晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

如月の 終わりポカポカ 春陽気{明日は春の嵐とか)

2013-02-28 21:04:46 | Weblog

如月の 終わりポカポカ 春陽気{明日は春の嵐とか)

25年2月28日(木) 晴れて暖かな春日和。   309日  0度夕方は6度

トップニュース「商業化の技術・18年度整備 メタンハイドレート 政府原案」

白雲上の浅間連峰と飛行機雲

 

 内容は忘れたがいやな夢を見ていたようで、胸が苦しくて目が覚める。

右脇が痛むが原因は不明である。病気の悪化ではないかと心配ではある。

 暖かな朝である。玄関先の温度計は丁度0度を指している。

浅間山は白い雲の上に浮かんでおり、飛行機雲が流れている。

ジェット機の爆音が空にこだましている。国防軍への昇格を願っての自衛隊の演習だろうか。

春まだ遠き津金寺盆地

 

 日陰になっている盆地の雪はなかなか溶けない。朝ドラを見るがどうも馴染めない。

SPCゆり班 エクセルでの家計簿作り 17名

 

 暖かな日であるが、20ある席が3つも空いている。女性のリクエストに答えての学習である。

SPCばら班 インタネットの活用  18名

 

 ヤフーを使って「春の浅草・墨田川」の旅行計画を作ること。

佐久平駅からの乗車、宿泊ホテル、浅草を散策、水上バスで桜見物、スカイツリー搭乗、そして帰りの電車時間などを検索して楽しむ。役に立つ学習である。

墨田川の水上バス「ホタルナ」

 

 アニメの巨匠・松本零士がプロデュースした、SF映画にでも出て来るバスである。ずいぶん昔に乗った水上バスとはまるで違うのに驚きである。

 これに乗ったり、スカイツリーを見たりと、計画を立てて行ってみたいものだ。

雪解けの土手にはオオイヌノフグリ

 

 帰りの車の中で聞いたラジオ。雪が溶けて可憐なオオイヌノフグリガ咲いているというニュース。

 今日の春の暖かさで土手の雪も大分溶けて始めている。

いつも咲く場所に行ってみると、なるほどウスムラサキの星型の花が開いてる。

福寿草に次ぐ春の訪れである。今度は蕗の董が待ちどうしい。

如月最後の夕浅間

 

 いつも見慣れている浅間山であるが、2月最後の夕方の思うと感慨無量である。

玄関先からの夕景色

 

 夕焼け空もそんな感じで見ると、いつもよりもきれいに見えるのだ。

斜面を書き続けて11ヶ月。今日は辺野古の美しい海に、地域振興の「アメ」をぶら下げた国策が大量の石材を流し込もうとしている。目指すは軍事力を強化した恒久的な基地だ。

1兆円とも試算される費用は日本の負担。利権も絡む。誰が徳をするのか。失うものはなにか。遠い沖縄の出来事では済まされない。

 明日からもう1ヶ月続けてみようか?時間がもったいないように感じるのだが、得るものもあるので迷っている。

 NHK[塚原卜伝」の6回目を見てしまう。7回で終了であるが・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向日葵の 種に誘われ カワラヒワ

2013-02-27 22:06:26 | Weblog

向日葵の 種に誘われ カワラヒワ

25年2月27日 (水) 粉雪舞うも晴れて暖かな日に。310日 -3度 夕方 6度

トップニュース「"約款"民法で効力規定・保険や携帯契約企業側が示す条件」

粉雪に凍える福寿草

 

 なかなか明るくなって来ないが、6時30分には起床すると、粉雪が降っておりあたり一面が銀世界に変わっている。 

 昨日咲きはじめた福寿草が”、雪よ降るな!”と願ったのに雪をかぶって凍えているようだ。

庭も一面の銀世界に

 蕗の董が芽を出しそうになっていた庭であるが、福寿草同様に身をちじめて入るだろう。

確定申告の受付を

 

 部落別に日が決められている確定申告。今年は年金収入だけの人は不要かも知れないが、昨年までやってきたので7時10分に受付簿に名前を記入する。

 11番目で10時とみんな早い受付である。

通路だけの雪かき

 

 新聞と取りに行き、人様が尋ねてくる通路だけの雪かきをする。

雪空に昇るお日様

 

 粉雪が止んでお日様が東の空に浮かんでいる。

インターネットでの買い物をしたことがないので、欲しい本をS新聞店に注文する。

 モップで部屋の1階と2階の掃除をする。毎日やるのに埃が多いのに驚く。

3月5日の若草保育園のお別れ会は、SPCの月1回定例会の日なので欠席の返事をする。

 3月16日開催の「T氏の代議士誕生を喜ぶ会」への出席を電話する。

佐久リゾートGCへの5月の予約を6組頼む。

太陽の恵みで花開き

 午後になると朝はしぼんでいた福寿草も、太陽の恵みを置けて元気に花を開いている。寒さに強い花で、見習いたいものだ。

向日葵の種に誘われカワラヒワ

 

 

  珍しい鳥である。向日葵の実が好物とか。畑に撒いてやったので番で食べに来たのか。

鳴き声が「ピーッ「と聞こえてくる。可愛らしい色をしている。

 太陽の光で溶ける粉雪

 

 今日は3月下旬の暖かさという。朝の雪がほとんど溶けるが、前に降った雪はまだ溶ける気配がない。

沈み行く夕陽

 

 日の入りは17時41分となっているのだが、山があるので、17時には沈んでいく。

雪溶けて夕陽に染まる浅間山

 

 夕方には雲をかぶっていた浅間山も、化粧崩れの峰を赤く染めている。

イタリア総選挙による欧州債務問題の再熱懸念で、円高となり株が上下している。

 21時からはテレビで「相棒」を糟糠の相棒と鑑賞する。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪溶けて 春を告げるか 福寿草

2013-02-26 23:42:46 | Weblog

雪溶けて 春を告げるか 福寿草

25年2月26日 {火} 晴れ 暖かな日。      311日  -7度

トップニュース「TPP交渉参加首相、週内にも正式表明、施政方針演説で調整}

浅間連峰白雲の上に

 

 昨日はゴルフ場の風呂が改修中とかで、いつもは入れない妙義グリーンホテルの天然温泉に入った。寒波の中で冷えた体がポカポカになっての、心地よい眠りをむさぼる。

 ゆっくりと寝ていようとの約束で、朝ドラも終わった頃の起床である。

浅間山の裾には白い雲が、マフラー代わりにただよっている朝だ。

 昨朝よりも気温が高いようである。新聞を取りに行くと、氷点下7度である。

襟巻き取れて見事な雪化粧

 

 陽が昇るに連れて、浅間山の裾に漂っていた白い雲が消えて、見事に雪化粧して見える。

春を告げる福寿草

 

庭にはまだ雪が残るのに

 

 まだ庭の雪が溶けないのに、軒下の雪が消えた場所には早くも、春の訪れを知らせる福寿草が花を咲かせている。嬉しい春の便りであるが,雪よもう降らないでほしい!!

夕方にはお化粧くずれて

 

 暖かな日であり、夕方には峰の雪が溶け始めている。

新説「真田三代ミステリー」 山田 順子

 

 T社長と大学の同窓生という、時代考証家の山田順子さんの書いた新刊書をいただく。

先に「蕎麦すごろく」を作成した人でもある。

 今丁度「真田幸村・華、散り行けど」を読んでいるところなので、グットタイミングである。

 突如歴史に登場した謎多き武将の虚像と実像。幸隆。正幸、幸村の知られざるルーツと生涯を知る本である。

 確定申告用の火災保険の領収書を、JA西部支所でもらう。

火曜日はJAスタンドでガソリンが3円引きのサーブスデーである。

満タンにして布引観音温泉に入り、生体電流の血液活性化治療に向かう。

 自宅に着き、夕食を食べたら23時である。早速にブログの書き込みを始める。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上州も 厳しき寒さの 交流コンペ (61名)

2013-02-25 21:49:15 | Weblog

上州も 厳しき寒さの 交流コンペ (61名)

25年2月25日 {月} 夜半に雪も晴れ、一番の寒波。  312日 -12度

トップニュース「日銀総裁に黒田氏起用へ 副総裁岩田・田中氏有力」

日の出前に荒く染まる空    6時25分

 

昇ってくるお日様        6時31分

 

朝陽に恥らう浅間山

 

 6時に起床する。目覚める寸前まで、ゴルフプレーの夢を見ていたようだ。

夜半に粉雪が舞ったようだが、晴れてお日様が昇ってくる。

 新聞を取りに行くと、玄関先の温度計は氷点下12度と、今年一番の冷え込みである。

 朝陽を浴びて浅間山も、赤く乙女のように恥らっている。

 バナナとパンをお茶で食べてから役場に向かう。

役場の松の木越しの浅間山     6時54分

 

 寒くて手がはじかんでくる。待つこと数分立科GCのS副支配人の車が来る。

立科会のN副会長と2人で載せていただき、一路妙義CCに向かう。

見つめるボールの行方

 

 妙義・立科会の冬の交流会である。総勢61名がアウトインから8組づつでスタートする。

 K会長W副それにN副の4名でアウトコースからのスタートである。

日陰となっている左側には,雪が沢山残っている。左に行くと雪の中にボールが入るので、お互いに行方を見るめる。

正面に広がる妙義三山

 

 午前中は寒さは厳しいが、風のないのが救いである。

完全な寒さ対策をしてあっても、手や顔が縛れるように冷たい日である。

クラブハウスとホテルを眺望する9番ホール

 

 クラブハウスに向かって打つミドルホールである。 

寒いので早く暖かな食事をしたいと、みんなボギーで上がる。

美味い特別喜多方しょう油ラーメン

 

 味もよく美味であるが、時間的な制約もあり全部が食べられない。

よく噛んで食べないと、喉につかえてしまうのだ。

3人が池ポチャの120ヤードショートホール

 

 この寒いのになんと3人が、手前の池の中にボールを打ち込んでしまう。

こちらまで震えが来るように感じる。馬鹿なショット品物と反省はするが・・・

表彰式&パーテー

 

 先に帰ったプレーヤーも降り、57名が一同に会しての表彰式とパーテーである。

立科会の会長とし手の挨拶が始めである。

 優勝者・準優勝者は立科会のS氏とK氏である。妙義会のH氏が75のベスグロとエージュシュートを達成される。

 余興の団体戦は、グロス・新ペリともに立科会の勝利となる。

影の功労者。美人なお2人

 

 妙義会&立科会ともに、独身女性がスタッフで設営などそつなくやってくれるのだ。

 昇り来る15夜月     17時10分

 

高速から見ると山の上に月が昇るところである。

 7時に出発した役場駐車場に、17時20分には帰り着く。

S副支配人の運転さばきのお陰である。丁度15夜月が昇ってくるところである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軒下に 雉の家族の 食事会 (♂不在)

2013-02-24 22:09:25 | Weblog

軒下に 雉の家族の 食事会 (♂不在)

25年2月24日 {日} 夜半に粉雪舞い寒い日。   313日  -6度

トップニュース「TPP交渉・関税撤廃例外を容認、日米首脳が共同声明」

曇り空に昇るお日様

 

 雪で4回もゴルフプレーがキャンセルとなっている。そんなせいか緑の芝生でゴルフをしている夢を見ていた。一度目覚めるがまた見る始末と、未練たらしいことだ。

 朝ドラはない日であるが、起床するとお日様は雲の中に昇っている。

昨夜舞った粉雪

 

 昨夜また粉雪が舞ったようで、ベランダやテーブルは白くなっている。

気温は氷点下6度であるが、肌で感じる温度はもっと低い。

東京マラソンのスタート    9時10分

 

 障害者の車が9時4分にスタートする。そして猪瀬知事のピストルを合図に、36000人がスタートする。みな寒空なのに熱気に溢れているようだ。

池の平ホテルのY女将さんも参加されているのだろうか?

軒下に雉の大家族が食事会

 

 向日葵の種などを撒いて置いてあるからか、今日はメスキジが5匹もの子どもずれで朝飯を食べに来ている。

 少しの音や影で逃げてしまうが、どうしたことか家族での食事会なのに♂雉の姿が見えないのが寂しい。

一目散に雪原に逃げる

 

丸々と太って!!

 

 人陰に逃げるがしばらくすると、また来て餌を夢中で啄ばんでいるが、丸々と太っている。これでは猟師に鉄砲で狙われそうだ。

 M氏が午前中に「お助け」に来てくれる。雑談に花が咲くひと時でもある。

心なごむフラワーショップ

 

 買う客が少ないように見えるが、こんなにきれいに飾られている花。

見るだけでは申し訳ないが、立科会が始まると月2回は沢山買うことになる。

種類も豊富な缶詰類

 

 柔らかいものを食べるには缶詰が良いとの、アドバイスをもらって以来食卓に載るようになっている。種類も豊富で美味である。

ゴルフのお伴に塩飴を!

 

 酒を飲まなくなってから、甘いものの飴が好きになって来ている。

ゴルフの時や運転中に舐めたくなるのだ。明日のゴルフようにと塩飴を買う。

 飴にもこんなに種類があって驚く。買い物もし始めると面白いものだ。

両手にもてないほどの買い物をしてしまう。これで何日持つのか?

17時こんなに昇る15夜月

 

 まだ夕陽が沈みきっていないのに、東の空からは15夜月が昇ってくる。

本当に真ん丸月夜で、寒さも厳しくなって雪がちらつき始める。

夕焼け雲の玄関先

 

 玄関先から見る沈み行く夕陽は、寂しさを感じるが景観としては好きなものだ。

 19時から部落総会があり、25年度の役員が決まる。

ほっぺた回しでもう決まっており、印刷物も出来ており12分で終了である。

 お世話になっている山部のI氏が、痛風の手術を松本がやられた由。

お見舞いに行かれるT社長夫妻に、見舞金をお願いする。来月の25日ぐらいには退院されるそうだ。鹿教湯温泉を走ったからと、お土産までいただいてしまい恐縮である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

円安で 株とガソリン 高騰し

2013-02-23 21:24:21 | Weblog

円安で 株とガソリン 高騰し

25年2月23日 {土} 粉雪止んで晴れも寒い日。  314日 -6度

トップニュース「63市町村教委傍聴ゼロ 県内11年度原則公開の会議で」

 斜面は、英国に亡命した旧ソ蓮の科学者、ジョレス・A・メドベージェフが祖国の核災害を暴露した関連である。

白雲の中に昇っているお日様

 

 適温の布引観音温泉で暖めた体を、たっぷりと3時間以上も頭の先から、足の先まで血流活性化治療をしてもらったので、予告どうりに体中に心地よい疲労感がある。

 朝陽が出て明るくなってくるが、起床は朝ドラの始まる7時30分である。

もうお日様は白い雲の中に昇っている。

昨夜の雪でまたも白銀の庭に

 

 折角溶け始めて庭の雪も、また新雪の白さに戻っている。

白い帽子に襟巻きで防寒す

 

 今朝も気温は低い。浅間山も白い帽子に、白い襟巻きと完全武装での寒さ対策である。

 朝飯の後に掃除機での掃除、そして8分つきでの精米をする。

文化後援会の申し込みを!

 

 4月12日「生きる力」の演題で、養老氏の後援会がある。定員450名で申し込みが必要という。FAXで申し込みをする。

青空に雪化粧の浅間山

 

 午後には晴れて来て雪化粧の浅間山が聳えて見える。

雉の家族が餌を求めて

 

 向日葵の種などを撒いていくと、知らないうちにこちが群がってくる。

可愛らしく「ツッピー」鳴くシジュウカラや、ツグミとスズメまでくる。

 キジの家族?5羽が来ているが、カーテン越しの影でも逃げてしまう用心深さである。オスの姿が見えないのが心配である。、

餌台の順番待ちのヒヨドリ

 

 仲間が食べ終わるまで、一段上の枝に待機している姿は人間様に見せたいようだ。

夕陽に噴煙までが染まり

 

 夕方には夕陽を浴びて、浅間の噴煙に、山肌が赤く染まっている。

東の空には13・8夜月

 

 珍しくクレーターまで、ウサギのお餅月が見える13・8夜月が昇っている。

お日様が沈むのが待ちきれづに昇ってきたようだ。

溶け始めて斑雪の庭

 

 寒さにめげずに畑と庭の雪が溶け始め、マダラ模様となっている。

 19時30分、徳花苑からS&Sさんが、母の寝たままでのオムツ交換の講習に来てくれる。このほうがお互いに楽というが・・・慣れないといけない。

 安倍総理がオバマ大統領と歓談し、日米同盟の絆が戻ったと意気を上げている。聖域なきと、圧力に負けそうなのかTPP交渉参加を匂わせている。

経団連は賛成だが、農業団体は反対を表明している。医師会なども反対のはずだが・・・

 アベノムクス効果の金融緩和期待から、まず株が上昇している。

これは一般住民にはあまり関係がない。景気がよくなってきたというムードを味わうだけである。

 しかし円安から輸入するガソリンや灯油が大幅に値上がりしている。

140円台であったのが、今日は160円とインフレ目標2%はゆうに越えてしまっている。直接家計に響くのはガソリンなどの値上げである。

 今のところアベノミクスは、マイナス効果しかないのだが・・・どうなるのか。

 夜になって気温が下がってくる、明日の朝は一段と冷え込むとか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異常なし 血液検査に 胸をなで

2013-02-22 23:57:47 | Weblog

異常なし 血液検査に 胸をなで

25年2月22日(金)竹島の日 晴~曇~晴~雪  315日 -11度と最低

トップニュース「TPP交渉参加へ 関税撤廃例外見込む 首相最終調整」

雲上に昇るお日様     7時

 

 今日は抗がん剤を拒否してから、手術を執刀した先生から別の先生に担当が替わる日である。

 昨夜はそのY担当医から、あまりよくない診断を下されてショックを受けた夢を見て目覚める。夢にしても起きる気がしないほどである。

 ぼーっとしており、起床したのは7時前である。

お日様は雲の上から、青空に向かって昇っている。

厚い雲から峰だけ見せて

 

 わが胸中と同じように、雲に覆われた浅間山である。

羽衣のように雲が流れ浮かんでいる。

一番冷えた朝だろうか?氷点下11度である。ゴミを出す袋の口を縛るのに苦労する。

 浅科街道を走りながらの蓼科山

 

 血液検査をしてもらおうと、朝飯を食べずに佐久病院に向かう。

浅科・道の駅手前から見る蓼科山は、丁度白米を茶碗に盛ったように、まさに飯盛山として見える。

正面コーナーが外科

 

混雑の会計窓口

 

 いつものJA駐車場に行くとロープが張られている。15日からの確定申告ようにと用事のない人の駐車はさせないということらしい。

 申告に来た人風にして止めさせてもらう、そんな人が多いようだ。

9時15分の予約であるが9時には受付をして、血液検査をお願いする。

 検査に1時間ばかりかかるというので、待合室で本を読んでいる。

10時20分頃には名前を呼ばれて診察開始とスムースである。

 手術の立会いをしてくれた若い先生で、はきはきとしており質問をしやすくラッキーである。手術後の体重が戻るの頗10年もかかるとか。そんなに生きていないので、この45キロでの生活になれることが肝要らしい。

 2回目の傷口を縫合してくれた先生のようだ。

 1ヵ月後の診察もしてくれるとか、今度は肺のレントゲン検査もしてくれそうだ。

晴れた寒空に映えて

 

 帰路に着いたのは12時前といつもよりも早い。

家のダイニングから見る大好きな浅間山は、寒い!寒い!と聳えている。

「信州の街 小諸から」借りて来た本

 

 処方箋で薬をもらいに行くと。テーブルの上においてある本。

ドクターが置いて行った本らしいが、興味があるので話をしたら先に読んでも良いとのことで借りてくる。

 子どもから高齢者真で、お馴染の町医者・佐々木治夫先生初のエッセイ集である。佐久病院におり、独立された方である。

玄関先からの夕焼け

 

 陽の沈む時間が延びてきているが、17時には夕陽が沈んでいく。

布引観音温泉から見た夕焼け浅間

 

 17時10分から18時10分まで、ゆっくりと布引温泉に浸かる。

ここからの夕陽に染まる浅間山も素晴らしい。

今日の天然温度は丁度よく、汗をかくとめまいがするほどである。

激しく降り出してくる雪

 

 ラジオのニュースで夜には雪と報じていた。

生体電熱治療をしてもらい、車に戻ったのは22時であり、ウンドーガラスは雪で真っ白になっている。このまま降れば明日の朝はまた積もっているようだ。

 夕食を食べ、ブログを書き込んでいると24時を過ぎてしまう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

守秘義務の 会議で話す 充実感

2013-02-21 21:24:00 | Weblog

守秘義務の 会議で話す 充実感

25年2月21日 (木) 晴れも寒い一日。    316日   -7度

トップニュース「TPP”参院選前に結論” 首相、交渉是非で表明」

黒雲の下に昇るお日様

 

 寒そうな気配のする朝である。朝陽が上っているようだが、明るくなって来ない。

写真を撮りたいので仕方なしに起きると、黒い雲の下にお日様は昇っているのだが、光がにぶくまるでお月様のようだ。

ナンバーの取れた敬妻の愛車

 

 昨夕近所の交差点で、横断歩道を渡る子供に気をとられ、雪にでも滑ったのか?近所の人の軽自動車の横腹にぶつけて前面を痛めてしまう。

 ナンバーが取れてしまい、部品交換が必要である。人身事故でなく一安心。敬妻免許を取得しての初事故か?

雪の道路は慎重に運転していても、危険は無限である。

 

 今日はSPCのばらとゆり班の学習会があるのだが、サポートを断わってMJIの定例会が午前10時から開催されるので出席する。

 夕陽に染まる浅間山

 

 家路に着いたらもう夕陽が沈みゆき、浅間と噴煙を染めている。

夕陽に染まる雲

 

 西の空にある雲も、夕陽に染まって赤い。

東の空には11・8夜月

 

 そして東の空には高く11・8夜月が浮かんでいる。

見応えのある夕方の景観である。

 立科GCのO支配人から電話あり。25日の待ち合わせは役場7時で、S氏の車でとなる。早速にN氏に連絡する。別のN氏は雪かきで怪我をしたとかで欠席である。

新刊書2冊の借り入れ

 

 愛用している図書室が、3月5~7日と臨時休館となるので、新刊コーナーから借りてくる。

虚像の道化師(ガレリオ7) 東野圭吾

 ガレリオスリーズ7で、幻惑す、心聴る、偽装う、演技る とどんな展開となるのか詠んでみてのお楽しみか。

約束の森 沢木冬吾

 もう一人きりじゃない。一度死んだ男が、再び牙をむく。

新聞の斜面は、放射線量が高いか低いか、健康への影響はどうかを考える。である。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦でも 態度変えての 言動を!

2013-02-20 21:53:35 | Weblog

夫婦でも 態度変えての 言動を!

25年2月20日 (水) 晴れ 朝は寒いが日中は暖かに 317日 -10度

トップニュース「中国、PM2。5対策指示 ガソリン環境基準強化」

寒そうな日の出前の空   6時10分

 

 昨夜の治療で体が痛むが、熟眠したので夜明けとともに覚醒する。

日の出時間は6時29分とまだ少し早い。床の中で本を読んでいる。

お出ましのお日様     6時38分

 

 本に夢中になっており、お日様は昇り始めている。

朝陽を浴びて噴煙染まり

 

 浅間山の峰から少しだけだが噴煙が昇っている。それを朝陽が薄赤く染めている。

溜まった新聞%雑誌を出しに

 

 寒くて溶けた雪が凍結しているので、来月にしようかなと思っていた新聞と雑誌。

でも15束もあるので、思い切って集荷場まで出しに行く。小屋は一杯である。

 どたばたの朝ドラを見てから、斜面の書き取りをする。

南アルプスの竹沢長衛の山小屋の記事である。いったん替わった名前が伊那川の嘆願で戻ったということだ。

雪化粧の映える浅間山

 

 化粧直しの朝の浅間山はご機嫌である。

SNBの4月の佐久平CCの予約をするが、もう9時台は予約でとれないというほど。景気回復の兆しだろうか。

昨夜は動物たちの運動会?

 

 庭や畑一面に動物たちの足跡が乱れている。

寒さにめげずに、昨夜は運動会でもしたのか。

軒先に餌を求めて2羽の雌雉

 

 何気なく見ると、夢中になって土の中カラ餌をあさっている雉が2羽。

雌雉であり、雄や子供の姿は見えない。

餌台にヒヨドリ

 

 木の上から様子を見ていたヒヨドリが、やっと餌台に来て食べはじめる。

夕焼け雲染まる庭

 

 夕方には気温が下がってきて、雲も出て来る。庭から見る空の雲が薄赤く染まっている。

夫婦共々反省にと

 

 生体治療をしてくれた会社の会長(本人は営業部長という)が、社員にも言っている言葉をいただく。

 夫婦の間でもこの心構えがあると、家庭円満病気も治るととのこと。

壁に貼って即実行と思うのだが相手の敬妻もそんな気になってもらわないと変わらない。

 雪解けを待って敬妻は、友人と丸子方面にお出かけ詩、買い物を済ませ19時帰宅である。

 MJIの災害時連絡網を活用して、明日の会議には御代田・軽井沢と合同研修となるので、名札を忘れないようにとのこと。次のH氏の携帯に連絡する。

 

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素人寄席 笑い上手は 生き方上手

2013-02-19 23:37:56 | Weblog

素人寄席 笑い上手は 生き方上手

25年2月19日(火) 曇りで寒い日。雪溶けて凍結す。318日 -4度

トップニュース「PM2・5対策 外出自粛も 環境省・測定地点増求める」

黒雲の合い間に昇るお日様

 

 いつまで待っても明るくなって来ない。また雪でも降っているのか起きる。

黒い雲の合い間からお日様が昇っているが、直ぐに雲の中に隠れてしまう。

浅間山の上には雲なし

 

 温度計よりも体感温度は寒い朝である。雨で溶けて雪が凍って歩くのに慎重をきす。

 浅間山の上には何故か雲がなく、化粧した峰が見える。

夜の散歩のけもの足

 

 軒下に餌を求めに来るのか?無数の獣たちの足跡が残っている。

今朝も未練気に餌台をのぞく

 

 いつも来るヒヨドリが餌台の木に来て様子を見ている。

可哀想だが餌はこれからやるところだ。

2年ぶりの役員会・ふるさとプロジェクト

 

 前会長が病で引退してから、引き継いだT会長のところで冬眠していた会であるが、初代会長のアクションもあり、2年ぶりの役員会を開催する。

 マップ用の案内板の建替え、たてしな八景の再発見、ウオーキングの再開など今年の活動目標を決める。3月になってからの実施である。

第13回すずらん学級の寄席 「笑い上手は、生き方上手」

 

 諏訪市でお寿司屋さん「すし春」を営みながら、趣味の落語を公民館や介護施設で、1ヶ月に35席も出演され、回数は1900回を越えている由。

 身近な話題を駄じゃれ化するのが上手い。「人間の脳」に関して男と女の違いを語る。

 大雪が降って、雪も行き場がない。三途の川を泳いで渡るために、水泳を練習するおばあさん、あの世を垣間見た人が、天国は良いところだ!一度行ったら返ってこないなど・・・

人間は30分もすれば右から左と忘れてしまうものとか。

 1900回も落語をやっている割には、いまいち迫力がない感じである。

水道屋関ちゃんに、3度目の出演を願ったほうが良かったのでは・・・

すわこ八福神さん  本名・小平 晴勇氏

 

両手を使っての熱演

 

 50名以上と最近のすずらん学級としては、出席者が多いように思う。

 5時10分前に家を出て、布引観音温泉で1時間の入浴。

外が寒いので、沸かさない天然温度だから体を暖めるのに時間がかかる。

7人ぐらいといつもより人数が多いようだ。

 そしてM社で、3時間30分の生体電流治療を受ける。体中の血流がだんだんと甦る感じがする。

 深々と寒さが増す夜、22時30分には帰宅して夕食である。

同窓生から、同窓会への出席依頼電話があるが、今度は矢張り欠席と返事をする。それならゴルフだけでもというので、そちらはOKする。

 SNBの3月月例のハガキが届く。忙しいのにありがたい。

明日は4・5月の予約をする予定である。

 斜面は、冬期スポーツに世界で、新たな伝説を作る存在になるのでは・・・

スキージャンプ女子の高梨沙羅選手の話題である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加