております。ただ、使用後の臭いの方は各人意識の差があると思われますので、消臭スプレー等の買い置きも必要かと。

☆で、私は現在大阪市に住んでおりますが、広島で最近立て続けに地震が起きているのをみますと、連動で東南海地震になるやも知ぬと思い、トイレ用品の他にカセットコンロを購入しました。

☆また、生き物の仲間が家におられる皆様、苦楽を共にした愛しい命を見捨てず逃げる為にも、ペット同伴OKの宿もネット等でつぶさにチェックしておきましょうね。
Unknown (ルナ)
2011-11-26 17:49:29
塩素消毒をしないことも問題かと思います。
気をつけるにこしたことはないですが、感染力が強いので驚くべきことでもないですね。

2008年には埼玉で、170名が感染という例もあります。
5年前なども猛威を振るいましたよね。

基本の手洗いうがいは、かかさずに行い、必要のない外出は避けましょう。
Unknown (示談)
2011-11-26 22:15:08
 マスクは色んな意味(放射性物質・花粉・感染症の各種防衛)で今後数十年生きていく上での必需品になりますね。スマフォ・ガイガーカウンター・マスクは常に携行する道具になると考えています。
お笑い芸人は免疫力が強いのか? (Unknown)
2011-11-26 22:52:56
天皇陛下をはじめ皇族の方々の体調不良、歌手やニュースキャスターなどの入院等をニュースで聞く中
不思議な事に何故かお笑い芸人の体調不良のニュースは聞かないのは何故でしょう。
あの悪魔の山下氏の言うようにニコニコしていれば何ちゃら…ではないでしょうが、毎日仲間同士で
楽屋ネタや下品でくだらないお笑いを提供している人達は、免疫力を自然に高めているのでしょうか?
勿論お笑い芸人さん達も生存競争が激しく大変な世界である事は重々承知しているのですが…。

最近ふと思った疑問です。
Unknown (Unknown)
2011-11-26 23:07:49
今日は豊橋に講演会 来て頂きありがとうございました。日頃不安や分からない事が 話しを聞いて明白になり安心した面と、不安な面もしっかりとしました。私の子供が通う市の学校給食はコストの面で東北 関東から仕入れる事をストップ出来ないと、国が検査をして大丈夫だと言ってるから大丈夫だ!と聞き耳を持たない市に見切りを付けて学校給食に力を入れてくれている地域に引っ越しする事にしました。またその地で講演会される事が有りましたら伺わせて頂きたいと思います。御多忙な中、本日は ありがとうございました。寒いですが お体にお気をつけて下さい…
Unknown (栃木県から移住希望)
2011-11-26 23:46:39
九州の福岡又は沖縄に移住を以前から決意しています。
旦那がいますがよくあるパターンで頼りになりません。
いろいろ調べ、自分の信念で生きていく覚悟をしました。
旦那がついてくるか、50%くらいです。

旦那の意見を待っていましたが、時間ばかりが経過するので待つのをやめました。

福岡に引っ越す予定です。すでに引っ越された方でアドバイスしていただける方がいましたら、お願いいたします。

離婚覚悟で頑張って、健康を守っていきたいです。
ノロウイルス (みみ)
2011-11-26 23:53:31
ですね。。この感染力はすごいですからね。。
もしかして (Yuyu)
2011-11-27 00:48:14
癌家系とはよくいいますが何世代か前に被爆して遺伝子が傷ついたのがそのまま受け継がれてるだけ、とか、考えてしまいます。
Unknown (Unknown)
2011-11-27 10:33:09
木下様いつもありがとうございます。日光市在住の者です。お盆頃、主人と主人の両親が咳が酷くなって、喉が痛く、声が出ない日が2週間程続きました。主人は熱は無いのですが体がきつく、ご飯もあまり食べれずお粥を食べていて、かなり痩せたようです。今までは年に一回風邪を引く位だったのに、この冬すでに喉の痛みから始まる風邪の症状が2、3回起きています。後、これは放射線と関係あるのか解りませんが、先日友人の結婚式に出席した主人が披露宴中に二回意識を失い倒れ、意識はすぐ戻ったのですが救急車で運ばれ、レントゲン、血液検査、CTは異常無しで今度別の病院でMRIと脳波の検査をする予定です。小さい子供がいるので避難も頭にはありますが、主人の事も心配で未だ実行に移せずにいます‥
甲状腺の検査について (Unknown)
2011-11-27 12:17:31
甲状腺の検査についてですが。身内に甲状腺の病気を持っている(祖父母や兄弟などに)、甲状腺の病気は遺伝しやすいと聞くので、念のために検査してほしいと言えば、すんなり検査してくれると思います。
栃木県から移住希望さんへ (スズナ)
2011-11-27 12:22:55
Unknown
11/11/26 23:46

九州移住のことでなんでも良いなら、11/10/25の記事に書かせていただいた当方のコメント内に、わずかな量ですが体調など記録しているブログのURLを付けております。

九州は佐賀の原発、玄海の永久停止と瓦礫拒否が出来ればかろうじてなんとか…?と自分は考えています。
移住してから更に強くそう思いました。
もちろん日本国内全ての原発の永久停止も必須です。
スズナさんへ (栃木県から移住希望)
2011-11-27 16:37:38
スズナさんだと思うんですが私も足の裏が痛くなり、定期的に靴を買いかえています。
あと、コメントありがとうございます。
足の症状のコメント読んだ時に似た感覚の方がスズナさんでした(沢山文章あり、確認できなく、間違えていたらすみません)。


私は喉の違和感、左鎖骨の下にも違和感があり(調べたらリンパがあるそうです)、耳鳴りもあったので、旦那を待たずに行動を決意しました。
でも重症ではないです。
家にいれば、喉の違和感もなく、健康体です。


Unknown (ティンバーランド)
2011-11-27 19:12:07
はいけんさせていただきました。
落ち葉処理 (日和見)
2011-11-27 20:47:28
落ち葉の件、とても気になり昨年のものを処分しました。始めは通常ゴミに出していましたが、途中でゴミを燃やせばまた空気が汚れるかもと思いつつ出していました。こちらは自然に囲まれて土壌調査ではほとんど検出されていないようですが、焼却灰が高いです。10月には稲の後始末でどこもかしこも火を燃やしていました。10月には田舎なのに、空気が悪くなり肺炎になりかけた人も多かったです。関係があるのかしら?と勝手に思っています。落ち葉は各自燃やしても良いことになっていますが、可燃ゴミに出してもいいことになっています。土に埋めれば畑が汚染されてしまいますし、みなさん、いったいどう処理しているのでしょう。どう処理するのがいいのか考えてしまいます。ちなみに、このところ土の作業をすると必ず調子が悪くなるので(マスクもしていますが普通のマスクではダメかもしれません)お気を付け下さい。
02:32さんへ (にゃかにゃん)
2011-11-27 20:57:00
何度も何度も話し合いを続けてこられて、いっぱいいっぱい傷つかれたのだとお察しします。ここには同じように傷ついた方がたくさんいらっしゃいますし私もその一人でした。3月以降茨城で働いてくれる主人に「帰ってこい。じゃなきゃ離婚だ」と何度も言われ、何度も帰ろうかと思いましたが、木下さんの言葉やみなさんのコメントに励まされ、自分の直感を信じ踏ん張ってきました。最終的には前のUnknownさんということは同じですが、「母として子どもを守りたい。でも、あなたも大事なの。あなたがいないと私は生きていけない」っていう気持ちを主人に伝えたところ「お前は本当に頑固だ。」といい、今は結果的に移住の方向で動いてくれています。そればかりか、木下さんの講演会を長野でするのを手伝ってくれています。
私も3月以降何度離婚しようかと思いましたが、でも、離婚しなくてよかったです。 おつらいと存じますが、もしかしたらもう何度もそう伝えてこられたのかもしれませんが、もう一度だけ、ご主人に気持ちを込めて伝えてみたらいかがでしょうか。私のケースだけしかわからないので恐縮ですが、人は最後は心でしか動かないと思いました。 大好きで結婚されたとしたら、また、一生添い遂げると思って結婚されたと思うので、最後にもう一度だけご主人に伝えてみてはいかがでしょうか
「私の場合は違うのよ」だったら申し訳ないのですが
ノロウィルス (マリ)
2011-11-27 21:07:28
ノロウィルスの感染は 老人施設などでよく流行ります。
それほど、子供の免疫が弱ったということでしょうか・・。
ちなみに 介護職員も、同じ施設で働いていると 集団感染すると だいたい何人か感染すること多いです。
Unknown (はな)
2011-11-28 02:33:24
放射能の話を嫌う主人に先日これからの事を相談しました。医療関係の仕事をしてます。今は先の心配な放射能よりも感染症に気をつけないといつ死ぬかわからないと話を空されました。一度は避難に理解してくれたのに鈍いです。同じような状況の友達も離婚して避難しかないのかと頭を痛めてます。

子供の甲状腺検査、病院で放射能の話しを出すのは様子を見てからが良い様です。
わたしも夏に福岡に帰省し、大きな総合病院に耳鼻科と小児科に行きました。
下の子が大量鼻血が続き行ったのですが、先生の第一声は千葉から来たの?福島でもないのにお母さん神経質になりすぎとまともに診察もしてもらえません。小児科に行き甲状腺の検査を窓口でお願いしたら受付の人が驚いた顔をして結局予約も出来ず、次回来てみたいなことを言われ気持ち折れて帰りました。実家近くの赤ちゃんの頃からお世話になってる優しい先生は放射能の話をしたら、私達はレントゲンなど使い日々浴びてるんだ、そんな事気にしてどうする福島でもあるまいしと言われました。悔しくて大人は良いんです、子供は大人の何倍も影響があるんです。千葉にも放射能は降ったんですと泣いて帰ってきました。
もう病院には行きたくないと凹んでたら、不整脈で千葉の総合病院に通っている四歳の子のママから、先生たちは表立っては言わないけど中にはちゃんと放射能を懸念している医師はいるよと言ってました。九月あたりからの高熱、セキ症状ハッキリとおかしいと言う先生も中にはいるみたいです。
あと去年ですが幼稚園で一日にしてあっという間にノロウィルスが蔓延しました。四クラスが同時に学級閉鎖状態、毎日ランチルームで四クラス合同で食べていて、その中で一人の子が嘔吐し、それが感染元だったみたいです。アルコール消毒とか換気、その場の迅速な対応やらないと拡大するみたいです。
近くの病院では受診の9割りは咳、高熱らしいです。学校、幼稚園マスクが必需品になりますね。
愛する人と永遠に決別することにした方へ (放射能防御ママ@西日本)
2011-11-28 13:42:43
>私は連合赤軍と同じ、原発反対=左翼、10年後には私の懸念は何事も無かったかのように経済は動いているはずと

はっきり言ってこういう考え方の人間が、日本を原発だらけの自分勝手な国、金がすべての世の中にしたと思います。
原発に反対することは、母親なら当たり前のこと。過激派呼ばわりされる筋合いはありません。明らかに悪い国策を変えてほしいと願うのが左翼なら、左翼で結構です。

私から見たら、離婚するのに決定的な言葉です。こういう考え方の人間とはとても生活できません。「何事も無かったかのように」経済が動くわけありません。たくさんの貧困者、原発作業の犠牲者の上に、まだ富を追い続けるのですか?
日本は1000兆円の財政赤字です。
原発事故の対応においても、官僚政治家や末端公務員までの利権漁りはやみません。自分の世代さえよければいいという考えが持続不可能な世の中を作ってしまっているのです。

一般労働者は、別に大金持ちにはなろうとは思っていなくてただ生活のために働いているわけだけど、それでも一人一人が「他人より少しでもお金が多くほしい、少しでも勝ちたい、あいつよりまし」と思うような心根があるのではないでしょうか? 

現にいまでも、関東では西日本の比較的安全な食材が入手困難になっています。
西日本に住んでいても、加工食品などは危ないのです。材料に一部、関東のものが混じってしまっています。
貧しい人は特に安全なものは買えません。
経済が回っているように見せかけて、実は弱者を犠牲にしているだけ。

離婚を決意されたこの方にエールを送ります!
あなたの判断は正しい。どんなに苦しくても放射能防御しながら頑張ってほしい。

世の中にはたくさん男性がいて、こんな今のシステムに洗脳されていない人もたくさんいます。残りの人生、縛られる必要もないと思います。
次世代のために何ができるか考えたら道は見えてくる。もうこれ以上、原発のゴミ=使用済み核燃料=死の灰 を次世代に残してはいけないのです。

日本を見渡せば、今住んでいるところより汚染の度合いが少ないところがたくさんあります。
支援の情報をお調べの上、移住されてくださいね。
もちろんそこでも次の原発が爆発しないように
ガレキを拡散しないように世の中を変える運動をする必要もありますが、まずは子供を生かすこと。
このためにどうか、頑張ってください!




栃木県から移住希望さん (スズナ)
2011-11-28 19:58:46
11/11/27 16:37
>家にいれば、喉の違和感もなく、健康体です。

外に行くと喉の違和感が出るということですよね?
ということは『外に喉に違和感を起こすような何かが有る』ということです。
かつ、身体に症状→健康とは言い難いかと。
どうか、それを改めて認識いただきたいと思います。できれば、ご主人にも。

栃木県の位置を把握出来てなくて、栃木県を検索したら

関連ワードで検索
栃木県放射能
栃木県高校偏差値
栃木県計画停電
栃木県放射線

というのが出ました。気にしている人が多いのでしょうね。

そして栃木県は茨城県や福島県と隣接している…自分が被曝しているならおそらく茨城県南部由来のもの(仕事で使うものに付着していた塵)なので…栃木県の地図見て寒気がしました。

なお、足はかかとの周りも痛みました。筋でしょうか。今はほとんど気になりませんが。

年末年始あたり?に巨大震災の懸念も有るそうですのでその前に、避難を考えている方々が避難できることを祈ります…
スズナさん (栃木県から移住希望)
2011-11-29 13:29:08
栃木県の住まいは南部です。
線量高い北部ではありません。
スズナさんが茨城県南部由来かもしれないなら近いです。
仕事は宇都宮ぐらいの汚染地までは行ってましたが北部は断っていました。


ちなみに3月半ばから末まで関西より西に避難していました。


家にいれば、健康体と誤った表現してしまいました。場所かわると症状でないので慢性的ではないという表現が正しいですね。


地面に放射性物質がおちているのだから足の裏(部位は人によりますが)が痛くなるのも当然と思えます。


家にいると放射性物質や他の化学物質に遭遇する確率が減るのは身をもってわかったので、家にこもりがちになりました。


引っ越しに向けて頑張ります。まずは住居探しからです。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。