「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

まわりを被曝させかねない。10万CPMを超えて、計測不可能な住民がいるという現実。

2011-11-15 04:14:46 | 福島第一原発と放射能

ある現地の医師の話が僕に伝わってきました。

南相馬の、大きな病院の医師。原発爆発から1週間以内に診察したなかに、10万cpmを大幅に超える患者5人(同市小高区)がいたとのことです。計測器が振り切れ、計りきれなかったレベルだそうです。この医師は「あの数値はいわる原発症になる水準で、近くにいる人にも影響がでるだろう」と言及しています。この患者たちは、その後行方がわからないそうで、これらのことは政党や政府に伝えているそうだが、返答はないようとの事です。
医師はまた、「小高でこの水準なら、飯舘村の住人はもっとひどい被ばくをしている。避難先で他の人に影響を及ぼしている可能性も否定できない」と言っていました。

この話は、事故直後の被曝の程度が近接圏で本当に重大であったことを示すものです。政府や行政、専門家がたいしたことはないと主張していることなど絵に描いたもちにすらならないのだろうという気がしています。チェルノブイリのときにも、これだけの数値が出てくる人間は、周りを被曝させる状況になっている水準です。こうした現象がおきていることも、公にされないという状況を許してはならないと、強く思います。

ところで、除染ボランティアが細野大臣らと一緒に、根源的に意味のない除染作業を伊達市などでおこなっているようですが、その除染作業中に、マスクを外すボランティアがとても多くいるという話も僕に伝わってきています。伊達市あたりの状況で、マスクをせずに除染作業をするのは、本当に危険です。何がおきてもおかしくありません。福島で、危険なエリアでボランティアに入って、終了後一週間程度したら心臓死で急死した事例を複数聞いている僕は、本当に憂鬱になりますし、そんなことを意味のないパフォーマンスとしてやらせる細野という人は、それで人格がもつのかなあと不思議に思います。彼の顔のシミもさらに酷いようですから。

 

【環境省-放射性物質汚染対処特措法関係省令案に対する意見の募集(パブリックコメント) 】http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14417

今週木曜日の締め切りです。

=========================================================
木下黄太講演会IN長野・飯綱町
 
あなたの大事な人の未来を守るために一緒に考えてみませんか?
  
『未来を生きる子どもたちを放射能から守りたい』
  〜木下黄太さんと語りましょう〜
 
 
日時 : 11月30日(水曜日) 12時30分開場
                 13時講演開始〜15時30分終了予定
場所 : 飯綱福祉センター 2階 講堂
                               長野県上水内郡飯綱町大字牟礼2795-5
                                                 TEL 026-253-2323
 持ち物: 筆記用具•飲み物等
     あと自分で必要な物をご持参ください。
参加費: 一人500円(木下さんへの交通費、会場費)
     高校生以下無料
 
※託児はご用意できませんが、お子様連れでのご参加もお待ちしております。
 
   ご予約•お問い合わせ
 
主催 :北信子どもと放射能を考える会
       小さな子を持つ母親たちや大事な人を放射能から守りたい
       と思っている方々が集まって活動します。
 
 人数把握のため、参加される方のお名前とお住まい(市町村名)、お子様連れの有無、当日の交通手段をお知らせください。 
 
 
お車で来られる方へ
 
駐車場は、会場近くは非常に限られております。
当日は飯綱町牟礼B&G海洋センターの駐車場をお借りしておりますので、そちらへ駐車していただきますようお願いします。
牟礼B&G海洋センターよりシャトルバス(幼稚園「大地」バス)を20分間隔でご用意しておりますので、ご利用ください。
尚、講演会は時間通りに始めたいと思いますので、バスご利用の方はお早めにお越しくださいますようお願いいたします。

=================================================

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜松帰省の二十代女性にイタリア... | トップ | 北海道講演の新聞記事です。釧路... »
最近の画像もっと見る

50 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
避難の行き先 (関東)
2011-11-15 06:28:37
放射能の危険性は、爆発後いかに迅速に逃げたかによって違ってくるか・・ということが武田さんのブログにありました。
震災後日本にいて、今頃避難するのはもう遅いのか・・・と思ってしまいます。

でもこの場にいるよりは逃げた方がいいのかなと思い、海外への避難を考えていますが、DDTやダイオキシンなど環境ホルモンの汚染空気、放射能は気流に乗って、カナダ・北欧など地球の北へ溜まるそうです。

アメリカ西海岸やカナダへの非難を考えていましたが、逆にそっちに汚染空気が流れていきそうなので、止めました。

かといって、沖縄は中国からの汚染空気が飛んでくるというし・・・
分からなくなります。。。
今朝の新潟日報によると (新潟県民)
2011-11-15 07:00:56
瓦礫受け入れを検討している長岡市、新潟市、三条市、柏崎市が、環境省が岩手県で開く、現地意見交換会に担当者を派遣するそうです。
これからすると、恐らく、もはやこれらの市では、瓦礫受け入れは決定事項なんですね。今正式に発表しちゃうと、色々面倒くさい事になりかねないから、水面下で最終段階まで進めてしまおうという算段なのでしょう。

個人的には、糸魚川市の名が見当たらないところに、かすかな希望を見出しているのですが、どうなる事やら…。
Unknown (Unknown)
2011-11-15 07:57:34
おはようございます。

西日本山岳、北海道も=低濃度で沈着可能性―福島原発のセシウム・国際チーム

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000009-jij-soci

上記の報道を、今朝NHKで、見ました。

シュミレーションに過ぎませんが、
北海道の釧路~根室方面が線量が高い。

また、中国地方の山々、四国地方の山々
も、25bq/kg程度は、降下している
可能性を示していました。平米当たり
ですと、1000bq/m2程度は散見される
のでしょうか?

今後は、土壌検査が進むでしょうから、
正しい情報は、まだまだこれからでしょう
が、こういった報道は、もっともっと
しっかり報道してほしいものです。

シュミレーションとは言えども、この様子
では、九州方面を除き、多くの山々の風の
吹き溜まり等の場所では、かなりの
ホットスポットがあるのではないかと、
予見されます。

正直な話、本州、四国、北海道の山々に
関しては、相当な調査が必要でしょうし、
それらの情報が明確になるまでは、登山の
ような事は、控える必要性を感じます。

農業にも、相当深刻な事態が進んでいる
と思いますが、この状況では、関西方面の
食材の内、移行係数が高いと思われる、
野菜群も、相当な注意が必要かもしれません。
母子避難支援 アイデア求む (ボルビック)
2011-11-15 08:54:47
全国で 原発震災避難している人を支えませんか。
福島近辺では母子避難している人が多いようです。
2重ローンで 働かざるをえないお母さんが多く子供を預ける場所がないようです。
託児所付きの職場の会社さんあれば、求人をかけるとき 福島近辺や原発震災で避難しているママを採用してあげてください。
市町村に訴えるなら、どういう形で訴えればいいでしょうね。
福島の人は保育所、託児所無料にしてくださいとか訴えるの難しいでしょうか。民間や NPOでやるとしたら何をすれば助けになるでしょうか。アイデア求む。
パブコメサンプル (九州東部のおじさん)
2011-11-15 09:45:44
未定さんに公開いただきましたが、
http://blogs.yahoo.co.jp/min_ppssoo/7195847.html

ほんの少し訂正してますが、お使いいただければ幸いです。がれき受け入れ問題にも使える意見です。

[4]意見(意見ごとに必ず下記事項を記載)
・意見の該当箇所(ページ・行番号等)
全般

・意見の要約
堤防型の管理型最終処分場の中に、瓦礫類を燃やさず埋め立てることで、費用対効果に優れ、今後の津波対策も可能になり、岩手、宮城の災害瓦礫は他県に移動して焼却処分する必要がなくなる。

・意見及び理由
意見
青山貞一氏、池田こみち氏の提言を実現させることで、災害がれき、放射性がれきの根本的な対策と、津波対策が両立でき、費用対効果に優れ、除染利権やがれき利権にこの政策が悪用されることなく、復興財源が有意義に使われることになる。
提言は、堤防型の管理型最終処分場の中に、瓦礫類をそのまま埋めるということで、宮城、岩手両県の場合は福島県に比べ汚染度が低いので、そのまま実現可能であり、すでにイタリア、オランダに参考例があるので、対策が取りやすい。

理由

次のサイトに詳細が述べられている。

原理的に間違っている
国の汚染瓦礫処理と私たちの提案
青山貞一 東京都市大学大学院
池田こみち 環境総合研究所

http://www.eritokyo.jp/independent/aoyama-fnp10177...html

以下、重要な部分を抜粋。

「必要に応じ、たとえば福島県の場合には、遮断型として管理型処分場の上にコンクリートのフタを付ける。福島県内の海岸では、放射性物質を含む土砂、瓦礫が多くなるので、遮断型とすれば万全である。」

「こうすることで、ほとんど瓦礫類を遠隔地に運ぶ必要も、燃やす必要もなくなる。環境汚染は通常の管理型処分場と同じであるから、2次処理まですれば排水を公共用水域に流すことも可能である。
一方、宮城県、岩手県など、放射性物質を含む瓦礫がほとんど存在しない場合は、コンクリート構造の管理型処分場とし、コンクリートのフタを付けない場合は、2次処理まで可能な水処理施設を50~100mの間隔でつける。」

「費用対効果(費用対便益、B/C)は計算していないが、従来の日本の運んで燃やして埋める方式に比べれば環境負荷、環境汚染は大幅に少ないし、もとより大津波を考慮したフリーハンドのまちづくりが、震災以前の従来の平場で行えることになる。となれば高台を造成したり、隣地開発し大規模な住宅地を造成する場合に比べ、B/Cは絶大だと思う。」
キノコについて教えて下さい (ファニー)
2011-11-15 09:53:42
本文に関係のない質問ですみません。
今更なのですが、キノコについて教えて下さい。木下氏の札幌でのお話しで「キノコは危険」というご発言がありましたが、全てのキノコが危険で食べられないのでしょうか?それとも、しいたけは駄目だけれど、エリンギは大丈夫とか違いはあるのでしょうか?ほとんどの菌床が福島でつくられているとのこと。だとすると北海道産も福島産も変わらない、ということですよね?
キノコは種類が沢山あるので、もしかしたらモノによっては製造方法あら安全と思われる種類がないのか?と希望が捨てきれません。
お鍋、キノコご飯、きのこリゾット・・・もうどれも食べられないのかと思うと悲しいです。
汚れた日本 (9)
2011-11-15 10:05:34
木下さん、いつもお疲れ様です。

国内で避難するなら、やはり北海道より九州か沖縄ですね。
しかし、そこも汚染されてしまうのも時間の問題かも。
若い人には、強く海外移住を勧めます。

海洋汚染図http://nanohana.me/?p=7318
セシウム137土壌汚染図http://www.asahi.com/national/update/1114/TKY201111140338.html
蛮勇 (Unknown)
2011-11-15 10:06:58

「歩く放射性物質」前から危険だと認識してましたが それは言ってはいけないのだ と思ってきました。
「事実は事実」として公言なさった木下さんの蛮勇に敬意を表します。

似たようなことを前に厚労省に聞きましたが
「現在のところ一般人で被曝している人はいない」
「被曝している人がいるとおっしゃるソースは何ですか!」と怒られました。

このままでは政府が被曝を認める前に国民が死に絶えそうです。

今後 工作員による誹謗中傷がさらに激化するでしょう。心身ともにお疲れのことと思いますので この辺で週に一度の休刊日を設けられては?
まだまだ戦いは続くのですから木下さんに倒れられたら困ります。御一考下さい。

NHKニュース (Unknown)
2011-11-15 10:40:24

「名大などの国際研究チームが3/20からの1ヶ月間、各地で実際に計測された放射性物質のデータを基に道東の一部で250ベクレル、中国四国の山岳部で25ベクレル程度の汚染を確認」

これをNHKが報道する意味は? 「だから逃げても無駄ですよ」と言いたいのか?

〈3月~5月のセシウム降下量〉
福島・宮城…公表せず
茨城…40660
山形…22502
東京…17310


高知… 72.8
徳島… 16.4
北海道… 16.4
愛媛… 13.3
香川… 11.2
岡山… 8.9
広島… 8.4


こんなにケタが違うのに! 何なの このニュース???

Unknown (ゆう)
2011-11-15 11:05:12
お疲れ様です。

以前話題になった こちらの情報と一致するものでしょうか。http://ameblo.jp/tokuda-takeshi/day-20110417.html
義援金の行方 (Unknown)
2011-11-15 11:41:58
「海外から日赤に寄せられた義援金が製薬会社のワクチン在庫一掃セールに使われている」(さとう内科循環器科医院のブログ)

Wikipedia日本赤十字社
「…東日本大震災等への義援金は全額被災者に分配され、特定の業界に割り当てられることはない」
至極 当たり前のことです。 が…続きがあります

「ただ東京都と国が国内外から集まった義援金の割り振りの実権を事実上握っており 東京都と国にそのまま着服される可能性は否定できない」

Wikipediaに こう書いてあるんです。
と言うことは既に相当額の義援金が
「被災者に分配されず」
「特定の業界に割り当てられた」
ことを示しているのでは?

ホントに全く この国は「官」も「産」も「学」も どこまで腐りきっているのだろう!

北海道、西日本も汚染 (応援してます)
2011-11-15 11:55:20
木下さん、いつもお疲れ様です。

やっと、「北海道、西日本もセシウム汚染」というような情報が出てきました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000009-jij-soci

ある意味、情報が出始めてほっとしています。

数か月前からガイガーカウンターsoeks01で測ってきましたが、東京から避難したのに、自分の住む中国地方の値が高くて、不安でした。先日、東京に行ったとき測ったら、やはり東京はここより低かったです(半分くらいの数値)。高価なガイガーでないこと、だからあまり値を信頼してはいけないとも聞いていて、また自然放射線量がもともと高い可能性もあるので、今日までどこにも書き込まずいました。

私のガイガーの値が正しいかは別として、北海道や西日本も早く、専門機関が調査してほしいです。あとは、セシウム以外の放射性物質についても調査してほしいです。
細野氏のシミ (匿名希望)
2011-11-15 12:39:46
昨日、除染パフォーマンス中の氏のニュース映像ではシミがかなり薄くなっていました。突然濃くなり、しばらくして薄くなったのはおそらく強力なビタミンA配合のシミとりクリームを使用していたのではないかと推察します。
731部隊 (xyz)
2011-11-15 12:42:40
皆さんは、何だかんだと声をあげたら人間性があれば、国も解ってくる。
とか、政治家が勉強不足だからおろかな対策を取る。
と、思っていませんか?

彼らは確信犯です。

政、薬、医、これらの膨大なお金の流れる非人道的基盤をつくったのが、
731部隊なのですから。

そして、東電の大株主一覧に東京都、テレビ朝日、第一生命、大手銀行が名を並べ、
NHK 保有債券上位五社は、東電を筆頭に電力会社です。

祈ります (リン)
2011-11-15 13:58:17
『除染は全く無意味だった!』とチェルノブイリ事故後に結論がとっくの昔に出ているのに、何故日本政府はチェルノブイリから全く学ぼうとせず、我々の血税や心をこめた義援金を湯水のごとく除染に回し費やしてしまうのか…!?一体いつまでその愚行が継続されてゆくのか…本当に、私も不思議で不思議でたまりません。
また、大変失礼ながら、私が不思議に思い理解し難いことが他にも…。
ことここに及んで、もう8ヶ月も経った今でも詳細に綴らてくるこちらのブログの読者と名乗る放射能危険区域の方からの投稿…ご自身及びお子様の明らかに「内部被爆」の症状と思われる記述です。主催者の方が、ただただひたすらに赤文字で!放射能汚染区域からの「避難」の呼び掛けをなさっておられるこちらのブログに、長々と放射能由来と疑われる症状を熱心に書き込む「心のゆとり」が、正直私には理解できないのです。特にお母様のお子様の症状の記述。一体どんな気持ちで書き込んでおられるのか…。
こちらに書き込めば安心ですか?投稿したからといって、あなたのお子様の症状・環境が魔法のように好転するわけでもないのに?。投稿している最中も、あなたのお子様の大切な遺伝子が傷ついているかも知れないのに?
ごめんなさいね‥こんな言い方感じ悪いですよね。でもこれが正直な私の気持ち。
さらに言えば私なら、避難する気がないのなら、東京〔首都圏〕から離れる気持ちがさらさら無いのなら、こちらのブログには多分来ません。だって、被爆の症状だけ長々と述べられても、木下さんが切なくおなりになるだけだと思うし、その信念に対して失礼だと思うから。
『自分と子どもを放射能から守るには』…世界文化社…系の本等でひたすら自衛には励むでしょうけれどね。
それから中野での「目つきがどうの、怒号がどうの」も一緒です。そうした精神状態〔失礼!〕に木下さんがなっておられた‥ある意味精神的におつらい状況になっておられた一因は一体何か?単なる睡眠不足だけからだったのか?つまり、何故木下さんがそのようにおなりか、そうせざるを得なかったかももう少し考慮の余地ありと私には思われました。

ともあれ…どうか皆様頑張って少しでもお身体の楽な場所へと移動して下さい。
祈っています。
北海道、西日本も汚染2 (応援してます)
2011-11-15 14:18:28
前回の書き込みの補足です。こちらの方が地図も載っており、より分かりやすいです。

http://www.asahi.com/national/update/1114/TKY201111140338.html

http://www.pnas.org/content/early/2011/11/11/1112058108.full.pdf

私は、まだ情報が分からない時点で避難したものですが、中国地方の山を通過するとき、今まで感じたことのない何かを感じたり、目の痛み、頭が重くなるなどの症状があったのですが、これまで気のせい、花粉だと自分に言い聞かせ、周りからもそう言われていました。たとえば、九州にも行きましたが、その症状はまったくありませんでした。

NHKニュース(unkwoun)さん、いろいろな情報を基に、今後の人生を決めるしかないということではないでしょうか?避難しても意味がないのではなく、避難を考える際に、たくさん情報があった方が避難場所を選びやすいと考えるべきです。ひとつの情報をすべて鵜呑みにはできませんから、いろんな情報を精査すべきです。

個人的には、自分の住んでいる土地にたくさんの人に引っ越してきてほしいと思いますが、セシウム汚染に関しては、事実が知りたいです。
私は子どもを守れているのか (じゅり)
2011-11-15 15:14:10
母子家庭で母子2人で東京で暮らしております。子どもを守るため、親子でマスクを着用し必死で毎日生活しています。
ミルク、卵、魚は食べず、野菜は西日本、他の食材は輸入品を購入していますが本当に子どもを守れているのか毎日不安でなりません。
国や、政治家、都県、市町村に、抗議、申し入れ、署名、デモ参加をしても一向に事態は改善されることはなく、本当にくやしいです。
子どもを100%まもることができない自分に子どもの寝顔をみて涙が止まりません。
お願い (リン)
2011-11-15 15:51:23
木下様
こんにちは!
先程「祈っています」というタイトルの投稿を致しましたが、もし私のその投稿により、現在の首都圏からの体調異常のデ―タが集めづらくなると木下さんがご判断された場合は、お手数ですがその投稿は削除して下さいませ。
色々とすみません!
m(_ _)m…リン
ファニーさんへ (Unknown)
2011-11-15 15:57:39

キノコを食べなくても死にません。

キノコは放射性物資を吸収する性質を持っているようです。既にキノコに関しては様々な情報がネット上に出ていますから簡単に調べられますよ。
私はキノコはあきらめましたが どうしても安全なキノコが食べたければ去年産の干し椎茸とか九州のどんこ椎茸(そんな名前だったと思います)などを取り寄せる方が安心だと思います。
食べてしまった後で「実は…」と言われても困るので東日本のキノコは検出値に関わらず 私は食べません。

Unknown (きつねねこ)
2011-11-15 16:39:56
ボルビックさん

私も主婦で、まとまった時間があまり取れないのですが、
今までやってきた活動といえば、講演会に参加する、個人で署名する、ぐらいです。

しかし、講演会に参加することは、自分の放射能の知識を高め、けっして悪いことではないのですが、自分としてはどうも受身な気がするのです。
もっと言ってしまえば、自分の行動が被災者の方たちには何の役にも立っていないと思えてしまいます。

署名も、「議員は署名なんぞ痛くも痒くもない」というのを聞いてから、なんか空しくなり..。ちりもつもれば、とも言うし、実際に世の中変わってきているとは思いますが。

そこで、みんなで集まって具体的な活動(福島の人の疎開先を探したり、署名よりも有効な手段をみなで模索したり)などができたらいいのにと常日頃から思っていました。

岐阜在住ですが、そのようなグループがいまだ探しだせません。

子どもが多少騒いでもOKで、ちょこちょこ参加できるところがあれば喜んで行きたいです。

キノコ (kiki)
2011-11-15 16:40:42
ファニーさんへ。キノコ類は放射性物質を吸収蓄積しやすい特性があります。では、室内栽培は大丈夫?と考えるでしょうが、実は椎茸の原木やエノキの菌床のおがくずが東北や福島の物が多いそうです。だから産地が福島より遠くでも苗床が汚染されている危険性があるのです。チェルノブイリ事故の後にドイツの一定の地区は法律でキノコや猪肉の摂取を禁止しました。山でとれたキノコは特にセシウム含有量が多く、また、それを好んで食べる猪の肉が危ないと言う、理にかなった法律です。日本でもある範囲では山で採取したキノコや猪肉は食用禁止にしないと危ないですね。
東京に引っ越した知人 (チロル)
2011-11-15 17:02:10
NHKニュース(Unknown)さん

>「だから逃げても無駄ですよ」と言いたいのか?

そう言いたいんだと思います。
報道の仕方に偏りを感じますね。
あの手この手で、東日本からの避難をあきらめさせようとしていますね。

知人(20代男性)が、この秋に西日本から東京中心部に引っ越しました。
関東は危ない、と事故後伝えていたのですが…。

その子のブログを見ると、東京に行って一ヶ月過ぎた頃から、治らないノドの痛み、こむら返りのような足の痛みがずっと続く、など体調不良の書き込みが始まって、恐ろしいです。
本人は、まったく放射能のことは気にしてないようで、外食にもよく行っています。

今までの経験で、大半の日本人は放射能の事実を受け止められない(怖がるor面倒)ようなので、だい~ぶ遠まわしに放射能のことを、ふたたび伝えてみようと思います。
その子の知り合いが被災地にいるようなので、被災地の状況を聞く名目でコンタクトをとって、それとなくその子にはまだ出ていない、低線量被ばく症状(鼻血、紫斑病、胸の痛み、下痢)について、書くつもりです。
「こんな症状があるってネットで噂があるけど、本当かな~?」みたいに。
本当なのですが。
これからその子に症状が出た時に「もしかしたら…」と気付いてもらえるかも、と思うんです。

東京で放射能被害なんてない、といっていた人が、子供に連日鼻血が続いた後デモに参加するようになった、というツイートを見ました。
自分の身に何か起こらないと、信じない人もいるのだと思います。
北海道民 (Unknown)
2011-11-15 19:29:05
ここで示されてる実測値と250bq/kgとではだいぶ違うのですがまぁ計っていただいたいものです。
http://chemibo.jp/hyouka/ikouritu.php
報道のメッセージとしては「全部汚れたんだからだまって被曝しろ、文句は言うな」ってことでしょう。
誘導放射能 (Unknown)
2011-11-15 21:34:11
ある物理学者さんのブログより

「皮肉な未来:核兵器を持たない国民が核兵器になる国」http://quasimoto.exblog.jp/14804517/


某大臣が「(放射能)うつっちゃうぞ」と言ったとか言わなかったとかが問題になったのは、冗談では済まされない問題だったからでしょう。

これは人道上とてもデリケートな問題なので、緘口令が敷かれているのかと思われるくらい、みな口をつぐんでいますが、政府が福島県民の避難に消極的なのには、一つにはこの問題があるからでは?と勘ぐっています。

事故後すぐに住民を避難させなかった政府は許しがたいですが、東電がまず自社の社員の家族を避難させる為に、パニックにならないよう住民には知らせなかったというとんでもない情報があります。
北海道も (北海道の主婦)
2011-11-15 21:47:31
先日の木下さんの講演会は
子供の体調不良で行けなくて残念でした。
また来てくださいますよね。

北海道の土壌も汚染されているとのこと
今朝のニュースで知りました。残念です。
除染の必要はないとのことですが本当なのでしょうか?
もっと詳しく知りたいです。
このタイトルへのコメント (ボルビック)
2011-11-15 22:26:53
二度ごめんなさい。これが事実だとして、もはや どの人が高濃度汚染かわからないし、内部被爆でない外部被爆だろうし、私は健康被害があったとしてももし高濃度の人がいたら、ハグするし握手するし、相手を大切にしたい。もうこんな世の中で人を愛するしか希望がないでしょう。事実を広めるのは大事だし、こういったことは選択の自由が与えられるから大事だと思う。
ただ 私は差別して 人を愛さないで健康で長生きなんて虚しいと私は思う。それは私の選択だ。だから早く福島の人逃げれたら逃げてね。
あきらめないでね。
DHCのブルーベリー (いつもありがとうございます。)
2011-11-15 23:14:20
福島産のブルーベリーとワサビから
かなり多くのセシウムが検出されています。
(ブルーベリーは270Bg/kg)

当方、PCで目を酷使するため、DHCブルーベリーのサプリメントを飲んでいるので、
DHCにブルーベリーの産地を問い合わせたところ、
「産地は非公開」とのこと。

いっぽう、S&Bにねりわさびについて問い合わせたら、すぐに回答があり、外国産のわさびと使っているとのことでした。

メーカーの姿勢が問われるこうした局面で、その誠意がわかります。

DHCの対応には失望しました。
健康食品を製造販売するメーカーとは
とても思えません。
応援してます さんへ (こっこ)
2011-11-16 00:55:47
中国地方のどちらにお住まいですか?

NHKの今回のニュースわたしもなんだか避難しても意味ないですよというメッセージをこめてるのかな と思いました。どちらにせよ明らかに汚染濃度は違いますよね。

海外移住を考えている方 何処の国が良いか検討されている方 
http://emigration-atlas.net/nuclear-power-plants/nuclear-plants.html

こちらのサイトが役にたつかもしれません。

木下さん いつも情報ありがとうございます。それからコメントされてる皆さんからもたくさん情報頂けてとてもありがたいです。お互いに役立つ情報を共有しあいましょう。
食品について (名古屋市)
2011-11-16 01:07:49
いつもありがとうございます。

海洋汚染図をみると、もう日本近海の魚介類は食べないほうがいいんでしょうか?

北陸、関西、四国以南の魚を選んで食べてましたが、もう食べれないかと思うと残念です。

きのこ類も同様でしょうか?
ため息 (Unknown)
2011-11-16 01:47:14
>NHKニュース (Unknown)さん

私もかなり前にそのデータ見て知ってます。
なのに、今さらわざとらしく「北海道と西日本も汚染」とニュースにする意図を感じてしまいますよね。
桁が違うどころの話じゃない。
逆に言えば、今回見出しに出ていた地域よりも低い地域の方が少ないじゃないですか。
東北や関東の汚染の広がりをごまかすための情報操作にしてもお粗末過ぎ。
改めて新聞もテレビも、こんなにも酷いメディアだったんだと呆れます。
ボルビックさんへ (Unknown)
2011-11-16 06:55:45

あなたは とても優しい方なんでしょうね。
でも…ん~ん、放射能に対する認識が甘いかも…と心配になります。

Unknown (Unknown)
2011-11-16 07:56:09
セシウム沈着地図。3月20日から1ヶ月の落下から割り出してあるから、おそらく実際とは違うよ。一見落ちてなさそうな地域が実はってありそう。直後から降下してるところってなかったっけ?
避難の行先について日本全体の汚染を相対的に見るべき (NHKは確信犯)
2011-11-16 08:53:54
海外に避難したくない場合、日本国内でどこに避難するか考えます。その際、汚染の度合いを相対的に見るべきです。
下に数値を上げていますが、結局降ってきた放射性物質が、今後、土壌、飲み水、空気と直結するわけですから、降下物が多いところは避けることが決定的に大切です。

土壌が汚染されれば野菜、家畜に移行する。海が汚れれば魚に移行する。

汚染の桁数で行くと西日本と東日本は2ケタも違います。
NHKの地図、タイトルは作為的です。
「どこへ避難しても無駄」と思わせる仕掛けです。
そんなことはない!明らかに汚染度は東と西で違います。子どもたちは少しでも汚染の少ない場所に移動すべきです。NHKに騙されてはいけません。

セシウムの陰にストロンチウムありです。
東日本に居続け、避難しなかった場合、そのほかの核種も加算すると膨大な量の放射性物質を呼吸、食べ物から体に取り込み、こどもの体は日に日に内部被ばくすることになります。

被曝はたし算、累積。こどもの体の中には卵子
もすでに備わっているのです。次の世代の設計図が、内部被ばくの放射線によってずたずたにされる前に避難することを、木下さんは呼びかけているです。

反原発の有名な学者であっても、木下さんほどは呼びかけてくれません。
理由は、健康被害の実態をリアルタイムで知らないからです。

【原発事故で全国各地に降ったセシウムの量】(今年分、平年は0.0~0.5) 単位:ベクレル/平方メートル。文科省まとめ。3~5月の累計。・宮城県福島県はデータなし。降下量順。

茨城県 40660.0
山形県 22502.0
東京都 17318.0
栃木県 14490.0
埼玉県 12480.0
群馬県 10320.0
千葉県 10095.0
神奈川県 7730.0
岩手県 2973.0
長野県 2492.0
静岡県 1286.0
山梨県 408.8
秋田県 346.5
青森県 137.5
新潟県 84.5
高知県 72.8
福井県 62.1
三重県 50.3
富山県 32.2
岐阜県 27.2
石川県 25.9
鳥取県 20.8
和歌山県 19.1
大阪府 18.3
愛知県 17.5
兵庫県 17.2
徳島県 16.4
北海道 16.4
京都府 14.8
奈良県 14.0
滋賀県 13.5
愛媛県 13.3
香川県 11.2
宮崎県 10.0
島根県 9.5
沖縄県 9.0
岡山県 8.9
広島県 8.4
山口県 4.7
長崎県 3.2
大分県 2.3
福岡県 1.7
鹿児島県 1.5
佐賀県 1.4
熊本県 0.3

地図にしたものはこちらです。↓NHKの地図よりいいです。
http://savechild.net/archives/9956.html

あと、NHKに限らず、大手商業メディアにおける、放射性物質が見つかった場合の報じ方で
「微量の放射性物質・・・」というのが許せません。微量かどうかは、メディアが決めるなと言いたい。よくわからない人が聞いたら「少しだから大丈夫」と勘違いする仕組みです。
数値で示せと声を上げましょう。
数字や単位が苦手な人を煙に巻こうと、単位を
ロンダリングしたり姑息すぎます。
名古屋市さんへ (Unknown)
2011-11-16 09:29:07

別冊宝島に「福島沖の太平洋で捕れた魚を西日本の港に水揚げ」と載っていたように思います。養殖や底魚でない限り 魚はどこを泳いでいたのかわかりませんし、福島沖を通って西日本の海に行く漁船、コンテナ船のバラスト水からの汚染もあるので私は魚は食べません。 キノコも危険なので食べません。 自分で努力して情報を集め対処しないと生き残れない時代です。
ボルビックさんへ (Unknown)
2011-11-16 09:44:20

福島の人の避難に関しては 北海道や西日本の各県市町村で様々な支援策が取られていますよ。ランダムに市町村のHPを検索してみて下さい。
今は福島県以外 首都圏からの避難者への支援が足りないことの方が問題で 民間レベルでやるなら そちらの支援活動をお願いしたい と思います。 公的に避難が認められていない地域のお母さんたちは本当に苦しんでいるのです。是非 支援の輪を広げてあげて下さい。

リンさんに賛成です (ファニー)
2011-11-16 10:06:33
リンさんがおっしゃっているように、木下氏は繰り返し避難を呼びかけており、「逃げるしかない」とおっしゃっています。逃げない事を選択したなら、体調不良に陥る危険性も同時に選択したことになります。家族の反対等で動けない方々には本当に同情を感じますが、これは「戦争」「非常事態」です。何とか逃げて欲しいです。

キノコの件、皆さんありがとうございました。キノコの汚染に関するデータもネットでいくつか見つかったのですが全種類は見つからなかったので。。。ともかく今後は全種類あきらめます。皆さん、苦労されていると思いますが、本当に食べられるものが少なくなって来て辛いですね。それによって栄養が偏るのも問題です。成長期のお子さんがいらっしゃる方々は本当に深刻な問題です。
Unknown (Unknown)
2011-11-16 10:12:42

旦那と義両親のゲキ反対を押し切って大阪に避難しましたが、生活のため、夜の仕事を始めたら、子供を義妹に拉致されました。私だって好きで働いてるわけではないのに。食事をろくに食べさせてないとかいうけど、子供に肉や魚を食べさせるのは虐待です。私は間違ってないのに、頭おかしいと言われ、悔しいです。わかってないのはパパの方なのに。私のことバカだと思ってる、みんな。このままでは子供が死んでしまいます。母に頼るわけにはいきません。助けてください。
よりよい避難のために (応援してます)
2011-11-16 10:16:23
こっこさんへ

大変に申し訳ないのですが、自分のガイガーの値をすべて信じていいのか、こちらに置いてもらっている身分でもあり、周囲に迷惑をかけたくないなどの問題もあるため、場所の特定は控えさせていただきます。

http://www.asahi.com/national/update/1114/TKY201111140338.html
こちらの地図で濃い青色になっている中国山脈の近くです。

逃げても意味がないと言いたいための報道ととらえず、避難場所によりよい場所を選ぼうと思えませんか?私は、避難した者だからますます思うのですが、またさらに避難となると、体力もお金も使います。ご自分で、避難する前に避難場所をガイガーで測って決められる方もいるようです。

チェルノブイリの影響による汚染地帯には、2000㌔離れた場所もあります。特に、山間部のふもとにホットスポットがあったりします。〇〇から逃げれば安全といえるほど、ことは単純ではないと思っています。
きのこの放射能ダウン調理 (リン)
2011-11-16 10:47:58
ファニ―様

お早うございます。実は私も大の『きのこ好き』なので、先日下記方法にて徳島の椎茸を調理しました。

…下ごしらえ1…むいて、さらして、洗う

〔笠の表面を薄く削ぐ〕
きのこは、軸よりも笠に放射性物質がたくさん付いていることが多いです。できれば笠の表面の皮を薄く削ぎます。
〔塩水にさらす〕
2%の塩水に入れて数時間さらします。時間は汚染度によります。塩水に酢またはクエン酸を加えると味は落ちますが、除去効果はアップします。また水を数回替えると、さらに除去されます。
(3回水を替えながら20時間さらすと、きのこの放射能は10分の1にダウン!)
〔仕上げに洗って使う〕
きのこをざるに上げ、もう一度よく水洗いします。これで調理の準備ができました。
(^_^)v
☆干しきのこでは?
干しきのこを使う場合も、これらの下ごしらえが放射能ダウンに有効!

☆☆笠の表面を削いだあと、長時間塩水にさらす時間がないときは、下記方法にて放射能ダウンができます。

…下ごしらえ2…ゆでこぼす

〔塩水でゆでる〕
鍋にたっぷりの塩分2%の塩水を用意し、これにきのこを浸し、15分から1時間ゆでます。15分以上ゆでるときは15分おきにきれいな2%の塩水に替えます。長くゆでるほど除去できます。
(ゆで汁は、使わずに捨てる)

〔出典〕
『自分と子どもを放射能から守るには』
…今日からできる!キッチンでできる!チェルノブイリからのアドバイス…
ウラジーミル・バベンコ著
ベルラド放射能安全研究所(ベラルーシ)著
辰巳雅子訳
今中哲二(京都大学原子炉実験所)監修
…世界文化社…
(^_^)v
…他にも、乳製品、肉類や魚介類等、カラーイラスト入りで、心楽しく放射能防衛のクッキングが出来ます。
装丁も可愛いらしいデザインの暖色系でホッと致します。
もし良かったらご本手に取ってみて下さいね。(他のお母様も!)


レーザー治療? (四国からです)
2011-11-16 12:21:10
木下さん、いつもありがとうございます。細野大臣はレーザーでシミ取りしたように見えます。レーザー治療するとメラニン色素が皮膚の表面に出てくるので真っ黒になって、その後はがれ落ちます。

ところでこんな記事を見つけました。
脱原発派のジャーナリストに偽情報を与えて釣る方法
http://alcyone.seesaa.net/article/235410403.html
笑い者にするってムカつきます~気をつけて下さい!

ところでキノコなどに含まれる放射性物質など、汚染された食べ物は水1リットルに「焼き塩」1gを溶かしたものに30浸けておくと放射能除去に効果があるとか。またベラルーシの食卓では酢水に食材を浸けたりゆでこぼしたりすることで食品に含まれる放射能を除去する方法が色々あるみたいです。
10万cpm (yo)
2011-11-16 12:58:29
10万cpmは約0.7ミリシーベルトとすると8ヶ月たった今、内部と外部被爆でどの位の被爆量になっているのか。きっと公にはできない数値ですね。
爆発当時 都内で花粉用のマスクで大丈夫だと思って外出していたことが悔やまれます。
きのこ (木下黄太)
2011-11-16 14:07:01
きのこを極力食べないように呼びかけています。
ボルビックさん、よくおっしゃいました! (情報収集のひとつでしかない。)
2011-11-16 16:54:49
本当にあなたは偉い方です。恐怖にかられて人間性を忘れてしまいそうになる私を貴方の様な方々が戻してくれます。私も放射能汚染は怖いです。でも頑張って貴方の様に行動していきたいと日々内省しています。死なない為に生きていく事が人生になっては虚しすぎるからです。
北海道も沖縄も将来において安全な土地など存在しません。今より安全にする為には世界中の核を無くさなくては無理です。汚してしまった以上、もう0は存在しないという前提で生きていくしかないんでしょう。
それと沖縄に移住をお考えの(特に首都圏の)皆さま。福島で起きたこの事故は沖縄の構造にもとても似ております。原発施設と米軍基地。両方とも日本人の多くが目を伏せつつその恩恵を享受してきたものではありませんか? たしか9.11の時は軒並み沖縄旅行がキャンセルされました。いまは非常時です。素早い行動が必要でしょう。でもひと息ついた時には是非ご一考いただきたいものです。
『自分と子どもを放射能から守るには』 (ファニー)
2011-11-16 21:39:07
リンさん、ご丁寧な回答をありがとうございます。
本、早速注文しました。アマゾンで送料込みで840円です!皆さんも是非。

キノコについては、札幌公演会後、私も周囲の人々に呼びかけています。北海道産のキノコでも菌床は実は福島から、広島産の牡蠣だけど実は種は宮城から。。。しかも汚染肥料を使われたら全滅です。ペットフードも国産はやめた方がいいでしょうね。
放射能防御の食 (リン)
2011-11-17 18:11:45
木下様

放射能危険食材改めて肝に銘じます。

…Better be safe than sorry.…
ですよね。m(_ _)m


ファニー様

本日、同じマンションの人(60代男性)と汚染瓦礫の広域処理の話をしていて、つい語気を強めてしまいました…と言いますのも
例によってお相手が義侠心丸出しで、
「大阪も痛み分けせな。瓦礫拒否ゆうんは、自分んトコさえよければええっちゅうアンタのエゴや。」
とおっしゃるので
「そうですか。それではこれから福島の子供達に現れてくる心筋梗塞も甲状腺ガンも白血病もぜ~んぶ瓦礫燃やしたら、大阪の子供達にも現れる子が出てくるかも知れませんけど、それは痛み分けやからしゃ~ないやろってことですよね?。大阪だけじゃないわ、瓦礫を引き受けた自治体の全国の子供達ぜ~んぶが瓦礫処理による放射性物質が原因でなにがしか病んでしまうことになったとしても、それはそれで痛み分けで平等なんやからしゃ~ないやろってことですよね!?」
と言ってやったところ、面倒臭くなったらしく(笑)
「ほなアンタは拒否してくれたらええやん。」
とすたこら逃げていきました。

「痛み分け」って…ああ‥ほんと日本人て、“村人”が多いと思いません?
というわけで、今日も不毛な会話、非効率な時を重ねてしまいました…かといって、数に頼った「百姓一揆」みたいなノリの活動もあまり性に合わないし。

ところで前述のご本頼まれたんですね。
何だか嬉しいです。

3・11以降、いやでも食材にこだわらざるを得なくなりましたが、その分吟味した材料を自分なりに探して食べ物を作る楽しみが、東京の時より増えた気が致します。
‥丁度今も、あと30分で残りご飯入り『ご飯パン』が焼き上がるところです(o^∀^o)


栄養学 (まめた)
2011-11-17 22:41:00
栄養学も流行みたいなもので、時代によって何が良いとか悪いとか移り変わるからあてにならないよ、と母が昔言っていました。
一時すごく言われた一日30品目。 まあ、それくらい摂る気持ちで栄養バランスを整えましょうという意味だと思いますが…しかし本当に、栄養ってそういうこと?人間の身体ってそんな単純なもの?と、今すごく疑問に感じています。

実はそんなに色々な種類を食べなくても、できるだけ汚染されてない食品を選び、肥田先生が仰るようによくよく噛んで有難く頂けば、品目も量も少なくても命はつなげるのではないかと…。
それに、今後はそのような食事しかできなくなりそうですよね?

では、遅くなってすみません、私もパブコメ送ります。
子供を拉致られたお母さんへ (二児の母)
2011-11-17 23:19:05
先ずはお子様を被災地より逃がすのが大切ですね。お子さんの幼稚園の途中でお迎えに行くのは如何ですか?あくまで母親の【お迎え】ですから、違法ではありません幼稚園の先生にも、ニッコリと普通に対応すれば大丈夫。日本にはDVで逃げているお母さんの為の駆け込み寺のようなシェルターを運営されている団体が沢山あります 。何も暴力だけがDVでは有りません。言葉でバカにする、人権無視、子供の拉致など立派なDVだと思います。インターネットで支援団体を見つけて助けを求めるのは如何ですか?放射能含有の食事は虐待だと私も思います。もし、ご主人が汚染が酷い地区なら早くお迎えに行って下さい。夜の仕事だって母が子供を守る為なら立派なお仕事です。胸を張って生きて下さい。私の母も水商売でしたが、私は必死に育ててくれた母に感謝してますし、のし上がって店を何軒も持った根性は見習うつもりです。母は強し。負けるな!みんな応援してます!ありとあらゆる手を使い子供を守りましょう。拉致った妹には今度したら警察だと釘を刺しときましょう。親から奪ったのですから。信じられない連携プレーですね。逃がさないなんて。
mama7 (教えてください)
2011-11-18 17:23:01
近くに居る人にも影響が出る、というのは一体どれくらい近くに居たらという意味でしょうか?

近くに居ることで外部被曝をする、という意味でしょうか?会話をするだけで放射性物質を吸い込み内部被曝までする可能性もあるのですか?

10万CPM超えの件は、徳田たけし議員も4月のブログで同様のことを書いていました。
厳しい事実は、事実として伝えなければならないと思います。
風評という言葉で、真実を発言できない空気になるのは、本当の意味で日本のためでも何でも無いですから。
ほんとうなのか (避難中の母)
2011-11-19 06:52:36



誘導放射能というタイトルのコメント内の 物理学者さんのブログを読んで。

これが本当なら 関東の人全員がそうなっている可能性があるわけで、、

すると 関東に残っている夫が 関西に来ると 子供に会わせられない!?

それとも既に子供も私も そうなっている?(絶望)

ウソでしょうと半分、パニックになりそうなのが半分。




“痛み分け”の履き違い (ファニー)
2011-11-21 13:06:54
リン様
本が昨日届きました!今日から読みたいと思います。ありがとうございました。事故以来、人間の愚かさ、浅はかさ、自分勝手さ・・醜い部分があからさまになりすぎて辛いです。誰かが伝染病だからあなたも一緒になるのが“痛み分け”という理論?福島に住んでいる人がいるのに東京から避難するのは自分勝手?もう、その頭の悪さに気分が悪くなります。ますます人嫌いになる今日この頃ですが、「人を変える事が不可能とは思わない」とおっしゃる木下氏には本当に頭が下がります。周囲の人々に少しは期待して話を振ってみたりもしますが、99.9%は空振りです。それでも主人に理解があるので私は非常に幸運な人間です。

まめた様もおっしゃってますが、今後は限られた食材で「美味しく栄養のある」食事を作って行けるよう、頭を切り替える事にします。ただ、日本の刺身が好きで日本に移住してきた主人(非日本人)には何だか申し訳ない気がしてしまいます。北海道にいるのに新鮮な魚介類が食べられないなんて。。。

日本(北半球?)に住む事を決めた以上、もはや多少の被曝は避けられないのが現実です。あとはどれだけ抑える事ができるかにかかっています。土壌調査や食品の汚染調査、色々活動が始まっているようなので私も出来る範囲で協力して行きたいと思っています。理解のある人々とともに手を携えて行きたいです。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。