晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尖閣の 餌にも釣れぬ TPP交渉

2014-04-25 20:42:54 | Weblog

尖閣の 餌にも釣れぬ TPP交渉

26年4月25日 (金)  晴れて暖かく穏やかな日。       8度

トップニュース「日米共同声明先送り TPP  首脳会談後も閣僚交渉難航 両首相 早期妥結指示で一致 」

         米大統領 ”尖閣に安保適用” 牛・豚肉 妥協点探る

 

玄関先の花かいどう

 

 

赤味を増して咲くのが待ちどうしい

 

 昨夜も咳と血痰に睡眠時間が少ない・貧血気味で起きるのが億劫である。

{血痰の 出るたびよぎる 余命月} こんな心境である。効果は期待できないが副作用はあるが、放射線治療を1か月ばかりやってみますか? そんな主治医の声が聞こえてくるようだ。痛みがないだけ良し!とせざるをえないか。

 新聞を取りに行くと、玄関先の花かいどうが色を増し桜のつじに咲き出しそうだ。はやり元気をもらえる気がする。

浅間の上には白い雲

 

 朝ドラを見てから浅間山を見ると、峰の上には白い雲が浮かんでいる。午後からはお天気が悪くなる予報である。

敬妻は勘違いをしていたお人形作りに出かけていく。

 

キントン雲・飛行機雲・竜巻雲浮かぶ

 

 桜が満開の権現の湯の上の空には、3種の雲が湧いている。

 

シバサクラにムスカリ咲き

 

 庭にはシバサクラとムスカリが咲いている。赤いシバサクラが弱ってなかなか咲き出してこないのが淋しい。

 

今が盛りのハナモモ

 

 紅白のハナモモも咲いているが、妹の家からもらってきたこの赤は見事である。

 

「ケン!ケン!」と愛のコールのオスのキジ

 

はなモモの花見に来たか?

 

 朝の目覚ましキジは声だけで姿が見えなかったが、昼間来て木陰から花見をしながら啼くキジがじっとして動かない。

メスキジの来るのを待っているのか。

 

散り始めたソメイヨシノ

 

 風もないのにひらひらと花弁が舞っていく。盃に酒を入れて待っていると、花弁が落ちてくるかも!

 

サクランボの花は超満開

 

 庭のサクランボ―の花が満開である。プルンとともに花だけを楽しむことになりそうだ。

 

 オバマ大統領はもう韓国に行っている。TPPの問題解決を待たずに・・・

 

「橘花抄」 葉山麟 時代小説

 

 不屈,信念、誠心。そして一途の現代人が失くしたものがここにある。

己の信ずる道を貫く男、そして一途に生きる女.清新整列奈本格的時代小説である。3冊ともにk先生よりのいただく本。

”蜩ノ記”で直木賞を”銀漢の賦”で松本清張賞を受賞した作者。

 1951年北九州市小倉生まれのこの作家を、直木賞受賞まで知らなかったが大フアンになってしまう。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寿司と花 国賓オバマ おも... | トップ | 美味いメシ  食べたきもの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事