晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白き蝶 庭に乱舞か ヤマボウシ

2007-05-31 22:14:29 | Weblog
07年5月31日(木)
 
 今日で皐月も終わる。何か忙しい月であったように思う。
のどかなカッコーの声が子守唄のように聞こえる。1度覚醒してからの心地よい眠りを味わう。
 窓を開けると朝日を浴びた白いヤマボウシの花が眼にしみるようだ。
4枚の花びらが十字に開いて多数咲くヤマボウシ。樹の葉の上に、上向きに咲いており、上から見ると、白い蝶がまとまって舞っている様だ。
 この花をベランダから見たくて、10数本植えた。しかし3本位は原因不明で枯れたのか葉が出てこない。
 でも10本以上が庭に咲き誇る風情は、白い蝶が乱舞しているように見える。
特にそよ風が吹くとそのさまは、言葉にならないほど見事でまさに「絶景かな!」に変化する。

 ほっとステイで思い出したことがある。
子供達に出した畑の雑草アカザの、ゴマ・クルミあえは、ほうれん草より美味いと
喜ばれた。また野沢菜のおやきもペロリ!!
3時前に出した手製の手巻きサンドは、散策の後での腹具合もあり、リンゴジュウスと共に大好評。リンゴは食べたが、オレンジは腹一パイなのか不調なり。
 郭公の鳴き声に托卵の習性や、さくらんぼは2本並べて植えないと実をつけないことなどよく勉強しているのに感心した。

 「ほっと」した気疲れか?蒔かぬのに繁茂する雑草、昨日の雨でぐんと伸びたようだが、庭に出る気力がわかない。
読書で頭の体操と気分転換を図ることにする。

 自動車税の納付期限である。愛妻が3ナンバーで39,500円、5ナンバーに換えた私は22,000円と半分だ。
 そして夜は部落費10,000円と区費4,000円の前期分を公民館まで歩いてゆき納める。H部落は法人がないので、他の部落より高い?という人があるが本当か?

 6月24日開催の200人限定の町民ゴルフ大会、今日までと6人ばかりに配ったが,来たのは一組の4人だけ。遊ぶ人も少ない部落だ。

 明日は数年前に急逝した2歳ばかり年上のゴルフ狂仲間の追悼コンペである。
今年から「あ!ボギー」に命名した会に参加する。
残った友がこんな会をやってくれるような人が羨ましい?
生前の行いがよかったからか?負けずに精進したいものだ!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

菜園に 野菜植えての ほっとステイ

2007-05-30 22:03:07 | Weblog
07年5月30日(水)

 今朝もカッコーの声で覚醒する。ほっとステイで千葉・酒井根中学校の2年生が農村体験で来る。その準備のために6時の起きる。
 雨が降ると畑に入るのにぬかるので、マルチを2本作っておくことにする。
9時35分予定より10分早く、公民館前に着くのを出迎える。
歩きながら農村風景を説明する。
 家で自己紹介の上、質問事項について作っておいた資料により説明する。
雨が降らない内にと、昨日買い求めておいた野菜・トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、オクラ、モロコシ、スイカ、ヤーコン、モロヘイヤなど植える。
初めてというが、なかなかよく働く子供達で感心する。

 作業を終えたところに、担任の先生達が訪ねて来る。生徒の活動状況を見るためである。少し早く終わり過ぎたようだ。
今回はH部落でも4人もの協力者がいてくれたようでよかった。
Y氏宅の農機具はみな最新式で、きれいに手入れされており驚きである。

 お昼をダイニングで食べた後、雨が降ってきそうなので早めにウオーキングマップのBコースの一部を歩く。
リンゴ、モモ、プルン、ブドウの果樹に、苗の植えられた水田の農村景色を堪能してもらう。晴れていれば浅間連峰の山並みに、あたりのロケーションがもっと見えたのに残念である。
津金寺や蓼科高校も案内できたのにと・・・でも家庭菜園に、散策、食事にトランプと「楽しかった!!!」の声に安堵する。

 男性3人女性3人の班であるが、積極的に質問したり、答えてるれたのは男女それぞれ1人だけとおとなしい。もう少し元気がほしい。猫をかぶっているのか?
躾も良い。学校により大分差があるようである。
この子達が大きくなって訊ねてほしいとPRもしておく。

 明日は晴れなら車山登山、雨なら水族館とか。子供達は雨になることを望ンでいるようである。

 大変ではあるが孫みたいな子供達と接し、会話をすることには神経を使う。
完全にほっとステイでの1日が終わる。楽しかったが「ホット!」したのも実感である。
股関節が痛む愛妻もよくやってくれた。この調子だと7日にもやれそうなのでY氏
に連絡する。

 スツッフの当日の苦労もあるが、ドタキャンでの受け入れ家庭探しも負担であろう。ご苦労さんと頭が下がる思いである。

 今の雨がしきりに降っている。今日植えた苗には恵みのあめである。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

図らずも 舌鼓うつ 美味きそば

2007-05-29 23:18:07 | Weblog
07年5月29日(火)

 昨夜は30日に来宅するほっとステイ生徒の質問に対する、回答書を作っていたら1時過ぎになってしまった。
ゴルフで体、パソコンでの眼の疲れと、目覚ましカッコーの声にもすぐには起きる気がしない。
 明日の準備に家の内外を片付けたいと思うが、学習しても直ぐに忘れるパソコンの魅力に勝てずに出かける。
佐久の情報センターに車を止め、脱いでいた背広に腕を入れようとして気がついた。愛妻が忙しいのに作ってくれた弁当を忘れてきたことをだ。
 今日が期限の図書館への本を返すための荷物があったからか?
荷物が3つになり、玄関に忘れてしまったのだ。時間を気にしていたとはいえ、ボケの兆候ではないかと心配になる。初めてのことである。

 パソコンの学習中に頭に浮かんだのは、小諸から近くに移転してきた日本ソバ、手打ちで美味いところがあるとTS氏から聞いていたことだ。
店の名は「つたや」左側からだと、中央分離帯があり先でUターンしないと店に入れない。少し不便である。
 時間的なせいか?車を置く場所がないほどの混みようである。
そして店の中も当然のごとくにテーブルに空きがないほどなのだ。
 ざるソバの大盛りを,固ゆでで注文する。直ぐにお茶と季節の口取り3品が出てくる。生ビールのツマミになりそうなものである。
 単品なので大盛りにしたのだが、これに混ぜご飯までついてくるのには驚きである。食べ切るのに汗が出るほどである。
それで料金はなんと800円と安いのだ。2度の驚きである。
 T先生はお元気ですか?と聞かれたが、はたしてどちらの先生であろうか?
私にとってはお二人が先生であるからだ。
 早速に教室に帰り、パソコン先生に、生徒にとPRをした。
とにかく美味しかった!!!固ゆでが合うようだ。
今度は愛妻をぜひ連れて行きたいと思った。

 1度家に帰り、菜ないろ畑に明日の家庭菜園用の苗を買いに行く。
夕方なので売り切れたものもあるが、箱1杯に買い込む。こんなに植える時間があるのか?天気と共に心配である。
予報では午後から雨、せめて午前くらいは天気でいてほしいもの。
沈む夕陽に手を合わせ、心から天気になーれ!と祈る。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

目覚ましの カッコー鳴きて 五月晴れ

2007-05-28 21:35:12 | Weblog
07月5月28日(月)

 4時頃では早過ぎるとブログに書き込んでから、今朝も6時に家の電柱の上で鳴いている。丁度良い時間であり・有難い。
それにしてもなんと素晴らしいカッコー,格好良い郭公である。
皐月の青空に鳴き響く声は、なんともさわやかで気持ちよい目覚めである。

 昨夜はビールを飲み過ぎた感じだが、立科会(愛称お花会)コンペに参加する。
朝のうちは肌寒いくらいであったが,だんだんと暖かくなり、午後には半袖でプレーできる気候になる。気候の変化が激しいのに驚きである

 今日は今までのうちで一番参加者多いとか。14組で54人の参加である。
ゴルフ場が空いている日時に,この人数は有難いだろうし、プイレーヤーにとっても前がつかえずに、リズム上も待ち時間がなく快適でありがたい。 
 O顧問とN副会長それにMという80歳の人での同伴プレー。
スコアーは良かったのに、新ぺりハンデーが8.4しかつかづ31位である。
「ヒメヒオウギ」という、可愛らしい花鉢をゲットする。
月2回のお花コンペ、会長として皆勤を目指すつもりである。

 ショックなニュースがある。Y農相が自殺したというもの。戦後閣僚が自殺したのは初めてとか。大体は秘書の自殺でうやむやになるのに責任感が強いからか?
このところ追求が厳しいのに負けたのか?お気の毒である。
安倍政権への影響も懸念される。

 白鵬が横綱昇格になるという。八百長話がまことしやかにゆわれている中でのこと。静と動のモンゴル横綱、人気は戻るのか?

 電子マネー元年とも言う。これからは財布の要らない生活ができるという。
スイカをはじめ60兆円の市場、田舎での利用は限られるでろうが便利になる。
テレポンカードみたいに、利用が少なくなりはしないだろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水田に 早苗そよいで 実り待つ

2007-05-27 17:19:45 | Weblog
07年5月27日(日)風強し
 
 昨夜は消えたブログの書き直しをしていたら,1時を過ぎてしまった。
でも障子が明るくなる頃には、覚醒するのは年齢のせいか?
 4時前に鳴くカッコウの声が聞こえないので、ガラス戸を開けると遠くの方で鳴いているのだ。ブログで早すぎると書き込んだのを知って,以心伝心したのか?
6時頃には近くに来て鳴いているとは驚きである。そして何故か、季節的要因からか雉が来なくなり淋しい限りである。

 ベランダから見下ろす水田には全てに早苗が植えられ、朝のそよ風になびいている。なんともなごやかな田園風景である。このうまい水と気候から育つ米は、特A
と五郎衛米を凌ぐ立科米ができるのだ。
 毎朝の御飯党にとっては、旨い水に美味い米とありがたいことだ。
しかし今日は何故か少し霞んでいるのは黄砂が原因か?ベランダやあたりが黄色くなるのは困ったことだ。
午後には強い風に流されたのか、青空が戻ってきた。

 30日に来るほっとステイ、千葉の酒井根中学校のために、家庭菜園用の畑の除草を耕運機でする。6人が来ることになっているからだ。
畑の周りの草もビーバーで刈り取る。何とか見られる畑になった。

 「議会だより」第104号を配布する。新議会の構成と新町議の挨拶が全ての記事である。裏話があるのが政治の世界だろうが、何の疑問のなく見ると素晴らしい陣容である。自立の町を托せる、町民が選んだ議員であり活躍を期待したい。
 読んでいて1人だけ、「この度、町民皆様の多大なるご支援をいただきまして当選を・・・」の文面がない人がいる。
文字数の関係で自分の活動方針を示したものだろうが、読む人、支持者にはちょっと変だな?と感ずる人がいるかもしれない。と思うのは私一人だけだろうか?
 不満なことがあったかもしれないが、ここは一言形式的ではあるが入れたほうが良かったのでは?

 その本人の5月定例報告会が、1日遅れで開催されるので出席する。
当番なので料理に酒等用意するため,早目の出席である。
これから4年間の活躍に期待大である。町の発展が掛っているのだ。
 ビールを飲んで、風林火山を見て(22時からの)ではブログが心配なのでこちらも早めに書き込みをした。

 明日はまた立科会に会長として出席する。天気はよさそうであり安心である。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

会場も 巻き込む熱気 やらよう節

2007-05-27 00:55:51 | Weblog
07年5月26日快晴 暖か

 4時前に目覚ましカッコウが鳴いている。雉は6時前と丁度良い時間なのだが、少し早すぎて迷惑気味である。家の前の電柱の天辺で、尻尾を上下させながら鳴いているのだろう。
 昨日とは打って変わった好天気のようだが、昨夜寝たのが24時過ぎのうえに、
飲み過ぎもあり体調不良である。
 こめっこ体験に出席するようにと、Y女史から電話があったようだが出ることもできないほどの二日酔いである。しばらく振りのことだ。
会の参加は失礼させていただく。矢張り3次会はこたえる歳になっていることを自覚する必要がある。反省しきりである。11時まで寝ている。

 午後はT夫妻お迎えの車に乗せていただき、愛妻と「あたら島唄」~信濃にわたる八重山の風~を鑑賞にと上田文化会館に行く。
 14時開館なのに13時頃から列が出来ている。自由席のキップだからである。
古い建物なので座席に番号がなく、指定席にできないのか?などと勘ぐりたくなる。

 三線の単調な調べと、沖縄古典民謡なので言葉もわからず、失礼ながら子守唄代わりに睡魔と闘うのに苦労する時もあった。
 沖縄出身者の県下在住者の団体で、真摯に歌い演技する姿に感動した。
石垣島からも10数名が参加と40名以上の人で舞台はいっぱいである。
 第2部の終わりの、「早調子メロデー」や「やらよう節」には会場参加者ま
でが乗せられて踊りだす盛況ぶりであった。
 想像していた派手さはなかったが、沖縄民謡など聴く機会がないので珍しい体験で楽しいひとときであった。

 この会にお誘い頂き、車にまで乗せていただいたTご夫妻には心より御礼申し上げたい。有難うございました。
お茶にと申し上げたのに、どうしても都合が悪い由、用意して出かけたのに残念ではあった。今度は盃を交わしたいと思うが、実現させたおものだ。

 車のウインドーに黄色い粉がいっぱい付いている。
松の花粉か?もしかして黄砂か?などと論議。家でテレビを見ていたら黄砂だという。はるばる海を越えて日本まで来るとは、迷惑千番である。
あたりの山々が霞んで見えたのも黄砂だったのだ。
明日も沢山舞うそうなので、注意が必要だ。


 今夜も後一文字のところで、全部が消えてしまい2度めの作成である。
原因不明、早や時計は今日になってしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エニシダが 色鮮やかに 庭飾り (雨にもめげず)

2007-05-26 21:39:02 | Weblog
07年5月25日(金)一日中激しく
 予報より早くから雨が降っております。
クレマチスは玄関の方に咲いており、お客様の眼にとまりやすいのに、私は庭の
石灯籠横で精一杯派手に咲いていますが人の眼にはつきにくいようです。
 そのエニシダの「イエロー」です。「バイオちゃん」同様宜しくね!

 畑仕事は苦手のようですが、遊びとなると疲れ知らずでタフなご主人は、こんなに激しく雨が降っているのに、物置からゴルフバックを車に積んで出かけていきました。車の走る方向は望月のようです。
 昨日は東御市のほうに、矢張りバックを積み込んでいくのを「バイオちゃん」が見ていたようです。
なんでも副会長をしているコンペで、責任上どうしても参加したようで、さかんに
言い訳をしていたそうです。

 さて今日は5月で期限が切れる誕生券を、利用しようとゴルフ友達を誘ったようです。誘われた方もこんな天気になるとは思わず、気が進まないことだと思います。お付き合いの参加でしょうか?
 雨具を上下着て、傘をさしてのプレーですが、ボールはランせず、グリーンも走らずと難儀したようです。

 この誕生券の魅力は、食堂で最高値段の石焼ステーキが食べられ、その上生ビールが飲め、プレー代もメンバー並となるというものだそうです。
昨年も同じメンバーで好天気に利用して、喜ばれたのに今年はこの大雨。
 ビールで元気を出して、午後もスタートしましたが雨は激しくなるばかり。
雨具をとうして下着までびっしょりになってしまったとか。
その上前のプレーヤーが下手でスローなために、待ち待ちプレーで流石のご主人も
イライラしていたようです。
苦い思い出の1つとなるゴルフ日であったそうです。

 下着だけを取替えるために風呂にザブン!!17時からのK信組・NとT支店長の歓送迎会に賢夫人の運転で出席されました。
 会は新K町長も出席され大いに盛り上がり、成功のようだったそうです。
そこでキリンビールをしこたま飲んだ上に、誘われるまま久振りの2,3次会に望月までとか。
 相手はM工業のY社長に、以前この会社に勤めており今はT印刷のS社長。
みんな酒に強く、歌も上手くとカラオケはプロ並で、ご主人も歌ったようです。
周りが迷惑しなかったか?私としては心配であります。

 24時過ぎにタクシーが止まりやっとご帰還され、一安心でした。
私はサンライトだけが点いている庭で寝ることもできずに、ご主人の帰りを待っていたのです。
 「イエロー」も、これで安心して眠れます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ハマナスの 花に見惚れて 刺忘れ

2007-05-24 21:27:56 | Weblog
07年5月24日(木)夏日和

 最近朝の目覚ましは、早朝からのカッコウの声になった。如何したのか雉が姿を見せない。誰かに捕まってしまったのか?心配である。
 昨日のビーバー除草の疲れでやはり体中が痛む。でも起きなければいけない。
庭にある2本のハマナスが、朝日を浴びて見事に咲いている。その脇にはアイリスも咲いている。
花が綺麗なので下の草をむしってやろうとしたら、枝に沢山出ていたトゲに刺されてしまう。綺麗な花には(女性も)トゲがあるというのは本当だ。

 ばら科でジャパニーズ、ローズというのだから仕方がないか?
石川啄木が「潮かほる 北の浜辺の 砂山の このハマナスよ 今年も咲けるや」
と歌ったとか。

 次々に花を咲かせ続けるものの、すぐに散ってしまうことから「悲しくそして美しく」が花言葉である。
 花が散った後に,可愛らしいミニトマトのような実がなるが、この熟した実はビタミンCがたっぷり、生食か、ジャムに、花は香水、ハマナス酒も出来るとか。
今年は量に限りがあるが、何か1つ位は試してみたい。

 今日はほっとステイ、受け入れ家庭が不足する由、なんとかと依頼を受けたが
2人とも都合がつかずにお断りした。天気は良かったがどうなったか心配である。

 サンデー毎日、暇のようだが忙しい、充実した日々である。
明日は望カンで誕生券を利用しての棒振り、天気は雨予報で残念なり。
17時からは歓送迎会に、車レスで出席の予定。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

土手ツツジ 下草刈りで 映える花

2007-05-23 20:47:28 | Weblog
07年5月23日(水)夏日

 クレマチスの「バイオちゃん」です。今朝は私の花開くより前の4時頃に、ホトトギス科の夏鳥・渡り鳥のカッコウが大きな声で鳴いていました。
オオヨシキリやオナガの巣に託卵する要領の良い怠け者なのに、雉より早起きのようです。
 今日は夏日のような暖かな日です。ご主人様は起きて掃除の後、2階のベランダに自分の布団を干していました。
 そして車にポリタンクを積んで、M商店に混合油を買いに出かけました。
直ぐに戻り物置からビーバーを持ち出しました。
 種も蒔かぬのに繁茂した草でも刈るのでしょうか。見ているとまず土手で綺麗に咲くツツジの下草を刈り始めました。
草むしりは女、子供のやることだ!の声が聞こえたのか?
ビーバーの音高く快調に刈り始めました。たまにツツジの枝を切る失敗もあるようですが、流石に機械!見る間に下草が刈られていきます。

 燃料切れで2回目を終えたらもう12時でした。道路側や畑、一位の木の下などが終わる。昼にはご褒美の缶ビールを上手そうに飲んでいました。

 午後にもまた姿を見せ、今度はドウダンツツジや庭のブタクサを刈っていました。ビーバー手にして4時間半、腰も痛いだろうによく頑張っているようです。
 広い庭なのでこれだけやっても80%ぐらいでしょうか?
ご主人様の晴遊雨読暢呑夢酔は、スケジュールが詰まっているようで、次は27日しかないようです。
30日には千葉から、中学生がほっとステイに来るので、家庭菜園の耕運と草刈の仕上げをせねばならないとか。
 畑中に繁茂したブタクサ抜きでもしてほしいと独り言を言っていましたが、やはり修学の思い出となってはまずいし将来の誘客にマイナスになってはと、ビーバーで刈るようです。
私もみんなに「わぁ!きれい!色もいいね!」などといってもらうよう咲いているつもりです。

 15時頃に赤い車が止まり、中から96歳のお母様(おばあさま)と妹2人が降りてきました。いつも面倒を見てもらっているので、初めてのことだけど1泊温泉
に連れて行った帰りのようです。
 ここのご主人夫婦に日ごろは大事にされ、時に遠くの娘に孝行される幸せな人だと思います。
 そんな家の庭に咲くなんて、私もハッピー!!!うんと綺麗に咲いてやるぞ!!

(下草を刈る前と、刈った後の写真を撮ったようですが、ご主人様の奮闘虚しく
2枚並べて入らなかったようです)

 明日の朝は体中が痛むことでしょうが、頑張って楽しんでください。
お風呂に入ったようで、早くおやすみなさい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

咲くつつじ 浅間噴火で 褒め称え

2007-05-22 22:43:23 | Weblog
07年5月22日(火)暖か
 
 昨日中腰になっての庭除草で、予想どうりに体中が痛む。
でもきれいになった庭を見るのは気分の良いものだ。
 早朝雉の鳴き声代わりに、消毒の音がする。障子を開けると依頼しておいたT夫妻が、プルン、りんご、さくらんぼ、梅などをしてくれている。有難い。
これを何回かやってもらえば、孫が喜ぶ果物が採れるだろう。

 パソコンクラブの学習に出席する。ばらでは「日本三景の旅」で写真の取り込みを学ぶ。ちなみに「松島」「天橋立」「安芸の宮島」が三景である。
一応全部旅をした観光地であるので懐かしい。
 きくでは「ホームページを登録する」なかなか上手くいかず,肩貼り眼もつかれた。昨日の除草の疲れもあったかも知れぬ。

 趣味の立ち読みは、ヤマダ電機でプリンターのインク・ブラックを買ったので、セブンイレブンにする。
 相撲の八百長がテープに録音されていたとか?家での相撲観戦に興味半減す。
株式にも面白いのがあるが、疑心暗鬼で買う気がしない。

 早く帰り誰もいないので、家の周りを歩く。ボタンも綺麗だが、ツツジが満開である。そしてそれを祝うかのように浅間山が噴火して煙を出している。
この景観を褒めているかの噴火である。
 玄関左手のハナミズキの下に、もう草が繁茂している。抜いてからまだ日が浅いのにと、2時間ばかり除草作業をする。時間があるので花に水をくれる。
丁度そこに愛妻??車で帰り、水は朝やったからいいのだ!!この寒いのにダメだ!と怒鳴る。いままで朝晩水をといっていたのにこの変わりよう。
きれいに草むしりをしたところは見づに、この言葉ではがっくり。
 会話をするのも嫌になり、晩酌がぶがぶ?買ってきた寿司には手をつけず。
女という動物ほど扱いにくいものはなし。女は子宮で物事を考えると聞いたことがあるが本当のようだ。馬耳東風でないと夫婦なんてやっていられないよ!

 日野原さん95歳は、75歳以上の健康高齢者を「新老人」という。
本当の人生が始まるのは、自分のために時間が使えるようになる65歳から」と強調するがもうすでにそれは過ぎた。「人生100年の計」で「有終の美」を飾りたいとも思うが、日々のストレス解消はどうしていつたらよいのか?
何時お迎えが来るやも知れぬ。健康な内にやりたいことはモットしたいものだ。

 ボケはまだ始まらないが、酒の酔いと頭に来ているので今夜は眠れない。
謝ることを知らないやつには、女神は微笑まないだろう。
 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加