「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

東京都下(西部)1000人規模の学校。高校生二人が心不全で突然死。ECRR勧告の書籍について。

2011-12-11 03:28:30 | 福島第一原発と放射能

 東京都下、西部で1000規模の学校で、高校生二人が、心不全で突然死をしたそうです。もちろん原因は特定できませんが、報告はしておきます。

========================================================= PTAでのお話しにショックを受けました。

 (子供が通う)学校の高3の男子が、11/29に風邪で休校し、その翌日に突然死したそうで、明日告別式です。
その親御さんから直接詳しく聞いた訳ではありませんが、どうも心不全のようなのです。
給食はなく、内部被曝の状況は各家庭の「意識の差」によるものだと思うのです。(つまり、水、米、肉、魚、牛乳、野菜からどのくらい摂取していたか)
外部被曝はといえば、その子は高3なので部活は既に引退し、最近は受験まっしぐらの生活だったようで、特別なことはなかったと思うのです。
6月に亡くなった子は高2の女子で、こちらは生れつき心臓が正常に比べて小さかったのですが、日常生活における行動制限は特に無く、学校生活最後の体育祭ではチアリーダーで元気いっぱい踊っていたそうです。
まさかその2日後に、心不全で亡くなろうとは露ほども思っていなかったことでしょう。
6月上旬は夏のような暑さで、連日土埃の中練習に励んでいたそうです。
大変残念で、悔しいです!
=========================================================

  ICRPの基準でしか、放射能の影響を考えないことが、当たり前のように言い張る人がいます。政府は当然そうです。しかしながら、もちろん、そのことをどのように捉えるのかが、いろんな観点で考える必要があります。その点では、唯一の反対団体、ECRR、欧州放射線リスク委員会の2010年勧告が、書籍にまとまっています。これをとにかく今、日本国民は全員が読むべき文献と、僕は、考えます。放射能の被ばくによる影響がどういうふうにおきるのか、はっきりしたことはわかっていないと言い張る立場が正当かどうかはまずこの文献を読んでから考えるべきと思います。僕が何回もコメントしている、ベラルーシのバンダジェフスキー教授もこのECRRのメンバーです。このバンダジェフスキーがベラルーシの子どもたちの健康に、チェルノブイリからの放射能の内部被ばくのが与えている影響に注意喚起し、逮捕と収監という報いを受けたことが、まずはっきりと記されています。つまり、放射能を防御するという観点の主張が、旧ソ連の国では、逮捕収監という形で、弾圧までされたということは歴史的事実です。内部被ばくによる健康被害をなかったことにしたい人たちが、全世界に、いまだに数多く存在し、日本の政府中枢もそういう立場の人しか基本的にはいない現実を認識するためにも、僕は読むべきと思います。日本でも、僕が信頼している沢田昭二名古屋大学名誉教授もこの団体のメンバーです。本自体は専門的ですが、装丁や図表などは、それでもわかりやすくなっています。

「放射線被ばくによる健康影響とリスク評価」欧州放射線リスク委員会(ECRR)2010年勧告(明石書店刊)

明石書店の担当者宛にmoe@akashi.co.jpにメール注文の場合。価格:2,352円(定価の2割引)送料:300円(冊数ではなく1件の送料で、5冊以上はサービス)支払い方法:代引だそうです。

なお、これは、以前から美浜の会が翻訳してネット上にデータがありますが、きちんと書籍として、手元にないと、参照はしづらいと僕は思います。

三月中旬以降、原発事故の放射性物質拡散に関連し、なんらかの健康影響や異変があると思われる方は、その事象をメールで伝えてください。妊娠、出産に関わらず、医療的な中身に関わる事、会社、組織、学校など集団的におきている事を教えてください。極力、僕にメールしてください。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp  


  

  ある程度被曝しているエリア(首都圏も入ります)の人、特に子ども、妊婦、妊娠可能な女性は、放射性物質の少ない場所に避難すべきだと僕は考えます。優先順位は「避難する」ことです。慢性的に被曝することは避けるべきですから、できる限り早く避難することをすすめます

 あす松坂の講演会も残り10人で満員ということです。メールアドレスが届きにくいというお話がありました。もともと間違って空白があいていたようなので、送信できなかった方は、アドレスをご確認ください。
 
「木下黄太講演会 in 松阪 福島第一原発事故後の今」
              
日時 : 12月12日(月曜日) 18時30分開演
場所 : 松阪市カリヨンプラザ 3階 市民活動センター
        
 松阪駅から歩いて8 分。駐車場(無料)もございます。
参加費: 一人500円
託児はご用意できませんが、お子様連れでのご参加もお待ちしております。

ご予約お問い合わせ
「木下黄太講演会 in 松阪」実行委員会
メール veludousagi@yahoo.co.jp
  

=====================================

あさって仙台の午前の講演会は、180席が満員となりました。このため、仙台で夕方の講演会を別に設定しました。下記のフォームからお申込みください。

12月13日(火) 15時半開場 16時開始~18時

申込専用フォーム
http://kokucheese.com/event/index/23418/

場所:仙台市体育館 (研修室)
    宮城県仙台市太白区富沢一丁目4番1号

アクセス:地下鉄「富沢駅」で下車の後、案内板に従って約5分で到着。

無料駐車場あり:A駐車場限定75台先着(ほか有料Pあります)

会費:500円

託児なし

未来へつなご~会
  

 

 

 

  
  
====================================
埼玉県志木市でも講演会を行うことになりました。
 
「木下黄太講演会 in 埼玉県志木市 福島第一原発事故後の今」
 
日時 12月18日(日)
時間 18時15分~20時15分(質疑応答含む)
場所 しきふれあいプラザ(丸井ファミリーフォーシーズン志木8F)
    
    東武東上線志木駅東口徒歩1分(マルイファミリー志木 志木駅改札を出 て右手)
ふれあいプラザ専用の駐車場はありません。丸井地下の駐車場(市営)もしくは近隣のコインパーキングをご利用
下さい。なるべく電車でお越しになることをお勧め致します。
 
              
参加費: 一人500円
託児はご用意できませんが、お子様連れでのご参加もお待ちしております。

ご予約お問い合わせ
kodomosukoyakashiki@yahoo.co.jp
吉川

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特定の検査会社や特定のクリニッ... | トップ | 文京区母親橋本病中学生長女びま... »
最近の画像もっと見る

59 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本人は海外に行く事が制限される日が来る? (ファニー)
2011-12-11 09:43:25
汚染のせいでその人自身や荷物が危険だとすると、国際線とかに乗るのも問題になってきますよね?成田を利用する航空会社では何か動きがあったりするのでしょうか?もしまだだとしても今後そんな制限もあり得るのでしょうか(拒否さsれないまでも日本人だけ特別な除染をされるとか)?

先日、札幌の知人が、東京からの知人の訪問に危惧を抱いていました。私はそれ程神経質ではありませんが、さすがに原発30kmとかに住んでいる人を家に泊めるのは嫌です。海外の人々が日本全体を危険と見なしても不思議はないような気がします。
国の測定 (Unknown)
2011-12-11 10:03:36
高山環境政務官が静岡市内でがれきの放射能について「国が測ったものでは信用されない。国も測っているがその上で自治体にも測ってもらいたい」と発言。同席した静岡副知事が不信感を表した、と毎日新聞に載っていた。静岡市でなんで??静岡は何で受け入れたいの?引きつづき、静岡県・沼津市、静岡市に抗議お願いします。率先して受け入れられたらお終いです!!
瓦礫受け入れ情報 (北海道人)
2011-12-11 10:06:23
>渡島広域連が受け入れと問題になっておりましたが

→ttp://d.hatena.ne.jp/eupharasia42/20111208/1323369275

上記ブログで道に受け入れ現状で不可能と解答する予定だそう


>名寄市

加藤市長はブログで市民に対し、
『痛みを分かち合う「覚悟」が必要なのではないでしょうか。』
と述べている。

広報で痛みを分かち合うと市民に理解を求めたそう。

-名寄市問合せ先-
E-MAIL:nayoro@city.nayoro.lg.jp
TEL:01654-3-2111




>オホーツク海側

『美幌町』『清里町』

☆美幌町では

『誤報が流れている』
というものの
『では受け入れしないとはっきり住民に公表すればよい』
というと
『それは今の段階では無理』

という。
その理由が、現在新しいゴミ処理施設建設のため、国からお金を補助して頂いているからだそうです。
そもそもそのお金は皆からの税金では?

だけど
『今の段階で住民に説明する必要はない』
『国からの要請が来たら住民説明会を行う』

と言っていましたが、放射能に対する知識はゼロ。

なので反対意見を皆様にもご協力お願いしたいです。

※美幌町は7000トン埋め立て空きがあると回答

--美幌町役場--
電話(0152)73-1111
FAX (0152)72-4869


☆清里町

清里町も上記美幌と似たり寄ったり。

※清里町は焼却での空きを解答したそう。

--清里町役場--

電話(0152)25-2131
FAX(0152)25-3571


上記オホーツク海側の役場職員はどちらも放射能に対する知識はない。
美幌町の町議一人に問い合わせたところ、
『レントゲンと同じだから心配するな』
というありさま。

どうか正しい知識をお持ちの方、お力をお貸し下さい。


大阪市長の橋本さんでも正しい知識を知り、迷い始めたということで、本当の放射能の恐ろしさをどうかにか伝えて生きたいと考えております。

私も何度も電話しています。


>苫小牧市

メール  info@city.tomakomai.hokkaido.jp

※苫小牧市に瓦礫が入ってくると本当に困ります。。

港町なので、そこから瓦礫を道内に運べちゃいますよね。

どうか阻止するためにご協力下さい。
港町で受け入れに積極的なのは苫小牧のみですので、ここを阻止することはとても重要と思います。

まず小さい町全てを受け入れ拒否組とし、苫小牧を追い詰めていく、最終的に拒否せざる終えなくなるような構図でもいけるかもしれませんし、全ての自治体に連絡をしていただけるとありがたいです!

苫小牧は、住民の受け入れ反対の陳情を不採択としたこと、放射能に対する知識が全くないと見ております。


どうか皆様、大阪市長の心を動かせた皆様に協力していただけたら、本当に心強いと感じております。

よろしくお願いいたします。

畏れを 昔の人のように (マツダマツコ)
2011-12-11 10:48:09
 おはようございます。ゆうべ所用から戻り車を下りたのは23:20頃。気が付くと空は晴れ、いつも以上の美しい冬の星座に(放射能が覆う前の空との違いをいつも通り訝りつつ)思わず上天を見上げました。
 凍りつきました。頭の真上に球体があったから。飛んでくるバレーボールみたいに。
 月?え、でも、球体に見えるのはいつもだと、思いきり想像力を働かせてやっとそう見えるし違うもん(物)?じゃ なに?何が飛んでる?なにが浮かんでる?なにが地球に近づいてる?携帯をかざしシャッターを切ると、興奮も手伝って手がブレて光が軌跡となり火の玉みたいに写ったりして、そうこうしている間(30分)にそれ自身はどんどん赤みをましてオレンジの球体になっており。
 空をひたすら見上げながら、古代に小惑星が地球にぶつかり地上に大きな衝撃を与えたと聞いていたことなどを思い出し、これは放射能を地上にばらまいて生きとし生ける生物を苦しみのなかに陥れてしまったわれわれが今度は天からもばちを与えられるのかと空から一時も目が離せなくなっていました。そしてカメラを構え(メガネ・マスク着用)、携帯のニュース速報を確認しつつ(何もない)、大気圏に突入するときのその物体の起こす衝撃風やらなにかを想像し、かたく身構えつつ、しかし逃げることも考えられず、そのときを待っていました。運命?こうやって私は終わるのかなと考えたり。
 子どもが何してるん?と出てきて ネットで調べたげるわ、あ、皆既月食なんやてと 解説してくれるまで、ひたすら一人畏れの時をすごしました。
 これまで特に天体現象に興味を持ったことのない52歳です。前の私だったら、同じ月を見ても何かの現象だろうとまず理性の判断から分析を始めていたはずなのですが、人類史のターニングポイントに立ち、わたしたちを取りまく大自然の前でこうべを垂れることからあらたに生き直そうとするこの時期には、私の愚かさもふくめ本能を認識させてくれた良い体験だったと思いました。
 すみません、目撃されていない方にはうわごとのように聞こえる投稿になってしまいました。大自然の前では凍りつきますが、同じ人間相手であれば ちゃんとアクションを続けます。。
避難してたけど甘かった (Unknown)
2011-12-11 12:05:41
放射性物質を甘く見すぎていました。

娘は1歳の子を連れ3/15から4/末まで西日本に避難し、2週間千葉に帰り、以降再び避難し、それからは戻っていません。
千葉の家にいた2週間の間に、ハイハイをしていた子の手に赤い湿疹と、太ももは赤く大きくかぶれていました。
避難先では治っていきました。
その時はそれが放射能のせいだとは思いませんでしたが、11月に、私は避難先から帰り、1ヶ月ぶりに床の拭き掃除など一日していたら、ガンガンするほどの酷い頭痛になり、家の中でも被曝することにショックを受けました。
庭の土壌は670Bq/Kg・空間線量は室内で0.08~0.15の、ホットスポットとは呼ばれていない市です。

娘の夫は外廻りの営業・・洋服などに付いて放射性物質が家の床に落ちていたのでしょうね。

頭痛が酷かった私は、命の危機さえ感じました。
そして、木下さんのブログ、皆さんのコメントを、今まで以上の危機感を持って読みました。
避難していない夫達も、一刻も早く避難しなければ命が危ない・・家が・・仕事が・・って言ってる場合では無い。だって命が無くなったら何もならないよって説得しなきゃ
それにしても平気で歩いてる街の人々、無防備な赤ちゃん、子ども達、本当に何でもないの?

そっか、放射能のせいとは気づいてないんですね・・。
内部被曝 (ちぃ)
2011-12-11 12:29:37
うちにも若い妹がいますが、周りの友達と普通に今までと同じように、ファミレスやマック、コンビニ、お菓子何一つやめないし、何度話しても無駄で咳がずっととまらず、病院通いしてます。親や友人も、私をきちがいだと思っていて誰も聞かないです。原発が爆発して関西で食べ物の危険を訴える私はきちがい扱いです ですが家族が病気になったらお金もかかるし大変だし、やめて欲しいです 皆さん説得はどうされてるのでしょうか?親は、もう六十だし食べ物を制限するのは気の毒だけど妹はまだ二十代でこの先不安です。
内部被ばく (山田義範よっしい)
2011-12-11 14:19:07
私の所に3件の内部被ばくと思われる方からの便りが有りました、その中の一人の方は、九州に避難していますが、もともとは関東の人です3,11以降十分に気を付けていたと言いますが、家族4人そろって体調不良で、動く事も出来ず、痛み止めを飲んで寝ている日々を送っています、だんだんひどくなる痛みに、耐えかねて、どのような薬を飲んでいいのかと私に尋ねてきます、まだ子どもさんたちは3人いて幼い子もいてその子たちも、被ばくしていると思われる状態です、かわいそうに思います、こちらからは、毎日出来る限りのアドバイスをしております,
もし2重投稿になっていましたらお許しください
Unknown (江東区2児の母)
2011-12-11 15:22:30

がれき受け入れの抗議の電話、微力ながら東京から毎日かけ続けています。

大阪も府や市や維新の会はもちろん、まわりの市にも(枚方市、吹田市、豊中市、堺市、寝屋川市、高槻市などなど) かけられる日は毎日続けてます。

関西広域連合の地域にも電話しています、京都府、鳥取県、滋賀県などなど

焼却することで、まわりの県にも必ずなんらかの被害がでるのですから…

九州の武雄市の時も、まわりの町や市にも電話をしました。

私にできることからひとつひとつやっていきます。
今までにも奈良県や広島県徳島県、新潟県などにもかけました。

明日からも、引き続き大阪や北海道、静岡などに声をあげていきます!!!
電話を続けていて、感じたことは…本当に各都道府県や市町村によって放射能に対する考えや対応がこんなに違うのかと…愕然としました。必死で危険性を訴えても電話口で笑われたりした県や市町村もたくさんあります。移住や避難を考えてますが、意識の高い地域に住もうと考えています。
木下さんをはじめこちらのみなさんのコメントも私の日々の行動の励みにさせていただいてます。貴重な情報だったり、私ひとりでは考えつかないことだったり、色々と深く考えさせられたり…このような場があるのは本当にありがたいです。

木下さんいつも貴重な情報をありがとうございます。これからも応援しています。
Re>日本人は海外に行く事が制限される日が来る? (ファニー) (D013)
2011-12-11 16:16:45
放射性物質は上空に高濃度で漂っています。ありていに言えば、日本発着便に限らず、北半球を飛行する全ての航空機が放射性物質に汚染されている可能性があります。

私の体感では、311以降、国内外に拘わらず、離発着前後のある高度に差し掛かると、酷い頭痛、というより、歯から目まで、頭部全体の神経に強い痛みを感じるようになりました。一般航空機には放射能フィルターなんてありませんから、もしかしたら高濃度汚染大気を吸ったかもしれません。

目的地到着後も安心できません。デリー、マニラ、釜山など主要な国際空港もひどく汚染されているなと感じました。空港のレストランなどで、ひどい頭痛を感じた時、辺りを見渡すと、ほぼ例外なくそこに航空会社搭乗員のグループがいらっしゃいます。私見ですが、彼らもかなり被曝しているのだろうと推測されます。

>日本人は海外に行く事が制限される
当分それはないでしょう。渡航手段がそれだけ汚染されているのに、日本人だけを対象に制限をかけるとは考えにくいからです。日本人に対する制限を認めれば、それは世界の航空・流通産業の存亡に関わる大問題に発展するでしょう。おそらく、各国ともそれを言い出せずにいるのだと思います。ここでも世界的な経済利益優先の思想が垣間見られます。
百Km以上離れている (ぐんそう)
2011-12-11 16:22:47
郡山市に住む親戚に爆発後避難を勧めましたが距離があるから大丈夫と聞き流されました。
私は北海道在住ですが、その親戚からお歳暮と称して地元のお菓子が送られてきました。
拙宅は室内での空間線量が大体0.08~0.1程度、ためしにお菓子を測ったら0.2μSv/hオーバー。
菓子そのものなのか包装に付着しているのか分かりませんが、とりあえず危険なので食べないことにしました。
Unknown (Unknown)
2011-12-11 17:02:36
>江東区2児の母
まずはあなたが東京から逃げるのが先ではないですか?
このブログに来るなら木下さんの言う通りにしてください。
風化??? (川崎市 みんりぃ)
2011-12-11 17:08:52
既に日本のメディアのレベルは世界的にも笑いものになっており、何も期待していないが。。。

今朝のサンデーモーニングで「震災の記憶の風化が復興を妨げている」と放送していた。

その根拠が以下である。
■ ボランティアの数が減っている
⇒どれだけの数のボランティアが被爆して亡くなったかを調査したらどうですか?

■ 義援金が少なくなっている
⇒今まで寄せられた義援金の使途を調査したらどうですか?せっかくの義援金が「東電の復興」にしか使用されていないのを見て、あえて寄付する人がいると思いますか?

■ 風評被害、差別
一応、報道番組(確か「お笑い番組」ではなかったですよね?)のつもりだったら、日本語は正確に使用してほしいもの。
「風評被害」ではなく「実害」です。
お米の他にキウイ、わさびも次々基準値超え。
国が汚染地帯で危険な農作物を作ることを禁止し、その代わりに責任もって農家の生活を保護し、本当に安全な食品だけが流通するように独立機関がモニタリングする仕組みを作らないと、数年後には日本は病人で溢れかえるでしょう。

国や東電の責任を追求せず、正常な感覚を持った消費者や瓦礫による汚染を何とかくい止めようとしている住民を責めるのはいいかげんにやめてもらえませんか?

日本人には危険なものを『危険だから嫌です』と拒否する権利はないのですか?

本来の使命を見失った的外れな報道番組こそが、被災地の復興を妨げる原因だ。
早川教授 不適切発言で『電力使用禁止!』 (Unknown)
2011-12-11 17:23:01
群馬大学早川教授の記者会見は結局電気を止められ、蛍光灯とエアコンを切られた中で行われたそうです。

(東京新聞は他紙とは切り口が違いますね↓がんばれ!)
http://blog-imgs-26-origin.fc2.com/k/i/p/kipuka/12010tokyo.jpg

群馬大学っていったいどんな大学だぁ?
電気を止めたのは群馬大学か東電か?

本当に戦時中のようになってきましたね。そのうち憲兵が出てきて、除染の赤紙とか送られてきたりしかねないぞ。。。
それはどんな覚悟ですか? (Mingli)
2011-12-11 18:01:05
北海道人さんへ

瓦礫受け入れ情報をまとめてくださってありがとうございます。大好きな美しい北海道が汚染されていくのは本当に悲しいことです。

名寄市長の『痛みを分かち合う「覚悟」が必要なのではないでしょうか』という発言ですが、

それはどんな覚悟なのでしょうか?

「子供達が癌になっても」という覚悟でしょうか?
「白血病になっても」という覚悟でしょうか?
「心不全で突然死しても」という覚悟でしょうか?
「将来子供が産めなくなっても」という覚悟でしょうか?
「北海道で健康な子供が産まれなくなっても」という覚悟でしょうか?
「生まれてくる子供が心臓障害に苦しんでも」という覚悟でしょうか?
「北海道の畜産業、農業、漁業が破綻しても」という覚悟でしょうか?
「観光客が来なくなっても」という覚悟でしょうか?
「北海道の産物が全て輸出禁止になっても」という覚悟でしょうか?
「再び首を吊る農家が出ても」という覚悟でしょうか?
「帰る故郷を永遠に失っても」という覚悟でしょうか?
「日本の将来を担う子供たちが全て病気になっても」という覚悟でしょうか?

加藤市長がいったいどんな回答をするのか、問い詰めてみたいです。
これら全ての責任は加藤市長が負うことになるのだ、と。
その「覚悟」はできているのか、と。
元多摩市民 (Unknown)
2011-12-11 18:06:06
都下で高校生が心不全…唖然としました。
今日ネットサーフィンをしていて、『多摩市はホットスポット!!』なる記事を見つけました。多摩第一小で毎時0.44(くらいだったかな?)で千葉並だそうです。多摩地区もまだ知られていないホットスポットたくさんありそうです。
何故 (Unknown)
2011-12-11 18:13:40
木下さん、本当にいつもありがとうございます。体調は大丈夫ですか?

瓦礫受け入れの事です。私の住む県でも、受け入れの検討がされています。そこで家族に話すと「反対」と言います。しかし、その後、何か行動するでもなく他人事?危機感がない様子です。小さな子どもも居るのに、何故なのか不思議です。
続けて (yaeko)
2011-12-11 19:09:43
ここ1週間のうちに
私の知っている人が3人亡くなっている
ことを知りました。
一人は避難前に住んでいた那須塩原市の市長68歳(胸部大動脈瘤(りゅう)破裂)、一人は福島市に住んでいる知人のお父さん75歳(脳梗塞)
そして共に自然保護活動に取り組んでいた埼玉在住のNさん64歳(RSウイルス)
皆さん高齢とはいいつつ短い間に立て続けに亡くなっていたことを知ってショックを受けています
目のかゆみ (関西在住)
2011-12-11 19:26:35

とっても、最近目が痒いです。流行り目かとおもい、眼薬しても、いっときなおるだけだ、やっぱり、かゆいです。ここまでずっと痒くなること経験したことがないのですが、そんな症状出てる方いらっしゃいますか?
るる (避難民さんへ)
2011-12-11 19:51:07
以前コメントにありましたが、私も避難民さんの様な生活スタイルでここ数年やってます。
電気が無くてもなるべく困らない生活を目指しています。
私はテレビ電子レンジ以外に掃除はほうきとぞうきんでやるようにしてるのですが、さすがに洗濯板とまではいきませんね。

パソコンなんですよね...これを手放してしまうとこういった有益な情報も手に入ってこないので、困りますよね。
パソコンくらいの消費電力ならソーラーパワーでまかなえるんじゃないでしょうか。
詳しくは分かりませんが、そう願いたいです。

私もなるべく大量生産された物は消費しないように極力気をつけています。そういった小さな積み重ねが大事だと思いますから。


おっしゃるように、野菜栽培の土作りは奥が深いですよね。私も今本などを参考にしながら勉強中で、色々と試作中なのですが、キッチンでつくるスプラウトも良いですよ。
水耕栽培なので汚染を気にする事なく、生命力たっぷりの酵素や栄養素が摂取できるので、お勧めです。
ただ水も気をつけなくてはいけませんね。
汚染されていない地方のペットボトル水が良いのではないかと思います。

私は3段になっている容器を使って、一週間ごとに一段ずつ種を敷き詰めて毎日切らさないようにしています。
上の段に水をかけると中段下段と水が流れ落ちていきます。
なので、それほど大量に水が必要な訳ではありません。
中でもブロッコリのスプラウトはがん細胞を消滅させるファイトケミカルが豊富なのでおすすめです。

体内汚染との戦いは長期戦になります。
こういった小さな積み重ねが、結果の違いを出すのだと思います。
政府の情報に惑わされずに、皆で知恵を出し合って乗り越えなくてはいけませんね。
私も微力ですが無い知恵を振り絞り、皆さんとご一緒に考えていきたいと思います。

マツダマツコ 様
私も昨夜の皆既月食を日本の真下オーストラリアから眺めていました。赤く陽炎のようにおぼろげに光る月光に、自然の驚異と感謝の念を抱いておりました。

同じ月の下で起こっている日本の惨事に、本当に心が痛みます。祈りが届く事を信じています。

木下様、
精力的な後援会でのご活動、ご苦労様です。
少しでも多くの方が心を開き、意見を聞き入れてくださる事を願っています。
ただ、ご自身のお体、お心も大切になさってください。
仙台での公演日が迫って参りましたが、防護策をされているか心配です...お備え下さい。


応援 (Unknown)
2011-12-11 19:51:43
JR東日本『行くぜ東北』キャンペーン
http://www.jreast.co.jp/ikuze/

食べるだけでは飽き足らず、農水産業の次は観光業。
人の笑顔がこれほど痴呆に見えるのも珍しい。
これからこの手の笑顔が蔓延していく悪寒がする。
目先の経済優先の社会の行き着く先に何があるのか?
街路樹の植替え (yo)
2011-12-11 20:53:16
文京区白山通りの銀杏の木にお知らせが貼ってありました。
それによりますと夏の日照りで枯れてしまった低木をすべて植替えますとのことでした。
私の知っている限りでは低木は夏が来る前にすでに枯れていました。また放射能はなかったことにするつもりでしょう。
どこからの指令なのでしょうか。(文科省?都庁?)
関西在住様 (琉奈)
2011-12-11 20:56:24
目のかゆみについてです。
私も6歳の息子も7月から目のかゆみ続いてるいます。沖縄に疎開していた8月1ヶ月間は症状が消えました。
眼科・内科どちらにも何度も行き、血液検査等しましたが異常無しで、アレルギー性結膜炎とのことです。
確かに私も息子もかなりのアレルギー体質ですが、311前はこのようなアレルギー症状が出たことが無いこと、長すぎることから、放射性物質の影響ではないかと思っております。
周りにも目のかゆみを訴える人多いです。
鼻・口はマスクである程度の防御はできますが、目は粘膜が露出しているので影響を受けやすいのかと…花粉用ゴーグル購入予定です。


悪平等主義 (chocolate)
2011-12-11 21:06:32
痛みをわかちあうって典型的な悪平等主義ですよね。

みんなどの地域も平等に病人であふれかえり、健康な子供のいない国のどこが幸せな国なのでしょうか。

赤信号みんなで渡れば怖くないのレベルの出来事ではないのに…この安っぽい、イマドキ、昼ドラでもでてこないようなくっさいセリフの
「痛みを分かち合う」
…正直、バカみたいと思います。

北海道は正直、お金が欲しいのでしょうね。
鈴木宗男が収監されてしまって、ただ待っているだけで北海道に中央からお金と仕事をひっぱってきてくれるということに期待できなくなってしまいましたから。
でも、北海道が受け入れたら少なくとも私は北海道の野菜は残念ながらもう金輪際買いません。

命と健康のほうが大事ですから。
他人を助けるにはまず自分と自分の周囲が幸せで健康でないとそもそもやる気がわきませんし。
そして、自分と自分の周囲が健康で初めて本当の意味で他人を思いやることができるのは誰でも一緒だと思います。

どうして不幸な人をこれ以上増やさない、
ではなく、
みんなで不幸になろうよ。
の方向に行くのか理解できません。

各地にがれき焼却の問い合わせをするときに、あの橋下さんの発言とからめて、
「焼却すると33倍になるということを知っているのか」
ということを聞いてみたらいいと思います。

あの橋下さんがそんなことを言っているのかと、多少は考えてくれる市もあるかもしれません。
関西在住さんへ (座間市民)
2011-12-11 21:13:35
私も6月から目の痒みに苦しんでいます。
詳しく言うと上下瞼の痒みです。
ひどいときは皮膚がボロボロと垢のように浮いてきて、たまらないので眼科用の痒み止めを塗っています。

しかし、医者が言うにはただの湿疹。やはり内部被曝の影響かと考えています。水道水を飲んで、米も関東東北産とか妻が無頓着なので、発症が早かったのかと思います。

食べ物に気をつけなければ簡単に汚染されてしまう環境に居続けるより、すぱっと移住したほうがどれだけよいでしょう。家族の理解が得られず苦しんでいます。
Unknown (Unknown)
2011-12-11 21:14:04
そういえば、放射線物質によって、ありとあらゆる疾患にかかる可能性がどの位上がるか、まじめに調査しないといけない業界が一つありますね。 医療保険会社です。 彼らは必死に調査しているのではないでしょうか・・?  そういうデータが一般の人でも見れればいいのですが・・。
不安 (美園)
2011-12-11 21:20:15
今後数日間結構地震ヤバイらしいです。
またM8~9レベルの動きがみられるとの情報ありです。
それに東北の友人が今みたいな揺れが続いた後にでかいのが来るんだよーと教えてくれました。
2日後の仙台講演会、本当に気を付けてください。
私も緊張しています。
目のかゆみ (埼玉在住)
2011-12-11 22:07:57
私もここ最近、外にでると 目に違和感があります。かゆくは、ありませんが 痛いです。 なぜ痛いのか気になっていました。 放射能の影響なのか黄砂の影響なのか もうなにがなんだかわかりません・・・
Unknown (Unknown)
2011-12-11 22:39:09
江東区 二児の母さんへ
東京イコール逃げてという意見は十分に承知された上で瓦礫受け入れ反対行動されてる
子供の食に関しても敏感に対応されてると思います。
逃げてと言われても瓦礫受け入れで西日本が燃やし始めれば逃げる意味より被曝しに行くようなものです
関西で私も瓦礫受け入れ抗議がんばってます、燃やし始めたら終わり。日本人の放射能差別が起こる前に海外移住も考えてます。
よく逃げてという人が居ますが、日本で何処が安全な場所ですか?原発収束してないのに今後は食料も海外の遺伝子組み換えが入ってくる。
日本で地産地消で食料がまかなえ子供達が外で泥まみれで遊び安全な給食を食べて成人する迄、暮らせるストロンチウムや水道水のベクレル今後も収束しない放射能飛散の風向きなど安全な根拠を出して逃げてというべきです
17:23さんへ。早川教授の会見一部始終。 (9)
2011-12-11 22:51:50
「みんな楽しくhappyがいい♪」というブログに、
早川教授会見の一部始終が文字起こしされています。
ぜひ参考にされて下さい。
化粧水とか、化粧品の工場所在地は、注意するべきですか? (むーこ)
2011-12-11 22:53:07
食べ物だけでなく、歯磨きこや、シャンプー、化粧品、ティッシュペーパー、生理用品などは、気にされてますか?
たとえば、傷かあれば、傷ぐちから、はいるでしょうし、やっぱり、気にしないとだめなのでしょうか?どなたか、アドバイスおねがいします。
るるさんへ (避難民)
2011-12-11 22:53:17
こちらで同志の方に出会えるなんて嬉しいです♪
スプラウトいいですね~
ロウビーガンの方ですか?
私もナチュラルハイジーンも、西式甲田式も、マクロビオティックも大好きですよ。

こちらのブログとは主旨が違うので、このような話で盛り上がるのもアレかなって思いますけれど、被曝しないための手がかりが、このようなところにも色々あったりしますよね。

お返事いただいてありがとうございました。

17:23さんへ。早川教授の会見一部始終。 (9)
2011-12-11 22:57:18
「みんな楽しくhappyがいい♪」というブログに、
早川教授会見の一部始終が文字起こしされています。
(URLが書き込めませんので検索お願いします)
ぜひ参考にされて下さい。

(読んでいただけたら分かりますが、揉めに揉めた末、電気を消せば会見してもいい、と言ったのは大学側です)
12/11 17:02さんへ (noza)
2011-12-11 23:06:10
江東区の母さんを非難してますが、一生懸命行動され、避難もかんがえられている方に、そういう言い方をする必要は無いと思います。
目のかゆみ (東京)
2011-12-11 23:27:50
3月17日から5月8日まで海外にいましたが、5月8日から5週間、東京の世田谷区で過ごしました。放射能の講演会に参加することができ、先生に目がかゆくて仕方ないですが、放射能のせいですか?と聞きましたがその場では笑われました。でも花粉が飛んでるわけでもないのに目がかゆくて毎晩目薬をさして寝たことを覚えてます。2週間ほどは水道水を使って料理をしたり、外にマスクなどなしてでたり無防備な生活でしたので、今考えるとそれがいけなかったかなと思います。
るるさんへの追伸です (避難民)
2011-12-11 23:34:03
パソコンですけれど、確かに電力の問題だけならソーラーでも可能かもしれません。

ただ、パソコンや電子レンジ、携帯電話からは強力な電磁波が出ますよね。

電磁波シールドの服を着ればいい、という考え方もありますが、電磁波は壁も越えてしまうので、周囲にも影響を与えてしまいます。

放射能の影響を受けて、更に電磁波まで受けるのはイヤだなぁと、個人的に思ったりしています。
希望 (Unknown)
2011-12-11 23:40:51
大阪市会の丹野議員(大阪維新の会)のホームページにがれき受け入れについての新しいコメントがアップされていました。がれきを受け入れることの危険性を正しく認識されています。

http://www.tanno-oneosaka.com/article/14207007.html
目のかゆみ (matyamama)
2011-12-11 23:46:20
愛知在住です。
私ももう何か月も目がかゆいです。
ステロイド点眼薬をずっと使っていますが
一向に治りません。
ショボショボしています。
ここ1週間は特に痒いです。
体にも治ったハスのアトピー性皮膚炎が
復活してしまいました。
心配です。
呆れる (Unknown)
2011-12-12 00:29:16
>川崎市 みんりぃ

あなたもさっさと避難しなさい。
被曝中のあなたがこんな所でマスコミの愚痴を吐いてる余裕があることにびっくりします。
木下さんがこれほど東日本は終わりだと言っているのに、まだ分からない人がこんなにいるのだと絶望的になります。
関西在住さま (大阪在住)
2011-12-12 00:32:08
私も10月頃から急に目がかゆくなりました。セシウムが付着すると結膜炎になる、という記事をどこかで見たため、気にして入浴の際目も洗うようにしています。目を洗う薬についている容器を使っています。効果は多少あるように自分では感じています。
目のかゆみ (京都在住)
2011-12-12 01:27:01
私も目のかゆみに悩まされています。もともとスギのほか雑草やイネ科などに対して花粉症を持っているため、春から秋にかけては例年目のかゆみはあります。今年は未だに目がごろごろしてかゆい上、2週間程前から目の充血がひどいです。
苫小牧市の対応 (のん)
2011-12-12 01:55:26
Date: Wed, 30 Nov 2011 11:23:11 +0900


日頃より市政に御理解と御協力を賜りありがとうございます。
さて、電子メールによりお寄せいただきました御意見について、苫小牧市としての現在の状況をお知らせいたします。

現在のところ、国や被災地自治体等からの災害廃棄物の受入要請はありません。

平成23年10月23日に環境省より北海道胆振総合振興局を通じて「東日本大震災により生じた災害廃棄物の受入検討状況調査について」照会があり、本市といたしましては、平成23年11月10日に北海道胆振総合振興局へ『被災地の復興支援として災害廃棄物の受入れには協力していきたいと考えているが、現在示されている基準や指針では安全安心の確証が得られる状況ではない。今後、明確な基準等が示された場合、処理可能量等について判断することになるが、現状での放射性物質に対する廃棄物の処理基準では受入れられないものと考えている。』と回答して
おります。
さらに、国には『国民の安全安心を確証できる放射性物質に汚染された災害廃棄物の受入れの基準や指針を示し、処理基準を説明すること。』、また、北海道には『道民が納得できる安全安心な放射能レベルを国に要請し、道民への説明を実施すること。』を要望しております。

災害廃棄物の受け入れについては、正確な情報収集に努め、窓口となる北海道とともに慎重な対応を行って参ります。



これは11月30日に、ガレキを受け入れるんですか?という私の問い合わせ兼抗議メールに返された、苫小牧からのメールです。
わずか一週間で、メールに書かれたことはすべて無視されていませんか?
マニュフェストも真っ青です。
国の示した安全基準とは、いったい何なんでしょう。なぜ、一個人にした約束だからといって、こうも簡単に破れるのでしょう。
国の姿勢そっくりです。
避難民さんへ (るる)
2011-12-12 02:01:18
そうなんですよね、電磁波私も気になります。

コンピューターを使う時はなるべく頭を本体から離すように手を思いっきり伸ばしてタイプしてみたり、、、と気休めですがしています(笑)。防護シートを使うと少しはましですが、でも体には良くないですよね。
気になりだしたら即行動派の太刀なので、3年ほど前にアメリカから電磁波計測系を取り寄せて家の中の電磁波スポットを計測しました。
ドライヤーを計測した時予想外に高さに驚き、それ以来髪は自然乾燥してます。冬はガスストーブの前で読書です。
ご存知だと思いますが、コンピューターは特に裏側から電磁波が出てているので、コンピューターデスクの後ろ側が壁でない配置の方は要注意ですね。

私もロー、ナチュハイ、西式甲田式、マクロビ愛好者です♪
放射能汚染につながるヒントが一杯あると思います。

すみません、私も気になっていた電磁波の話題が来たのでついつい長話してしまいました。



Unknown (Unknown)
2011-12-12 02:11:18
関西の方にも目の痒みがあるんですね。
私は中部ですが、1日中 専業主婦なので家にいるので目は痒みはないですが、喉は3・11以降 イガイガして痒いです。外出時は必ずマスクしてますが。

あと外出先とかで、空咳をしてる方を よく拝見します。
Unknown (なおんぼ)
2011-12-12 02:32:31
3・11以後目・まぶたがかゆいです。
ステロイド使っています。
で、医院で目がかゆいって言う人多くないですか?と11月末に聞いたら、看護婦さんが「私もすごくかゆくて、患者さんもそういう人が結構います。今年は花粉がこの時期あるみたい」と答えてくれました。
アトピーの人がたくさんくる医院では、目がかゆい症状は多いようですが、もちろん秋の花粉症もあるのよ、今年はあたたかくてへんな天候だったから多い。ということになっています。
ここは関西です。
このブログに来る人が神経質なのではなく、実際に臨床例は増えているようですし、少なくとも私は今年がはじめて。看護婦さんもはじめてのようでした。
医師の方に、今年が例年に比べて11月・12月に何かの花粉が多く飛散しているのか医学的にデータをとって調べて欲しいです。
「放射能のせいだと思うんですが」と聞くと怪訝な顔されると思いますが、「今年はこんな時期に花粉ですかねぇ」と聞くと「そうなんですよ、今年はそういう患者さんが多いですよ」と
言ってくると思います。
臨床例は確実に増えてます。
Unknown (江東区2児の母)
2011-12-12 03:01:16
私のコメントでみなさんを嫌な気持ちにさせてしまっていたら申し訳ありません。
木下さんのブログに出会ったのが8月頃でした、それからは子供たちの食事や水は西から取り寄せております。土壌検査や子供の尿検査などもしました。家族の説得に少し時間はかかりましたが、今は避難移住を前提に日々情報収集をしています。
がれき受け入れ反対の声は今後どこに住んでも続けていくつもりです。

11/12/11 22:39さま
11/12/11 23:06nozaさま おふたりにお礼を言わせてください。
コメントをくださりありがとうございます。
実は少し落ち込んでいたのですが…おふたりのコメントを読んでとてもとても励まされました。
ほんとうにありがとうございました。

この時期に (リン)
2011-12-12 09:18:29
…「これからもなるべく頻繁に観測の模様を更新していくつもりです」という内容のコメントを力強く表明されていた北大・森谷先生の地震予測のブログが、過日唐突に閉鎖され、あら?…と思っておりました矢先の12/8付朝日新聞に
「東京湾岸地区で、東日本大震災以降延期が続いていたマンションの販売が本格化し、大手の野村不動産、三菱地所が相次いでタワーマンションの販売を開始した」
という記事が。
で、J-REITも上昇。うーん‥なるほど。
箱物をこの時期都内で売りたい企業にとって、その価値に打撃を与えかねない地震予測や放射能被害の報告は邪魔よね!と妙に納得してしまいました。
因みに、それらタワーマンションのホームページへの問い合わせは、“朝日新聞によると”そこそこ あるようです。

で、私は‥といいますと、せいぜいハイパーインフレに日本が陥っても当座は困らぬよう、ささやかな食料の備蓄をマンションの一室で始めております(笑)。
そして、万が一東南海地震がきても慌てないように。
そういえば、こちらで美園さんもおっしゃっていましたが、私も本日12日と明日あたり地震が危ない‥という情報をネット内でみました。
情報が空振りに終わることを祈りつつも、一応備えておきたく思います。

D013様、ありがとうございます (ファニー)
2011-12-12 12:31:17
これからは飛行機乗るのも命がけですね。義母がヨーロッパにいるので帰省時には北半球をもろに飛ぶ必要があります。実母や姉は関東なので会いに行く気がしませんし、いくとしたら内戦の国に行くような覚悟で行かなければいけません。そういう方、多いのではないでしょうか(3.11後関東東北の家族親類と疎遠になりがちという意味です)?
今度どなたか機上における高度別線量を測って下さったら是非教えて下さい(飛行機にガイガーカウンター持ち込んで線量を測る、ということです)。
身の周りの心臓と循環器系の疾患 (o.hiroshi)
2011-12-12 15:07:40
私が小学生であった1960年代、核実験による影響なのか、周囲で若い人の心臓疾患による突然死の噂を良く聞いており記憶に残っていた。
近所の高校生の突然死は実際に目にして、良く覚えている。
周囲の知人にも昨年にない異変が確かにある。
40代と50代の2人が心臓疾患で通院しそのうち一人はペースメーカーのお世話になっている。
40代のスポーツマンはくも膜下出血で後遺症が残った。60歳の知人のお兄さんは胸部大動脈瘤破裂で亡くなった。
目のかゆみ (避難民)
2011-12-12 15:28:25
私も沖縄へ避難中ですが、目のかゆみが
おさまりません。元々目のアレルギー持ちでは
ありますが、痒くなるのは年に1・2回。目薬をさせばすぐに治る・・・だったのですが、
今回は薬をさして、治ったかな?と思うとまた痒みが始まります。こんなに離れたところでも
放射能の影響でしょうか?怖いです。
呆れる (Unknown)方へ (みんりぃ)
2011-12-12 17:00:37
>>川崎市 みんりぃ

>あなたもさっさと避難しなさい。

言われるまでもなく、すでに避難開始してます。ありがとさんよ!
森谷教授のブログ閉鎖 (心配です)
2011-12-12 18:38:24
先の方のコメントで、北大・森谷教授のブログ閉鎖を知り、心配になって検索してみたところ・・・

---

お詫び:地震火山研究観測センターでは,研究段階である地震予報情報は公表しておりません。そのため,センターの方針に準じて,当該ページも閉鎖します。センターの方針については,こちら(リンク:http://www.sci.hokudai.ac.jp/isv/news/post-52.html)をご覧ください。
このページは閉鎖されます.

現在も東北地方をはじめ日本中が地震活動が大変高い状態ですから強い地震に備えることは大変重要です.

---

とのことです。週刊誌で衝撃的に取り上げられたのが一因でしょうか?群馬大早川教授への訓告処分以上にサドンデスな印象で激しく困惑しています。こういうのこそ言論の自由の妨害なんじゃないでしょうか…。森谷教授は個人のブログでの発言も制限されたみたいです。(ブログ閉鎖?)こういう事態に追い込んだのは誰?どんな権利で?…知りたいです。


助けてください (苫小牧民)
2011-12-12 21:25:00
苫小牧では、一生懸命署名を集めたり、被災地からきた、お母さん達が市役所前でデモをしてくれたのに、瓦礫を受け入れることに市長がゴリ押ししています・・・。

助けてください。


この無知な市長で苫小牧は愚か、食料基地である北海道がとんでもないことになりそうです。
燃やした灰を30CM下に埋め立てるという話もあるようです。。
食べ物や洗剤は海外のものをコストコで購入していますが、空気だけはどうしようもありません・・・・。

苫小牧市民が頑張ってるだけでは、どうにもならないので皆さん、どうか助けてください・・・・
機内の放射線量 (夕顔)
2011-12-13 00:45:07
>ファニー様へ

youtubeで「機内 放射線量」で検索すると、実際に色々な航路の機内で測った方々のビデオを見ることができます。

例えば
那覇―羽田 http://www.youtube.com/watch?v=qys_Mr2uiuE

帯広―羽田
http://www.youtube.com/watch?v=grJyZ9CO_kQ

羽田―福岡
http://www.youtube.com/watch?v=6fgWzXyt9dE

羽田―ソウル
http://www.youtube.com/watch?v=iAFd-NYGiUg

シンガポール―成田
http://www.youtube.com/watch?v=rfqs3mWqW-k

台北―羽田
http://www.youtube.com/watch?v=fMMsDzxKKag

など。

ガイガーカウンターの機種も、測定日時も違うので一概に比較はできませんが、ざっと見たところ、低いもので0.11μシーベルト、最高で2μシーベルトぐらいでした。
眼鏡 (ちぃ)
2011-12-13 12:55:38
私は関西ですが、爆発後コンタクトから眼鏡にすぐ変えました。眼鏡でも隙間があるし、全部免れないけど眼鏡しないよりましだと思います。眼鏡用の花粉症眼鏡があればよいのですが(-"-;)マスクも訝しい目で見られない季節なりましたよ!マスクは、暖かくなるのでこの季節よいですよ
目のかゆみ (神戸のオバサン)
2011-12-13 13:24:04
私も3月以降 猛烈な目のかゆみ 時には 朝目が開けられないほどの痛み、シバシバ感がありました。毎年の花粉のアレルギー性結膜炎とは 比べものにならないほどでした。顔や首の痒みもひどく すごく悩んでおりましたが こちらのHPにて 関西の皆さんに同じような症状が出てるのを知り 私1人ではなかったんだと改めて思いました。
目が異常に痒い日の風向きをみると 東北から関西方面に風が吹いていた事が多かったです。でも 人には言えず悶々と過ごしてきました。
そして 先週からまた目の痒みが出ています。メディアでは放送されないけど 毎日毎日放射能は出ていますよね。まるで止まったかのように言われてるけど 現在進行中ですよね。
 本当に 放射能が花粉のように目に見える物だったら どれだけよかったか・・・口惜しいです。
放射能呼吸吸引に注意 (謎の男)
2011-12-13 14:26:49

食べ物、飲み物に気を付けているのに、放射能の影響と思われる症状が出ているという方々。原因は、3月の大気汚染が一番酷かった時の汚染雲を吸い込んでいるか、もしくは、舞い上がった放射能を吸い込んでいるか、又は、その両方が原因かと思われます。マスクをしていても、完全に防げるものではありません。チェルノブイリの事故後、最初の1年間で、被曝原因を調査した結果、放射能呼吸吸引による…約50%、飲食による…約30%、外部被曝…約10~20%だったという報告もあります。独断ですが、私の感覚では、これは一番的を得ている調査報告だと思います。福島原発事故による、それ相当の被曝を避けるには、放射能が散在していない地へ退避するしか解決の道はないと思われます。

若者や社会人の弁当や外食の放射能検査について (神奈川県民)
2011-12-13 20:11:36
高校生2人の心不全の突然死が気になります。
私が高3の受験期には、学校が終わってすぐに予備校に行って、
忙しくてコンビニ弁当やファーストフード等をよく食べていました。
今の若い世代はコンビニ弁当や外食が本当に多いです。

スーパーで福島県産は見かけませんが、福島をはじめとする汚染地域のお米や野

菜や肉が出荷されている以上、弁当や外食を食べると必ずどこかで汚染食品を食

べる事になります。

忙しい若者や社会人は、時間に余裕がなく、子供と違って、家にお母さんがいて西の食品を厳選してお弁当を作るわけでもないので
弁当や外食を食べざる得ない時があります。

街中で売られている弁当や外食を持ち帰って検査する必要があると思います。
ガレキ受け入れ反対 (ガレキ受け入れ反対)
2011-12-14 10:11:16
北海道の子供たちの将来を守るため、
名寄市、美幌町、清里町、苫小牧市の各首長あてに、ガレキ受け入れ訴え(根拠含む)をメールしましたよ、北海道のみなさん!
がんばってください。

あと、大阪、まだまだ危ないです!
受け入れ基準を検討している段階ですから!
しかも受け入れた際の子供の想定被ばく量を計算してますので。。。。!
橋下市長はお子さんも7人もいらっしゃるようですし、ガレキ焼却の愚かさを訴えましょう。
全国の皆様、ご協力お願いいたします。
関西広域連合もやばいです。特に京都府知事は東大出ですから、経産省や環境省との知り合いも多いことでしょう。あくまでも自分のメンツ(全国知事会会長)守りたいタイプですから、こちらにも反対の電話やメール、お願いいたします。

大阪維新の会:以下URLから意見送れます。
https://www.oneosaka.jp/contact/
FAX:06-6120-5582

京都府「知事への提案」:以下URLから意見送れます。
http://www.pref.kyoto.jp/teian/
FAX:075-411-5001
ECRR勧告の書籍 (11k08)
2011-12-14 20:03:40
木下 様


”ECRR勧告の書籍”紹介を読み、すぐに注文メールを送信しました

初めて、ジャーナリストの貴重さを実感し、そして、心から感謝申し上げます。

くれぐれも、お体ご自愛ください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。