晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日だけの 弥生の陽気 溶ける雪

2013-01-31 21:50:12 | Weblog

今日だけの 弥生の陽気 溶ける雪

25年1月31日 {木} 晴れ、朝は薄雲あるも、暖かな日。337日 -6度

トップニュース「首相"まず憲法96条改正" 国会答弁 異例の言及」

薄曇りの空に昇るお日様

 

 電車の中に大事な書類を忘れたり、迷子の赤子を派出所に届けたりと、変な夢を見ていたようだ。寝覚めがあまりよくない。

 明るくなっては来るが、明るさが少し薄い感じである。

矢張りお日様は薄い雲の中に昇っている。

浅間山もベールをかぶり

 

 浅間山も薄いベールをかぶったように見える。

朝の気温は低いが、だんだんと暖かくなってくる。何でも弥生は3月中旬の陽気とか。

 母を敬妻とデイサービスに送り出してから、情報センターに向かう。

太陽に向かって昇る飛行機雲

 

 佐久を走っていると、目前の空に太陽が光り、それに向かって飛行機雲が走っている光景を見る。

SPCゆり班はエクセル

 

 N女性先生によるエクセルの基本授業である。17名の生徒が来るが、間違えて午後来た人もある。

午後はばら班でインターネット

 

 K先生によるインターネットの活用学習である。

NHKの「八重の桜」で"什の掟”や、昨夜のためしてがってんなど検索する。

 K先生はSNBの副会長でもあり、忙しい中を作成された、25年度の年間プレー予定表を2人で検討する。

来年の役員改選も、課題の一つである。素案のたたき台を作っておきたい。

夕陽に染まる溶けた山肌

 

 3月中旬の陽気とか。浅間山の峰はこんなにも雪が溶けている。

溶け始めた庭の雪

 

 流石に庭の雪は、石が姿を見せ、黒い土も見え始めている。

まだまだ銀世界の畑と盆地

 

 畑とそこから広がる津金寺盆地は、まだまだ銀世界で溶ける気配はない。

植田などから比べると、雪深き田舎の様相である。

 斜面は、借金である国債の発行額は43兆円弱、税収の見込みは43兆円強。

しかし、15ヶ月予算というカラクリがあり、国債の発行額は48兆円にもなるとか。

 税金で債務を完済する約束で信用をつなぎとめてきたが、財政規律が見せ掛けなら、市場のしっぺ返しで安倍首相を裸の王様にさせかねない。という。

 麻生さんよ!あっそ~!ではすみませんよ。

SPCのサポートは楽しく、勉強にもなるのだが、能力不足か?体重不足か?

家に帰ると疲れが出て来る。こんな時に晩酌が出来ないの寂しい限りである。

母一人での晩酌、102歳なので好きな飲み物は飲ませたいからと・・・

 夜に妙義会のK会長から電話があり、2月の立科会との交流会前に、会長副会長でお手合わせをしましょう!という。空いている日を報せてから、副会長の都合までつけてもらいOKをする。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うたごえで 外の寒さを 吹き飛ばし

2013-01-30 21:18:47 | Weblog

うたごえで 外の寒さを 吹き飛ばし

25年1月30日 {水} 晴れ、風が冷たい日。      338日  -5度

トップニュース「長野以北35億円合意 施設整備なども支援・県とJR]

雪ょ溶けよと昇るお日様

 

 昨夜のリンパ治療で、朝はだるいよといわれていたのが原因だろうか。

6時ごろ覚醒するが、体のあちこちが少し痛む感じである。

もう一度目をつぶると8時15分と、朝ドラは終わっている。

 斜面の書き取りをするが、第2次大戦中にユダヤ人ら100万人を殺害したナチス・ドイツ。収容者から奪った旅行カバン「ハンナのかばん」

 奇跡的に生きのびた兄との、手紙のやり取り。ナチスが政権を奪ってから80年とか。特定の民族への嫌悪感は権力に利用されると暴走する恐れがある。

SPC[うたごえ喫茶」の集い

 

 行きがけに蓼科高校により、「蓼科学」で使用した"町に貢献した人々"ノ資料をM氏のためにもらう。

 13時30分から佐久市の長寿閣で開催される。昨年に続く2回目rであり、42名もの生徒たちが集まる。

S名幹事の挨拶

 

 I氏と2人で設営とご苦労様である。パソコンも達人であるが、交際の広さでイベントを盛り上げてくれる。

 アコーディオン奏者を心配してくれ、会が盛り上がる。

K会長からのご挨拶

 

 いつも笑顔で冗談好き。SPCのきみまろ的存在である。

ドイツの詩人・フライシュレンの「心に太陽を持て」を朗読される。

まずはパソコンクラブの歌を!

 

 ニヤーオーの発声練習のあと、自作自曲のパソコンの歌を合唱する。

アコーディオン奏者のSさん

 

 ”アエイオウ〟の発声練習。重い手風琴を抱えて、レパートリーは無限に近いとか。

テーブルには100円会費と1品持ち寄りの馳走

 

 女性が多いので、漬物や果物、そして昔懐かしい料理が提供される。

これも楽しみのイベントである。

休憩のお茶飲みタイム後、「花は咲く」を熱唱

 

 2時間の合い間に、休憩し、喉をうるおす。

明日へと、復興支援ソング「花は咲く」を2度も熱唱する。難しい曲である。

北国の春をリクエスト

 

 好きな歌をとのことで、北国の春をお願いする。

「白い花が咲く頃」 星影のワルツ」 「あざみの歌」 など30曲ぐらいを歌ったか。

 最近カラオケにも行っていないので、少し声が出るようになる。

閉会の言葉はK副会長

 

 「今日の日はさようなら」が最後の歌である。

楽しく有意義な2時間があっという間に過ぎる。

次のイベントは3月でのボーリング大会である。K副会長の挨拶で片付けに入る。

 みんなであると、あっという間に終わる。

昼間のK工業・イルミネーション

 

 交差点にあるK工業のロマン溢れるイルミネーション。

丁度赤信号で止まったので1枚シャッタを押す。

五郎兵衛新田からの浅間山

 

 今日は意外と気温が高かったのか?朝の化粧浅間がこんなにも溶け始めている。

 家路に着いたのは16時20分である。久しぶりに唄ったので、何か疲れた気がする。

 敬妻は友人のK夫人の急逝された旦那様のお焼香に自宅までお出かけである。

 母の食欲が落ちてきている。ご飯は食べたがらないで、お神酒1杯にアンパンと栄養ドリンクである。こうして老衰していくのだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足跡を 残して散歩 雉家族

2013-01-29 22:42:08 | Weblog

足跡を 残して散歩 雉家族

25年1月29日 {火} 晴れ。庭の雪少し溶けはじめる。 339日 -6度

トップニュース「平行在来線支援に交付金 初期投資の地元負担軽減」

睦月の寒空に輝くお日様

 

 今朝は早くから明るくなってくる。7時に起床すると、お日様はもうこんなに高く昇っている。氷点下6度と寒い朝である。

白雲の中に浅間連峰

 

 浅間山の付近には白い雲が湧いて、浅間連峰を隠している。

動物たちの夜の散歩跡

 

 朝陽を浴びる雪の庭には、棒物たちの散歩した足跡が無数に残っている。

餌を求めてか?軒下まで来ているようだ。

慌てて逃げる雉家族

 

 残飯などを撒いておいたら、知らないうちに雉の家族5羽ほどが餌を啄ばんでいる。カメラを構える暇もなく、脱兎の如くに雪の原を逃げさってしまう。

床暖房用の灯油を!

 

 雪の中ではあるが、屋外タンクに給油してもらう。

387Lで38700円とか。100円にサービスしてくれたそうだが、102~109円にも円安で値上がりをしているそうだ。株は上がるが、ガソリンも上がるとは困る。

五輪久保からの片目のフクロウ

 

 りんご畑を登った観光スポットから、蓼科山を望むが、何故かシャチの鼻はあるが右目がない片目のフクロウになっている。

反対側にはばっちり化粧の浅間山

 

夕陽に染まり化粧も崩れ

 

 夕方にはあんなにきれいな化粧をしていた浅間山も、化粧が崩れ始めている。

「立科・妙義」交流会の案内届く

 

 心配をしていたら、流石は名幹事のKさん。案内ハガキが届きひと安心である。

早速にメールで申し込み、乗り合わせの打ち合わせもしよう。

柳生十兵衛VS宮本武蔵

 

 時代劇専門チャンネルで、柳生の7番勝負を楽しむ。

ドック入りでピカピカ新車でお帰り

 

 日産からの案内状で無料修理箇所があるというので、3日ばかり預ける

今日受け取りに行くと、代理店で細かな傷の修理や、車内まできれいにしてくれてある・ワックスまでかけてくれてあり、見たところ新車みたいになっている。

それなりに費用も取られるが嬉しいことである。

小諸の空に昇る18夜月

 

 生体血流・リンパ治療を、18時30分から21時過ぎまで受けて、帰路に着くころにはまだ丸い18夜月が寒そうに光っている。

 がんが消えていくように感じて、元気も出て来る思いである。

黒酢にアルカリ水、そして補助栄養ドリンク剤、キノコの粉末スープなども体に良いとか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンネルを 抜けて青空 白い雲

2013-01-28 22:17:36 | Weblog

トンネルを 抜けて青空 白い雲

25年1月28日 {月} 粉雪舞うも晴れる、寒い日  340日  -6度

トップニュース「復興予算25兆円の拡大 政府 郵政株売り出し財源」

水族館に原発の炎?

 

 早くから覚醒するが、明るくなって来ない。

夢を見ていたようで、電話のコール音で起床する。

 今日フの゜レーを設営してくれたT氏からのもので、雪が降っているが上州は晴れているので、予定どうりにプレーが出来るという連絡である。

 粉雪が4センチばかり積もっている。玄関先まで機械でS氏がかいてくれてあるので大助かりである。

 東の空には魚雲が浮かび、お日様が柱のように昇っている。

まるで水族館の中に、原発が爆発したように見える。そして雪が舞っている。

降り続く粉雪

 

 新望月トンネルを抜けても、まだ雪が降っており、本当にプレーが出来るのかと心配になるほどである。

距離が出て驚きのS氏のドライバー

 

 壁が落ちてこないかと?スピードを上げて走る八風山トンネル。

これを抜けると天と地の差がある、お天気なのである。

 妙義山には雪が白く見えるが、あたりには見当たらない。

ヴィレッジ東軽井沢GCは、雪が多いコースなので空いている。

 スタートは予約よりの早い時間となる。インコースから出るが、風が冷たく寒い。

3人は今日が初打ちとか。S氏のドライバーが意外と遠くに飛ぶので驚く。

ナイスショットのY氏

 

 体格もあり、スイングが安定しているのでナイスショットを放つY氏である。

打った後、頭がちゃんと残っている。

右に左にと安定しないT氏

 

 ほとんどのボールが右方向に飛ぶのだが、調整したら左のOBゾーンの吸い込まれてしまう。

コースの脇にはこんなにも雪

 

 和気藹々楽しみながらのプレーで、あたりの雪など気にしない。

「上手いより早いが カッコイイ」カーとの前面に張ってある。

ハーフ2時間を目標とする、ゴルフ場側の都合のように感じるが・・・

青空に白い雲でも気温は低い

 

 群馬特有の風が出てきて、寒さが増して来る。なかなかパーがとれづ、ダボが多い日である。

薬草雑煮と熱燗で暖を!!

 

 お昼には3人に合わせて、2年ぶりにゴルフ場で熱燗を飲む。

体の中から温まって、何との気分の良いものだ。

妙義山目指してのショートホール

 

 このショートで今日はじめてのパーをゲットする。でも50は切れないスコアーなり。

 霧積温泉の風呂が売りなのに、17時でクローズという。

プレーを急いで16時には上がるので、ゆっくりと温泉風呂で体を温める。

 清算をして驚く。熱燗を飲んだのに4000円を切っているのだ。

近くならもっと頻繁に来たいものだ。

アヒルに食べられそうな魚 佐久の夕景色

 

 おぎのやに着いたのが、18時で家路を急ぐと、沈み行く夕陽に雲が染まり。

アヒルが子魚を食べようとしているように見える。

通常国会で所信表明演説の熱弁の安倍総理

 

 内閣支持率が66&に上昇とか。アルジェリアの人質事件の対応で評価が上がったようだ。経済政策に期待できるも高い支持である。

 国会での締めは「我々自身の手によって運命を、開拓するほかに道はない」 自分自身を鼓舞しているようにも聞こえる。

 野党の評価は具体性がない、が多いようだ。

斜面は、運動部活動の体罰についてである・

元プロ野球の桑田の、練習で監督やコーチによく殴られたが「愛情を感じたことは一度もない」「指導者はもっとスポーツ理論を勉強し、時代に合った方法に変えなくてはならない」といっている。

(今年の東大野球部の活躍に興味が湧く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新蕎麦に 英気もらいて 町活へ!!

2013-01-27 21:42:01 | Weblog

新蕎麦に 英気もらいて 町活へ!!

25年1月27日 {日} 晴れも寒い一日。     341日  -6度

トップニュース「教諭体罰「いじめ」位置付け 首長へ報告義務化も」自民骨子案

浅間嶺には白い雲浮かび

 

 部屋の中は寒い感じがするのだが、外では雨音がしているようだ。

雨樋が雪で曲がってしまい、溶けた水が2Fベランダのテーブルの上に落ちている音だ。

中天に輝くお日様

 

 朝ドラが終わった時間に起床すると、もうお日様は東の空の上で輝いている。

斜面の書き取りをするが、福寿草の里、松本で手仕事伝習熟を始めた布工芸家の話しである。布の手触りを感じながらの作業が心地よい、というのが参加者の声である。

日曜討論・与野党論戦

 

 NHK9時からの日曜討論を聞く。各党の幹事長がメンバーで論戦を戦わせている。

テレビ討議の自民石破幹事長

 

 論調は理路整然と素晴らしい?のだが、この顔、目つきがどうもいただけない。

大胆な金融緩和がされるようだ。

雪原のこの足跡は?

 

 溶けない雪の庭に夜中に散歩をしたらしい、動物の足跡がついているがこれはなんだろうか。

新蕎麦&ガレット祭りに舌づつみ

 

 毎年恒例になった商工会主催の、新蕎麦&ガレット祭りに食べに行く。

11時からであるが、丁度12時過ぎで農ん喜村の食堂はほぼ満席である。

 H町会議員と同席となるが、食後町の活性化の話題になり、時間の過ぎるのを忘れるほどだ。美味しくいただき、ガレットは敬妻の土産とする。

超満員で蕎麦打ち職人も忙しい!

 

 2人の蕎麦打ちさんがいるが、この混雑では休む暇もないだろう。

お疲れさんではあるが、張り合いもあるだろう。

第4回町活センター。ボランティア活動発表会&交流会

 

T町活センター長のご挨拶

 

 13時30分から福祉センターで開催される。

グループごとに4つのテーブルに分散して座る。2のテーブルとなる。

 3つのボランティア団体の発表がある。

蟹窪ふれあいネットワーク「ゆんたく」のYさん

 

 おばあさん12名が会員で、人参と食用ホウズキを栽培して、ジャムにして「たてしな屋」に販売しての活動。楽しみながら、小遣いのもなるとか。

田舎暮らしグループ「あぐりの会」のM氏

 

 男性だけの16名で、イロイロな野菜を栽培されているようで、収穫品をつまみに酒を飲むのが楽しみの会。入会資格は酒が飲めること。

お達者弁当に関わって「食改」のTさん

 

 会員は47名と多い。生涯における健康づくり活動を、食を通して地域のおいて推進しているボランティア団体である。

 お達者弁当を作って、喜ばれているそうだ。

第2部 懇談・交流会前の寸劇「炬燵にあたって食談義のご婦人達」

忌憚のないグループ懇談

 

 お茶菓子を食べながらの懇談である。一人ずつ、小さい頃に食べたおやつや、食事、心に残っているものなどを話しあう。

 これから残したい食べ物など、食生活の変化があり難しい。

 立科バージョンの歌詞「明日があるさ」を全員で歌って散会である。16時と時間の経つのを忘れるひと時である。参加者は40名ぐらいか。もっと多くの人に来て欲しいものだ。

雪化粧のはげ始める夕方の浅間

 

 寒い日ではあるが、浅間山は中から温まるので,雪の溶けるのが早い。

夕方にはもうこんなに化粧崩れである。

 食べて学んでと、有意義な一日であるが、少し疲れた感じがするのは体重不足が原因か。

 贔屓にしていた「高見盛」5勝10敗でとうとう引退発表をしたようだ。

さようなら!ロボコップ!!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心身が 強い寒気に 根負けし

2013-01-26 21:09:06 | Weblog

心身が 強い寒気に 根負けし

25年1月26日{土}曇りから時々雪舞う寒い日。342日朝ー5日中もー4度

トップニュース「原発 防災計画モデル断念 規制委 作成自治体混乱も」

雲の合い間から顔出すお日様    6時57分

 

 寝たのは今日になってりたが、覚醒は早く、まだ暗いうちである。

7時前に起床するが、明るくなって来ない。7時前にやっと空が染まってくる。

東の空は大火事みたいに真っ赤に

 

 朝焼けはお天気がよくならない徴候である。

新聞を取りに行くが氷点下5度ではあるが、肌をさす空気は寒さを感じる。

 斜面は、ベトナム戦争終結の全面徹退に貢献した「アオザイの騎士」ビン女史のことである。

 米軍が撒いた猛毒の枯れ葉剤の被害者が300万人を越えているのに、責任も保障もしてないとか。信じられないことである。

アベノミクス 3本の矢

 

 1・財政政策 2・金融政策、そして3本目は成長戦略という。

週刊誌を読むと、格差で日本を暗くした「竹中平蔵」どの面下げて復活か!

最大のリスクは「竹中平蔵」といわれるのだが、大丈夫なのか?

 ノーベル平和賞が欲しくて国を売った元総理、鳩山由紀夫を逮捕しろ!とも。

雪融けの土から餌を求めてキジハト

 

餌を啄ばむ仕草が可愛らしいモズ

 

 家の軒下から雪が溶け出していく。粉雪が舞っているが元気に土の中から餌を啄ばむキジハトにモズである。

粉雪止んでも寒い庭

 

 降ったり止んだりの粉雪である。心配したほども降らないようで一安心である。

ゴルフの真髄。深堀プロのスイング

 

 アマとの対戦を放映しているので見るが、真髄というのにあまり役に立たない。

早くも届いたSNB95回の案内ハガキ

 

 忙しい中をK副会長が出してくれたはがきが届く。96回とあるが、95回のような気がする。

第95回目は2月18日、ローズベイCCである。何人ぐらいの参加者があるか。

 昨日電話をいただいたのだが不在であったので、M氏が「お助け」に14時ごろ来てくれる。蓼科学での町の貢献者など話題は豊富である。

 斜面の書き取りは続けておられるようだ。

夢酔も今日の分まで、全部書き取りノルマ達成である。

 敬妻は朝も早くから、T夫人に連れられて「朝のおつとめ」2日目のようだ。

朝陽と同じに染まる東の空

 

 西の夕焼空は見られないが、夕陽を浴びて東の朝陽が出る空が赤く染まっている。

 床暖を60まで上げても部屋の中が温まらない。灯油タンクのメーターは下がるばかりなのに。寒いとストーブまで点けるので、電気代まで大幅アップとなる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町のため 尽くせし人々 蓼科学

2013-01-25 23:57:02 | Weblog

町のため 尽くせし人々 蓼科学

25年1月25日 {金} 朝方雪舞うもお天気に。  343日   0度

トップニュース「地域活性化インフラ拡充 TPP影響再試算 安倍首相」

曇り空にもぼんやりとお日様

 斜面は、東洋大学による「現代学生百人一首」の入選発表である。

26回目となるが、働くことと仕事を詠んだ作品が多いとか。

「今までは寒く感じたスーパーも、職場となれば長袖めくる」

「広島の時間を止めた原子力、福島でまた時間を止めた」ETC。

 覚醒して明るくなるのを待つが、なかなか明るくなって来ない。

もしや雪かと障子を開けると、はらはらと雪が舞っているが直ぐに止んでしまう。

 そしてお日様はぼんやりと昇っている。

雪の五輪久保りんご畑も雪の中

 

 上田のWモータースから電話があり、日産のリコール修理をするので車を持って来てほしいという。

Wモータースに着いたのは9時30分ごろである、無料修理矢オイル交換を依頼してから帰宅する・

 白い花が咲き、赤い実をうtけるりんごの木は深い雪の中で休眠中である。

雪を溶かすか太陽の光

 

 代車を借りて帰宅したら9時30分である。

曇っていた空も晴れて、朝陽が大空から「雪よ!溶けろ!!」とばかりに光を放っているが溶けそうにない。

雪深き庭から津金寺盆地

 

 庭の雪が溶けるのはいつのことやら。今朝の陽気と暖かさでどのくらいきれいになるか。

庭を散歩の動物は大きな足あと残り

 

 雪は溶ける気配がないが、庭の中を我が者顔で散歩する動物がいそうである。もしかしたらタヌキでは?

「蓼科学」町に貢献した人々 講師は竹花先生

 

 六川長三郎から、保科五無斎と現地を合わせて学んだ蓼科学。

今日が最終回で、前回に次いで資料をいただいて多くの偉人を学ぶ。

ヒゲの長さは110cmの学者&歌人の金子玄三

 

 江戸中期の学者・俳人で、いつもヒゲを大事にされていたとか。

ビニール紐で原寸大まで、長さを現実化さセルほどの熱のいれようである。

最終講座、校長までが熱心に聞き

 

 2年生10数名3年生10数名、そこに地域の人達10数名と会議室は満員の参加である。

推理小説家の土屋隆夫、リンゴ栽培の先駆者柳沢市郎、など15名ほどの貢献者を学ぶ。

 町への貢献度200%の竹花先生の熱演である。尊敬する人財なり。

開園近したてしな保育園

 

 想像以上に立派な保育園が建設中であり、雪の中にお伽の国のように建っている。

蓼科学を終えてから、R夫人を自宅まで送り家路に着く。

夕陽に染まる厚い雲の浅間山

 やっと姿を見せた浅間山は、峰に厚い雲をかぶっている。

寒い空に昇る14夜月      16時43分

 小諸のM社・T会長の治療を受けに出向く。18時30分から21時30分まで休むことなく3時間、頭の先から足の先端まで、痛い!痛い!というのを、血流とリンパ活性化の治療をしていただく。だんだんと痛みの箇所が少なくなってくるようだ。

 アルカリ性の水を飲み、体を暖かくして、腹式呼吸で肺に酸素を供給することが必要とか。

運転中にも腹式呼吸は出来る。

 帰宅は22時である。夕食を食べたからブログを書き始める。

治療前に風呂に入っているので、あとは本を読んで寝るだけである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポカポカの 陽気も雪は 溶けぬまま

2013-01-24 22:01:36 | Weblog

ポカポカの 陽気も雪は 溶けぬまま

25年1月24日 {木} 晴れて3月中旬の暖かな日。   344日 -5度

トップニュース「長野以北簿価半額提案へ JR,知事と来週会談」

 不気味に染まる朝焼けの空

 

 夜中にトイレに行く習慣がないのだが、今朝は早くから覚醒する。

まだ外は暗い。起きるには早すぎるので、しばらくまどろんでいる。

 7時前には起床するが、明るくなって来ない。

障子を開けると夜半に粉雪が降ったようで、あたりが真っ白になっている。

 昇ってくる朝陽に、周囲の雲が不気味に染まっている。

粉雪の舞った津金寺盆地

 

 また新しい銀世界となっている津金寺盆地である。

新聞とりの道だけを掃く

 

 どうせ直ぐに溶けるだろうかと、新聞を取りに行く道だけを掃くぐらいの雪で助かる。

目前に広がる純白に化粧の浅間

 

 SPCの学習会である。最近は体調不良と用事の関係で、木曜日にしかサポートに行けないでいる。

 浅蓼道路を走っていると、目前に広がる浅間山の雪化粧が素晴らしい。

SPCばら班学習 18名

 

 1月は2回しかなく、今日が第1回目である。

インターットネットの活用方法について、KK先生の学習である。

 正確なニュースや、買い物など活用の幅が広い。

午後と間違えて午後に1人来たので、午前は18名の参加である。

ばら班1時間目のリラックス体操

 

 2時間の学習中、1時間が終了したところで、頭から足までリラックスする体操をする。

八重の桜「什の掟」 ならぬことはならぬものです。

 

 第1回目に出たこの言葉が好きになる。インタネットで「NHK ドラマ」で検索すると、「純と愛」「八重の桜」などイロイロと見ることができる。

 今夜から始まる「塚原卜伝」なども見られる。この「什の掟」は現代にも通用できるものと気にいっている。

ゆり班はエクセルの基礎

 

 武士の家計簿は、そろばんと筆であったが、いまやエクセルでやると計算もいらないほど便利である。

雪の田圃の彼方には雲と雪

 

 16時前には学習が終わる。臼田のA医院での薬を敬妻に頼まれたので、近道の田圃を走ると浅間山と雲がきれいに見える。

A医院での週間誌 ロボコップ・正念場を乗り切れず

 

 待つ間に週刊誌を読む。贔屓にしている高見盛は昨日で負け越しが決まってしまう。3勝8敗である。年齢も37歳と、怪我もあり引退となるのか。

 独特のしぐさに応援していたのに残念だ。別の情報では、親方株を持っていて引退後も後輩の育成で活躍しそうとか。

重ね雲夕陽に染まり

 

 16時を回ると、西の空にお休みになるお夕陽様。

染まっている雲が重なっているようだ。

土佐の高知のお土産

 

 

 はりまや橋の「かんざし」銘菓に、栗焼酎・ダバダ火振をいただく。

珍味の半生かつお節

 

 削って食べるとご飯や、酒のつまみになりそうな代物である。、

 学校の教諭に次いで、愛知県警でも駆け込み退職が140人もでているとか。

これらの職業も、完全にサラリーマン化してきている。

生徒や国民への目線は感じられないのは、嘆かわしいことである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抗がん剤 放射も嫌と 余命全う

2013-01-23 21:27:32 | Weblog

抗がん剤 放射も嫌と 余命全う  (自らの選択肢)

25年1月23日(水)曇りで気温上がらず、夕方から雪が舞う。345日-4度

トップニュース「日銀、物価目標2%決定 無期限出金融緩和政府と共同声明」

日の出寸前の赤い空      7時

 

 昨夜はブログを書き込んでいたら24時間際となる。それから日記をつけて、本を読みながら寝たのは1時ごろである。

 でも今朝は敬妻と2人仲良く?佐久病院に行く日である。

外科が混んでいて9時からの診察なので、家を8時には出ないと間にあわない。

 6時に起床するが、やや寝不足気味である。

7時ごろになってやっと雲の中から、お日様がのぞいている。

そして空を赤く染めている。

曇り空を赤く染めて昇り来る  7時17分

 

 新聞を取りに行き、斜面の書き取りを始める。

アルジェリアから日本人7人の死亡確認の記事である。流行歌「カスバの女」では”ここは地の果てアルジェリア" 資源確保の最前線で働きながら、帰郷を果たせなかった人たちの無念を思う。と結んでいる。

曇り空で気温の上昇もなさそうだ。

高く高く垂直に飛行機雲

 

 曇りの東空に垂直に残っている飛行機雲。何か演習でもしているのか?

普通の飛行ではないようだ。

着膨れ、いや太り過ぎのもず

 梢からこちらを見ているが、餌がほしいのか、保存してある餌を食べているのか。太って暖かそうだ。

成形外科で受付8時50分

 

 JAの駐車場に止めたのだが、下が凍っていて転倒してしまう。

初めてのことである。急いでいたのと、JAの職員が塩カルを撒いているのに気をとられたようだ。

 昨日の治療で痛む左のお尻と、背中を打ったようで痛む。

履いていた靴の底が、平であったのがいけなかったようだ。

 でも早めにでたので外科の受付時間の前に着く。

今日は超忙しいN先生だが、余り待たずに名前を呼ばれる。

 23年5月・12時間30分もの大手術を執刀して下さったN先生。

今はヘッドハンターで、別の病院に席があるので、水曜日にしか来られないのだ。

 先日内科で、抗がん剤と放射線治療をせずに、残された人生を今のレベルで余命を全うしたい旨、連絡がとれていたようだ。

 治療をしても直る確実は30%しかないので、この選択肢もいいのではないか!といわれる。しかし余命は読みにくいとか。いつどうなるか分らないので、在籍の先生、先に手術に立ち会った先生が良かろうと、Y先生を担当にして下さる。

 今後はこの先生の定期検査となるのだが、治療はしないのでCTやレントゲンを撮る意味がなくなるので、検査は簡単になるとか。

健康が許すならゴルフも良し、飲みたければ晩酌も少しは良いだろうと、達観したご意見もいただく。余命人生をエンジョイするための、生きかたをしてください。と

 最後の看取りはこのY先生に、お願いすることになるようだ。それはいつか?

敬妻は内科で定期検査

 、

 10時の予約であるが、O先生が空いていたのか。30分待ちで診察が終わる。

6Fに入院している従兄を見舞い、買い物をして帰宅したら13時になっている。

いつもから比べると凄く順調である。大安だったせいか。

 これからの人生、1日1日を大切にして悔いのないようにして生きたい。

工事で大渋滞の新望月トンネル

 

 橋の手前の道路を補修しているようで、長い車の列が出来ている。

橋の上でのスリップ事故かと思ったが、そうでなく安心する。

免許証の更新はこちらで!佐久警察暑川西庁舎

 

 高齢者講習は受けてあるので、すんなりと交付される敬妻の免許証である。

夢酔も5年がなくなり、3年なので来年となるが、はたして更新できるかどうか?

雲空に飛び立つように建ち

 

 あたり一面銀世界で、まるで溶ける気配がない。農道はまだ車が登るのにスリップで苦労するほどだ。

 そんな雪原に屋根の雪も溶けない。矢のようになって大空に飛び立つようだ。

晴れた日にここから、空に飛んでいけたら素晴らしいだろうな~

この足跡は何の動物か?

 

 タヌキか猫か、道路に沢山の足跡が残っている。

雪の中を餌を求めて歩き回っているのだろう。残飯をやりたい気持ちだがクセになるのでグット我慢のしどころなり。

夕方から雪の舞いだす盆地

 

 空が雪モードになって、回覧板を配っていたら雪が舞いだしてくる。

もう雪はありがたくないが、明日の朝が心配である。

 テレビは見ないようにしているが、「相棒」だけは観たい。

インフルエンザの予防にマスクは、つけかたによって効果があるそうだ。

MJIの21日定例会の資料が送られてくる。次回は2月21日である。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソロ玉の 響きに経理 思い出す(武士の家計簿)

2013-01-22 23:57:22 | Weblog

ソロ玉の 響きに経理 思い出す(武士の家計簿)

25年1月22日(火) 霙から雨に、そして止む。 346日  -1度

トップニュース「日揮7邦人の遺体確認、3人の安否依然不明」首相「痛恨の痛み」

音を立てて降り続く霙

 

 ガラス戸に時々あたる音が、夜半から続いている。

雨のはずはないと障子を開けると、矢張り霙が降り続いている。

庭先に積もる霙

 

 雪の溶ける気配なない。そして霙がその上に降っている。

溶け始めた雪もあり、霙がよく見える。

 雪融けの庭に、メス雉が餌を求めてくる。慌ててカメラを構えると、飛ぶように逃げていってしまう。鉄砲と間違えたのだろうか。

赤く帯状に染まる東の空

 

 霙が降っているので、お日様の顔は拝めない。

東の空一面に、帯状になって雲が赤く染まっている。あの中にお隠れになっているようだ。

 一人朝ドラのドタバタを見て、朝飯を食べる。そして斜面の書き取りである。

90歳から詩を作り出した柴田トヨさんの死亡と、歌の紹介である。

「人生、いつだってこれから。だれにも朝は必ずやってくる」という。

(”朝の来ない夜はない”と言うが、余命寿命を思うとき”朝の来ない夜はいつか?”と考えてしまう夢酔である。)

オバマ大統領2期目の就任式

 

 米国の再生に協力を!!と国民に呼びかけているが、1期目ほどの支持者がいないの画寂しい。

公民館生涯学習講座・「第11回すずらん学級」

 

 霙が降る中であるが、女性を主体に予想以上の観客が集まっている。

福祉センターの部屋が寒いのが、痩せている骨皮筋衛門には堪える。

映画「武士の家計簿」

 

 磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿"加賀藩御算用者"幕末維新」の映画化である。

 猪山家は、すでに幕末から明治・大正の時点で、金融破綻、地価下落、リストラ、教育問題、利権と収賄、報道被害・・・など、現在の我々が直面しているような問題を全て経験していたのだ。

 少し暗い感じの映画であるが、現実的といえる。有意義な13時から15時までの2時間である。

浅間山の周囲は雲ばかり

 

 依頼された買い物をして、図書室によって帰るともう4時である。

ガソリンも上がってきているが、満タンにする。

浅間山の周りには、雲が一面に張り出している。モゾレはもうやんでいる。

借りて来た期待の本4冊

 

:検察の罠 (小沢一郎抹殺計画の真相)・・・森ゆうこ

 小沢一郎の政治的抹殺を狙った、西松建設事件、陸山会事件の真実とは?

参議院議員。森ゆうこの1000日に及ぶ検察、最高裁、マスコミとの闘いとの記録!

:生きるぼくら・・・原田マハ

 

 いじめを受け、引きこもりだった麻生人生。蓼科で一人暮らしを続ける人生の祖母中村真麻。対人恐怖症の中村つぼみ。

田圃から3人は前を向いて歩み始めた。薦められて借りてきたが蓼科が舞台である。

:太陽は動かない・・・吉田修一

 スパイ大作戦、この世で最も勝ちあるものは情報だ。情報は宝!

宝探しに秀でた者だけが世界を制する。

北斗・・・石田衣良

 ある殺人者の回心とか。

夜は滑ってお家に帰れません!!

 

 風呂に入って体を温めてから、18時30分に株M社に着く。待っていてくれたT会長が、整体血流。リンパの全身治療をして下さる。

 血流が悪いお尻と足のふくらはぎが痛くて、涙が出そうである。

この痛みがなくなると、がん細胞も消えるとのこと。免疫が強くなるのだそうだ。

抗がん剤や放射線での副作用を考えると、この痛みは回復へのバロメータなのだ。

 21時20分と2時間50分も治療してくれる、本人の方が疲れるだろうに、こちらが息が上がり、歩くのにも痛むほど。有難うございます。

 帰りには道路が凍結し始めており、わが家への農道は何回ものチャレンジでやっと登ることができる。

 明日の朝は早いのに、ブログで時間と取ってしまい、寝不足になりそうだ。

ぎりぎり今日中に間に合う。

 集落の老人クラブ新年会の通知が、回蘭されてくるが欠席させていただく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加